QLOOKアクセス解析

真実史観を子孫へ!スパイ捏造史破壊大和九九年戦争適者生存史

歴史は線!点丸暗記丸鵜呑みは亡国!植民地独立付与宣言を考え一億総歴史家へ!転載可要出自記載
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

真実史観沖縄県民が親中派や基地反対派を一掃しなければ凶産中国は必ず侵略する

沖縄県民が親中派や基地反対派を一掃しなければ凶産中国は必ず侵略する

演劇「わー(豚)わー(豚)」はつまみ食いプロパガンダ(凶産分断作戦)

 演劇屋は扇動しないと客が来ないので扇動する。戯曲「人類館」も同類。演劇屋は街宣右翼と同じ扇動屋(騒ぎ屋)。

「沖縄人は豚ですか?」〈日米琉40年:上〉朝日新聞2012年5月10日
 比嘉陽花さんは大阪に暮らし始めて年。「でもやっぱり本土には慣れない」=9日

年ごときでは、たとえ「本土」でなくても、どんな土地でも慣れない。単なるホームシックを、プロパガンダにすり変えている。

 「やっぱり私たちは『』なんだ」。劇団比嘉座の座長・比嘉陽花(ひが・はるか)さん(29)は今、大阪で暮らす。「海きれい?」と興味深そうに近づいてくる本土出身者(ナイチャ)たち。私の沖縄は悲しい島。灰色だ。本当の私たちを見ていない。

※(ナイチャ)と本土を差別し、「悲しい島」とプロパガンダ。

 昨年、自作の演劇「わーわー」を沖縄県内で演じた。わーは沖縄の言葉(ウチナーグチ)で「豚」。「人間」の社会に組み込まれ、笑われ、無視される。そこから逃れるために、豚語を捨て、姿も変える。

※津軽弁でも薩摩弁でも山形弁でも、お国言葉として皆堂々と混在している。標準語がまだしゃべれない劣等感の裏返しである。都会人でも沖縄や津軽に行けば、皆同じ症状が出る。方言を「差別」とすり変え、慣れないだけのことを「差別」とすり変え、プロパガンダ

 「人間」は日本人、「豚」は沖縄の人(ウチナーンチュ)。「強烈な芝居」と話題になり、公民館や中学校からも依頼がきた。上演後の反応は割れた。「沖縄と本土を分けるのはおかしい」「いや、これこそ現実だ」

※「『人間」は日本人『豚』は沖縄の人」は、金儲け目的で煽っただけの単なる宣伝文句!

 昨年まで住んだ実家は米軍嘉手納基地のそば。母が通った小学校には53年前に米軍機が墜落し児童ら17人が死んだ。母は生き、私が生まれた。ではあの子たちは、なぜ死なねばならなかったのか。

※人災天災の坩堝が現実世界。災害皆無など絵空事である。つまみ食いしてのプロパガンダ

 普天間飛行場の県内移設を訴える政治家を見て気づいた。私たちを見ていない、うつろな目

※「うつろな目」は「ルーピー鳩山」なら、これは精神正常者の常識があるようだ。

 我慢してください。1億の「人間」のために――。「そうか。私たちは『人間』じゃないんだ

※人類の敵、大東亜戦争の元凶、戦後の元凶凶産中国を隠蔽するからこうなる。一度全員引き払って見せたら、凶産中国が喜び勇んで侵略虐殺するのを!日米安保第一義は、「沖縄と北海道死守目的」と言っても過言ではない!

 劇のクライマックス。「豚」たちは結局「人間」に食われる存在ではないかと自問する。老いた「豚」が観客に語りかける。「『豚』が『人間』になれるわけがない。本当は差別されているんだよ」

※実技皆無の文系は、安易に「差別」単語を使いすぎる!少人数の者が大人数に合流した時に、大人数の者が、敵か味方か見極めるのは生命体の本能で、生命体はことごとくそうして適者生存してきた。「差別」ではなく、見極めるまでの「時間」!

