QLOOKアクセス解析

真実史観を子孫へ!スパイ捏造史破壊大和九九年戦争適者生存史

歴史は線!点丸暗記丸鵜呑みは亡国!植民地独立付与宣言を考え一億総歴史家へ!転載可要出自記載
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

真実史観泥棒も慰安婦も大統領も犯日は英雄の朝鮮!朝鮮人を見たら泥棒と思え!

泥棒慰安婦大統領犯日は英雄の朝鮮!朝鮮人を見たら泥棒と思え!

1996年4月クマラスワミ(有色人)報告書(附属文書)に対しての国連決議

 1、が慰安婦問題で、以下、2、3は、家庭内暴力についてである。

 

国連決議1、「女性に対する暴力とその原因および結果に関する特別(クマラスワミ)報告書の作業を歓迎し、その報告書に留意する」

国連決議2、「地域社会における暴力に関する特別(クマラスワミ)報告書の(今後の)作業を奨励する」

国連決議3、「家庭内暴力に関する特別(クマラスワミ)報告書の分析賞賛する」

 

 クマラスワミ報告書の勧告国連決議されたかのように捏造しているが、慰安婦問題国連決議は、「作業を歓迎し、その報告書に留意(国連決議の用語で留意は、“聞き置く”に近く、存在は否定しないが、歓迎などはできないことを示す。共同電)する」と、決議したのみで、「勧告」はしていない。家庭内暴力2(作業を奨励)、3(分析賞賛)のような、積極的な語感ではない。

 クマラスワミ報告書は、英文で37ページ、元慰安婦16人を含む計78人の面接者リストが付され、日本政府へ6項目の勧告がなされている(1996年2月6日朝日夕刊)。

1、日本帝国陸軍が作った慰安所制度は国際法に違反する。政府はその法的責任を認めよ。

2、日本の性奴隷にされた被害者個々人に補償金を支払う。

3、慰安所とそれに関する活動について、すべての資料の公開を。

4、被害者の女性個々人に対して、公開の書面による謝罪を。

5、教育の場でこの問題の理解を深める。

6、慰安婦の募集と慰安所の設置に当たった犯罪者の追及と処罰を可能な限り行う。

 

条約締結の国連勧告は条約破りなので絶対に不可能!

クマラスワミもマクドゥーガルも勧告したが国連は「勧告決議(条約破り)」に非ず

 クマラスワミ・マクドゥーガル両報告書(各国決議碑文の底本は「勧告はした」が、国連は留意歓迎」で、「勧告決議(条約破り)」ではない。

 いかに「人道や人権」を冠しようとも、「SF条約や日韓条約等で締結済み」の事項をくつがえす禁を犯せば、「条約破り」となり、「条約は消え」、国連も消え去り、無法のWW3となる。結果、国連と言えども、「条約で締結済み」をくつがえす勧告決議」は、絶対に出来ないのである!このことを熟知の国連は、だから下記のように、「附属」扱いで本意をボカシ、追求をそらしているのである。「本文」を非難することで「附属文」の日本も叩ける。実に巧妙である!

 ところが、国連が「勧告した」かのように錦の御旗に捏造して輩は宣伝し、米比豪蘭加EUと台湾は、まんまとこの罠にハマリ、日米地方議会も罠にハマリ続けている。「言葉と文字界」は、いかに無検証で拡散するかの証拠である。偽造文書田中上奏文拡散手口と同じである。

黄禍論者が仕掛けたクマラスワミとマクドゥーガル報告書のソースは韓国捏造犯日資料証拠無き証言!

