QLOOKアクセス解析

真実史観を子孫へ!スパイ捏造史破壊大和九九年戦争適者生存史

歴史は線!点丸暗記丸鵜呑みは亡国!植民地独立付与宣言を考え一億総歴史家へ!転載可要出自記載
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

真実史観ローマ法王がバチカンにABC項目戦犯にされた全員の御霊を祀った

ローマ法王バチカンABC項目戦犯にされた全員の御霊を祀った

 例えばこうだ。1895年10月8日の夜明け前、大韓帝国(韓国)の浪人48人が東京・千代田区の皇居に侵入し、皇后に朝鮮刀を突き付ける。浪人たちは皇后を殺害し、その遺体に枯れ枝を積んで火を付ける。

 10年後、韓国は東京の中心に軍隊を派遣し、明治天皇を脅迫して日本の外交権を奪う条約を強制的に締結させる。明治天皇は1907年、オランダ・ハーグに密使を送り、日本を植民地にするという韓国の陰謀を国際社会に告発しようとするが、息子(後の大正天皇)に天皇の地位を無理やり譲る羽目になる。

 3年後、悠久の歴史を誇る日本という国は、地球上からなくなる。強暴な隣国・韓国が、日本を併合する形で国を奪うのだ。韓国の野望はこれに終わらない。満州事変を起こして中国を攻撃した上、南京大虐殺で30万人の命を奪ってしまう。大東亜共栄を叫び、米国ハワイの真珠湾を奇襲する。だが韓国は最終的に木浦と釜山に原子爆弾を落とされ、無条件降伏を強いられる。そして日本は韓国による植民地支配から解放される―。

 あり得ない仮定だが、これが史実だったとしたら、その後韓国の指導者が「侵略の定義は定まっていない。国の立場によって異なる」と述べて侵略の事実を否定したとき、日本の国民はどのような気持ちになるだろうか。韓国の最高指導者が、戦犯を合祀(ごうし)した国立ソウル顕忠院に供え物を奉納し、閣僚たちが相次いで参拝しても、これを単に韓国国内の問題だと捉えるだろうか。

※そもそも朝鮮は野良犬生活で、救助したのが日本。秩序を訓え護ったのが最高指導者と日本人。訓えと救助の日本が去ったとたん、元の木阿弥で、同族大虐殺(日本の2.5倍超えの700万人以上)。救助された野良犬(朝鮮族)を、真逆の被害者に捏造するから、頓珍漢「タラ・レバー」となり、食えないゴミとなる。

 

 日本の戦争犯罪は国際的にもよく知られた事実だ。ニューヨーク州立大学ビンガムトン校のハーバート・ビックス教授の著書『昭和天皇』によると、日本が起こした侵略戦争によって、アジアでは韓国人をはじめ2000万人が犠牲になった。日本人も、自国が起こした戦争によって310万人が命を落とした。侵略戦争の過程で昭和天皇は化学兵器(毒ガス)の使用を少なくとも375回許可した。一部の日本の学者が主張するように、南京大虐殺の被害者が30万人ではなく2万人だったとしても、犯罪の事実自体が消えるわけではない。

※アジアや虐げられた民族は日本の遺志を継ぎ、独立戦争で独立を勝ち取り、人類の新秩序「植民地独立付与宣言1960年」を、反対0で勝ち取ったが、支那人や朝鮮人はその間、同族殺しに明け暮れ有色人で唯一不参加民族である。「昭和天皇は化学兵器(毒ガス)の使用を少なくとも375回許可した」は、捏造。捏造「昭和天皇貶め」攻撃は、7月末公開米映画「終戦のエンペラー」への、「ねたみ」!

