QLOOKアクセス解析

真実史観を子孫へ!スパイ捏造史破壊大和九九年戦争適者生存史

歴史は線!点丸暗記丸鵜呑みは亡国!植民地独立付与宣言を考え一億総歴史家へ!転載可要出自記載
2017 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

真実史観Ⅷ同胞老若男女虐殺NO1毛沢東偽中国凶産カルト政権覇道の鷹犬の犯日

同胞虐殺NO1毛沢東(同胞虐殺5000万人以上+文化大革命の同胞犠牲者)偽中国捏造しまくり政権凶産同胞虐殺隠蔽

亡国奴東大教授らが隠蔽する中国凶産化のいきさつ
 600万足らずの満州族が政府高官と軍を独占して、4億の漢民族を支配していたのが清国。孫文汪兆銘蒋介石らが日本を拠点(宮崎滔天頭山満犬養毅らの支援)に、漢人の手に成る三民主義中国を目指した。唯心の孫文汪兆銘らは、覇道唯物を忌み嫌った。がしかし、蒋介石毛沢東は覇道の鷹犬、有色で唯一唯物欧米ソの傀儡となり、孫文の三民主義樹立を目指した汪兆銘と日本を敗戦に追い込み、三民主義は成らず。蒋介石は毛沢東に敗れ台湾に撤退した。凶産は人民解放(捕獲)軍と美称し、同胞を虐殺しまくり捕獲し屈服させ、捏造が国是のカルト凶産政権偽中国となった。

 戦勝国欧米ソがアジアにもたらしたものは、近隣諸国を次々と戦渦に巻き込み蚕食する、唯物凶産偽中国というトンデモナイ宗主国だ。中国人、満州人、内モンゴル人、チベット人、新疆ウィグル人が次々とカルト凶産党に囚われの身となった。

 犯日の正体偽中国は、清王朝から凶産王朝に代わっただけで、いずれも征服された国民は囚われの身で、食民治住民と同じ。

 一つまみの凶産党が、太子(凶産高官子族)が、政府高官と軍を独占して、12億の諸民族を支配しているのが宗主国偽中国凶産、65年後の現在もまったく同じである。富裕層(留学生や観光客)は太子党(凶産高官子族)のみ。貧困の中国人は、未だに日本就労が証し。偽中国凶産は、戦中の宗主国凶産連合と同じである。

犯日団や凶産偽中国が隠蔽する中国凶産覇道の鷹犬の詳細は頭山満孫文汪兆銘大東亜共栄圏大アジア主義に殉じた人々犯日隠蔽の歴史

犯日工作年表偽笑顔で友好、裏では破壊工作が凶産の正体
昭和4(1929)年12月戦前のプロパガンダ田中上奏文 全世界征服計画という荒唐無稽な話が日本の野望として、1929年12月、南京で発行されていた月刊誌『時事月報』に、『田中義一上日皇之奏章』と中国文で発表された。1930年代には、米国で英文パンフレットとなり、大量に配布され、田中上奏文はさらに翻訳され、世界中に「世界征服を目指す日本」というイメージをばら撒かれた。

昭和39(1964)年中国の犯日は、東京オリンピックから表面化し、言葉と文字の実働無き仮想界、日本の記憶ロボットを、手足の如く操った。中国、改造日本戦犯陳列室開設。日本人戦犯が戦争中の『日本鬼子』からいかにして人間に生まれ変わったか、写真パネルを中心に中帰連洗脳の歴史を展示。洗脳の結果の中帰連の謝罪も展示されている。唯物凶産北朝鮮の韓国オリンッピク妨害と同じ。

昭和40(1967)年4月朝日新聞広岡知男社長文革礼賛記事掲載。日本のマスコミでは朝日新聞の特派員だけがいち早く中国国内での取材公認。以後朝日新聞は思想戦スパイの巣となる。