 マクドゥーガル(有色人)報告書(2000年8月最終報告)はクマラスワミ(有色人)報告書(20万人以上の女性を強制連行は証拠皆無の推論)をベースにし、「レイプセンター(強姦所)」と呼称、慰安婦は11~20歳、生き延びたのは25%(「朝鮮の慰安婦が14万2000人死んでいるは、証拠皆無の朝鮮人発言)等々捏造や妄想をさらに拡大している。報告書はクマラスワミ同様勧告だが、国連決議は「歓迎」で「勧告」ではない。

 主文は当時進行中(2000年)の旧ユーゴスラビアでの戦争とルワンダ虐殺で、主文の附属文書として55年以上昔の(1945年以前)の日本の慰安婦について取り上げているので、国連決議「歓迎」=「日本への勧告」とは成らない。がしかし、錯覚することは間違いない。現に、「日本叩き族」は、国連勧告決議(条約破り)断定宣伝している!

 両報告書とも主文「現代」に対しての過去(55年以上前)の「附属文書」で、両者ともに「有色人起用」は、主文に紛れ込ました錯覚目的の洗脳が明白に感じられ、同時に、黄禍論者「日本叩きの作為」を、明明白白に物語っている!

 黄禍論者が仕掛けたこの、「日本叩きが目的」の捏造両報告書が、慰安婦決議や、碑や像の設置や、米国歴史教科書等のソースである。

 中朝韓の犯日捏造洗脳教育(日本統治以前の無残な歴史の韓半島と、日本撤退以後の中朝韓同族大虐殺隠蔽目的)がネットの普及で一気に暴かれ、内乱の恐怖におののき便乗したのが朝鮮族と凶産支那族。

 「慰安婦等の日本叩き」は、白人黄禍論者(太平洋戦争は白人の正義戦争と捏造し、日本叩きで有色人連合阻止)と、朝鮮族と、凶産支那族の、捏造隠蔽が、目的である!

 

 国連決議から11年後アメリカ合衆国下院121号決議(底本はクマラスワミ報告書)は、国連決議「――特別(クマラスワミ)報告書の作業を歓迎し、その報告書に留意(聞き置く)する」を、「クマラスワミ報告書項目をすべきである」と踏み込んだ、勧告になっている(原文と訳文は慰安婦決議撤廃と凶産中ごくから台わん自立署名条約破り捏造難癖中朝韓罪日

 

米国下院121号決議から約6年後のNY州決議の変化

 NY州決議1「本立法府は、世界に『慰安婦』として知られる人々を追悼するニューヨーク州内の碑を、記念すべきか審議を差し控える」。

 NY州決議2「本決議の写しを公式文書として、韓国系米人公報委員会、カフェンバーグホロコースト支援センター、韓国系米人「市民の権利拡大」団体に送付する」。

 

 米国下院121号決議の底本はクマラスワミ報告書なので、上記「クマラスワミ報告6項目」と「NY州決議1と2」を比較すれば、違いは、一目瞭然である。

 米国下院121号の決議内容は、「クマラスワミ報告書項目をすべきである」との「勧告」だったが、約6年後の今回のNY州決議1の内容は、「本立法府は、世界に『慰安婦』として知られる人々を追悼するニューヨーク州内の碑を、記念すべきか審議を差し控える pause=休止)」なので、ソフトだが現実は、決議拒否である。

 下院121号の決議相手は日本だったが、約6年後のNY州決議の、決議相手は決議2、「韓国系米人公報委員会、カフェンバーグホロコースト支援センター、韓国系米人『市民の権利拡大』団体」である

 つまり、前記日本語訳文意は、「NY州で決議するように3団体から決議要請されたが、NY州では『決議はしない(審議を差し控える)』と決議し、公式文書として3団体に送付する」ということである。米国下院121号の決議からは後退し、国連決議の「留意」に近い。丁寧な決議拒否は、暗に、朝鮮人の愚行を諭しているかのようだ。

 国連決議の「留意(聞き置く)」は、勧告では無いので訂正不要。なんと利口な決議であったことか!今回のNY州決議(丁寧な決議拒否)を、ズバリ、予言していたかのようである。

