QLOOKアクセス解析

真実史観を子孫へ!スパイ捏造史破壊大和九九年戦争適者生存史

歴史は線!点丸暗記丸鵜呑みは亡国!植民地独立付与宣言を考え一億総歴史家へ!転載可要出自記載
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

真実史観当事者でない国は正論(真実少数論)より世論(捏造多数論)を重視する

20当事者でない国は正論(真実少数論)より世論(捏造多数論)を重視する

 ――看板は出していないが、今も変わらず売春産業は根強く生き残っている。2004年の法律制定後も風俗産業は一向に衰えず、現在も一大産業となっている。韓国政府の女性家族部がソウル大女性研究所に依頼して調査・作成させた『2010年性売買実態調査』の内容には驚く。

 結果は非公開だったが、それを入手した『ハンギョレ21』が2011年11月にスクープした。それによれば、売春産業の規模は最大8.71兆ウォン(約6300億円)と報告され、韓国GDPの約5%を占めている。また、同調査では、年間売春件数が4605万件、売春従事者は14万2000人余であることを明らかにしている。

 2010年11月にはハンナラ党最高委員を務めたホ・テヨル議員が、「観光事業を育成するため『フリーセックス』、『カジノフリー』のタブーのない特区を作らなければならない」と、闇の売春産業を認めて公然化する主張をしたため問題となった。この時代に売春を観光の起爆剤にしようという発想が出てくるほど、韓国は売春大国なのだ。※SAPIO2012年12月号

関連記事

韓国大統領候補2名、日本を非難
伝説を彷彿…ナイスバディの高齢売春婦
借金背負った少女3人に売春強要


2012.11.22
L.A.で毎月逮捕される売春婦の9割が韓国人と韓国紙報じる

 「売春大国」の汚名を返上すべく、韓国では売春の摘発が強化されたが、なくなるどころか地下に潜り、さらには“輸出”までされて、ますます世界から白い目で見られている。

 規制強化を受けて商売のしにくくなった韓国を出て、海外で売春するケースも増えている。

 米国では、最近5年間にニューヨークなど東部地域だけで200人以上の韓国人が売春容疑で摘発された。2011年には看護師資格で入国した韓国人女性が「ポドバン」(売春を斡旋する出張マッサージ店)を営業して、FBIに逮捕された。

 ロサンゼルスでは、「毎月逮捕される70~80人の売春婦の9割が韓国人」との警察関係者の証言を韓国中央日報(2006年6月21日)が報道している。

 オーストラリアでも2011年、ワーキングホリデー・ビザで滞在していた韓国人3万5000人のうち、1000人超の女性が売春しているとオーストラリア政府が韓国に抗議して大問題になった。

 このような売春の“輸出”は韓国側も問題視しており、今年7月22日、朝鮮日報は「米国とオーストラリアの両政府によると、米国で売春目的で働く外国人女性の4人に1人(23.5%)、オーストラリアでは5人に1人17%)が韓国人」と報じている。

 日本でも今年9月、東京・鶯谷で派遣型の売春クラブを経営していた韓国人グループが売春防止法違反で逮捕された。容疑者は韓国人女性に就労ビザなしで入国させ、売春させていた。「韓国人が日本に来て短期滞在で稼ぐには売春しかない」と供述したという。

 2010年10月、韓国のパク・ソンヨン議員は海外で売春する韓国人が10万人に達すると公言し、そのうちの5万人が日本で売春していると指摘した。※SAPIO2012年12月号

悪魔の証明を巧妙に悪用した慰安婦証言に反論は電車内痴漢冤罪事件証明と同じ

 悪魔の証明とは、証明が困難ことを、比喩的に表現した言葉である。

 現代の「藪の中」、各自身動きできない満員電車内痴漢事件が、「悪魔の証明」に該当する。各自が身動きできないので、触った触られたの当事者の記憶以外、物的証拠が何も残らないのが満員電車内痴漢事件の特徴である。

 被害者が、「痴漢!」と告発時点での被害者と加害者は、「1被害者と加害者・被害者の偽証で加害者は捏造・被害者が加害者を間違えた」の3通りもあるので、まだ断定は出来ない。後の取調べで、被害者の被害証言と加害者の加害自白が揃って、初めて事件となる。

