QLOOKアクセス解析

真実史観を子孫へ!スパイ捏造史破壊大和九九年戦争適者生存史

歴史は線!点丸暗記丸鵜呑みは亡国!植民地独立付与宣言を考え一億総歴史家へ!転載可要出自記載
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

真実史観2敵は日本に有り獅子身中の虫の嘘買う輩は自殺願望亡国奴巻添え御免

2敵は日本に有り、獅子身中の虫の嘘を買う輩は自殺願望亡国奴!巻添え御免!兵糧攻めで駆除して子孫を救え!

さまざまな広田像

68p半藤・加藤「文化勲章を作ったのが広田」

南京陥落の熱狂とソ連戦の予兆

71p加藤「参謀本部が蒋介石との和平を急いでいるのは、じつはソ連と戦争を始めようとしているからなのではないか――」

※中国赤化防止(赤化で中ソ合体すれば、14倍の戦力となり日本に勝ち目無し)が支那事変の真相。和平交渉もその一環である。ソ連南下の何らかの兆しがあったので、先手を打ったに過ぎない。資源なき小国日本の後手は、亡国以外に無い

第二章近衛文麿

118p加藤「昭和13年(1938年)4月末の手紙(石原慎太郎妻典子の父の戦地からの手紙)では、――あるとき捕虜にした敵の敗残兵のなかに妻子を連れたものがいて、子供は二歳ぐらいの乳飲み子なんです。この母子を銃殺にせよという中隊長に、命乞いをして助けることが出来たということを妻への手紙に書くのですが、その文末に彼は『戦争は罪悪なり』と書いていました。――中流の、普通の夫婦にとっての日中戦争がどういうものであったのかをつたえる、大事な本だと思いました。あ、だいぶ話がずれちゃいましたね」

※「話がずれちゃいましたね」すっとぼけているが、無知の読者は、「残酷侵略者日本軍、かわいそうな中国人」と印象操作され、洗脳される。中国赤化となれば、中ソ凶産合体で日本侵略は明白(戦後の朝鮮戦争が証拠)。日本防衛のための中国赤化防止戦争が、支那事変である。当時の国民の心中を「受取人戦死のため」と返送された妻の手紙が語っている。「なにとぞ、なにとぞ元気でございますように。父ちゃまだけの事をお祈りするのはなんだか自己的すぎるような気がして、いつもいつも日本軍全体のギセイ者の少ないこと、勝利の早くきますことそして支那軍のギセイも少なく、一日も早く平和のきますよう。祈らずにはいられません」こういった先人のおかげで今の日本がある。子孫は決して忘れてはならない!がしかし、悲惨だ話は歴史ではない。混在は印象操作の洗脳である。上記(石原慎太郎妻典子の父の戦地からの手紙)参照→石原慎太郎と分祀派遺族会古賀誠靖国再考で仮想現実界捏造工作員自白

130p半藤
「あのトラウトマン工作をやっている最中に、その裏側で、華北に王克敏を主席とする日本軍による傀儡政権、『中華民国臨時政府(12月14日北京)』が成立してしまう」
加藤「はい、これは出先の北支那派遣軍がかってにやったことでした」

※一つ間違えば死の戦争中なのである。勝利のために工作するのは当たり前!向かってくる敵に対し、前線の兵が、いちいち東京の指令を仰いで応戦する馬鹿などいない、殺されてしまう!大局の指令は発するが、前線では臨機応変が当たり前。スパイどもは大局指令の反対部分のみをつまみ食いし、暴走軍に仕立てているに過ぎない。実技皆無の丸暗記屋スパイは、現実界常識皆無なので、気付け得ないのだ。馬鹿丸見えである。翌1938(昭和13)年3月にも北洋軍閥系の梁鴻志がトップの、中華民国維新政府を樹立している。いずれもが政府指令の作戦であった証拠である

