QLOOKアクセス解析

真実史観を子孫へ!スパイ捏造史破壊大和九九年戦争適者生存史

歴史は線!点丸暗記丸鵜呑みは亡国!植民地独立付与宣言を考え一億総歴史家へ!転載可要出自記載
2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

真実史観一億総白痴(丸鵜呑み)から一億総思索(なぜ?どうして?と咀嚼)へ!

2一億総白痴(丸鵜呑み)から一億総思索(なぜ?どうして?と咀嚼)へ!

 凶産はカルト教で政党ではない!現実界にも藪医者と医者はいるが、「言葉と文字界」には藪教授ばかりで教授はいない!肩書きや名前で「騙せる階層はどんどん騙して味方にしておこう」が、NHKや東大等スパイの方針。唯物亡国奴は丸見えである。

 自由主義(リベラル)社会の「自由」とは、「職責全うしての自由」で、なんでもありではない、現実界での「捏造」は、裁かれ淘汰される。「言葉と文字界」であろうとも、「職責果たさずの自由」は犯罪で、淘汰すべきである!「言論の自由」を「言葉と文字界」はすぐ掲げるが、「言論の自由」とは、「捏造の自由」ではない。「捏造」は現実界では犯罪で裁かれ淘汰される。国民は職責者だからと思うから信じるので、学者やNHKだから信じているのではない。勘違いするな!「職責放棄」は犯罪者である。対案無きただの非難反対言論は、「職責全うせずの自由」で、犯罪である!

 生活と戦いながらを彷彿させるこの最終章は、他人事とは思えない。言論人の鑑である。ここまで努力してのこのタウンゼントの悲痛な叫びは、痛いほどに身に滲みる。かたや公職の身でありながら給料泥棒の加藤陽子は、東大教授肩書き傘にスパイ活動、さらに捏造本で大儲けと三足の草鞋で金儲けに大忙しの唯物権化。方や公職を捨て貧乏を選択、立ち上がったラルフ・タウンゼント。

 余りにも対比が際立つ。加藤陽子は、東大大学院歴史学教授ではなく、捏造洗脳亡国スパイ売文拝金業者である!こんな亡国奴跋扈が、日本の「言葉と文字界」戦後67年間の現状である。

 ラルフ・タウンゼントとヘレン・ミアーズの著作は、「まごうかたなき」真実史観である。真実史観は、当時の世界の常識であったことを物語る証拠が、ラルフ・タウンゼントとヘレン・ミアーズの著作である。

 アメリカは「良貨が悪貨を駆逐した」が、戦後日本はスパイがはびこり、「悪貨は良貨を駆逐した」ままである。先人の子孫は皆、「先人の思い」に、帰れ!

 東京大空襲作戦(無差別爆撃で10万人以上が犠牲)を指揮したカーチス・ルメー将軍は戦後、東京オリンピックから2ヶ月後の1964年(昭和39年)12月7日に、日本政府から勲章勲一等旭日章(航空自衛隊の育成に貢献が名目)を授与された。がしかし、ラルフ・タウンゼントもヘレン・ミアーズも、いまだに日本政府は、無視のままである。何をか言わんやである!

捏造犯日騙しパクリで建国隆盛韓中!職責不履行凋落の日本

 中朝韓は捏造と犯日で建国、パクリとダマシと難癖で隆盛韓中罪日、国民の耳目(言葉と文字界)の職責不履行で、凋落した日本!

 人類隆盛の起因は分業で、現代社会は分業社会である。国民の耳目を託した「言葉と文字界(東大京大NHK新聞社等)」の職責不履行(捏造やスパイの巣窟化)が、凋落日本の元凶である!

 戦争誘発元凶、職責不履行のスパイ放送局新聞NHK日教組凶授偽員日弁連等は、「捏造やスパイの巣窟と化し、全く信頼出来ない有様である!

