QLOOKアクセス解析

真実史観を子孫へ!スパイ捏造史破壊大和九九年戦争適者生存史

歴史は線!点丸暗記丸鵜呑みは亡国!植民地独立付与宣言を考え一億総歴史家へ!転載可要出自記載
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

4李朝差別子孫千年恨や難癖は赤狩り大虐殺復讐の矛先反らし!

4李朝差別子孫千年恨難癖赤狩り大虐殺復讐の矛先反らし!

1885年(明治18)年3月16

「脱亜論(真実史観意訳)」『時事新報』1885年(明治18)年3月16日付社説が、福沢諭吉「脱亜論」と呼称されている。抜粋

 

 ここに不幸なことに近隣の国がある、一を支那と言い、一を朝鮮と言う。この二国の人民も古来、亜細亜流の政教風俗に育ったこと、我が日本国民と違わないのだけれども、その人種の由来が特殊なのか?あるいは、日本と同様の政教風俗中に居ながらも、遺伝や教育の中心に、同じでないものがあるのか?異なる

 

 日支韓三国対等で、支と韓と相似ているのは、支那と韓は日本よりも近く、そしてこの二国の者達は、我欲であり、改革して進むことを知らない。交通至便の世の中に、文明の事物を見聞しないということはないのだが、聞いたり見たりするだけで考えないため、心を動かして改革するまでに至らない。その古風旧慣にしがみつくさまは、百千年の古代と同じ

 

 この文明日々新たに活動中の時代において、教育を論ずれば、儒教主義と言い、学校の教えの中心は、仁義礼智と称し、一より十に至るまで中身より外見の虚飾のみを大事にするばかりである。現実の有様は、真理原則の知識が無いのみならず道徳すらも皆無で、残酷恥知らずを極め、さらにおごりたかぶって、自ら反省する考えなどは、まったく無い者のようだ。

 

 私からこの二国を見ると、今の文明東漸「とうぜん(東に徐々に進む)」の風潮に際し、とてもその独立を維持する道は無い

 

 運良くその国中に志士が出現して、まず国事開進の手始めとして、おおいにその政府を改革する状態が、我が日本の維新のような大挙をくわだて、先ず政治を改めて共に人心を一新する日本維新のような活動ならば、話は異なるが、もしもそうでない時は、今より数年を経ることも無く亡国となり、その国土は世界文明諸国に分割されること、一点の疑いもない

 

 日本維新のように出来ないとなれば、麻疹(はしかは一度の罹患で免疫を得、再び感染しない)と同じ文明開化の流行に遭(あ)いながら、支那と韓両国は、その伝染の自然のままにそむき、無理にこれを避けようとして一室内に閉じこもり、空気の流通を断っての窒息死となるだろう。

 

 輔車唇歯「ほしゃしんし(密接な助け合い)」とは、隣国相(あい)助けるのたとえだけれども、今の支那朝鮮は、我が日本国のためにほんの少しの援助にもならないのみか、西洋文明人の眼で見れば、三国の地利相接(あいせっ)しているために、なにかのはずみに三国を同一視し、支那と韓の評価で同様に我が日本に命ずる、危うさがないわけではない。

 

 たとえば、支那朝鮮の政府が古風の専制「せんせい(独断決定)」にして、法律という柱にするものなければ、西洋の人は、日本もまた無法の国かと疑い、支那、朝鮮の士人「しじん(識者)」が惑溺「わくでき(迷って本心を失うこと)」深くして科学の何ものたるかを知らなければ、西洋の学者は、日本もまた陰陽五行(迷信)の国かと思い、支那人が卑屈にして恥を知らなけば、日本人の義侠「ぎきょう(強気をくじき弱きを助ける男気)」も、このために隠され、朝鮮国に人を刑する残酷な刑あれば、日本人もまた、共に無情なるかと推測されるように、これらの事例をかぞえれば、枚挙にいとまがない。

 

 これをたとえれば、比隣「ひりん(近隣)」軒を並べたる一村一町内の者共が、愚にして無法にしてしかも残忍無情なるときは、まれにその町村内の一家人が、正当の人事(正しい人間関係)に注意する(気を配る)も、他の醜におおわれて埋没するものと同じである。その影響が現実に現われて、間接に我が外交上のさしさわりを成すことは、実に多い、我が日本国の一大不幸と言うべし。