 がしかし、痴漢被害証言は女性にとっては恥ずかしいことで、これをあえて証言するのだから、女性は完全な被害者で、加害者は完全な加害者であるという決め付けた思い込みが、すでに第三者にはある。この証拠無き思い込みで第三者は、加害者と決め付け、一方的に非難、警察は、自白の強要一辺倒となる。

 加害者と名指しされた上記の無実の者は、無実を証明しなければならない。満員電車内目撃者皆無、または、目撃者も偽称の場合、証明できるのは自分の、「無実の叫び」のみとなる。しかし、上記のように第三者には、「決め付けた思い込み」の「刷り込み同情」がすでにあるので、信用しない。すなわち、第三者への無実の証拠提示は、絶対に不可能なのである。これが「悪魔の証明」とよばれるゆえんである。

 のような証言悪用やのように間違われた場合は、たとえ無罪となっても、逮捕・勾留・起訴、さらに無罪(冤罪)証明までの膨大な時間とその間の女房子供親族の苦労、職場解雇等がある。無罪確定後でも、上記の「刷り込み同情」があるので、同僚や第三者の白眼視は当分消えず、職場復帰や、居住も定かではないのである。

 だから、弁護士への問題、「痴漢(冤罪)!と告発されたらどうするか」の弁護士解答が、全員、「逃げる!」なのである。まさに「悪魔の証明」である!

 

1999年9月の痴漢冤罪事件が13年経った2012年最高裁で「無罪」結審

最高裁まで争った痴漢冤罪『日刊ゲンダイ』(2012年2月10日7面)

一部上場会社員の「名誉を勝ち取るまで」の13年間

 13年前、痴漢の濡れ衣を着せられ、逮捕・拘置された後、不起訴となった沖田光男さん(69)。その後、警察や検察、事件をデッチ上げた女性に損害賠償を求める訴えを起こし、先月、最高裁で決着した。

 どんなサラリーマンも通勤電車でいつ同じ目に遭うか分からない。本紙の直撃に、沖田さんが「痴漢冤罪」の恐怖と対処法を語ってくれた。

通勤の電車内で携帯電話注意したのが発端

 「電車内で女性が携帯電話で話していたので、『やめなさい』と注意しました。女性は『わかったわよ』と怒鳴りながら切った。事実はそれだけのことです」

 大手機械メーカーの課長だった沖田さんは1999年9月2日夜、JR中央線の車内で20代の女性を注意。国立駅で降り、自宅に向かって歩き始めたところ、突然、2人の警察官に呼び止められた。

 「電車内で痴漢しませんでしたか」「逮捕する」-携帯電話を注意された女性が腹いせに交番に駆け込んだのだ。

 沖田さんはそのまま立川署に連行。ネクタイとベルトを外され、留置所に入れられた。一睡もできないまま、翌朝、取調べが始まった。

 「警察はわりと紳士的でしたが、怖かったのが検事です。30代後半ぐらいでしたが、『おまえはやっている』『証拠はあるんだぞ』『覚悟しろ』と何度も怒鳴られました。女性の写真を見ながら『なかなかの美人じゃないか。痴漢のひとつもしたくなるよな』と水を向けられたこともありました」

 アノ手コノ手で“自白”を迫る検事。何とか拘留期限の21日間、否認し続けた。

 「やってないことを認めたら、人生に大きな悔いを残す。21日間だし、とにかく頑張ろうと言い聞かせた。納得いかない調書には署名しなかった。面会に来た上司や妻の激励も支えになったが、大きかったのは留置所の同房者です。少し年下の迫力ある元ヤクザでしたが、『やっていないなら、言い続けろ』『検察のワナに引っかかるなよ』と、いろいろアドバイスしてくれた。不安になる時もあったので、非常に助かりました」

 痴漢を訴えた女性が、検察の出頭要請に応じなかったこともあり、沖田さんは不起訴処分に。釈放された翌朝から出勤した。

 「まず部長に挨拶し、人事部に顛末書を提出しました。会社は同情的で、欠勤分は有休扱いにしてくれた。ただ職場の雰囲気は、少しよそよそしかったですね。若い女性も多かったし、疑われているような気もした。1年後、異動になりました

 警察、検察、女性に損害賠償を求めた訴訟では、裁判所は支払いを命じなかったものの、「沖田さんの痴漢はなかった」と認定した。

 「無実が証明されたという点ではホッとしています。ただ3者とも、いまだに謝罪すらありません。痴漢はいったん逮捕されてしまうと、被害者側の供述だけで、一方的に犯人と決めつられる。ただ検察官の取り調べは、21日間のうち、大体6~7日です。やっていないのなら、とにかく否認し続けることが重要です」。転載終了