 日本国民は、この耳目を委託した「言葉と文字界」を、同胞であるがゆえに信じ、一億総白痴(丸鵜呑み)にされた。

 戦後の荒廃の中、国民は一丸となり神(造物主)への道(真実の探求)を辿り、物づくりで隆盛を成したが、一丸国民の目と耳を託した「言葉と文字界」は、戦前とは真逆に一変、捏造我欲保身に明け暮れ、整合性皆無の捏造を流し続けた。復興に一丸で多忙の国民は、「同胞なので疑いもせず」戦前同様に信じるしかなかった。このことが犯日の中韓依存の経済戦略(唯心日本は友好でODA等)となり、唯物中朝韓増長(友好ではなく謝罪と幼児から犯日教育)。そして、これが、現在の「シャープ、ソニー、慰安婦、竹島、尖閣等々」、凋落日本の原因となった。唯物中韓には友好(互恵・平等)関係など皆無で、有るのは上下(優劣・差別)関係のみ。唯物(猛獣)への友好は、太らせる餌でしかなかった!たびたびのタカリで味を占めた唯物中朝韓は、餌の催促(犯日や脅迫)に、一心不乱だ!

 政治を委託した政治家は、職責不履行の我欲闘争に明け暮れ、領土は中国韓国に買い漁られ、尖閣竹島も侵略され、中朝韓露罪日の脅しの毎日で、戦争寸前である。

捏造は人類の敵で看過は破滅への道

 人類は神(造物主)への道(真実の探求)を点(結果)から線(過程・原因)へ「なぜ?どうして?」と真実を辿り進歩隆盛している。すべての戦争起因は整合無き捏造である!人類の平和は真実を宗とすることでかなえられ、捏造を宗とすれば戦争となる!捏造は戦争起因である!

原因(線・過程)があって結果(点)がある。原因(線・過程)無き結果(点)など、この世には無い!どうして職責不履行思索不能の半端者やスパイの巣窟となったのか。

 地中の種子は根を出し芽を出し、地上に出て太陽を浴び成長する。モヤシとは、太陽を浴びない状態をいう。

 人は生まれ落ちてまもなく、耳目で「刷り込み(刻印づけ)」学習し、さらに、実体をまだ伴なわない「表音知識(モヤシ知識)」を学校で丸暗記し、実社会(太陽を浴びる)で実体験(信賞必罰や禍福学習で現実界の基点を学ぶ)しながら、学校時代の丸暗記(表音)知識を咀嚼理解(表意記憶)して、血と肉(表意知識)にし、初めて思索可能となる。実体験無き者は太陽を浴びずのモヤシと同じで半端者、思索(結果から原因への遡及)は不可能!戦後67年間もの無検証が、証拠。

 小坊主はお経を丸暗記(表音記憶)し、托鉢荒行修行等(信賞必罰)で禍福を糾って丸暗記お経(表音記憶)を理解、「血と肉(表意知識)」にし、思索し坊主となり、説法。思索無き者は小坊主のまま。

 板前等職人の徒弟時代は、師匠の「かたち」をモノマネ記憶(丸暗記)。独立し実社会の荒波にもまれ実体験(信賞必罰)で、丸暗記(モノマネ)の意味を理解、「血と肉(表意知識)」にして思索(試行錯誤)し親方となり、創意工夫を産む。思索無き者は徒弟のまま。

「言葉と文字界」は丸暗記(表音)時代のみで「実体験(表意)」が無いので思索不能。

 “十で神童、十五で才子、二十歳過ぎれば只の人”十歳で神童と呼ばれた人も、十五歳で才子程度となり、二十歳過ぎれば凡人となってしまうの意。英語にも“5歳で大人並みの子が15歳で馬鹿になる”のことわざがある。

 学校時代は身体も脳も生育時代なので、発育には当然個人差(遅速)が生じる。学校のペーパーテストは、いわば暗記力テスト、勉強(丸暗記)出来不出来は、丸暗記の得手不得手、暗記回路発育の遅速で、頭の良し悪しではない。