昭和46(1971)年8月日中国交樹立直前、同年の8月末より朝日新聞紙上に連載された本多勝一記者の『中国の旅』。中国側の言うがまま、無検証報道。朝日新聞南京虐殺犯日キャンペーン展開。日中国交樹立の主導権を握るため、朝日と凶産党の犯日作戦プロパガンダ開始。

昭和47(1972)年9月 日中共同声明調印。中国凶産党の卑劣な作戦下での国交回復である。田中角栄首相、周恩来首相と調印。かっての誇り高き中国ではなく相手はギャングと同じカルト凶産、凶産と実体把握無き調印は、無知の調印で、あらゆることに難癖をつける、始まりとなった。造り笑顔で友好、裏では破壊工作が凶産の正体である。

昭和51(1976)年中国周恩来、毛沢東死去、4人組逮捕で、文化大革命終焉。4月5日天安門事件(民主化運動の原点)。二台巨頭の逝去で求心力を一気に失った凶産は、国民懐柔のため、言いなりの日本を仮想敵国とし、さらに犯日強化。

昭和52(1977)年中国鄧小平復帰

昭和53(1978)年10月23日鄧小平副首相、中国から初めての来賓として来日。

昭和54(1979)年から日本偽中国へODA有償資金協力(円借款)を3兆1331億円、無償資金協力訳兆円以上、合計総額6兆円以上の巨額な経済援助をし続けている。愚民化捏造政策なので、非公開、中国国民は一切知らない。日本凶産化工作資金を与えたのと同じ。

昭和55(1980)年悪魔の飽食。凶産中国指令で森村誠一(拝金作家)と下里正樹(しんぶん赤旗の記者)が書いたプロパガンダ。731は防疫部隊である。

昭和58(1983)年中国鄧小平が主席

昭和59(1984)年8月4日朝日新聞大阪本社夕刊、「南京大虐殺」でっち上げ報道。

昭和59(1984)年10月31日朝日新聞「毒ガス戦」でっち上げ報道。

昭和60(1985)年7月朝日新聞「反靖国」キャンペーン展開。8月14日初の靖国参拝反対声明発表。朝日新聞と人民日報が連携しながら犯日運動展開。

昭和60(1985)年8月15日中曽根首相参拝。ところが「A級戦犯も祭る靖国神社への首相参拝はわが国人民の感情を傷つけた」として偽中国が激しく抗議してきた。これに屈して、中曽根首相は春秋の例大祭も八月15日も取りやめた。

昭和61(1986)年中国、「侵華日軍南京大虐殺遇難同胞記念館」という名前で開館。中身は、日本軍の残虐振りをひたすら強調しようと探したが見つからず困り果て、しかたなく中国兵の伝統的猟奇的残虐手法をいろいろ展示している。1986年6月4日天安門事件以降の江沢民政権で、南京事件は大々的に宣伝活用に利用された。そして、対日批判プロパガンダのネタとして、日本政府から外交上の譲歩を引き出すカードとして、利用され続けている。30万人からさらに40万人以上と増加する犠牲者は、語るに落ちている。2003年まで、合計総額六兆円以上の巨額な経済援助を与えている最中にである、まさに偽中国だ。愚民化政策なので非公開。中国国民は一切知らない。

平成1年昭和64(1989)年4月17日天安門事件②胡耀邦追悼集会が民主化要求デモに発展し、人民解放(拘束)軍が発砲、死者2000人負傷者3万人と言われた。総書記が解任され、鄧小平の抜擢で江沢民が党総書記。

平成5(1993)年3月鄧小平引退の後を継ぎ江沢民国家主席(1993~02)を兼務。市場開放政策に伴う弊害、民主化要求の根を絶つ目的で、残虐日本と捏造し、子供から大人まで洗脳した。凶産常套手段、敵国と捏造の愛国教育である。

