QLOOKアクセス解析

真実史観を子孫へ!スパイ捏造史破壊大和九九年戦争適者生存史

歴史は線!点丸暗記丸鵜呑みは亡国!植民地独立付与宣言を考え一億総歴史家へ!転載可要出自記載
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

真実史観子孫よ安倍首相の靖国不参拝を嘆くな!安倍首相には思索脳が有る!

3子孫よ8月15日安倍首相の靖国不参拝を嘆くな安倍には思索脳が有る!

 立派な先人の子孫よ「考えろ」!条約締結後は、謝罪要求も、謝罪も、「条約破り」!もちろん、原爆投下謝罪要求等も。

 大事なのは、「首相の式辞からアジア諸国への加害責任への反省や哀悼の意を示す言葉が、すっぽりと抜け落ちた2013年8月16日 朝日新聞社説)」ことである。

 「加害責任への反省を示す」ということは、先人とその先人に追随し、開闢以来の悪弊弱肉強食を破壊し、新秩序植民地独立付与宣言(互恵・平等・自由貿易)を成し遂げた世界の先人同胞に対して、犬死無駄死にであったとの限りない冒涜である!

 「第1次安倍内閣の07年には首相自身も『アジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えた。深い反省とともに、犠牲となった方々に謹んで哀悼の意を表す』と述べていた」。

 

 これ(冒頭の赤字部分)は、人類の英知である条約(復讐の連鎖の切断)に対しての、限り無い冒涜である!何の目的で条約を締結したのだ!「復讐の連鎖を切断」し、新たな時代構築のためではなかったのか!

 条約破り(中韓二国の謝罪や賠償要求)の宣戦布告に対し、締結国日本が率先して、条約破り(謝罪や賠償)三昧では、「復讐の連鎖」に逆戻りで、「条約の破棄」である。

 これは、新時代構築のために締結した条約を尊崇し厳守する、他の、真っ当な法治国家に対しての、限り無い冒涜で、宣戦布告である!

 

 「93年の細川護熙首相(当時)から歴代首相が踏襲してきた」この「条約破り」の愚行を、第2次安倍内閣は、2013年8月15日破壊した。断ち切った!このことが大事なのである!

 それは、米国等の残滓黄禍論者に「根回し」し、連携(角栄の轍は踏まず)した上での、包囲網(法治国家包囲網)外交の結果思索し確信と成り、構築されたものと見ていいだろう!彼もやっぱり、立派な先人の子孫なのだ、同胞よ!

「黄禍(有色人リベンジ)」が白人の恐怖

 日露戦争日本勝利以後の白人(食民治主義・凶産主義)の恐怖は、「有色人連合の黄禍」で、の両者は西安事件以後、この「黄禍論」一点のみで連合した。
 結果、蒋介石汪兆銘中国と共同の日本の反共戦は、西安事件以後、蒋介石軍が裏切って分裂(蒋介石と毛沢東の国共合作)したため、汪兆銘南京政府日本連合軍との、反共戦に変化した。そして、隠れていたもう一方の白人、食民治主義国が正体を現し、白色連合の有色人潰し、「黄禍殲滅戦争」が、開始されたのである。
 「」は、戦後すぐの朝鮮戦争、米国の狩り、そして冷戦が、証拠!もし日本戦わざれば、ソ中凶産か米英、いずれかの属国と成り下がり、国名も失せ、日本族呼称となっていた。
 日中戦争ではなく!日中連合反共戦争が、正当な呼称である!

 日中合作は即座に、有色人対白人の「黄禍」と成り得る。戦後の台湾韓国、そして、日中条約以後の中国の大躍進(世界第二の大国)は、日本抜きでは語れないのが証拠。

 有色人対白人のキーは日本の手中に有るのであって、中国や韓半島ではないことを、このことは実証した。

 時の権力者(食民治主義と凶産主義の白人連合)追い詰められての大東亜戦争は、八紘一宇の「互恵平等ブロック経済の破壊」で対峙目的なので、「白人対有色人戦争」は、もとより、先人の意志ではない!目的完遂(凶産国や捏造国のみが残滓)の現在は、もちろん、先人の遺志でもない!

