QLOOKアクセス解析

真実史観を子孫へ!スパイ捏造史破壊大和九九年戦争適者生存史

歴史は線!点丸暗記丸鵜呑みは亡国!植民地独立付与宣言を考え一億総歴史家へ!転載可要出自記載
2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

真実史観3朝鮮人諸悪の根源李朝族譜を破壊もせず嘘の上塗りまみれの朝鮮や罪日

3朝鮮人諸悪根源李朝族譜を破壊もせず、嘘の上塗りまみれの朝鮮や罪日

1404年 高麗に代わった李氏朝鮮は、星主、王子などの伝統ある称号を廃止。1416年に済州牧使の下に県を設置し支配した。以後古代最も輝いた耽羅(済州島)は、朝鮮に支配され朝鮮の罪人流刑地となり、さげすまれ、悲劇の島となった。

1592年 豊臣秀吉朝鮮侵攻(文禄の役)韓国では「壬辰倭乱」。

1598年、豊臣秀吉の2度めの朝鮮侵攻(慶長の役)韓国では「丁酉再乱」。
 中国の属国と成ってからは中国の文化伝播だけとなり、海路ではなく陸路となり、遠隔の地と化した朝鮮半島南と済州島の文化は、中華思想などで、さらに没落した。
 さらに朝鮮属国以後罪人流刑地と成ったため、蔑視もされた。
 日本は以後も中国と交流を続け、またポルトガルやオランダとも交流し文化を鵜呑みせず咀嚼し、独自の日本文化を成した。日本文化が朝鮮に伝播はしたが、朝鮮独自の文化の伝播は、ほとんど無い。これを朝鮮文化を伝えたと、百済文明を教えたと、捏人は捏造し、奈良京都を見学に来ている。そして教えた証しが奈良京都であると、説明しているのだ。
 日本へ伝播した文明は、中国文明である、朝鮮文明では無い。これは世界史上の事実だ。前述の写真を比較すれば、一目瞭然である。


朝鮮通信使
1607年 李氏朝鮮と対馬の宗氏との間で己酉約条(慶長条約)が結ばれ、貿易が再開される。

1607年~1811年朝鮮通信使来日

朝鮮通信の金仁謙の感想。

・大阪を見ての驚き
「三神山の金闕銀台とはまことこの地のことであろう」

「人家が塀や軒をつらね その賑わいの程は我が国の錘絽(ソウルの繁華街)の万倍も上である」

「北京を見たという訳官が一行に加わっているが、かの中原の壮麗さもこの地には及ばないという」

・名古屋を見ての驚き

「山川広闊にして、人口の多さ、田地の肥沃、家々の贅沢なつくり、遠路随一といえる。

中原にも見あたらないであろう。朝鮮の三京も大層立派であるが。この地に比べれば寂しい限りである」

・江戸を見ての驚き

「楼閣屋敷の贅沢な造り、人々の賑わい、男女の華やかさ、城郭の整然たる様、橋や船にいたるまで大阪、西京(京都)より三倍は勝って見える」

・感想

「惜しんで余りあることは、この豊かな金城湯池が、倭人の所有するところとなり、帝だ皇だと称し、子々孫々に伝えられていることである。この犬にも等しい輩を、皆ことごとく掃討し四百里六十州を朝鮮の国土とし、朝鮮王の徳をもって礼節の国にしたいものだ」

「日東壮遊歌」金仁謙著 高島淑郎訳注 平凡社東洋文庫より

1637年 仁祖(朝鮮王)清に降伏。清の圧倒的な兵力の前に朝鮮軍はなすすべもなく惨敗を重ね、わずか45日で降伏。良心に目覚めた朝鮮王は、自分の愚かさを猛省し、偉大な清国皇帝の臣下になることを誓った。明に替わり、清の皇帝を認める。我が朝鮮は、この清国皇帝の功徳を永遠に忘れず、また清国に逆った愚かな罪を反省するために、この石碑を建てることにする。(大清皇帝功徳碑)。

