QLOOKアクセス解析

真実史観を子孫へ!スパイ捏造史破壊大和九九年戦争適者生存史

歴史は線!点丸暗記丸鵜呑みは亡国!植民地独立付与宣言を考え一億総歴史家へ!転載可要出自記載
2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

真実史観河野洋平従兄田川誠一らの60年代からの日中記者交換協定無知な政治家

15河野洋平従兄田川誠一らの60年代からの日中記者交換協定無知な政治家

2012年8月31日まで「日中記者交換協定」無知とはなんとも貧弱な政治家の情報ソース

 「日本は中国に都合の悪い報道はしない」という日中記者交換協定を締結した田川誠一(河野洋平の従兄、元衆議院議員)と指摘した中国人女性記者と、ネチズンの常識(実体は狂惨反日の巣窟の朝日と愚民化された物書き屋)、日中記者交換協定を知らなかった石原都知事!腹芸ではなく本当に知らなかったようだ。産経新聞が後ろに付いていながら教えなかったのか?宮沢喜一も河野洋平も細川も村山も橋本も森も小渕も小泉も、鳩山も菅も野田も、新聞が情報源!政治家がここまで無知で勉強不足とは、あきれ返るばかりだ・・・。

動画2012年8月31日石原慎太郎東京都知事定例記者会意見

石原慎太郎「あちょっとその前にね、NTVいる?日本テレビ」

日本テレ記者「はい」

石原「あーこの間ねー、あなたのとこの記者がねー突然ね一社だけやって来たんだ。それでね一、どういうニュースソースか知らないけれどねー『中国側がね、政府が買ってね、買った上で何もしない何も造らない人も置かないというのだったらわれわれはこれ以上、尖閣について口出しをしない』と言ったけど、どう思いますか?と言うから、僕は初めて聞いたニュースだしショックを受けました。それを、もしねー、支那の政府が言ってきたとしたら、まさに内政干渉だしね。このねー他国が持ってる領土の中に、他国が何をつくろうがつくるまいが勝手な話だけど、それをしないならですねー許してやるみたいな話ていうのは、どういうニュースソースなのアレ?あなたのところで報道したんでしょう?アレ」

日本テレ女性記者「すいません、えーと今日は司会で来ておりまして、担当者がいないので私は」

石原「男の記者だった同じ局で分からないの?そういうこと」

日本テレ女性記者「すいません」

石原「このニュースだけど他には出ないね。出ないとしたらガセか」

中国人女性記者「アレ、ありますよ」

石原「はい?」

中国人女性記者「あります中国の方も出ました」

石原「え!」

中国人女性記者「中国の方も出ました中国政府はああいうふうに三つの要求を出して、それであれば日本の実際の管理されるのは口出さないという主旨のニュースを見ました」

石原「ねえーおかしな話だね。あっ、そうですか向こうで、それニュースが出てるんですか」

中国人女性記者「そうです一昨日かな」

石原「何でね日本のもっと大きなメディアは報道しないのかね?」

中国人女性記者「それ、でも質問したいんですけど、今回の尖閣問題もそうですけど、日本のマスメディアの中国に関する報道は、ほとんどあのー上辺のごく一部分しか報道しないんですね。例えば、先週の記事で言ったのは蟻族とか、色んな問題で上訴する人とか、あと臓器狩りとか。そういう問題はほとんど取り上げてないんですよね。どうしても中国政府の都合の良いように報道していると、私たちは見てますけど」

石原「日本のメディアは、向こうの政府の都合の悪いことは報道しないっておかしな話だ」

中国人女性記者「それで60年代日中記者交換協定がありまして、それはあのー前の衆議院議員の田川誠一さんが著書の、そういう過程を書きまして、それの協定で、ずっとあのー日本のマスメディアは縛られているんじゃないかな、と思ってますけど。知事はそれどう思いますか?」

石原「田川誠一が決めたの?」

中国人女性記者「そうですね。その田川誠一さんとあと何人かが。それで北京であのそういうふうに決めた。こういう本の中に、国会図書館の中に、その本の中にこういういきさつ内容が書いてまして、田川誠一さんの著書の中にもそういう部分がありまして」