 点暗記力テストなので、合否は入試時期の個人の脳の発育状況で決まる、現役一浪二浪は脳の発育の遅速の差、表音丸暗記力の差で、頭の良い悪いではない。徒弟の、マネの遅速の個人差(発育の遅速差)も、同様である。

 個人差のある生育の段階で、暗記力の脳の発達のみが頭抜けて早い子供も当然居る。学校の点暗記力試験では良い点数となり、神童、大人並み、秀才と一般には呼ばれるが、暗記力の発育が、同年代の生育より頭抜けて早かっただけのことで、成長終了時には遅かった同年代の生育も追いつき、同列となる。成長期間内(学校時代)に、個々の発育の遅速はあったが、成長停止の時点では、おしなべて同列となったということである。

 早熟は、頭の良し悪しではなく発育の遅速にすぎないと、「長年の事例の積み重ねの言葉」である「ことわざ」は、証明している。発育の遅速の個人差は脳だけではなく当然体力にもある。野球やサッカー等、中学高校大学で一流でもプロでも一流にとは限らない。

 成長期間内の一時期に、暗記力の脳の発達のみが頭抜けて早い子供の集まりが東大京大等の有名校といえる。

 脳の記憶容量も個人差はあるだろうが、大別すれば、有名校卒は暗記量大で残容量小、普通校卒は暗記量小で、残容量大といえる。容量を丸暗記(受動)に使い切ってしまえば、ただのHDD(記憶装置)となるが、内容は、中古千円の電子辞書よりはるかに劣る。この異界人は「現実世界とは著しく乖離した丸暗記言葉の羅列」なので、すぐ判る(森永卓郎等)。

 教授先生等職責者が、67年間も真実究明が出来なかったということは、おしなべて検証学究不能であった事を自白している。残容量小、思索回路皆無を67年かけて自ら証明したのである。

東大京大卒教授議員キャリア官僚司法官等は半端者免許証(人間として最も大事な思索力が皆無)所持者

 大学卒(学科試験パス)から実社会経験(実技の路上運転)皆無のまま成った温室教授(ペーパードライバー)や、思索の有無(実技の路上運転)もテストせず、紙テスト(暗記力多少)のみで採用(丸暗記・受動・思索回路皆無)のキャリア官僚や司法官や教員等は、温室から温室で、実技(路上運転)皆無のペーパードライバー、運転など出来やしない半端者。野球やサッカー等知識テストでいくら覚えていても、実技なけれは無しと同じ。祀り上げて信用する方が間違っているのだ。電子辞書(中古千円で買える)以下の、ただのHDD!HDDを崇めるのは異常!中身は出涸らしのお茶!いくら煎じても、知恵はもう無い!

 覚えること(丸暗記・受動)と、覚えたことを使うこと(思索・能動)とは、全くの別物。現行教育は知識記憶の多少で頭の良し悪しを決めているが、頭の良し悪し(知恵の有無)とは、思索(知識を使用する知恵)の有無で、知識記憶の多少ではない。「2002年のノーベル賞受賞者田中耕一(1959~)は東北大卒。天皇の心臓手術執刀医天野篤(1955~)は日大卒。今年のノーベル賞受賞者山中伸弥(1962~)は、神戸大卒」等、戦後生まれの思索家が、知識)を磨いた思索)との違いを、明白に証明している。東大京大等一流大卒は、既存知識丸鵜呑みHDD持ちは確かだが、更新咀嚼)が無いので、即座に中古の証拠である。

 物知りは、記憶能力が優れている事のみは確かだが、知恵が有るとは限らない。むしろ、脳の容量を記憶のみに使い切っての「出涸らしのお茶」がほとんどであろう。戦後67年間もの無検証が、物語っている!

