QLOOKアクセス解析

真実史観を子孫へ!スパイ捏造史破壊大和九九年戦争適者生存史

歴史は線!点丸暗記丸鵜呑みは亡国!植民地独立付与宣言を考え一億総歴史家へ!転載可要出自記載
2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

真実史観騙す極悪愚軍と、騙される愚民が、ご先祖か!


騙す極悪愚軍と、騙される愚民が、ご先祖転載出自記載
 負けるとわかっていた戦争を戦った軍人”と愚弄するが、日清も日露も圧倒的に不利な戦争であったが、戦った。なぜ戦ったか、それは攻められたからである。資源なき小国日本が大国相手に勝機をつかむには、支援の当て無き籠城は亡国、先手必勝あるのみ、打って出た。今川が信長を攻め、信長が桶狭間に打って出たのと同じである。奇襲をかけた信長は侵略者では無い、被侵略者であるのは子供の目でさえ明白で、歴史の常識である。

 5年間検証の結論右派左派が消え、真実と捏造が現出。凶産朝鮮在日捏造隠蔽は皆工作員!1960年まで人類は戦国時代、宗主国は、最後に残った中朝日を襲った。朝鮮は日本に、中国、蒋介石は食民治宗主国米英仏蘭に、毛沢東は凶産宗主国ソ連に、孫文主義汪兆銘は日本台湾に加担分裂宗主国加担、唯一の有色人は、蒋介石と毛沢東。先人は子孫死守のため歴史に従い、天皇の基に軍民団結して時代の衣を纏い、有らん限りに戦い(特攻玉砕自決は蜂起軍の証)、人類新秩序の魁を成した。年表を繰れば子供でも分かる。頭山満孫文大東亜解放戦争の巨魁は、凶産主義と食民治主義。残るはカルト教凶産、捏造の朝鮮と在日64年間も無検証の言葉と文字の仮想界正体、思考回路皆無の歩く記憶機と、工作員を自白。日清日露大東亜戦争は、唯物(凶産・食民治主義)対唯心の戦いで、WW1WW2は唯物対唯物の戦い』

勝者善敗者悪のWGIP善悪史観の輩は凶産犯日工作員

 工作員は根幹の戦争起因戦国時代を隠蔽、巻添えの女子供を虚実入り混ぜ、つまみ食いして非難戦争は殺し合いの相互悪自国の悪行隠蔽し善悪論争にまき込めば、戦いすべてを非難罵倒可能となり、敗者日本非難恐喝には好都合となる。中国朝鮮在日工作員の難癖、善悪論争に対しては、「当時は適者生存の戦国時代、善も悪も侵略も無い。皆自己保存の本能に従ったまでだ」で片付く。愚かな識者はこの一言も発せ得ず、輩の罠にハマリ、一緒になって結論なき愚論、末端論争善悪史観で大騒ぎ、独立後の日本を混乱の坩堝にした。まさに思考回路皆無の識者だ。善悪史観は恐喝目的の工作員謀略史観なのに、64年経ても気づけないのだ。「なぜ、どうして悪の限りの戦争となったか」が、検証の眼目、この最も大事な起点を64年間無検証、仮想界の無能無整合にはあきれるばかりだ。戦国時代の蜂起軍を愚弄する子孫など、史上皆無。三国と残留捏造在日以外の世界の定説、肝心要の戦争起因戦国時代を掲げれば、輩は瞬時に消える。

 自衛自己保存は適者生存生命体の本能、先祖が誰一人欠けることなく従ってきたから今の自分が在る。資源無き小国島国日本、援軍の当ての無い篭城は即亡国。適者生存の戦国時代、生存を懸け「打って出た」のだ。善悪史観者の論は、「打って出た」ことのみを選り食い摘み食いしての「日本極悪侵略論」なのだ。善悪史観は整合性を切り捨てた愚論。歴史には事実か否かが存在するのみで、他は無い。

 戦後の、ドラマ映画小説TBSTV朝日NHK日テレの軍人は、善悪史観の悪人を通り越し、現代では皆怒号する狂人と迎合証言者だ。戦争は相互不条理の殺し合いで全てが悪、相互に善など皆無は条理。適者生存真実史観解析が正当なのに、勝者善敗者悪の善悪史観にすり替え洗脳した。(WGIP)米軍負い目払拭作戦の結果だ。相互に善など皆無を有りとした勝者善敗者悪の善悪史観、これが一億総懺悔の元凶である。