 

 されば、今日のはかりごとをなすに、我が国は隣国の文明開化を待って、共に亜細亜を興(おこ)す(亜細亜共栄圏)の猶予(ゆうよ)はない。むしろ、その伍「ご(仲間)」を脱して西洋の文明国と進退を共にし、その支那、朝鮮に接するの法も、隣国なるが故にと言って特別の会釈「えしゃく(おもいやり)」をする必要は無い。まさに、西洋人がこれに接するの風に従って処分「しょぶん(きまりをつける)」すべきのみ。

 

 悪友と親しくする者は、共に悪名から逃れることは出来ない。我れは心において、亜細亜東方悪友支那と朝鮮)を謝絶するものなり。完

 

次から次と現実になった上記福沢諭吉「脱亜論」の予言

1894年~1895年日清戦争

1897年大韓帝国独立。

 

1894年~1897年 日本統治以前イザベラ・バードも喝破した白丁根性

英国人女性旅行家イザベラL・バード(旧姓Isabella L・Bird)イザベラL・ビショップ夫人(Isabella L・Bishop夫人) 

 1894年1月(62才)~1897年3月(65才)、4回に渡り朝鮮各地を旅した紀行文『Korea and Her Neighbors朝鮮紀行―英国婦人の見た李朝末期』時岡敬子訳『朝鮮紀行』講談社学術文庫

 1894年から1895年日清戦争。1897年大韓帝国独立。竹島編入は1905年2月22日。日露戦争勝利(1905年9月)。大韓帝国保護国(1905年10月)。日本統治は1910年から。

 日本(1878年日本奥地紀行)と朝鮮を同時期に旅した、まさに激動の時代の第一級の真実の記録であり、紀行文だ。日朝の原点が記録された、日朝必読の書だ。韓国や罪日反日は、これを読んでから語れ。

118年前の英国人にも看破されたコリアン人モドキ
 自己批判がまったく無く、悪いのはすべて他人に押し付けるため、欠点に気付かない。よって、自己改革は不可。真実追求思考出来得ず、自己批判自浄がまったく出来得ない特異民族が朝鮮人と、英国人女性旅行家、イザベラL・バードにも、看破された
第三十七章 最後に
 改革(貴族を廃止し、皆平民にした)があったにもかかわらず、朝鮮には階級がふたつしかない、盗む側と盗まれる側である。両班から登用された官僚階級は公認の吸血鬼であり、人口の五分の四をゆうに占める下人(ハイン)は文字通り「下の人間」で吸血鬼に血を提供することをその存在理由とする。558頁
第37章最後に1897年 ・・・朝鮮人の前途をまったく憂えてはいない、ただしそれには左に掲げた二つの条件が不可欠である。

朝鮮にはその内部から自らを改革する能力がないので、外部から改革されねばならない。

国王の権限は厳重かつ恒常的な憲法上の抑制をうけねばならない。563頁

 ・・・一年有余、失敗はままあったにもかかわらず日本は前進を続け、有益かつ重要な改正を何件かなしとげ、またその他の改革を始動させた。565頁1897年大韓帝国独立

1905年2月22日竹島日本領編入

1905年9月日露戦争勝利

1905年10月大韓帝国保護

 

1906年「最近朝鮮事情」荒川五郎(衆議院議員)著清水書店1906年(明治39年)5.25.抜粋

朝鮮の人 中

 朝鮮人の不潔ときたら随分ヒドイ、てんで清潔とか衛生とかいう考えはないから、いかに不潔な家でも、いかに不潔な所でも一向平気で、濁った水でも構わないどころか、小便や大便の汁が混じって居っても、さらに頓着せずにこれを飲む、実に味噌も糞も朝鮮人には一所である。

 といえば朝鮮に行かない人には、極端の言いようのように思われるかも知れないが、事実その通りで、一例をあぐれば、家を造るに、壁土の中に馬糞などを混ぜて喜んでこれを塗る、その訳は馬糞を混ぜると壁が堅くなって泥が落ちにくいというている。

 さらに驚くべく信じ難い程であるのは、朝鮮人は小便で顔を洗い、気目がよくなるというて居る、また小便は腎虚や肺結核や解熱等に有効じゃというてこれを用い、また強壮剤じゃというて無病の者でも飲んでいる、いよいよ病気が重くて生きられまいという時は、大便を食べさすということも聞いている、なんと驚かしいことではないか。

