QLOOKアクセス解析

真実史観を子孫へ!スパイ捏造史破壊大和九九年戦争適者生存史

歴史は線!点丸暗記丸鵜呑みは亡国!植民地独立付与宣言を考え一億総歴史家へ!転載可要出自記載
2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

真実史観唯物民主党と唯心共和党アメリカ二大政党の対日相違点


唯心共和党と唯物民主党アメリカ二大政党の対日相違点

1828/ 民主党結成。第7台大統領ジャクソン支持派により結党された。民主共和党が前身。南部が地盤。
1854/ 共和党結成。奴隷制反対の地方政党が各州に成立し、これらが統一され、共和党結成。北部、西部が地盤。シンボルマークはゾウ。
1860/ リンカーン(共和党)が第16代大統領に当選。1861/ 南北戦争。奴隷制存続を主張する南部11州合衆国から脱退し、アメリカ南部連合を結成したのが契機となった。
1863/ リンカーン(共和党)奴隷解放宣言。「人民の、人民による、人民のための政治」とリンカーン(共和党)が戦没者墓地奉献式で演説した。
1864/ リンカーン(共和党)大統領再選。
1865/ 
アメリカ南部連合降伏。奴隷制度廃止。リンカーン(共和党)観劇中に南部出身の俳優J.W.ブースにより暗殺される。
1885/ クリーブランド民主党第22代(1885~1889)第24代(1893~1897)大統領。反帝国主義。ハワイ併合反対。
1897/ マッキンリー(共和党)第25代(1997~1901)再選後無政府主義者に暗殺される。
1901/ T(セオドア).ルーズベルト(共和党)第26代(1901~1909)日露戦争の講和を斡旋。1906年ノーベル平和賞受賞。1913/ ウィルソン
民主党第28代(1913~1921)
1919/ ウィルソン(
民主党)1919年ノーベル平和賞受賞人種平等への旗手日本。全米1200万の黒人が息を飲んで、会議の成り行きを 見守っている。1919年、パリ講和会議。第一次大戦の惨禍を再び繰り返すこ とのないよう、国際連盟創設のための議論が進められていた。 米国の黒人たちが注目していたのは、国際連盟規約に「人種平等の原則」を入れるという提案を掲げて参加した日本であった。 日本の提案は16カ国中、11カ国の賛成票を得たが、議長であった米国大統領ウィルソン(民主党)の「全会一致でない」という詭弁によって退けられた。人種差別家ウィルソンがノーベル平和賞を受賞したのだ。大東亜戦争は人種平等を勝ち取る戦いでもあった。

1929/ 大恐慌により、米国経済が機能停止状態になった。

1932/ フーバー第31代(共和党)(1929~1933)大統領。反共主義者である共和党のフーバーはソ連の国家承認を拒み「日本はアジアにおける防共の砦」と常々口にしていた。

1933/ フランクリン・D・ルーズベルト民主党第32代(1933~1945)米国史上初めての4期連続の大統領。T(セオドア).ルーズベルト(共和党)第26代の遠縁。米国経済の危機打開のために、ニューディール政策を実施し、一応の成果をあげたが1937年以後景気後退が始まった。

1933/1 発足問もない民主党のルーズベルト政権は、共和党の反対を押しきってソ連を国家承認した。

1941/12/8 日米開戦。

1943/1 カサブランカ会談でチャーチルトとルーズベルトは、無条件降伏要求の原則を明示した。

 

 ・・・過去の歴史を鑑みるとABCD包囲網・石油禁輸・真珠湾謀略・原爆投下・東京裁判・占領憲法押しつけなど、これらは全て民主党政権下で行われている。一九三二年の大統領選挙で共和党ハーバート・C・フーバー大統領が民主党侯補フランクリン・D・ルーズベルトに破れて以来、一九五三年にアイゼンハワーが共和党大統領に当選するまでの実に二十年間に渡り、民主党が政権を握り続け共和党は野党となっていた。そして開戦を目的と.する日本への圧力も、日米戦争も日本占領政策も、全てこの二十年間の内に行われた。

 