 67年間もの無検証は、職責者「暗記力はあるが、思索力皆無」の証明である。

 知識は実技を伴なって初めて表音から表意へ進化し、知恵を産む表意知識となる。輩に共通するのは、実体験が無いので、知識は表音のままで進化せず、未完成(知恵を産む表意知識となっていない)のまま。議員(鳩山兄弟、菅直人、仙谷由人、前原誠司、岡田克也、福島瑞穂)、作家(大江健三郎)、教授(加藤陽子、吉見義明、姜尚中はスパイ)、日弁連(高木健一、戸塚悦郎等人権派弁護士)等々、サンプルだらけである。いずれも、半端者である。

 捏造(虚構)が自由なのは、物語(小説)世界のみで、現実の積み重ねの歴史や国民の耳目報道に、捏造は許されない。全ての職業には職責履行責任が有る!「言論の自由」は職責履行しての「自由」で、「捏造の自由」など無い

戦後の文系教授や議員等の「言葉と文字界」は実社会の落伍者集団

 表音(耳目丸暗記)知識を、大学、大学院、教授と、いくら詰めこんでも、表音は表音(ただのHDD)!表意知識(知恵)にはならない。現実界(実社会)では、表音知識を、表意知識に変換出来得ない者は、落伍者。戦後の文系教授や先生は、現実界(実社会)では、皆、半端者の落伍者(凶授・銭生)。落伍者(職責不履行詐欺師)を崇め奉るNHK等の「言葉と文字界」は、現実界から著しく乖離した、異常異界!

 確かな事は、戦後日本に隆盛をもたらした者は、神(造物主)への道をただひたすら極めた理系や職人や農民や漁民等の現実界(実社会)で、妄言(言葉と文字)界ではない!

 我欲集団妄言(言葉と文字)界は、足を引っ張り続けていた(救国の御先祖を侵略者と捏造して侮蔑、日本分断破壊を企図)だけだ。

物づくりは神(造物主)への道(真実の探求で信賞必罰有り)だが、「言葉と文字界」には、信賞は有るが必罰無しの非現実界

 最初の元凶は戦前追放され戦後復職した凶授どもである。以後、丸暗記が凶授への道なので、皆右習いし、67年を経た。額縁立派(教授)だが、正体半端者(丸暗記)なので、凶産(中朝)や韓国にすぐさまろう絡され、中朝韓罪日に「良心的日本人」と呼ばれ、ちやほやされる「スパイ」と化した。丸暗記回路のみなので、当然自浄回路も判別回路も無い!犯日教育がもたらす後の脅威すらも、予測出来得ない、何とも貧弱な頭脳なのだ。

 日本の政治学者丸山真男が、1967年に、このスパイを、「戦争を防げなかったという自責感、二度と繰り返さないとの義務感を感じた知識人」と称し、「悔恨共同体」と美称、隠蔽した。ABCDの日本兵糧攻めは史実である。資源無き小国日本への兵糧攻めは、即刻餓死。日本は、生死を懸けて打って出たに過ぎない。

 「悔恨共同体」の主張のごとく、「戦争を防げ」、打って出ずに降伏して、つかの間の平和を得ても、もう一方の真の敵、凶産ソ連中国合体軍南下は避けられず、朝鮮戦争のごとくに無駄死に戦争となり、分断され、史跡も歴史も破壊され尽くされていたであろう。凶産砦日本撤退後の朝鮮戦争が、歴史の、まぎれも無い証拠である。

 卒業生が占有する、NHKや放送局や新聞社や政治家やキャリア官僚等の言葉と文字界も、御用聞き丸暗記稼業、すぐさま丸暗記し伝染した。中身は受動のみの、ただのHDD(思索回路皆無)をマスコミは、日本最高学府と奉り、「葵の印籠」とし、67年間も威を借り続けた。同類(思索回路皆無)だからである。

 復興に多忙な国民は、分業を託した同胞ゆえに、全く疑わず、戦前同様と信じ崇め奉った。以後日本は捏造史観侮日教育で転落、中朝韓罪日は、捏造史観犯日教育で隆盛の、始まりである。

