QLOOKアクセス解析

真実史観を子孫へ!スパイ捏造史破壊大和九九年戦争適者生存史

歴史は線!点丸暗記丸鵜呑みは亡国!植民地独立付与宣言を考え一億総歴史家へ!転載可要出自記載
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

真実史観処刑済白馬事件に遡及条約破り法破り展開蘭韓難癖自称証言者真贋

3処刑済白馬事件に遡及条約破り法破り展開蘭韓難癖自称証言者真贋

森本雪雄  (日の丸倶楽部)懲役15年

下田真治  (青雲荘「ジャンの物語」倉沢愛子解説では双葉荘)懲役10年

「慰安婦と戦場の性」(秦郁彦著・新潮選書)

 死刑になった岡田慶治少佐は「青壮日記」と題した獄中手記を残している。日中戦争期の戦場体験から書き起こした半自伝だが、事件について次のように書いている。

 将校クラブの婦人たちをよく可愛がってやったつもり……その彼女たちが告訴している。それも嘘八百を並べて……時勢が変わったので我々に協力していたことになっては彼女達の立場がないのかと想像……起訴状を見ると首謀者にされている……「そうか飼犬に手を咬まれたのだ。もう何も言うことはない」と覚悟した……敵の銃口の前に立って、日本軍人の死に態を見せてやることではなかろうか。

 開き直ったとも思えそうな論旨だが、それなりの情状は存在したようである。

 岡田手記によると、発端は、州庁で希望者を募って慰安所を作ろうとする構想を聞いた能崎少将が、内務官僚出身の宮野スマラン州長官に話をつけ、上官の池田大佐、大久保大佐から命じられて実施面を担当させられたのだという。

 個々の選定にはタッチせず、将校クラブ開館する前々夜に集まった女性と初顔合わせして色々な注文を聞き入れてやったので「(彼女たちは)とても朗らかで若い将校と心中でもしてくれなければいいがと、心配しているくらいです」と視察に来た参謀へ報告したという。(P.220)※この岡田慶治少佐が関わった慰安所は、ジャン・ラフ・オハーン(後の自称証言者)が入れられた慰安所(軍将校専用)に該当する。「ここでは女性たちに「道子」などの日本名をつけていたというから(220p)」なので、ジャン証言も合致。

 判決文は「自由意志で売春を行う女性は皆無か、いたとしてもごく少人数であり、売春をさせるために実力行使が行われるであろうことを承知しながら、あるいは当然、その疑いを持つべき立場にありながら、女性たちに売春婦として働くことを命じた(季刊戦争責任研究第三号1994年)」と、かなり無理な判決となっている。このようなリンチ裁判なので、かなり割り引いて認識しなければならない。

 1994年のオランダ政府の報告書では、インドネシア各地の慰安所で働いていた200~300人のオランダ人女性のうち少なくとも65人は絶対確実に(most certainly)強制売春の犠牲者だったと判定。小林英夫季刊『戦争責任研究』4号1994年6月※つまり、高額の報酬で慰安婦になることに同意した者もいた。オランダにも伝統的に売春制度があった

 女は生きて子孫を残すことが第一義(生命体の最適者生存本能が一番強かったので人間は生き残っている)。女は生きるためには豹変する。男の顔は履歴書だが、女の顔はまさに生きるための請求書。 

 白馬(しろうま)事件(スマラン事件)は、死刑も執行され、こうして決着した

 終戦後、オランダは、捕虜虐待などの容疑で、多くの日本軍人をBC級戦犯として処罰した(連合国中で最も多い226の日本人を処刑)。

 

以後は国民の目と耳委託した職責者「言葉と文字界」の職責履行捏造でドミノ倒しとなった

条約破り・裁判で決着し、条約で締結したものは、一体なんだったのだ!