 ・・・ルーズベルト政権で司法長官を務めていたF・マーフィー(後に最高裁判事)は、反米活動調査委員会で「共産主義者がルーズベルトとその夫人を操っていた」と証言しており、対日戦争はソ連のシナリオであったと認める報告書を提出している。

 

1945/4/12 日本に無条件降伏を要求し、日本人種の絶滅を唱えていたルーズベルト、昼食中脳卒中で死去。この天誅がなければ、もっと悲惨な結末となっていた。天に感謝。

 

1945/ トルーマン民主党第32代(1945~1953)大統領。クー・クラックス・クラン(KKK・黒人排斥秘密結社)に加入歴のある副大統領のハリー・S・トルーマンが大統領に昇格。

 

 ・・・ルーズベルトの後継者である民主党のトルーマン大統領が日本へ計十八発もの原爆投下を承認していた事実はワシントン.ポスト紙にスクープされているが、この決定を最初に下したのもルーズベルトである。小心かつ実務経験に乏しかったトルーマンは、ルーズベルトが決定していた方針に一切手を加えずに単にそのまま実行したのだ。

 

 ・・・こうしてかねてより共和党の大物の面々が日本への原爆使用に反対していたこともあって、トルーマンは投下決定を共和党側には伏せたまま、一九四五年七月に先にスターリンに知らせた。共和党や共和党系と見なされていた将軍たちに原爆投下決定が伝えられたのは投下の二日前であり、これは「反対を怖れるあまり自国の議員よりも先にソ連に知らせた」と共和党側をさらに激怒させた。 

  

 原爆投下についても米国の総意ではなく、賛否両論の二つの考え方がこの両党間で対立していたのだ。つまり、もし当時の大統領がトルーマンではなく共和党の大統領であったなら、おそらく原爆投下もなかったであろうということである。 

  

1945/8/15 終戦。 
 日本の敗戦時に、ソ連はヤルタ協定を口実にして北海道まで占領しようと欲し、トルーマンも一旦はそれを内諾したものの共和党の猛烈な反対を受けて考え直し、渋々ソ連に断ったという記録が残っている。

 

1950/6/25 朝鮮戦争勃発。
 ・・・朝鮮戦争時には共和党議員の多くが「日本への原爆投下は誤りであり、朝鮮戦争でコミュニスト(共産主義者)に対して使用するべきである。さらに中朝軍を撃退して中国本土まで国連軍を進攻させ、中共政権を打倒して国民党政権を復帰させるべきである」との主旨を主張していた。

 

 共和党をバックにしてマッカーサーも同意見を声明しており、これもまた中共との和平を希求するトルーマンを激怒させ、解任理由の一つとなったのである。従ってもし当時アメリカが共和党政権であったならば、今頃は中国共産党政権は存在していないかもしれない。

 

1950/ マッカーシイズム1950~1954頃、米国上院政府機能審査小委員会委員長マッカーシーJ.McCarthyを中心に行われた、一連の共産主義者弾圧。F.ルーズベルト、トルーマンも攻撃の対象にされた。

 

1953/ アイゼンハワー(共和党)第34代(1953~1961)第33代大統領。

 アイゼンハワーは、大統領在任中の一九五五年一月にルーズベルトを強く批判して「私は非常に大きな間違いをしたある大統領の名前を挙げることができる」と述べ、ルーズベルトが対日謀略を重ねて日米開戦を導いたこと、日本へ不必要な原爆投下の決定を行ったこと、ヤルタ協定で東欧をソ連に売りとばしたことなどを挙げて非難している。 

  

 ソ連のスパイであったアルジャー・ヒスが草案を作成したヤルタ協定は「ソ連の主張は日本の降状後、異論なく完全に達成されることで合意した」と定めているが、一九五六年に共和党アイゼンハワー政権は「(ソ連による日本北方領土占有を含む)ヤルタ協定はルーズベルト個人の文書であり、米国政府の公式文書ではなく無効である」との米国務省公式声明を発出した。 

  

 ヤルタ協定が共和党政権によって完全に否定され無効とされたことで、ソ連の北方領土占有(ソ連はヤルタ協定を根拠に正当性を主張)は、一切の根拠を失った不法占拠であることが公式に確認されたのである。