平成9(1997)年11月アメリカで発売された「ザ・レイプオブ南京」は、「悪魔の飽食」と捏造方法が同じ。

平成12(2000)年中国兵の残虐ぶりを日本軍と捏造した、中国人民抗日戦争記念彫刻塑像公園。日本から6兆円以上の経済援助を受けているにもかかわらず、江沢民の指示で、5年と50億かけて完成。犯日詳細は下記
天皇不参拝合祀に非ず犯日団捏造英霊愚弄に慰霊の言葉喪失が理由 

断中国ではなく断凶産断捏造が第一義
 WW2の元凶WW3の火種人類の敵凶産打倒は、中国切腹日本介錯ではなく、国際世論喚起で凶産切腹世界介錯のソ連解体が手本。同胞が互恵大アジア主義構築中、凶産中国は侵略と同胞殺しの歴史である。開放すると凶産化が崩れるので、中国は人民解放(正体は同胞人民虐殺捕獲)軍圧服閉鎖し軍国化、侵略に明け暮れ、近隣諸国を征服した。国内は文化大革命(同胞大虐殺)の凶産洗脳で、国民を屈服させた。しかし、世界の最貧国となった。

 鄧小平は凶産党が失敗し墜落寸前なので、凶産得意の造り笑顔の友好で、最安の賃金(1/20)を目玉に工場誘致を呼びかけた。ソ連崩壊し平和の御世に近づいた世界は互恵精神に溢れ、工場を作り技術を教え助けた。太子(凶産幹部一族)党が中心になり、会社を作り、極端に安い賃金で教えられたものを、言われたようにただ作り、技術を教えたものが買い、世界の工場となり、一つまみの凶産と太子党が成金となった。開発努力も営業努力も資金努力等何もせずに、金持ちとなった。

 つまり中国は、世界最貧国(最低賃金)と世界の互恵で世界の工場となったのであって、決して凶産の力などではない。そして、金持ちはほんの一つまみの凶産と太子党のみで、大多数の国民は貧者のままである。

 中国人日本観光買い漁りは搾取人成金太子党で、未だに日本就労中国人は、非太子党の被搾取人がその証拠。日本真空時代の政治屋や偽教授や偽マスコミやエセ保守は、鵜呑みのみで検証もせず分別皆無だが、ここを判別して中国を語らないと見誤る。低賃金のままで国民をこき使い金を吸い上げているのが凶産と太子党(凶産幹部一族)。華人は一つまみの凶産と太子党(凶産幹部一族)に搾取される哀れな人民である。凶産中国隆盛の正体である。中国は発展ではなく、余りにも世界から遅れていただけなのだ。

 中国はこれまで未開発。結果格安賃金元安による特需で見かけの金持ちに過ぎない、元格差失せれば工場は皆撤退し、消滅は世の習い。凶産偽中国は低賃金低価格(元安)だからの工場で、隆盛で、国民に還元すれば高賃金高価格になり、技術無き中国が廃れるのは明白。一度味を占めた凶産独裁偽中国、この味の素(低賃金・元安)を簡単には手放さない。低賃金維持がカルト教団中国凶産生き残りの術、今後も人民を虐げての横車搾取は続く。

一時は最貧国なので爪を隠しておとなしくしたが凶産の力と勘違い図に乗った凶産党

 有頂天になった凶産は、世界に感謝など微塵も無く、あろうことか凶産の力と人民を洗脳、軍事力を増強し周辺各国を恫喝し始め、カルト教団中国凶産の子犬が、再び孫文汪兆銘が忌み嫌った唯物覇道の鷹犬となり、恩を仇で返した(西沙南沙尖閣)。貿易(互恵)と凶産カルトの押し売り(一方通行)は水と油。互恵は繁栄だが凶産押し売りは衰退で逆戻り、漢人の道は凶産破壊し万里の長城以内に戻っての互恵以外に無い。天道無視の私利私欲凶産ブロック経済(一方通行)に、賛同する国など無い。商売は互恵で成立、偽中国凶産が井蛙なのは子供でも解かる。凶産は世界の支援金を人民に使わず、刃物に変えた。カルトが金を握った結果、オウムシンリ教のサリン惨劇と成った。カルト中国凶産もこれと同じ、まさに気違いに刃物、カルトにサリンを地で行って、凶産カルトは人類の敵を、世界に自白した。唯物カルト教凶産経典に有るのは覇道のみで、互恵友愛などの唯心皆無の邪宗。満州・チベット・内蒙古・新疆ウイグル・西沙・南沙・尖閣が証拠。

