QLOOKアクセス解析

真実史観を子孫へ!スパイ捏造史破壊大和九九年戦争適者生存史

歴史は線!点丸暗記丸鵜呑みは亡国!植民地独立付与宣言を考え一億総歴史家へ!転載可要出自記載
2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

冨田選手コリアンの餌食か?麻薬の運び屋に捏造された冤罪事件と酷似!

冨田選手コリアンの餌食か?麻薬の運び屋捏造された冤罪事件と酷似!

 「名誉棄損」の問題で、最初に報じた朝鮮日報には何の処分もなく、引用した産経新聞加藤記者だけを狙い撃ちにした韓国の手口と、アジア大会競泳の、冨田選手のカメラ窃盗?冤罪事件は、酷似する!


 産経記者が明かすコリアン手口 「そもそも韓国政府は水面下で『穏便に済ますので謝ってほしい』『訂正してほしい』などと持ちかけてきたのです。慰安婦問題で河野談話を発表した結果、国際社会でそれを悪用した。一度要求を飲めば『産経韓国に土下座した』と吹聴するのは目に見えています。断固として飲むわけにはいかない。

競泳冨田選手のレンズ無しカメラ窃盗?事件!
 犯人を冨田選手と特定の素早さは、コナン君も顔負けの電光石火!
 カメラの所在を隠すこともなく、アッケラカンと答えた冨田選手!窃盗の意識があったなら、絶対に隠した!
 一般人のカメラではなく、なぜ、すぐに騒ぎ出す報道記者のカメラなのか!
 一般人では無い競技選手なら、防犯カメラの設置は熟知

 盗る(真犯人)なら、レンズ外しやバックに隠すなどの手間などかけずに、そのまま肩に掛ける。窃盗と疑われたら、「間違えた」と、言い訳できる。レンズ持ち主が盗まれたと騒ぎ、手荷物検査されれば、バック内レンズ無しのカメラは、いの一番に疑われ、合致すれば、言い訳不可能。
 窃盗は、選手生命の終わりで、身内親族や郷土の期待の星から疫病神への転落となる。冨田選手が真犯人なら、愚者!

冤罪か?愚者か?
競泳の冨田選手、2014年11月6日に、「盗み行為やっていない」と弁明会見開催へ!
 関係者によると、冨田選手は「(別の人物からカメラを)バッグに入れられた」と、自ら取ったのではないと主張していた。

 真犯人で、「弁明会見開催」なら、疫病神が巨大化するのみで、まことの愚者!

麻薬の運び屋捏造された冤罪事件と酷似!(2014年11月6日の弁明会見の感想)
 レンズを外した者が真犯人で、持って帰って保管した者が冨田選手。盗んではいない(レンズ外していない)が、冨田選手は盗品とは知らず持ち帰った(運んだ)。この無関心が、後の負い目となる。
 「試合中である。トラブルに巻き込まれたくはない。一番穏便な方法?、持ち帰えりだ!と判断し、持ち帰った」が、本音であろう。弁護人は、この、肝心要の本音を、引き出していない!ちぐはぐ会見が証。
 競技に集中している冨田選手は、事の重大さに無関心(気づいていない)だった!カメラの所在を隠すこともなく、アッケラカンと答えたのが証拠。窃盗の意識があったなら、絶対に隠した

事の重大さ(カメラ窃盗犯)に気づき、無関心から関心へ!
 日本水連関係者や韓国警察等々の執拗な犯人決め付け発言に対して、「運んだ(持って帰り保管した)負い目」がある冨田選手は、強行な無罪主張は、出来得なかった犯人と決め付けた日本水連関係者の責任、重大である!

帰国気づいた転落
 デサント解雇。日本水泳連盟が立て替えたという罰金10万円を請求され、支払い。日本水泳連盟の出場停止処分(16年3月まで選手登録禁止)等々のバッシング。
 帰国後平常心に戻り、我に返り振り返ってみたら、「カメラ窃盗」ではなく、「無関心」で運び、保管しただけだった。

 「関心」が、窃盗犯にされた、顛末である!脇が甘い(無思考)!日本人お花畑教育69年間の、結果でもある!「お花畑洗脳教育下の日本人」は、犯日捏造洗脳教育国家中朝韓(飢えた猛獣)には、格好の獲物、ただの「餌」!