134p加藤「近衛を含めて、文官が何で強硬だったかについては前にも言いましたが、ここで中国との戦争をやめてしまうと、陸軍は対ソ戦を今度こそ始めるのではないかという恐れを抱いていたからではないでしょうか――」

※中国赤化阻止せずに対ソ戦などあり得ない。背後から中国赤化軍に挟撃され愚など、冒す軍人などいない!度重なる中国との和平交渉は、日中合体(反ソ連合)の素振りを匂わす事で、ソ連を牽制する意味合いもあるのだ。

135p半藤「結局近衛さんのやったことはなにかっていうと、『国民政府を対手とせず』ですよ。これは近衛さんの手記によれば、みんなあれは外務省がやったこと、王克敏の頼みでやったことなのだと書いている――戦後になってまで近衛は言っている」

※お坊ちゃま文官近衛の責任転嫁である。

142p半藤「前線における板垣が名指揮官だったというのはよくわかる。ただ、あの男は頭があまりよろしくない。陸大卒は、56名中の26位」

加藤「はい。天皇にも、あれは馬鹿かと言われていました」

※記憶(丸暗記)力と知恵力(知識を使う能力)は異質のもの。頭が良いとは、発明や発見をして世に貢献をする知恵力(知識を使う能力)で、「丸暗記」テストの成績上位者(半藤や加藤)ではない。歩くHDDではなく、HDDを使いこなす人が頭の良い人である!この輩は、丸暗記しているのが頭が良いと思っている唯我独尊裸の王様である。丸暗記人間は現実界では使いものにならずの、落伍者

144p加藤「近衛以外の誰かがこの国の舵取りをしていたら、もっと酷くなってしまった可能性はある。逆に凡庸な人がのんびりし続けていたら、日本は第二次世界大戦に最後まで関わらずにすんだかもしれない――」

※凶産スパイ加藤には、ソ連の恐怖は全く皆無のようだ。朝鮮戦争を誰が起こしたかすっとぼけている。凶産スパイとの自白である。

199p加藤「半藤さんは富田メモ(1974~1988年宮内庁次長、長官をつとめた富田朝彦のメモを、日本経済新聞社が半藤一利と秦郁彦に検証を依頼した)を全部お読みになっておられますが、はっきりとそこには白鳥と松岡がいるから靖国にいかないと?」

半藤「ええ、はっきり書いてありました。A級戦犯のなかに、靖国神社に祀られる資格の無いものがいるということなのでしょう。それが白鳥と松岡」

※これは、日本経済新聞社、半藤一利、秦郁彦、立花隆等がグルになって、昭和天皇発言と捏造したものである。詳細は検証済みの抜粋版1卜部日記富田メモ暴露分祀ナベツネ中曽根日経朝日秦保阪御厨半…か、天皇不参拝合祀に非ず犯日団捏造英霊愚弄に慰霊の言葉喪失が理由終戦から現在までの年表へ

201p半藤「アメリカとの戦争が見えてくるのは三国同盟(1940年9月)以後です」

※捏造である。遡れば、日本潰しのソ連が工作(ハニー・マネートラップ)した、リットン調査団派遣が開始と言える。そして、満州の大躍進大隆盛は、「日本と中国連合となったら恐るべし」となり、「黄禍論」、「日中連合阻止、分断作戦」となった。1936年12月12日西安事件以後、凶産無知の英・仏・米は、黄禍論でソ連と白人連合、蒋介石、毛沢東を傀儡化して援助、日本潰しを開始した。

204p半藤「『大東亜共栄圏』はだれがいいだしたかといいますと、これが松岡なんです。昭和15年(1940)8月1日だそうです」

207p加藤「いわば、大東亜共栄圏で各国に独立を附与すると日本側が唱えるのは、人気取りというよりは、新たな宗主国が登場しないように、独立させておく、というような日本側の思惑が色濃く出ていた。