 1951年のサンフランシスコ講和条約と1956年の日蘭議定書で、日本側は「オランダ国民に与えた苦痛に対する同情と遺憾の意を表明するため」、1000万ドルを「見舞金」として「自発的」に提供。こうして、日蘭間の戦後処理は、平和条約と、さらに日蘭議定書において、オランダ政府はいかなる請求をも日本国政府に対して提起しないことが確認された。

 ところが、戦後長らく反日感情は残り、1971年(昭和46年)昭和天皇オランダ訪問時には、街中「裕仁は犯罪者」という落書きが見られ、卵や魔法瓶が投げつけられ手植え苗を引き抜かれるという嫌がらせがあり、1986年(昭和61年)にはベアトリクス女王の訪日計画がオランダ国内世論の反発を受けて中止された。1989年(平成元年)の大喪の礼の際も、多くの君主国が王族を派遣したものの、オランダからは王族が葬儀に参列することはなかった。

1990年(平成2年)そして、条約締結担当者すでに亡き34年後のオランダは、対日道義的債務基金(JES)を結成し、日本政府に対し、その法的道義的責任を認めて一人当たり約2万ドルの補償を支払うよう求める運動(条約破り)を始めた。JESは慰安婦問題も取りあげ、償いに直接に責任をとるべきは日本政府である、という立場をとった。

1991年(平成3年)に来日したオランダベアトリクス女王は、1951年のサンフランシスコ講和条約と1956年の日蘭議定書で。国家間における賠償問題が解決されているにもかかわらず、宮中晩餐会において、「日本のオランダ人捕虜問題は、お国ではあまり知られていない歴史の一章です」と発言し、暗に賠償を要求した。日蘭議定書から34年後のことである。当然当事者は皆、みまかっている

 これに対し日本政府は応答し、アジア女性基金(条約破りに加担)により、総額2億5500万円の医療福祉支援を、79名の個人に対して実施した。

このオランダ条約破りにも捏造朝日新聞が加担し起因となっている

1992年。この事件は、裁判後、長い間、一般には知られていなかったが、朝日新聞がオランダ国立公文書館より、白馬事件に関する判決文及び法廷尋問書を入手し、一部を公開(7月21日、7月22日、8月30日)したことにより、日本でも広く知られるようになった。1991(平成3)年『私の戦争犯罪 朝鮮人強制連行』(吉田清治著三一書房 1983)の「済州(チェジュ)島にて軍の協力により、慰安婦狩りを行い、一週間で205人の女性を強制連行した(5年後の1996年あれは創作だったと著者の吉田清治が認めた)」の金儲け目的の捏造本を利用し、「従軍慰安婦」犯日キャンペーン展開中の朝日新聞が拡散した。まさに朝日は捏造新聞である。

36年後に突如証言者が現われた!対日道義的債務基金(JES)を結成(34年後の1990)から年後のことである!

1992年Cry of the Raped :A Story to be Told1992(レイプされた女の叫び1993年5月邦訳)」出版。とあるが、国会図書館サーチで該当無し。後述詳細の、1992年12月9日東京で日本の戦後保障に関する国際公聴会(日弁連後援)」証言がソースか?取材写真記録 破られた沈黙 -アジアの「従軍慰安婦」たち1993年風媒社伊藤孝司も、東京で証言がソース。著者ジャン・ラフ・オハーン(ヤン・ルフ・オヘルネ、Jan Ruff O'Herne)は、白馬(しろうま)事件(スマラン事件)当事者なのだが隠蔽、オランダ人強制慰安婦被害者と自称し、証言を開始している。現在はオーストラリア国籍。真贋検証は後述

 公娼制や軍売春に対しては、強制やレイプ(Rapedという言葉を冠することで、社会道徳の共感を得やすかった。それは伝統的に売春制度があるオランダのような国でも、大きな効果を果たした。

 

当時の世界と日本政府

1992(平成4)年もし日本戦わざれば、有色人、未だに植民地のままと、マレーシアマハティール首相演説。

1992(平成4)年天皇を政治利用の偽中国凶産の策動に宮沢喜一首相操られ、天皇皇后両陛下訪中。

1993~94(平成5)年細川護熙首相8会派連合

1993(平成5)3月~02年中国鄧小平引退の後を継ぎ江沢民国家主席を兼務。市場解放政策に伴う弊害、民主化要求の根を絶つ目的で、残虐日本と捏造し、子供から大人まで洗脳した。凶産常套手段、敵国と捏造の愛国教育である。

1993(平成5)年8月4日「河野談話」慰安婦関係調査結果発表に関する河野洋平内閣官房長官談話

1994(平成6)年大江健三郎、ノーベル有色人差別(犯日)賞受賞。マハティール首相の真実を語る演説に、伝播を恐れた白人戦勝国は、文学三流犯日一流、比類なき犯日の大江に急きょ白羽の矢、ノーベル犯日(有色人差別)賞を与えた。世界に語る文学など元々無い三流大江は、三流文学ではなく一流の犯日を世界で語り、ノーベル賞の正体白状、もくろみに応えた。効果覿面の思想戦で、岩波書店朝日毎日NHKなどが迎合扇動、国民はノーベル犯日賞に洗脳された。