 立派な親から授かった頭脳を丸暗記のみに用い、最も大事な検証に使っていないので、いまだに「刷り込み(刻印づけ)」時代から卒業できずの留年組、ペーパードライバーは、ただのHD(記憶装置)。この、人間として最も大事な思索や知恵は全く皆無の欠陥人間半端者集団を、全く疑わず、同胞ゆえにと信じた結果が、現在の国難(竹島慰安婦尖閣等)を呼び込んだ。分業職責者の職責不履行が、日本を蹴落とし、国難を呼び込んだのである。

 理系や現実界の実証無き論は、「詐欺師、捏造、虚構」として、即刻淘汰される肩書き無用が、現実世界である。がしかし、「言葉と文字界」文系は、67年間も捏造虚構がまかり通り、国難をも呼び込む世界で、詐欺師とは、紙一重の世界である。

 中国や朝鮮は唯物で、127年後の現代も、福沢の脱亜論そのもの。耳目を託した輩に「思索・自浄回路」があったなら、独立後すぐさま、警鐘を鳴らせた。竹島靖国慰安婦尖閣等の難癖干渉も、国税ODAやソニーやシャープ等の凋落も、抑えられた。

 

民意民意というが民意は「安定成長平和」と古来より不動である。議員は御用聞きでは無い。託された職責(思索決断実行)を「民意」と逃げずに果たせ!

 候補者は、国民不動の民意「安定成長平和」をいかにして成し遂げるかを思索し、実現方法を公開。国民は投票で「実現方法」を選択し、「民意」の実現を「代議士」に託すのが民主主義。

 その民意を先送りせず、決断実行するのが負託された政治家の職責だ!国民の職責は政治ではない。「民意民意」と国民に職責を転嫁するな!

 ドブ板まわり、握手攻め、冠婚葬祭出席、今日も駅に居ます(駅員が国会議員の仕事ではない)とか、選挙を人気盗り御用聞きと錯覚している偽員がいる。ほとんどがそうだ。代議士も国民も、丸鵜呑み教育で、民度が下がったのである。「人気盗り御用聞き」は、マスコミや電波芸者や芸能人の仕事で、代議士の仕事ではない。「民意の実現」思索実行が、代議士の仕事だ。錯覚するな!

 マスコミも「民意を問う」等、「民意」を重宝に多用するが、古来より不動の民意の、何を問うのだ?「民意」実現は国民の職責に非ず、「代議士」の職責である。「民意を問う」ではなく、「託された民意の実現を代議士に問う」、だろう!

 政治家は、凶産中国侵略の脅威から、尖閣沖縄日本台湾インドネシアフィリピン太平洋等死守のために、国民不動の民意「安定成長平和」実現のために、沖縄の基地もオスプレイ導入も、絶対必要不可欠と説けばいいのだ。本意の、凶産中国脅威を隠蔽するから説得できないのだ。中国から、捏造侵略党是の凶産が消えれば、基地は当然縮小される。それまで臥薪嘗胆で頑張ろうと、どうして政治家は言えないのだ!御用聞き偽員だから?スパイ偽員だから?

 思索(どうするかどんな物を作るか)回路は記憶回路(道具)の上位で、議員は「思索」し方向決定、官僚は記憶回路(道具)を駆使し、実現する。これが、まともな政治だ!