 大学院生の親川志奈子さん(31)は宜野湾市でウチナーグチ講座を開いている。9年前、ハワイ大学で先住民について学んだ。米国に王制を倒され、言葉を奪われ、基地を置かれたハワイ。まるで植民地沖縄と日本の関係と同じだと気づいた。日本の言葉しか話せない自分に涙ぐんだ。

※人類開闢以来の新秩序植民地独立付与宣言が、1960年に成されるまでは弱肉強食の世界で、ハワイもその一例。人類新秩序の起因は日本軍。人類新秩序不参加国が凶産中国と韓半島で、いずれも犯日。その防衛の砦が沖縄の基地。実技皆無で現実界知らずの学生や大学院生や凶授は、丸暗記のみの耳目知識で、現実知らずのつまみ食い半端者(安保騒動)である。

 かつては痛みを他者に押しつけまいと思ったが、いまは違う。「基地は日本へ引き取って」(上遠野郷、野崎健太)

※実技皆無で温室住まい大学院生)のつまみ食い屋さん、基地不要を言う前に警察不要が先。基地不要を言う前に、なぜ基地が必要なのか考えるのが先。莫大な金を使って無意味無作為に基地置く馬鹿など、古今東西いない。嫌だから嫌では駄々っ子意見。整合思考常識回路欠落の、ただのオウムだ!大人ではない、子供のオウムだ!

 「基地は日本へ引き取って」は、沖縄県民の言葉ではなく、凶産スパイと凶産中国の本音(それほど邪魔なのだ)。中国凶産のスパイ、朝日やNHKや沖縄のマスコミや犯日教授を駆逐すれば、凶産撲滅は加速する。先人の遺志、人類の敵凶産を撲滅すれば、基地不要。実技皆無曲学阿世文系は、皆、つまみ食い。物事全てに禍福在り、現実界は選り食い不可で、清濁併せ呑んでの生活が現実生活

 現実生活無き半端者には、実技体験科目が必須である!

「わー(豚)わー(豚)わー(豚)」は、「脳無しわー」の「比嘉陽花、親川志奈子、朝日新聞」で、沖縄人ではない。日本人ではない

 捏造『中国の旅』や『百人斬り』で、遺族を貶め、日本を貶めた朝日新聞記者本多勝一と朝日新聞は、未だに健在のようだ!

 

日本敗戦で撤退後、台湾を征服した中国人(蒋介石)に対して

台湾人の揶揄(ほえてうるさいのが役に立つ番犬)去りて、豚(ただ貪り食うのみのわー来たる!

 

毎日新聞2012年05月17日寝ても覚めても:Dデーは知っているのに=冨重圭以子

 突然だが、Lデーをご存じだろうか。米軍が沖縄上陸作戦を決行した45年4月1日を指す。私は連合国軍のノルマンディー上陸作戦の日をDデーというのは知っていたが、Lデーという名称を知らなかった。

 教えてくれたのが「阪神タイガース松木一等兵の沖縄捕虜記」(現代書館)だ。沖縄の本土復帰40周年を機に、復刻された。著者はタイガースの初代主将で、戦後に監督も務めた、故・松木謙治郎さん。実に豪快な人だったらしい。

 巨人の沢村栄治投手対策で、打撃投手にマウンドより1メートルほど前から投げさせた話は有名だが、酒豪伝説も多い。大連実業団時代、雨で試合中止とみて朝から飲んでいたら、昼過ぎに晴れ上がった。試合では、酔っ払いながらも本塁打をかっ飛ばした、と解説にある。まるで「あぶさん」だ。

 そんな松木さんの「捕虜記」なのだから、捕虜生活を明るく乗り切った体験談ではないか、と想像していた。

 とんでもない。確かに後半、捕虜になってからは、思わずにやりとする逸話が満載だが、前半はトーンが違う。攻撃を受けて重傷兵の収容所に飛び込むと、足をつかまれて「ひと思いに殺してくれ」と頼まれたり、足と臀部(でんぶ)を負傷し死を覚悟したが、爆撃のたびに傷口が痛むため目を覚まし、死を免れた話など。

 そして地元民間人に対する日本兵の暴挙も赤裸々につづっている。30人ほどの負傷兵が防空壕(ごう)にいきなり入ってきて「狭いから」と民間人の一家6人を追い出した。うち4人が爆撃で亡くなったと聞き「いつも下士官に反感を持っていたが、このときほど下士官に対する怒りを感じたことはなかった」と松木さんは書く。

 当時の軍隊は、民間人を守るためにいたのではなく、本土を守るためにあったこと。あるいは、沖縄の民間人は捨て石にされたことを、目撃者として証言している。

 沖縄を捨て石にする考え方は、今もさほど変わっていないのではないか、と思う。小紙の世論調査によれば、在日米軍基地の7割以上が沖縄に集中している現状を、不公平だと考える人が、沖縄以外では3分の1しかいないそうだ

