QLOOKアクセス解析

真実史観を子孫へ!スパイ捏造史破壊大和九九年戦争適者生存史

歴史は線!点丸暗記丸鵜呑みは亡国!植民地独立付与宣言を考え一億総歴史家へ!転載可要出自記載
2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

真実史観この逸話には三つの感動がある・直立不動のまま敬礼・市民団体を黙らせた少女・そしてもう一つ 


逸話 この逸話には三つの感動がある・直立不動のまま敬礼・市民団体を黙らせた少女・そしてもう一つ  

2年前旅行先での駐屯地際で例によって変な団体が来て私はやーーな気分。
その集団に向かって一人の女子高校生とおぼしき少女が向かっていく。

少女「あんたら地元の人間か?」

団体「私達は全国から集まった市民団体で・・・・・・云々」

少女「で、何しにきたんや?」

団体「憲法違反である自衛隊賛美につながる・・・・・云々」

少女「私は神戸の人間や。はるばる電車のって何しにここまで来たかわかるか?」

団体「・・・・・・・?」

少女「地震で埋もれた家族を助けてくれたのはここの部隊の人や。寒い中ご飯作ってくれて、風呂も沸かしてくれて夜は夜でやり持ってパトロールしてくれたのもここの部隊の人や。

私は、その人たちにお礼を言いに来たんや。

あんたらにわかるか?消防車が来ても通り過ぎるだけの絶望感が。

でもここの人らは歩いて来てくれはったんや・・・・・」

最初、怒鳴り散らすように話し始めた少女は次第に涙声に変わっていった。

あまりにも印象的だったのではっきり覚えている。

団体は撤退。

彼女が門をくぐった時、守衛さんは彼女に、社交辞令の軽い敬礼ではなく、直立不動のまま敬礼していた。

 

注:消防車の方々は火事を消さなくては被害が広がる為、救助出来なかったと思われます。

「泣ける2ちゃんねる」著ヘッドルーム/コアマガジン・出版社:コアマガジン

 

物事には必ず禍福が有るつまみ食い不可 
 世の中は傘さす(禍を防御)少数の人と、傘下の(福だけ受けている人)大勢の人に大別される。

 民主主義は多数決。世の中の物事は、すべて禍福で成り立っている現実を忘れた人が多数となると、亡国。傘さす人を忘れた人が多数となると、亡国。

 親の傘下なのを知らずに、親殺しをする子供になる。

 世界が日本が平和なのは、傘さす(戦争を防御)少数の人がいるからなのだという事を、傘下の(平和を受けている人)大勢の人はけして忘れてはならない。

愚条の害
「井上ひさし(作家)梅原猛(哲学者)大江健三郎(作家)奥平康弘(東大名誉教授・憲法学者)小田実(作家)加藤周一(評論家)澤地久枝(作家)鶴見俊輔(哲学者)三木睦子(三木武夫元内閣総理大臣夫人)社民党、日本凶産党が支援。物づくりを知らない売文業、虚業集団」典型的な仮想現実界の輩である。

 

 平和は、平和を構築している人々が努力しているから平和なのだ。平和憲法があるからではない。錯覚するな。

 1960年のアジア・アフリカ43カ国による共同提案
植民地独立付与宣言と、米軍駐留と核の抑止力が戦後の平和を築いたのだ、九条ではない。
 
 
自衛戦争の軍も武器も持たず、攻められたら無抵抗で殺されろと言う、そんな憲法は平和憲法などではない。自己保存は生命体の本能だ。自己保存を否定とは、そんな憲法は史上皆無で、史上日本が初めてだ。

 
憲法で平和が保てるのなら、古今東西の国家は皆例外もなく制定した筈だ。そんな国家は史上皆無。

 九条は平和憲法ではない、戦勝国より押し付けられた報復禁止憲法だ。自衛の努力もせず、憲法
1947.5.3.実施)や条約で平和は築けないことは明白な事実だ。ソ連参戦1945.8.8.)終戦7日前だ。中立条約を一方的に破棄し宣戦布告)、韓国竹島占領九条憲法制定5年後の1952年)武力で日本人を殺し、日本の領土を奪い、軍隊により実効支配を実現し、違法に居座っている。歴史が証明している。
 

 包丁は人も殺すし、料理もする。原子力は人も殺すし、発電もする。軍隊は人も殺すし、護国もする。このように使用方法で、評価が真反対になるのだ。論ずるのは、包丁、原子力、軍隊悪ではなく、使用方法なのだ。物事には必ず禍福が有る、つまみ食い不可。

 

 上記の少女は、傘さす人に気付き感謝の礼を述べに来た。森を見ず、木だけ見て、つまみ食い知識を撒き散らす市民団体が、少女の実話に基づく抗議に覚醒し、物事には必ず禍福が有る事を認識、傘さす人が誰か認識し、撤退。傘さす人は両者の認識に感謝感動。交戦下ではなく災害救助下ではあるが、この逸話には三つの感動がある。そして、日本の未来が暗示されている。日本はまだまだ捨てたものでは無い。あとは、つまみ食い知識を鵜呑みし、つまみ食い知識を撒き散らす鵜人の輩が、傘さす人が誰か、認識すればよいだけだ。


亡国の起因冤罪史観破壊!子孫へ遺す真実史観蜂起日本適者生存史目次へ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sinzitusikan.blog.fc2.com/tb.php/54-6bbb8b2b

フリーエリア
プロフィール

真実史観

Author:真実史観
 自虐左翼に非ず捏造が正当。
 私は物づくりが業で温室水苔無しの新栽培蘭(空・皿栽培)が趣味。物づくりでの捏造は即、死。
 米国負い目払拭作戦、愚民化洗脳WGIP善悪史観で、侵略者極悪先人と捏造。
 NHK朝日毎日TBS日教祖らが60年経ても捏造洗脳犯日教育。捏造亡国祖国存亡の危機、06年学歴肩書不要虚実検証実事求是子孫へ遺す真実史観HP開設。
 倒幕は独立目的、戦争は、征服者食民治主義凶産主義との、最適者生存戦争。日本は軍民一丸適者生存蜂起軍。全征服者と戦ったのが日本、蜂起戦争は常識。
 迫った時代の激流最適者生存。子孫死守、時代の衣を纏い軍民一丸の蜂起軍と化し、子孫生存を懸けて戦い食民治主義破壊、共産は凶産カルト、捏造が党是と暴露、人類の新秩序共存共栄と平等を創造した先人と世界の同胞に捧ぐ。
 新生日本最速は、不買(新聞・雑誌・犯日スポンサー)不払い(犬HK)不投票(亡国奴)の三不。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。