更に詳細は

米国の朝鮮人捏造慰安婦碑文は宣戦布告文米こく慰安婦決議121号が元凶

朝鮮族“洋公主”騙り日本叩きも日本経済凋落も職責者の職責不履行人災 


「朝鮮統治は
請願」を語る資料

「歴史を偽造する韓国―韓国併合と搾取された日本(中川八洋著徳間書店2002/04)」

日本人より偉かった朝鮮人たち

1、県知事の4割/村長の十割――地方を支配した朝鮮人P97~

日本統治1910年(統治開始)末の朝鮮警察官の割合

警務部長(日本人13。朝鮮人0

警務官(日本人2。朝鮮人1

警視(日本人30。朝鮮人14

警部(日本人167。朝鮮人101

巡査(日本人2053。朝鮮人181

巡査補(日本人0。朝鮮人3131

合計(日本人2265。朝鮮人3428

総合計(5693)

 

 1910年(統治開始)、1007名の日本人と1012名の憲兵補助員からなる憲兵の総人数は、2019名。

 1932(昭和7)年常備団隊として朝鮮半島に配備されていた軍隊は、第十九師団(羅南)、第二〇師団(龍山)の二個師団。「別冊一億人の昭和史 日本陸軍史」毎日新聞社昭和54年刊

 

 統治当初から、朝鮮人警察官憲兵も日本人の半数超えで、軍隊は最低限の二個師団。朝鮮人の協力がなければ、とてもこんな布陣は組めない!「一進会等の請願で統治」を、如実に物語っている。

 少なくとも、統治開始から朝鮮人の反乱は想定していない布陣である。当時の朝鮮人には、ある種(窮鳥として)の信頼感があったからであろう。

 朝鮮の地方行政機構は、道(県)、府(市)、郡(邑と面を統括)、邑(町)、面(村)で、済州島と鬱陵島のみは島庁とし、島司(郡守と同格)を任命した。1917年には、13道、14府、128郡、51邑、2374面、2島で、郡守、邑長にごくわずかの例外もあるが、郡守、邑長、面長も、ほとんどが朝鮮人であった。

 13道の日本統治時代の歴代全知事総数125名のうち日本人知事は76名、朝鮮人知事は49名で、13道知事を補佐する参与官は、すべてが朝鮮人であった。

 道会議員の3分の1の議員は官選、3分の2の議員は、府会、邑会、面協議会の議員が選挙した。道会議員の内訳は、日本人4分の1、朝鮮人4分の3がおおむね基準であった(1932年京幾道の道会議員37名中、日本人は10名で朝鮮人が27名)。

 朝鮮半島も1937年より配給制となったが、塩、砂糖などの配給でも日本人と朝鮮人との差別はなく、キムチのために朝鮮人に塩を多くし、日本人には砂糖を多くするなど公正で、配給の行列も、日本人朝鮮人の区別なく、一緒に並んだ。

 朝鮮半島在住日本人は、朝鮮人の郡守、邑長、面長の統治下にあったといっても過言ではないので、朝鮮人対日本人の図式で、多数決となれば当然日本人は敗れた。

 このような状況下で、強制連行が可能と捏造する方が、異常である。朝鮮人主張の「強制連行」が事実なら、朝鮮族全員が、脳ミソの無い案山子ということになる。

 

2013年3月23日fasebook九人の乙女・真岡の赤い花さんより転載補足(掲載経緯がないのは残念なのだが、内容は上記と符合し、棄てがたく掲載した。9月15日本人の経緯説明動画が提示されたので文末に掲載)。

拝啓 安倍内閣総理大臣殿

     和歌山県田辺市  西川 清 (97歳)

 日夜国事に精励されている総理大臣に対し、名もなき一介の老耄がお手紙を差上げるご無礼をお許し下さい。

 私は生きているうちにこれだけは申しおきたいと思う一事があります。

 それは、いわゆる従軍慰安婦なるものについてであります。

 結論から申せば、朝鮮(北朝鮮及び韓国)等の言う従軍慰安婦なるものに、日本の軍や官が強制連行など関係したことは絶対ありません。

 かく私が断言することができるのは、私が朝鮮・江原道(コウゲンドウ)の寧越群(ネイエツグン)及び原州群(ゲンシュウグン)の内務課長を歴任した経験があるからです。

 以下、当時の状況等について申し述べます。

 

