QLOOKアクセス解析

真実史観を子孫へ!スパイ捏造史破壊大和九九年戦争適者生存史

歴史は線!点丸暗記丸鵜呑みは亡国!植民地独立付与宣言を考え一億総歴史家へ!転載可要出自記載
2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

真実史観朝鮮族“洋公主”騙り日本叩きも日本経済凋落も職責者の職責不履行人災

朝鮮族“洋公主”騙り日本叩きも日本経済凋落も職責者の職責不履行人災

2014.11.27 05:10 産経ニュース抜粋は真実史観の感想
米政府の慰安婦問題調査で「奴隷化」の証拠発見されず…日本側の主張の強力な後押しに
 米政府がクリントン、ブッシュ両政権下で8年かけて実施したドイツと日本の戦争犯罪の大規模な再調査で、日本の慰安婦にかかわる戦争犯罪や「女性の組織的な奴隷化」の主張を裏づける米側の政府・軍の文書は一点も発見されなかったことが明らかとなった。
 「米国議会あて最終報告」として、2007年4月にまとめられた(文末リンク)。米側で提起されることはほとんどなかったが、慰安婦問題の分析を進める米国人ジャーナリスト、マイケル・ヨン氏とその調査班と産経新聞の取材により、慰安婦問題に関する調査結果部分の全容が確認された。※米国聖戦論者が公開妨害か?
 調査対象となった未公開や秘密の公式文書は計850万ページ。そのうち14万2千ページが日本の戦争犯罪にかかわる文書だった。極端に少ない日本の戦争犯罪!
 報告の序文でIWG委員長代行スティーブン・ガーフィンケル氏は、慰安婦問題で戦争犯罪の裏づけがなかったことを「失望」と表明。調査を促した在米中国系組織「世界抗日戦争史実維護連合会」の名をあげ「こうした結果になったことは残念だ」と記した。※米国聖戦論者の本音!
 報告では日本の官憲による捕虜虐待や民間人殺傷の代表例が数十件列記されたが、慰安婦関連は皆無だった。 慰安婦問題について(1)戦争中、米軍は日本の慰安婦制度を国内で合法だった売春制の延長だとみていた。※当時の常識!

 ヨン氏は「これだけの規模の調査で何も出てこないことは『20万人の女性を強制連行して性的奴隷にした』という主張が虚構であることを証明した。日本側は調査を材料に、米議会の対日非難決議や国連のクマラスワミ報告などの撤回を求めるべきだ」と語った。

【ナチス戦争犯罪と日本帝国政府の記録の各省庁作業班(IWG)】 クリントン政権時代に成立した「1998年ナチス戦争犯罪開示法」と「2000年日本帝国政府開示法」に基づき、第2次大戦での日独両国の戦争犯罪の情報開示を徹底させる目的で00年に始まった調査。国防総省、国務省、中央情報局(CIA)、連邦捜査局(FBI)などに未公開の公式文書を点検し戦争犯罪に関する資料の公開を指示した。

 ケント・ギルバート氏マイケル・ヨン氏の記事を和訳
 
日韓問題:第二次世界大戦中、韓国男性が臆病者だったとでも言うつもりか?

 マイケル・ヨン氏「今までほとんど誰も存在すら知らなかったIWGの報告書を読んで欲しい。もし全部を読む時間が無いようなら、報告書の中で慰安婦(Comfort Women)を検索して、その部分だけでも注意深く読んで欲しい」
かっての敵国アメリカが8年30億円かけて日本先人の潔白を証明した「最終!」検証報告書
Nazi War Crimes & Japanese Imperial Government Records Interagency Working Group
Final Report to the United States Congress April 2007
http://www.archives.gov/iwg/reports/final-report-2007.pdf


 「泣き売」偽証慰安婦(私娼・朝鮮内乱犠牲者・便乗老婆)加害者韓国軍国連軍

 売春婦は人類最古の職業、当然、当時も居た。日本軍公娼(エリート売春婦)はほんの一握りで、私娼窟売春婦は数多なのに、中朝韓はほんの一握りの日本軍公娼慰安婦を針小棒大に拡大、はるかに多かった私娼窟の売春婦
は隠蔽し、皆無のごとく宣伝した。結果、「すべての売春婦=従軍慰安婦」と。無辜無知の各国国民はだまされた。

