QLOOKアクセス解析

真実史観を子孫へ!スパイ捏造史破壊大和九九年戦争適者生存史

歴史は線!点丸暗記丸鵜呑みは亡国!植民地独立付与宣言を考え一億総歴史家へ!転載可要出自記載
2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

真実史観Ⅳ65年間職責放棄パブロフ犬文系教授教師マスコミ政治屋等罪人の経緯

65年間総括もせず凶産を語れない職責放棄の罪人文系教授教師マスコミ政治屋等誕生のいきさつ
 直立歩行で手が自由となり考え、物造り(真実の探求)が始まり、言葉と文字が真実を伝承し継続、有限燃料蒸気機関で物造りの分業が細分化され、飛躍発展を遂げた人類。考え、造り、言葉と文字の真実の伝承が人類隆盛の源で、捏造伝承は亡国。

現実界と仮想現実(言葉と文字)界

 現実界は物造り(真実の探求)の集合体で、捏造は自然淘汰されるが、言葉と文字の仮想界は玉石(真実と捏造)混交界で自然淘汰は無い。無いがゆえに、高い品格を有した者が土台の現実(屠殺しなければ肉は食えない)を踏まえ、現実界を俯瞰し検証、虚実混交の言葉と文字(仮想現実)界を現実と仮想(物語)とに区別し、形成してきた。ゆえに尊敬された。

 戦国時代に開国した資源なき小国島国日本は、時代対処のため富国強兵に励み、自給自足米経済から資源輸入し加工輸出の貨幣経済に移行した。資源封鎖は窒息死なので最近の大陸韓半島(中国元二どの侵略ルート)が日本の生命線となった。南下するロシア、中国属国韓半島の敵化に対し、後手の日本籠城では窒息死なので、大陸に打って出た。戦国時代の小国日本適者生存唯一の手段は、先手必勝しかない。

 子供でも年表を繰り考えれば簡単に解ることを最高学府の教授、卒業者、マスコミ等いわゆる職責者が、独立後も解らなかった。正体はスパイか考える回路が無い輩ということだ。全員がスパイという訳でもあるまい。職責者は実技無き言葉と文字の仮想界、考える回路育たずの丸暗記真空状態は、学問の方法に問題有りを指示している。肩書き無用の現実界は実学(理系)で、知識学歴いかに有っても物が出来なければただの人で、捏造は自然淘汰される。問題は職責者、虚実混交判別回路皆無の虚学仮想界に有り。

 子供(受動)、反抗期(受動と能動のせめぎ合い)、大人(能動)と成る。親は子に生きる術を教え、子は試し(自我の芽生え)、大人(自我)と成る。学問でも同様である。中高大卒業までは温室内(親が養育する巣の中)丸暗記の虚学。巣立ちし、実社会(知識と現実との格闘)で実学と成る。現実界は整合界で清濁併せ呑み決定、仮想界のつまみ食いは不整合で機能しない。現実界は表意記憶(能動)が卒業者(表音記憶・受動)をひきい、表意記憶教育で、逆は無い。

表意記憶(能動)パブロフ犬と表音記憶(受動)

 単語(点)記憶ではなく理由を重視し、なぜどうしてと考え、過程(線)を記憶するのが表意記憶(理系)で、単語(点)を条件反射で鵜呑み丸暗記するのが表音記憶(文系)。覚えるのは条件反射パブロフの犬記憶(機械操作をボタンで覚える人)なので、丸暗記表音記憶の方がはるかに速い。神童と称され、マスコミに時折登場する飛び級の子供がそうである。マスコミのその後の報道が無いのは、追いつかれ、後はただの人と化したからだろう。神童は記憶回路(受動)のみで、思考回路(能動)皆無の証といえる。記憶脳成長の個人差(早生と晩生)で、頭の良し悪しでは無い。現実界での表音記憶パブロフ犬は、常に古着で役立たず、表意記憶のみが生存する。