 塵や芥(ごみ)がばらけておろうが、物が腐って臭かろうが、食物に蝿などがたかって汚しても、更になんとも思わないで、年中風呂に入るの、湯をつかうのということは無い

 夏など穴のような家の中はもちろん蒸し暑いものであるから、たいていは家の外に露宿をする、その頭元には糞や小便が流れており、悪臭はふんぷんとして鼻をつく程でも、朝鮮人には感じが無いらしい。全文国立国会図書館

崔基鎬(チェ・ケイホ) 1923年生まれ。明知大学助教授、中央大学、東国大学経営大学院教授を経て、現在、加耶大学客員教授 『日韓併合 韓民族を救った「日帝36年」の真実』著者真実史観者漁火6・7面武士道の覚醒と強い日本を願う 崔基鎬真実を語る動画なぜ朝鮮人は嘘をつくのか Why does the Korean tell a lie(1-3) – YouTube

日韓併合を検証する

 歴史をどう見るか。人によってその見方は違うと思います。また違って当然だと思います。しかし事実を曲げて、歴史を自分の都合で書き直すことになれば、それは歪曲したことになります。

 よく中国や韓国は、日本の教科書は歪曲していると非難しますが本当でしょうか。日本人は、そう言われると本当にそうかと思ってしまう人も多いと思いますが、日本人はあまり韓国や中国の状況を知りません。私に言わせれば、例えば韓国と日本を比較した場合、日本が十のうち一の歪曲があるとするなら、韓国は十のうち九は歪曲があると言っていいでしょう。日本についての歴史だけでなく韓国の歴史そのものを歪曲しています。韓国の権力者たちによって恣意的に作られた『国定教科書歴史編』は、まさにその傾向を強めています。

 その顕著な例は、李朝500年末期の政治紊乱に蓋をして、公然たる売官買職が横行し貧官汚吏が跳梁した事実をまったく教えず、日韓併合がなければ、李朝は立派な国家として独り立ちできたかのような書き方をしているところに表れています。これこそ、実態を知らない歴史観です。

 日韓併合のことに少し触れれば、併合を通じて全国民に教育が徹底され、近代的医療制度が確立し、農漁業と重工業が興り、社会のインフラ整備によって工業国家としての基礎が築かれたことは、明白な事実です。

 終戦後、独立した韓国・朝鮮の教育は、日韓併合を日本帝国主義の侵略政策の産物であったと糾弾しますが、それがいかに歴史の実態を無視した身勝手なことであり、自己中心的な解釈であるかはいうまでもありません。

教科書では、例えば次の記述があります。

 「日帝の狙いは、韓国を日本の経済発展に必要な商品市場と原料供給地にし、彼らの国家利益を増大させるものであった。日帝の産業侵奪政策で我が民族の経済活動は大幅に萎縮し、民族産業もその発展が抑えられて、沈滞するほかなかった」

 これには、あまりにも歴史の誤魔化しがあり、私などはコメントする気にもなりません。李朝500年を知らないか、故意に隠蔽しようとしているとしかいいようがありません。民族産業の芽を切り捨てたのは、ほかでもない李朝であり、李朝の下では経済発展など夢のまた夢でした。なぜなら近代化を唱える者や先進的な思想家は、反逆分子として、その親族までも処断されたのです。そういう史実を、忘れたとでもいうのでしょうか。

 本当に日韓併合が悪かったというなら、それが事実かどうかを検証してみようというのが私の立場です。大勢の人が虐待されたとか、従軍慰安婦にされたとかいいますが、私にはとてもそうは言えません。それは歴史の真実を知っているからです。それを今回、本に書いたということです。もし私が間違っていたら言えばいいです。

隷属国家の李氏朝鮮

 私は80歳になります。ここまで生きてきて、やはり韓国のためにも日本のためにも、自分の思うことを正直に語りたい。それが本音です。ご承知の通り今の韓国では、植民地時代の日本統治を肯定的にとらえて発表することは、相当の覚悟がいります。極端な話、身の危険も覚悟しなければなりません。しかし私の使命として、どうしても言わなければならないと思っています。・・・

