QLOOKアクセス解析

真実史観を子孫へ!スパイ捏造史破壊大和九九年戦争適者生存史

歴史は線!点丸暗記丸鵜呑みは亡国!植民地独立付与宣言を考え一億総歴史家へ!転載可要出自記載
2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

真実史観百人斬り・大江裁判で司法界異常自白歴史に汚点を刻むのか司法よ!

2百人斬り・大江裁判で司法界異常自白歴史に汚点を刻むのか司法よ!

救援隊支那駐屯歩兵第二連隊小隊長桜井文雄証言

 「守備隊の東門を出ると、ほとんど数間間隔に居留民男女の惨殺死体が横たわっており。一同悲憤の極に達した。『日本人は居ないのか』と連呼しながら各戸毎に調査してゆくと、鼻に牛の如く針金を通された子供や、片腕を切られた老婆、腹部を銃剣で刺された妊婦らがそこここの埃箱の中や壕の中などから次々這い出してきた。ある飲食店では一家ことごとく首と両手を切断され惨殺されていた。婦人という婦人は14、5歳以上はことごとく強姦されており、全く見るに忍びなかった。旭軒では、7、8名の女は全部裸体にされ強姦刺殺されており、陰部に箒を差し込んである者、口中に土砂を詰めてあるもの、腹を縦に断ち割ってある者等、見るに耐えなかった。東門近くの池には、首を縄で縛り、両手を合わせてそれに8番鉄線を貫き通し、一家6名数珠つなぎにして引き回された形跡歴然たる死体があった。池の水は血で赤く染まっていたのを目撃した」。在留邦人380名中惨殺された者260名。

 凶産カルトはこのように、非戦闘員の老若男女までを、虫けらのごとくにことごとく虐殺するのが大きな特徴である。スターリン毛沢東金日成ポルポト、李朝差別の李承晩は、ヒトラーナチスとまったくの同類である。日本軍とは大きく異なる。犯日はここを隠蔽し、日本軍も同様であるかのように針小棒大に捏造し扇動する。中国韓国の記念館が、証拠である。展示虐殺手口は、中国朝鮮の伝統手法で、日本軍に、こんなものは無い!

ルーズベルトの人種差別と日本人殲滅を企てていた陰謀は右記1NHKスパイ白状アッツ島 米軍急迫火炎放射の焼き殺し作戦は、サイパン硫黄島沖縄戦映像でおなじみである。

以上等でトラウマは累積され、そして唯心日本の、古来神道。

「神国日本」(1904年初版)ラフカディオ・ハーン(小泉八雲)著柏倉俊三訳注東洋文庫平凡社

14忠義の宗教

 平田篤胤は、「死者はことごとく神になる」と書いている。すなわち善人は善神になり、悪人は悪神になった。

 日本の祖先の祭祀は、いまだそこには祖先崇拝全般に共通する特徴を多分に持っている。そこには三つの信仰が見られるが、これらは、あらゆる気候風土に存続している祖先崇拝のすべての形式の土台となっているものなのである。

、死者は、この世に残っている。その墓どころや、またそのもとの住居のあたりに屯(たむろ)して、目には見えないけれども、現在生きているその子孫といっしょになっている。(注・祖先神

、死者は、超自然の力を持つという意味では、ことごとく神となる。しかしその存命中にきわだっていた性質は、やはりそのままそれを持っている。(注・存命中の生き様が、祖先神の重大要素

、死者の幸福は、いきているものの捧げる敬神的奉仕の如何にかかっている」。

 先に殺さなければ殺される死活の戦国時代の死生観と互恵平和の死生観とは異なる。しかも、死活の戦国時代の結果、互恵平和が成し遂げられたのだ。当時の尺度で捉えるのが常識である。童謡詩人金子みすずや、八田與一の妻外代樹の自裁は、「この世で叶わぬものならあの世で」との、明らかに祖先神として見守るための自裁である。 

 トラウマのように敵の手にかかり残虐損壊生き殺しの死では、なんともぶざまな祖先神となってしまう。先人は、潔い立派な祖先神を願い、「敵になぶりころしで殺されるよりは潔く自決」をと、沖縄のみならず皆決断していた。そこへ米軍は急迫した。沖縄蜂起沖縄県民斯ク戦ヘリ

 米軍が徹底的に追い詰め、万事休す。軍命令有無など軍の保護無き状況では、一切無関係。古今東西市民の死生観で皆行動している。ワルシャワ・ゲットー(ユダヤ人街)蜂起後、収容所で虐殺されるよりは自決をと、残った指揮官と100人以上のユダヤ人(老人女子供すべて)は、集団自決した(上ポーランドと日本不屈復興世界遺産子孫へ)。米軍に尼港済南通州等のように老若男女を問わず、すべて嬲り殺し(米軍は原爆空爆無差別殺戮)されるくらいなら、事ここに至ってはもはや最後の手段をと、古式に従い、皆潔く自決した。米軍急迫で古式とトラウマが相俟って、悲劇となったのだ。サイパン等も同様である。このことは誰の目にも明白であろう。自決の起因は侵略し急追した米軍で、日本軍ではない!

