QLOOKアクセス解析

真実史観を子孫へ!スパイ捏造史破壊大和九九年戦争適者生存史

歴史は線!点丸暗記丸鵜呑みは亡国!植民地独立付与宣言を考え一億総歴史家へ!転載可要出自記載
2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

真実史観公娼に非ず!証言者は洋公主か私娼でニセモノ16歳以下虐待傷痕が証拠

4公娼に非ず!証言者は洋公主か私娼でニセモノ16歳以下虐待が証拠

予備知識

条約と法は復讐の連鎖の切断で人類隆盛の英知!「条約締結後の謝罪」は条約破り(宣戦布告)!

 開闢以来人類は、弱肉強食の戦国無法時代を頻繁に繰り返してきた。がしかし、その都度条約と法で法治国家を成し遂げ、隆盛を遂げてきた。もし人類に、「条約と法(復讐の連鎖の切断)」という英知が無かったなら、復讐の連鎖の殺し合いが続くのみで、人類は当の昔に、滅亡していたであろう!人類隆盛の源は、「条約と法」であると言っても、断じて過言ではない!

 条約締結(復讐の連鎖の切断)に、「人道や人権」や他のどんな理由をこじつけても、条約は条約、法は法!遡っての糾弾は、人類隆盛の英知の破壊で、「条約破りの宣戦布告」以外の何ものでもない!

 過去日本は、「人道や人権」という単語に「情をほだされ」た振りをして、思索脳皆無の半端者(鳩派等の見せ掛けの偽善者)が、「償いと謝罪」という過ち(「条約締結」で過去の怨讐を断ち切って謝罪は済んだのに、繰り返しの謝罪や42地方議会慰安婦決議等々)を犯し続けた

 どうしても謝罪(条約破り)をしたかったのなら、「既に条約締結済みなので謝罪や慰安婦への支援は、条約(人類の英知)破りの行為である。がしかし「思いやり」の思い止まず、例外中の例外として認めてほしい」と、国連で高らかに宣言した後に、成すべきであった。

 「思いやり謝罪」は矜持ある民族には通用するが、矜持皆無の民族(凶産支那族や朝鮮族や黄禍論白人等)には通用せず、逆に、「条約破り」の助長となり、今日の日本非難各国議会決議(米比豪蘭加EUと台湾)、米国地方議会決議や、捏造碑や像の設置に、拡大した。中朝韓罪日にとって「思いやり」は餌、「償い」は、大好物の餌にすぎず、催促して永遠に吠えるのみ!

 過去の日本は、謝れば済むといういかにも安易な偽善者、「事なかれ主義」蔓延の、極致であった。

 無辜の非戦闘員老若男女無差別大虐殺80万人(広島長崎の原爆や大空襲)は、「人道や人権」に反すると、歴史に打刻されたホロコーストである。なのになぜ日本は、凶産支那族や朝鮮族や黄禍論白人のように難癖付けしないか!敗戦国だからではない!日本は、過去の怨讐を条約で断ち切った法治国家だからである。日本は人類の英知、条約(SF条約)を尊崇し厳守する、法治国家だからである。条約の尊崇厳守は、法治国家たるゆえんである。

 日本国政府や国民は条約破りの愚行をこれ以上犯すな!「謝罪」は、条約破りである!

 2013年8月15日第2次安倍内閣は、「93年の細川護熙首相から歴代首相が踏襲してきた」この愚行を、破壊した。断ち切った!集票のみに奔走し、政治不在となった角栄以後の堕落政治から、やっと脱却したのか?したのなら休まず次へ進み難癖をコトゴトク断ち切れ。戦後68年が証拠!凶産支那族や朝鮮族や黄禍論白人等は引きドアではない、押しドア!

クマラスワミもマクドゥーガルも勧告したが国連は「勧告決議(条約破り)」に非ず

 マラスワミ・マクドゥーガル両報告書(各国決議碑文の底本は、「勧告はした」が、国連は留意歓迎で、「勧告決議(条約破り)」ではない。

 いかに「人道や人権」を冠しようとも、「SF条約や日韓条約等で締結済み」の事項をくつがえす禁を犯せば、「条約破り」となり、「条約は消え」、国連も消え去り、無法のWW3となる。結果、国連と言えども、「条約で締結済み」をくつがえす勧告決議」は、絶対に出来ないのである!このことを熟知の国連は、だから下記のように、「附属」扱いで本意をボカシ、追求をそらしているのである。「本文」を非難することで「附属文」の日本も叩ける。実に巧妙である!