 これ等を踏まえ、「白人の黄禍の恐怖」を払拭すれば、「白人と有色人連合」による、中国と韓半島のドーナツ包囲網が構築可能となり、人間(人モドキの支那人や朝鮮人)を、人間へ導くことが出来る。

 田中角栄が米国や戦勝国等と歩調を合わせておけば、とうの昔か遅くともソ連崩壊時に、中国凶産解体しての軟着陸は、可能であった。角栄等、国民が負託した職責者(教授やNHK等の報道各社)の無知無能売国が、消えかかった火(中国凶産)に油を注ぎ、大火となったのである!

 

人類(真実が基幹の真人間)の敵!捏造三昧ヒトモドキ(中朝韓罪日)駆除作戦開始!

2013年9月28日 グレンデール慰安婦追悼平和の少女像建設を記念して製作した連邦郵政局(US PS)の特別消印、早期に回収。今月4日、グレンデール中央郵便局を平和の少女像郵便局に指定した方針も、撤回

2013年10月05日 日経 日米豪外相、中国けん制 共同声明を発表

 岸田文雄外相、米国のケリー国務長官、オーストラリアのビショップ外相は4日午後(日本時間同)、インドネシア・バリ島で戦略対話を開き、共同声明を発表した。沖縄県・尖閣諸島をめぐる中国の動きを念頭に「東シナ海で現状を変更し得る威圧的、一方的な、いかなる行動にも反対する」とけん制した。

 中国と東南アジア諸国連合(ASEAN)の一部加盟国が領有権を争う南シナ海の問題に関しても「航行の自由」確保や国際規範の順守の重要性を明記した。――

2013/10/20 (共同) 無人機が警告無視なら撃墜も、対処方針今月11日に首相が了承。

2013.10.18  (共同) 母は日本人米太平洋艦隊司令官に横須賀生まれのハリス大将

 【ワシントン=小雲規生】米ハワイの真珠湾で17日までに米太平洋艦隊の司令官交代式が行われ、日本生まれのハリー・ハリス海軍大将が新司令官に就任した。交代式でハリス大将は「アジア太平洋地域の同盟国、友好国と緊密に連携する」と表明。中国の西太平洋進出の動きを踏まえたリバランス(軍事力の再均衡)戦略を遂行する考えを示した。

 ハリス大将は神奈川県横須賀市で、米国人の父親と日本人の母親の間に生まれ、米南部テネシー州などで育った。1978年に米海軍士官学校を卒業し、2011年からは統合参謀本部議長の補佐官として、国務長官らへの助言などを行ってきた。

 日本人の血統を持つ同艦隊司令官は初めて

2013年10月19日 豪外相韓国にて「日本は軍国主義に向かわない」と支持 

 

 今回の不参拝は、不参拝でも難癖の証拠固め(靖国難癖は手口の一つにすぎず、犯日教育や日本叩きは、自国民大虐殺の矛先逸らしが最大目的なので、現政権が続く限り、永遠に止まない)で、次回参拝を確実化したにすぎないと、推察する。

朝鮮人や台湾人を矢面に立たせなかった日本軍
 大東亜戦争の朝鮮人戦死者は皆志願兵で、日本人のような強制兵役ではない!南北で2万2182人。台湾も皆志願兵で、3万304人で、強制兵役徴兵ではない(矢面にしなかった)。日本は強制兵役、徴兵で、234万2341人が戦死。さらに米軍に80万人の市民が原爆空爆で、大虐殺されたが、朝鮮人のような軍対民の同胞殺し合い(朝鮮同胞虐殺)、無駄死に、犬死ではない。有色人解放のとなり、開闢以来の新秩序、「植民地独立付与宣言1960年」を産んだ!
 日本がこの大虐殺を不問に付しているのを誤解している人がいるが、人類の英知である条約(復習の連鎖の切断)を締結したからであって、日本が悪かったからでは、断じてない!条約締結後も無法国家中韓や戦勝国の一部は、「条約破りのし放題」だが、日本「不問」は、条約尊崇法治国家日本だからなのである。
 働き手を強制兵役でとられた日本は、老人女子供までもが銃後の守りにつき、台湾人や朝鮮人や同盟国汪兆銘の南京政府の中国人を、有給で募集し、おぎなった。
 日本国存亡の危機に際し、当時日本人であったが、強制兵役除外の朝鮮人が、有給で働くぐらいは、当然であろう。それを「強制連行」と捏造し難癖をつけ「泣き売」し、「金よこせ」と恐喝している。「群馬の森の捏造碑」も、同じ手口!年表を繰る思考力(学習能力)があれば、子供でもわかることだ。
 朝鮮人や罪日の原爆や慰安婦や強制連行や関東大震災等々の碑や碑文は、すべてが捏造で、「泣き売」のソースが、目的。宿主日本に寄生する害虫(蚤や虱)の(五月蝿い難癖付け蝿の餌)なので、虱潰しに調べ、「糞除去」か、「五月蝿い難癖付け蝿の餌蚤や虱の糞注意」の立て看板を併設し、職責不履行やスパイに洗脳された宿主無辜無知の日本人に、早急に知らしめなけれならない!伝染病を媒介する害虫駆除の、それが、第一歩である!