 

 安倍晋三首相は、侵略について謝罪した村山談話を「継承しない」と表明した。戦争ができる強い日本となるよう、憲法改正も訴えている。ドイツでこのようなことを主張したら、ドイツ社会は驚いて首相の辞任を要求するだろう。アンゲラ・メルケル首相は「ナチスの犯罪に対し、ドイツは世代を受け継いで永遠に責任がある」と述べた。

※ドイツはWW1報復(終戦条件不履行で非戦闘員の老人女子供餓死者80万人)戦争で、日本(朝鮮、満州、中国南京、台湾、南洋)は、有色人種の自衛戦争

 

 日本の国内総生産(GDP)はドイツの1.7倍に達し、英国とフランスのGDPを合わせた額をも上回る。中国に抜かれたものの、今なお経済規模で世界第3位の大国だ。それにもかかわらず、日本はドイツと異なり周辺諸国から認められず、国力に見合うほど尊敬されてもいない。安倍首相はそれがなぜなのか、突き詰めて考えるべきだ。

※中朝韓はドイツと異なり周辺諸国から認められず、尊敬されてもいない。中朝韓はそれがなぜなのか、突き詰めて考えるべきだ。

 

 良識のある人は、他人の苦しみを推し量り、自分の生き方を反省する糧にしている。そのような認識を全く持たずに迷走する指導者が、日本を再び不幸の道に追い込もうとしている。これは何よりも日本の国民にとって残念なことだ。李漢洙(イ・ハンス)記者

 

※良識のある民族は、他人の苦しみを推し量り、自分の生き方を反省する糧にしている。そのような認識を全く持たずに迷走する指導者や、売文屋が、朝鮮半島を再び不幸の道、同族殺し合い大虐殺に追い込もうとしている。これは何よりも朝鮮族にとって残念なことだ。真実史観

 

相対的に判断せず摘み食い好いとこ盗りで捏造する「言葉と文字界」は犯日教育中朝韓と同じ

中日新聞「中日春秋」

2013年4月29日
<遺棄死体数百といひ数千といふいのちをふたつもちしものなし>。昭和十五年、日中戦争の報道写真を見て、新聞記者で歌人の土岐善麿がつくった歌である

▼命を二つ持つ者はいない、と生命の尊さを詠んだだけなのに右翼から攻撃され、戦時下は隠遁(いんとん)生活を送る。敵国の兵士に同情したと思われると、袋だたきに遭う時代だった

 

鎖国(自給自足)徳川時代の人口は1721年3128万人に倍増したが、以後は、125年間江戸末まで横ばい(間引きと推察される)で、1846年3230万人。つまり、これが、当時の日本の、自給自足限界人口。85年で人口倍増(昭和6年1931年6500万人なので、自給自足に後戻りは、二人の内一人が餓死者)。先に攻めなければ攻められる戦国時代の資源無き小国外地戦(侵略)でない本土戦、援軍のあて無き籠城や後手は、兵糧攻めで確実に餓死。全て先手、外地戦は、古今東西小国生き残り戦法の、定法である!※人口推移資料は、「図説・人口で見る日本史・鬼頭宏著・PHP2007」。

 マッカーサー証言「1951年5月3日・彼らが戦争を始めた目的は、大部分が護国(by security)のためだったのです」は、このことを看破した、証言なのだ。ベンブルース等、弁護人の弁護も同類である。

 先人は最悪の中で先憂後楽の選択(応戦)をして果てたが、墓標となり、虐げられし諸民族が継続し続け、開闢以来の戦国を、ブロック経済を、破壊、新秩序自由貿易と互恵と人類平等を産み、人類の総意(賛成89、反対0、棄権9)で現代の全世界共栄圏(植民地付与宣言)を築き、平和をなした。屈辱的な不参加国が、異常な同胞大虐殺に明け暮れ、それどころではなかった中国・北朝鮮・韓国で、そしてその異常性のため現代も同様に、爪弾き分別国家である。

 少なくとも、俯瞰した三次元大局史観が、子孫の思索であろう。先人が余りにもあわれだ。ましてや愚弄や善悪の二次元史観や、「九条」が平和の源などとの世迷いごとは、追随した世界の同胞への、この上ない侮辱である。

 生き残り戦に全国民が必死な時に、善人ぶったこんな歌は、袋だたきに遭うのは当然であろう!