石原「どういう約束をしたんですか?」

中国人女性記者「約束はね、だいたい三つの原則。一つは日本政府は中国を敵視してはならない米国に追随して二つの中国をつくる陰謀をしないこと」

石原「それは台湾、台湾のことだね」

中国人女性記者「そうです。あと、日中関係が正常化の方向に発展するのを妨げないこと、という主旨ですよ。それを長いあいだ日本のマスメディアはほとんど。例えば中国でなんかでしたら、中国政府が一方的に法律出したらじゃきょう、あのー、たとえばウイグル族のことだったら暴動とかそういう報道が結構ありまして、そういう現状についてはおかしいかな、と思いますけど。日本はアジアで一番歴史が長い民主主義の国家ですよね。経済も大国でありまして。どうしてアジアでそういう独裁の政権に対して、こんな態度を取るのは、不思議です」

石原「それはまー日本政府全体というよりも、あのー田川誠一っていうのは河野一郎(河野洋平の父)の親族だね。河野洋平君のおじさん(従兄になんのかな。あの2人の政治家の言動というのは、私は中国に関して許せない事はたくさんありますね。田川がそういう約束をしたってこと不認知で知りませんでしたがねー、とにかく日本の中国に関する報道というのは、どういう規制かなんか知らないけど、非常にマニュピレイト(操作)されていて国民の目を塞いでいると思う」

田川 誠一(たがわ せいいち、1918~2009)は、元衆議院議員(11期)。元神奈川県会議員田川誠治の長男。前職朝日新聞社社員。従弟、河野洋平・甥、河野太郎。

 職責不履行が全ての原因であるのに、河野洋平が涼しい顔で、「選んだ国民にも責任がある(騙される方が阿呆)」とノタマッテいたが、職責もまっとうせずに、責任転嫁もはなはだしい限りである。現実界なら詐欺師で、とうの昔に塀の中である。

 新聞ラジオTVスポンサー企業は、飼い犬に噛まれた哀れな飼い主となり、中国進出企業は甚大な被害をこうむった。また、国民ことごとくが、NHKにも受信料とだまされ、オレ(公共放送)オレ(公共放送)詐欺の犠牲者となった。「言葉と文字界」の職責不履行が、日本凋落すべての元凶である!

 スパイ防止法や政府調査機関が機能しておれば、こんな子供だましの日中記者交換協定などただちに防止できて、「言葉と文字界」の職責不履行暴走など生じず、中朝韓も犯日野良犬とはならず、没落日本にもならなかった! 

 

中国進出企業人質商売は北朝鮮拉致商売と同じでギャング団即刻シフト撤退が賢者の策

 こんな中朝韓罪日とまともな商売など成り立たないのに増長させ敵国にしてしまった責任は、無知な財界にあり。財界は亡国奴と言える。犯日教育は致命傷、日本は捏造教育で67年かかってもいまだにこの有様、解凍までは当然70年以上はかかるだろうことは間違いない!即刻シフト撤退が賢者の策

獅子身中の虫

 騙された騙されたと相手国や日本の職責者を非難するより、己の無知を恥、二度と轍を踏まぬ為の学習が大事。現実界の実務なく、教授、先生、役人、政治家、裁判官、検事、弁護士等の公務職や、TV、ラジオ、新聞社、出版社等の職に着かせてはならない。戦後日本の間違いは、ここ(一般常識皆無の我欲ニセ職責者)から始まったのだ!

捏造するNHK

2012/10/05NHK「特攻隊員の遺書1000通新発見」は捏造

1000人を超える隊員の遺書が回収され、そのままになっていたことがわかりました。これらの遺書は、特攻隊員の遺族に対する調査で集められ、海上自衛隊の倉庫にしまい込まれていたのです>。

 “歴史的新事実”を印象づけるナレーションとともに、番組は始まった。NHKが8月28日に放送した『クローズアップ現代』は、海軍の特攻作戦に参加した隊員の遺書1000通あまりが、広島県江田島市にある海上自衛隊第1術科学校から「突然出てきた」として、遺書を回収した経緯や、それが「ひっそりと眠っていた」理由に迫る内容だった。

 ところが、この番組を観た多くの関係者は、その内容に困惑したという。ある遺族関係者は語る。

 「江田島に遺書があることは知っていましたから、最近また新たに遺書が1000通見つかったのかと思いましたよ……」

 おや、新たに見つかったわけではないのか? 資料が所蔵されている第1術科学校の広報係に訊くと、

 「以前から遺書の存在は把握しており、公開もしていました。どうしてああいう放送になったかはわかりません……」

 と、こちらも戸惑っていた。第1術科学校では学校内を見学するツアーが毎日開催されており、参加すれば、海軍関係の資料が展示されている教育参考館と呼ばれる建物に入り、収蔵されている遺書を誰でも見ることができる

