QLOOKアクセス解析

真実史観を子孫へ!スパイ捏造史破壊大和九九年戦争適者生存史

歴史は線!点丸暗記丸鵜呑みは亡国!植民地独立付与宣言を考え一億総歴史家へ!転載可要出自記載
2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

唯心(思考回路在り=人間)少年と唯物(無し=餌のみに生き動物)罪日

唯心(思考回路在り=人間)少年と唯物(無し=餌のみに生き動物)罪日
「今村均回顧録」1993年芙蓉書房

不幸な少年

 ・・・私の世話をしてくれている後藤金哉給仕が、

 「玉川君が、今朝から泣いてばかりいて、なんと慰めても泣き止みません」

 「なんで泣いているのか」

 「父親が日本人でなくなったので、玉川も朝鮮に戻されてしまう、なぞというのです」

 玉川勝男少年は19歳、後藤少年同様、甲板員として、陸軍の輸送船に勤務中、敵の潜水艦に轟沈され、海面に浮遊していたのを、わが駆逐艦に救助され、近くのラバウルに上陸せしめられていた一人だ。

 ・・・その玉川少年が、終戦後の今日、泣き通しているという。

 「そうか、玉川のお父さんは朝鮮人だったのか。ここへ連れておいで」

 やがて、二人は私の室に見えた。玉川は依然涙を拭いており、これと実の兄弟のようにしている後藤もまた、いかにも困惑したような顔をしている。玉川はとぎれとぎれにではあるが、次の趣旨のことを語った。

 「わたしは三重県の神戸村で生まれ、村の小学校で卒業するまで、父が朝鮮で生まれたことなど、知らんでおりました。父の日本語や読み書きなどは、ちっとも家のものや村の人たちと、変わってはいません。小学校を卒業し、名古屋の旋盤工場に見習いに入りますとき、出しました履歴書につけた戸籍謄本で、はじめて知り、びっくりして、こっそりお母さんに聞いてみました。『勝男やお父さんは朝鮮で生まれたといっても、ちっちゃい時に、つれてこられ、日本の教育で人となり、お百姓のこともよく出来、玉川家の養子になってからも、村でのほめられ者。もう本当に日本人になっているのだよ』と申し、私も父は良い人だと信じていましたから、それっきり、父のことをきにかけたことなどありませんでした。

 それだのに、今朝聞こえました東京からのラジオ放送によりますと、“朝鮮人は、もう日本では外国人になってしまい、やがて、全部朝鮮に帰してしまうことに、連合軍が決めてしまった”と、申すのです。そんなことになったら、お父さんも私も、朝鮮語はちっともしゃべれず、朝鮮には一人もお友達はおらず、あっちに住む家があるのかどうかもわからず、第一、お母さんと別れてしまい、日本人でなくなってしまっては、私は生きてる気になれません」

 そこまで云い、また少年は泣き声をあげる。

 「わかった。そのことなら、泣く必要はない。お前は子供だから心配するのは無理がない。私はラジオを聞いていないから、どういったのかわからんが、日本の敗戦で、朝鮮は独立国になったことから、朝鮮の人は、独立国人として捕り扱い、降伏した日本人並みに、敵としては取り扱わないということを、進駐軍が発表したものだと思う。

 だから、今日本にいる朝鮮出身者は、食糧事情の悪くなった日本で苦しむよりは、朝鮮に帰ろうと思う者は、いつでも帰れるということを、知らせたものにちがいあるまい。

 君のお父さんのように、幼年時代に内地に移り、日本人と一緒に家庭を作っている幾万の人までを、何でもかでも、朝鮮に戻してしまうことなどは、いくら進駐軍でも、やれることではないし、そんなことをすれば、逆に朝鮮人を日本人以上に苦しめることになる。ぜったいそんなことはやらないだろう。

 君のお父さんはもうきっと手続きを取り、日本に帰化し、朝鮮から籍を抜いてあるのだろうと思う。かりに朝鮮の独立政府との関係でまだその手続きをとることができないでいるとしても、いずれ講和条約が決まり、日本が完全な独立国になれば、それこそ幾万の人が、帰化手続きをとるようになる。だから君が復員し、神戸村の家に帰ったら、すぐお父さんと相談し、帰化の手続きを進めるようにしたまえ。

 ともかく君の安心のために、私が、君の家のある村長さんと、村の在郷軍人分隊長さんに手紙を書く、君はそれを持って帰り、万万一にも、お父さんが戻されそうだというなら、その手紙を見せれば、きっと希望通りになるよう、力を貸してくれるとおもう・・・」

 そんなにいって聞かせたところ、そこは子供のこと、私の言ったことが、己の切願に触れたものと見え、急に明るい顔になり、眼を光らせ、

 「では今の家を、追い出されることはないのですか。今までのように、本当の日本人になっていることができるのですか」

 「それでは復員の時は、お手紙をいただきます」

 そういい、二人は安心したように私の室を出て行った。

 翌日からの二人は、もとのように、朗らかな笑顔を見せ、昭和21年の3月までは、ずっと私たちといっしょの暮らしをしていたが、第一次の復員船で、私の手紙二通を持ち、玉川少年は日本に帰った。