 

条約締結後は加害者被害者敗戦国戦勝国は消滅し両国平等原則で謝罪も条約破り

 謝罪や賠償要求や訴訟ラッシュや日本叩きが、ここまで拡大した原因は、職責者「言葉と文字」の無知と職責不履行である。

 「復讐の連鎖の切断」が条約の基本原則で、締結両者平等(加害者・被害者、戦勝国・敗戦国は、消滅)となり、締結以前±は全て消滅し、ゼロとなる(±⇒条約締結⇒0)。条約締結の「謝罪」は、過去の±逆戻りの蒸し返しとなり、「条約破り」となる。「断じて振り向くな!前進せよ!」が、人類の英知、条約締結の基本原則!輩はこのことを知らず、最も安易な謝罪三昧に走り、敵(中韓)の、思う壺にはまった!有識者皆無日本の、始まりである! 

 立法府の謝罪(条約破り)三昧、海部、宮沢、河野洋平、細川、羽田、村山富市、土井たか子、橋本、小渕、野中広務、森嘉郎、小泉、鳩山、菅、地方議会(慰安婦意見書決議)等々が、「条約破り」を拡大した。司法も、西松建設判決で条約破りの禁を犯し、アジア女性基金(条約破り)の轍を踏んだ。

 謝罪や賠償要求や訴訟ラッシュ返答は、「日本は法治国家!条約で解決済み!世界を見習え!中韓のみが条約破りだ!」一行で、済んだ事だ!

 ちなみにこの時代は小沢一郎が暗躍した時代で、担ぐ御輿は軽い方が好いの、軽い御輿(竹下宇野、海部宮沢細川羽田村山橋本、鳩山菅)の時代である。自民党角栄派閥を色と金で傀儡化した中国凶産は、小沢一郎を使い、謀り、民主党誕生で成功した。民主党議員143名を引き連れ小沢一郎得意満面訪中時の、「こちらのお国(中国)に例えれば、解放の戦いはまだ済んでいない。来年7月に最終の決戦がある。人民解放軍でいえば、野戦の軍司令官として頑張っていると伝えた」発言は、傀儡との自白である!

 現在の訴訟ラッシュは、立法府の謝罪(条約破り)三昧と、司法府の3馬鹿裁判官(西松建設判決)が、「条約破りの禁」を犯した報いである。詳細条約締結後は謝罪も条約破り!加害被害敗戦戦勝も消滅し両国平等! 

 この凶産支那人と朝鮮人の愚行は、阿吽の呼吸は国内だけに止め、国際的には、「人道や人権」をいかに冠しようとも、「条約破り」や「遡及法」や「内政干渉」は、断じて崩してはならぬ「砦」という、教訓である。

 

 まさに、「情に棹させば流される」、歴史に学ばず、日本の立ち位置(座標軸・時系列位置)を完全に見失った結果である。

 

 河野村山談話やアジア女性基金等々は明白な条約破り(追加要求が無ければ「思い遣り」で終わったのだが、追加要求が際限なく拡大し、「条約破り」となった!だが、見直しや破棄などと狭小部分に固執せず、下記のように、「内政干渉(靖国参拝や教科書等)」をも一刀両断が、賢者の策