 特にスポーツ選手はその競技に集中し精進(無菌培養)しているので一般社会の免疫が無い!
 同族大虐殺隠蔽目的敵国日本と捏造し、犯日洗脳教育が国是中朝韓国内では、冤罪仕掛けは常識!冤罪なら、選手団の責任は重大である!
2014年11月3日
 東スポWEB
アジア大会「冤罪」主張と映画「誰よりも狙われた男

 時間帯によっては立ち見も出ると評判の映画「誰よりも狙われた男」は、2月に46歳の若さで死去したオスカー俳優フィリップ・シーモア・ホフマンが、テロ危険人物の潜伏捜査チームの現場トップを演じている。薬物の過剰摂取で不慮の死を遂げたと言われるホフマンの出演作は「ザ・ハンガー・ゲームズ・モッキングジェイ パート1」が公開を控えているが、主役である現在公開中の作品こそ“遺作”にふさわしいのかもしれない。“最期”を連想させるかのような激烈なひと言もヤマ場に飛び出す。

 アントン・コーヒン監督の演出で秀逸なのは、“人権派”とみられる女性弁護士がホフマンらのチームに身柄を拘束されると、たちどころにおとなしくなり、当局の意に沿って動くように態度を変えるくだり。行動の自由を奪われると人間がいかに弱くなるかをリアルに描いた。

 折しも、9~10月に開催された仁川アジア大会で窃盗事件を起こして略式起訴され、日本選手団からの追放や日本水泳連盟による選手資格停止処分、所属先での解雇といったさまざまな制裁を受けた競泳の冨田尚弥(25)が「無実」を主張し、6日に記者会見を開く。すでに代理人の弁護士がテレビや新聞の取材に対し、取り調べ段階で容疑を認めたとされることについて「認めないと出国させない」旨を韓国の警察官に言われたと語っている。

 冨田が韓国の報道関係者のカメラを盗んだのか、盗んでいないのかは別として、密室で延々と警察官と対峙することが、いかに心理的重圧感をもたらすかは前出の映画でも表現されているところ。「やってもいないことを自白するわけがない」は正論ではあるが、「家族や友人に迷惑をかける」「認めれば微罪で済む。会社にも知られない」といった捜査官の脅しや甘言に動かされ、あるいは自ら迎合、さらには「検察官や裁判官なら無実だと分かってくれる」と思って、犯していない行為を認めてしまうケースは必ずしも珍しくない。そうした冤罪事件も起きている。

 監督はオランダ出身、米国のほかに英国、ドイツの資本も入った「誰よりも狙われた男」は、ハリウッド映画とはひと味違ったスタイリッシュな映像かつ騒がしくない演出でストーリーを展開させる。それゆえ、密室での拘束による“説得”シーンも重みを増すのだが、冨田は記者会見で自らの拘束状況をどう説明するのか。無罪主張が理解を得られるかのポイントの1つになるだろう。


窃盗場面記者席を筆頭に、日本選手らしき服装以外無人の映像は、完全に自然!入り口出口のみがまともなキセル映像は、逆に、明白な、捏造の証拠である!
2015年2月4日


亡国の起因冤罪史観破壊!子孫へ遺す真実史観蜂起日本適者生存史目次へ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sinzitusikan.blog.fc2.com/tb.php/484-83cf5770

フリーエリア
プロフィール

真実史観

Author:真実史観
 自虐左翼に非ず捏造が正当。
 私は物づくりが業で温室水苔無しの新栽培蘭(空・皿栽培)が趣味。物づくりでの捏造は即、死。
 米国負い目払拭作戦、愚民化洗脳WGIP善悪史観で、侵略者極悪先人と捏造。
 NHK朝日毎日TBS日教祖らが60年経ても捏造洗脳犯日教育。捏造亡国祖国存亡の危機、06年学歴肩書不要虚実検証実事求是子孫へ遺す真実史観HP開設。
 倒幕は独立目的、戦争は、征服者食民治主義凶産主義との、最適者生存戦争。日本は軍民一丸適者生存蜂起軍。全征服者と戦ったのが日本、蜂起戦争は常識。
 迫った時代の激流最適者生存。子孫死守、時代の衣を纏い軍民一丸の蜂起軍と化し、子孫生存を懸けて戦い食民治主義破壊、共産は凶産カルト、捏造が党是と暴露、人類の新秩序共存共栄と平等を創造した先人と世界の同胞に捧ぐ。
 新生日本最速は、不買(新聞・雑誌・犯日スポンサー)不払い(犬HK)不投票(亡国奴)の三不。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。