QLOOKアクセス解析

真実史観を子孫へ!スパイ捏造史破壊大和九九年戦争適者生存史

歴史は線!点丸暗記丸鵜呑みは亡国!植民地独立付与宣言を考え一億総歴史家へ!転載可要出自記載
2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

真実史観読売新聞渡辺恒夫や石原都知事のような無知な迎合者は江藤淳著『閉された言語空間』を読み文を煎じて呑め


読売新聞渡辺恒夫や石原都知事のような無知な迎合者は江藤淳著『閉された言語空間』を読み文を煎じて呑め

 読売新聞渡辺恒夫や石原都知事のような無知な迎合者ばかりではなかった。下記のように戦後を明解に検証した日本精神の文芸評論家がいた。江藤淳(石原都知事は旧制湘南中学で一年先輩)著『閉された言語空間』一読を推奨します。

終戦時13歳でも洗脳されず迎合しなかった日本精神の文芸評論家江藤淳(1932~1999) 

 「
ポツダム宣言」は「日本国」の無条件降伏を規定していると思っている人がいるが、そうではない。宣言13項による「日本国軍隊」の無条件降伏であって、「日本国」の無条件降伏ではない。「ポツダム宣言」が要求しているのは『日本国軍隊』の無条件降伏で、日本の政府でも国民でもない。日本は「ポツダム宣言」の諸条件のもとに降伏したのであって、日本の「主権」まで占領軍に差し出したわけではない。ちなみにドイツは、日本(政府は存在し、責任者は皆逃亡せず。)とは異なり、責任者は皆逃亡し、無政府と成ったため無条件降伏をした。結果、東西に分断された。「ポツダム宣言」の再点検 江藤 淳

戦後、
GHQが厳しい検閲で削除、または発行禁止の対象とした表現。
 

・合衆国に対する批判

・朝鮮人に対する批判

中国に対する批判

・SCAP-連合国最高司令官(司令部)批判

・極東軍事裁判批判

・SCAPが憲法を起草したことに対する批判

・検閲制度へ言及

ロシアに対する批判

英国に対する批判

・他の連合国に対する批判

連合国の戦前の政策に対する批判

戦争犯罪人の正当化および擁護…など。

 ・・・そこにはまず、「日本の軍国主義者」と「国民」とを対立させようという意図が潜められ、この対立を仮構することによって、実際には日本と
連合国、特に日本と米国とのあいだの戦いであった大戦を、現実には存在しなかった「軍国主義者」と「国民」とのあいだの戦いにすり替えようとする底意が秘められている。

 これは、いうまでもなく、戦争の内在化、あるいは革命にほかならない。「軍国主義者」と「国民」の対立という架空の図式を導入することによって、「国民」に対する「罪」を犯したのも、「現在および将来の日本の苦難と窮乏」も、すべて「軍国主義者者」の責任であって、
米国には何らの責任もないという論理が成立可能になる。大都市の無差別爆撃も、広島・長崎への原爆投下も、「軍国主義者」が悪かったから起った災厄であって、実際に爆弾を落した米国人には少しも悪いところはない、ということになるのである。

 そして、もしこの架空の対立の図式を、現実と錯覚し、あるいは何らかの理由で錯覚したふりをする日本人が出現すれば、CI&Eの「
ウォー・ギルト・インフォーメーション・プログラム」は、一応所期の目的を達成したといってよい。つまり、そのとき、日本における伝統的秩序破壊のための、永久革命の図式が成立する。以後日本人が大戦のために傾注した夥しいエネルギーは、二度と米国
に向けられることなく、もっぱら「軍国主義者」と旧秩序の破壊に向けられるにちがいないから。江藤淳著『閉された言語空間―占領軍の検閲と戦後日本』文藝春秋 文庫

 
ウォー・ギルト・インフォメーション・プログラム」は、20年十月二日付のSCAP(連合国軍総司令官)の一般命令第四号に基づくもので、GHQ民間情報教育局が主体となって実施した。同命令の趣旨は「各層の日本人に、彼らの敗北と戦争に関する罪、現在および将来の日本の苦難と窮乏に対する軍国主義者の責任、連合国の軍事占領の理由と目的を、周知徹底せしめること。東京裁判を正当化せしめること」。「太平洋戦争史」連載も真相はかうだ放送も命令に沿ったものだった。 

 眼に見える戦争は終ったが、アメリカの負い目(原爆空爆無差別
ホロコースト
60万人)払拭用作戦「日本対連合国」を「日本極悪軍人加害者」「か弱い被害者日本国民」すり替え作戦は、62年後の現在でも続いている。餓死は日本極悪軍人の未熟な作戦。民間人の自決は戦陣訓や軍命令。戦陣訓のためにバンザイ自殺突撃をした。負けると分かっていて戦争をした、愚かな日本極悪軍人。原因は連合国の侵略なのに、戦争なのに、日本極悪軍人や戦陣訓で殺された発言や報道がいまだになされている(NHK、朝日、TV朝日、TBS、毎日、鵜呑み識者)。殺人犯は侵略した連合国や戦争で、日本軍人や戦陣訓では無い。これは歴史上の事実だ。


亡国の起因冤罪史観破壊!子孫へ遺す真実史観蜂起日本適者生存史目次へ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sinzitusikan.blog.fc2.com/tb.php/25-1eee3401

フリーエリア
プロフィール

真実史観

Author:真実史観
 自虐左翼に非ず捏造が正当。
 私は物づくりが業で温室水苔無しの新栽培蘭(空・皿栽培)が趣味。物づくりでの捏造は即、死。
 米国負い目払拭作戦、愚民化洗脳WGIP善悪史観で、侵略者極悪先人と捏造。
 NHK朝日毎日TBS日教祖らが60年経ても捏造洗脳犯日教育。捏造亡国祖国存亡の危機、06年学歴肩書不要虚実検証実事求是子孫へ遺す真実史観HP開設。
 倒幕は独立目的、戦争は、征服者食民治主義凶産主義との、最適者生存戦争。日本は軍民一丸適者生存蜂起軍。全征服者と戦ったのが日本、蜂起戦争は常識。
 迫った時代の激流最適者生存。子孫死守、時代の衣を纏い軍民一丸の蜂起軍と化し、子孫生存を懸けて戦い食民治主義破壊、共産は凶産カルト、捏造が党是と暴露、人類の新秩序共存共栄と平等を創造した先人と世界の同胞に捧ぐ。
 新生日本最速は、不買(新聞・雑誌・犯日スポンサー)不払い(犬HK)不投票(亡国奴)の三不。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。