 私は昭和八年に朝鮮に渡り、江原道庁に奉職致し、敗戦により引き揚げてくるまで勤め、その間一年間臨時召集により入隊しました。

 朝鮮の行政は、総督府から道庁に伝わり、道庁から出先機関の群庁に伝わり、群庁より府・邑(ユウ)・面(日本の市町村)を通じて施行されました。(当時、江原道内にははなく、邑と面のみ)。

 群長は群守といって、殆どが朝鮮人で、その下に内務課、勧業課があり、内務課長は殆ど日本人で、経験豊かな四十歳を越す属官で、人事その他一般事務を司り、群庁の実権を握っていました。

 内務課長の所管事務のなかに、邑、面の指導監督や兵事等もありましたが、朝鮮人チョウ兵(筆者注・徴兵=強制兵役)(注・兵役?)の義務がありませんので、兵事は主に在郷軍人に関するものぐらいでした。

 朝鮮人男子青年にはチョウ用(筆者注・徴用=強制動員業務は、戦時下国民の義務で、当時の朝鮮人は日本国国民)があり、総督府より道にたいし人数の割り当てがあり、道はこれを群庁に、群庁はこれを邑、面にたいして割り当てをして、集めた青年を釜山に連れて行き、総督府の係官に引き渡しました。

 女子にたいしてはこのようなことは一切なく、軍が慰安婦を集めんとすれば、朝鮮軍司令部が総督府に依頼して、前述の系統をたどり集めるしかありませんが、このようなことは一切ありませんでした。

 売春婦が強制連行されたの拉致されたというのは、女衒かそのたぐいの者の仕業であって、軍や官は一切あずかり知らぬことであります。

 日本婦人でも売春婦として軍の居る所に多くいましたが、一人として従軍慰安婦などという者が居たでしょうか。

 日本人と違って、恥を恥とも思わず、金さえ儲かれば良いと思う輩が、敗戦により日本人が委縮しているのにつけこんで、あらぬ嘘を申し立ててくるなんて腹立たしい限りです。

 今はもう、総督府の事務官はじめ、道や群の行政府にも軍にも当時の実情を知る者は殆ど亡くなられたものと思われます。

 然るに、今を生きる日本人のなかにも、自虐性に富む輩のうちに、従軍慰安婦なるものに軍や官が関与したなどと申す者がありますが、朝鮮売春婦の故郷とも申すべきスルチビ(居酒屋)カルボチビ(娼家)戦前戦中の実態も知らぬくせに、いいかげんに机上の空論をもてあそぶのは誠に概嘆(筆者注・がいたん・なげきいきどおる)に耐えません。 国威を失墜し児孫(筆者注・子と孫)に負の遺産となる「河野談話」の見直しは、安倍総理を除いては望むべくもありません。ぜひぜひ誇りある日本の為に、この際断固たる訂正を心からお願いし奉る次第であります。

 最後になりましたが、邦家の為にも総理のご健康をお祈り致します。

敬具

              略歴

大正4年  和歌山県田辺市生まれ。

昭和8年  和歌山県立熊野林業学校(現・和歌山県立熊野高校)卒業と同時に朝鮮江原道内部産業課勤務。

昭和12年 朝鮮総督府地方官吏養成所第1回卒業。朝鮮総督府江原道属に任官。

昭和13年 臨時召集により歩兵第76連隊入隊。14年招集解除。

昭和18年 寧越郡内務課長。

昭和19年 原州郡内務課長。

昭和20年 道庁鉱工部鉱工課勤務(主任属)。

            引揚。

昭和21年 厚生省属 下関引揚援護局仙崎出張所勤務。

            和歌山県へ出向。農地課主任、総務課長、税務課長・次長などを歴任。

昭和42年 依願免職。      以上

朝鮮総督府元内務課長の西川清さん(98歳)本人の証言「慰安婦の強制連行はなかった!」

2013/09/15 動画

人類の、嘘八百人種代名詞、朝鮮人を信じるか!