 

靖国宣言(条約破りや国政侵略である内政干渉の切断)

 「戦後条約締結の、これまでの全ての謝罪(戦争・慰安婦・アジア女性基金等々)は、人類の英知である条約(復讐の連鎖の切断)への、限り無い冒涜であり、かつ、条約破りは明々白々でした。日本国民一同三省し、条約締結各国の皆々様に、深くお詫び致します。現代の性暴力被害者支援事業に対しては、積極的に取り組む所存ですが、今後、いかなる事由が有ろうとも、一切を切断し、人類の英知である条約締結を尊崇し、厳守することを、ここに誓います。内閣総理大臣 安倍晋三」

 

 内政干渉条約破りの無法は、国家に非ずの烏合の衆。国交外交の、資格無し!首相が先陣を切り、三木・中曽根以前のように「参拝は当然」を復活させ、かつ、参拝を恒常化して、参拝の国内障害切断すれば、人モドキの中朝韓が何とわめこうが、A項目戦犯合祀が不参拝の理由に非ずのわれらが「天皇」は、必ずや参拝する。不参拝は、職責者(教授NHKマスコミ立法司法行政等)の、給料泥棒(職責不履行)売国が原因!

 

日本正常化への前進 

2013.10.18  超党派157議員が靖国参拝

 超党派「みんなで靖国神社に参拝する国会議員の会」(会長・尾辻秀久元参院副議長)の157人が参拝。自民党の高市早苗政調会長ら衆院114人と、参院43人。平成にでは今年4月の例大祭の166人に次いで多く、秋では最多。議員の所属は自民、民主、日本維新、みんな、生活、新党大地の5党。

 ※このような参拝の恒常化(平成最多)が、われらが「天皇」参拝への、大きな道標となる。昭和天皇が果せなかった思いを、現天皇には、なんとしても果していただきたい。それが国民の総意である!日本正常化へのゴールは、近い!日本の洗濯を、急ごう!

 

安倍首相三度の配慮(春夏秋不参拝)でも難癖三昧中韓

2013.10.18  (共同)中国外務省

 中国外務省の劉振民外務次官は18日、日本の閣僚や国会議員による靖国神社参拝を受けて木寺昌人駐中国大使を呼び強烈な不満と厳重な非難」を申し入れた。

 中国外務省の華春瑩報道官は同日の定例記者会見で「軍国主義や侵略の歴史を美化しており、断固として反対する」と、あらためて中国側の主張を強調した。――

 中国外務省は、8月15日に閣僚が参拝した際も同様の対応を取った。

2013.10.18  (共同)韓国外務省

 韓国外務省当局者は18日、新藤義孝総務相らが靖国神社を秋季例大祭に合わせて参拝したことについて「日本の政治家が歴史に対する謙虚な反省を基に周辺国と信頼を築く言動をするよう求める」と批判した。当局者は「日本の政治家は侵略の歴史を正当化する靖国神社を参拝してはならないというのが、韓国政府の一貫した立場だ」とあらためて強調した。――

 

靖国宣言(条約破りや国政侵略である内政干渉の切断)決断は!この

 ヒトモドキ(内政干渉や条約破り等々)要求に配慮し、人モドキ三昧(おかわりの催促)たらしめた一端の責任は、日本にも有る。中朝韓ヒトモドキ極致こそ、引導を渡して(参拝)「おかわりの催促」を切断し、「人への道(天道)」を人モドキ知らしめ、諌め、諭し、「人モドキ」との新な時代を構築する、一刀両断靖国宣言」、ゼッコウのチャンスである!

 中韓の会談承諾受信では、「靖国を三度も参拝しなかったから会談を承諾したので、今後も、参拝したら二度と会談しない」となり、今度は逆に、中韓のカードとなる。

 春夏秋と三度の不参拝で、黄禍論者残滓説得の言質は、充分に取れた、中韓の会談承諾受信の今こそ、即座に参拝、「靖国宣言」が賢者の策である!中朝韓と断絶谷底の期間、まさに今こそが、中朝韓のヒトモドキ靖国カードを無効化し、人モドキ人間にいざなう、ゼッコウのチャンスなのだ!