 

▼その時代に戻ることはないと信じているが、が声高に語られる風潮には危うさを感じる。それを政治家があおっているのだから尋常ではない

 

※中朝韓罪日や支那族朝鮮族の捏造日本叩き(竹島の火事場泥棒、仏像泥棒、犯日無罪等々の韓国。米国や日本を核威嚇、日本人拉致等々の北朝鮮。尖閣侵犯、愛国無罪、犯日運動等々の凶産中国。捏造犯日教育、捏造慰安婦等々の難癖三昧)は正常?子供の目にも異常であろう!「嫌中・嫌韓」と分別し、防衛自衛するのは、生命体の自己保存の本能である。「尋常ではない」のは、このような「自己保存の本能」無き、思索脳無き、この文責者のような輩である

 

▼閣僚の靖国参拝に対する中韓両国の抗議を安倍晋三首相は「わが閣僚はどんな脅かしにも屈しない」と突っぱね、「侵略の定義は国際的にも定まっていない」と過去の侵略戦争や植民地支配を正当化するような発言を重ねた。経済優先の「安全運転」に徹してきた首相の「地金」がむき出しになってきた

 

当時は、「戦争も植民地支配も正当の合法」の先に攻めなければ攻められる戦国時代その戦争合法の戦国時代に、「侵略悪の定義」など、もともと無い!現代の常識(現代は戦争も植民地支配も不当)で遡っての安倍晋三首相非難(侵略戦争や植民地支配を正当化)は、秩序破壊の禁止法、事後(遡及法)法と同じである。安倍晋三首相論は、「(当時、侵略戦争や植民地支配は合法だったので)侵略の定義は国際的にも定まっていない」となる。思索無き丸暗記脳だから、思索も出来得ず、批判となるのだ

 

▼その歴史認識に米国側から反発も出てきた。米紙ワシントン・ポストやニューヨーク・タイムズは「歴史を直視していない。これまでの経済政策の成果も台無しにしかねない」「敵対心を無謀にあおっているように見える」と社説で批判した

 

※田中上奏文と同じ凶産中朝や韓国のプロパガンダである。タウンゼントの「アメリカはアジアに介入するな」を、熟読せよ!「言葉と文字界」は拝金主義で、真実ではなく、金で動くが明確に証明されている。アメリカ国民は、米国「言葉と文字界」の拝金主義に洗脳され、太平洋戦争を仕掛けWW2に突入した。

 

▼<あなたは勝つものとおもつてゐましたかと老いたる妻のさびしげにいふ>。戦時中は好戦的な歌もつくった善麿の昭和二十一年の歌だ。戦争は遠くなり、勇ましい声が再び戻ってきた。

 

※戦争仕掛け人のやることはいつの時代でも同じ捏造で、「言葉と文字界は大局除外で、好いとこ盗りつまみ食いして捏造し、拝金に奔走」と、これまた同じである。

 大局は無視、狭小井蛙な、「実技無き言葉と文字界」は検証回路無き丸暗記脳で、「痴脳」である。

 日本の戦争目的(互恵・人種平等・ブロック経済を破壊しての自由貿易)を果したか否かが勝ち負けなら、日本は勝ったといえる。1960年の「植民地独立付与宣言」以後一変したのは、世界の事実である。この世界の真実を否定するのは、同胞大虐殺中で無知の中朝韓(有色人で唯一不参加)と、海外に散らばる支那族朝鮮族のみであろう!

