QLOOKアクセス解析

真実史観を子孫へ!スパイ捏造史破壊大和九九年戦争適者生存史

歴史は線!点丸暗記丸鵜呑みは亡国!植民地独立付与宣言を考え一億総歴史家へ!転載可要出自記載
2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

真実史観尖閣購入東京都中朝韓罪日唯物には田村式が最適唯心で助長は戦争あるのみ


1尖閣購入東京都中朝韓罪日唯物には田村式が最適唯心で助長は戦争あるのみ

 「日本九九年戦争・資源無き島国日本、適者生存戦国時代唯一の術は、先手あるのみ。後手の本土戦は、兵糧攻めで必滅。露西亜、清国(属国朝鮮)南下阻止が第一義、後手は必滅、先手で打って出た。 

 結果が台湾朝鮮(自立不能で)統治(極東共栄圏樹立着手)、満州建国尽力(凶産の砦)、日中戦争(中国凶産化での中ソ凶産連合阻止)、南京政府樹立尽力(中国凶産化阻止)で極東共栄圏構築。

 日中(反共)戦争で疲労困憊の日本は、戦国の定法弱肉強食、恰好の餌食となった。米英中蘭(ABCD)が兵糧攻め、ハル・ノートで降伏を迫った。出稼ぎ戦争対、日本は死活戦争。極東から大東亜に共栄圏樹立を拡大し、あらん限りに戦ったが、大東亜同胞の、完全覚醒追随まで戦いきれず、矢尽き刀折れ、敗れた。

 がしかし、戦いざまに共振した同胞が、一気に蜂起、独立。1960年の植民地独立付与宣言(互恵)が根幹となり、自由貿易(64年開放経済)、平等(65年人種差別撤廃)を成し、凶産は残ったが、戦争目的は完遂した。弱肉強食の世に、戦後67年間のごとき無能無策の後手日本なら、何もかもが消滅していた。それでも戦後消滅しなかったのは、『身体を筆にし、流れる血と汗と涙でえがいた先人の、人類への遺書』以外、あろうか!

 “戦かわざれば”の平和論があるが、防共の砦日本が去るやいなやすぐさま凶産化、朝鮮戦争惹起したもう一方の真の敵、中ソ凶産連合軍隠蔽スパイの、工作論である。ABCDと“戦かわざれば”の降伏は、防共の砦無き丸裸日本で、中ソ凶産の、恰好の餌食となった。この戦いは、目的も無きただの防御戦。多勢に無勢で、瞬時に最後の独立国日本は潰え、日本族の名を残すのみの、まさに、犬死に無駄死にの戦争となっていた。同胞の、支配者からの独立も無い!新秩序など、当然無い!支配者と、被支配者の地球に成っていた!」

2011.12.23msn産経外交文書公開

 日本固有の領土である沖縄・尖閣諸島の領有権をめぐっては、中国が昭和47年9月の日中国交正常化直後から問題の「棚上げ」を持ちかけていた実態が、改めて浮き彫りになった。

 外務省の当時の極秘文書によると、国交正常化後の48年4月、中国の董必武国家副主席は小川平四郎駐中国大使に対し、「(尖閣諸島の)魚釣島問題については今後、道理をもって話し合えばよい」と主張した。

 尖閣諸島は、周辺で石油埋蔵が指摘された40年代中ごろから中国や台湾が領有権を主張し始めた。国交正常化で合意した47年9月27日の田中角栄首相と周恩来首相の会談では、田中氏が「尖閣問題についてどう思うか」と尋ねたのに対し、周氏が「今回は話したくない。今これを話すのはよくない」と先送りを求めたことが明らかになっている。

 一方、外務省が46年7月にまとめた極秘資料には、尖閣問題に関し「中共(中国共産党)をして日華(日本と台湾)の友好関係にくさびを打ち込む絶好の口実を与えることになる。双方は重大問題としないよう極力配慮する必要がある」との記述があり、日本政府も問題の棚上げを望んでいた様子がうかがえる。