 いじめっ子(中朝韓と白人黄禍論者)のお遊び(日本先人嘲弄)に、あと何年付き合うつもりだ!先人の、憤怒の涙すらも見えぬのか!理無き難癖三昧など、一過性。心有るなら、今が決断の時、ただちにクサビ打て

 「参拝会談以外皆無」は、重々自覚したようだ(2013.10.20新報道2001)!

 

日本軍「公娼」に非ず!「洋公主私娼16人」の偽証が根拠の「河野談話」!

2013.10.16 msn産経 元慰安婦報告書、ずさん調査浮き彫り 慰安所ない場所で「働いた」など証言曖昧 河野談話の根拠崩れる

 産経新聞は15日、慰安婦募集の強制性を認めた平成5年8月の「河野洋平官房長官談話」の根拠となった、韓国での元慰安婦16人の聞き取り調査報告書を入手した。証言の事実関係はあいまいで別の機会での発言との食い違いも目立つほか、氏名や生年すら不正確な例もあり、歴史資料としては通用しない内容だった。軍や官憲による強制連行を示す政府資料は一切見つかっておらず、決め手の元慰安婦への聞き取り調査もずさんだったと判明したことで、河野談話の正当性は根底から崩れたといえる。産経新聞は河野氏に取材を申し入れたが、応じなかった。

 5年7月26日から30日までの5日間、ソウルで実施した聞き取り調査に関しては9年、当時の東良信内閣外政審議室審議官が自民党の勉強会で「(強制性認定の)明確な根拠として使えるものではなかった」と証言している。ところが政府は、この調査内容を「個人情報保護」などを理由に開示してこなかった

 産経新聞が今回入手した報告書はA4判13枚で、調査対象の16人が慰安婦となった理由や経緯、慰安所での体験などが記されている。だまされたり、無理やり連れて行かされたりして客を取らされるなどの悲惨な境遇が描写されている。

 しかし、資料としての信頼性は薄い。当時、朝鮮半島では戸籍制度が整備されていたにもかかわらず、報告書で元慰安婦の生年月日が記載されているのは半数の8人で空欄が6人いた。やはり朝鮮半島で重視される出身地についても、大半の13人が不明・不詳となっている。

 肝心の氏名に関しても、「呂」と名字だけのものや「白粉」と不完全なもの「カン」などと漢字不明のものもある。また、同一人物が複数の名前を使い分けているか、調査官が名前を記載ミスしたとみられる箇所も存在する。

 大阪、熊本、台湾など戦地ではなく、一般の娼館はあっても慰安所はなかった地域で働いたとの証言もある。元慰安婦が台湾中西部の地名「彰化」と話した部分を日本側が「娼家」と勘違いして報告書に記述している部分もあった。

 また、聞き取り調査対象の元慰安婦の人選にも疑義が残る。調査には、日本での慰安婦賠償訴訟を起こした原告5人が含まれていたが、訴状と聞き取り調査での証言は必ずしも一致せず二転三転している。

 日本側の聞き取り調査に先立ち、韓国の安(アン)秉(ビョン)直(ジク)ソウル大教授(当時)が中心となって4年に行った元慰安婦への聞き取り調査では、連絡可能な40人余に5~6回面会した結果、「証言者が意図的に事実を歪(わい)曲(きょく)していると思われるケース」(安氏)があったため、採用したのは19人だった。

 政府の聞き取り調査は、韓国側の調査で不採用となった元慰安婦も複数対象としている可能性が高いが、政府は裏付け調査や確認作業は一切行っていない

 談話作成に関わった事務方トップの石原信雄元官房副長官は産経新聞の取材に対し「私は報告書は見ておらず、担当官の報告を聞いて判断したが、談話の大前提である証言内容がずさんで真実性、信(しん)憑(ぴょう)性(せい)を疑わせるとなると大変な問題だ。人選したのは韓国側であり、信頼関係が揺らいでくる」と語った。

 

河野談話――

 慰安婦の募集に関し、強制連行の存在を示す政府資料が国内外で一切見つかっていないにもかかわらず、「官憲等が直接これに加担したこともあった」「募集移送管理等も、甘言、強圧による等、総じて本人たちの意思に反して行われた」などと強制性を認定した。閣議決定はされていない。 

要求されれば無思考で、何でも受け入れ謝る思索脳皆無「ハト派(加藤紘一宮沢河野等)」のていたらくである!