 真実はこうなのだが、ところが、凶産大江健三郎や家永三郎や凶産出版社岩波書店等は、真犯人米軍を隠蔽し、敗残の日本護国兵をさらに鞭打ち捏造、濡れ衣を着せ犯人に仕立て、そして、軍命令で死んだ考える意志無きお馬鹿さん(ロボット)と、集団自決者を嘲り笑った。唯物凶産の手口は、いつの世でも醜く汚い。米軍が、尼港済南通州等のトラウマを引き起こすほどに追い詰めたから自決したので、急追でなければ、トラウマとはならず、自決など無い。誰の目にも明々白々な捏造で、冤罪である。

 真犯人すり替え捏造で、名指しされたので、名誉毀損で訴えた、当然である。そして米軍が徹底的に追い詰めての、火炎放射で焼き殺しトラウマ作戦は、カラー映像でおなじみである。軍命で自決する市民は、古今東西居ない、これは常識。あまりにも明白なので、即決着と皆考えていた。ところが裁判は、米軍急追とトラウマと古式の証明ではなく、軍命令有無の論点すり替え裁判となった。結果、2011年「軍命令の有無証明は不可能なので、捏造とは断定出来得ず、疑わしきは罰せず」と退けられ、日本司法界の異常を露呈した。なんと被告の大江と岩波書店は、この「亜黒判決」を勝訴と小躍り、教科書改訂を要求した。お馬鹿の上塗りで、整合常識回路欠落との、自白である。

 百人斬り裁判は、記者の戦時下(無法下)の捏造(戦意高揚)を、戦後(法治下)も続行(毎日記者二人)し続け弁護しなかったため、護国兵二人は刑死し、さらに高じて本多勝一と朝日が捏造を拡大し、護国兵二人を貶めたことに対する名誉回復裁判である。誰の目にも捏造冤罪は明白なのに、これも退けられ、日本司法界の異常を露呈した(1百人斬り競争)。 この二つの裁判は、日本司法界史上の汚点である。DNA鑑定で遡及し、真実追及の現代、争点を「無法下の捏造を、法治下なのに更に拡大捏造し、続行した罪」と「集団自決真犯人は急追米軍とトラウマと古式」にしぼり、再審が、日本司法界正常の証である。

 東大卒等やキャリア官僚や司法官と一般人の違いは丸暗記したか、しないかである。脳は無限ではなく容量があるので、記憶のみに容量を使い切った東大卒やキャリアや司法官等は、覚えた知識を使う能力が無い糞味噌混濁記憶、ただのハードディスク(表音記憶)と化し、一般常識の思考や整合回路は皆無となる。66年間も職責放棄しての、無検証が証拠。職責者は物まねのただの記憶屋で、丸暗記も中古千円の電子辞書以下。丸暗記又鵜呑みは、捏造の連鎖で愚考。

 一方、空き容量大の一般人は、思考や整合能力は正常なので、知識ゼロから出発、その都度電子辞書やネットより得て、現実界の常識と比較し判断、真実を突き止めた。ご先祖から授かった頭脳と思考が、66年間もの捏造を破壊したのだ。必要なのは丸暗記力ではなく、思索する頭脳

大江健三郎のノーベル賞受賞理由は、文学ではなく、類まれな「犯日」!項目が無いので、文学賞にしただけのことである

 表音記号を金魚の糞のごとくにつないだのが大江だ。大江が東大でなかったら、表音文字羅列金魚の糞そのものの原稿は、金魚の糞の汚物として廃棄だった。東大なので、わからないものをありがたがる言葉と文字界凶産のみが祀り上げ、煽っただけに過ぎない。国民は正直で、読まない。高じて凶産犯日朝日等がノーベル文学賞に推薦。折も折、戦勝国の捏造がマハティール首相の演説で暴かれた。日本が必死に推薦する、「類まれな犯日」大江に、戦勝国捏造隠蔽団が渡りに船と飛びついたのは、当然なのである。史上唯一のノーベル文学贋賞である(もし日本なかりせば)。

 ノーベル受賞者なので、真っ黒大江を、「疑わしきは罰せず」と、「亜黒判決」で逃げた司法。裸の王様大江は、思考や整合回路皆無のただのハードディスク。何様と思っているのかすぐふんぞり返り、お馬鹿を自白の大江。裁判官や支援者やNHK等の無思考鵜呑み集団。これまた同類の、ハードディスク崇めを扇動する言葉と文字界は、異常だ。言葉と文字界は糞味噌混交表音記憶で腐り、整合回路皆無を、異常判決で自白した。「『さようなら原発』一千万人署名 市民の会」「脱原発」呼びかけ人・「賛同人代表」宇都宮健児よ、日弁連会長なら、司法界異常を正すのが職責。まず、業である職責を果たせ!偽善者は無責任なので、責任の無い扇動をする。いつもだまされるのは善良な老人女こどもの国民なのだ。「脱原発」は禍福を天秤にかけ、現実界唯心国民が判断し決断する。「福」は隠蔽し、好いとこ(禍)盗りして扇動洗脳する、言葉と文字界売名拝金無責任捏造団、唯物「市民」の、「脱原発」など不要