この報道は説明不足。「尖閣列島棚上げ論」は、まるで日本も、合意であったかのように装い、日本国民を洗脳するための狡猾な思想戦である。

 「尖閣列島棚上げ論」は、日中同意の合意論では無い。一方的に中国のみが宣言した、「一方論(狡猾な、尖閣列島領有論)」で、全く問題が無い(73年間も世界が認めた合法領土。2012/10/08アイゼンハワーもケネディも、「日本に主権)のに、有るようにするための、「切っ掛け(難癖)」にすぎない!

 中国や台湾の領有権主張は、1968(昭和43)年(戦後23年。1895年日本領に編入してからは、73年)、日本、中華民国、韓国の海洋専門家が尖閣諸島付近を含む東シナ海を海底調査以降である。難癖なので分が無い中国は、一方的に先送り(棚上げ)と言って、取り下げたにすぎす、日本が合意したのではない!鄧小平の「尖閣列島棚上げ論」も、一方的な発言(狡猾外交)で、日本が合意した事実など、当然無い。全く国民に開示もせず、合法な領土から非合法「棚上げ(日本領有疑問)論」後退(売国し、条約締結する国家など、あろうか?有りはしない!これは常識論!

1978年10月25日鄧小平中国副首相日本記者クラブ記者会見

未来に目を向けた友好関係を

「尖閣列島」は棚上げに

鄧副首相 

 尖閣列島は、我々は釣魚諸島と言います。だから名前も呼び方も違っております。だから、確かにこの点については、双方に食い違った見方があります。中日国交正常化の際も、双方はこの問題に触れないということを約束しました。今回、中日平和友好条約を交渉した際もやはり同じく、この問題に触れないということで一致しました。中国人の知恵からして、こういう方法しか考え出せません。

 というのは、その問題に触れますと、それははっきり言えなくなってしまいます。そこで、確かに一部のものはこういう問題を借りて、中日両国の関係に水を差したがっております。ですから、両国政府が交渉する際、この問題を避けるということが良いと思います。こういう問題は、一時棚上げにしてもかまわないと思います。10年棚上げにしてもかまいません。我々の、この世代の人間は知恵が足りません。この問題は話がまとまりません。次の世代は、きっと我々よりは賢くなるでしょう。そのときは必ずや、お互いに皆が受け入れられる良い方法を見つけることができるでしょう。

通訳・王效賢

棚上げ中国のICJ提訴に日本同意時以外は皆無!

 中国の棚上げ論に、日本が合意(約束一致)したのではない。中日国交正常化の「双方は――約束」は、中国が「この問題に触れないということ(中国が取り下げた)」なので、日本は「中日国交正常化」に合意(約束)。中日平和友好条約の「一致」は、中国が「この問題に触れない」ので、日本は「中日平和友好条約」に合意(一致)したということで、「問題に触れれば」、当然、合意(約束一致も)はなかった。

 条約締結前は、「条約締結出来ないので問題に触れず」、中日平和友好条約締結後に、「一時棚上げ・10年棚上げ」などと言い換えて「問題有りと」言い出し、条約の締結なのに、「中国の棚上げ論」に日本が合意(約束一致)したとすり替えた。「棚上げ論」は、中国鄧副首相の狡猾外交である!