 

アジア女性基金発足

1995年7月自社さ連立政権の村山内閣成立後の1995年7月に発足し、同年12月に総理府と外務省の共管法人として設立許可。財団法人女性のためのアジア平和国民基金(略称:アジア女性基金は、元「慰安婦」に対する「支援」、および女性の名誉と尊厳に関わる今日的な問題の解決を目的として設立された財団法人。日本政府からの出資金と国内外からの募金によって運営された。すべての償い事業が終了したため、2007年3月31日をもって解散。

 

 2000年に今上天皇が訪問した際にはオランダのテレビ番組で献花の様子が公開され、昭和天皇と正反対に熱烈な歓迎を受けた。

 がしかし、この条約破り加担の唯心(アジア女性基金)が起点となり、アメリカ合衆国下院121号決議(2007年7月31日可決)、フィリピン下院外交委員会決議(2007年8月13日発議)、韓国国会決議案・発議(2007年11月13日)。そして2007年(平成19年)11月20日、オランダ下院は日本政府に対し元慰安婦への謝罪補償などを求める決議案を全会一致で可決した(オランダ下院慰安婦問題謝罪要求決議)。そして、2008年(平成20年)に訪日したマキシム・フェルハーヘン外相は、「法的には解決済みだが、被害者感情は強く、60年以上たった今も戦争の傷は生々しい。オランダ議会・政府は、日本当局に追加的な意思表示を求める」と述べた。

 なんとオランダは再度、謝罪補償などを要求したのだ。まさに条約破りオランダ起点のドミノ倒し、条約破りの際限無き要求である。

 この、米韓加豪比EUの、「人道を冠しての条約破り」は、ブーメランなので、必ず返る。韓国軍人のベトナム残虐も、戦争だったからとの言い訳は、もう通用しない。もちろん、かっての宗主国(米加豪EU)も、旧植民地に対しての言い訳は不可。

 「たえず被害者」の立場をとり、賠償責任の枠を超えて、日本に個人賠償を請求したオランダに対して、インドネシア政府は、「インドネシアに対しての植民地支配には何の反省もしていない」と強く批判している。また、インドネシア大統領のオランダ訪問時にも、植民地支配に関しての謝罪を求めているが、オランダからはインドネシアへの謝罪が出たことは無いという。「米国下院121号決議」に追随し条約破りの「韓加豪比EU」は、最低限でも、日本と同等に応じる義務が生じている!

 裁判で決着し、条約で締結したものは、一体なんだったのだ!条約破りドミノ倒しの起因は、自国で対応せず日本に責任転嫁した、条約破り判決破りの対日道義的債務基金(JES)オランダと、応じて、条約破り判決破りを犯した日本政府である!

凶産元凶日中・大東亜戦争前夜と酷似する凶産中国と癌国の日本叩き

戦争前夜は、ラルフタ・ウンゼントの啓示1軍国に非ず護国主義日本駄目押し証拠あめりかはアジアに介入するな!を参照

米国の捏造組織と犯日年表と犯日傀儡米国議員マイク・ホンダ(慰安婦決議仕掛け人

犯日マイク・ホンダ議員の原動力は中国系からの政治献金

 1994年に、「世界抗日戦争史実維護連合会(抗日連合会)」は、海外華僑中国系住民によって創設。本部はカリフォルニア州クパナティノで、50以上の下部組織を持つとされるが、中国国営の新華社通信とウェブサイトを共有し、中国側の公的組織と連係、犯日行事を中国国内で頻繁に開いている。

 任務は、日本側のこれまでの謝罪や賠償をまったく認めず、戦時下日本の残虐行為を選り盗りし、恒常的に糾弾、謝罪や賠償を求め続けることである。19997年、アイリス・チャン著の捏造「レイプ・オブ・南京」を組織をあげて宣伝、2005年春には、日本の国連安保理常任理事国入りの動きに反対する署名を世界規模で集めた。