 明と高麗の戦いにおいて、高麗の重臣であった李成桂が、明との戦いで遼東地方の奪回に出陣します。ところが李成桂は密かに敵と通じて、威化島(鴨緑江下流の島)で軍を翻し、逆にときの高麗王と上官の崔瑩(総理兼参謀総長)将軍を殺し、政権を簒奪したのです。

  敵国であった明の力を得て打ち立てたその後の李氏朝鮮は、明のいいなりになって当然です。貢物を要求されれば断ることができず、人妻であっても供出しなければなりません。国民は奴隷民族化され、私有財産も没収されました。そして先制王権制度を変え、朝鮮民族が古代から高麗にいたるまで連綿と持ち続けてきた国際的自尊心を放棄し、明の属国として堕落が始まったのです。

 このような環境の中で階級制度は固定化し、創意工夫の精神は圧殺され、民衆は搾取と虐政を受けることになります。国王は名ばかりでなんら政策も施さず、その政府には国家の予算案すら存在しないという無軌道ぶりでした。いわば民衆は無政府状態に置かれていたのです。

搾取されたのは日本

 そうした状況にある李朝を隣国において、1868年日本は明治を迎えます。当時の世界は強いものが弱いものを食う時代です。日本にとって清もロシアも大国です。その力が、清の属国になっていた李氏朝鮮、すなわち朝鮮半島から日本にやってくるという危機感が日本にありました。だからそれを防ぐために日本は、朝鮮としっかりと手を結ぶ必要があったのです。

 そこで1876(明治九)年二月、李朝と「日朝修好条規」を結びます。李朝成立後、484年が過ぎたときのことです。それは李氏朝鮮に、独立国家であってほしいという願いがありました。それが第一条にある「朝鮮国は自主の国」という言葉に表れています。これはきわめて重要な意義を持っています。

  しかしそうした清と朝鮮との主従関係を断ち切ろうとした日本の狙いは、実際その実現はほど遠く、民衆は相も変わらず、塗炭の苦しみを味わいつづけていたのです。

  1897年、李朝は国号を「大韓帝国」とあらため、年号を「光武」とし、王を皇帝と称し、表面的には510余年ぶりに明・清の束縛を脱し、独立国家を形成したのですが、清の保護下にある李朝の専横は変わるところがありませんでした。それは近代化と自主独立の道を拒否しつづけることであり、列強が蠢くなか李朝の存在は、東アジアの情勢に不穏な種を宿していたことになるのです。

 1904(明治37)年、日清戦争に次いで日露戦争を控えた日本は、こうした朝鮮の惨状を見かねて、目賀田種太郎(1853~1926年)を財政顧問として派遣し、日本からの財政支援をもとに、李朝をまともな国として立て直すという態勢がようやく緒につくことになります。

 目賀田財政顧問と総監府は、朝鮮の歳入不足分を補填するために、日本国民の税金から、大韓帝国政府に無利子、無期限の資金「立替え」を実施したほか、直接支出で援助しました。

 例えば1907年度、朝鮮の国家歳入は748万円しかなく、必要な歳出は3000万円以上ありましたから、その差額は全額日本が負担しています。1908年には、これがさらに増えて、合計3100万円という巨額の資金を日本は支出しています。

 総監府時代の四年間に、日本政府が立て替えた朝鮮の歳入不足分は、1428万円にものぼっています。そればかりではなく、司法と警察分野などに日本政府が直接支出した金額は、立替金の数倍、9000万円に達しています。

 現在の朝鮮・韓国の歴史では、このような日本の特恵的支援には一言の言及もありません。そして侵略だけを強調していますが、これがいかに偏狭な歴史観であるかということが分かると思います。それら詳しい数字については本に書きましたが、日韓併合によって、搾取されたのは、韓国・朝鮮国民ではなく、日本国民であった事実を認めるべきでしょう。

1909年12月4日 「韓日合邦を要求する声明書」一進会(百万の朝鮮人会員)

 日本は日清戦争で韓国を独立させてくれた日露戦争でロシアに食べられる寸前の韓国を救ってくれた

 それなのに韓国はこれを感謝しなかった。あの国に着き、この国に着き・・・結局は外交権を奪われる事になった。しかし、これは我々が自ら招いた事態である。丁未条約を締結する事になったのも、やはりハーグ事件を起こした我々に責任がある。 伊藤博文が韓国の国民を見守ってくれ、皇太子を導いて韓国の為に尽くしてくれた事は忘れられない。