文系(ペーパードライバー)と理系(運転適格者)は異なる

 理系(現実界)は知識を基に整合可能に仮説を立てて実験し、実証されなければ、どんな肩書き識者の論であろうとも、ただのゴミ。絶えず実証を伴うので、持てる知識を使えない、租借力皆無の表音丸暗記(運転不適格者)は淘汰される。現実界の実論が理系で、肩書き経歴などは一切通用しない、非整合皆無の世界である。

 一方文系(仮想現実界)は、実証が無い(ペーパードライバー)ので、淘汰(事故)されず、現実(運転適格者)と仮想(ペーパードライバー)、味噌嘘混交の非現実界となる。理系が検証すれば空論は絶えず淘汰され、真実が凝縮されるが、整合皆無の文系の歴史は、虚実が徘徊する。歴史は非整合皆無の現実界での出来事、検証回路(虚実分別回路)無き表音丸暗記記憶機文系の歴史は捏造となる。

 理系は表意記憶常識(知識)を基準になぜどうしてと考えるが、文系は意味を解しない丸暗記だから不思議に思わないので考えない。極論すれば考える人理系で、考えない人文系(洗脳が簡単)と言える。

戦前と戦後では教授や教師の中身が異なった

 戦前は戦国時代、文系教授は、現実と仮想を明確に区別、戦時下と認識し団結した。一つまみの非国民赤化教授のみが、区別不能(凶産カルトを信仰し虚実混交)で団結を乱し、追放された。

 戦前は日常が戦時下、「公」の基に団結し、皆適者生存に励んだので温室など皆無。人類で最初に凶産と正体を見切った戦前の日本での赤化教授は、超の着くお坊ちゃま空論教授か、スパイである。非常時戦時下の団結破壊者(不良識者)は非国民、追放は当然なのである。戦前(弱肉強食の戦時下)の教授や教師は、天道が宗の「公」で、戦後の教授は私利私欲の半端者、教師は無検証鵜呑み丸暗記の半端者なのだ。事典を(知識)を資料として考える人は頭が良い人で、歩く事典(考えずの知識ひけらかし)はただの事典。戦後の文系識者は¥千円の中古の電子辞書以下、誰でもが金で買える。

戦前戦中は分業護国で団結、戦後は下善上悪の凶産カルトでバラバラ。丸暗記テストが乖離に拍車をかけた。

表音丸暗記(文系)の修業時代を経て表意記憶の実学時代(理系)へ

運転免許なら、自動車学校の学科に通学中。

 “十で神童、十五で才子、二十歳過ぎれば只の人”十歳で神童と呼ばれた人も、十五歳で才子程度となり、二十歳過ぎれば凡人となってしまうの意。英語にも、“5歳で大人並みの子が15歳で馬鹿になる”のことわざがある。個人差のある生育の段階で、暗記力の脳の発達のみが頭抜けて早かった子供で、学校の点記憶力ペーパーテストでは良い点数となり、頭の良い子、秀才と呼ばれるが、皆の成育が追いつけば同じ。たんに暗記力の脳の発育が、人より早かっただけのことである。点暗記力テストなので合否は入試時期の個人の脳の発育状況で決まる。現役一浪二浪は脳の発育の遅速の個人差、表音丸暗記力の差で、頭の良い悪いではない。板前修業ならマネの時代で、マネの遅速の個人差である。進級は丸暗記テストなので、記憶能力の発育の速い者が選抜され、遅いものは落伍する。いわゆる有名大学生は、記憶力発育優良児(表音丸暗記力最優秀者)である。

 修業(学生)時代はまず温室(現実界から乖離の学校)で物真似(丸暗記で表意記憶)し覚えることが第一義、表音丸暗記(文系)の時代である。物真似はしょせん真似で、半端者、本物(知識)では無い。温室から現実界に巣立ちし、物真似を租借(なぜそうなのかと理解)し表意記憶、初めて一人前の知識、表意記憶の実学となる。進学校や有名大学校生は、記憶能力の発育優良児(学科優秀者)で、まだ運転適格者ではない。