 常識で考えてみよう!日本軍公娼慰安婦はエリート高給取り、年季明けで、帰国した。私娼窟私娼売春婦は、まさに性奴隷であった。現在の慰安婦証言者は、私娼窟の売春婦か、日本撤退後の朝鮮内乱や朝鮮戦争の犠牲者か、身より無き老婆とに大別される。

 日本非難の慰安婦被害者証言の加害者は日本ではなく、朝鮮戦争の国連軍(従軍慰安婦で日本非難議決国=米韓加豪蘭比EU)や韓国軍私娼斡旋業者私娼窟父母親族。相手が自国の韓国軍や戦勝国や私娼斡旋業者私娼窟父母親族では、ただの売春婦扱いされ金も取れないので、敗戦日本の軍隊にすり替え、被害者証言「泣き売」を展開し、主語すり替えの偽証で生きる糧を得た。
 また、身より無き老婆も、便乗偽証で生きるための糧を得た。
参照⇒
ローマ法王看破!ミサ7人の老女は朝鮮戦争犠牲者か洋公主

日本大使館前水曜デモは歴史的事実皆無で洋公主偽証証拠
 偽証(検証皆無の証言)が歴史的事実として跳梁跋扈するなら、捏造混乱暗黒の、戦国時代に逆戻り
 日本敗戦撤退後の国連軍や韓国軍相手の売春婦洋公主に、日本軍の公娼を騙らせ、自国の済州島(島民4人に1人の8万人以上の大虐殺)や、保導連盟(120万人以上の大虐殺)や、国民防衛軍事件(10万人以上の大虐殺)等々朝鮮ナチ大虐殺の、ホロコースト隠蔽を謀る、卑劣な捏造国家、韓国!

歴史は
で、ではない!捏造団は子供騙し点攻撃なので、線で殲滅が賢者!

条約締結後は両国平等原則で謝罪も条約破り

 人類は開闢以来弱肉強食の歴史であるが、その都度条約を交わし復讐の連鎖を切断してきた。「条約や法」は、人類が最適者生存し得た知恵で、人類隆盛のみなもとである。

 「復讐の連鎖の切断」が条約の基本原則で、締結両者平等(加害者・被害者、戦勝国・敗戦国は、消滅)となり、締結以前±は全て消滅し、ゼロとなる(±⇒条約締結⇒0)。条約締結の「謝罪」は、過去の±逆戻りの蒸し返しとなり、「条約破り」となる。「断じて振り向くな!前進せよ!」が、人類の英知、条約締結の基本原則!

 いかに人権を冠しょうと、ユダヤ人ホロコーストや、広島長崎二種(人体実験)の原爆や、無差別皆殺し大空襲の前には、人権などにすぎない。日本がこのことを糾弾しないのは、日本が悪かったからでは断じてない。人類の英知条約を、尊崇し順守しているからである。
 謝罪や賠償要求や訴訟ラッシュ返答は、「日本は法治国家!条約で解決済み!世界を見習え!中韓のみが条約破りだ!」一行で、済んだ事だ!

 謝罪や賠償要求や訴訟ラッシュや日本叩きが、ここまで拡大した原因は、職責者「言葉と文字(日弁連の高木健一戸塚悦郎福島瑞穂宇都宮徳間等々や凶授やNHKや朝日新聞)」の、無知と職責不履行である。

 日弁連が「一票の格差是正」と、各地で提訴を乱発しているが、議士は地域代表で人数代表ではない!国連では、中国(13億4千万人)も1票、モナコ(3万5千人)も1票で、これは、人類の常識である。人口過疎の地方と人口過密都市格差は、人数代表なら、拡大するのみ!「一票の格差是正論」は常識知論と、子供でも解ることだ!

 後述のように人類の英知に逆らった日弁連裁判所、なんと正体は、ヒトモドキ井蛙の歩く毒ガスと、2013年現在もなお、自白しまくりに懸命である。

 「教授や先生は識者(学究者)に非ず。思索(学究)回路皆無の既存知識丸暗記スピーカーか、スパイにすぎない。報道人も然り!
 日本と米国が寄ってたかって沖縄イジメをしているが如くに、「沖縄に米軍基地集中」とオウム返しで叫ぶ報道人。頭脳正常?と疑いたくなる!高額の税金を使っての軍隊駐留は、駐留地がで、侵略最重要地だからである。凶産中国侵略の恐怖を隠蔽するから、こんな馬鹿げた、スパイと自白の、報道に成る!