 私も、偉そうなことは言えない。プロ野球の春季キャンプ取材で何度も沖縄を訪れたことがあるのに、知らないこと、いや、知ろうとさえしなかったことが、たくさんあるのだから。(専門編集委員)

 秋葉原に通り魔殺人があった。日本人は皆通り魔だ!となるか?一事が万事とは言えないのに好いとこ盗りつまみ食いし、このように沖縄の民間人は捨て石にされた論は、洗脳目的以外では愚論。

 在日米軍基地の7割以上が沖縄に集中しているのは、敵の凶産中国に対して必要不可欠だからで、沖縄いじめのためではない。敵の凶産中国は隠蔽し、基地集中は沖縄いじめが目的のように表現し、洗脳している。基地の規模大小は、世論調査で決めるのではない。これは世界の常識。防衛作戦で決めるものである。「集中理由は対凶産中国」を隠蔽し、論旨をすり替え、「捨て石論」へ誘導洗脳している。この記者は思考回路故障かスパイである。

 さすが百人斬り報道で、先人二人を殺した(浅海一男、鈴木二郎両記者ペンの殺人毎日新聞である。変わっていない

  

識別(差別)は一過性の相互自然現象(風邪をひけば、抗体が出来るまで発熱するのと同じ)

 差別差別とすぐ騒ぎ、印籠の如くすかさず「差別」を掲げる沖縄マスコミや朝日だが、つまみ食い捏造拡大話(100年前)や、演劇宣伝針小棒大話(沖縄人は豚ですか?)に便乗して、犯日洗脳スパイが仕掛けた、「人心分断工作」が正体である!識別(差別)はよそ者に対する警戒心で、動物でも当然有る。動物でも仲間(同化)に入るには経過時間が必要。敵か味方か識別するには時間が必要で、その間は仲間ではないのでよそ者扱いされる。田舎人が都会に行けば「田舎者」で、都会人が田舎に行けば「都会者」呼称と同じである。よそ者扱いは当初のみで、時間が経過すれば消滅する。少人数が大人数に合流した場合に生じる、自然現象である。どこにでも生じるありきたりの相互現象である。お互いに識別用語があるのが証拠。本来は識別と差別は異なるのだが、捏造屋(凶産)が「人心分断目的」で、捏造乱用した。「差別」は、凶産言葉である。

 ちなみに、ウチナンチュ(沖縄人)、ウチナンチュ(馬鹿沖縄人)、ヤマトンチュ(日本人)、ヤマトンチュ(馬鹿日本人)、タイワナ(台湾人)、フィリピナ(フィリピン人)、ヤンバラ(北部出自)、オオシマ(奄美大島出自)は、沖縄の出自識別(差別)用語である。

 つまり本土から沖縄に行った当初は「ヤマトンチュ」で、時間経過で「ヤマトンチュ」となるということである。100年以上経過しているので、こんなものは当の昔に死語となっていいのだが、拝金主義者の凶産スパイマスコミが栄養となって、いまだに生きている。佐渡山豊(沖縄出身のシンガーソングライター)の「人類館事件の歌」も、その類である。

中朝韓罪日は、有色人の面汚し

 人類の新秩序1960年植民地独立付与宣言不参加国が中国凶産(1971年から国連加盟)北朝鮮・韓国(1991年から国連加盟)。この三国は、同胞殺しや隣国侵略征服(チベット・新疆ウィグル・内モンゴル・満州・竹島)に明け暮れ、いまだに戦国時代の野獣のままで、人類の新秩序「互恵」を知らない。そして、この三国と罪日のみが、人類唯一の犯日である!もちろん、蒋介石国民党中国(台湾)は、1971年まで国連加盟なので、植民地独立付与宣言賛成国である。

現代もつづく性癖

2011年07月20日「中国人による白人のこども虐待動画」です 
ウイグルの悲劇
2011年10月19日ひき逃2歳児 通行人は無視
2012年04月10日救助要請無視で死亡
中ごく共産党薄氏が毒殺指示か


 凶産中国人や朝鮮人や罪日のような人間が、皆有色人だと白人から白眼視されれば、人類新秩序(人種平等)の立て役者、有色人にとって、これほど迷惑なことはない韓国人銃乱射NHKだけがアジア系報道
 