 大学卒業で就職。板前修業なら師匠のマネ(点丸暗記)の時代からの独立である。師匠のマネではしょせん物真似の偽者、板子一枚下は地獄(事故)の現実に曝され、マネ(点、表音丸暗記)から脱皮、自分を創る時代である。もの造りでは、改善改善の時代となる。運転免許なら、事故や違反の現実に曝され、不適格者は自然淘汰され、運転適格者だけが残る。人類はこのマネ(点、表音丸暗記)から脱皮の改善(表意記憶)で進歩した。運転無き学卒者(ペーパードライバー)は、板前修業と同類の、記憶とマネの半端者、表音丸暗記の段階に過ぎない。

実技が無い(運転経験皆無)ペーパードライバーだから非整合(不具合)に気付けない

 現実界から巣立ち無き温室から温室で、実技皆無の丸暗記紙テスト選別の文系(NHK・マスコミ・出版社・立法・司法・行政・教授教師・作家評論家等の文字と言葉の机上作業職責者)は、考えない丸暗記の半端者、現実乖離表音丸暗記記憶ペーパードライバーのままである。特に教える側の教授(最高職責者)や教師は、現実界に接触せずの生涯温室住人なので、表音記憶の権化(運転しないから無事故無違反の優良運転手)パブロフ犬となる。大学文系は歩く事典製造工場である。表音記憶の証が、殺人数で算数教える小学生教師、言葉の意味の非理解、現実界からの乖離である。教授は、幼児から頭が良いとちやほやされて育つので錯覚し、特権意識を持った唯我独尊人間となる。この特異(ペーパードライバー)環境が、戦前パージ戦後復職の赤化教授の空論を、純粋培養した。WGIP・凶産中国・韓半島・罪日の捏造を、65年間もただ鵜呑みに終始するのみ(受動)で、職責者(机上作業者)すべてが職責放棄し、検証(能動)しなかった事実。これが、明白な証拠である。屠殺せずに肉食えると考える、実技無き善いとこ盗りつまみ食い論者がはびこりこうなった。肉食う者は屠殺者に感謝して食うのが礼儀だ。こうして丸暗記能力のみ優れた検証力皆無のパブロフ犬が日本の仮想界(文系教授教師司法官政治家キャリア官僚役人作家評論家NHK民放新聞社出版社通信社等)を征服し、最高職責者として君臨し、現実界から乖離した。

 ペーパードライバーの運転だから事故や違反に気付かずの、虚実混交無茶苦茶運転は当然なのである。プロとアマのの差は思考尺度の違いで、プロはミリアマはメートルなのだが、見当違い(歴史学ではなく善悪や愛国)で、かつ、検証回路皆無では、識者ではなくアマ以下の害人で亡国奴となった。考えない神童(表音丸暗記の達人)文系の正誤判断は、検証(考える)ではなく、己より上位識者や偉人からコピペするか、上位コピペ元なければ口にチャックで押し黙るか、詭弁を押し通す。大江石原鳩山兄弟、菅仙谷等がサンプル。考えないからこうなった。国民が考えない国家は滅ぶ見本である。東大文系は、記憶術技能最優秀者の単なる芸能集団に過ぎず言わばお笑い集団の吉本と同類で、頭脳が優秀なのではなく記憶術という一芸に秀でているだけである。65年間もの無検証が、何よりの証である。

知識の研究(咀嚼)が学問で、知識の丸暗記は暗記技術で、学問ではない。暗記技術者を学問研究者(有識者や教授や学者)と錯覚した日本国民。

 復興に多忙な国民は、味噌嘘判別は、自らの検証以外、術がなかった。同胞ゆえに嘘はないだろうと、戦前同様に肩書きで信じ、皆洗脳された。こうして、中身が異なった戦後の最高学府東大の肩書き(暗記技術優秀者)が、強力な洗脳の武器(校門様の葵の印籠)と成り、教授は給料泥棒の詐欺師やスパイと成った。東大という肩書きを護符のように崇め、ありがたがり、解かった振りをする考えない信者(ロボット)が蔓延した。1994年からの偽中国江沢民愛国主義教育(侵略者日本と捏造し日本を憎め教育)と、同類である。