 ところが、国連が「勧告した」かのように錦の御旗に捏造して輩は宣伝し、米比豪蘭加EUと台湾は、まんまとこの罠にハマリ、日米地方議会も罠にハマリ続けている。「言葉と文字界」は、いかに無検証で拡散するかの証拠である。偽造文書田中上奏文拡散手口と同じである。

黄禍論者が仕掛けたクマラスワミとマクドゥーガル報告書のソースは韓国捏造犯日資料証拠無き証言!

 マクドゥーガル(有色人)報告書(2000年8月最終報告)はクマラスワミ(有色人)報告書(20万人以上の女性を強制連行は証拠皆無の推論)をベースにし、「レイプセンター(強姦所)」と呼称、慰安婦は11~20歳、生き延びたのは25%(「朝鮮の慰安婦が14万2000人死んでいるは、証拠皆無の朝鮮人発言)等々捏造や妄想をさらに拡大している。報告書はクマラスワミ同様勧告だが、国連決議は「歓迎」で「勧告」ではない。

 主文は当時進行中(2000年)の旧ユーゴスラビアでの戦争とルワンダ虐殺で、主文の附属文書として55年以上昔の(1945年以前)の日本の慰安婦について取り上げているので、国連決議「歓迎」=「日本への勧告」とは成らない。がしかし、錯覚することは間違いない。現に、「日本叩き族」は、国連勧告決議(条約破り)断定宣伝している!

 両報告書とも主文「現代」に対しての過去(55年以上前)の「附属文書」で、両者ともに「有色人起用」は、主文に紛れ込ました錯覚目的の洗脳が明白に感じられ、同時に、黄禍論者「日本叩きの作為」を、明明白白に物語っている!

 黄禍論者が仕掛けたこの、「日本叩きが目的」の捏造両報告書が、慰安婦決議や、碑や像の設置や、米国歴史教科書等のソースである。

 中朝韓の犯日捏造洗脳教育(日本統治以前の無残な歴史の韓半島と、日本撤退以後の中朝韓同族大虐殺隠蔽目的)がネットの普及で一気に暴かれ、内乱の恐怖におののき便乗したのが朝鮮族と凶産支那族。

 「慰安婦等の日本叩き」は、白人黄禍論者(太平洋戦争は白人の正義戦争と捏造し、日本叩きで有色人連合阻止)と、朝鮮族と、凶産支那族の、捏造隠蔽が、目的である!

 

凶産支那族や朝鮮族や黄禍論白人等の難癖(条約破り)には根幹の条約締結済から始めろ!

 1992年のマハティール首相の真実を語る演説に、真実の伝播を恐れた白人黄禍論者は、2年後の1994年、犯日のみが取り得の大江健三郎にノーベル文学賞を与え、真実の隠蔽を図った。世界に語る文学など元々無い三流大江は、三流文学ではなく、一流の犯日を世界で語り、もくろみに応えた。効果覿面の思想戦で、岩波書店朝日毎日NHKなどがこぞって迎合扇動、国民はノーベル犯日賞に洗脳された。

 さらに白人黄禍論者は、折りからの、凶産支那族や朝鮮族の捏造犯日教育暴露防止と、国内懐柔目的の日本敵国化政策の一環慰安婦難癖に便乗し、工作した。

 1996年クマラスワミ(女性に対する暴力)、1998~2000年マクドゥーガル(武力紛争下の組織的強姦・性奴隷制および奴隷制類似慣行に関する最終報告書)と、畳み掛けた。

 既決事件(BC項目裁判等の条約以前の事件)を遡及した主文なら、条約締結済(不遡及)の一声で弾かれるので、クマラスワミとマクドゥーガル報告書は共に付属文書という脇役の形を取り、この難関を突破し、徹底的に日本を貶め、勧告と叩いた。黄禍論者の実に狡猾な工作である。狡猾な国連も「勧告」と言う条約破りは犯さず、「留意歓迎」で決議した。

 がしかし、生々しい同時代の主文(旧ユーゴスラビアでの戦争とルワンダ虐殺)と絡めたため、同時代と同一視され、錯覚混同、終いには主文を凌駕し、原則論(条約締結済)は隠蔽され、無法者日本軍と強調された日本叩き(条約破り)が一人歩きし始めた。黄禍論者や凶産支那族や朝鮮族の国連を抱き込んでの日本叩き(条約破り)が始まった。

