QLOOKアクセス解析

真実史観を子孫へ!スパイ捏造史破壊大和九九年戦争適者生存史

歴史は線!点丸暗記丸鵜呑みは亡国!植民地独立付与宣言を考え一億総歴史家へ!転載可要出自記載
2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

真実史観生きて虜囚戦陣訓沖縄軍命自決と捏造は同胞至心の流露遺族救済が本心


戦陣訓もう一つの捏造理由は遺族救済のための善意の捏造だった

 
戦傷病者戦没者遺族等援護法(昭和二十七年法律第百二十七号)及び戦傷病者特別援護法(昭和三十八年法律第百六十八号)成立。沖縄県においては昭和五十六年十月一日以降、沖縄戦当時六歳未満であつた戦傷病者や戦没者の遺族に対しても援護法適用。サイパン、テニアン等の旧南洋群島の場合は六歳以上、比島の場合は十四歳以上が援護法適用の対象となった。軍民一丸の戦闘なので集団自決者の遺族も当然対象者である。にもかかわらず結果生き残った沖縄の遺族は、戦後の米軍捏造に便乗、戦陣訓虜囚の辱=降伏禁止の訓えに従い、軍命令で自決したと証言し、援護法が適用された。

 発端は、軍命令など無いことを知りながら「軍命令ならば、援護法適用可能」と助言した、役人の遺族救済発言だろう。援護法適用で遺族を救い、困難な時代、官も民も承知の上で助け合ったと解すべきだ。がしかし、真実を語れば民間人の「戦後補償」のからくり暴露になるので、これまで告白者が出なかった。米軍侵略のため、軍民協力の防衛戦が原因で、戦傷病者戦没者遺族等となったのは事実なので、間違いなく殉国者や遺族である。沖縄根拠地隊司令官大田実少将も、沖縄県民斯ク戦ヘリと、軍民一丸の戦いを証言し、県民ニ対シ後世特別ノ御高配ヲ賜ランコトヲと沖縄県民遺族への配慮を願い打電後、自決している。軍命令とせずとも援護法適用は妥当である。にもかかわらず軍命令としたのは、そのほうが即決できたからだろう。かくして女子供までが虜囚の辱=降伏禁止の訓えに従い、軍命令で自決したという物語が戦後善意で創作された。

 虜囚の辱=降伏禁止=軍命令で自決の捏造解釈は、最初は殉国者の遺族を救うための善意の方便であったが、NHK、朝日、毎日などの侮日メデアや、読売新聞渡辺恒夫、石原都知事、
大江健三郎『沖縄ノート』、三鵜人などの知識鵜呑みの貼り付け師が、検証もせず、職責も果たさず真実をねじ曲げ、嘘を一人歩きさせ、貼り付け、定説にした。そんな嵐の中で、曽野綾子の検証姿勢は凛として高く、際立っている(戦後28年後の昭和四十八年に『ある神話の背景』を出版した。現在改題され「沖縄戦・渡嘉敷島「集団自決」の真実―日本軍の住民自決命令はなかった!)。物書きが史実を語るとき、かくあるべきだ。戦後62 年皆が真実を語り始めた。護国の兵先人への、これ以上の頌詞はない。先人冒涜の虚実でなく、事実を認識しよう。

 検証しないのが貼り付け師なのだ。自決理由を検証せず、戦陣訓や軍人の命令にすれば簡単なので、戦後の鵜呑み識者や鵜呑みマスコミは、職責も果たさず、62年を経た今も、報道し続けている。

 訓や命令に従わなくとも、罰するものはもういない死語と化した訓や命令で、読者のみなさん、自決しますか。自決は自らの強い意志が無ければけして出来るものではないでしょう。常識があれば分かることだ。

 侵略者
アメリカが追い詰めたから力尽きて自決となったのだ。アメリカが侵略しなければ、追い詰めなければ自決はなかった。自決の原因はアメリカの侵略で、護国の兵ではない。戦陣訓ではない。

 2007年9月29日、沖縄県宜野湾市において、第二次世界大戦中、日本軍が沖縄県の住民に集団自決を強制したとの記述が削除された教科書検定に抗議し、検定意見の撤回を求める県民大会が行われ、沖縄県全三十六市町村の首長や議長が出席したと報じられた。

 先人沖縄県民は軍の愚かな操り人形で、愚かな皇民化ロボットで、日本軍に死ねと命令され死んだのか、それとも沖縄県民斯ク戦ヘリで語られたような沖縄県民だったのか、子孫の沖縄県民が県民投票で決めればよい。そして教科書の記述は、子孫の沖縄県民の解釈として記載し、同時に賛否の比率も載せればよい。


亡国の起因冤罪史観破壊!子孫へ遺す真実史観蜂起日本適者生存史目次へ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sinzitusikan.blog.fc2.com/tb.php/60-2338f247

フリーエリア
プロフィール

真実史観

Author:真実史観
 自虐左翼に非ず捏造が正当。
 私は物づくりが業で温室水苔無しの新栽培蘭(空・皿栽培)が趣味。物づくりでの捏造は即、死。
 米国負い目払拭作戦、愚民化洗脳WGIP善悪史観で、侵略者極悪先人と捏造。
 NHK朝日毎日TBS日教祖らが60年経ても捏造洗脳犯日教育。捏造亡国祖国存亡の危機、06年学歴肩書不要虚実検証実事求是子孫へ遺す真実史観HP開設。
 倒幕は独立目的、戦争は、征服者食民治主義凶産主義との、最適者生存戦争。日本は軍民一丸適者生存蜂起軍。全征服者と戦ったのが日本、蜂起戦争は常識。
 迫った時代の激流最適者生存。子孫死守、時代の衣を纏い軍民一丸の蜂起軍と化し、子孫生存を懸けて戦い食民治主義破壊、共産は凶産カルト、捏造が党是と暴露、人類の新秩序共存共栄と平等を創造した先人と世界の同胞に捧ぐ。
 新生日本最速は、不買(新聞・雑誌・犯日スポンサー)不払い(犬HK)不投票(亡国奴)の三不。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。