先人と理系が復興を成し文系と犯日が史学とは無縁の善悪論で蚕食

 食物連鎖の頂点が人類で、命を食って生きているのが人間(命無き砂漠では餓死)。屠殺者と食べる人、かっては同一人。分業の世となり、屠殺者と食する人に大別された。分業の人がいるから自分が屠殺せずとも肉が食え、分業だから自分が敵討ちしなくとも怨みを晴らしてくれる。分業でなければすべて自分がすることだ。ステーキは屠殺して初めて食える、平和は護って初めて得られる。永世中立国スイスは国民皆兵で、国民一人一人が皆軍人である。そうしなければ生きていけないのが現実界だ。これを教えない戦後の善悪教育は、善者(禍福を糾い判断)を偽善者(善いとこ盗り)にした(田原・鳥越・なかにし礼・川村晃司・森永卓郎・吉永みち子・落合恵子・姜尚中等、TV朝日は偽善者の巣)。裁判員制度でも顔を出し、偽善者ぶった者がいたが、清濁併せ呑み戦った先人を愚弄し偽善者ぶった戦後の証言者と同じ輩で、人間としては半端者である。こうした半端者を煽り扇動してきたのが昼灯台真空識者や、日教組や、マスコミ民主社民凶産宗教等の選り食い半端者の温室、屠殺せずとも肉が食える言葉と文字界である。清濁併せ呑み判断決定が現実界の政治。考えないつまみ食いは不適格者。非常時にも役立たずの社会党の村山、ルーピー(くるくるパー)を民主党鳩山が世界に白状し自壊、汚沢菅仙谷岡田が自白中。

以下は仮想界堕落過程と表音記憶人パブロフ犬

昭和28年(1953)NHKTV放送開始。以後、TVが洗脳に拍車をかけ、一億総白痴化。仮想界が教祖のように君臨し、国民が信者のように崇めた。日本真空時代が始まった。一億総白痴化で清濁隠さず話す政治家ではなく、撒き餌ばら撒く集票政治家と、飛びつく白痴になった。

 そもそも仮想界マスコミは、捏造隠蔽からスタートしている。三国連太郎の学歴詐称、鶴田浩二の経歴詐称(特攻隊員ではない)、浅丘るり子の小林旭との同棲(二十歳前から)等々。

昭和33年10月31日放送「私は貝になりたい」TBSの前身、ラジオ東京TV(KRT)。岡本愛彦演出、橋本忍脚本、フランキー堺主演。戦後13年、戦中派も交代し始め、洗脳効果が現れ始めた。以後は拝金の出版社や、マスコミが偽文化人を粗製濫造、エセ文化人跋扈の、真空時代となった。

昭和34(1960)年安保闘争。凶産工作員(共産党、社会党)や大学教授が学生を洗脳し、扇動した。

昭和42年4月朝日新聞広岡知男社長文革礼賛記事掲載。日本のマスコミでは朝日新聞の特派員だけが、いち早く中国国内での取材公認。以後朝日新聞は思想戦スパイの巣となる。

昭和42年4月私利私欲復職赤化教授大内兵衛の弟子美濃部亮吉が、大内の説得で東京都知事出馬し当選。善いとこ盗りつまみ食い半端者の政治で、財政がガタガタになった。戦後の文系教授は、半端者の出来損ないを実証。

昭和43年坂の上の雲(1968~72サンケイ夕刊)で明治を描き、二人しかいない息子をも戦死の、象と蟻戦争に勝利した乃木を、愚将と罵倒した司馬遼太郎は実戦皆無、終戦時22歳。マスコミは司馬史観などと祭り上げ、拝金に勤しんだ。