 沖縄で米兵の少女強制連行強姦事件があったからといって、米軍関与の事件ではなく、米兵関与事件。米軍に有るのは監督不行き届き責任で、米軍関与責任ではない

 スマランで日本軍が少女を「強制連行し性奴隷」にした。だから各地でも日本軍がすべて関与し少女を「強制連行し性奴隷」にしたと、各地でもあったかのように証言者をかき集めて証拠作りをしてでっち上げたのが、凶産支那族や朝鮮族や黄禍論白人等の難癖(慰安婦証言)である。

 一事件を針小棒大に拡大し、更に日本軍が全面関与したかのようにするための偽装工作が、かき集められた証拠無き証言慰安婦である。

 それまで、46年間も証言者も無く無音だったのは、再断罪のスマラン事件以外皆無だったからに他ならない。

 スマラン事件発覚後即刻閉鎖(開店2ヶ月未満)し犯人は処罰した(国の関与で無い証拠)。更に犯人は、戦後のBC項目裁判で再び裁かれ死刑となり、60数年前に断罪で既決した事件である。そして日本は60数年前に条約締結済みである。既決の再公訴は禁止(一事不再理)で、条約締結後の遡及公訴や難癖は条約破りである。スマラン監督不行き届き事件は反省し、被害者には同情を禁じ得ないが、日本国は法治国家である、率先しての。法や条約破りは出来ない!

 万が一にも証言のようなことが仮に有ったとしても、条約締結(怨讐の切断)後のことなので、証言者各国が対処すべき問題である。日本関与は条約破りとなるので、関与(条約破り)出来る問題ではない。スマラン事件の証言者ジャンにおいてもしかりで、オランダに対処責任有り。特にオランダは二度も締結した国で有る。二度有る事は三度有るで、三度目のタカリが、慰安婦タカリである。オランダの矜持有る対処を願う。

 “1951年のサンフランシスコ講和条約と1956年の日蘭議定書で、日本側は「オランダ国民に与えた苦痛に対する同情と遺憾の意を表明するため」、1000万ドルを「見舞金」として「自発的」に提供。こうして、日蘭間の戦後処理は、平和条約と、さらに日蘭議定書において、オランダ政府はいかなる請求をも日本国政府に対して提起しないことが確認された

 「二度有る事は三度有る」、このことは、難癖国家や民族(中朝韓蘭や朝鮮族)の難癖に応じれば、永遠にタカラレル、典型的な見本である。

 日本国は隠蔽された原則論(条約締結済)を全面に押し出してこれを前提に話し、立ち位置を明確にしたうえで、冤罪実証に入らなければ成らなかったのだが、「人道や人権」に惑わされ、「謝罪や償い」の「条約破り」が先行してしまった。その結果、「根幹の条約締結済」などそっちのけにされ、「強制連行・性奴隷を認めた極悪日本」が国際世論化し、正義感に燃えた世界の人類が総攻撃、日本大炎上と相成った!

 宮沢河野村山の、「決断せずの事なかれ先送り主義」が、全ての元凶である!

 

先人の冤罪を晴らし、汚名を雪げるのは、子孫以外には無い!

 以下の冤罪実証は「根幹の条約締結済」を前提にした上での実証である。万が一にも証言者の言うようなことが仮に有ったとしても、それは日本兵の一事件であって、日本軍関与責任ではない。日本軍監督不行き届きの責任は戦後糾弾され、死刑で既決。そして、すでに条約も締結済みで、対処は日本からは離れ、各国に移行している。各国政府も法治国家なら、歴史に末代まで残る「条約破り」の「タカリ」などせず、責任を果せ!

 広島長崎大空襲ホロコースト80万人の被害国だが、法治国家(条約や法を尊崇厳守)日本は、一度もタカラズ!タカルは恥は、天道。人類の英知(条約や法)尊崇厳守も、日本古来からの天道である。

 

公娼に非ず!慰安婦証言者は私娼の偽証16歳以下や虐待話や傷痕が証拠

日本軍慰安婦「公娼」就業年齢は17歳以上30まで

 「戦場の性」は万国共通で、現地調達扱いの使い捨て(人権無視の強姦)にするか、自前で保護管理の人間扱い(人権尊重の公娼)するかの違いがあるだけである。

 大東亜共栄圏構築で凶産(前門の虎)や宗主国(後門の狼)と対峙が、日本の大義。日本兵士の強姦事件となれば、一気に真逆の侵略軍となり、頼みの綱の同胞も敵となる。日本の大義を最優先し、真に簡便な「私娼の現地調達使い捨て」はせず、素人目にも、何とも手間が掛かる国内募集「公娼」の、外地派遣を選択した。