尖閣諸島領海侵犯漁船体当たり事件は鳩山汚沢の鴨葱が引き金
 中国漁船が尖閣諸島侵犯を繰り返し、巡視艇二隻に体当たりした。日本は国内法に基づき逮捕拘束拘留した。これに対し凶産温家宝が報復をちらつかせ、無条件で釈放を要求し、レアア-ス輸出停止、邦人4人拘束等々、東シナ海領域拡大の一環として、準備していたかのごとく、次々と難癖をつけてきた。一度応じればさらにエスカレートする、かっての満州挑発と同じである。違うのは相手が中国凶産の一つまみで、世界が戦時下ではなく、平和の御世であることだ。

 領海侵犯し密漁し巡視艇二隻に体当たりした船長を、無条件で帰せとは凶産温家宝戦時下の無法発言である。友好などは餌でしかない。日本は平和時対応ではなく戦時下対応しなければならない。唯物凶産への友好は鴨ネギでしかないことを実証した。

 「中国様、世界常識無視のまたいつもの時代錯誤のおたわむれを、日本の巡視艇二隻は世界の常識行動、現代は戦国時代ではありませんよ」と、笑ってやんわりといさめ、返す刀で世界に向けて体当たりビデオを発信すれば済んだことである。つまみ食いでの何でも反対が党是の烏合の衆、真空論者民主党には、所詮無理な話ではあるが。

 10月23日に第23回東京国際映画祭にて中国代表が台湾ではなく「中国台湾」の名称を使うよう強要し、日本と台湾反発。中国ボイコット、台湾参加断念。08憲劉暁波のノーベル平和賞受賞を妨害し、受賞を隠蔽、妻を軟禁し通信を遮断した。日中戦争大東亜戦争は凶産が起因だ!今後、満州事変、盧溝橋事件、上海事変、日中事変が次々と再現されるだろう。凶産騒ぎ隊ゲリラ船長は衝突を繰り返し挑発した。凶産は無法カルト教を世界に宣伝し自白した。共産を凶産と世界は喝破している。インド、ベトナム、マレーシア、インドネシア、フィリピン、台湾、日本が連携し対処すれば道は開く。偽中国(凶産)切腹世界が介錯運動を今すぐ体当たりビデオを公開し展開すべきだ。これが真の平和運動!知る権利とすぐ騒ぐマスコミ、どうして騒がない。スパイ天国日本、凶産毒餃子や毒饅頭(官房機密費)を、もうくらったのか。

 平和の御世に自給自足国から工業国になり、輸入し輸出で外貨を稼ぎ、一部が裕福になったとたん、再び侵略し始めた。偽中国凶産は、時代錯誤政権である。豚にお金、カルトにサリン、ならず者に原爆である。

 鳩山の「友愛・友愛の海」と、民主党大訪中団汚沢の、「人民解放軍でいえば、野戦の軍司令官として頑張っている」発言が、凶産等の犯日捏造政権(中国韓半島罪日ロシア)を増長させた。唯物の輩が鴨ネギに釣られ、ゾロゾロ正体を現した。平和時の現代でもこうなのだ、当時は食わなければ食われる戦時下、小国日本など、戦争を選択しなければ、このように蚕食されるに任せ、国民はことごとく虐殺され、日本国と多くの日本人は消え、わずかに日本族となって残るのみであったろう。