有色人最後の、まさに最後の砦として天道に従い、凶産白人総支配の不条理と戦った、日本先人を信じるか!

如何

 

国民負託の職責をやっと始めた議員

 おそまきながら保守騙り議員(中山なりあき2013年3月8日質疑。背景の辻元清美とは好対照)もやっと、ネットの追試を始めたようだが、「全国民の皆さん、勉強不足ですみませんでした」と、まず、冒頭での謝罪が筋だろう!はるか昔(中山議員の今回の質疑は、上記中川八洋著徳間書店2002年4月刊がソースだが、資料はそれ以前から既出)にこのように資料は既出しており、職責者の不勉強が、全ての元凶である。本人は嬉々のようだが、国民負託の議員がネットの常識追試では、職責者失格で、なんとも情けない。「保守は集票目的の騙りだったのか?」と、勘ぐられても仕方あるまい。

 なにはともあれ、国会質疑は進歩(他の負託議員は全員、中山議員以下だが、「本人嬉々は職責不履行騙り自白」。言行一致のまともな人間に、はたして、なれるのか?

 

泥棒も慰安婦も犯日は英雄の朝鮮や支那!「朝鮮人支那人を見たら泥棒捏造屋と思え!」

2013年2月27日対馬の盗難仏像、韓国の地裁が返還差し止め

 聯合ニュースによると、韓国・大田(テジョン)地裁は26日、昨年10月に長崎県対馬の寺社から盗まれ、韓国で見つかった仏像2体のうちの1体について、返還を当面差し止める内容の仮処分決定を出した。

 問題の仏像は、観音寺(対馬市豊玉町)が所蔵していた県指定有形文化財の「観世音菩薩坐像」。韓国中部・瑞山(ソサン)の寺が、像は14世紀に略奪されたものだと主張して、保管している韓国政府に移転禁止を求める仮処分を申請していた。

 仏像は当初、国際法に基づいて日本への返還手続きが行われるとみられていたが、同地裁は決定で「観音寺は(菩薩坐像を)正当に取得したことを訴訟で確定させなければならない」などとした。

2013/03/14常識外れの頓珍漢な愚考を繰り返す韓国と僧侶

 長崎県対馬市の観音寺から県指定の有形文化財「観世音菩薩坐像」が盗まれ、韓国で回収された問題で、仏像をもともと所有していたと主張する韓国の浮石寺の円牛僧侶らが14日、対馬市を訪れ、記者会見した。観音寺の住職は面会に応じなかった。円牛僧侶は「残念だ。浮石寺も過去3度、仏像盗難に遭っており、慰労の気持ちを伝えたかった」と述べた。

 観音寺の田中節竜住職(37)は取材に「仏像を盗まれ、失った悲しみや怒りは理解しているはずで、慰労の気持ちがあれば速やかに返還すべきだ。今は会うことはできない」と述べた。

 円牛僧侶は、浮石寺に約20年間まつられていた銅製の仏像を持参。会見で「盗まれた仏像の代わりではない。訪問の目的は観音寺の参拝だ」と繰り返した。

2013/03/15長崎県対馬市の観音寺から盗まれ、韓国で回収された観世音菩薩坐像をもともと所有していたと主張する韓国の浮石寺の円牛僧侶は15日、滞在中の対馬市で「最も懸念しているのは盗難により日韓関係が悪化することだ」とする浮石寺の住職の手紙を読み上げた。

 手紙は観音寺の住職宛て。観音寺側が「仏像の返還が先だ」として面会に応じなかったため、僧侶が報道陣に公開した。

 手紙は「近く観音寺を訪ねて縁を深めたい。私たちは多くのことを理解し、共感できると信じている」と、観音寺側に呼び掛けている。一方で、仏像が14世紀に韓国で作られたものであることを念頭に「最初の居場所に戻ることを切実に願っているのも事実」としている。