 戦後67年間の捏造教育(一つまみのただの記憶装置HDDを信用した)で、日本人の根幹は破壊された。

“洋公主”騙り
 朝鮮族“洋公主”騙り日本叩きも、日本経済凋落も、職責不履行による人災である。経済凋落は、中韓の日本人材引き抜きで機密が漏洩し、人件費が極端に安い中韓が低コストで製造販売し隆盛したから。マネは開発費がかからないので、簡単即効で金が入る。職責者が職責を履行しておれば、こうはならなかった。

何のための条約か!条約破りの加藤紘一宮沢河野村山

昭和40(1965)年韓国朴正熙日韓基本条約締結

昭和47(1972)年9月 日中共同声明調印

 条約後に、戦時下の他国非難は条約違反!条約締結で済んでいる事である。

 表音丸暗記(受動)しようとすると皆目解らなくなるが、法律(敵討ち分断)も、戦後条約(紛争解決)も、作る側(能動)の、表意で考えるとすぐ解る。原点は、争いの切断である。以後禍根を残さぬよう、条約で断ち切ったのである。

 戦時(武力の国盗り合戦)下は無法下。非常時下(無法下)を、常時下(法下)に戻す作業が、条約の第一義である。相互に膿を出し合った条約の締結後は、戦時下のことは、当事国政府が、各々一切の責を負い、他国に責任転嫁せず、相互が連鎖を断ち切り引きずらぬことが、条約の第一義で、戦後条約の原点である。国境の決定は武力ではなく、当然ながら、「竹島、尖閣、北方領土等」も、「法」の下でとなる。中国や韓国の特例例外その他云々は、難癖以外の何ものでもない。今の中国の一部は、日本に味方(南京汪兆銘や満州等)し戦っており、ましてや韓国は、敗戦国でも戦勝国でも無い第三国で、火事場泥棒竹島、李承晩ライン、漁船拿捕、密入国等々、散々狼藉した挙句の便乗条約。捏造中国の真似して難癖とは、畜生以下の無恥で、ニセ両班9割(四・三等、同胞虐殺者子孫)の白状!

 日本国と国民は条約を順法し、沖縄も広島長崎等も日本国が補償し、一切中国等の連合国には請求をしていない。凶産平和団体や凶産原水禁の謝罪要求は、条約破りの違法!第一義が、戦時下を断ち切るための条約なのだから、当然なのである(決して日本が悪かったからではない!)。当然、全世界の各国も、中(凶産中国人)朝韓罪日(朝鮮人)以外は、皆条約を順守している。事有る事に内政干渉までして、条約破りの難癖付け違法行為は、この三国罪日のみ!オランダは、慰安婦のみ抗議。

 条約破り捏造常習犯が中国韓国(マネが北朝鮮や罪日)で、同胞大虐殺の前科は同じ、ネットの普及で、同胞虐殺の正体や捏造真逆の歴史がことごとく暴かれている。捏造政権崩壊は目前。国民懐柔目的の、矛先そらしは明白である。

凶産中国と朝鮮南北は戦後総括(同胞大虐殺)未だ無し!「捏造慰安婦」は、旧戦勝国(米国等)や国連を巻き込んでの同胞大虐殺の矛先そらしが日本叩き(条約破り)の真相!

「慰安婦問題」の始まり千田夏光と吉田清治

昭和48(1973)年大連生まれの元毎日新聞記者千田夏光(1924~2000)が「ジューグンイアンフ」という言葉を創作、『従軍慰安婦』出版「『挺身隊』として動員された朝鮮人女性20万人のうち、5~7万人が『イアンフ』にさせられた」と捏造。1993(平成5)2月『現代コリア』2~3月号(現代コリア研究所 刊)で、現代史研究家、加藤雅夫氏が、千田夏光著講談社文庫『従軍慰安婦』(講談社 刊)の中の嘘を暴露。千田を問い詰めたところ、「従軍慰安婦」という言葉は千田が勝手に作ったもので、内容も島田俊彦著中公新書『関東軍在満陸軍の独走』(中央公論社刊)を参考にしたもので、直接取材はしていない事が判明した。