オスプレイの弱点のみを選り盗りつまみ食い反対は凶産中国のスパイ

2012/09/09(日) 

 「米新型輸送機オスプレイの普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)への配備に反対する県民大会が9日、同市の宜野湾海浜公園で開かれた。主催者発表によると、参加者は10万1千人」。

 朝日のみならず、軒並み同様(主催者発表によると、参加者は10万1千人)報道。宜野湾海浜公園は大目に見ても150m×150m=22500㎡。その内、5分の1が空き(主催者スペース)なので、実質面積18000㎡。1㎡に1人の1万8千人以下(1万人以下)が妥当な人数で、1㎡に4人(50㎝角に1人)でも7.2万人なのに、「10万1千人」など実数の10倍越えで、法外な捏造である。

 沖縄県総人口1,408,000人の内の、実数は、わずか10,000人(0.7%)にすぎない。主催者と報道はグルで、どうしても7%(10万1千人)にしたかったようだ。ちなみにこの1万人は、毎度お馴染みの騒ぎ屋反対者(凶産スパイ)人数である。

 オスプレイ反対大会参加者0.7%以下(8千人程度)を、主催者報道と責任転嫁し、7%(10万人)と報道。少数意見を報道するのも重要だが、主催者に責任を転嫁し、巧妙に10倍もの水増し報道は、捏造である。沖縄の基地やオスプレイは、捏造侵略党是の凶産中国にとっては最大の邪魔者、平和運動を隠れ蓑にし、撤去が凶産の本音。凶産の手下、スパイと化した騒ぎ屋が「反対」と騒ぎ、マスコミの凶産スパイが呼応し、扇動。これが、沖縄反対運動の正体である。すべて、凶産スパイの仕業である。

 9月20日すぎても、「嘘でも繰り返せば真実」とばかりに、各報道「10万人」と叫び続けている。まさに日本国民の洗脳である!お花畑の観念世界にはあるだろうが、100%完全なものなどこの世には存在しない!全てに長短禍福あり。一般の飛行機でも着陸時が最も不安定で外力の影響が最大になる。オスプレイも例外では無いということだ。オスプレイの弱点のみを選り盗りつまみ食いしての反対は、凶産中国のスパイでとの自白である。

全ての職業には職責履行責任が有る!「言論の自由」は職責履行しての「自由」で「捏造の自由」など無い

 捏造(虚構)が自由なのは、物語(小説)世界のみで、現実の積み重ねの歴史や報道に、捏造は許されない。

 人類は分業で進歩し、近代は分業社会である。たった一つの分業が欠けても成立しないので、当然分業には、各々職責履行責任がある。職責不履行は、分業社会に混乱をきたすので、罰則以外に、存亡の危機に瀕するほどの制裁を分業社会からも、受ける。

 1kgの(1万人前後)物を、製造者が10kg(10万1千人)と言ったから(主催者発表によるとと責任転嫁)と、10kgと表示し販売(10万1千人と報道)すれば、職責不履行(表示違反)で、納入者も販売者も罰せられ、存亡の危機に瀕するのが、現実世界の常識である。

 言論の自由と称し職責不履行堂々なのが「言葉と文字界」である。職責を履行しての言論の自由で、不履行(捏造)の自由など無い。「言葉と文字界」の蛮行である。

 10万1千人とはなんと多くの人がと無辜の善良な人々は信じ洗脳される。これは、職責不履行(無検証)御用聞き(責任逃れ)「嘘もたれ流し」マスコミの、多数決決定民主主義破壊の、テロである!

スポンサーは自分の手足を食うタコだ!

 現実界スポンサー企業等は、製造日付ミス一つでも、報道のまとにされ、連日連夜の報道バッシングで、会社は即刻存亡の危機に瀕する。「言葉と文字界」では、オスプレイ反対大会参加者10倍と捏造放送しても、「聞いた話を伝えただけ」と「開き直り(職責不履行)」、涼しい顔ですましている!職責不履行(無検証)かつ捏造は、耳目委託分業の価値無し。スポンサー企業は、こんな不条理企業を許してはならない!

 

戦後67年間の総括皆無の党はガラガラポンが正しい!