 TV朝日モーニングバード10月4日。元国際司法裁判官小田滋の証言を、「合意があった。文書もあるはず」とつまみ食い引用していたが、有るとすれば、「棚上げ論無記載の合意文書」。12月31日放送尖閣日本領有疑問棚上げ)に、日本も合意売国)は、孫崎享TV朝日や2013元旦放送(文系同類のみ出演)NHK捏造で、狡猾な国民洗脳

思索皆無孫崎享同類探し試験紙

 『不愉快な現実 中国の大国化、米国の戦略転換』孫崎享著(講談社現代新書)

 「尖閣諸島については日中棚上げする合意があることを見た。棚上げ方式は、日本側に実効支配を認めていること、棚上げに合意している間は中国が軍事力を使用しないことを暗に約束している。それに配慮すれば棚上げ方式は、実は、日本に有利な合意である」

 「棚上げ論」は、凶産中国思想戦の「切っ掛け(難癖)」。合法な領土から、非合法「棚上げ(日本領有疑問)論」後退(売国するのが、どうして「日本に有利な合意」なのだ!日本領有過程(73年間もクレーム無し)検証皆無の、お花畑スパイ論である!

 調べもせず(思索回路欠落は、鳩山兄弟や菅、仙谷等と同じ)、脈絡無き「丸暗記論」を乱発し、己の「アホサ加減」にも気付け得ない元キャリア官僚孫崎享(まごさきうける1943年~・外交官採用試験に合格したので、東大法学部卒業を待たず中退し、1966年外務省入省は、まさに表音丸暗記馬鹿共通の履歴で、標本。「馬鹿かスパイ」と自白の、し捲くりである。「天は二物を与えず」で、暗記回路超優秀だが思索回路皆無の見本。こんな思索回路皆無欠陥モンスターが、外務省には居るのだ。まさに害務省である。

 1960年の植民地独立付与宣言(互恵)を成し遂げた同胞も、凶産中国の難癖(優越侵略)に、辟易している。先人唯一の為残しが、「人類の敵凶産中国の破壊」。米英豪仏等新にプラスの、大東亜共栄圏再構築で徹底破壊し、禍根凶産主義)を子孫に遺すな!これは、現生子孫の責務! 

 

尖閣日本主権正当凶産は人類の敵を英語で世界に発信した動画

投稿日2012年9月19日作成者admin

 魯迅「フェアを望むならば、まず相手をよく見て、もしフェアを受ける資格のないものであれば、思いきって遠慮せぬほうがよろしい。相手もフェアになってから、始めてフェアを問題にしても遅くはない」(魯迅評論集)
※「見極め(見切り)」が肝腎なのだ。筋論が通用せぬ唯物(人食い)には、「人食い」で対処。それが政治だ!
上田知事の発言に抗議の電話やメール 埼玉 政治の機微も解らぬただの善い子ぶりっ子(日和見我欲)を、選ぶな!遅すぎたが!職責者(政治家)なら当然の措置である。世界の職責者ならとうの昔、芽ばえた時点で摘み取った。行動が、「日和見我欲決断」で遅い(職責という信念が無い)と、戦争誘因となる。

魯迅は「狂人日記」で唯心へ啓蒙したが、未だに人食いなのが中朝韓罪

 人類の新秩序1960年植民地独立付与宣言不参加国が中国凶産(1971年国連加盟)北朝鮮・韓国(1991年国連加盟)。この三国は、同胞殺しや隣国侵略征服(チベット・新疆ウィグル・内モンゴル・満州・竹島)に明け暮れ、いまだに戦国時代の野獣のままで、人類の新秩序「互恵」を知らない。そして、この三国と罪日のみが、人類唯一の犯日である(台湾は、1971年まで国連加盟なので、植民地独立付与宣言賛成国)!

 

棚上げ論」や「口約束」は時間を稼ぎ不利を有利に変える凶産中国や朝韓罪日の戦法

 難癖を持ち出し、状況が凶産中国に不利な場合、一方的に「棚上げ」と宣言し引き下がる。こうすることで、「渋々中国は引き下がったが問題は残る」と国内に装え、あたかも相手も承知していたかのように対外的にも装えるので、相手も手を出せにくくなる。狡猾と言うより難癖押し売りである。