※戦後28年間、慰安婦を強制連行したなどと、日本人はおろか韓国人さえ言わなかった。なぜか?そんな事実はなかったからである。

昭和49(1974)年千田夏光毎日新聞記者)著『従軍慰安婦続(償われざる女八万人の慟哭)双葉社』出版

昭和52(1977)年吉田清治『朝鮮人慰安婦と日本人』出版

吉田 清治1913年~)は福岡県(山口県とも)出身の元日本陸軍軍人であり作家。強制連行犠牲者遺骨祭祀送還協会の元会長。清治は筆名で、本名は吉田雄兎。終戦後の1947年(昭和22年)に、下関市議会議員選挙に日本共産党から立候補。129票を獲得したが落選したという経歴を持つ。

昭和58(1983)『私の戦争犯罪 朝鮮人強制連行』(吉田清治三一書房)金儲け目的の捏造本。

凶産中国や韓国の犯日を助長した自民党田中派と三木福田大平鈴木善幸中曽根

昭和51(1976)年中国周恩来、毛沢東死去。翌年(1977年)復帰した凶産中国小平は、二大巨頭の逝去で求心力を一気に失った凶産引き締めに、仮想敵国日本とし、犯日を掲げ、恐怖を煽り、国民を洗脳懐柔した。

 一方で鄧小平(当時副首相)は昭和53(1978)年来日し、「尖閣列島棚上げ論」で「日中一致」したかのような、会見をし、狡猾外交を展開した。鄧小平の「双方はこの問題に触れない・一致」は、凶産中国の一方的な言いがかりである「釣魚諸島領土問題」を、中国が取り下げたので、「双方はこの問題に触れない(中国は取り下げて触れず、日本は中国が取り下げたので触れず)」で、「一致」したので、「尖閣列島棚上げ(先送り)論」で「一致」したのではない。「尖閣列島棚上げ論(先送り)」は、「尖閣列島日本領有に問題有り」として俎上に日本を引き出すための、鄧小平の狡猾な小道具、切っ掛け(難癖)」である。

 そして狡猾な鄧小平は、昭和54(1979)年から、日本中国へのODA有償資金協力(円借款)約3兆1331億円、無償資金協力約3兆円以上、合計総額六兆円以上の巨額な凶産経済援助を引き出したのである。なんと日本は、犯日化工作資金を与えたのである。愚民化捏造犯日政策なので、非公開、中国国民は一切知らない。表では笑顔で友好、裏では破壊工作が凶産の正体である。

1989(平成1昭和64)年4月17日天安門事件②胡耀邦追悼集会が民主化要求デモに発展し、人民解放軍が発砲、死者二千人負傷者三万人といわれた。総書記が解任され、小平の抜擢で江沢民党総書記。人心懐柔犯日教育政策の後継者として江沢民小平が指名した。

1993(平成5)年3月~02年中国鄧小平引退の後を継ぎ江沢民国家主席を兼務。市場解放政策に伴う弊害、民主化要求の根を絶つ目的で、残虐日本と捏造し、子供から大人まで洗脳した。凶産常套手段、敵国と捏造の愛国教育である。華人華僑に号令をかけ、慰安婦、各種訴訟等の犯日活動工作に拍車がかかった。

2003~(平成13)年中国胡錦涛国家主席。軍事委員会主席は江沢民。

狡猾捏造が党是で愛国教育の凶産犯日3人に対してなんと17人我欲首相!日本没落は当然!

竹下登(1987~89)宇野宗佑(1989)海部俊樹(1989~91)宮沢喜一(1991~93)年細川護熙(1993~94)羽田孜(1994)村山富市(1994~96)橋本龍太郎(1996~98)小渕恵三(1998~00)森嘉郎(2000~01)小泉純一郎(01~06)年安部晋三(06~07)福田康夫(07~08)麻生太郎(08~09)鳩山由紀夫(09~10)菅直人(10~11)野田佳彦(2012~)

 松田賢弥『闇将軍 野中広務と小沢一郎の正体』(講談社)には、こんな日本にした我欲元凶(角栄以後現在まで)どもが蠢いている。お坊ちゃまモヤシ(世襲)議員を手玉に取った野中広務と小沢一郎。輩には国など無い。あるのは私利私欲のみ。国も国民も全く不在の自民党。形骸化した議員の、我欲闘争が書かれている。こんな政治屋を選べばこうなる。こうなったら国が危ないのサンプル。他山の石、反面教師の本である。政治屋の愚行と斬って捨てずに、選んだ国民の反省の本、反面教師として、一読すべき本である。