 (追記)前記の二少年と別れてから、私は、9年近い年月を、戦争犯罪者として獄中に過ごし、昭和29年末、刑期が終わり、自由の身となってから、私の郷里宮城県の古川市の消防署に勤務している後藤金哉君とは、再会することができた。もう30歳近くになっており、健康な農村女性と家庭を営み、大きな赤ん坊をもうけている一家三人を、目の当たりにし、よかったと安心をおぼえたものの。玉川勝男君どうしているかは、後藤君も知らないでいた。

 まもなく正月を迎えると、後藤少年と同じ汽船で、一緒に甲板員をつとめている時遭難し、やっぱり私の司令部で、副官部の給仕勤務にあてられていた中幸元君がひょっこり私の家に訪ねてきた。もう30歳になっており、東京のある生命保険会社に勤務していると云い、ラバウル時代のこと、復員後、甞めた辛苦の数々を語り合った末、彼は、

 「・・・そうですか、後藤君とお会いでしたか。健康で新家庭を営んでいることは結構です。ところで玉川君は、実に不幸を見てしまいました」

 「どんな不幸を見たのかね。朝鮮に行かなければならないようになったのか」

 「いいえ。名古屋の旋盤工場で働くようになり、よくやっていたのですが、その地方の朝鮮人結社から『われわれの中に加盟し、日本人と闘争しろ』とやかましく脅迫されましたが、いつも『いや、おれは本当の日本人だ』と反抗し続けましたので、彼らの憎しみを買い、とうとう、多くの者に、撲殺されてしまったそうです」

 暗然としてかように語った。

 私はなんともいえない憐憫の思いに、目頭を熱くし、終戦のあの時「・・・日本人でなくなってしまっては、生きている気になれません」と泣いた少年の面影が、まざまざとまぶたに浮かび、「玉川少年は、とうとう日本人として死んでいったのか」と、限りなくその冥福が祈られた。・・・

2014年の現代も続く玉川少年(思考回路有り=人間)と朝鮮人結社(思考回路無し=餌のみに生きる動物)
 2014.8.1 産経ニュースwest
“在日”ヘイトスピーチ受け「自分が悪いかも」 若者グループが相談窓口
 在日コリアンが抱える差別やアイデンティティーへの悩みに答えようと、同胞の若者でつくる非政府組織(NGO)「在日コリアン青年連合(KEY)」(事務局・大阪市)が相談窓口を開設した。メールで予約を受け付けてスタッフが面談する。費用はかからず、主に10~30代の利用を見込んでいるという。
 スタッフの李明哲さんは「ヘイトスピーチなどを受けて『自分が悪いかもしれない』と自己否定をしてしまう在日が増えており、歯止めをかけたい」と話す。窓口は大阪市のほか、東京都新宿区と神戸市の事務所に設ける。
 KEYは歴史、人権の勉強会や交流イベントを開いている。在日コリアン約200人に実施したアンケートで「8割以上がヘイトスピーチに遭遇して傷ついた経験を持つ」という結果が出たため、相談窓口の設置を決めたという。

不逞人(人間の動物化)の元凶は李朝差別
 実事求是の天道(真実)を基としたのが玉川少年で、玉川少年への「萌し」を見せているのが、「自分が悪いかも」と自省しだした罪日。「萌し」を摘み取ろうとしている(撲殺しようとしている)のが、「朝鮮人結社(総連や民団白丁結社)。
 関東大震災や終戦等の動乱になると、狂犬の正体をあらわにしてきたのが不逞人。取締りが強化されると、加害者から歴史を捏造して被害者に変身し、今度は「泣き売」商売。息するごとくに嘘を吐き、協調平等は皆無。人類とは異なる、上下関係のみの特異なこの人種を、区別しなければわが身が危険なので、統治当初より日本人は、自衛のために、他の外国人とは区別してきた。詳細は(中朝韓は植民地独立付与宣言友好恩知らずの他力独立犬の躾外交が適切)へ


亡国の起因冤罪史観破壊!子孫へ遺す真実史観蜂起日本適者生存史目次へ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sinzitusikan.blog.fc2.com/tb.php/481-67a50024

フリーエリア
プロフィール

真実史観

Author:真実史観
 自虐左翼に非ず捏造が正当。
 私は物づくりが業で温室水苔無しの新栽培蘭(空・皿栽培)が趣味。物づくりでの捏造は即、死。
 米国負い目払拭作戦、愚民化洗脳WGIP善悪史観で、侵略者極悪先人と捏造。
 NHK朝日毎日TBS日教祖らが60年経ても捏造洗脳犯日教育。捏造亡国祖国存亡の危機、06年学歴肩書不要虚実検証実事求是子孫へ遺す真実史観HP開設。
 倒幕は独立目的、戦争は、征服者食民治主義凶産主義との、最適者生存戦争。日本は軍民一丸適者生存蜂起軍。全征服者と戦ったのが日本、蜂起戦争は常識。
 迫った時代の激流最適者生存。子孫死守、時代の衣を纏い軍民一丸の蜂起軍と化し、子孫生存を懸けて戦い食民治主義破壊、共産は凶産カルト、捏造が党是と暴露、人類の新秩序共存共栄と平等を創造した先人と世界の同胞に捧ぐ。
 新生日本最速は、不買(新聞・雑誌・犯日スポンサー)不払い(犬HK)不投票(亡国奴)の三不。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。