 円牛僧侶は今回の訪問について「世俗的な欲は捨て、(観音寺の)住職には仏の教えに従って行動してほしかった」と話した。

※仏教全盛高麗を、1392年(14世紀)李朝が亡ぼし、仏教も仏像もコトゴトク破壊、以後僧侶も賎民の519年間であった。がしかし、1910年の日本統治で、仏教も仏像も僧侶も復活した。「窃盗品は返還」が、難癖よりも先!これが、国際常識!「正当に取得証明」より、「14世紀の所有証明略奪証明」が先で、それが世界の常識!「韓国で作られたもの」だからとの「所有主張」は、無知の愚論で、「仏知らずの仏騙り」で、「世俗的な欲は捨てる」のは、円牛僧侶であろう!

 

宗教も捏造する韓国

2013.3.16盗んだ仏像「自分たちのもの」と言い張る、韓国の宗教事情

――

 ▼世界の3大宗教といわれるキリスト教、仏教、イスラム教はそれぞれ特色があるが、かなり似通った点もある。殺人や姦淫(かんいん)、盗みモーゼの十戒でも仏教でもイスラムの戒律でも固く禁じられている。

 ▼人類が守らねばならない倫理は皆同じ、といいたいところだが、なぜかそんな共通項もどこ吹く風、3大宗教がとんでもない形で伝播(でんぱ)してしまう国がある。もちろん、お隣の韓国である。

 ▼かの国では自らを「再臨したイエス・キリスト」と言い張る教祖が数十人もおり、キリスト教正統派から異端扱いされている信者は200万人とも300万人ともいわれる。中には教祖自ら姦淫にふけり、ガラクタを法外な値段をつけて売りつけている教団もある。

 ▼仏教はまだましだろう、と思っていたら対馬にやってきた韓国・浮石寺の僧服姿の男たちをみてわが甘さを思い知らされた。対馬から盗まれた「観世音菩薩坐像」を「自分たちのものだ」と言い張って韓国人による盗みを正当化し、仏像と称する夜店のオモチャのような代物を置いていこうとした。

 ▼彼らは仏教の十戒のひとつである不偸盗(ふちゅうとう)(盗んではならぬ)も知らぬのだろう。李氏朝鮮時代に仏教が弾圧され、辛うじて難を逃れた仏像が対馬の人々に大事にされてきた歴史も知らない。無知蒙昧(もうまい)な人々ではあるが、このままでは、対馬さえ盗まれかねない。正しい歴史認識を彼らにいつ教えるのか。今でしょう3につづく⇒

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sinzitusikan.blog.fc2.com/tb.php/428-2100b711

フリーエリア
プロフィール

真実史観

Author:真実史観
 自虐左翼に非ず捏造が正当。
 私は物づくりが業で温室水苔無しの新栽培蘭(空・皿栽培)が趣味。物づくりでの捏造は即、死。
 米国負い目払拭作戦、愚民化洗脳WGIP善悪史観で、侵略者極悪先人と捏造。
 NHK朝日毎日TBS日教祖らが60年経ても捏造洗脳犯日教育。捏造亡国祖国存亡の危機、06年学歴肩書不要虚実検証実事求是子孫へ遺す真実史観HP開設。
 倒幕は独立目的、戦争は、征服者食民治主義凶産主義との、最適者生存戦争。日本は軍民一丸適者生存蜂起軍。全征服者と戦ったのが日本、蜂起戦争は常識。
 迫った時代の激流最適者生存。子孫死守、時代の衣を纏い軍民一丸の蜂起軍と化し、子孫生存を懸けて戦い食民治主義破壊、共産は凶産カルト、捏造が党是と暴露、人類の新秩序共存共栄と平等を創造した先人と世界の同胞に捧ぐ。
 新生日本最速は、不買(新聞・雑誌・犯日スポンサー)不払い(犬HK)不投票(亡国奴)の三不。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。