 

スパイ防止法が無い日本につけこみやりたい放題のスパイども

2013/04/30「国連社会権委員会が安倍政権の民族差別的な法改正を無効認定」 在日団体が国連に安倍政権の省令改正の不当さを訴えるソース
 【ジュネーブ発=李相英】国連社会権規約委員会による日本政府の報告書審査に際して今月28日からスイス・ジュネーブを訪れている朝鮮学校オモニ代表団が、「高校無償化」制度からの排除をはじめとする日本政府の朝鮮学校に対する差別的政策の不当性を国連の場で訴えた。

 28日夕方(現地時間)にジュネーブ入りした代表団のメンバーは、日本審査を前日に控えた翌29日、国連人権高等弁務官事務所(OHCHR)で行われた日本NGO主催のランチタイムミーティングと社会権規約委員会主催のNGOセッションに参加し、朝鮮学校「無償化」不適用と地方自治体の補助金不支給問題について発言した。

 同代表団は南珠賢・全国朝鮮学校オモニ会連絡会代表を団長に、東京朝鮮中高級学校オモニ会の尹京蘭さん、群馬朝鮮初中級学校オモニ会副会長の金敬淑さん、大阪府朝鮮学校オモニ連絡会会長の玄順愛さん、東京朝鮮第6初級学校の保護者の宋恵淑さん(在日本朝鮮人人権協会部長)の5人。

 一行を代表して発言した宋恵淑さんは、2010年4月、日本政府が社会権規約13条に基づいて「高校無償化」法を施行し、今日までに39校の外国人学校が就学支援金支給の対象とされたが、朝鮮学校に対してのみ、朝鮮半島情勢などを理由に2年半もの間適用の結論が先送りされ続けた挙句、ついに今年2月、制度適用に関する省令をわざわざ「改正」することによって朝鮮学校を「無償化」制度から排除したと、この間の経緯について説明した。

 また、「無償化」からの除外によって在日朝鮮人の子どもたちが民族教育を継続的に受ける権利が著しく侵害されているだけでなく、このような政府主導の露骨な差別を背景に、東京や大阪、神奈川など一部の地方自治体が補助金を停止または削減する事態が起こっていると指摘した。

 宋さんは、日本政府ならびに地方自治体のこのような措置は朝鮮学校に通う子どもたちの学習権に対する著しい侵害、明確な社会権規約違反であり、政治・外交問題を理由にして朝鮮学校の子どもたちの学習権、民族教育の権利を奪うことは決してあってはならないと述べた。

 そのうえで、日本政府に対し社会権規約委員会が、

▼朝鮮学校の「高校無償化」からの排除を即時撤回し、その対象校とすること、

▼マイノリティ学校に対する制度的差別を見直し、日本の学校と同等の支援を行うよう法整備を行うこと、

▼地方自治体による朝鮮学校への補助金支給停止を撤回すること、など4項目の内容を勧告することを要請した。

 代表団のメンバーは社会権規約委員会の委員らに対するロビー活動も展開。群馬朝鮮初中級学校オモニ会の呼びかけによる「私たちの夢、私たちの心プロジェクト」を通じて日本各地から集まった折り鶴の一部を会場に持ち込み、準備した資料に添付、委員らに配った。朝鮮の民族衣装であるチマチョゴリをまとったオモニたちの姿は会場でもひときわ目を引いた。彼女らの積極的な訴えに多くの委員たちが足を止め、耳を傾ける様子が会場のいたるところで見受けられた。

 鶴の刺繍が施されたチョゴリを着た群馬朝鮮初中級学校オモニ会副会長の金敬淑さんは折り鶴を「ノリゲ」のように衣装に着け、事前に覚えた英語のアピール文を駆使しながら会場内を走り回っていた。「この折り鶴は朝鮮学校に通う子どもたちの希望であり、『無償化』に賛同する多くの人々の名前が一羽一羽に書かれています。多くの委員たちが真剣に話を聞いてくれたのでよかった」と手ごたえを感じていた。

 ジュネーブ滞在3日目の30日(現地時間)、代表団のメンバーらは国連人権高等弁務官事務所で行われる日本政府報告書の審査を傍聴するほか、前日に引き続いてロビー活動も行う予定だ。