 同連合会の幹部等は、イグナシアス・ディンのように中国で生まれ、20代で米国に渡り、そのまま米国の国籍や永住権を取得した人物たちがほとんどで、同氏は1990年代後半、カリフォルニア州下院議員だったホンダ氏に接近した。99年にはディン氏は「ホンダ氏と共同で州議会に出す決議案の草案を書き、日本の南京大虐殺、731細菌部隊、米人捕虜虐待、慰安婦強制徴用など戦争犯罪を追及した」と地元の新聞に述べたように、ホンダ氏の決議案提出と州議会での採択を成功させている。

 ホンダはその翌年の2000年に州議会から連邦議会への転出を図り、その間、ディンらはいっせいに選挙用の献金をして、ホンダ下院議員の誕生に貢献した。中国傀儡となったホンダは、ディンらの意向に従い、01年、03年、06年、07年と連続して連邦議会に、慰安婦問題の謝罪を、日本政府に求める決議案を提出してきた。日本を貶め、日米離反工作である。中国系からの政治献金

「世界抗日戦争史実維護連合会」幹部からマイク・ホンダ議員への献金リスト(2006年分を除く)

創設役員イグナシアス・ディン(丁)=計3000ドル(2000年2月、8月、02年2月に各1000ドル)

上記の妻ジョセフィン・ディン=計1000ドル(00年8月)

創設役員キャシー・ツァン(曽)=計5000ドル(00年2月、6月、01年11月に各1000ドル、03年6月に2000ドル)

元会長ベティ・ユアン(袁)=計1200ドル(00年2月に200ドル、02年2月に1000ドル)

創設役員ギルバート・チャン(常)=計1250ドル(00年2月に250ドル、同年3月と7月に各500ドル)

幹部チャールズ・シャオ=計200ドル(00年3月)

※「世界抗日戦争史実維護連合会」の英語名称の直訳は「第二次大戦アジア史保存グローバル連盟」(GA)2007/03/15

中国狂惨党華僑華人のロボット売国奴の巣窟民主党

 カリフォルニア州在住の香港出身の中国系米人華人実業家ノーマン・シー(徐諾曼=音読)は2004年から、民主党の大統領候補だったケリー上院議員に2000ドルを迂回(うかい)献金(名義を借りて献金)したのを手始めに、この3年間で民主党の陣営の各種候補に22万5000ドルを献金した。とくにヒラリー陣営の資金集めでは、100万ドルを集める集金手腕で、同陣営の上位20位に数えられる集金役に躍り出ていた。献金を受けた議員は、このほかヒラリー氏のライバル、オバマ上院議員ら、大統領候補を中心に多数にのぼる。献金の相手は民主党候補ばかりに限られているのが特異な点だ。

 シュー氏はニューヨークに本社をもつ「コンポーネント社」の経営者という以外、素性が不明だったが、ロサンゼルス・タイムズ紙の報道で、同氏が15年前、カリフォルニア州で土地を不正取得したとして訴追され、服役3年の判決後に逃走中であることが分かった。ノーマン・シュー氏は9月6日、逃走途中のコロラド州内で連邦捜査局の捜査員に逮捕された。

 ヒラリー・クリントン上院議員は2007年9月10日夜、2004年以来、同議員の上院選や大統領選の資金用に集めた献金合計85万ドルという巨額を数日中に計260人ほどの献金者に返還することを発表した。

 慰安婦決議の推進役マイク・ホンダ下院議員(民主党)はシュー被告とその代理人から献金計5000ドル受け取った。シュー氏は6月、ホンダ氏のレセプションで幹事役を務めていた。受け取りの日付はいずれも今年6月25日だった。6月25日というのは、下院外交委員会で慰安婦決議案への投票が実施された日の前日である。シュー被告の献金が、慰安婦決議案の早い時期の共同提案議員たちにも届けられていた事実は、全体の構図をもう少し鮮明にする。シュー資金は下院のトム・アレン、パトリック・ケネディ、デービッド・ローブサック、フランク・パロン民主党各議員に軒並み贈られていたのだ。各議員ともホンダ議員が今年1月末に提出した慰安婦決議案のごく早い時点での共同提案者ばかりなのである。マイク・ホンダ下院議員は9月下旬、シュー被告とその代理人から受け取った献金計5000ドルを放棄することを発表したのだ。放棄した資金は日系米人の高齢者介護施設などに寄付するという。ホンダ議員への政治献金疑惑

民主党は唯物の塊!唯心は共和党

唯物みんしゅ党と唯心きょうわ党あめりか二大政党の対日相違点

 