昭和43年6月小笠原諸島返還。

昭和45年10月21日朝日新聞広岡知男社長中国政府の意向に沿った記事を書くことを公言(犯日作戦開始)。

昭和46年6月17日沖縄返還協定調印。

 

昭和46年日中国交樹立直前の1971年(昭和46年)8月末より朝日新聞紙上に掲載された本多勝一記者の『中国の旅』中国側の、言うがまま、無検証報道。朝日新聞南京虐殺犯日キャンペーン展開。日中国交樹立の主導権を握るため、朝日と偽中国凶産スパイ作戦開始。

昭和47年5月15日沖縄返還。密使、若泉敬の尽力は忘れてはならない。

昭和47年7月7日田中角栄首相終戦時27歳。民欺党汚沢一郎まで続く私利私欲派閥議員時代の開幕で、拝金児遊官主党、民欺党の始まりである。官僚もこの辺から私利私欲に走るようになったのではないか?天下り先の巣作り開始が始まりである。以後理念無きマスコミにも洗脳され、政治理念無き政治家続出となり、理念が金に変化、戦後65年に至る。

昭和47年9月日中共同声明調印。偽中国凶産党作戦下での国交回復である、私利私欲検証能力皆無、無知田中派凶産唯々諾々の始まりである。以後は、偽中国凶産の思想戦に、国民は洗脳され、つまみ食い半端者続出の日本となった。

昭和50年8月15日他虐偽善者三木首相参拝。三木首相が八月十五日の参拝を「首相としてではなく渋谷区南平台の一住民三木武夫として参拝します」と公式参拝ではなく私人としての参拝を力説。これ以後、公人私人などという特異な議論が、他虐偽善者マスコミの世界を支配するようになった。天皇は日本の象徴公人である、公人たる天皇は参拝しにくくなった。摘み食いの会(九条の会)他虐偽善者三木睦子は、夫人。 
昭和50年11月20富田朝彦宮内庁長官が参議院で、明日の天皇靖国参拝は公人か私的行為かと厳しく追及された。吉国一郎内閣法制局長官は、憲法違反とまで言えないが、「第20条第3項の重大な問題になる(国の宗教活動の禁止)」と発言。神仏混交の錯誤、神道は宗教に非ず。真実史観日本は神の国 
昭和50年11月21日終戦30周年の参拝。昭和天皇これ以後参拝無し。
昭和51年2月ロッキード事件発覚。田中角栄ら16人が起訴された。1995年全員の有罪が確定。自民党堕落の元凶、毒饅頭(官房機密費)配りは、この事件がきっかけか?中曽根と以降の竹下登から小渕橋本までの田中派は、毒饅頭の下に団結の、毒饅頭政権の臭い、ぷんぷんである。

昭和60年8月15日中曽根首相参拝。「内閣総理大臣たる中曽根康弘が参拝した」と言明し、公式参拝の声明。ところが「A級戦犯も祭る靖国神社への首相参拝はわが国人民の感情を傷つけた」として中国が激しく抗議。これに屈して、中曽根は春秋の例大祭も八月十五日も取り止めた。中曽根が中国首脳の名をあげて「盟友支援のために参拝を中止した」という意味の演説。これが起因で以後犯日拡大、脅しの外交カードと成り、中韓に脅され莫大な援助となる。ここで「盟友支援」などと阿諛追従せず、「植民地独立付与宣言」を掲げ、楔を打てば、以後の中韓のゆすりたかり、陛下の参拝中止、犯日団の増長など皆無。凶産迎合中曽根は、板垣征四郎遺族正参院議員に、「分祀署名簿」を持参させ、7人の遺族を回らせた。英機次男輝雄は、「(靖国神社以外の)他国の干渉に屈した形での分祀は、認めることは出来ない」と、毅然と拒絶した。他の6人の遺族は分祀を認め署名したが、の強い反対もあり成立せず(以後は、全遺族反対)。週刊朝日05年7月29日号にも「聞いた(合祀)瞬間、非常にありがたいことだと思いました。靖国神社に合祀されている現在の状況に感謝しています。もし、分祀をすると靖国神社が決められたとしたら、私としては非常に残念だけれど、遺族は『それはいけない』と言う立場にないと考えています」。増すごみは東條家だけ反対と侮蔑したが、議論の余地など皆無の至論である!