 日本開国時(1853年ペリー来航)は、八方に超巨大国家の敵がひしめく時代である。弱肉強食殺し合いの戦国時代は、1960年まで107年間続いた。植民地独立付与宣言(1960年)で守られた平和な現代とは真逆である。NHK朝日毎日教授や日教組は、窮鼠猫を噛む戦争を隠蔽、無辜の子供に国民を騙し戦争を仕掛け、平和を破壊した極悪日本軍と、独立後も捏造継続善悪史観教育。公職者とプロが無検証職責放棄の工作員と化しての洗脳、思想戦となった。一億総懺悔の元凶は、日本独立後もWGIPに便乗し、勝者善敗者悪の善悪史観を振りかざす、凶産侮日の工作員である。殺し合いの戦争に善などない。

「考える葦」「我思う、故に我あり」

 当時の世界で、唯一の非干渉有色人独立国家、それが日本であった。物事には必ず原因過程結果がある。戦後の、善悪史観結果丸暗記耳目知識はかなぐり捨て、立派な親から授かった自らの頭脳で、なぜ、どうしてと、過程原因を辿って思考して欲しい。子孫なら、軍人狂人と罵倒の前にまず世界地図を広げ、資源無き小国日本の認識が先。そして、どう対処すれば、八方に超巨大国家の敵がひしめくこの弱肉強食の戦国時代に、適者生存可能か、先人の立場で考えるのが子孫の責務。真実史観もここから始まった。

 ワットの蒸気機関が起因の有限化石燃料上の楼閣現代文明は、部分思考の分業病も生んだ。現代人は皆分業病の感染者。原点に回帰せよ。そして認識するのだ、現代文明は有限を。資源なき小国日本、真っ先に亡国は必然。今後の隆盛の鍵は、小国日本を護り続けた先人にある。先人に学べ。

 経済封鎖の宣戦布告。降伏要求である。日一日と衰えていく日本、勝算などない。しかし、巨大象7頭連合侵略である。降伏すれば、巨大象7頭による新たな日本争奪戦争が頻発、台湾朝鮮満州南京国内が戦場となり、焼け野原、争乱の果ての日本本土や外地分割は、弱肉強食の戦国時代、ましてや人種差別黄禍論(こうかろん)や田中上奏文で日本バッシング全盛の時代、降伏しても戦争不可避は、明白に予測できた。日本降伏後も侵略戦争継続。朝鮮は449万人が戦死(WW2は志願兵2万1千人)。中国凶産は新たに一億人以上虐殺し、国内チベット満州内モンゴル新疆占領。蒋介石も2,28事件で台湾人数万人虐殺(WW2は志願兵2万8千人)。連合軍仲間割れ戦争である。以後食民治主義は独立戦争で消え(1960年)、凶産侵略戦争のみが継続。侵略者が日本なら終戦が道理、なのに侵略戦争拡大。この現実は、食民治化凶産化の砦日本で、侵略者は連合軍を、明晰に語っている。

 降伏は台湾朝鮮同胞満州や南京政府に対しての、大いなる背信でもあった。日本が宗主国を追放すれば、東亜食民治は皆独立して東亜経済圏を樹立出来る。そして宗主国や凶産国との対峙。唯一の選択肢、一縷の望みに懸け先人は蜂起した。まさに背水の陣、選択肢無き選択である。

 「戦わざれば亡国、戦うもまた亡国であれば、戦わずしての亡国は身も心も民族永遠の亡国である。戦って死中に活を見出し護国の精神に徹するならば、たとい戦い勝たずとも、護国に徹した日本精神さえ残せば、我らの子孫は必ずや再起、三起するであろう」昭和16(1941)年9月6日永野修身御前会議での発言

「『大東亜』の民のための『共栄圏』を形成せんとの日本の計画は、アジアを自由企業から閉め出そうというのではなく・・・アジア地域内での自由な人及び貿易の流通に対しての、高い障壁を打破せんとの試みであった」『アメリカの反省』原 百代訳・著者米国人ヘレン・ミアズ女史

「危急の日に」高村光太郎の詩。

 経済封鎖での降伏要求、日本蜂起で宗主国を追放し大東亜諸民族の独立、日本と諸民族団結、そして宗主国との対峙。軍民一丸蜂起の思いを語って、余りある。「危急の日に」

 「経済封鎖は戦争行為」、パリ不戦条約起草者、ケロッグ米国国務長官の見解を、ウイリアム・ローガン日本側弁護人が、東京裁判最終弁論で述べ、最後にこう付け加えた。

かれらは日本国を愛しました。そして彼らの決定は、祖国にとって生きるか死ぬかの決定でありました。かれらは祖国を愛しました。そして決定をしなければならぬ地位にありました。われわれは、この裁判をされる方に、ちょっと彼らの立場になって考えてくださいとお願いします。その立場になったら、愛国者としてあなたたちは他の決議をすることが出来るでしょうか。・・・決定された方法が祖国を護持して行くに絶対必要であるといふ強い信念と愛国心の動機からなされたならば、我々はそれが犯罪であると法廷で裁きを行ふべきでないと申立てます」。