1840年 清と英国との間でアヘン戦争が勃発。

1842年 清がアヘン戦争に敗れ、衰退化。南京条約。香港の割譲など半植民地化の起点となる。

1853年7 日本はペリー来航で開国した。

1854年 日米和親条約。アメリカ船の下田函館寄港、薪水食料購入など。

1854年10 日英和親条約。

1855年2 日露和親条約。

1856年1 日蘭和親条約。

1856年 アロー戦争。清国対英仏戦争。

1858年 日米修好通商条約。領事裁判権を与え、関税自主権がなく、居留地を設ける、最恵国条款を認めることなどを内容とした、不平等条約。同年英仏蘭露とも同様の条約を結ぶ。安政五カ国条約。

1860年 英仏連合軍北京入城し、北京条約締結。イギリスへの九竜割譲。

1861年2月3日~7月25日まで日本の対馬を占領したロシア艦隊。当時ロシアの南下政策を警戒した英国は、軍艦を対馬に派遣して、ロシア軍を対馬から排除。

1863年 幕末の薩英戦争(英対薩摩)

1863年 哲宗崩御。高宗即位。大院君(高宗の父)政権の成立。

1864年 馬関戦争(英米仏蘭対長州藩)

1866年 ジェネラル・シャーマン号事件。交易を求めた米商船を焼き払い乗組員を朝鮮が惨殺した。キリスト教徒の弾圧(丙寅教獄)。フランスは抗議のため、軍艦・兵士を派遣し、江華島の一部を占拠。

1867年 大政奉還。明治維新

1868年9月8日 明治時代

1873年 大院君追放、閔妃(びんぴ、高宗の妃)を中心にした閔氏政権の成立。

1875年 江華島事件。日本が朝鮮との国交通商を要求し武力示威した事件。

1876年 明治新政府と日朝修好条規を結ぶ。

1882年 米朝修好通商条約。壬午軍乱(壬午事変)起こる。中朝商民水陸貿易章程を結ぶ。

1884年 甲申政変(甲申事変)、開化派のクーデターは清軍軍事介入により失敗に終わり、事大派の勝利となる。朝鮮版明治維新は実現に至らなかった。朝鮮人自身の手で近代化をしようとした金玉均(キム・オクキュン)らがクーデターをおこした。金玉均は、失敗して上海に逃亡し暗殺された。

1885年~87年 巨文島事件。英国はロシア艦隊の日本海回航を阻止するため、朝鮮南部のこの島を占領し、砲台を築いた。

1894年6月 東学党の乱(甲午農民戦争)をきっかけに日本派兵し、日清戦争。大院君派と閔妃派の対立が深まる。日清戦争で陸上戦闘の主戦場となる。

1894年~95年 日清戦争に日本勝利。下関条約成立。朝鮮が独立国であることを確認。朝鮮国から清国に対する貢・献上・典礼等は永遠に廃止される。

1895年10月8日 親露反日政策をとった閔妃(明成皇后)が日本軍守備隊や警察、訓練隊、大院君等により殺害される(乙未事変)。三浦梧楼の指揮によって殺害されたとする説があるが、諸説あり。

 「三浦公使ノ直話堀口領事官補荻原警部並ニ今回ノ事件ニ関係セル当館巡査及其他確カナル節ヨリ探聞シタル所ニヨレバ抑モ今回ノ事変ハ全ク大院君及三浦公使ノ計画ニ基キタルモノ」(「明治二十八年十月八日王城事変顛末報告ノ件」市川正明編『日韓外交史料5』1981年、170頁)
 三浦梧楼の回顧録「我輩の腹の中では、大院君を中に置いて、大体の改革を仕ようと思つて居るのである。ツマリ大院君を利用して、改革を実行しようと考へて居るのである。併し大院君は幽居同様の有様で、孔徳里に居られたのである。アレを宮中に送るには、ドウしても兵力を要する。素手では行はれぬ。
跡は皆好い
やうに仕て呉れ」と杉村書記官に命じた。(政教社編『観樹将軍回顧録』1925年