 それなのに暗殺事件が起こってしまった。今後、どんな危険が到来するのかわからない。これもまた韓国人が自ら招いた事態である。

 ・・・だから劣等国民として保護されるよりも、日本と合邦し大帝国を作ろう。世界の1等国民として日本人と全く同じ待遇を受けながら暮らしてみよう。

1910年 朝鮮併合、日本統治。日韓併合条約を結び、大韓帝国、大日本帝国併合。京城に朝鮮総督府が設置される。

ヘレン・ミアーズ 「アメリカの鏡・日本」より

 ・・・こうした公式記録を見る限り、なぜ、日本が韓国国民を「奴隷にした」として非難されるのか理解できない。もし、奴隷にしたのなら、イギリスは共犯であり、アメリカは少なくとも従犯である。日本の韓国での行動はすべて、イギリスの同盟国として「合法的」に行われたことだ。国際関係の原則にのっとり、当時の最善の行動基準に従って行われたことである。しかも、その原則は日本がつくったものではない。欧米列強、主にイギリスがつくった原則なのだ。・・・1910年、日本が韓国を併合したのは、新皇帝が「請願」したからだった。

統治は、朝鮮借金の肩代わり!植民地語りは請願詐欺

 日本とタイ(英仏の緩衝国)のみが独立国の戦国時代に、清国に日本が勝利して朝鮮を護り1897年に独立さしてあげたが、独立も維持出来得ず、たった8年で保護国!さらに5年後には完全に経済破綻して日本に泣き付き!1910年に日本が借金を肩代わりして願いがかない、統治された朝鮮人よ、請願統治開始わずか9年後の、「1919年独立宣言?運動?」。「請願統治」だぞ!これは、人モドキの捏造難癖泣き売!請願詐欺である!

 戦後の朝韓も、「日帝の植民地支配・日王」等々と捏造し、挙国一致で日本ヘイトだが、「請願統治」が真実である。捏造しての戦後の日本ヘイトは、捏造洗脳で同族大虐殺隠蔽し、子孫復讐の矛先反らしが目的は、見え見え!

 日本は朝鮮元凶李朝差別破壊し、数々の改革を行い、急速に近代化を進め、迫る前門の虎(清国・露西亜・ソ中凶産)後門の狼(欧米列強)に備えた。この期に及んで、やっと弱肉強食の戦国時代を認識した朝鮮は、従順に従った。気がつけば四方が敵なので、当然である。



我欲盗賊(金佐鎮)を独立の英雄にした子孫

 タイ(英仏の緩衝国)と日本のみが独立国の戦国時代に、しかも請願統治わずか10年後の独立運動云々は、騙り以外の何ものでもない!

1920年10月青山里(せいざんり・チョンサンリ)戦闘(韓国呼称)

 朝鮮人武装組織や中国人馬賊と日本軍の戦闘で、1021日から26日にかけて行われた和竜県内での戦闘。

2013.12.22 産経新聞抜粋

福澤諭吉が予言した「朝鮮滅亡」 韓国の屈折した負のスパイラル

捏造された「英雄」

 「敗軍の将」を語るにあたり、歴史を1920年まで戻す。

 当時、滿洲東部からロシア沿海州南西部にかけては李氏朝鮮時代以降、朝鮮人が多数移住した。深い森林が多く、朝鮮総督府の支配も届かず、無頼の朝鮮人や中国人による匪賊・馬賊の格好の根拠地となった。越境して朝鮮半島北部の町村を襲撃、無辜の朝鮮人らへの略奪を繰り返した。銀行券略奪や日本領事館が焼き討ちにされ女性や子供を含む13人が殺されるに至り、帝國陸軍と中華民国軍が本格的掃討に乗り出す。

 匪賊・馬賊の類いと協力して帝國陸軍と戦ったのが、日韓併合に不満を持つ抗日武装集団・北路軍政署の頭目・金佐鎮(1889~1930年)。金が歴史上満足に顔をのぞかせるのは僅か1週間。近代史上、帝國陸海軍と戦わず米軍に解放してもらったはずの韓国が“対日戦争”を主張する、滿洲東部の《青山里戦闘》以外にない。当時より現在にいたるまで、金を“英雄”にし、青山里戦闘を「大勝利」へと、文字通り「導く」ため、韓国は歴史の粉飾を繰り返した。

