QLOOKアクセス解析

真実史観を子孫へ!スパイ捏造史破壊大和九九年戦争適者生存史

歴史は線!点丸暗記丸鵜呑みは亡国!植民地独立付与宣言を考え一億総歴史家へ!転載可要出自記載
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

真実史観「公」の天皇と東條・「私」の近衛


「公」の天皇と東條・「私」の近衛  

近衞文麿  開戦前、3回組閣し、開戦(昭16.12.8)直前までの総理(昭16.10.18)。スターリンの手先、元朝日新聞記者(1926~1938)尾崎秀実(ほつみ)を第一次~第3次まで近衛内閣のブレーンにした。開戦直前の(1941年昭16.10.)、ブレーンの尾崎秀実、ソ連、スターリンのスパイ、ゾルゲへの機密漏洩で、共にスパイとして逮捕処刑(1944.11.7)された。近衞文麿のブレーンが、スターリンのスパイだったのだ。 

 戦後「手記~平和への努力」を発表し、日中戦争の泥沼化と、太平洋戦争の開戦の全責任を軍部に転嫁し、自分は軍の独走を阻止できなかったことが遺憾であると釈明した。(注・軍は反共を認識し、反共戦争をしていたし、戦争不拡大の方針であった。暴走ではない。近衞文麿は反共を認識せず、
スターリンに操られ、日中戦争にした。「大アジア主義に殉じた人々」の年表の項目を参照。年表が明白に語っている) 

 戦後、
近衛文麿の手記が、1945年12月20日から11回朝日新聞に連載された。手記の中で近衛は、戦争回避に天皇はもっと行動すべきだった。と、主張している。 (列強の侵略戦争なので回避不可は明白だった)

 1945年12月6日に、
GHQからの逮捕命令を聞いて、A級戦犯として極東国際軍事裁判で裁かれることを知った。巣鴨拘置所に出頭を命じられた最終期限日の1945年12月16日、東京都荻窪の自宅・荻外荘で、青酸カリを飲んで自殺。これは、昭和天皇に戦争責任が及ばないようにとの苦渋の選択による行為だったと言われている。がしかし、軍部の将は天皇である。全責任を軍部に転嫁したのは近衛である。 

 
近衛文麿の女婿で、その秘書官をつとめた細川護貞は、東條の自殺未遂の報を知ると「傷つきたる後の談話といひ、今日に至りたる態度といひ、人間の出来損なひなること明瞭なり。かゝる馬鹿者に指導されたる日本は不幸なり」と翌日の日記に記した。…『細川日記』(9月12日の記述)
『「文明の裁き」をこえて』牛村圭著・中公叢書・2000年発行(前掲書103~104頁) 


 弱肉強食の時代戦わざれば確実に亡国、戦うもまた亡国であった。まさに独立国日本の存亡をかけた資源封鎖防御、護国のための、回避絶対不可の自衛戦争なのだ。全責任を負濁」併せ呑んだ、「公」の天皇と東條。軍隊に「濁」を責任転嫁し、「清」だけを呑んだ、「私」
近衛文麿と女婿で、その秘書官をつとめた細川護貞。対比が際立つ。


 
亡国の起因冤罪史観破壊!子孫へ遺す真実史観蜂起日本適者生存史目次へ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sinzitusikan.blog.fc2.com/tb.php/46-18efd34b

フリーエリア
プロフィール

真実史観

Author:真実史観
 自虐左翼に非ず捏造が正当。
 私は物づくりが業で温室水苔無しの新栽培蘭(空・皿栽培)が趣味。物づくりでの捏造は即、死。
 米国負い目払拭作戦、愚民化洗脳WGIP善悪史観で、侵略者極悪先人と捏造。
 NHK朝日毎日TBS日教祖らが60年経ても捏造洗脳犯日教育。捏造亡国祖国存亡の危機、06年学歴肩書不要虚実検証実事求是子孫へ遺す真実史観HP開設。
 倒幕は独立目的、戦争は、征服者食民治主義凶産主義との、最適者生存戦争。日本は軍民一丸適者生存蜂起軍。全征服者と戦ったのが日本、蜂起戦争は常識。
 迫った時代の激流最適者生存。子孫死守、時代の衣を纏い軍民一丸の蜂起軍と化し、子孫生存を懸けて戦い食民治主義破壊、共産は凶産カルト、捏造が党是と暴露、人類の新秩序共存共栄と平等を創造した先人と世界の同胞に捧ぐ。
 新生日本最速は、不買(新聞・雑誌・犯日スポンサー)不払い(犬HK)不投票(亡国奴)の三不。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。