 「王妃を殺したのは、不貞の私の部下だ」と現場に居た高宗が証言(1906年 統監代理長谷川好道韓皇謁見始末報告“國分書記官通訳并筆記”)・「国母を殺したのは、禹範善だ」と現場に居た息子の純宗が証言。(往電31号、後に純宗は刺客を放ち、禹範善を暗殺)・「王妃を直接殺したのは、私です」と実行部隊隊長の禹範善の証言(在本邦韓国亡命者禹範善同国人高永根魯允明等ニ於テ殺害一件)・「王妃殺害を今回計画したのは、私です」と証言した李周會(朝鮮での裁判)・「計画の首謀者は、大院君だ」(ゲ・デ・チャガイが編集した「朝鮮旅行記」のロシア参謀カルネイェフの発言)。加担した軍人・禹範善は日本に亡命し日本人女性・酒井ナカと結婚、「韓国近代農業の父」あるいは「キムチの恩人」として有名な禹長春(須永 長春)が生まれた。禹範善は朝鮮人の中でも裏切り者とされ1903年、閔妃に仕えていた高永根に呉で暗殺された。禹長春は渡辺小春と結婚、父の恩人で朝鮮人亡命者を支援していた須永家に養子に入った。禹には6人の子供がおり、四女朝子は、京セラ創業者稲盛和夫に嫁いでいる

1896年 露館播遷(~1897年2月20日)。朝鮮政府をロシア公使館内に置いた。第26代王・高宗がロシア公使館に移り朝鮮王朝の執政をとったことを言う。

1897年 日清戦争(1894年-1895年)の清の敗北を受けて締結された下関条約により、朝鮮は清の冊封体制から離脱し、朝鮮国から大韓帝国と国号を改める。

1902年1月 日英同盟を結んだ。

1904年2月8日 日露戦争勃発。旅順港奇襲。

1904年8月23日 第一次日韓(大韓帝国)協約を結ぶ。

1905年7月 大韓帝国の高宗の、ロシア帝国への密使が発覚する。
1905年7月29日、桂・タフト協定。韓国には日本が、フィリピンにはアメリカ合衆国が影響力を持つと、相互に認め合う。

1905/8/20 日露戦争(朝鮮半島や満州は、日本の生命線である。その朝鮮半島と満州の制覇を争った、ロシアとの戦争)日本勝利。日本の朝鮮における権益確認韓国を保護国化、関東州の租借権および長春・旅順間の鉄道を清国の同意を得て、ロシア、日本へ譲渡、南満州を勢力範囲とした。遼東半島を租借地とし、樺太南半の割譲。

1905年11月17日 第二次日韓(大韓帝国)協約を結ぶ。外交権を失い、日本の保護国となる。そもそも日本は大韓帝国の外交権なんて奪っていない。日本の保護国となる以前、大韓帝国政府はロシア公使館の中にあり、ロシアに事大してた。ポーツマス条約に従い、ロシアから朝鮮の優越権を委譲されただけだ。

1906年 韓国統監府設置。

1907年 国債報償運動。ハーグ密使事件。高宗が退位し純宗が即位。第三次日韓協約。内政権が日本の管轄下に入る。韓国軍の解散が定められる。

1909年10月26日 韓国統監府初代統監伊藤博文がハルビン駅にて安重根により暗殺される。『馬鹿な奴じゃ』これが伊藤の最後の言葉になった。朝鮮と清国国境が定まる(間島協約)。

1909年12月4日 「韓日合邦を要求する声明書」一進会(百万の朝鮮人会員)