 鄧小平は1974年のマルコス会談、88年のアキノ会談でも難癖(ミスチーフ礁領有)を持ち出し、「ミスチーフ礁棚上げ」を一方的に主張、相手の行動を制限した。ところが、92年11月に米軍がフィリピンから撤退するやいなや、なんと「棚上げは放棄」し、95年にミスチーフ礁を占領した。凶産中国「棚上げ論」は、今は奪わないがすきあらば必ず奪うと言う「奪取予告宣言」なのである。

 人間協定など餌に過ぎない野良犬との条約には、「棚上げなど存在しない」と、しつこいまでの条約明記が、絶対条件である。

 「慰安婦問題認めてくれれば大きな問題にしない」という韓国の二枚舌野良犬外交に、宮沢喜一や河野洋平も引っかかった。「口約束は反古」が野良犬なので、「口約束」も条約明記が、絶対条件である。

 中朝韓罪日野良犬に曖昧は、好物の、給餌でしかない。

 

現代もつづく支那人の性癖

2011年07月20日複数の中国人が路上で一人の白人の子供を暴行している映像
ウイグルの悲劇
2011年07月20日中国人の大人が白人の子供を集団リンチし引きずり回す
2011年10月19日衝撃映像ひき逃げに遭った2歳児 通行人は無視

2012年04月10日毎日新聞・事故で車横転 スイカ持ち去るも救助要請無視で死亡

韓国人銃乱射NHKだけがアジア系報道 

英国人死亡は中国共産党薄氏が毒殺指示か
 凶産中国人や朝鮮人や罪日のような人間が、皆有色人だと白人から白眼視されれば、人類新秩序(人種平等)の立て役者、有色人にとって、これほど迷惑なことはない。人類の新秩序「互恵」も知らない時代逆行無知民族中朝韓罪日は、有色人の面汚しである。 

 中国役人の弱者(住民)いじめは、4000年の伝統芸(華人華僑の起因)。こんな時代錯誤政権国との「友好」など、あり得ない!飢えた獣が中朝韓罪日(唯物)。野獣にとっては、「友好」も「友好国」も、単なる餌に過ぎない! 人類の新秩序「互恵」も知らず逆行しているのが際限無き支那人。支那人への毅然とした態度は人類の警告で、人類新基準互恵の、啓蒙である。

  際限無き唯物(中朝韓罪日に、唯心は、「食べてください」との給餌(鴨ネギ鳩山)にすぎず、助長扇動亡国行為で、戦争となるだけである。唯物対処には、唯物が一番!

 

一旦掲げた旗の後退は、侵略の是認で敗北!頓挫絶対阻止完遂死守! 

 国や東大NHKマスコミ等の、「言葉と文字界」は、スパイの巣窟凶産中国の「党是」が、「捏造で世界征服」。台湾以東中国の海軍は、台湾・沖縄に阻まれ自由に太平洋に出ることが出来ない。尖閣手始めに、沖縄台湾狙いは見え見えなのに、職責も果たさず無策の政府。これは、亡国奴どもへの頂門の一針で踏み絵。日本護国で国民総決起!反対者は戦争起因の亡国奴なので、同時に一掃。一石二鳥である

 

思索家皆無の日本(糞味噌丸暗記HDDのみで、HDD資料検証の頭脳、皆無)

 米国等の戦勝国(白人)には、大東亜(有色人)連合(中国と韓半島参加の大東亜共栄圏)を恐れる者が、未だに居る(捏造南京大虐殺アイリスチャン、大江健三郎のノーベル贋賞、従軍慰安婦、東海表記等幇助は、分断作戦)。人類新秩序「互恵」は、先人が礎だ!復讐は、先人礎の「互恵破壊」で時代逆行の愚行。キーパーソンは日本なのだ。日本は天道に基づく民族であることを明確に知らしめれば、分断作戦は消え、凶産や犯日幇助の愚行も消え、収まる。がしかし、如何せん今の日本(言葉と文字界)、戦後67年間も破壊され、WGIP捏造善悪史観丸暗記屋のみ。思索家が居ない!これが全ての元凶だ!