 その他の痴漢冤罪事件2000年4月~01年5月までに無罪となった痴漢事件(9件)の一覧
 誰もが信じやすい慰安婦問題の根源は、少女(乙女)が「悲劇のヒロイン」。堀喜身子が証言のみの青葉慈蔵尊由来記遺族皆無「従軍看護婦の集団自殺」を常識で検証も同類。

 

悪魔の証明悪用の慰安婦証言に反論は電車内痴漢事件冤罪反論と同じ

 反論生き証人亡き45年~67年後の慰安婦証言は、満員電車内痴漢被害者証言に酷似する。それまでは全く波風も無く、45年~67年を経てからの慰安婦証言は、ある意味で、まさに証言者天国であり、悪魔の証明の悪用である。45年間もの空白は、反論生き証人が亡くなるのをまって仕掛けたと、推察されても仕方あるまい。

 反論証言者亡きを笠に着て、韓国と罪日と在米朝鮮人がやりたい放題である。千田夏光吉田清治の本に従っただけは、言い訳でしかない。日本が捏造本と否定したのだから、だったら、日本の否定に従えばよい。なぜに従わない?取って着けたいい訳だからである。

当事者でない国は正論(真実少数論)より世論(捏造多数論)を重視する

 完全な「悪魔の証明」かというとそうではない。満員電車内痴漢事件ではないので、「被害者と加害者・被害者の偽証で加害者は捏造」となり、証拠も数多あり、開示証明はできる。がしかし、満員電車内痴漢事件のように反論が問題なのだ。

 中韓蘭は「強制連行性奴隷被害者」旅役者(金盗り)一座を立ち上げ、ニセ慰安婦証言役者を連れまわし、全世界を興行してばら撒き、WW2開戦前夜のような情報戦で、日本叩きの金盗り戦争を仕掛けた。

 45年~67年も経ているので、当然第三国にも真実を知る当事者は皆無。当事者ではない第三国なので、真贋調査など、当然無い。現在の道徳観念(売春は悪)のみで判断する。

 売春婦証言は家族親戚に多大な迷惑がかかる。そして慰安婦証言は、女性にとっては恥ずかしいことで、得るものは何も無い。これをあえて証言するのだから、女性は完全な犠牲者で、加害者は完全な悪であるという決め付けた思い込み、“何らかの利得が無ければ、決して証言などしない”という常識に欠けた偏見が、すでに第三国にはある。その結果、中韓蘭の金盗り思想戦は、吸い取り紙が吸水するごとく伝播し、第三国は瞬く間に、「日本軍犠牲者慰安婦(捏造)」に洗脳された。

 戦勝国善、敗戦国(日本)悪史観教育の第三国は、捏造戦を丸鵜呑みし、現代の感性(慰安婦は完全な被害者)で判断し、日本を非難したのは、当然の結果なのである。

 この証拠無き思い込みの第三国は、日本を加害者と決め付け、一方的に非難、議会は、日本への強要一辺倒となっている。

 もちろん、真実史観を歴史に刻み、子孫に教育している世界の同胞は、金盗り情報戦と看破し、当初から侮蔑目線なのは、言うまでも無いことである。

 

 女子供の「犠牲者可哀想」話は、実話(創作物語より実話の方が売れる)と捏造(「死後の普及品ボールペン書きアンネの日記直筆原稿」や「遺族皆無の青葉慈蔵尊」等々)されやすく、無辜の人が圧倒的に多いので、瞬く間に被洗脳者大多数(ベストセラー)と成る慰安婦捏造言で被洗脳者瞬く間に大多数と、酷似する。

 

 ”「慰安婦」歴史家に任せよ以外は、この問題の本質を語っているのが下記。

マイケル・グリーン氏元米国国家安全保障会議(NSC)アジア上級部長に聞く(2007年3月4日読売新聞紙面4面より抜粋)