人類の新秩序「互恵」も知らない時代逆行無知民族中朝韓罪日は、有色人の面汚しどもといえる。唯物韓半島と罪日は、唯心台湾との対比があまりにも際立つ。誇り高き台湾3/5【台湾取材レポート】龍山寺前広場でのインタビュー・前半 H21/4/22
 板子一枚下は地獄の民唯心海洋民(沖縄・台湾・日本)は、唯物民(中朝韓罪日)とは価値観が真逆で、水と油。琉球大の林泉忠も唯物民、信じる方が愚か!金美麗『死んでも中国人に成りたくない』捨てられた女子高生


 戦後台湾に逃亡進駐した蒋介石中国軍は、中国本土と同じように搾取し傍若無人(2.28等での虐殺)に振舞い、治安は中国本土同様になった。台湾は、日本統治下(唯心)とあまりに異なる本土人統治(唯物)に、辛酸を舐めた。2/5【台湾取材レポート】二二八紀念公園でのインタビュー H21/4/22

 中国は80年前と何ら変わらぬ住民いじめ唯物国家。だから生まれ故郷を離れ、皆、苦力、華僑となった。Ⅰ中国の真実タウンゼントが暴く東大女凶授NHKスパイ等が隠蔽中朝韓へ。

「唯物(物欲)」中朝韓罪日とは真逆、きらめく台湾の唯心「親日国 たいわんと日本」

「唯物(物欲)」中朝韓罪日と唯心(台湾・沖縄・日本・比・米・豪)の戦い。「蔡焜燦さんと、金美齢の新春対談」

産経ニュース
2012年09月20日「中国は好戦的な暴漢のよう」尖閣危機、米国議会は日本より切迫感

「中国は海洋紛争の関係諸国に対し好戦的な暴漢のようにふるまい、とくに日本に向かって官営メディアやブログが国内の反日感情をあおり、各都市で反日暴動まで起こしているが、米国はあくまで同盟国としての日本を支援します」

 日本側としては、ほっとさせられる言明だった。米国連邦議会の下院外交委員会がつい先週、開いた南シナ海などでの中国パワー拡張についての公聴会だった。その冒頭で委員長のイリアナ・ロスレイティネン議員が中国の南シナ海から西太平洋での行動を無法だと非難し、その軍事の攻撃や威嚇には米国海軍を使っても日本やフィリピンを守るとまで明言したのだ。

 オバマ政権の高官たちの「尖閣には日米安保条約が適用される」という無機質な言明にちょっと息を吹きこむと、こうなるのか。伝統的に同盟の絆を重視し、しかもいまは野党の共和党の議員だから、こうした日本擁護の強い言葉が出るのか。

 だがオバマ政権と同じ民主党の同外交委筆頭メンバーのハワード・バーマン議員からも意外に強い見解が表明された。

 「南シナ海などでの今回の緊迫は中国側が一方的に火をつけました。中国の領有権主張はいつも膨張的で根拠が不明確なのに、いままたさらに攻撃的、挑発的となった。オバマ政権は中国のアジア海域での覇権の拡張を許さないでしょう」

 中国側の反日の部分にも鋭い批判がぶつけられた。中国政府の人権弾圧を長年、糾弾してきた共和党のクリス・スミス議員の発言だった。

 「中国の独裁政権は反日をあおるために、インターネットの検索でも『拷問』というと、戦時の日本軍の残虐行動の事例だけが山のように出るようにしています古い出来事を昨日のことのように提示し、自分たちの現在の拷問はすべて隠す。日本はこうした動きに真剣な懸念を抱くべきです」

 米国側はこの種の領有権紛争にはもちろん超党派で平和的な解決を求めるが、この公聴会は尖閣を含む中国がらみの海洋紛争をすでに軍事課題に近い位置づけをしていることが明白だった。ロスレイティネン委員長も冒頭の声明で「中国の西太平洋までもの覇権の追求のために海洋での軍事衝突の可能性が確実に高まってきました」と述べていたのだ。だから南シナ海、東シナ海での米軍の戦力強化もしきりに論じられた。

 その過程でロバート・ターナー(共和党)、ジェラルド・コナリー(民主党)、ブラッド・シャーマン(同)の3議員からはっきり日本の名をあげての「防衛費の増額」「米国との共同防衛の強化」そして「尖閣諸島の独自の防衛」の要請がなされた。