 

関連事項【総連】「高校無償化からの朝鮮学校除外の不当性をジュネーブで訴える」在日オモニ代表団、国連社会権規約委参加に28日出発[04/23]

 

差別的」ではなく、売国行動なので「分別政策」。伝統的な「民族教育」ではなく、金王朝崇拝洗脳教育。犯日教育学校(卒業生は皆、捏造犯日が証し)を廃止せず、これまで存続さした日本が、間違い。スパイ防止法さえあれば、「日本NGO」も、「犯日教育学校や総連や民潭」も、一網打尽にできる。参院選挙で圧勝して、スパイ防止法の立法化を急ごう!

 

産経新聞以外の報道より正論の中国人ネットユーザー

 2013/04/25サーチナ

【中国BBS】なぜ中韓だけ? 靖国神社参拝へ抗議する国

 中国大手検索サイト百度の掲示板に「なぜ靖国神社参拝に抗議するのは中韓だけなのか?」というスレッドが立てられた。スレ主の質問に対して、中国人ネットユーザーからさまざまなコメントが寄せられた。

 麻生太郎副総理をはじめとする閣僚3人や、168名の超党派議員連盟による靖国神社への集団参拝について、中国および韓国は強く抗議しているが、東南アジアや欧米などからは一切抗議はない

 スレ主は、「これでは中韓が自分の利益のために抗議しているように見えてしまう」と述べ、戦争で日本から被害を受けた他国も抗議すべきだと主張した。

 スレ主の意見に対して「そういえば北朝鮮も抗議していないようだな」と指摘するユーザーがいたが、なかなか興味深いコメントだ。

 中韓以外の国が抗議しない理由については「欧米は日本に本土を侵略されていないからだ」、「東南アジアの国々は日本に侵略されたとは思っていないのだろう」などの理由のほか、「日本の助けが必要な国が多いということだ」という意見もあった。

 中韓が強く抗議する理由について「国内の矛盾から目をそむけさせるためだ」、「中韓の抗議も日本の参拝も政治的な必要から」などの主張があった。

 ほかには、「抗議だけさ。別にどうってことはない。何回抗議しても日本は参拝するし」、「中国も烈士を祀っているからな。戦争で犠牲になった人を祀るという点では同じだろ。中国人はちょっと過敏になっているのでは」などのコメントもあった。

 中国や韓国が日本の動向に抗議するのは靖国神社問題だけではない。韓国などは慰安婦問題などについて「日本国と大韓民国との間の基本関係に関する条約(日韓基本条約)」で一切の請求権を解決するとしていたにもかかわらず、今もなお賠償を請求するといった動きがある。

 韓国政府は2005年の盧武鉉政権以降から、慰安婦や韓国人原爆被害者の問題日韓基本条約の対象外だったと主張し始めたが、同条約による請求権の確認モレがあったとするならばそれは韓国側のミスであろう。(編集担当:畠山栄)

 

広島長崎の原爆、大都市の空爆は、非戦闘員狙いの皆殺しホロコーストであるが、アーリントン墓地の慰霊に反対なぞ日本はしていない。のみならず逆に、不幸な時代を戦った戦友として、日本を代表して総理大臣は、アーリントン墓地にお参りしてる。

 条約以前のことはサッパリと水に流し、条約以後は是々非々で対処が、正常な国の証しで、人類が存続してきた英知である。

靖国神社へ参拝した国

アジアでは

台湾、マレーシア、インドネシア、ベトナム、ミャンマー、タイ、チベット、インド、スリランカ、パキスタン、イラン、ソロモン諸島

アジア以外では

アメリカ、ロシア、イギリス、オーストラリア、オランダ、フランス、イタリア、ドイツ、スペイン、フィンランド、ポーランド、スイス、ルーマニア、リトアニア、アゼルバイジャン、トルコ、スロベニア、ニューギニア、パラオ、トンガ、アルゼンチン、ブラジル、ペルー、チリ、エジプト、パナマ、イスラエル