内政干渉(靖国参拝や教科書検定)の始まり

昭和57(1982)年教科書検定で政府が「『侵略』を『進出』と書き変えた」と朝日新聞の誤報事件。中国が抗議。内政干渉の始まりである。朝日新聞が凶産のスパイ化し、本格活動開始し、難癖の元造り

靖国参拝は中朝韓罪日の「ゆすりたかり」のカード

昭和60(1985)年8月15日中曽根首相参拝「内閣総理大臣たる中曽根康弘が参拝した」と言明し、公式参拝の声明。ところが、「A級戦犯も祭る靖国神社への首相参拝はわが国人民の感情を傷つけた」として中が激しく抗議し、朝日新聞と人民日報が連携しながら犯日反対運動展開の結果、これに屈して、中曽根首相は春秋の例大祭も八月十五日も取り止めてしまった。以後靖国は、中朝韓罪日の「ゆすりたかり」カードとなった。

鄧小平の捏造犯日紀念館開館と加担した田邊 誠(社会党委員長現民主党顧問

昭和60(1985)年(抗日戦争終結40周年中国「侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館」開館。「抗日戦争記念館」の中身はといえば、日本軍の残虐ぶりをひたすら強調しようと探したが見つからず困り果て、しかたなく中国兵の伝統的猟奇的残虐手法を色々展示している。1986年6月4日天安門事件以降の江沢民政権で、南京事件は大々的に宣伝活動に利用され、対日批判プロパガンダのネタとして、日本政府から、外交上の譲歩を引き出すカードとして利用され続けている。

 田邊 誠(田辺誠1992~ )民主党群馬県総支部連合会常任顧問は、衆議院議員(11期)、日本社会党委員長(第11代)を歴任。

 田辺誠は1980年代に南京市を訪れた際、当館を建設するよう勧めた。中国共産党が資金不足を理由に建設は消極的だったので、田辺は総評から3000万円の建設資金を南京市に寄付。その資金で南京大虐殺紀念館が建設された。3000万円の資金のうち建設費は870万円で、余った資金は共産党関係者で分けたという。また記念館の設計日本人が手がけた」元教科書是正訴訟事務局 事務局長 半本 茂

 1982年、田辺の再三の建設要求と破格の資金提供に対し、中国政府の鄧小平ならびに中国共産党中央委員会が、全国に日本の中国侵略の記念館・記念碑を建立して、愛国(犯日)主義教育を推進するよう指示。1983年、中国共産党江蘇省委員会と江蘇省政府は南京大虐殺紀念館を設立することを決定し、中国共産党南京市委員会と南京市政府に準備委員会を発足させた。鄧小平1985年2月に南京を視察、建設予定の紀念館の館名を「侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館」と揮毫。

田中偽文書と同じ国連委や日本での捏造思想戦展開の中朝韓罪日は戦争起因
 凶産主義中国・国家捏造主義韓国は全体主義。民主主義は個人の集合体。全体主義がカサにかかって個人を攻めればひとたまりも無い。民主主義の弱点である。WW2は凶産全体主義がカサにかかって民主主義の個人を篭絡して始まった。

 タウンゼントが明快に指摘するごとく日中戦争WW2大東亜戦争は世界の「言葉と文字界(拝金主義者)」が凶産に買収されたのが起因。

 犯日や慰安婦や保障請求は、凶産中国捏造韓国の自国民洗脳懐柔が目的。

 凶産中国は、毛沢東周恩来亡き後絶対的求心力を失い、同胞大虐殺(凶産化国内戦での同胞大虐殺、文革での大虐殺)の反動による、大内乱が想定された。凶産中国鄧小平と江沢民は、求心力回復と同胞大虐殺隠蔽目的で仮想敵日本とし、国内を懐柔、捏造犯日工作を開始。

 一方、韓国の大恥辱、同胞大虐殺(四・三、保導連盟、朝鮮戦争等)で同類の韓国も、独裁軍事政権(同胞大虐殺強制隠蔽)から民主化政権に移行し、大虐殺強制隠蔽続行は、危ぶまれ、韓国大内乱が想定された。折も折り、凶産中国が開始した捏造犯日工作は、韓国にとってはまさに渡りに船であった。すぐさま便乗した。

 日本からの援助を受けながらこの2国は、犯日で国内懐柔という卑劣な手口を用いたのである。なんとも愚劣な唯物政権である!