 証人として発言したトシ・ヨシハラ米海軍大学教授は「尖閣防衛の主責任は当然、日本にあり、万が一の中国の尖閣攻撃には日本が最初に自力で対処して、反撃しなければ、日米共同防衛も機能しないでしょう」と述べた。こうして最悪の事態の軍事衝突を想定して、その対処への能力の強化を語るのは、軍事の強固な備えがあれば、軍事攻撃が防げるという抑止の思考からだろう。――

 

2012年9月21日テレ朝news(動画)米国議員も“日本支持” 狭まる“中国包囲網”

 日中の対立が深まるなか、アメリカ議会の公聴会では議員から、日本を支持するべきとの声が上がりました。世界で中国非難の包囲網ができつつあります。

 

抑止力オスプレイの弱点のみを選り盗りつまみ食い反対は凶産中国のスパイ

2012/09/09(日)

 「米新型輸送機オスプレイの普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)への配備に反対する県民大会が9日、同市の宜野湾海浜公園で開かれた。主催者発表によると、参加者は10万1千人」。

 朝日のみならず、軒並み同様(主催者発表によると、参加者は10万1千人)報道。宜野湾海浜公園は大目に見ても150m×150m=22500㎡。その内、5分の1が空き(主催者スペース)なので、実質面積18000㎡。1㎡に1人の1万8千人以下(1万人前後)が妥当な人数で、1㎡に4人(50㎝角に1人)でも7.2万人なのに、「10万1千人」など実数の10倍越えで、法外な捏造である。

 沖縄県総人口1,408,000人の内の、実数は、わずか10,000人(0.7%)にすぎない。主催者と報道はグルで、どうしても7%(10万1千人)にしたかったようだ。ちなみにこの1万人は、毎度お馴染みの反対者人数である。

 9月20日すぎても、「嘘でも繰り返せば真実」とばかりに、NHKTV朝日等「10万人」と叫び続け、危険と叫んでいる。まさに日本国民の洗脳で、これは、職責不履行(無検証)御用聞き(責任逃れ)「嘘もたれ流し」マスコミの、多数決決定民主主義破壊の、テロである!

 お花畑の観念世界にはあるだろうが、100%完全なものなど、この世には存在しない!全てに一長一短禍福あり。一般の飛行機でも着陸時が最も不安定で外力の影響が最大になる。オスプレイも例外では無いということだ。オスプレイの弱点のみを選り盗りつまみ食いしての反対は、凶産中国のスパイ2012年10月7日 疑惑の仲井間県政との、自白である。

 

沖縄県民が親中派や基地反対派を一掃しなければ凶産中国は必ず侵略する

 凶産中国は親中派や基地反対派を使い、探りを入れてきているので、親中派や基地反対派を一掃し、沖縄県民の気概を明確に示すことが最も大事なこととなる。甘ければ、攻めやすしとみて、間違いなく侵略する!

2013/02/06 

中国のレーダー照射は「攻撃予告」 
「中国許せない」沖縄住民、怒りと不安 … 
【主張】レーダー照射 中国挑発に万全の… 

いまだに思索脳皆無脳天気な琉球新報那覇市長はまさにスパイ

2013年10月10日 琉球新報 「現状憂うところある」 ヘイトスピーチで那覇市長

 翁長雄志那覇市長は9日、定例記者会見で記者の質問に答え、7日に京都地裁で判決が出たヘイトスピーチについて、「現状は憂うべきところがある」と述べた。ことし1月のオスプレイ配備撤回を求める東京行動でパレードした際、多くの日の丸が振られる中、「琉球人出ていけ。中国のスパイオナガ、出て来い」と暴言を浴びせられたことを説明。「日本の国の品位という意味でも慎んでやるべきだ」と強調した。

 翁長氏はヘイトスピーチを受けた時、騒ぎに見向きもせず普通に買い物をしている人たちの姿に驚いたという。「まったく正常な中にこれだけ異常な行動があるのを見て、嫌な予感がした」と話した。

 現在も市役所周辺では、大音量のスピーカーで翁長氏や県内マスコミを批判する街宣車が活動している。

 翁長氏は「僕はかまわないが、地域の人には申し訳ない。ここまで来る原因は何なのか、憂うべきところがある」と述べた。

 