不参拝

中国、北朝鮮、韓国

 

支那・朝鮮族は歪曲創作物語事実(歴史)と騙り世界に発信中 

 先の大戦では蚊帳の外が中(蒋介石だけが日本と戦い、毛沢東は逃げまくって勢力温存し、戦後蒋介石国民党を追い出した)朝韓(志願兵のみ)

 凶産中国(捏造三昧)と北(時代に場違いな各国核威嚇)と南(慰安婦や旭日旗等々捏造三昧)は、お馬鹿さんを競って、世界に発信中である。中国にはわずかな希望(孫文汪兆銘等々や満州族)があるが、犯日教育の行き過ぎで野良犬化した朝鮮族(南北罪日僑胞)には、希望皆無。吼える野良犬を不憫に思い餌をあげたら、また吼えれば餌をもられると学習したのみで、全く以って進歩なし。

 

ローマ法王バチカンABC項目戦犯にされた全員の御霊を祀った

○昭和55(1980)年5月21日カトリックの総本山ヴァチカンに、ABC項目すべての戦争責任者(戦犯)が祀られた。「世界に開かれた昭和の戦争記念館〈第3巻〉大東亜戦争の秘話 (歴史パノラマ写真集) 」名越二荒之助著展転社 (1999/11)より抜粋。

 ――ローマ法王庁・ヴァチカンには、昭和の殉難者1068柱の霊が祀られている。連合国の手で「戦犯」として裁かれたABC級すべての日本人「法務死」者の霊が、世界のキリスト教カトリックの総本山ヴァチカンに、他ならぬローマ法王によって祀られたのである。

 その多くはキリスト教信者であった連合国側にとって、これほどの皮肉はない。皮肉というよりは、勝者の驕りに対する「神の戒め」であるとも言えよう。

 時のローマ法王・パウロ六世に、日本人殉難者のためにミサを、と訴えたのは仏教徒の仲田順和師であった。

 昭和五十(1975)年にヴァチカンを訪れた折に、かねてより心を痛めていた「戦犯とされた人々」の鎮魂と慰霊のために、宗教の違いを超えて願い出たのである。

 順和師の父であり先代座主でもあった順海大僧正は、学徒兵や殉難者の法要を欠かさず、「七戦犯の鐘」など慰霊の鐘も護持している。

 先代座主の遺志をついだ真言宗醍醐寺派別格本山品川寺(ほんせんじ)の仲田順和師の願いを、パウロ六世は快く承諾した。しかし、喜んで帰国した順和師にその後届けられたのは、法王の訃報であった。その後を襲ったパウロ一世も急逝し、異教徒の願いは空しく閉ざされたと思われた。

 その順和師のもとに、ヨハネ・パウロ二世から親書が届けられたのは五年後の昭和五十五年四月、内容は「五年前の約束を果たしたい」との思いもかけぬものであった。

 ローマ法王庁は、異教徒の願いを忘れてはいなかったのである。

 パウロ六世の真心に応えようと、帰国直後から作製を依頼していた五重塔に殉難者千六十八柱の位牌を納め、ヴァチカンに奉納されたのは、同年五月のことである。醍醐寺五重塔を精巧に模した塔は、「戦犯」慰霊に共鳴した栃木県大田原市の木工芸家星野皓穂氏が、三年の歳月をかけ無料奉仕で完成させたもの。

 五月二十一日には仲田・星野両氏も参列し、法王パウロ二世のもと昭和殉難者のための荘厳なミサがヴァチカンでとり行われた。――

ピオ11世、パウロ六世、パウロ一世、ヨハネ・パウロ二世と、一貫するローマ法王

翌年の昭和56年(1981)2月23日~26日、ローマ法王ヨハネ・パウロ二世はローマ法王として初めて来日した。この時、法王は慣例を破って皇居に天皇陛下を訪ねられた(2月24日11時皇居で天皇と会見。14時法王庁大使館で鈴木善行首相と会見)。法王が外国を訪問してその国の元首や首相に会う時は、その国の方々が法王を訪ねて会いに来るのが慣例となっており、法王の皇居訪問は前例のないことなので、問題となった。その時法王は、一身を捨ててマッカーサー元帥の前に立たれた天皇をたたえての訪問であることを、キリストの精神をたたえての訪問であることを、皆に説いた。皆は、その一言で納得した。