 オランダは「公娼」が伝統の国、統治下インドネシアにも当然いた全て自前の「私娼」におちぶれるのを拒否、当然の如く保障保護健康管理の「公娼」に殺到した。これが、オランダ女性の多い理由である。スマラン事件で唯一死刑になった岡田慶治少佐の「青壮日記」には、「受難時女性の豹変迎合」振りが、詳細に語られている。善悪を超越し、素直に読むべきである。受難時女性豹変迎合は、種保存本能。この種保存の本能があったから現在がある。善悪での単純非難は、次元が異なる

 当然各地にも私娼が居た。日本軍が来て一気に失業では暴動となる。強制しないこと、自由意志で応募したことを証する、本人のサイン付き同意書を条件にし、現地採用もあった。アヘン中毒者蔓延の台湾満州中国での日本統治は、アヘンを厳禁としない漸禁「ぜんきん(緩やかに禁止)」政策をとったのと同じ方策である。

 米軍1944年聞き取り時の年齢19歳~31歳。2年前1942年募集時年齢は、17歳~29歳。慰安婦募集広告年齢は17歳~23歳・18歳~30歳で募集されており、合致する。日本軍「公娼」の目的に反するので、年齢制限厳守は当然である。年齢詐称応募は自発の証拠。

 又、前掲証言に、「京城では日本人は組合組織の公娼中心の娯楽街『遊廓』内では、16歳以下の女子を使うと『打ち壊し』の刑で実際に壊されたケースもあったと聞いています」とあるように、「公娼募集時年齢は17歳~30歳」と断定できる。

 結果、就業動機は日本軍の「誘拐や強制連行」ではなく、朝鮮人の「誘拐や強制連行」や、「親の子売り」で、就業16歳以下証言の「公娼(日本兵相手)」は偽証である。偽証証拠は、日本軍の何とも手間が掛かる国内募集「公娼」選択目に、真逆に反する日本兵の虐待や虐待痕跡証言、米軍証言時の直訴皆無、日記の内容、事件発覚時の対処は直ちに閉鎖(スマラン事件)等々が証拠。 

 

偽証原因は李承晩の悪行隠蔽目的の犯日教育

 休む自由もあり、年季明けには辞める自由もあり、客を選ぶ自由もあり。怪しい業者に管理される現在の売春婦より、オープンで、遥かに高待遇である。当然「私娼」は忌避され「公娼」応募には殺到したであろう。なぜこのような高待遇なのに、裏切りの「偽証」証言者が続出したのであろうか?

 初代大統領李承晩の、悪行(同族や済州島等の大虐殺)隠蔽を最大目的とする日本敵化政策、犯日教育が原因である。

 終戦20年後の1965年日韓条約締結時には、犯日教育も20歳なのでまだ浸透せず、当時の当事者も健在かつ、そんな事実は無かったので、当然のごとくなんら問題にならなかった。

 ところが終戦46年後ともなれば、当時を知る当事者は死亡し証言者の捏造を疑う者がいなくなり、犯日教育も46歳、国民に浸透し、犯日国家が完成した。「私娼売春婦」証言では蔑視されるだけだが、「私は公娼(日本兵相手)慰安婦犠牲者で、 義憤に駆られて名乗り出た」と言えば、よくぞ名乗り出てくれたともてはやされ、韓国捏造犯日政策の愛国者広告塔となった。金や住まいや海外旅行等、見返りには、身寄り無き独居老人には法外な物を得た。

 偽証慰安婦の正体は、親に私娼やキーセン売られた子供や、日本軍の「公娼」に成れなかった「私娼」や、朝鮮戦争連合軍の「私娼」や、偽証言しても身内親族に迷惑のかからない身寄り無き独居老婆。

 

 偽証自白の「就業16歳以下で虐待や虐待痕跡」証言は後述するが、その前に「朝鮮慰安婦事情」の背景に迫って見よう。

子供でも解る朝鮮女性20万人は捏造

 クマラスワミ報告書61項 (b)「約20万人の朝鮮女性の軍事的性奴隷としての徴集」と明記されてある。がしかし、ソースは皆無。ソースは何としても「犠牲者」に成りたい朝鮮人であろうことは、明白であろう。

 当時の朝鮮(韓国と北朝鮮)の人口は2300万人(1940年帝国書院)なので、女性は1200万。当時の寿命60年として、該当年齢女性(15~20歳)は12分の1の100万人位か(ソウル大学教授李栄薫は、1940年の16~21歳の朝鮮女性は125万人と算定)。つまり、朝鮮族は、なんと妙齢女性5人の内の一人20万人)が、誘拐(日本軍が強制連行)されたと主張しているのだ!