「慰安婦」歴史家に任せよ

 ――米下院では、民主党のマイケル・ホンダ議員らが慰安婦問題で日本に公式な謝罪を求める決議案を提出し、外交委員会の小委員会で公聴会が行われた。

 「米議会がこの問題に関与するのは大きな間違いだ。特に外交委員会は、北朝鮮の人権侵害、台頭する中国の挑戦など、対応すべき問題が山積している」

 ――日本政府は公式に謝罪しているにもかかわらず、決議が繰り返し米議会に提出されるのは、なぜか。

 「韓国系の住民の多いカリフォルニア州出身議員らが推進しているからだ。反日、反米、親北朝鮮の民間活動団体(NGO)などが絡んでいることもある」

 ――自民党の「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」が河野官房長官談話の見直しを議論しているのをどう受け止めるか。

 「仮に決議案が採択されたとしても、米国の日米同盟に関する政策に与える影響はゼロだ。米メディアの報道も今のところ低調だ。しかし、日本が反発すれば事態は悪化する。共和党や民主党の一部議員が、決議案の問題点に気づき、修正や廃案をめざして動き始めたが、日本の政治家が反発すると収拾が難しくなる。日米とも政治家がこの問題に関与すれば国益を損なう。歴史家に任せるべきだ」

 ――安倍首相は「(旧日本軍の)強制性を裏付ける証拠は無かったのは事実だ」と発言している。

 「安倍政権の外交政策、特に国連での対北朝鮮制裁決議採択や、中韓との関係改善に向けた首相の指導力は、ワシントンでも高く評価されている。ただ、慰安婦問題は、高いレベルが政治介入すればかえって複雑化する。強制性があろうとなかろうと被害者の経験は悲劇で、現在の感性では誰もが同情を禁じ得ない。強制性の有無を解明しても、日本の国際的な評判が良くなるという話ではない」

 ――昨秋、下院で開かれた公聴会で靖国神社問題について証言し、日本の立場に理解を示したが、この問題では批判的なのか。

 「慰安婦問題で議会に呼ばれたら、残念ながら日本を擁護できない。靖国問題と慰安婦問題は違う。どの国にも戦争で亡くなった英霊に敬意を表す権利があり、中国に介入する権利はない。クリント・イーストウッド監督の映画『硫黄島からの手紙』がヒットしたのは、米国人だけでなく日本人の犠牲者に対する同情を呼んだからだ。しかし、慰安婦問題で同情されるのは被害者女性だけで、日本が政治的に勝利することはない」

 

「慰安婦」歴史家に任せよは愚論!歴史家など皆無だからこうなった!徹頭徹尾実事求是が一番!

 67年間も歴史は無検証でWGIPのままであった。真実史観の歴史家がおれば、こんな問題はそもそも起きなかった。迎合捏造屋はいるが、真実史観の歴史家(実事求是探求家)皆無の証拠が、「慰安婦問題」なのである。先人の汚名を雪げるのは、子孫にしか出来得ない!

先人マクベイ艦長の汚名を雪いだ11歳の米国人少年ハンター・スコット

 巡洋艦インディアナポリスは、終戦間際の昭和20(1945)年7月29日、橋本以行艦長率いる伊58潜水艦に撃沈された(映画真夏のオリオンの原話で実話)。生き残ったマクベイ(チャールズ・B・マクベイ3世)艦長は、責任を問われ刑に服し、出所後、自殺した。WW2海戦で刑に服した艦長は、唯一マクベイだけであった。

 「なぜ、どうして」と疑問を抱いた11歳の米国人少年ハンター・スコットは、「考える葦」となって4年間検証に没頭。マクベイ元艦長の軍法会議を誤審と提起した。2000年アメリカ議会は、マクベイ元艦長は「無罪」と、可決した。14歳に成長した少年は、汚名をきせられ自殺した先人マクベイ艦長の名誉回復を、2000年に果たした。マスコミは少年の指摘を子供と侮らず、「なぜ、どうして」と自らも考え呼応、歴史の間違いを共に修正したのだ。終戦から55年後のことである。

証言のみで議決は指差しで死刑と同じ

 証拠無き証言の信用度は50%で、100%ではない。証言に報酬の金がからめば、前掲韓国等のように信用度は0%以下が、一般常識の原理原則である。たとえ「強制連行・性奴隷・犠牲者・少女・人権」を冠しようとも、この原理原則からハズレての断罪や議決や碑の設置を、断じて許してはならない。世界の全てが「証言のみ」の応酬となり混乱する。証拠無き証言は、難癖以外の何ものでもない!