平成4(1992)年天皇を政治利用の偽中国凶産の策動に宮沢喜一首相操られ、天皇皇后両陛下訪中。

媚中不始末隠しのため御意捏造し毒饅頭で分祀扇動中の中曽根

 天皇不参拝は、中曽根が凶産中国に屈しての、参拝取り止めが起因。以後この靖国カードは、凶産中国韓半島罪日の、打ち出の小槌となった。この脛の傷を払拭すべく、天皇不参拝起因は合祀と捏造、

扇動のため、毒饅頭仲間(ナベツネ、石原都知事、読売、日経、朝日)を総動員して励んでいる。

 天皇不参拝御意捏造(富田メモと卜部日記)日経新聞が捏造。新聞協会はなんとこの捏造記事にスクープと称し、新聞協会賞まで与えた。朝日毎日読売追随。

 「予想どおり」は卜部の感想で、富田メモ発言者は天皇に非ずを断じた卜部日記である。富田メモ研究委員会“御厨貴(東大教授)・秦郁彦(作家)・保坂正康(作家)・熊田淳美(元国立図書館福館長)・安岡栄志(日経特別編集顧問)・富田知子(富田の妻)”は、卜部日記の天皇に非ずを無視し、「天皇不快感(合祀)以外の解釈は有り得ない」と断定した。半藤一利・立花隆は、富田メモを裏付ける決定的な資料であるとほざいき、富田メモを御意と断定し捏造した。1卜部日記富田メモ暴露分祀ナベツネ中曽根日経朝日秦保阪御厨

2010年11月25日号週刊新潮。日テレ会長氏家齊一郎(84歳)とナベツネ(84歳)は、玉代や飲み代を内閣官房長官秘書室(官房機密費)につけ回しや、中曽根(92歳)に対しての、度を越したナベツネの肩入れ等々、「メディア権力の研究」元日テレ社員、菱山郁郎(66歳)の論文を紹介している。両者の権力に対しての異常なしがみつき(唯物)は、退けば瞬時に反撃され奈落の底に転落する、訳有り(不正)権力を物語っている。戦後復職の赤化教授と同じ唯物私欲である。毒を食らわば皿までをの訳有り(不正)で権力を握ったものの宿命で、転落の恐怖は死後(子孫)まで付きまとう。中曽根・ナベツネ・氏家には、見識など微塵も無い。表音記憶唯物の成れの果てである。3人の勲章は毒饅頭勲章と化すだろう!毒饅頭の臭いぷんぷんの中曽根とナベツネの年表

 己の思想皆無、私利私欲で欲に迎合、現在も懲りずに犯日扇動の風見鶏中曽根は、国賊である。毒饅頭(官房機密費)を配り、世論操作可能だった中曽根の官房長官は、(82~83)藤波考生(83~85)後藤田正晴(85~87)で、未だに大勲位などと擁護のマスコミやナベツネは、毒饅頭仲間か?マスコミと毒饅頭の根の深さは、田母神諫言対処が白状、自民党自壊の元凶となった。