 ハニーマネートラップに極端に脆い日本国内の「信念無き唯物の言葉と文字界職責者(凶授、日弁連、議員、官僚、作家、NHK、朝日毎日等)」は、この、卑劣な唯物中韓の手下に瞬く間に成り下がりスパイ化、犯日(亡国)工作を開始した。

 

反共(日中)戦争時の捏造情報戦と同じ状況の慰安婦問題

2012.10.16
 国連総会第3委員会(人権)で15日、韓国が慰安婦問題を取り上げ、日本に法的責任を認めるよう要求した。これに対し、日本は「解決済み」との立場を強調した。

 韓国の辛東益国連次席大使は日本の名指しは避けつつも、慰安婦問題が「未解決のままになっている」と述べ、被害者への救済措置と賠償の必要性を訴えた。

 これを受けて、日本の児玉和夫国連次席大使が答弁権を行使し、「多くの女性の尊厳と名誉を傷付けた」としつつも、賠償問題については「法的に解決済み」と、従来の日本政府の立場を強調した。

 辛次席大使は改めて日本政府の法的責任を追及したものの、児玉次席大使は再答弁で、「日本の立場は先程言った通りだ」と述べた。

 韓国は昨年10月の同委員会でも慰安婦問題を取り上げた。また、今年9月下旬の国連総会一般討論演説でも、金星煥外交通商相が「戦時中の性的暴力」との表現で慰安婦問題に言及、「人権侵害で人間の尊厳への侮辱でもある」などとして、国連や加盟国に被害者への賠償と加害者への処罰を求めた。

2012/10/24バンク、ソース 
 サイバー外交使節団バンクが米国の有名大学を回って独島(竹島)と慰安婦問題を知らせる「21世紀新ハーグ特使プロジェクト」を始める。

 バンク24日、特使発隊式を持ってパク・ギテ団長と研究員など特使6人が翌月1日から半月行ったスタンフォード大、ハーバード大、コーネル大、ジョージタウン大などを訪問して韓人留学生会と手を握り日本の過去の問題を集中的に照明する計画だと明らかにした。

 バンク1907年ハーグ特使事件に着眼、今回の活動を「21世紀新ハーグ特使プロジェクト」と命名したとして「日本の過去問題解決のための世界次世代リーダーの役割」という主題のカンファレンス等を通して日本の主張の不当性を知らせると話した。

 カンファレンスではパク団長の特別講演をはじめ韓人学生、教授などが参加する「ホロコーストvs慰安婦」、「韓・中・日歴史・領土葛藤の本質:独島vsアジア平和」などを主題に討論会を行い特使らが準備した慰安婦関連演劇も公演する。

 また、自ら製作した'明成皇后殺害事件'、'高宗皇帝のハーグ特使'、'日本政府の慰安婦関連歴史認識'、'慰安婦おばあさんらの痛み'、'日本によって絶滅した独島アシカ'、戦犯国旗の旭日旗排除運動'など過去の問題と関連した8つの映像を見せる予定。

 映像には日本がアジア平和という美名の下、1905年韓国領土の独島を強奪して韓国を植民地化し、韓半島と韓国人がアジア侵略戦争に出た日本帝国主義によって苦痛を受けたという内容を込めている。

 また、植民地過程で多くの青年が強制徴用され女性たちは日本軍強制性的奴隷と呼ばれる慰安婦になった歴史的真実なども紹介。

 バンクは訪米期間に韓国人報道機関と外信を相手に活動説明会を開き、ニューヨーク国連本部とタイムズスクエアで日本の過去の問題を知らせるストリート・キャンペーンも展開する計画だ。バンクはこのプロジェクトを広報する英文ウェブサイトを開設し同時にツイッター、フェイスブック等を通したSNS広報も進める。

 パク・ギテ、バンク団長は「国民と全世界の人は独島を領土問題、慰安婦を人権問題に区分して見ているが、この二つは日本の過去問題として一緒に見なければならない。今回の活動が米国人に日本帝国主義侵略の歴史を知らせる機会になるだろう」と話した。