2013年10月23日 沖縄タイムス TBS「報道特集」の金平茂紀が沖縄独立煽る

 

沖縄は国境の地

 よしんば言葉と文字界の扇動者に洗脳され沖縄が中国の属国になったとしても、独立して琉球王国に成ったとしても、沖縄は国境の地、防衛軍駐留は必至。「言葉と文字界(凶産スパイ)」の生活の糧「善いとこ盗りつまみ食い」の言葉と文字などに騙されずに、歴史を学べ!中国凶産の桎梏から国民が解放され、民主化が実現すれば、望みは叶う。今の沖縄は平和とは真逆の行動で、中国凶産の党是、「捏造して世界征服戦争への道」を、自らが招いている。民主党になった途端の中朝韓罪日のやりたい放題、沖縄県民も学習したはずだ。輩への甘い顔は、「食べてください獲物ですよ」との、誘いでしかなく、戦争誘引以外の何ものでもない!唯物の輩に「友好」など皆無で、損得以外は、無い!福沢諭吉の「脱亜論」が正答1昭和天皇苦渋の英断一石(統治委任長期貸与)二鳥(防衛主権確保) 

 板子一枚下は地獄の民海洋民唯心は、万国共通。たぐい稀なる唯心の民沖縄人は、大田実少将の真実史観沖縄県民斯ク戦ヘリ県民ニ対シ後世特別ノ御高配ヲ賜ランコトヲ に語り尽くされている。20年6月6日、沖縄の海軍陸戦隊司令官大田実少将が自決直前、海軍次官宛に打電。電文は沖縄県民がいかに軍に協力して郷土を守ろうとしたかをつづり、沖縄県民の献身的な作戦協力について深謝し、多くを戦闘の巻き添えにし、痛ましい犠牲を払わされた沖縄県民を思い、後世にわたり沖縄県民への国の配慮を訴え、上記の文で結んでいる。赤心の真情あふるる無声滂沱の文である。 

 蝦夷も熊襲も時代に逆行せず同化。そして琉球も同化し、有色人同胞の隆盛、人類新秩序の魁を成した。その民が沖縄県民である事は紛れも無い事実である。ほんの一つまみのスパイ、拝金マスコミや、被洗脳非県人などに惑わされず、真実の歴史を学び、真の子孫になって、先人沖縄県人に接して欲しい。

 尖閣や沖縄問題で紛争(高じて戦争)となれば、責任は100%「言葉と文字界」に有る!紛争や戦争となったら、いの一番に輩を最前線の矢面に押し出し、どのように行動するかを確認する必要がある。先人同様に、人類の敵凶産(WW2元凶)打倒が、平和への唯一の道である。

 

 「人多ければ天に勝つ、天定れば人を破る、是れ天道の常則「じょうそく(法則)」。誇り高き唯心子孫、沖縄県民が、唯物になれるはずなどないのだ!沖縄の未来は、沖縄県民覚醒あるのみ。

 

亡国の起因冤罪史観破壊!子孫へ遺す真実史観蜂起日本適者生存史目次へ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sinzitusikan.blog.fc2.com/tb.php/323-e9e1ec78

フリーエリア
プロフィール

真実史観

Author:真実史観
 自虐左翼に非ず捏造が正当。
 私は物づくりが業で温室水苔無しの新栽培蘭(空・皿栽培)が趣味。物づくりでの捏造は即、死。
 米国負い目払拭作戦、愚民化洗脳WGIP善悪史観で、侵略者極悪先人と捏造。
 NHK朝日毎日TBS日教祖らが60年経ても捏造洗脳犯日教育。捏造亡国祖国存亡の危機、06年学歴肩書不要虚実検証実事求是子孫へ遺す真実史観HP開設。
 倒幕は独立目的、戦争は、征服者食民治主義凶産主義との、最適者生存戦争。日本は軍民一丸適者生存蜂起軍。全征服者と戦ったのが日本、蜂起戦争は常識。
 迫った時代の激流最適者生存。子孫死守、時代の衣を纏い軍民一丸の蜂起軍と化し、子孫生存を懸けて戦い食民治主義破壊、共産は凶産カルト、捏造が党是と暴露、人類の新秩序共存共栄と平等を創造した先人と世界の同胞に捧ぐ。
 新生日本最速は、不買(新聞・雑誌・犯日スポンサー)不払い(犬HK)不投票(亡国奴)の三不。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。