 海自OBの案内のもと、実際に教育参考館を訪れると、ガラスケースの中に数十通を超える特攻隊の遺書があった。教育参考館の元職員はこういう。

 「展示は以前から行なっており、2000通ほどの遺書があることも把握していました。遺族の問い合わせがあれば展示していないものでも公開していた。特攻隊の遺書は国へ登録しているし、資料はすでに調べ尽くしたので、新たに出てくることなどないはずです」

 だが番組では、特攻隊の遺書が「1000通あまりも回収されていたことが、今回初めてわかった」と、あたかもその存在が最近まで知られていなかったかのような内容となっている。

 NHKはこれについて、「海上自衛隊の説明によれば、倉庫の中の遺書と遺族調査資料のほとんどは、これまでしまわれたままになっていて、現在、整理が始まった段階だということでした」と説明しており、見解の違いが生じている。週刊ポスト2012年10月12日号

右傾化ではなく真実胎動化中朝韓の犬HK右傾化で塗りつぶし国民洗脳

2012年10月27日NHKNEWS

韓国メディア“日本の右傾化進む”

 東京都の石原知事が都知事を辞職し、新党を結成する考えを示したことについて、韓国のメディアは、「日本の政治の右傾化が進む」などと警戒感を示しながら伝えています。

 このうち、通信社・連合ニュースは、石原知事の記者会見だけでなく、いわゆる従軍慰安婦問題に関連した、これまでの石原知事の発言を批判的に伝えたうえで、「石原氏が新党を立ち上げることで、日本の政治の右傾化が進むものとみられる」という見方を示しています。

 また、KBSテレビも、石原知事を「日本の代表的な右翼政治家」と紹介しているほか、有力紙「国民日報」は、自民党の安倍晋三氏の総裁復帰などにも触れながら、「日本の政界の右傾化が進む」と結論づけています。

欧米のメディアも

 また、欧米の主要なメディアも、「日本をさらに右傾化させるだろう」などと伝えています。

 このうち、イギリスのBBCテレビは、石原知事が国政に復帰するため辞職することになったと説明したうえで、「尖閣諸島を購入する計画をたてて中国を激怒させた」と短く伝えました。

 また、BBCのニュースを掲載したホームページでは、石原知事の人物像について「挑発的な発言で知られ、中国を絶えず敵視してきた」と紹介しています。

 また、アメリカの有力紙、ワシントン・ポストは「威勢のいい知事が新党立ち上げ」という見出しを掲げ、「日本政府は、尖閣諸島を購入しようとした石原知事を恐れて、中国との緊張を和らげようと、みずから島の購入に乗り出した。しかしその思いとは裏腹に、中国が激怒した」として、石原都知事の言動が日中関係の冷え込みにつながったと伝えています。

 そのうえで、石原都知事が結成する新党については「日本をさらに右傾化させるだろう」と分析しています。

 

敵は日本に有り、嘘買う輩は、自殺願望亡国奴!巻添え真っ平御免!

 戦後の額縁凶授、銭生、巧凶放送NHK、我欲政治屋、役人等の給料泥棒公職と、テレビ、ラジオ、映画、新聞、作家等の我欲拝金屋が、日本の敵!弱者国民の誰もがすぐ参加出来てお金が減らない、獅子身中の虫駆除(護国)運動(ニセ職責者の駆除)、まず手始めは、「嘘の巣窟破壊、「三不作戦」が最適最速である。

三不兵糧攻め作戦

 不買(新聞・雑誌・犯日番組スポンサー品)不払い(NHK受信料)不投票(亡国政治屋)インターネット(接続費用は、不買・不払いでお釣りがくる)が、新生日本最速。集金目的の、愛国仮面ブログ(鼠吉・非心会・せと弘幸・花時計・そよ風等)の集金や、愛国仮面本(岩波書店、WILL、正論、歴史通等は図書館で読める)には、手を出すな!コピペ古着情報などより、最新の、ネット情報の方ががはるかにすぐれている事は、子供でも解る事だ!オピニオンリーダーは仮面だ!