 パク団長は「私たちの最終目標は独島を通じて日本の新帝国主義の復活を防ぐこと」としながら

「これから全世界大学の韓人留学生と手を握り、ユダヤ人のホロコーストのように日本の過去問題を集中的に知らせていく計画」と明らかにした。

2012/11/01 慰安婦、中朝韓が批判。オランダが日本の教科書での記述がなくなったと指摘。

2012/11/01慰安婦問題中国韓国北朝鮮謝罪と補償を要求

軍隊一部の断罪済み(スマラン)事件を隠蔽して拡大軍隊全部と捏造が真相
 朝鮮人が米国で銃乱射大量殺人を犯した、だから、朝鮮人は皆、「銃乱射大量殺人犯」とは報道しないだろう。がしかし、インドネシアスマランで強制連行され性奴隷にされたと証言するオランダ人」証言者が居る(スマラン事件は60数年前に断罪済)から、日本軍は20万も強制連行し、性奴隷にしたと捏造し、扇動しているのが韓国。

 「一部をつまみ食いし全部と捏造しての、針小棒大扇動」これが、韓国慰安婦騒動の正体。父母が兄弟が身内親族が村が町が、女と少女の誘拐を看過した人間以下は朝鮮人と、世界に向けて発信している。常識があれば、嘘は見え見え!この韓国捏造に追随してマネしているのが、凶産中国と北朝鮮。

慰安婦問題とは強制の有無だけである
 強制スマラン(白馬)事件は、軍紀違反で日本軍に処罰され、2ヶ月で閉鎖。強制事件は日本軍一部の不始末で処分済み。日本軍関与無しの証拠である。

職責者が一般常識皆無の思索回路無き半端者スパイなのでこうなった
「自称慰安婦証言丸鵜呑み」論者は常識欠落半端者との白状

 「女性心理として、過去に売春にかかわっていたことを家族親族への配慮も含めて、通常語りません。声高に主張することなどあり得ません」。常人女性の常識である。強制連行性奴隷のスマラン(白馬)事件は死刑で断罪済。これ意外は皆無なので、戦後45年間騒ぎはなかった。

 45年も経てからの、従軍慰安婦犠牲者証言での「謝罪賠償」要求は、反論者はすでに亡くなっており、「死人に口無し」なので言いたい放題である。当時の常識と証拠で判断する以外に無いのである。

 朝鮮族は、誘拐性奴隷慰安婦は20万人以上と二つの碑(パリセイズ・パーク市とナッソー郡のアイゼンハワーパーク)に刻み、主張している。

 当時の朝鮮(韓国と北朝鮮)の人口は2300万人(1940年帝国書院)なので、女性は1200万。当時の寿命60年として、該当年齢女性(15~20歳)は12分の1の100万人位か(ソウル大学教授李栄薫は、1940年の16~21歳の朝鮮女性は125万人と算定)。つまり、朝鮮族は、なんと妙齢女性5人の内の一人が、誘拐(日本軍が強制連行)されたと主張しているのだ!

 当時の朝鮮は日本統治の下で、女性も平等(日本統治以前の差別階級の女性には、名前すらも無かった。シャルル・ダレ著『朝鮮事情』)となり義務教育を受け、進学もしていたので、学校でも、村や町や市でも当然、大事件となったはずである。

 1929(昭和4)年光州(学生)事件日本人中学生が列車内で、朝鮮人女生徒からかったというのが発端で、大規模な学生抗議運動となり、朝鮮全土に広がった。戦後の1953年、韓国はこの日(11月3日)を記念、「学生の日」とした。このような民族が、20万(5人の内の一人)もの強制連行性奴隷を、看過するはずなど無い!また、当時の「売春(慰安婦)」業は、合法。

※保守右翼自称の中山成彬先生が、今頃ノコノコとネットの追試では、呆れ返るのだが、他の議員先生よりはまだマシと言う事か!2013.6.7「朝鮮人の親は弱虫か」

 45年も経てからの、従軍慰安婦犠牲者証言での「謝罪賠償」要求は、「死人に口無し」を前提にした難癖と見られても仕方あるまい。

 「朝鮮先人は、人さらいを黙って見逃すほど、だれもが腰抜けだった」のか!どこの国に、「強制連行し慰安婦にする自国軍」を看過する国民が、いようか!常識さえあれば、子供でも解ること、すべて偽証で、信用度は50%以下である。信用度50%以下の、証言のみが証拠の者に、「謝罪賠償」に応じる責任は無い。ましてや、条約済みである。

 自称従軍慰安婦は、売春婦の過去を売りにして商売している一種の芸人。

「私は善人」と善人振る言葉と文字界の「私は善人族
 善いとこ盗りし、私は善人と善人振る人間集団。「私は善人族」のNHK朝日毎日TV朝日TBS、日弁連人権派弁護士、凶授銭生民主党社民党共産党や、大江や「九条の会」、落合恵子、みのもんた(TBS)古舘伊知郎(TV朝日)大谷昭宏(TBSとTV朝日)鳩山兄弟菅直人仙谷福島瑞穂辻本清美等が該当する