 業とすれば同時に職責が生じ、業の職責を全うする。世の中は、この職責を信用することで成立している。職責者の捏造は不信となり混乱を招くので、「職責違反」として処罰し捏造を淘汰。人類は実事求是のこの真実で、進歩してきた。言葉と文字界業者(報道、出版、書籍、講演、教授、教師、歴史家、政治家等)にも、当然職責が有り、職責者。ところが輩は「表現の自由」の土台の「職責」は隠蔽、「言論出版の自由」と称し、捏造の自由もあるかのごとくに、「捏造三昧66年」明け暮れた。職責者に「捏造の自由無し」は前記の通り。職責を全うしての自由で、捏造有りの自由などない。職責者の捏造は「表現の自由」ではなく、明白な「職責違反」で処罰対象!処罰放置の結果、捏造渦巻く、こんな惨めな日本になった。現実界同様に、言葉と文字界も、「職責違反処罰が妥当。

 老若男女の集団自決は、「軍にだまされ」ての軍命や戦陣訓が原因と、戦後の言葉と文字界は迎合した。あなたは軍命令や戦陣訓で死ねますか?先人はだまされるような馬鹿ですか?日清も日露もだまされたのですか?軍命で死ぬ馬鹿など古今東西どこにもいない。現実界の常識皆無の空論である。先人を、軍命で死ぬ自我無きロボットと揶揄したお馬鹿裁判官と、的絞れずの原告司法官、表音文字羅列のお馬鹿羅列屋大江、家永、岩波!そろいもそろって覚えた知識を使う能力が無い。大の大人が赤子のように簡単にWGIP洗脳され、なんと大馬鹿な輩か。検証力が無いから、糞味噌なんでも丸暗記して信じてしまう。戦後の丸暗記教育成れの果てである。輩は是正能力も皆無。66年間も是正無しが証拠である。輩は無能か、スパイである!戦後66年現実界は「公」の真実追及で日本隆盛を成し、仮想界は、「私」の我欲追求で、日本を混乱の極みに蹴落とした。戦後の我欲社会は、石原都知事等のWGIP鵜呑み先人罵倒が起因。石原都知事の我欲連呼は、実に滑稽。整合無き思考は鳩山兄弟や菅等と同類で、偏向な憂国だがこれが唯一の救い。都民は消去法で投票した。必要なのは、丸暗記力ではなく、思索する頭脳だ!大容量HDDではなく、HDDを使いこなす血の通った人間の思索だ

 言葉と文字界の心ある者(石原都知事等)は、偽中国や贋半島や罪日と同類(捏造して日本に責任転嫁)の、醜い責任転嫁(日教組等に)などはせず、潔く即刻総懺悔し、靖国にて額ずき、先人に詫び入ることがけじめで、始まりだ!かく言う真実史観も、06年、愚かな子孫としてまず詫び入り、そして解析を始めた。異常なのは、国無き故郷無き大和無き唯心無き「公」無き、自己のみ有り(唯物私欲)我欲の、言葉と文字界の犯日(大和の破壊者)。即刻、牢獄や無人島へ追放し、そして、生徒学生には、実技表意(禍福現実界)教育。これで、更に強力な、大和日本が復活する!

 実に凄まじい時代を、祖父母や父母は生き、先憂後楽で「決断」し、「歴史の急曲線を描き」、新秩序「互恵の平和」と「自由貿易」を築き、同時に、我々子孫を産み、そして育んだ!感謝以外の言葉があろうか! 完

 

亡国の起因冤罪史観破壊!子孫へ遺す真実史観蜂起日本適者生存史目次へ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sinzitusikan.blog.fc2.com/tb.php/289-8a745705

フリーエリア
プロフィール

真実史観

Author:真実史観
 自虐左翼に非ず捏造が正当。
 私は物づくりが業で温室水苔無しの新栽培蘭(空・皿栽培)が趣味。物づくりでの捏造は即、死。
 米国負い目払拭作戦、愚民化洗脳WGIP善悪史観で、侵略者極悪先人と捏造。
 NHK朝日毎日TBS日教祖らが60年経ても捏造洗脳犯日教育。捏造亡国祖国存亡の危機、06年学歴肩書不要虚実検証実事求是子孫へ遺す真実史観HP開設。
 倒幕は独立目的、戦争は、征服者食民治主義凶産主義との、最適者生存戦争。日本は軍民一丸適者生存蜂起軍。全征服者と戦ったのが日本、蜂起戦争は常識。
 迫った時代の激流最適者生存。子孫死守、時代の衣を纏い軍民一丸の蜂起軍と化し、子孫生存を懸けて戦い食民治主義破壊、共産は凶産カルト、捏造が党是と暴露、人類の新秩序共存共栄と平等を創造した先人と世界の同胞に捧ぐ。
 新生日本最速は、不買(新聞・雑誌・犯日スポンサー)不払い(犬HK)不投票(亡国奴)の三不。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。