半藤「なるほど」

※捏造印象洗脳。自給自足の江戸時代から脱皮し、原料輸入加工製品輸出国に転換した資源なき小国日本。食民治主義・凶産主義のブロック経済では、桎梏されての窒息死は開国当初より明々白々であった。開国当初より、食民治主義・凶産主義以外の経済圏樹立構想は当然なのである。日本99年戦争の最終目的は、ブロック経済破壊しての自由貿易確立が目的であったと言える!このことは考えればだれでもわかこと、連合国側も当然知っていた1小国日本適者生存の術は共栄圏神道敬天愛人と孫文が一致大アジ…

第五章 昭和天皇
373p半藤「それにつけても、最後にもう一言。昭和天皇のまわりには不忠の臣ばかりがいましたな」

※最後まで馬鹿丸出しの加藤陽子半藤一利である。唯心民族なら死んでも出来得ない嘘を、平気でつくのが凶産中国韓半島罪日朝鮮族だが、日本の獅子身中の虫、加藤陽子半藤一利田原総一郎等も同類である。丸暗記知識ご披露しながらの、粗探し愚弄井戸端会議である。枝葉末節に拘泥し、森が見えずの粗探し羅列である。

 超大国が、手練手管で全世界を征服し尽くしたが、手練手管を掻い潜り最後に残ったのが、唯一の非干渉独立国家日本。資源無き小国日本が、八方の超大国侵略者に対し、いかにして立ち向かったかが日本近現代の歴史である。戦国の世である、禍福は当然あった。がしかし、人類の新時代を築く指針を示し、礎石となり、目的(自由経済・人種平等・互恵・植民地独立附与宣言・凶産不拡大)は果たし、人類の敵凶産撲滅にまでには力及ばず至らなかったが、最適者生存した。何の咎があろう!

 半藤(一連の著作)・加藤(一連の著作)・NHK(日本軍と阿片・アッツ島玉砕・日本人はなぜ戦争へと向かったのか・遡り日本史・日本軍人肉食)等は、先に喰わなければ喰われる戦国時代は隠蔽し、日本存亡の危機に懊悩した苦渋の歴史とはとらえず、軍部の対立権力争いととらえ、不忠の臣等と罵倒、嘲笑い。何たる視点の格差だ!この視点は常人のものではない!狂人かスパイ、他にどんな呼称があろう

 現実界役立たずの丸暗記のみで、知恵無き無知の馬鹿東大サンプルは数多いる。半藤・加藤・鳩山兄弟・大江等々。画家に成り得ない狂人贋作屋かスパイの巣窟大学が、東大文系と言える。

 職責(検証)放棄し、「悪い悪いと」粗探しての軍人叩きだけで金が入り有名人となった。輩は「不戦はバラ色」決め付け論者で、歴史家ではなく粗探屋。鳩山菅仙谷小沢等も、職責(検証)放棄し粗探しで、民主党政権となった。輩は粗探し屋で政党ではない。酷似する。

 自由は、「職責果たしての自由」で、「職責」無視の「自由」は、傍若無人である。現実界では即刻解雇。「自由」を叫び、職責果たさぬ教職員の懲戒免職は当たり前。存在するのが異常

 「学校教育でも徹底的に自虐(捏造が正当。自虐は初心者鵜呑み史観)史観を排除し愛国心を植え付けねばなるまい」と、覚醒初心者の勇ましい文を散見するが、「愛国心植え付けねば」などと叫ばずとも、即時異常者を解雇正常化現実界と同じにする)し、丸暗記(植え付け)ではなく、思索教育するだけで全てが片付き、「真実史観」となる。

 加藤陽子や半藤一利等スパイは、年表や資料の不都合部分は隠蔽し、都合の良いところのみを摘み盗りして歴史を捏造する手口(年表隠蔽)なので、隠蔽部を探して当てはめ、完全年表を作成すれば、子供でも一目瞭然「真実史観」となり、即座にスパイを逮捕出来る。この現実界の単純作業を、戦後67年間も出来得ないという職責者は、本能的な感情論のみで、「思索(筋道立てて考える)回路が無い」という自白である。