 当時の朝鮮は日本統治の下で、女性も平等(日本統治以前の差別階級の女性には、名前すらも無かった。シャルル・ダレ著『朝鮮事情』)となり義務教育を受け、進学もしていたので、学校でも、村や町や市でも当然、大事件となったはずである。ところが、何一つ無し

学生の日」切っ掛けが光州(学生)事件

 1929(昭和4)年の光州(学生)事件。日本人中学生が列車内で、朝鮮人女生徒をからかったというのが発端で、大規模な学生抗議運動となり、朝鮮全土に広がった。日本撤退8年後の1953年、韓国はこの日(11月3日)を記念、「学生の日」とした。このような民族が、20万(5人の内の一人)もの強制連行性奴隷を、看過するはずなど無い!

厳重に取り締まった朝鮮少女誘拐事件

1932年(昭和7)~1939年(昭和14)朝鮮南部連続少女誘拐事件。朝鮮の南部地域(慶尚道・全羅道地域)で続発した。(資料・『京城日報』1939年3月5日夕刊・秦郁彦『慰安婦と戦場の性』新潮社1999年)

 犯人は京畿道京城府本町(現大韓民国ソウル特別市中区忠武路)在住の朝鮮人夫婦で、夫は大田刑務所の元看守であった。1932年(昭和7年)に、夫は大田刑務所を退職したが、転職の当てがなかったため、とたんに生活が苦しくなった。そして「金儲けは娘誘拐に限る」と称し、妻と共謀して連続少女誘拐と人身売買を手がけるようになった。

 慶尚北道大邱府南山町(現大邱広域市中区南山洞)の民家に犯人夫妻が訪れ、「俺は京城でも相当な資産家だ。子守娘を雇うのだが、君の娘はどうだろうか。京城の娘はどうも生意気で・・・」と言葉巧みに親を説得し、前金として10円を支払い、その家の娘(当時18歳)を引き取った。その後、娘を京城ではなく中華民国の天津に連れて行き、1000円で売り飛ばしたという。

 後の7年間、同様の手口で朝鮮半島南部の少女約150人を誘拐し、パスポートなしで渡航できた満州国や中華民国の人身売買市場に連れて行き、60000円を荒稼ぎしたという。

 1939年3月4日、全羅南道光州府(現光州広域市)から連れて来られた少女(当時18歳)は、身の危険を感じて犯人宅から逃亡した。犯人は「自分の姪がいなくなった」と東大門警察署に捜索願を届け出たが、不審に思った署員から問い詰められ、7年間の誘拐・人身売買を自白し、逮捕された。

 加害者及び被害者が全員朝鮮人だったことから、朝鮮語メディアである東亜日報や朝鮮日報が特集を組み、大きく取り上げられた。

※「150人を誘拐」とあるが、親が承知(売り飛ばした「誘拐」)なので、捜索願も出されない、売られた子供も承知なので訴えない。結果朝鮮人夫婦は、7年間も荒稼ぎが出来た。人身売買は、李氏朝鮮519年間からの、朝鮮人伝統文化で、日本統治直前まで、奴婢は物扱いで売買された!日本統治後禁止されたが、下部官憲はほとんどが朝鮮人なので、朝鮮伝統文化の人身売買「親の子売り」は、親も子も承知済みなので、事件にはならなかったのだ。

 

戦時中の朝日新聞 慰安婦強制連行したのは朝鮮人業者と報道 2013年9月1日  NEWS ポストセブン

1939年11月21日付(『大阪朝日・南鮮版』

婦女誘拐の一味 遂に送局さる 元釜山府臨時雇らの首魁

 官印偽造、公文書を偽造行使し多数の婦女子を誘拐した元釜山府庁臨時雇釜山府大倉町四丁目五十九番地金東潤(二十七年)ほか七十七名に係る公印偽造、公文書偽造行使詐欺誘拐事件は釜山署で取調中のところ今回取調終了、二十日一件記録とともに身柄を送局したが拘束者は金東潤ほか九名、起訴意見十一名、起訴猶予五名、起訴中止六名、不起訴五十五名である。