 

1963/ ジョンソン民主党(1963~1969)第36代大統領。ベトナム戦争を深刻化させた。

1992/ クリントン民主党(1992~2000)第42代大統領。
 ・・・二十世紀の百年間、日米英三国同盟を夢見たマッキンレーに始まり、日露戦争講和を仲介したセオドア・ルーズベルトを経て、「日本はアジア防共の砦だ」と終生主張していたフーバー、そして「強い日本の復活」を待望する現ブッシュ政権に至るまで、共和党はいつも日本の立場に理解と共感を持って接してきた。 

 

 その一方、ワシントン会議のレールを敷いたウィルソンに始まり、ソ連に操られて日本を追い詰めたルーズベルト、原爆を投下し東京裁判を強行したトルーマン、中共と結び対日経済戦争に狂奔したクリントンに至るまで、民主党は常に日本を敵視し警戒し抑えつけようとしてきた。 

  

 これらの歴史が物語る真実は、この二大政党の対日観や共産主義に対する姿勢が全く正反対であるということなのだ。そして、かつてGHQ内部で熾烈な路線対立を繰り広げたストロングジャパン派(共和党)とウィークジャパン派(民主党)が、今なおアメリカを二分して存在しているという現実を日本人は決して忘れてはならない。 

 

 日米開戦前における日本政府の最大の失敗は、ルーズベルト政権の与党たる民主党だけを相手として共和党との交渉を考えもせず、つまりアメリカという国を一括りに見て「アメリカは二つ存在する」という視点を持たなかったことにある。

日本人が知らない「二つのアメリカ」の世界戦略 深田匠(著)

 

 情報収集の技術に長けていたら大東亜戦争は避けられたかもしれないが、究極の目的植民地解放が成されたかどうかは疑問である。

 

中国狂惨党華僑華人のロボット売国奴の巣窟民主党
 カリフォルニア州在住の香港出身の中国系米人華人実業家ノーマン・ シー(徐諾曼=音読)は2004年から、民主党の大統領候補だったケリー上院議員に2000ドルを迂回(うかい)献金(名義を借りて献金)したのを手始めに、この3年間で民主党の陣営の各種候補に22万5000ドルを献金した。とくにヒラリー陣営の資金集めでは、100万ドルを集める集金手腕で、同陣営の上位20位に数えられる集金役に躍り出ていた。献金を受けた議員は、このほかヒラリー氏のライバル、オバマ上院議員ら、大統領候補を中心に多数にのぼる。献金の相手は民主党候補ばかりに限られているのが特異な点だ。

 

 シュー氏はニューヨークに本社をもつ「コンポーネント社」の経営者という以外、素性が不明だったが、ロサンゼルス・タイムズ紙の報道で、同氏が15年前、カリフォルニア州で土地を不正取得したとして訴追され、服役3年の判決後に逃走中であることが分かった。ノーマン・シュー氏は9月6日、逃走途中のコロラド州内で連邦捜査局の捜査員に逮捕された。

 

 ヒラリー・クリントン上院議員は2007年9月10日夜、2004年以来、同議員の上院選や大統領選の資金用に集めた献金合計85万ドルという巨額を数日中に計260人ほどの献金者に返還することを発表した。
 
 慰安婦決議の推進役マイク・ホンダ下院議員(
民主党)はシュー被告とその代理人から献金計5000ドル受け取った。シュー氏は6月、ホンダ氏のレセプションで幹事役を務めていた。受け取りの日付はいずれも今年6月25日だった。6月25日というのは、下院外交委員会で慰安婦決議案への投票が実施された日の前日である。シュー被告の献金が、慰安婦決議案の早い時期の共同提案議員たちにも届けられていた事実は、全体の構図をもう少し鮮明にする。シュー資金は下院のトム・アレン、パトリック・ケネディ、デービッド・ローブサック、フランク・パロン民主党各議員に軒並み贈られていたのだ。各議員ともホンダ議員が今年1月末に提出した慰安婦決議案のごく早い時点での共同提案者ばかりなのである。マイク・ホンダ下院議員は9月下旬、シュー被告とその代理人から受け取った献金計5000ドルを放棄することを発表したのだ。放棄した資金は日系米人の高齢者介護施設などに寄付するという。【緯度経度】ホンダ議員への政治献金疑惑 ワシントン・古森義久
 