フィリピンの『モンテンルパBC項目裁判』指差しで死刑

「モンテンルパに祈る(加賀尾秀忍著 図書刊行会57年刊)」)

 ――証人となったたった一人のフィリピン女性の指差しだけで曵き出された人たちです。収容所にいた日本人に対して、その女性はあれもいた、これもいたと片っ端から指差して歩いたそうです。その結果、戦犯とされてしまったという酷いケースです。よって、事件のあったセブ島にはいなかった人や、死刑執行のその日の死刑囚の手続きの書類に記されていた所属が間違えていたなどというデタラメも通った復讐裁判です。十三名のうち少なくとも六名はミンダナオ島、パナイ島にいたり、セブ島にいても別の部隊にいてその事件とは無関係だったわけです。――

道徳の遡及は事後(遡及)法と同じで禁じ手

 「強制性があろうとなかろうと被害者の経験は悲劇で、現在の感性では誰もが同情を禁じ得ない」は、的確な現実論ではある。がしかし、「現在の感性」で遡っての先人非難は、韓国が事後(遡及)法で先祖を裁き、その子孫から財産を没収した親日法と同じで、世界の禁止手法である。当時の感性を無視し、「現在の感性」で「誰もが同情」は許されるが、当時合法のものを「非難賠償請求・非難決議・非難碑・非難広告等」云々は、歴史の整合性が全く無く、決して許されるものではない!

 証拠皆無の被害者証言のみでの非難や裁判は、上記のように無法世界と成る。絶対に許しては成らない。

 「慰安婦問題で同情されるのは被害者女性だけで、日本が政治的に勝利することはない」も、的確な現実論ではあるが、証拠も無く、捏造証言者のみを連れ回し、世界に情報(金盗り)戦を仕掛け続ける輩に、手をこまねいているだけでは先人の汚名は雪げない。このまま黙って看過は、出来得まい。先人の汚名を雪げるのは、子孫だけしか出来得ないことなのだ。後述のように捏造看過は戦争起因となる。

 中韓蘭の証拠無き「捏造慰安婦証言」金盗り一座が、無辜の国民の善人心をくすぐる道具が、「強制連行・性奴隷・犠牲者・少女・人権侵害」である。検証無き白紙の国は、「慰安婦証言女性は完全な犠牲者で、加害者は完全な悪」との思い込みがすでにあるので、善良な人(世間ズレしていない人)ほど、涙を流して洗脳された。

 相手は、犯日教育で凝り固まり、さらに嘘の上塗りし続ける韓国人では無いのである。中韓蘭が仕掛けた慰安婦捏造証言の扇動で信じてしまい、洗脳された無辜の国民なのである。この現状を第一義に考慮して、洗脳され、闇雲に信じている「無辜の国民の硬く凍った心」を解凍しなければ、逆に上記マイケル・グリーン指摘のような非難となる。

情(人道)にほだされた情けが、仇となった

 日本人は未知の他人に話しかける時、「(お忙しいところ時間を割いて)すみません!」と話しかけるが、悪いことを実際にした訳ではない。

 アジア女性基金は断じて、「日本国主導の強制性奴隷の償い」では無い。合法とはいえども戦時下なので、ご苦労をおかけしたアジア同胞への、「思いやり(情にほだされた情け)」支援である。

 宮沢首相が闇雲に謝罪したのが「慰安婦問題」の発端。唯心日本の謝罪はへりくだった儀礼だが、唯物国家中朝韓(捏造犯日教育)蘭は、謝罪を、非を認めたと解釈し、「賠償は?」の、催促となり、「思いやり」は「条約破り」に変化する。催促の有無が、「条約破り」の分岐点なのだ!

 唯物国家や民族への軽々な謝罪は、このように災いを招くのだ。唯心日本式謝罪(阿吽の呼吸)は、唯心国家とその民族にしか通用せず、腹をすかした野犬を集めるのみ!

 中曽根媚中から始った安易な謝罪(条約破り)三昧は、海部、加藤紘一宮沢河野洋平細川、羽田、村山富市土井たか子、橋本、小渕、野中広務、森嘉郎、小泉鳩山、地方議会(慰安婦意見書決議)等々と続き、そして、「アジア女性基金」と、橋本と小泉の「償いの手紙」である!余りにも愚行(条約破り)が続く時間が、長すぎた。

 そして、中韓蘭、「捏造慰安婦証言」金盗り一座に洗脳された無辜の各国国民は、「謝罪し、基金で賠償し償い」をしたのだから、「日本軍の主導が有った事は間違いない」と、単純に信じている。

 条約締結後の謝罪に必要不可欠な、条約破り否定の一文、「条約締結で解決(復讐の連鎖の切断)はしたが、道義的責任「(思いやり)」での謝罪」を明確にしなかったこと、条約知らずの「無知(いかなる理由であろうが、条約締結後の謝罪は、条約破り!)」が、全ての原因である!