先人は毛沢東と(捏造)と孫文汪兆銘(公理公道)を明確に判断し共産をカルト凶産と喝破した最初の人類。敵は偽中国のカルト凶産のみで華人華僑ではない。
 犯日の凶産中国韓半島だけが世界の公理公道互恵(大東亜共同宣言や植民地独立付与宣言)から浮いている。捏造が党是の政権は皆同じで、政府専属の騒ぎ隊が待ってましたとばかりに騒ぎ、捏造国家自白の馬鹿の一つ覚えで、日の丸を必ず燃やす。即行動は一般市民に非ずの自白。それを国民全部の意思表示であるかのように報道する、いまだに騒ぎ隊と同類の日本マスコミ。凶産常識すら知らない日本の脳天気マスコミは中国世論と叫ぶが、凶産国に世論など無いのは常識。今回の事件は、“やらせ隊”や街頭騒ぎ隊やサイバー攻撃隊を動員し騒がせ、探りを入れる凶産いつものプロパガンダで、日本のマスコミが中国の世論と報道は、日本マスコミ真空の自白である。戦後復職の私欲凶産亡国奴教授らは、凶産を共産と、捏造カルト教を共産主義社会主義と洗脳、東大加藤陽子や大江半藤立花らが日本にばら撒いた捏造の歴史が元凶である。

華人華僑日本介錯凶産(偽中国)切腹
 家族も会社も共産で、その集合体の共産国家(下意上達の民主主義)が既に在る。一国全体がいまさら共産(上意下達の凶産主義)に逆戻りする必要などさらさら無いのである。凶産は政治ではなく、カルト教やギャング団のたぐいで、捏造が党是、国家扱いで対処は間違いで、人類の敵以外の何者でもないと歴史が既に証明した(太平天国、ソ連崩壊)。捏造で物は出来ず、ましてや国家など出来得ない。

 孫文汪兆銘蒋介石らが日本を拠点(宮崎滔天頭山満犬養毅らと華僑支援)に、大アジア主義と漢人の手に成る三民主義中国をめざした。病による孫文の間違い(容共)もあったが、後継者筆頭汪兆銘らが原点に回帰し、同胞の互恵大アジア主義は成就した。しかし、唯心の孫文汪兆銘らが忌み嫌った覇道の鷹犬唯物となった中国は、同胞殺しで国内を圧服、隣国をも征服した。飽き足らずに同胞の海、西沙南沙を征服し、さらに今、尖閣諸島を圧服中の世界のならず者である。「革命尚未成功 同志仍須努力」「中国革命なお未だ成らず、同志すべからく(使命として)かさねて努力すべし」は孫文の遺言。

 法治国家でなければ経済は成立しない。放置でも、恐喝屋には孤児の押し売り以外の道は皆無で、世界の嫌われ者となり自滅は必然。この場合の弊害は、チャイナと凶産の区別がつけにくいので、チャイナ(華人華僑)=世界ののけ者孤児となる。民主国家在住の華僑が、凶産偽中国の総括をしなければ、華僑も白眼視化は明白。かって孫文を支持した華僑が唯心に回帰し、華人と決起、孫文の遺言を継ぎ唯心革命の旗を掲げれば、孫文汪兆銘の意志を継いだ正当な革命者と成り、世界は拍手で迎え応援するだろう。歌人と連携し包囲、一つまみの唯物(凶産と太子)に囚われの身の、チベット、新疆ウイグル、内蒙古、満州等や華人を解放する責任が子孫の華僑にはある。世界の華僑の決起があれば敵は凶産と太子で明瞭。世界は明白に区別でき、華人華僑唯心革命と認識しやすい。

 当時の日本は、戦国時代と凶産(白人)と宗主国(白人)とのたった一カ国の戦いで、侵略が目的ではなくブロック経済とカルト凶産の桎梏からの自由希求戦争であった。孫文と正体を凶産と見破った汪兆銘と日本は、開闢からの戦国時代を破壊し、互恵(平和)時代の魁を成した。現代世界は互恵の御世である(前述の当時の世界史ヘレンミアーズの「アメリカ人の鑑・日本」熟読のこと)。08憲章劉暁波のノーベル平和賞は、華人華僑への世界中からのメッセージである。