 

凶産中国犯日教育開始の切っ掛け(南京大虐殺紀念館)が田邊 誠民主党群馬県総支部連合会常任顧問元日本社会党委員長

 南京大虐殺紀念館は、中華人民共和国の博物館。中国での正式名称は「侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館」。日本では、屠殺と虐殺を同意と考えて南京大虐殺紀念館と呼称。抗日(犯日)記念館の代表として中国共産党により愛国(犯日)主義教育基地に指定されている。

 田邊 誠(田辺 誠1992~ )民主党群馬県総支部連合会常任顧問は、衆議院議員(11期「)、日本社会党委員長(第11代)を歴任。

 田辺誠は1980年代に南京市を訪れた際、当館を建設するよう勧めた。中国共産党が資金不足を理由に建設は消極的だったので、田辺は総評から3000万円の建設資金を南京市に寄付。その資金で南京大虐殺紀念館が建設された。3000万円の資金のうち建設費は870万円で、余った資金は共産党関係者で分けたという。また記念館の設計は日本人が手がけた」元教科書是正訴訟事務局 事務局長 半本 茂
 1982年、田辺の再三の建設要求と破格の資金提供に対し、中国政府の鄧小平ならびに中国共産党中央委員会が、全国に日本の中国侵略の記念館・記念碑を建立して、愛国(犯日)主義教育を推進するよう指示。1983年、中国共産党江蘇省委員会と江蘇省政府は南京大虐殺紀念館を設立することを決定し、中国共産党南京市委員会と南京市政府に準備委員会を発足させた。鄧小平は1985年2月に南京を視察、建設予定の紀念館の館名を「侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館」と揮毫。抗日戦争終結40周年に当たる同年1985年8月15日に開館。

学校の「いじめっ子(未成熟)」が中朝韓罪日

 「いじめっ子」は相手が弱いと見たら見境無くとことんいじめ、相手が死ぬまで歯止めなど効かない。最初は、脅し文句を並べる弱犬の遠吠えで大騒ぎするが、相手が強いと判った途端決して挑まず、へいこらに豹変するのが、中朝韓罪日。「いじめっ子(ギャング団)」に曖昧(お花畑)は増長するのみ。「寄らば斬るぞ!」が、正しい!

 

産経ニュース
2012.4.17 [尖閣諸島問題

【ワシントン=石元悠生】東京都の石原慎太郎知事は16日午後(日本時間17日未明)、ワシントン市内のシンクタンクで講演し、「日本人が日本の国土を守るため、東京都が尖閣諸島を購入することにした」と述べ、尖閣諸島の魚釣島、北小島、南小島を個人所有する地権者と交渉を開始したことを明らかにした。

 ――購入後は、沖縄県や石垣市に共同所有を提案する考え。 石原知事によると、売買交渉は昨年末に開始。山東昭子参院議員を通じて地権者の埼玉県在住の男性と会談する機会があり、男性が「東京都が買ってくれるのなら売ります」と話したという。――

 

早速馬鹿自白の「言葉と文字界」漫画家やくみつる(丸暗記)・元外務省主任分析官で作家佐藤優(腰巾着)が識者

<尖閣諸島>石原知事発言識者「中国を利する発言」

 44月17日(火)13時19分配信毎日新聞

 作家で元外務省主任分析官の佐藤優さんは「今回の発言には二つ要因がある。ひとつは、石原氏が領土問題に敏感で高い国防意識を持っていること。もうひとつは『石原新党』が白紙に戻った中、領土問題で強硬姿勢に訴えれば、お金を使わず国民人気を保ち続けることができること。日本政府はこれまで『尖閣諸島に領土問題は存在しない』と主張してきたが、今回の発言で中国との間に深刻な外交問題が生じれば『領土問題』になり、中国はしめたもの、と思っているだろう」と指摘した。

 漫画家のやくみつるさんは「石原氏は今までいろいろ公約を掲げてきたが、何も実現しておらず、最後くらい爪痕を残したいという思いがあるのでは。日本の中国外交が事なかれ的になっていて、国民の不満が高まっているので、石原氏のこうした発言には期待が集まりやすいと思う。ただ、日本国内は震災からの復興など他の懸案を多く抱えており、尖閣諸島漁船衝突事件の時のように世論が沸騰することはないのでは」と話した。【袴田貴行

 

先人の覚悟(自己犠牲)無き者に政治を任せれば日本亡国!