 前述のように悪魔の証明悪用の慰安婦証言に反論(河野談話否定)は、電車内痴漢冤罪事件反論と同じ。無辜無知の各国国民が勧善懲悪の証拠と信じた、根拠(謝罪や河野談話)の否定は、弁明すればするほど「言い逃れ」としか受け取られず、燃えさかる炎への、にすぎない!否定は、中朝韓の術中泥沼はまるのみの、愚策!
 
ただし、「謝罪や河野談話」以外の河野発言等々は、徹底検証すべきである!

 早急な策(亡国奴どもを完全弾劾しての一掃)、糾弾徹底は、日本国民子孫の責務である。がしかし、政府の早急な策(謝罪や談話否定)は、対外的には、泥沼にはまるのみ!ここは、(各国被洗脳国民の解凍)(国内亡国奴の一掃)一丸の、二極作戦が肝心!
 
1988(昭和63)年韓国盧泰愚13代大統領。韓国史上初めての民主化政権。軍事政権独裁「強権の皮」では、李朝差別やニセ両班9割が原因の同胞大虐殺(四三や保導連盟や朝鮮戦争)の事実を、もう、隠蔽不可能となった。人心が内政に向けば韓国は破滅する。結果、仮想敵国日本を国是とすることで、砂の人心掌握を謀った。以後、マスコミや罪日をフル扇動しての本格的な捏造犯日に、さらに、拍車がかかった!
 日本軍公娼騙りは、洋公主私娼や性奴隷被害者の、矛先(韓国軍や国連軍)を日本に反らす、その一環である。

 以後の犯日増長拡大は、日本職責者の歴史無知、無責任が全ての元凶!「タイと日本のみが独立国の時代に抗日独立運動?被害者?日本軍公娼慰安婦?条約世界史も知らんのか!天に唾棄する寝言ほざくな!顔を洗って出直して来い!一喝で、済んだ事。

 極悪犯日李承晩すらも全く無言で、波風も無く経た。ところが、終戦から45年後(韓国民主化から2年後)1990突然の慰安婦証言!これは、偽証反論生き証人が亡くなるのを待って仕掛けた思想戦(偽書田中上奏文等々と同じ)なので、効果はてき面!反論皆無の同情のみが先行し、一気に証言者天国と化した!

 日本軍は送迎保護健康管理までしたが、「洋公主(私娼や性奴隷化された朝鮮人女性被害者)」を現地調達して使い捨てした韓国軍と国連軍は、韓国民主下での加害者(国連軍)告発を畏怖し、クマラスワミ(1996年)・マクドゥーガル(2000年)両捏造報告書を工作した。両書は、本文説明目的のただの付属文書にすぎないのに、あたかも国連が主文でない付属文書を議決したかのごとくに装い(本末転倒)、駄目押しとばかりになんと2007年議会決議(米比豪韓蘭加EUは、現地調達して使い捨てした国連軍と韓国軍!2008年台湾決議は香港生まれの外省人馬英九総統の工作)までして、国連軍への矛先反らし(敗戦国日本への冤罪押し付け)に励んでいる。
※使い捨てした韓国軍と国連軍が恐れていた報復が、ついに始った!2014.6.25 msn産経ニュース 韓国で元「米軍慰安婦」122人が国に賠償求め集団提訴 政府の厳しい管理下で「人権侵害」!

 証言者独壇場は電車内痴漢冤罪事件と同じなので、時間はかかるが、これまでの謝罪や談話は一切否定せず、「検証証明での冤罪払拭」が、賢者唯一の策!「急がば回れ」が、政府の策!

 同時に政府は、一刻も早く日本の「条約破り(条約締結後の謝罪)」を謝罪して無法国家に引導を渡し、「条約破り」の連鎖(難癖と謝罪)を切断(一刀両断)するのが、先!

 先人の冤罪は、まず獅子身中の虫を駆除し、有り余る捏造の証拠を無辜の各国国民に淡々と提示し、時間をかけて中朝韓蘭の洗脳(悪魔の証明悪用)を解凍、覚醒者の助力をも得て、完膚なきまでに叩き潰し、晴らせばよい。とりあえずここは、臥薪嘗胆・・・。
 継続は、力なり!