 ネット速報、嫌韓ちゃんねる だめぽアンテナ U-1速報 等々を「新聞・雑誌」のごとく読めば、十二分に事足りて、日本正常化は、間違いなく加速する!

新生日本三不作戦明白に胎動中!一気に0%へ!2011年の受信料支払い率

2012年9月25日受信料支払率、秋田94%、沖縄42% NHKが公表

 NHKは25日、受信料を支払う対象世帯のうち、実際に支払っている世帯の割合を示す支払率について、都道府県別の推計値を初めて公表した。視聴者に対して契約活動の透明性を高めるなどの狙いがある。支払率の全国平均値は72.5%で、最高は秋田県の94.6%だった。

 秋田に次いで高かったのは島根県(90.9%)、新潟県(90.1%)、鳥取県(89.2%)、山形県(88.8%)。一方、大都市圏を抱える大阪府(57.2%)東京都(60.8%)など9都道府県は全国平均を下回った。単身世帯や共同住宅が多く、世帯の移動も激しいため、訪問面接が難しいという。最も低かった沖縄県(42.0%)は1972年に本土復帰し、他県に比べ受信料制度になじみがないためとNHKはみている。※北海道68.5%、兵庫県67.4%。

 公表については、NHK経営委員会(浜田健一郎委員長)が営業活動の強化などを理由に、執行部に再三求めていた。NHKは今回、推計値を出すための必要なデータを集めるため、1億7千万円をかけ、全国の約5万6千世帯に郵送などで調査を実施したという。

※67年間も職責不履行の捏造業NHKは、現実界なら当の昔に塀の中。騙り詐欺師(スパイ)に支払いは、亡国奴!おれ(日本公共放送)おれ(日本公共放送)詐欺(正体は外国スパイの功凶放送)には振り込むな!NHK集金は、オレオレ詐欺である

 

NHK打倒賛同者不払いは元NHK立花孝志無料で聞け!

 TV等受信機所持なのに受信料解約は、刑法246条2項の詐欺罪に該当し犯罪となるので、受信機所持の場合は、不払いが正当

NHK職員立花孝志が伝授する受信料不払い

YouTube

2013/02/02元NHK立花孝志が伝授する【正々堂々と受信料払わない方法】 

2013/02/05TV等受信機所持でNHK受信料解約は犯罪の詐欺罪に該当なので不払いが正当 

NHK腐敗

2013/03/16日本のマスコミが韓国【電通】に支配されている理由

2013/04/04元NHK職員手嶋龍一さんについて

立花孝志ひとり放送局㈱公式ホームページ
立花孝志ひとり放送局第2ホームページ
 

 受信料不払いでNHK打倒は、NHKカルト凶団元凶温室破壊となり、67年間もの狂人カルト凶団からの、無辜の国民救出作戦となる!全国民不払い裁判でNHKを一気に打倒

子孫を救え!

 

撤退は無駄に非ず凶産捏造国瓦解で蒔いた種は華開く

 一度は、先人悲願「互恵平等自由貿易」を果たし、「人事」は尽くした。一気に撤退してシフト、「天命(凶産崩壊)」を待つのが賢者の策(孫子の兵法)!長いスパンで思索せよ!今回は撤退絶好のチャンス、世界に冠たる大義名分の今、この好機を逃すな!世界に知らしめた「互恵の事実(歴史)」は、決して無駄とはならない!凶産捏造国瓦解で蒔いた種、華開くは必然!ただし、即刻撤退が条件(即刻撤退が凶産自己崩壊の引き金)。期間が余り長すぎると、「互恵の事実(歴史)」は、忘れ去られる。

 戦後の日本のように国が残れば、又金儲けは出来る。日本の劣化は、耳目(言葉と文字界)が劣化しスパイ化したことが原因であるが、これを断罪し、教訓とすることが最も肝心なことである。人類は「真実を極めて」隆盛を成しているのだから、歴史も、勝敗にとらわれず天道に基づくことが大事である!

 人件費が中韓より高く、円高で、現在不況なだけである。技術開発力競争力が劣っているわけではない。「欲しがりません勝つまでは」の臥薪嘗胆の覚悟があれば、しのげる。凶産に屈し国無かりせば、すべてが不可能!