 1945年8月18日陳群(ちんぐん)青酸カリ(中国人は身体損傷自殺を忌避する)で自決(55歳)。汪兆銘より一足早く陳群は、「中国は日本と手を結ぶべきだ」と日華和平運動を展開した。福建出身で明治大学東洋大学で学んだ。長丈の遺書要旨「私は国父孫文の大アジア主義を遵奉『じゅんぽう(堅く守り)』」して日華合作に挺身したが、東亜の共栄はついに実らず、終生の恨事『こんじ(非常に残念な事柄)』とする。しかしこれは、主義の誤りに非ず、ただ天の時を得ず、方法に欠陥があったために過ぎない。従ってたとえ敗戦となっても、政敵蒋介石の裁きを受けるに忍びず、自ら地下に赴き、国父孫文の批判を仰ぐこととする。共産主義は、絶対東亜の天地に容れ難い」。政敵蒋介石統治下の南京各新聞は、「陳群は"鉄の漢奸”であった」と暗に賞賛した。

 1949年元孫文の秘書、戴 季陶・天仇(たい きとう・てんきゅう)は、蒋介石国民党に絶望し自殺。

 漢奸呼ばわりする華人華僑よ、汪兆銘の号、精衛を、夫人陳璧君(誇り高き華僑の娘)や他の漢奸を調べてみる事だ。俗物凶産唯物とは異なり、誇り高き唯心であったことは間違いない。凶産が漢奸と愚弄する者は凶産打倒の愛国者で、ではない。漢奸は、同胞虐殺捕獲他国侵略軍(人民解放軍)の凶産である。世界は人類の敵凶産と偽中国凶産を喝破している。中国を世界の嫌われ者にしたくないなら、華人華僑は立て。孤児化(嫌民族化)してからでは遅い。

太子党の都市部と周辺部貧富の差で凶産党内部の対立が表面化

 最初の都市部デモは、学生不参加の騒ぎ隊のデモで胡錦濤主席主導、後の周辺都市部デモは学生生徒のみで、江沢民・習近平副主席主導と見ていいだろう。江沢民と習近平は太子党の地域格差を突いて、胡錦濤を攻めたのだ。これまでは言われるままに作っただけで買ってくれた(指導保護下の下請け受動経済)が、今後はすべてが非保護下の能動経済となり、まったく異なる。凶産恫喝経済では破滅で、過程での動乱は避けられない。

 ソ連型崩壊が望ましいのだが、中国凶産にはゴルバチョフが居ない。江沢民傀儡の習近平(太子)では無理。経済動乱(凶産自己中経済と互恵経済の対立)が引き金で太子の乱となり、凶産独裁崩壊民主化の可能性も高い。

 現代中国は学校とマスコミと軍隊を牛耳り(ソ連韓半島罪日も同じ古典的手法)凶産が洗脳中である。しかし現代はネットの時代、「個人の声(真実)」は瞬く間に拡散する。日本ネチズンの喝破が証である。かって唯心孫文汪兆銘に呼応した華僑華人である、凶産赤一色ではない唯心、劉暁波らは必ず居る。

 家族も会社も共産で、その集合体の共産国家(下意上達の民主主義)が先進国家として既に在る。一国全体がいまさら、上意下達の凶産主義に逆戻りする必要などさらさら無いのである。ネット人口4億2千万の内6割が若者(太子はほんの一つまみ)は、なぜ検索妨害、なぜ共産なのに貧富格差と考えるので、一つまみの唯物(凶産と太子)に囚われのわが身に気付くのは早い。国外就学者(太子と非太子)や就労者(非太子)は、当事者体験比較なので、共産の集合体が民主主義との認識は国内より早い。中国人民もバカではない、今の繁栄は凶産に非ずは程なく解かる。人類は真実追求の物造りで進歩した、捏造では物は出来ない。捏造特需政権(ソ連中国韓半島罪日)に未来など無い。凶産の愛国教育や捏造の日本を憎め館や教育は、「天に唾棄」と、捏造政権はやがて身震いし、思い知るだろう。