日本政府検証第一弾洗脳無辜の各国国民解凍救出作戦)!
平成26(2014)年6月20日 慰安婦問題を巡る日韓間のやりとりの経緯
~河野談話作成からアジア女性基金まで~事務局(内閣官房、外務省)

一刀両断が賢者の策

 「復讐の連鎖の切断」が条約の基本原則で、締結両者平等(加害者・被害者、戦勝国・敗戦国は、消滅)となり、締結以前±は全て消滅し、ゼロとなる(±条約締結0)。条約締結の「謝罪」は、過去の±逆戻りの蒸し返しとなり、「条約破り」となる。「断じて振り向くな!前進しろ!」が、人類の英知、条約締結の基本原則!輩はこのことを知らず、最も安易な謝罪三昧に走り、敵(中韓蘭)の、思う壺にはまったのだ!

 「謝罪や支援」は、条約締結復讐の連鎖の切断の日本の「思い遣り」として、気持ちを表したもので、条約破りの意志は毛頭無かった。がしかし野良犬には通ぜず、次から次と際限なく拡大し、現在の要求は、条約破棄の宣戦布告状態である。追加要求が無ければ「思い遣り」で終わったのだが、追加要求が際限なく拡大し、「条約破り」となった!

 これ以上の条約破りは、他の条約締結国家への、限りない冒涜である。無法国家は中朝韓蘭のみなので、以外の法治国家に充分に根回しの上まずは下記のように、一刀両断するのが先!

靖国宣言 

 「戦後条約締結の、これまでの全ての謝罪(戦争・慰安婦・アジア女性基金等々)は、人類の英知である条約(復讐の連鎖の切断)への、限り無い冒涜であり、かつ、条約破りは明々白々でした。日本国民一同三省し、条約締結各国の皆々様に、深くお詫び致します。現代の性暴力被害者支援事業に対しては、積極的に取り組む所存ですが、今後、いかなる事由が有ろうとも、一切を切断し、人類の英知である条約締結を尊崇し、厳守することを、ここに誓います。内閣総理大臣」

アジア女性基金資料(米国公文書館、国会図書館)
米国公文書館資料

犯日無罪でやりたい放題の韓国

2012/11/24 韓国大統領選で、野党側の統一候補となった最大野党、民主統合党の文在寅(ムン・ジェイン)・元大統領秘書室長(59)の「対日5大歴史懸案」――

(1)独島(日本名・竹島)挑発に決して妥協しない

※火事場泥棒継続中

(2)慰安婦問題について日本政府に法的責任を問う

※捏造思想戦で宣戦布告

(3)「戦犯企業入札制限指針」を強化する

※条約(契約)破りの韓国との商売は不可能。日本企業からお断り!
(4)日本の教科書歪曲(わいきょく)を是正する

※内政干渉

(5)日帝(朝鮮統治をした日本)が略奪していった文化財を必ず返還させる-というものだ。

※後述参照 終章へつづく⇒

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sinzitusikan.blog.fc2.com/tb.php/376-d0a1fd97

フリーエリア
プロフィール

真実史観

Author:真実史観
 自虐左翼に非ず捏造が正当。
 私は物づくりが業で温室水苔無しの新栽培蘭(空・皿栽培)が趣味。物づくりでの捏造は即、死。
 米国負い目払拭作戦、愚民化洗脳WGIP善悪史観で、侵略者極悪先人と捏造。
 NHK朝日毎日TBS日教祖らが60年経ても捏造洗脳犯日教育。捏造亡国祖国存亡の危機、06年学歴肩書不要虚実検証実事求是子孫へ遺す真実史観HP開設。
 倒幕は独立目的、戦争は、征服者食民治主義凶産主義との、最適者生存戦争。日本は軍民一丸適者生存蜂起軍。全征服者と戦ったのが日本、蜂起戦争は常識。
 迫った時代の激流最適者生存。子孫死守、時代の衣を纏い軍民一丸の蜂起軍と化し、子孫生存を懸けて戦い食民治主義破壊、共産は凶産カルト、捏造が党是と暴露、人類の新秩序共存共栄と平等を創造した先人と世界の同胞に捧ぐ。
 新生日本最速は、不買(新聞・雑誌・犯日スポンサー)不払い(犬HK)不投票(亡国奴)の三不。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。