 

似て卑なる者中朝韓罪日とは真逆の台湾済州島日本の正直・互恵・助け合い(究極の共産)の絆は天災の訓え

 目先の現物(唯物)より、災難を打破する団結(唯心)を優先した先人。

災害多発列島

 毎年の台風ルートで、かつ地震津波多発の災害列島が、台湾沖縄九州済州島日本列島である。災害は毎年のことである。地震や津波や水害は、いかなる権力や宗教や財産といえども破壊し皆押し流した。その都度ごとに残った住民は、生まれたまんまの姿(平等)に戻された。残った者の実力者がその都度先頭に立ち、復興は成し遂げられてきた。復興には団結が必要不可欠。こうして正直・助け合い(究極の共産)がはぐくまれた。

 災害列島台湾や済州島やパラオも、この日本を診て、元来の長短と是正に気付き、急速に日本化(究極の共産)した。台湾ダントツの義援金200億越えや、朝鮮族の四三大虐殺に徹底抗戦し、済州島民志士耽羅人はコトゴトク果て、現在は凶産の人形のみとなったが、君が代丸直通航路が半島ではなく済州島だったことや、パラオの月と海の国旗等が証である。

 ラルフ・タウンゼント著『暗黒大陸中国の真実』には、戦前のキリスト教宣教師布教活動状況が書かれている。168p

「――ある女医療宣教師がありのままを語った。

 62歳になって帰国するんです。希望が持てなくなってね。――アメリカに帰ったら若者に「宣教師として中国に行くなんて狂気の沙汰よ」と、命ある限り訴えようとおもっています

 ・・・一九二七年から二八年、中国領土にいた八千人に上る外国人宣教師のうち五千人が退去させられている。どこへ退去したのか。日本である。しかし日本に避難したものの、日本人が好きになれない。可哀相な人間がいないからである。アメリカ人とは不思議なもので、可哀相だと思えない相手は好きになれない人種である。宣教師は特にこの傾向が強い。可哀相な人間を見ると、我が身の危険をも顧みず、救ってあげようという殉教精神がわき上がるのである。だから中国人は全く有り難い存在なのだ。ところが日本は、ドイツに似て、規律正しく、町は清潔で落ち着いている。これでは宣教師の出る幕がない。だから宣教師に好かれないのである」――

 戦後は韓国に布教した(現代韓国キリスト教はカルトで別物)。「出来の悪い子ほどかわいい」のたとえか。造物主の災害によって毎年繰り返し訓えられた助け合い(キリスト教精神)が、日本には既に在る。なければこの災害列島で生存出来得なかった。その時もし、宣教師が災害に遭遇していたなら、すさまじい天災ゆえの訓えであることを、宣教師も体感したはずだ。

 災害列島なので災害に流され破壊される権力者では無く、自然(造物主)を崇拝した。中朝韓罪日のように、権力至上、拝金至上とは成らなかった。

海洋民

 三無(乞食・泥棒・門無し)の島済州島に限らず、島生活は皆同じ。板子一枚下は地獄の海洋民、働き手は漁労で不在、残った老人女子供の助け合いが無ければ成立しない。遠くの親戚より近くの他人、助け合い(究極の共産)で適者生存してきた。台湾沖縄済州島九州日本の海洋民適者生存の条件が、正直・助け合い(究極の共産)・絆であった。

 不漁の時は祭りで大漁を祈り、大漁の時は祭りで感謝し、助け合いの絆を深めた。

 水稲は海洋民よって伝播された。 

海洋民が伝播した水稲栽培民族

棚田

 山間の傾斜地に階段状に作られた水田。一枚の面積はごく狭い水田で、これが棚のようになだらかに連なる。日本には700以上の市町村に、全水田面積の8%に当たる22万1千haの棚田がある。月夜にあぜ道を歩くと小さな田んぼに月が写る、長野県更埴市の「田毎(ごと)の月」。石川県輪島市の千枚田が有名。

 世界ではアフリカ・マダガスカル島、イラン(カスピ海沿岸)、ネパール、中国(雲南省、貴州省)、ベトナム、タイ、インドネシア(バリ島のウブド近郊)、フィリピン(コルディリェーラの棚田群としてユネスコの世界遺産に登録。世界最大とも言われている)、韓半島南端南海島ガチョン(古代日本文化圏の遺物であろう)等が確認されている。日本には上記のように現在も数多あるのだから、当然朝鮮にもあったはずであるが、確認は南端のみである。争乱で破壊されたのであろう。(雲南貴州は少数民族の地で漢人は清以後)朝韓には無い。

 開田、そして土砂崩れがおこさないように手入れ、潅水等全て共同作業であり、互助が伴なう。汗と涙の助け合い、珠玉の共産証拠が、棚田といえるだろう。とにもかくにも、棚田風景は美しい!