 日本は日清戦争で韓国を独立させてくれた日露戦争でロシアに食べられる寸前の韓国を救ってくれた

 それなのに韓国はこれを感謝しなかった。あの国に着き、この国に着き・・・結局は外交権を奪われる事になった。しかし、これは我々が自ら招いた事態である。丁未条約を締結する事になったのも、やはりハーグ事件を起こした我々に責任がある。 伊藤博文が韓国の国民を見守ってくれ、皇太子を導いて韓国の為に尽くしてくれた事は忘れられない。

 それなのに暗殺事件が起こってしまった。今後、どんな危険が到来するのかわからない。これもまた韓国人が自ら招いた事態である。

 ・・・だから劣等国民として保護されるよりも、日本と合邦し大帝国を作ろう。世界の1等国民として日本人と全く同じ待遇を受けながら暮らしてみよう。

朝鮮併合
1910年 朝鮮併合、日本統治。日韓併合条約を結び、大韓帝国、大日本帝国併合。京城に朝鮮総督府が設置される。

ヘレン・ミアーズ 「アメリカの鏡・日本」より

 ・・・こうした公式記録を見る限り、なぜ、日本が韓国国民を「奴隷にした」として非難されるのか理解できない。もし、奴隷にしたのなら、イギリスは共犯であり、アメリカは少なくとも従犯である。日本の韓国での行動はすべて、イギリスの同盟国として「合法的」に行われたことだ。国際関係の原則にのっとり、当時の最善の行動基準に従って行われたことである。しかも、その原則は日本がつくったものではない。欧米列強、主にイギリスがつくった原則なのだ。・・・

 厚遇された李朝王族。「日韓併合後、そんな心配はいらなかった。大韓帝国の皇帝だった高宗は、徳寿宮李太王と称され、日本の皇族の待遇を受けた。さらに、多くの重臣や功労者たちは華族として叙爵された。また、国王と王室に150万円の歳費と皇室典範を与え、李完用総理をはじめ、侯爵六名、伯爵三名、男爵四五名など計七六名に貴族の爵位を与えた」

(黄文雄,韓国は日本人がつくった,110-111,徳間書店,2002)

伊藤博文の思い
 「朝鮮併合後の維持には日本の国力を超えた莫大な金が掛かる」伊藤博文は朝鮮を近代化させた後独立させるつもりでいた。

伊藤博文の言葉「明治日本の対韓政策」(著:深谷博治)
 「韓国人の誰が、自ら、その独立を主張したのだろうか?そして、韓国人の誰が、自ら、韓国の独立を承認したのだろうか?あるならば聞きたい。韓国人は、数千年来、固有の独立を有していたと主張するが、私はこれを認めることは出来ない。」

 「日本は出来るだけ、韓国を独立させようとしてきた。しかし韓国は遂に独立できなかった。そのため、日本は、日清・日露の二大戦役を開く羽目となった。その結果として、日本は韓国を保護国とした。これを日本の侵略だと言うなら言うがいい。日本は自衛上、本当にやむを得ず韓国を保護国としたのである」

 「そして、世界の大勢を見るがよい。どんな大国も、今日まで一国で世界の平和を維持できるものではない。僅かに、地域ごとに平和を維持しつつあるだけだ。これは、つまり、同盟国の必要な所以であって、もし一衣帯水(距離が近い事を示す)の韓国に外国勢力が影響力を行使するような自体になれば、日本はその独立を危うくするものである。日本は、絶対に韓国が日本に背くことを許すことができない。」

 「しかし、日本は非文明的非人道的な行為をしてまでも韓国を滅ぼそうとするものではない。韓国の発展は大いに日本の望むところであって、韓国自身が国力を身につけ、発展するためならば、韓国は自由に行動してよい。ただ、ここに一つの条件がある。すなわち、韓国は日本と提携するべきであるということだ。日章旗と巴字旗(韓国旗)が並び立てば、それで日本は満足である。日本は何を苦しんで韓国を滅ぼすことがあるだろうか?」