文系凶授は丸暗記能力のみで、知恵欠落

 専門外の教授や元教授(渡部昇一・西尾幹二・藤岡信勝・八木秀次・中西輝政・藤原正彦等々)、歴史家と称し、花盛りである。がしかし、捏造論破、絶好のチャンスなのに、いずれもが音沙汰無し。ただの小遣い稼ぎ対極屋が、歴史家仮面を被っただけとの、ものの見事な自白である。社会人にとって文系凶授とは、丸暗記学生の、単なる銭生にすぎない。崇め奉る者ではなく、使う物(HDD)なので、錯覚は亡国

戦後の東大は常に、玉石混交化石知識の人間HDD博物館かスパイの巣窟、いずれかである

 丸暗記人間は現実界では役立たずの落伍者で、頭が良いとはだれも言わない!こんな役立たずの落伍者知識など、中古千円の電子辞書携帯で事足りて不要。賢者と愚者が混在する「言葉と文字界」、民意主義日本なら、賢者(知恵有る者)か愚者(丸暗記人間)かを見切る責任が生じる。「歴史家に委ねる」と、遁走する首相や政治屋ばかりだが、獅子身中の虫ども奴が、何をか言わんや!こんなペテン師を野放しにして看過する「言葉と文字界」日本に、賢者は存在せず!もちろん、歴史学者など存在する、はずもない

 戦国の世の東海の小島ではあったが、有色人人類最後の、最後の日の本日本は、魁日本に追随決起した同胞によって護られ、燦然と輝き、開闢以来の弱肉強食・ブロック経済等は破壊され、人類史上初めて、人種平等の世(植民地独立附与宣言)になった。

 丸暗記知識(学卒歴)など無くとも、整合回路(知恵)さえ健在ならば、子供でもたどり着く。これが明々白々な、適者生存日本史だ!

日本の「言葉と文字界」はこんな性癖どもの言いなり手下

2011年07月20日助ける大人が一人もいない!人間の子供を物扱いの唯物中国。

 中国人の大人寄ってたかって白人のこども虐待動画
「中国人による白人のこども虐待動画」です
ウイグルの悲劇
2011年10月19日衝撃映像ひき逃げに遭った2歳児 通行人は無視
2012年04月10日中国・事故で車横転 スイカ持ち去るも救助要請無視で死亡
韓こく人銃乱射NHKだけがアジア系報道英こく人死亡は中ごく共産党薄氏が毒殺指示か


獅子身中の虫

 騙された騙されたと相手国を非難するより、己の無知を恥、二度と轍を踏まぬ為の学習が大事。現実界の実務なく、教授、先生、役人、政治家、裁判官、検事、弁護士等の公務職や、TV、ラジオ、新聞社、出版社等の職に着かせてはならない。戦後日本の間違いは、ここ(一般常識皆無の我欲ニセ職責者)から始まったのだ!

敵は日本に有り、嘘買う輩は、自殺願望亡国奴!巻添え真っ平御免

 戦後の額縁凶授、銭生、巧凶放送NHK、我欲政治屋、役人等の給料泥棒公職と、テレビ、ラジオ、映画、新聞、作家等の我欲拝金屋が、日本の敵!弱者国民の誰もがすぐ参加出来てお金が減らない、獅子身中の虫駆除(護国)運動(ニセ職責者の駆除)、まず手始めは、「嘘の巣窟破壊、「三不作戦」が最適最速である。

三不兵糧攻め作戦

 不(新聞・雑誌・犯日番組スポンサー品)払い(NHK受信料)投票(亡国政治屋)インターネット(接続費用は、不買・不払いでお釣りがくる)が、新生日本最速

新生日本三不作戦明白に胎動中!一気に0%へ!2011年の受信料支払い率

2012年9月25日朝日新聞受信料支払率、秋田94%、沖縄42% NHKが公表

 NHKは25日、受信料を支払う対象世帯のうち、実際に支払っている世帯の割合を示す支払率について、都道府県別の推計値を初めて公表した。視聴者に対して契約活動の透明性を高めるなどの狙いがある。支払率の全国平均値は72.5%で、最高は秋田県の94.6%だった。