 三木中曽根から麻生まで続いた自民党の悪業を、一刀両断し、根絶出来るか!第二次安倍晋三首相よ!「靖国宣言(条約破りや国政侵略である内政干渉の切断)」不可なら、自民党に、明日は無い!  

 

おさらい

日本を敵国化しての難癖(日本叩き)は自国民大虐殺矛先を反らしての人心懐柔が目的

 日中戦争大東亜戦争の中国犠牲者数は132万人(連合国報告書)。朝鮮は志願兵で2万2182人(靖国合祀)のみ。

 大東亜戦争後の無駄死に同胞殺し中国は、5000万人以上+文化大革命の犠牲者。朝鮮は、朝鮮戦争449万人+北朝鮮不明+8万人以上+60~120万人(四・三や保導連盟等)。

 ちなみに日本は、234万2341人(靖国合祀)が戦死し、さらに米軍に80万人以上の市民が原爆空爆で、虐殺された。がしかし、戦争目的(互恵・平等・ブロック経済破壊)を完遂しての犠牲者である。中国や朝鮮のごとき、共食い無駄死にではない!

 中朝韓はなんとも圧倒的な無駄死にの同胞殺しである。支那人や朝鮮人は人類中特異な唯物(拝金)民族で、「ヒトの心」が無いヒトモドキである。このままではヒトモドキの復讐の連鎖で内乱は拡大するばかりで収まらない。結果、日本を敵国化(捏造犯日教育で国民を洗脳)し、矛先を日本に反らし、砂の人心を懐柔した。中朝は凶産独裁、韓国は米国後見で可能となった。ところが韓国は、1988(昭和63)年民主化大統領13代盧泰愚政権となったため、これまでのように独裁軍事政権で封じ込めは、不可能となった。その結果、教授やマスコミ等を総動員(真実よりも金の特異民族なので金で釣れば入れ食いである)しての捏造犯日報道やドラマ等で、より過酷な「日本叩き」が始まり拡大し続け、現代の惨状となった!凶産中朝も、指導者(毛沢東、周恩来、金日成)死去後過酷に拡大した。

 つまり、靖国参拝不参拝などは全く無関係の単なる矛先反らし道具の一つに過ぎず、しかも、支那人や朝鮮人が真実に覚醒するまでは、反省が無い等々の捏造難癖日本叩きは、続くという事である。配慮する方が愚者

 

未だに黄禍論者残滓混在するアメリカ!

2013.10.19 (共同) 歴史問題「対話解決を」 閣僚靖国参拝で米国務省

 米国務省のサキ報道官は18日の記者会見で、新藤義孝総務相らによる靖国神社参拝に関し「日本に対話を通じて歴史問題の解決に取り組むよう促している」と述べ、参拝を批判する中国、韓国との関係改善へ日本が一層努力するよう求めた

 報道官は「この地域の平和は米国の利益にも直結する」と述べ、東アジア地域の安定を重視する立場を重ねて表明した。靖国参拝判断の是非については「コメントしない」として踏み込んだ言及を避けた。

 ケリー国務長官とヘーゲル国防長官が今月3日、訪問先の都内で靖国神社ではなく千鳥ケ淵戦没者墓苑を訪れ献花した理由については「従軍経験がある両長官が望んだことだ」と説明するにとどめた。

 

異常(国政侵略)から正常

 浅慮ヒトモドキで深慮が無い凶産支那人や朝鮮人を、人扱いするのがそもそもの間違い!人モドキ中朝韓罪日の日本への難癖(条約破りや国政侵略である内政干渉)は、自国民懐柔目的捏造犯日教育が原因。配慮(軍門に下れば)すれば、屈服したと狂喜乱舞し益々捏造犯日教育(日本憎悪)を拡大してきた。条約締結以後、これの繰り返しである。その結果が尖閣や南京や竹島や慰安婦等々である。人モドキの難癖を、初期の段階で断固切断しておればこうは成らなかった。相互の不幸は、外交の失敗である!