戦後の「言葉と文字」は詐欺師集団元フジTV黒岩 祐治神奈川県知事の言

尖閣購入「応援する気ない」2012年4月18日 読売新聞)

知事が苦言

 東京都の石原慎太郎知事が尖閣諸島(沖縄県石垣市)の一部を都が買い取る意向を表明したことに対し、黒岩知事は17日の定例記者会見で苦言を呈した。

 黒岩氏は「そういう選択肢があるのかと正直驚いた。あまり短兵急に突っ込んでいくと大きな紛争に発展しかねない。『素晴らしい、どんどんやって下さい』と応援する気持ちにはなっていない」と述べた。――

黒岩 祐治神奈川県知事は、元フジTVの報道記者、解説委員、新報道2001キャスターで、ただの丸暗記屋。こんな者をTVに出ていたという額縁信用で、政治家にしてはいけない。戦後の「言葉と文字界」は額縁(丸暗記)のみ、中身(思索回路欠損)の、善いとこ盗りつまみ食い詐欺師集団である。子供でも解るWGIP捏造を、67年間も見抜けなかった。何より明白な証拠である!

TBS(犯日巣窟)「サンデー・モーニング」は、表示法違反(肩書き記載だが中身空)額縁芸人と、「福沢諭吉」も嘆いた罪日(ニセ日本人)の巣(名と顔と言動で自白)。識者が芸名騙り芸人関口宏、寺島実郎、浅井愼平、田中優子、金子勝、岸井成格)。

都知事の尖閣購入発言、北九州北橋健治市長が批判読売新聞
前原氏「尖閣買うなら国が」 都の購入「筋違い」日本経済新聞
 

日本国土内売買に大騒ぎする日本仮面のスパイ新聞社一覧

2012年4月18日

日刊現代尖閣を買う 慎太郎に迷言を吐かせた

毎日新聞社説:石原氏の尖閣発言都が出るのは筋違い

中日新聞「尖閣」石原発言 都税は暮らしのために

朝日新聞尖閣買い上げ―石原発言は無責任だ

東京新聞「尖閣」石原発言 都税は暮らしのために

沖縄タイムス[尖閣購入計画]石原知事の狙いは何か

沖縄タイムスついに発狂か!

4月19日

琉球新報石原氏尖閣発言 沖縄の自治権を侵すな

日本経済新聞都が尖閣を買うのは筋が違う

北海道新聞都知事の仕事ではない

信濃毎日新聞都民の理解得られるか

中国新聞一石投じたのはいいが…

福井新聞挑発合戦は外交にあらず…

宮崎日日新聞中国反発招く刺激は無責任…

共同通信が社説配信上記福井新聞宮崎日日新聞の社説が酷似!社説=共同通信で、共同通信が世論操作!「国敗れて山河あり」だが、東大もNHKもTV・ラジオも新聞社も、「言葉と文字界」皆いい加減である。今度はみな、消滅!

4月19日

八重山毎日新聞迷惑以外のなにものでもない

 

敵は日本に有り、嘘買う輩は、自殺願望亡国奴!巻添え真っ平御免!