 日本側は複数の資料(日時・場所記載のものもアリ)に、彼我の損害を克明に記録。《帝國陸軍の戦死11(将校の戦死ナシ)・負傷24/敵側の戦死130・死傷90以上・逃亡200》としている。

 これに対し、韓国側は帝國陸軍の被害を次第に誇張し始め「戦死の加納信暉聯隊長以下3300人殺傷」と言い出した。加納大佐は戦闘後の22年まで聯隊長を務め、23年に予備役に編入されている。

 しかも“金将軍”は30年「日帝の指図を受けた朴尚實の凶弾で殉死した」ことになっている。だが、朴は《共産勢力に属した朝鮮人の元部下》で、日本とはかかわり合いがない。むしろ、追い詰められた金ら600人は武器・資金の欠乏で、武装解除し農民へと転向すべく、あろうことか資金援助日本の総領事に申し入れている。日本外務省は難色を示したが、お咎めナシ。暗殺するほどの大物ではなかった現実を裏付ける。

屈折した負のスパイラル

 だのに91年以来、生家の聖域化事業を推進し家屋や門を復元し展示館を建設。祠堂や駐車場など2880坪を造成した。毎年青山里戦闘全勝記念祭りを開催してもいる。



1923年9月1日関東大震災

息吐く如くに嘘のコリアン!加害者を被害者に、震災犠牲者を虐殺犠牲者に捏造!

 関東大震災に暴動を起こし(天災時に下克上は非国民出自の白状)、日本自警団と争い、233人成敗された(政府発表)。

 2770人震災犠牲者(当時在日朝鮮人震災地域の人数は推定9千800人、9月17日時点での身元確認生存者6797人。9800-6797+233=2770人『関東大震災-「朝鮮人虐殺」の真実』工藤美代子著)。

 関東大震災犠牲者同胞慰霊碑文「在留同胞で、この凶変蛮行による被害者6300余名を算え、負傷者数万に達した。この犠牲同胞の怨念は実に千秋不滅であろう」。

 震災犠牲を虐殺犠牲にすり替え捏造、虐殺犠牲者とし、堂々と碑に記した。この碑は、数多の在日等皆が助け合いの震災時に、唯一朝鮮人のみが暴動を起こしたという証拠で、非常時暴動特殊朝鮮人証拠碑である。

キジも鳴かずば撃たれまい!

 関西大震災や東日本大震災等々が証し。震災時に暴動を起こす日本人など、史上皆無。ましてや救助に多忙の自警団、顔の良く似た朝鮮人のみを選別し殺している暇など、全く無い!助け合いの震災時に、暴徒が出たので成敗したら、すべてが朝鮮人であった。朝鮮人のみが暴動を起こしたので成敗されたが、真実。朝鮮人の暴動がすべての起因である。嘘まみれが歴史の朝鮮人を、まともに信ずるは、愚かの自白!

日本統治35年の人間から人間へ

 戦後35年1980年代の韓国には、難癖三昧の現代朝鮮在日とは異なる、「流暢な日本語で日本統治時代を語る、当時50~60代(終戦時15~25才)の、日本人と変わらぬ朝鮮人」が、間違いなく居た!誇りなど皆無の、人モドキ現代朝鮮在日だが、彼らには、凛とした矜持があった!これは、筆者の実体験で、確認している。

1945年8月15日大東亜戦争日本敗戦

没落両班李承晩が「赤狩り・反乱鎮圧」と称しての同胞大虐殺(民族浄化コリアンホロコースト)は李朝差別の始まり

李承晩(り・しょうばん、イ・スンマン・1875~1965)

 反対者をすべて「」と捏造し米軍の威を借りて虐殺、捏造洗脳教育で砂の人心を懐柔した韓国の元凶が、捏造李承晩!