 思索(能動)回路無き者が議員になれば御用聞き(受動)偽員となる。国民が政治の細部まで考えねば成らず、仕事に集中できない。御用聞き(受動)なら子供でも出来る。これでは政治を託したこと(分業)にならいのである。民意民意というが、民意は「安定成長平和」と決まっているので、ことさら民意を問う必要など無い。世論調査(民意)も、国民は職責外の政治素人、プロではないので(マスコミは民意絶対扱いするが)、参考でしかない。世論調査(民意)が「葵の印籠」なら、政治家不用で、その都度世論調査で決定すればよいのだ。思索が出来、託せる者(政治家)を選択することが重要。お愛想の善い(幇間)のは子供でも出来る「御用聞き」で、政治家ではない。愛想の善い(芸者)のは、当選すれば皆、舌を出す。

 角栄以降、御用聞き(思索決断実行の職責を、国民に転嫁する職責不履行)受動偽員続出となった。輿石幹事長(民主党元社会党日教組)が、橋下維新の会の船中八策に対し、「議員半減では民意が伝わらない」とのたもうていたが、ただの偽員(御用聞きの受動)で、議員(思索決断実行の能動)に非ずとの、白状である。民意は不動の「安定成長平和」なので、国民の意思確認(民意)御用聞き受動偽員なら不足だろうが、議員(思索決断実行の能動)なら、100人+国会議員兼務知事で事足りる。

 角栄以降「日本化(先送り)」偽員(御用聞き)続出し、中曽根が犯日外交カードを中朝韓に与え、宮沢や河野が見極めもせず謝罪し、犯日を助長、自民政治は自己崩壊した(総括無しの自民新生など無い!)。好いとこ盗り決断無き民主で、さらに犯日を助長、日本は亡国の極みである。

 角栄以後の総括無き自民党では、誰(安倍、石破、石原伸晃、谷垣、町村) でも、ただの「御用聞き(受動)偽員の繰り返し」で、同じ。自民も民主もみんなの党も解党して、ガラガラポンが正しい!

 守旧派の江戸幕府(自民民主共産社民立ち枯れ党)対維新派(維新の会)の構図だが、まだ同類である。

 総括無き自民新生など無い。また繰り返す!角栄以後の政治を、『日本化』と総括した野田佳彦は、少なくとも、角栄以後のどんな政治家をも超えて、我欲ではない。完全な四面楚歌の中で、浮世に迎合せず、将来を見すえての「決定」は、絶えて久しい先憂後楽の政治家といえる。安陪石破石原橋下等は、この境地に、はたして迫れるのか!

 2012年11月14日「覚悟のない自民党に政権は戻さない。その覚悟でわれわれも頑張る」と喝破して、野田佳彦は安倍との党首討論を終えた。3につづく

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sinzitusikan.blog.fc2.com/tb.php/370-75f3c34f

フリーエリア
プロフィール

真実史観

Author:真実史観
 自虐左翼に非ず捏造が正当。
 私は物づくりが業で温室水苔無しの新栽培蘭(空・皿栽培)が趣味。物づくりでの捏造は即、死。
 米国負い目払拭作戦、愚民化洗脳WGIP善悪史観で、侵略者極悪先人と捏造。
 NHK朝日毎日TBS日教祖らが60年経ても捏造洗脳犯日教育。捏造亡国祖国存亡の危機、06年学歴肩書不要虚実検証実事求是子孫へ遺す真実史観HP開設。
 倒幕は独立目的、戦争は、征服者食民治主義凶産主義との、最適者生存戦争。日本は軍民一丸適者生存蜂起軍。全征服者と戦ったのが日本、蜂起戦争は常識。
 迫った時代の激流最適者生存。子孫死守、時代の衣を纏い軍民一丸の蜂起軍と化し、子孫生存を懸けて戦い食民治主義破壊、共産は凶産カルト、捏造が党是と暴露、人類の新秩序共存共栄と平等を創造した先人と世界の同胞に捧ぐ。
 新生日本最速は、不買(新聞・雑誌・犯日スポンサー)不払い(犬HK)不投票(亡国奴)の三不。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。