 互恵皆無で、上下のみの思考回路しかない人モドキへの配慮は、屈服としか取らない。人モドキへの配慮は屈服百害あって一利なし!配慮(軍門に下れば)は、対日戦争を扇動するだけである!

 ドアは開放し、かつ、配慮(春・夏・秋三度の首相不参拝)したにもかかわらず、相も変らぬ難癖三昧一辺倒は、靖国参拝が外交の障害ではないという「中・韓」の言質は、十二分にに取れた。これで、黄禍論者残滓も納得するであろう。

 これでも解らず未だに連合軍は正義を騙る捏造難癖の米英加豪等の黄禍論者残滓には、「中韓台の大躍進を、日本抜きで考えるのか?日台中韓合作になれば、黄禍論者が最も恐れた有色人対白人のWW3となる。それでもいいのか!。「かねてより八紘一宇で、人種平等の魁と成ったのが日本!世界の黄禍は、ご覧のように犯日の中朝韓のみである!黄禍日本と白人を扇動洗脳して、人類最大の愚行を犯したのがルーズベルトである!愚行の轍を踏むな!」と一喝し、一掃せよ!

 靖国参拝や教科書等々の内政干渉(国政侵略)国難に、正論(天道)すらも掲げ得ぬ職責者「言葉と文字界」は、天道皆無(日本人に非ず)の拝金(中朝韓罪日のスパイ)異常集団と正体を露わにした。

 ペーパードライバー(現実界常識欠落者)のくせに、F1ライバー(専門家)騙り日本の元凶、「言葉と文字界(税金泥棒や詐欺師)」の大掃除と、人モドキ中朝韓罪日の唯我独尊愚考を、「世界に発信」が、総仕上げである。奮戦の志士よ!汗と涙のゴール正常清浄日本は、間近だ!

 

2013/09/08 動画 「日本の兵隊さんは本当に素晴らしかった」日本統治下台湾の楊素秋さん(81歳)証言

 

戦後68年間も歴史家不在の日本!国民が総じて歴史家に成らねば国滅ぶ!

 戦後の復興に汗と涙で懸命な国民が託した歴史家は、WGIPを記憶したHDDのみで、68年間も日本の役立たずのみならず、逆に、NHK、朝日新聞、毎日新聞等と共に中朝韓の捏造反日宣伝を扇動し、戦争起因を拡大中である!丸暗記のみの更新皆無のHDDなので、自浄回路など当然無い!

 このままでは先人九九年間の護国が潰え、国が滅ぶ!覚醒した我々国民一人一人が歴史家と成り、歴史家という職責を托せる子孫を新規に、育成しなければならない!

 

 (造物主)賽を振らない!

 歴史もまた、賽を振らない!

 

 

亡国の起因冤罪史観破壊!子孫へ遺す真実史観蜂起日本適者生存史目次へ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sinzitusikan.blog.fc2.com/tb.php/466-3f3e123f

フリーエリア
プロフィール

真実史観

Author:真実史観
 自虐左翼に非ず捏造が正当。
 私は物づくりが業で温室水苔無しの新栽培蘭(空・皿栽培)が趣味。物づくりでの捏造は即、死。
 米国負い目払拭作戦、愚民化洗脳WGIP善悪史観で、侵略者極悪先人と捏造。
 NHK朝日毎日TBS日教祖らが60年経ても捏造洗脳犯日教育。捏造亡国祖国存亡の危機、06年学歴肩書不要虚実検証実事求是子孫へ遺す真実史観HP開設。
 倒幕は独立目的、戦争は、征服者食民治主義凶産主義との、最適者生存戦争。日本は軍民一丸適者生存蜂起軍。全征服者と戦ったのが日本、蜂起戦争は常識。
 迫った時代の激流最適者生存。子孫死守、時代の衣を纏い軍民一丸の蜂起軍と化し、子孫生存を懸けて戦い食民治主義破壊、共産は凶産カルト、捏造が党是と暴露、人類の新秩序共存共栄と平等を創造した先人と世界の同胞に捧ぐ。
 新生日本最速は、不買(新聞・雑誌・犯日スポンサー)不払い(犬HK)不投票(亡国奴)の三不。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。