略歴

1875(明治8)年黄海道平山郡馬山面大経里陵内洞の、全州李氏の没落両班の家に生まれた

1897年大韓帝国独立

1896(明治29)年米国人キリスト教宣教師アペンセラーが設立した培材学堂で学ぶ。徐載弼(ソ・ジェピル)の「独立協会」の結成に、中心メンバーとして加わる

1897年培材学堂在学中に高宗退位要求の檄文散布に加わり投獄される。投獄中にプロテスタントの監理教会派に入信

1904年 特赦で出獄後渡米

1910年(日本統治開始)プリンストン大学で政治学博士号取得。この年、帰国。

1911年寺内正毅朝鮮総督暗殺計画に連座し投獄。

1912年米国に亡命

1934年オーストリア人のフランチェスカ・ドナーと結婚(子供無し)

1945年10月在朝鮮アメリカ陸軍司令部軍政庁直接統治下の朝鮮半島に帰国

1946年2月大韓独立促進国民会を結成。総裁に就任

1948年(昭和23年)4月3日済州島四・三事件反乱鎮圧。

1948年~1960年李承晩韓国大統領。

 

日本撤退の1945年から始まった同族大虐殺「共食い」!この「共食い」で大虐殺された子孫の、復讐矛先反らしが、朝韓戦後の、捏造日本ヘイトの、目的!

 大虐殺国民懐柔のため、李承晩ライン(仮想敵日本とし犯日開始)で竹島を火事場泥棒占領し、同胞大虐殺の矛先をそらした

 現代も続く「竹島・慰安婦・難癖等の犯日」は、同胞大虐殺隠蔽懐柔目的小道具!嘘つき慰安婦をアジアのホロコーストと捏造し、歴史を捏造しまくるのが朝鮮族!

 

DO YOU REMEMBER?Holocaust in Korea

 赤狩りと偽り同胞大虐殺者9割のニセ両班や、脱北両班子孫矛先そらし李朝差別大虐殺隠蔽が韓国の犯日目的。

1946年韓半島南の暴動勃発「10月人民抗争」 虐殺数は不明

1948年済州島「四・三事件」 済州人虐殺8万人以上

1950年6月25日朝鮮戦争 南北の死者400万人(北250万人)。実体は南(ニセ者9割の差別民と被差別民)対北(被差別民)。呼応した南の被差別民の助力で、たった2ヶ月で一気に釜山まで南下した。以後ニセ者9割の差別民韓半島南の韓国は、被差別民を凶産と捏造、済州人同様虫けらの如く虐殺した。

1950年保導連盟事件    韓国30数万人虐殺(60~120万人。ハンギョレ21。2001.6.20)

1951年居昌事件       韓国8千人以上虐殺

1951年国民防衛軍事件   韓国10万人以上虐殺

1980年光州事件       韓国2千人以上虐殺

 

 「(共産党)」と捏造して「李朝差別に復讐」した数で勝る「白丁」や、ニセ両班9割が犯した同族大虐殺を隠蔽しての矛先反らしが、捏造犯日抗日の第一目的!「日本が悪かった」わけでは、断じて無い!

動画

 韓国最大のタブーThe maximum taboo in South Kore

 カラーで見る朝鮮戦争

 韓国の秘密 - 朝鮮戦争大虐殺

 悲劇の島チェジュ(済州)~「43事件」在日コリアンの記憶~

 

 李朝差別を破壊した日本が居る間は平和(日本は三百数十万だが、朝鮮は志願兵2万2182人のみが戦死者)であったが、去った途端に李朝差別が復活し、我欲剥き出しの同胞大虐殺が始まった。共食い無駄死にの同胞殺し合計が、449万人+北朝鮮不明+(60~120万人)は、大東亜戦争日本人犠牲者の、倍以上

 大東亜戦争の朝鮮人戦死者は皆志願兵で、日本人のような強制兵役ではない!南北で2万2182人。台湾も皆志願兵で、3万304人で、強制兵役徴兵ではない(矢面にしなかった)。日本は強制兵役、徴兵で、234万2341人が戦死。さらに米軍に80万人の市民が原爆空爆で、大虐殺されたが、朝鮮人のような軍対民の同胞殺し合い(朝鮮同胞虐殺)、無駄死に、犬死ではない。有色人解放のとなり、開闢以来の新秩序、「植民地独立付与宣言1960年」を産んだ!