 経済は信用が基幹の互恵で、唯我独尊上意下達の恫喝(押し売り)では無い。植民地独立付与宣言後の平和の御世に、凶産恫喝経済は、宗主国戦時下のブロック経済と同じで、互恵大アジア主義の破壊である。時代錯誤の勝手気ままな凶産ブロック経済に、同調する阿呆などいない。人類の敵凶産を破壊し、下意上達の仲間にならぬ限り、華人に発展などない。孤立化し、最貧国に逆戻りは子供にも明白。かって交易でシルクロードを成し、大国となった華人や、下意上達の民主主義政権下で財を成す華僑に、解からぬ筈など無い。人類の敵凶産存続で衰退孤児の押し売りか、凶産偽中国破壊で真中国発展か、選択肢は一つしかない。

蒋経国李登輝介錯偽台湾切腹の静かな孫文革命
 蒋経国李登輝は、東洋王道の干城「かんじょう(国家を守る軍人)」となり、唯物覇道の鷹犬を自ら破壊、静かな孫文革命を自力で成し遂げた。敵は華人華僑や国民ではなく、一つまみの捏造政権凶産の偽中国なので、中国排除ではなく、捏造政権凶産破壊「革命尚未成功 同士仍須努力」を日中の合言葉にし、大東亜共栄圏に豪米を加え、華人華僑と連携の凶産カルト包囲網を構築すれば、偽中国は自壊する。

 人類の敵凶産偽中国が壊滅すれば、孫文や汪兆銘の悲願、投票権を行使出来る三民主義の政治国家、4千年の歴史ある真中国となり、先人孫文汪兆銘陳群の意志は果たせる。

 この実現に不可欠なのが日本国内の結束である。国内ばらばらでは他国の結束を促すことなどまず不可能。至急覚醒し団結、同胞と共にほんの一つまみの中国凶産韓半島罪日の捏造政権を破壊し、解放しなければ、平和など、未来など、無い。

 孫文汪兆銘「中国革命なお未だ成らず、同士すべからくかさねて努力すべし」、陳群「共産主義は、絶対、東亜の大地に容れ難い」、大アジア主義未だ成らず、偽中国破壊は孫文や汪兆銘や先人の悲願。中国と華僑と日本、隆盛の術である。 Ⅸにつづく⇒

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sinzitusikan.blog.fc2.com/tb.php/247-73acc5de

フリーエリア
プロフィール

真実史観

Author:真実史観
 自虐左翼に非ず捏造が正当。
 私は物づくりが業で温室水苔無しの新栽培蘭(空・皿栽培)が趣味。物づくりでの捏造は即、死。
 米国負い目払拭作戦、愚民化洗脳WGIP善悪史観で、侵略者極悪先人と捏造。
 NHK朝日毎日TBS日教祖らが60年経ても捏造洗脳犯日教育。捏造亡国祖国存亡の危機、06年学歴肩書不要虚実検証実事求是子孫へ遺す真実史観HP開設。
 倒幕は独立目的、戦争は、征服者食民治主義凶産主義との、最適者生存戦争。日本は軍民一丸適者生存蜂起軍。全征服者と戦ったのが日本、蜂起戦争は常識。
 迫った時代の激流最適者生存。子孫死守、時代の衣を纏い軍民一丸の蜂起軍と化し、子孫生存を懸けて戦い食民治主義破壊、共産は凶産カルト、捏造が党是と暴露、人類の新秩序共存共栄と平等を創造した先人と世界の同胞に捧ぐ。
 新生日本最速は、不買(新聞・雑誌・犯日スポンサー)不払い(犬HK)不投票(亡国奴)の三不。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。