マネする韓国人

1997(平成9)年11月アメリカで発売された捏造本「ザ・レイプ・オブ南京」(悪魔の飽食と捏造方法がそっくり)の宣伝や販売に、総力を投入したのが在米の中国系犯日団体「世界抗日戦争史実維護連合会」(抗日連合会)や、「ワシントン慰安婦問題連合Inc」。「ワシントン慰安婦問題連合Inc」は、Incという語が示すように資金面では会社のような性格の組織。在米の韓国人や中国人から成り、凶産中国とも連携する犯日政治団体。2000年12月に東京で開かれた「女性国際戦犯法廷」にも深く関与した。この「法廷」は模擬裁判で慰安婦問題を主に扱い、日本の天皇を被告にして、その模擬裁判を行った。報道したNHKの姿勢が問題となった。

アメリカも負い目払拭のため追随した捏造本『ザ・レイプ・オブ・南京』

1997(平成9)年11月アメリカで発売された「ザレイプオブ南京」という本が人気を呼んだ。南京事件を扱ったもので著者のアイリス・チャンは当時30歳の共産主義の中国系の米国人ジャーナリストだ。内容は中国の伝統的猟奇的残虐手法が満ち溢れており、偽書なのだと自白している。戦勝国には負い目が今でもあるから日本叩きは歓迎されるのだが、今では捏造が次々と暴かれ、偽書が定説となっている。日本を叩いて有名になったが、次々と捏造を暴かれた。『アメリカにおける中国人(The Chinese in America)(2003年)』でアメリカを叩いたが、これもまた次々と捏造を暴かれ、非難されていた。平成16(2004)年11月9日著者アイリス・チャン、頭部への銃弾1発で自殺、行年36歳。しかし、二歳の息子を持つ若い主婦が拳銃自殺するものだろうか、いくら米国でも不自然である。目に余る捏造が悲劇の引き金を引いたのだろうか。捏造は悲劇を生み、国を滅ぼす。

1998(平成10)年日本韓国 へODA有償資金協力6,455.27億円、無償資金協力47.24億円、技術協力実績239.94億円もの経済援助終了

2000年中国兵の残虐ぶりを日本軍と捏造した、中国人民抗日戦争記念彫刻塑像公園(日本から六兆円もの経済援助を受けているのに、江沢民の指示で、5年と50億かけて完成)。

中国も韓国も慰安婦訴訟は国策との自白!個人や単なる団体の仕業に非ずは明白!

米国での慰安婦訴訟

2000年9月、第2次大戦中に日本軍の「従軍慰安婦」にさせられたと主張する中国や韓国の女性15人が、日本政府を相手どって、損害賠償請求などの集団訴訟を首都ワシントンの連邦地方裁判所に起こした。支援したのは「ワシントン慰安婦問題連合Inc」。

  米国には、国際法違反に対する訴訟は地域や時代にかかわらず受けつけるシステムがある一方、外国の主権国家については、「外国主権者免責法」により、その行動を米国司法機関が裁くことはできないとしている。 ところが同法には、外国の国家の行動でも商業活動は例外だとする規定がある。 元慰安婦を支援する団体は、慰安婦を使った活動には商業的要素もあったとして、この小さな例外規定の穴をついて、日本政府への訴えを起こしたのだ。

 日本政府は当然、この種の賠償問題はサンフランシスコ対日講和条約での国家間の合意で解決ずみだとして、裁判所には訴えの却下を求めた。 

2001年10月ワシントン連邦地裁は、日本側の主張を認めた形で原告の訴えを却下した。原告側はすぐに上訴。

2003年6月ワシントン高裁でも却下され、原告側は最高裁に上告した。

2004年7月最高裁は高裁へと差し戻した。 ちょうどこの時期に最高裁が第二次大戦中、ナチスに財産を奪われたと主張するオーストリア女性の訴えを認め、オーストリア政府に不利な判決を下したため、日本政府を訴えた慰安婦ケースも類似点ありとして再審扱いとしたのだが、ワシントン高裁の再審理でも日本政府に有利な判断がまた出た。

2005年11月原告はまた最高裁に再審を求めた。 

2006年2月21日米連邦最高裁判所は「慰安婦の訴え」却下の判決を下した。

2006(平成18年)年4月10日アメリカ下院の対日非難決議案を審議する際の資料とされた同議会の調査局の報告書に、「日本軍による女性の強制徴用」の有力根拠として、「吉田清治の証言」が明記されている事が判明。