 「自分は、本当に日韓の友好を深めるために、誠心誠意尽くそうとしている。しかし、日清・日露の両大戦の際に、韓国は一体何をしたのか?陰謀以外の何をしたというのか?戦争中は傍観者に徹していたではないか?君たち(韓国人)は、日本が、突然やってきて韓国を滅ぼそうとしていると思うのは、一体どのような根拠に基づくものか聞いてみたい」

 「日本は韓国の陰謀を断ち切るため、韓国の外交権を日本に譲れと主張した。だが、日本は韓国を併合する必要はない。併合は甚だ厄介である。韓国は自治を要する。しかも日本の指導監督が無ければ、健全な自治を遂行し難いと考える」

当時の朝鮮の外交官李成玉の言葉

 現在の朝鮮民族の力量をもってすれば、とても独立国家としての体面を保つ事はできない。亡国は必至である。

 亡国を救う道は併合しかない。そして併合相手は日本しかない。欧米人は朝を犬か豚のように思っているが、日本は違う。

 日本人は日本流の道徳を振り回してうるさく小言を言うのは気に入らないが、これは朝鮮人を同類視しているからである。

 そして日本は朝鮮を導き、世界人類の文明に参加させてくれる唯一の適任者である。

 それ以外に我が朝鮮民族が、豚の境遇から脱して、人間としての幸福が受けられる道はない。日本と朝鮮の因縁の歴史

 当時日本は、朝鮮を直ちに征服できた。なぜ面倒なことなどせず、直ちに征服しなかったか。台湾、後の朝鮮統治、満州、南京、インドネシア、タイ、ビルマ、インド等への対処が物語るように、対宗主国対策として、有色人種大連合大アジア主義が根底にあった。伊藤博文の言葉は、急迫する弱肉強食有色人危機の時代を、赤裸々に語って余りあり、正確に時代を喝破し見据えている。

1917年3月ロシア革命、ロマノフ王朝倒壊。11月ソビエト政権樹立、レーニン首班。

1918年WW1終戦

1919年3月1日「三・一独立運動」が京城で起きた。統治下最大の朝鮮独立運動。戦国時代の認識欠如、ロシア革命やWW1終戦に刺激された、一部の独立ごっこなので、扇動されたが、すぐ現実に目覚め、5月には沈静した。当時の朝鮮に独立力皆無は、世界の常識、ゆえに戦争もなく統治された!これを隠蔽してのNHKの放送は、亡国奴工作員の証拠。

1919年4月 上海仮政府(大韓民国臨時政府)樹立

1921年金元鳳率いる義烈団が欧州訪問のと途上香港で裕仁皇太子(昭和天皇)を暗殺計画、未遂。

1923年9月1日関東大震災。
 
9月3日 朴烈大逆事件義烈団(上海仮政府テロ組織)の朴烈、裕仁皇太子暗殺計画発覚 拘束。

 統合から13年、「三・一」から4年、関東大震災でも終戦時同様の朝鮮人暴動があり、騒乱の原因を成した(阪神大震災等、地震での理由なき暴動、日本人には無い)。

 
暴動朝鮮人(賎民の下克上)と、日本自警団の闘争で、233人死亡(政府発表)。自警団に無辜の朝鮮人を殺している暇など無い!キジも鳴かずば撃たれまい!

 上海で大韓民国臨時政府の機関紙「独立新聞」発行の金承学らが組織した、「罹災同胞慰問団」が秋に調査したとされる虐殺犠牲者6415名が、捏造思想戦「朝鮮人虐殺」元ネタ。

 朝鮮独立運動派が諸外国の外交官にばら撒(ま)いた謀略宣伝用小冊子(ロンドンのナショナル・アーカイブス)には、なんと2万3059人虐殺

 1923年震災時の在日は全国で8万415人、関東地域には約1万2千人、震災地域の人数は約9800人と推定。9月17日(9月1日震災)時点で身元判明朝鮮人は、政府によると総計6797人。