 秋田に次いで高かったのは島根県(90.9%)、新潟県(90.1%)、鳥取県(89.2%)、山形県(88.8%)。一方、大都市圏を抱える大阪府(57.2%)東京都(60.8%)など9都道府県は全国平均を下回った。単身世帯や共同住宅が多く、世帯の移動も激しいため、訪問面接が難しいという。最も低かった沖縄県(42.0%)は1972年に本土復帰し、他県に比べ受信料制度になじみがないためとNHKはみている。※北海道68.5%、兵庫県67.4%。

 公表については、NHK経営委員会(浜田健一郎委員長)が営業活動の強化などを理由に、執行部に再三求めていた。NHKは今回、推計値を出すための必要なデータを集めるため、1億7千万円をかけ、全国の約5万6千世帯に郵送などで調査を実施したという。

※67年間も職責不履行の捏造業NHKは、現実界なら当の昔に塀の中。騙り詐欺師(スパイ)に支払いは、亡国奴!おれ(日本公共放送)おれ(日本公共放送)詐欺(正体は外国スパイの功凶放送)には振り込むな!NHK集金は、オレオレ詐欺である!

 

NHK打倒賛同者不払いは元NHK立花孝志に聞け!

 TV等受信機所持なのに受信料解約は、刑法246条2項の詐欺罪に該当し犯罪となるので、受信機所持の場合は、不払いが正当

NHK職員立花孝志が伝授する受信料不払い

YouTube

2013/02/02元NHK立花孝志が伝授する【正々堂々と受信料払わない方法】 
2013/02/05TV等受信機所持でNHK受信料解約は犯罪の詐欺罪に該当なので不払いが正当 
NHK腐敗

2013/03/16日本のマスコミが韓国【電通】に支配されている理由
2013/04/04元NHK職員手嶋龍一さんについて
立花孝志ひとり放送局㈱公式ホームページ
立花孝志ひとり放送局第2ホームページ


 受信料不払いでNHK
打倒は、NHKカルト凶団元凶温室破壊となり、67年間もの狂人カルト凶団からの、無辜の国民救出作戦となる!全国民不払い裁判でNHKを一気に打倒

子孫を救え!

 

亡国の起因冤罪史観破壊!子孫へ遺す真実史観蜂起日本適者生存史目次へ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sinzitusikan.blog.fc2.com/tb.php/321-91fea7e7

フリーエリア
プロフィール

真実史観

Author:真実史観
 自虐左翼に非ず捏造が正当。
 私は物づくりが業で温室水苔無しの新栽培蘭(空・皿栽培)が趣味。物づくりでの捏造は即、死。
 米国負い目払拭作戦、愚民化洗脳WGIP善悪史観で、侵略者極悪先人と捏造。
 NHK朝日毎日TBS日教祖らが60年経ても捏造洗脳犯日教育。捏造亡国祖国存亡の危機、06年学歴肩書不要虚実検証実事求是子孫へ遺す真実史観HP開設。
 倒幕は独立目的、戦争は、征服者食民治主義凶産主義との、最適者生存戦争。日本は軍民一丸適者生存蜂起軍。全征服者と戦ったのが日本、蜂起戦争は常識。
 迫った時代の激流最適者生存。子孫死守、時代の衣を纏い軍民一丸の蜂起軍と化し、子孫生存を懸けて戦い食民治主義破壊、共産は凶産カルト、捏造が党是と暴露、人類の新秩序共存共栄と平等を創造した先人と世界の同胞に捧ぐ。
 新生日本最速は、不買(新聞・雑誌・犯日スポンサー)不払い(犬HK)不投票(亡国奴)の三不。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。