 調べもせず、WGIPをかさに、先人の短所のみを針小棒大に拡大しこき下ろし、正義の味方を気取り、善人振る輩で、扇動屋で、人道平和強制原爆原発等の単語に、馬鹿の一つ覚えで反応する、実社会大学経験皆無の偽善者である。

予備知識
慰安婦証言者の家族親族世間からの非難回避手段が「私はかわいそうな犠牲者」証言

自称元慰安婦捏造証言者の、必須アイテムが「強制連行(誘拐)・性奴隷(監禁)・日本国の犠牲者(殉難者・英雄)・日本国が謝罪(賠償金奪取正当化の大義名分)」!

 日本叩き用語「強制連行(誘拐)・性奴隷(監禁)・日本国の犠牲者(殉難者・英雄)・日本国が謝罪(賠償金奪取の正当化の大義名分)」は、「自称、元慰安婦証言者」の、身内親族からの非難回避用で、かつ、犠牲者(殉難者)として賠償金を勝ち取る為の必須の小道具である!この捏造小道具を無条件で信用する非常識の輩が、拡大した!

 慰安婦問題唯一の根拠は、「自称、元慰安婦証言」のみ!「慰安婦」は身内親族にとっては不名誉千万なのである。したがって、自ら進んで「慰安婦」になったと証言する馬鹿者(慰安婦は商売なので被害者ではない、証言は不名誉の拡散のみで、百害あって一利なし)などは、皆無。もちろん、「賠償金」は、「合法下の商売」なので、取れないことは常識である!

 したがって、自称証言者の証言内容には、「強制連行(誘拐)・性奴隷(監禁)・日本国の犠牲者(殉難者・英雄)・日本国が謝罪(賠償金奪取の正当化の大義名分)」の事項を盛り込むことが絶対の条件となる(韓国初期の証言は、この完全捏造がまだ徹底されておらず、本音(真実)がちらついている)。

 「自称、元慰安婦証言」は、「強制連行、誘拐された、騙され監禁された、私は被害者(殉難者)」と証言することで、「身内親族からの非難を回避」し、「ならどうして逃げなかった」の追求は、「閉じ込められ(性奴隷とされ)逃げられなかった証言」で「回避」し、このような犠牲者(被害者)だから「賠償金をくれ」論法となる。日本国への謝罪要求は、ただの売春婦が、自国民の同情を集めて英雄となるための必須のアイテム。自称証言者がただの売春婦(売女)か、英雄(殉難者)かの分岐点「お墨付き」が、「日本の謝罪」なのである。

騙れば老人天国

 証言者利得は、金がもらえて、いろんなところに金をもらって行けて、「嘘を話すだけで」歓迎され、旨い物が食える。まさに、騙れば極楽が慰安婦証言者!2につづく⇒


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sinzitusikan.blog.fc2.com/tb.php/395-28e30a3e

フリーエリア
プロフィール

真実史観

Author:真実史観
 自虐左翼に非ず捏造が正当。
 私は物づくりが業で温室水苔無しの新栽培蘭(空・皿栽培)が趣味。物づくりでの捏造は即、死。
 米国負い目払拭作戦、愚民化洗脳WGIP善悪史観で、侵略者極悪先人と捏造。
 NHK朝日毎日TBS日教祖らが60年経ても捏造洗脳犯日教育。捏造亡国祖国存亡の危機、06年学歴肩書不要虚実検証実事求是子孫へ遺す真実史観HP開設。
 倒幕は独立目的、戦争は、征服者食民治主義凶産主義との、最適者生存戦争。日本は軍民一丸適者生存蜂起軍。全征服者と戦ったのが日本、蜂起戦争は常識。
 迫った時代の激流最適者生存。子孫死守、時代の衣を纏い軍民一丸の蜂起軍と化し、子孫生存を懸けて戦い食民治主義破壊、共産は凶産カルト、捏造が党是と暴露、人類の新秩序共存共栄と平等を創造した先人と世界の同胞に捧ぐ。
 新生日本最速は、不買(新聞・雑誌・犯日スポンサー)不払い(犬HK)不投票(亡国奴)の三不。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。