 かんとう大震災犠牲同胞慰霊碑 には、「同胞を虐殺するようにした。在留同胞中で、この凶変蛮行による被害者は6300余名を算え、負傷者に達した。この犠牲同胞の怨念は、実に千秋不滅であろう」と、捏造死亡者数をさらに捏造、虐殺犠牲者数とし、堂々と碑に記した

 震災犠牲
虐殺犠牲にすり替えたのだ。正体暴かれた
は、以後、震災犠牲者皆無の証、捏造の動かぬ証拠朝鮮人捏造白状碑となって、実に千秋不滅であろう

 この捏造数字は、
朝鮮戦争四三等同胞殺しや罪日出自の、隠蔽目的に利用され、日教組や凶産教授等の亡国奴が、無検証で鵜呑みばら撒き、現代に至る。関東大震災、出自自白の下克上が起因の、朝鮮人死亡(虐殺と捏造)事件の顛末である。

 諸悪の根源、族譜破壊もせぬ北朝韓罪日、唯物朝鮮を、まともに信じるは愚か!
日教組、「かんとう大震災時 『「かんとう大震災

李氏朝鮮身分制度が、朝鮮亡国の元凶である。日本では無い。

唯心無き唯物差別の李氏朝鮮を語らず朝鮮や罪日を語るな!人類史上最悪の唯物差別が李氏朝鮮なのだ!唯心日本が破壊した唯心無き唯物差別の李氏朝鮮が戦後捏造を追加して復活(李承晩・金日成・罪日)。韓国罪日凶産は唯物差別捏造で同類。これが諸悪の根源だ。日清日露大東亜戦争は、唯物(凶産・食民治主義)対唯心の戦いで、WW1WW2は唯物対唯物の戦い。

朝鮮は519年間も中国の属国と化し、温室の中で暮らしていたため、事大主義が蔓延し腐り、急迫している弱肉強食の時代を認識できなかった。

 日本は弱肉強食の時代急迫を認識し、幕府という温室を破壊し、弱肉強食の時代に対処した。対処がなければ、未だに日本も同じ運命を辿ったままだろう。朝鮮の対日本対処の差は、時代認識し覚醒した者と、事大温室で温く温くと腐った者との差で、正に『馬鹿な奴じゃ』である。

 朝鮮人や罪日が叫ぶべきは、李朝差別打倒だ、犯日などではない!朝鮮人諸悪根源李朝族譜破壊もせず、嘘の上塗りまみれの朝鮮や罪日に、未来など無い。



亡国の起因冤罪史観破壊!子孫へ遺す真実史観蜂起日本適者生存史目次へ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sinzitusikan.blog.fc2.com/tb.php/78-d3e83734

フリーエリア
プロフィール

真実史観

Author:真実史観
 自虐左翼に非ず捏造が正当。
 私は物づくりが業で温室水苔無しの新栽培蘭(空・皿栽培)が趣味。物づくりでの捏造は即、死。
 米国負い目払拭作戦、愚民化洗脳WGIP善悪史観で、侵略者極悪先人と捏造。
 NHK朝日毎日TBS日教祖らが60年経ても捏造洗脳犯日教育。捏造亡国祖国存亡の危機、06年学歴肩書不要虚実検証実事求是子孫へ遺す真実史観HP開設。
 倒幕は独立目的、戦争は、征服者食民治主義凶産主義との、最適者生存戦争。日本は軍民一丸適者生存蜂起軍。全征服者と戦ったのが日本、蜂起戦争は常識。
 迫った時代の激流最適者生存。子孫死守、時代の衣を纏い軍民一丸の蜂起軍と化し、子孫生存を懸けて戦い食民治主義破壊、共産は凶産カルト、捏造が党是と暴露、人類の新秩序共存共栄と平等を創造した先人と世界の同胞に捧ぐ。
 新生日本最速は、不買(新聞・雑誌・犯日スポンサー)不払い(犬HK)不投票(亡国奴)の三不。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。