2007年1月31日マイク・ホンダら民主党議員5人とクリストファー・スミス氏ら共和党議員2人が、日本軍の慰安婦動員を非難して、日本首相の公式謝罪を促す決議案(H.Res121)を提出。

2007年2月15日米下院「慰安婦聴聞会」韓国人2名、オランダ人1名女性が証言

予備知識

朝鮮とオランダの売春の歴史

韓国の妓生(売春制度)廃止は2004年

 朝鮮戦争後、駐留米軍に対する風俗店は、朝鮮語でヤクザと呼ばれる非合法の犯罪組織が関与し、莫大な金額が地下に流出していた。これを一斉に摘発し、新たな国営の娼館制度を代わりに据え、外貨獲得を行った。

 これが通称国営妓生と呼ばれる制度であり、更なる外貨獲得のため、一時はベトナム戦争時など海外にも派遣された。日本が復興し、海外旅行が再開されると、日本からの観光客に対しても、国営妓生が使われた。1990年代まで、キーセン旅行と呼ばれるほど韓国旅行が風俗旅行と同等の意味を持っていた。

 漢江の奇跡を経て、1980年代に韓国経済が軌道に乗り始めると、国営妓生の志望者は減少し、不足を埋める形で成長した民間の妓生では、フィリピンやインドネシアなどの東南アジアから女性を誘致するようになり、ソ連崩壊後は、ロシア人女性も誘致の対象となった。

 だが、やがて外国人娼婦に対する違法行為が頻発し、一部で社会問題化した。そして2004年に、韓国の議会は、全ての売春施設を閉鎖、売春行為を違法とする法改正を行った。これによって、妓生は大韓民国では事実上廃止された。以後輸出超大国となり、各国で摘発(売春経営者も売春婦も韓国人)されている。

 ソウルのキーセン・ハウスでは「清雲閣」「大苑閣」「三清閣」の「3閣」が有名だった。伝統的なキーセン・ハウスで唯一残っていた「梧珍庵」(오진암)も、2010年に閉店した。

 韓国は現在も売春大国NO1韓国で稼げなくなった女性をスカウトし、東京・鶯谷周辺で商売をさせ、荒稼ぎしていた韓国籍の経営者(32)ら3人を、警視庁が先週逮捕。――東スポWeb2012年10月04日
 韓国売春の歴史は米国の朝鮮人捏造い安婦碑文は宣戦布告文も参照。

オランダの飾り窓(個人売春制度)は今でも合法
 飾り窓とはオランダ 、ドイツ 、ベルギー 等のゲルマン諸国、またそこから伝播して、地中海等でも見られた売春の一形態や施設。オランダ語では「nl:Raamprostitutie(窓売春)」である。道路に面したドアはほぼ全面ガラス張りで、室内はピンク、紫、ブラックライト等で照明、軒に赤いランプを灯しているのが特徴で、英語圏等ではこれらが集まるエリアを「en:Red-light district(赤灯街)」と呼ぶ。4につづく⇒

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sinzitusikan.blog.fc2.com/tb.php/353-de2094fa

フリーエリア
プロフィール

真実史観

Author:真実史観
 自虐左翼に非ず捏造が正当。
 私は物づくりが業で温室水苔無しの新栽培蘭(空・皿栽培)が趣味。物づくりでの捏造は即、死。
 米国負い目払拭作戦、愚民化洗脳WGIP善悪史観で、侵略者極悪先人と捏造。
 NHK朝日毎日TBS日教祖らが60年経ても捏造洗脳犯日教育。捏造亡国祖国存亡の危機、06年学歴肩書不要虚実検証実事求是子孫へ遺す真実史観HP開設。
 倒幕は独立目的、戦争は、征服者食民治主義凶産主義との、最適者生存戦争。日本は軍民一丸適者生存蜂起軍。全征服者と戦ったのが日本、蜂起戦争は常識。
 迫った時代の激流最適者生存。子孫死守、時代の衣を纏い軍民一丸の蜂起軍と化し、子孫生存を懸けて戦い食民治主義破壊、共産は凶産カルト、捏造が党是と暴露、人類の新秩序共存共栄と平等を創造した先人と世界の同胞に捧ぐ。
 新生日本最速は、不買(新聞・雑誌・犯日スポンサー)不払い(犬HK)不投票(亡国奴)の三不。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。