 マイク・ホンダ民主党下院議員は、慰安婦問題南京事件で日本を一貫して糾弾する在米中国系団体の「世界抗日戦争史実維護連合会」の幹部たちから、過去8年間ここぞという時期に、いつも献金を受けてきた。マイク・ホンダ民主党下院議員は華人に買収された、人形なのだ。

  

 狂惨よりも、ここでは華僑、華人の影が濃い。年月に晒され、WW2の霞が消え、華僑、華人にも真意が見えた結果だ。まず華僑、華人が負い目とする有色人種解放の妨げをした唯一の有色人種、中国人ではないのだということだ。華僑、華人同胞と日本との戦いではなく、日中戦争ではなく、狂惨と戦った反共戦争なのだ。宗主国との戦い解放戦争なので、負い目は無意味なのだ。結果侮日は天に唾するごとく、華僑、華人を貶めるだけなのだ。孫文、汪兆銘が願ったのは、あなた方のような捏造覇道の文化ではなく、仁義道徳を主張する真実に基づいた王道の文化なのだ。

 

 狂惨が仕掛けた共産主義、抗日戦争に幻惑された孫文、汪兆銘の轍を踏むなかれ。日本は東洋王道の干城「かんじょう(国家を守る軍人)」となり、アジアを解放(大東亜戦争)し、独立の扉を開いた。日本は孫文、汪兆銘亡き後、大アジア主義を命を賭けて実践し、アジアは皆独立した。しかし、日本の力及ばず、大アジア主義未だ未完成だ。華僑、華人よ、孫文、汪兆銘に回帰せよ。回帰すれば、華僑華人の真の敵、西洋覇道の鷹犬「たかいぬ(鷹狩に使う犬)」と化した敵が幻出する。願った孫文没後82年、汪兆銘没後63年、中国革命未だならず1913/2/(大正2)宋教仁は孫文と共に国民党を組織し、中国史上初の選挙に臨んだ。チベット、内モンゴル、満州、新疆ウイグル数多の犠牲者がいる。孫文、汪兆銘の真の子孫よ、孫文の本意忘るべからず、遺志を継げ。台湾は遺志を継ぎ、成し遂げたではないか。孫文、汪兆銘の真の子孫よ遺志を継げ。されば成る。

 

 日本にも狂惨の人形は数多だ、要注意。民主党ヒラリークリントン民主党の親中、そして献金スキャンダル、民主党は要注意だ。デマ多発のマスコミ情報ではなく日本独自の情報収集に徹すべきだ。


亡国の起因冤罪史観破壊!子孫へ遺す真実史観蜂起日本適者生存史目次へ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sinzitusikan.blog.fc2.com/tb.php/61-51427c70

フリーエリア
プロフィール

真実史観

Author:真実史観
 自虐左翼に非ず捏造が正当。
 私は物づくりが業で温室水苔無しの新栽培蘭(空・皿栽培)が趣味。物づくりでの捏造は即、死。
 米国負い目払拭作戦、愚民化洗脳WGIP善悪史観で、侵略者極悪先人と捏造。
 NHK朝日毎日TBS日教祖らが60年経ても捏造洗脳犯日教育。捏造亡国祖国存亡の危機、06年学歴肩書不要虚実検証実事求是子孫へ遺す真実史観HP開設。
 倒幕は独立目的、戦争は、征服者食民治主義凶産主義との、最適者生存戦争。日本は軍民一丸適者生存蜂起軍。全征服者と戦ったのが日本、蜂起戦争は常識。
 迫った時代の激流最適者生存。子孫死守、時代の衣を纏い軍民一丸の蜂起軍と化し、子孫生存を懸けて戦い食民治主義破壊、共産は凶産カルト、捏造が党是と暴露、人類の新秩序共存共栄と平等を創造した先人と世界の同胞に捧ぐ。
 新生日本最速は、不買(新聞・雑誌・犯日スポンサー)不払い(犬HK)不投票(亡国奴)の三不。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。