 元自民党官房長官野中広務が機密費ばら撒き証言(2010.4.TBS。注・滋賀県出自の田原総一郎は、野中の機密はこのように弱点を握るための毒饅頭と見透かしたからで、野中以外の機密費は不明)。自民党歴代長官は毒饅頭(官房機密費)をばら撒き、拝金識者はむさぼり食った。中にはスクープをネタに毒饅頭にあり付いた者も居たであろう。こうして言葉と文字界(評論家記者教授与野党)の発信源を牛耳った。三宅久之(毎日の政治記者)俵孝太郎(産経新聞政治記者)は、毒饅頭を食べたと告白(週刊ポスト10.5.28.28号)は、氷山の一角で、皆食っていた。こんなに簡単な戦後総括凶産総括皆無が、田母神諫言を与野党とマスコミが一致団結して封殺が、証拠である。

 毒饅頭(国民の税金)を配った自民党に、評論家や新聞社や出版社や教授や野党は、すべて毒殺された。毒饅頭での反対論封殺は自浄回路の喪失で、自民党は毒饅頭で天道(公理公道)を失った。政治はそっちのけで金まみれの政権争いに明け暮れ、竹下は金でつぶれ、傀儡首相(宇野海部宮沢)は、バブルも抑えきれず弾けた。毒饅頭まみれの職責者はたいこもちでヨイショに明け暮れ、田中派の金まみれ丸や汚沢の理念無き拝金争いが元凶の、日本沈没の始まりである。ここに付け入ったのが善いとこ盗りつまみ食いの社会党党首土井たか子(同志社大憲法学講師のペーパードライバー)で、平成1年参院選で大躍進した。森が田中派のマネで沈没。平成13年小泉が元凶の田中派を破壊し隆盛を成したが、平成18年後継のお坊ちゃんペーパードライバー安部福田麻生(世襲)で自滅。職責放棄しての拝金毒饅頭は自業自得、天に唾棄の所業で、ここを総括せずに自民党の新生など無い!小泉以降のマスコミ一連の異常バッシングは、毒饅頭よこせの物乞いだったのか、なるほどそうか・・・合点がいく。

 自民自壊での政権交代なのに、毒饅頭の味を忘れられない言葉と文字の職責者は、汚沢の豪腕とこぞって賞賛し、マスコミは一気になびいた。次の毒饅頭の配り手汚沢への、あからさまなヨイショで、骨の髄まで腐っている。見識無き私欲集団・官僚政治・毒饅頭政治。これ等総括無しの自民新生など無い! 

 戦後復職の文系赤化教授は、戦前の己を正当化するためだけの理由、私欲で、歴史を捏造した。この文系毒饅頭仲間も、己の私欲で蜂起軍兵士を食い物にし愚弄、歴史を捏造した。子孫適者生存を懸け、日本軍兵士は己を犠牲にし、多くが死んだ。何たる格差だ! Ⅴにつづく

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sinzitusikan.blog.fc2.com/tb.php/251-19630e15

フリーエリア
プロフィール

真実史観

Author:真実史観
 自虐左翼に非ず捏造が正当。
 私は物づくりが業で温室水苔無しの新栽培蘭(空・皿栽培)が趣味。物づくりでの捏造は即、死。
 米国負い目払拭作戦、愚民化洗脳WGIP善悪史観で、侵略者極悪先人と捏造。
 NHK朝日毎日TBS日教祖らが60年経ても捏造洗脳犯日教育。捏造亡国祖国存亡の危機、06年学歴肩書不要虚実検証実事求是子孫へ遺す真実史観HP開設。
 倒幕は独立目的、戦争は、征服者食民治主義凶産主義との、最適者生存戦争。日本は軍民一丸適者生存蜂起軍。全征服者と戦ったのが日本、蜂起戦争は常識。
 迫った時代の激流最適者生存。子孫死守、時代の衣を纏い軍民一丸の蜂起軍と化し、子孫生存を懸けて戦い食民治主義破壊、共産は凶産カルト、捏造が党是と暴露、人類の新秩序共存共栄と平等を創造した先人と世界の同胞に捧ぐ。
 新生日本最速は、不買(新聞・雑誌・犯日スポンサー)不払い(犬HK)不投票(亡国奴)の三不。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。