 被害婦人は二十八名に上り、このほか南洋方面に誘拐されたものも多数ある〉

1940年6月28日付『大阪朝日・西鮮版』

〈田舎娘など十四名も誘拐 一味送局さる

 京城府蓬莱町四丁目無職裴長彦(五十七年)ほか十一名は共謀して田舎の生活苦に喘ぐ家庭の娘、あるひは出戻り女など十四名を誘拐して酌婦あるひは娼妓などに売飛ばして約一万余円をせしめてゐた事件は西大門署で取調べてゐたが、二十五日一件書類とともに送局した〉

 

朝鮮族李朝差別あらすじ

 この事件の22年前までの李氏朝鮮519年間は、過酷な差別時代で、人間は家畜以下の虐待をされ、公然と売買された。さらに男尊女卑も過酷で、奴婢の女性には名前すらもなく、物扱いの売買や譲渡で、男性の慰み物であった。

 儒教(差別)思想暴走のあげくの果てが、朝鮮女性を動物のメス扱いした「試し腹」。

 「女は子を産む道具」でしかなかった朝鮮では、「道具が不良品(不妊症等)」では役立たず。種馬ならぬ「種男」という男(父や兄や叔父)が娘に「種付」をして、妊婦のみを嫁入りさせ、生まれた子供は売却可能な財産奴隷にしたという。当然石女は、更に差別された。

 「試し腹」とは実に的確な表現である。現代の常識では信じられないだろうが、朝鮮の女性差別は、当時の文献や制度や、現代の南北の、何でも有りの不条理状態を考慮すると、実に真実味を帯びた話である。有名な「乳出しチョゴリ」は、長男出産(最優秀道具の証明)の女性のみが着用を許された誇りの衣装だというのは、この「試し腹」を前提にすると、合点がいく。

 日本統治で、これ等の李朝差別が原因の悪弊は廃止されたが、日本撤退後は一気にこれ等悪弊は復活し、ナチのホロコーストに匹敵する大虐殺を引き起こした。済州島四三や保導連盟等の大虐殺は、動物を狩るが如くに、女子供妊婦老人までをもすべて「赤狩り」と称し、嬲り殺した。

 この朝鮮族悪弊復活の不条理と戦ったのが、四三大虐殺の済州島耽羅人である。12年間戦って島民四人の内の一人(8万人以上)が殺され、条理(耽羅人)が不条理(朝鮮族)に敗れ、征服された。以後耽羅人志士は死に絶え、韓半島南北は不条理のまま、現代に至っている。

 これらを隠蔽し矛先を反らさなければ、即座に国内は千々に乱れる。歴史捏造犯日教育、内政干渉(靖国参拝や歴史教科書)、東海呼称、旭日旗難癖、捏造碑、捏造慰安婦像等々の嘘の上塗りで洗脳しての日本敵国化政策は、国内人心懐柔が最大目的

 日本国民が真実を発信し韓国民の洗脳を解かない限り、この難癖は永遠に続く

 凶産中国難癖も、人類の敵凶産を破壊して洗脳を解かない限り、永遠に続く

 

(詳細は前掲と下記)

中朝韓は植民地独立付与宣言友好恩知らずの他力独立犬の躾外交が適切

凶産蜂起は捏造済州島四三は血が汚れるの朝鮮浄化殲滅軍対耽羅死守隊

5につづく⇒

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sinzitusikan.blog.fc2.com/tb.php/461-760dc395

フリーエリア
プロフィール

真実史観

Author:真実史観
 自虐左翼に非ず捏造が正当。
 私は物づくりが業で温室水苔無しの新栽培蘭(空・皿栽培)が趣味。物づくりでの捏造は即、死。
 米国負い目払拭作戦、愚民化洗脳WGIP善悪史観で、侵略者極悪先人と捏造。
 NHK朝日毎日TBS日教祖らが60年経ても捏造洗脳犯日教育。捏造亡国祖国存亡の危機、06年学歴肩書不要虚実検証実事求是子孫へ遺す真実史観HP開設。
 倒幕は独立目的、戦争は、征服者食民治主義凶産主義との、最適者生存戦争。日本は軍民一丸適者生存蜂起軍。全征服者と戦ったのが日本、蜂起戦争は常識。
 迫った時代の激流最適者生存。子孫死守、時代の衣を纏い軍民一丸の蜂起軍と化し、子孫生存を懸けて戦い食民治主義破壊、共産は凶産カルト、捏造が党是と暴露、人類の新秩序共存共栄と平等を創造した先人と世界の同胞に捧ぐ。
 新生日本最速は、不買(新聞・雑誌・犯日スポンサー)不払い(犬HK)不投票(亡国奴)の三不。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。