 戦前、正体を狂惨と喝破したローマ法王ピオ11世は、(反共戦争)(日中戦争・支那事変・日華事変)(1937年7月7日)が始まった年の10月に、全世界の3億5千万のカトリック信徒に対して、次のようなメッセージを出している。「日本の支那事変は侵略戦争ではない。共産党と戦っている。共産党が存在するうちは、全世界のカトリック教会、信徒は日本軍に遠慮なく協力せよ」と。当時、共産ではなく狂惨(凶産)と喝破していたのは、全世界のカトリック信徒と日本だけだ

マッカサーを翻意させたバーン神父とビッター神父の比類なき靖国論
 「私達はそれに(靖国廃止計画)に反対です。日本は不義の戦争をしたから、軍国主義の温床となった靖国神社を廃止すべきと、一部の人は考えているようですが、それは間違いでしょう。靖国神社の存廃はその本質にかかっていることで、今度の戦争の正不正と関係がありません。いかなる国民も、祖国のために身命を賭した人々に対して、尊敬を表し、感謝を捧げる事は、大切な義務であり、又権利でもあります。ですから、戦没者の墓碑に対しては、敵国人といえどもこれに敬意を表わしているではありませんか。

 いま、靖国神社は神道の単なる霊廟ではなく、国民的尊敬のモヌメントであると申上げねばなりません。なぜなら、そこには、神、仏、基(キリスト教)いずれの宗教を問わず、戦没者の英霊が平等に祀られているからです。

 従ってこのようなものを廃止するのは、国民の大切な義務と権利を否定することになりはしないでしょうか?」(志村辰弥神父著「教会秘話」聖母文庫204頁)

昭和60(1985)年以前は何も問題が無かった。昭和60年の中曽根首相の参拝の時、中国は参拝の取り止めを要請した。中曽根首相は参拝を取り止め、中国側に内政干渉の前例を許すことになった。真似して韓国も内政干渉に参加。内政干渉の元凶は憂国の情皆無の、風見鶏中曽根だ。中曽根が侮日史観に拍車をかけた。4につづく⇒

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sinzitusikan.blog.fc2.com/tb.php/433-c9db80d2

フリーエリア
プロフィール

真実史観

Author:真実史観
 自虐左翼に非ず捏造が正当。
 私は物づくりが業で温室水苔無しの新栽培蘭(空・皿栽培)が趣味。物づくりでの捏造は即、死。
 米国負い目払拭作戦、愚民化洗脳WGIP善悪史観で、侵略者極悪先人と捏造。
 NHK朝日毎日TBS日教祖らが60年経ても捏造洗脳犯日教育。捏造亡国祖国存亡の危機、06年学歴肩書不要虚実検証実事求是子孫へ遺す真実史観HP開設。
 倒幕は独立目的、戦争は、征服者食民治主義凶産主義との、最適者生存戦争。日本は軍民一丸適者生存蜂起軍。全征服者と戦ったのが日本、蜂起戦争は常識。
 迫った時代の激流最適者生存。子孫死守、時代の衣を纏い軍民一丸の蜂起軍と化し、子孫生存を懸けて戦い食民治主義破壊、共産は凶産カルト、捏造が党是と暴露、人類の新秩序共存共栄と平等を創造した先人と世界の同胞に捧ぐ。
 新生日本最速は、不買(新聞・雑誌・犯日スポンサー)不払い(犬HK)不投票(亡国奴)の三不。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。