QLOOKアクセス解析

真実史観を子孫へ!スパイ捏造史破壊大和九九年戦争適者生存史

歴史は線!点丸暗記丸鵜呑みは亡国!植民地独立付与宣言を考え一億総歴史家へ!転載可要出自記載
2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

真実史観Ⅶ相変わらず現代も賄賂漬け「裸官」で我欲唯物の巣窟が中国という国

Ⅶ相変わらず現代も賄賂漬け裸官で我欲唯物の巣窟が中国という国

2012年6月13日Record China
中国政府の悩みの種は「裸官」官僚=汚職で海外に資産と家族、残るのは裸一貫の本人だけ―フィリピン紙

 2012年6月9日、フィリピン紙ビジネス・ミラーは記事「中国は『裸官』対策を続けている」を掲載した。11日、環球時報が伝えた。

 汚職で摘発された中国鉄道部の張曙光(ジャン・シューグワン)元副総工程師は、9年前に米国で84万ドル(約1070万円)もする豪邸を購入していた。当時、張の月給はわずかに384ドル(約4660円)。とても正規の給与で買える代物ではない。また張の妻子は米国で生活していたという。

 妻子を海外に住まわせ、いざとなったらすぐに海外逃亡できる状態にある官僚を「裸官」と呼ぶ。中国には多くの「裸官」がいるが、汚職と逃亡防止をどのように対策するべきか、中国政府は頭を悩ましている。

 中国メディアの報道によると、過去12年間で1万8487人の汚職官僚が摘発された。また別の報道によると、海外逃亡した汚職官僚、国有企業幹部が持ち出した資金は1990年代半ばからの累計で8000億ドル(約1兆200億円)に達しているという。また米研究機関の調査では2000年から2009年にかけ、非合法なルートで中国から流出した資金は2兆7000億ドル(約34兆5000億円)で世界一だという。(翻訳・編集/KT)

【関連記事】
なぜだ?中ごく政府高官で、欧米に直系親族を住まわせている人の比率、なんと9割―米華字メディア
汚職官僚の海外逃亡許さず=政府の取り組み進む―中国
官僚の汚職「愛人が告発」、政府上層部は「それだけでは腐敗防止に不十分」と指摘―中国
米こくへの投資によるグリーンカード申請者が倍増―中国
<海外逃亡官僚>一種の司法取引「帰国の勧め」が効果、批判も―中国
1につづく

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sinzitusikan.blog.fc2.com/tb.php/308-023ce1a8

フリーエリア
プロフィール

真実史観

Author:真実史観
 自虐左翼に非ず捏造が正当。
 私は物づくりが業で温室水苔無しの新栽培蘭(空・皿栽培)が趣味。物づくりでの捏造は即、死。
 米国負い目払拭作戦、愚民化洗脳WGIP善悪史観で、侵略者極悪先人と捏造。
 NHK朝日毎日TBS日教祖らが60年経ても捏造洗脳犯日教育。捏造亡国祖国存亡の危機、06年学歴肩書不要虚実検証実事求是子孫へ遺す真実史観HP開設。
 倒幕は独立目的、戦争は、征服者食民治主義凶産主義との、最適者生存戦争。日本は軍民一丸適者生存蜂起軍。全征服者と戦ったのが日本、蜂起戦争は常識。
 迫った時代の激流最適者生存。子孫死守、時代の衣を纏い軍民一丸の蜂起軍と化し、子孫生存を懸けて戦い食民治主義破壊、共産は凶産カルト、捏造が党是と暴露、人類の新秩序共存共栄と平等を創造した先人と世界の同胞に捧ぐ。
 新生日本最速は、不買(新聞・雑誌・犯日スポンサー)不払い(犬HK)不投票(亡国奴)の三不。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。