 日本がこの大虐殺を不問に付しているのを誤解している人がいるが、人類の英知である条約(復讐の連鎖の切断)を締結したからであって、日本が悪かったからでは、断じてない!条約締結後も無法国家中韓や戦勝国の一部は、「条約破りのし放題」だが、日本「不問」は、条約尊崇法治国家日本だからなのである。

 朝鮮最大の敵日帝とののしる、日本が去った戦後の、同胞殺し合い死者数が、日本よりはるかに多い上記である。戦後70年経ても、犯日を続けるほどの極悪日帝が去ったのだから、平和到来が当然である。ところがそうはならなかった。朝鮮最大の極悪は日帝ではない、明確な証拠である。日本は李朝差別を破壊し、繁栄と平和を築いた。その差別破壊の日本が去り、再び恐怖の李朝差別復活!この恐怖がもたらした同族殺し合いが朝鮮最大の極悪で、日本ではない。同族殺し(民族浄化)子孫の、隠蔽目的の犯日は明々白々で、子供でも分かることだ。

 国民の目が韓国国内に向いたとき、報復が始まる。李承晩が、李朝差別同胞大虐殺追求の目をそらす目的で始めたのが、竹島の火事場泥棒と犯日李承晩ラインと捏造犯日教育等々である。

 李承晩は追放されたが、仕返しを恐れる虐殺者とその子孫は、追求の目をそらすため、犯日教育日本叩きに、さらに輪をかけた。唯一の独立国が日本で、八方が敵の戦国時代に、朝鮮独立などは絵に描た餅で到底喰えない話なのに、独立と騒いだ者(凶産手先の売国奴でスパイ)を、愛国者と讃え扇動した。そして、日帝悪行と捏造の犯日館、植民地支配糾弾(1960年まで植民地支配は合法。遡及しての難癖)等々で洗脳した。しかしネットの普及で、捏造が次々暴かれ真実が明るみに晒されると、身の危険を感じた同胞虐殺者子孫は、火事場泥棒竹島支配強化、条約破りの難癖訴訟、捏造慰安婦(当時は合法。遡及しての難癖)、閔妃成敗を閔妃殺害と捏造、東海呼称、旭日旗はカギ十字等々の途方も無い難癖を考え出し、さらに、なんと禁止法(事後法・遡及法)まで立法し、親日叩きを、遡って開始した。犯日すべてが、李朝差別虐殺隠蔽が目的である!犯日団体や犯日者すべてが、李朝差別虐殺者(9割のニセ両班や、脱北両班)子孫であるとの、自白である!

 捏造しての日本叩きで絶えず外敵を作り、国民の目を外に向けていないと寝首をかかれるのが、赤狩りと偽り同胞を虐殺した、この、おぞましき子孫なのだ。捏造犯日手口はまさに、「と捏造して虐殺」した手口で、虐殺者子孫を、白状している!

 罪日は罪日で便乗、関東大震災、火事場泥棒を成敗してみたら(突然の震災に、顔の良く似た朝鮮人のみを選別は不可能で、暴動犯のみを成敗しただけ)皆朝鮮人だったを隠蔽、虐殺されたと捏造碑設置し、さらにハニーマネートラップで、NHK等我欲の巣窟「言葉と文字界」を一本釣りし、強制連行強制労働等の捏造碑を設置、捏造工作に懸命だ。

 李朝差別の同胞虐殺隠しから始まった捏造は、止まる所を知らず、国を破壊して、朝鮮族への道を、ひた走りである。⇒5につづく

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sinzitusikan.blog.fc2.com/tb.php/492-f7b1ffb7

フリーエリア
プロフィール

真実史観

Author:真実史観
 自虐左翼に非ず捏造が正当。
 私は物づくりが業で温室水苔無しの新栽培蘭(空・皿栽培)が趣味。物づくりでの捏造は即、死。
 米国負い目払拭作戦、愚民化洗脳WGIP善悪史観で、侵略者極悪先人と捏造。
 NHK朝日毎日TBS日教祖らが60年経ても捏造洗脳犯日教育。捏造亡国祖国存亡の危機、06年学歴肩書不要虚実検証実事求是子孫へ遺す真実史観HP開設。
 倒幕は独立目的、戦争は、征服者食民治主義凶産主義との、最適者生存戦争。日本は軍民一丸適者生存蜂起軍。全征服者と戦ったのが日本、蜂起戦争は常識。
 迫った時代の激流最適者生存。子孫死守、時代の衣を纏い軍民一丸の蜂起軍と化し、子孫生存を懸けて戦い食民治主義破壊、共産は凶産カルト、捏造が党是と暴露、人類の新秩序共存共栄と平等を創造した先人と世界の同胞に捧ぐ。
 新生日本最速は、不買(新聞・雑誌・犯日スポンサー)不払い(犬HK)不投票(亡国奴)の三不。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。