太陽と天水と牛馬犬猫と共同作業の長い歴史

 水管理(互助)、田植え(助け合い)、稲刈り(助け合い)、定まった季節に一気に農作業を済ませなければ稲は実らず収穫出来ない。助け合い作業極致が農作業といえる。中朝韓罪日のような我欲では稲は実らない。

 共同作業で食糧増産が可能となり定着、共同作業集団定住で村が生まれた。増加した人口を補うために次々と新たな水田が開田された。人口増加し過剰となった人々は、新天地を求めて移動し、新たな国が生まれた。これが繰り返され、卑弥呼の時代となった。

 住民死活の食料の、豊作不作は天候が決めた。古代の先人は禍福をもたらす水(恵みと氾濫)の源を川から山へ遡り、天の太陽を仰いだ。山の頂上で、天候は太陽と水と悟った。自然(造物主)崇拝(神社)の始まりである。豊作のときは感謝の祭り、不作のときは祈願の祭りで天に祈った。今に残る郷土色豊かな地方の祭り、助け合い絆の証しの祭りは、こうして生まれた。中朝韓罪日には無い。

 天候左右の歴史の中で生存し続けた巨樹は、尊敬を集め、自然(造物主)崇拝の対象となった。中朝韓罪日には無い。

 日本や台湾等には、「祈り」と「史跡」は自然と溶け込んで一体化し、どこにでもあるが、支那や韓半島は探さなければならず、あっても調和無く、違和感のみが目立つ。民衆の「祈り」と「歴史」が、一向に響いてこないのだ!

 水稲が主食民族の牛馬は稲作の友、犬は番犬や狩の友、猫は主食の米や穀物を食べる鼠駆除の友として暮らしてきた。ウサギは一羽(鳥)と数え食したが、山の民(水稲の里に下りなかった人々)以外は、労働愛玩の友のよつ足は、食しなかった。よつ足の肉(牛豚)食は、明治時代からである。肉食前後の身長差が証拠で、明治以後の肉食で、日本人の身長が大幅に伸びた。肉食伝統文化朝鮮人が、日本人より身長が高い文献は数多有り。

 犬も食う肉食伝統文化朝鮮白丁の、殺業と混同し、「同和や被差別部落」は殺(肉食目的で殺す)業と記載の、無知の書籍氾濫だが、日本の「肉(牛豚)食は明治時代から」なので、殺(肉食目的で殺す)業や肉(牛豚)食ではない。「斃(へい・自然死)牛馬処理皮革加工業」が正しい。肉食伝統文化朝鮮の、肉食目的で殺す殺業(白丁)とは明白に異なる。終章につづく⇒

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sinzitusikan.blog.fc2.com/tb.php/357-bc0e585d

フリーエリア
プロフィール

真実史観

Author:真実史観
 自虐左翼に非ず捏造が正当。
 私は物づくりが業で温室水苔無しの新栽培蘭(空・皿栽培)が趣味。物づくりでの捏造は即、死。
 米国負い目払拭作戦、愚民化洗脳WGIP善悪史観で、侵略者極悪先人と捏造。
 NHK朝日毎日TBS日教祖らが60年経ても捏造洗脳犯日教育。捏造亡国祖国存亡の危機、06年学歴肩書不要虚実検証実事求是子孫へ遺す真実史観HP開設。
 倒幕は独立目的、戦争は、征服者食民治主義凶産主義との、最適者生存戦争。日本は軍民一丸適者生存蜂起軍。全征服者と戦ったのが日本、蜂起戦争は常識。
 迫った時代の激流最適者生存。子孫死守、時代の衣を纏い軍民一丸の蜂起軍と化し、子孫生存を懸けて戦い食民治主義破壊、共産は凶産カルト、捏造が党是と暴露、人類の新秩序共存共栄と平等を創造した先人と世界の同胞に捧ぐ。
 新生日本最速は、不買(新聞・雑誌・犯日スポンサー)不払い(犬HK)不投票(亡国奴)の三不。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。