 戦後の額縁凶授、銭生、巧凶放送NHK、我欲政治屋、役人等の給料泥棒公職と、テレビ、ラジオ、映画、新聞、作家等の我欲拝金屋が、日本の敵!弱者国民の誰もがすぐ参加出来てお金が減らない、獅子身中の虫駆除(護国)運動(ニセ職責者の駆除)、まず手始めは、「嘘の巣窟破壊、「三不作戦」が最適最速である。

三不兵糧攻め作戦

 不(新聞・雑誌・犯日番組スポンサー品)払い(NHK受信料)投票(亡国政治屋)インターネット(接続費用は、不買・不払いでお釣りがくる)が、新生日本最速

 ネット速報、嫌韓ちゃんねる だめぽアンテナ U-1速報 等々を「新聞・雑誌」のごとく読めば、十二分に事足りて、日本正常化は、間違いなく加速する!

※67年間も職責不履行の捏造業NHKは、現実界なら当の昔に塀の中。騙り詐欺師(スパイ)に支払いは、亡国奴!おれ(日本公共放送)おれ(日本公共放送)詐欺(正体は外国スパイの功凶放送)には振り込むな!NHK集金は、オレオレ詐欺である!

 

NHK打倒賛同者不払いは元NHK立花孝志無料で聞け!

 TV等受信機所持なのに受信料解約は、刑法246条2項の詐欺罪に該当し犯罪となるので、受信機所持の場合は、不払いが正当

NHK職員立花孝志が伝授する受信料不払い

YouTube

2013/02/02元NHK立花孝志が伝授する【正々堂々と受信料払わない方法】 

2013/02/05TV等受信機所持でNHK受信料解約は犯罪の詐欺罪に該当なので不払いが正当 

NHK腐敗

2013/03/16日本のマスコミが韓国【電通】に支配されている理由

2013/04/04元NHK職員手嶋龍一さんについて

立花孝志ひとり放送局㈱公式ホームページ
立花孝志ひとり放送局第2ホームページ
 

 受信料不払いでNHK打倒は、NHKカルト凶団元凶温室破壊となり、67年間もの狂人カルト凶団からの、無辜の国民救出作戦となる!全国民不払い裁判でNHKを一気に打倒

子孫を救え!

 

産経ニュース2012.4.17明の上奏文「尖閣は琉球」明記 中国主張崩壊

 尖閣諸島(沖縄県石垣市)のひとつ、大正島について、中国・明から1561年に琉球王朝(沖縄)へ派遣された使節、郭汝霖(かく・じょりん)が皇帝に提出した上奏文に「琉球」と明記されていたことが、石井望長崎純心大准教授(漢文学)の調査で分かった。中国は尖閣諸島を「明代から中国の領土で台湾の付属島嶼だった」と主張しているが、根拠が大きく崩れることになる。2につづく⇒ 

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sinzitusikan.blog.fc2.com/tb.php/331-e806a203

フリーエリア
プロフィール

真実史観

Author:真実史観
 自虐左翼に非ず捏造が正当。
 私は物づくりが業で温室水苔無しの新栽培蘭(空・皿栽培)が趣味。物づくりでの捏造は即、死。
 米国負い目払拭作戦、愚民化洗脳WGIP善悪史観で、侵略者極悪先人と捏造。
 NHK朝日毎日TBS日教祖らが60年経ても捏造洗脳犯日教育。捏造亡国祖国存亡の危機、06年学歴肩書不要虚実検証実事求是子孫へ遺す真実史観HP開設。
 倒幕は独立目的、戦争は、征服者食民治主義凶産主義との、最適者生存戦争。日本は軍民一丸適者生存蜂起軍。全征服者と戦ったのが日本、蜂起戦争は常識。
 迫った時代の激流最適者生存。子孫死守、時代の衣を纏い軍民一丸の蜂起軍と化し、子孫生存を懸けて戦い食民治主義破壊、共産は凶産カルト、捏造が党是と暴露、人類の新秩序共存共栄と平等を創造した先人と世界の同胞に捧ぐ。
 新生日本最速は、不買(新聞・雑誌・犯日スポンサー)不払い(犬HK)不投票(亡国奴)の三不。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。