戦犯救出署名

 終戦から7年後の昭和27(1952)年に日本が独立すると、すぐさま戦犯釈放運動が全国に広まり、当時のほとんどの成人4千万人が署名。翌28年の戦犯赦免決議は、社会党共産党一人の反対もなく、満場一致で議決。「あゝモンテンルパの夜は更けて」は、5百万人の署名となって、BC級戦犯百数十名を救い出した。戦犯救出の署名 
 軍民一丸の心情は戦前も戦後も一貫して揺るぎがない。虐げられし世界の同胞も、揺ぎ無く意思を次ぎ、戦後15(1960)年植民地独立付与宣言。開闢以来の戦国時代弱肉強食を破壊し、現代の平和を築き、前史とした。あらん限りの適者生存、先人の姿が築いたといえる。仕掛けたのは、凶産主義食民治主義の戦勝国である。資源無き小国日本、たった一カ国で世界の支配者(米英仏蘭中豪ソ)に、戦争を仕掛けることなど有り得ない、常識があれば分かる。

 2008年12月24日TBS、「あの戦争は何だったのか」で「310万人が死んだ、だからテレビは伝えてきたその悲惨さを、その愚かさを・・・先に手を出したのは日本・・・国民がほとんど知ることのなかった日本の迷走」とTBS捏造。

 宣戦布告は「経済封鎖」の米英蘭中が先、米国ルーズベルトは、真珠湾攻撃を暗号解読等で察知していたが、宣戦布告も真珠湾攻撃も隠蔽し、反戦世論一掃のため、復讐戦争捏造。米国民を餌食にし生贄にしてまで、戦争を仕掛けたのだ。いかに戦争を望んだかを語って余りある。ルーズベルトは捏造 

 この真実を隠蔽し捏造。復讐戦争と捏造されたため、米軍の降伏勧告無き皆殺し作戦となり、玉砕、全滅、住民の集団自決、そしてヒロシマ長崎の悲劇となった。玉砕は米軍皆殺し作戦で殉国した兵を尊び、呼称、犯日団捏造連呼のバンザイ突撃同様、日本軍命令では無い。玉砕は米軍皆殺し作戦の証拠。皆殺し作戦の敵に対し、降伏勧告無き敵への投降は飢えた猛獣にエサの、無駄死、だれも降伏などしなかったのである。「日本軍は戦陣訓で、無降伏主義を採用、投降を許さず」と、ウィキペディア捏造玉砕は米軍皆殺し作戦が原因、戦陣訓ではない。
真実史観で覚醒偽日本人 

 光太郎の詩、戦犯釈放要求四千万・5百万の署名が物語るように、国民は戦国時代の選択肢無き選択を皆、知っていた。TBSはこれを隠蔽捏造

 婦女子の竹槍戦闘訓練を、竹槍などで戦おうとした愚かな先人と、マスコミ愚弄目的放映。米英仏蘭中ソは、ここまでしたか竹槍訓練は、資源無き小国日本の蜂起を明白に語る証拠の映像。ワルシャワ市民蜂起では、10代以下の少年・少女も、武器を取りドイツに立ち向かった。蜂起軍故の行動なのだ。賢者には、蜂起兵ワルシャワ少年・少女とダブる映像である。TBSはこれを、愚弄し放映。

 戦争首謀者は食民治主義凶産主義の米英仏蘭中ソだ。それを「誰があの戦争を起こしたのか。東條か、統帥部か、官僚達か、国民か」と軍民一丸蜂起の先人を、戦争首謀者と捏造し日本愚弄、TBS印象操作。

 寄生虫筑紫の代役鳥越俊太郎と、監修保阪正康(半藤一利や秦郁彦と同類の善悪史観工作員)。脚本池端 俊策、プロデュサー八木 康夫堤 慶太那須田 淳“泣き売”辺真一姜尚中等のTBS、思想戦工作員在日犯日団の巣窟。

 仮想界「保守・右翼」の反論は評価する。しかし、論争決着の決め手で、より簡単な根幹の起因検証を、そして大事な先人の汚名払拭を、南京・沖縄戦等の反論者の誰もが、しかも一様に、なぜかしなかった、なぜか気付かなかった。意識してなら、金儲けの達人詐欺師。無意識なら井の中の蛙、整合回路皆無のただの知識記憶器。仮想界「革新・左派」は「極悪日本軍」と善悪史観マッチで火をつけ回り、仮想界「保守・右派」は火の手を追い、「捏造、捏造」と善悪史観ポンプで火消し。論争決着鎮火の決め手、戦争起因検証が無いので、付け火は止むことなど無い。結果仮想界両者とマスコミは、日本中を善悪史観火の海にし、火事場泥棒で大いに金を儲け、国民は善悪史観の愚民と化し、日本は亡国寸前となった。戦争は相互の残虐な殺し合いである。ところが仮想界、敵の残虐は伏せ、日本軍だけの特異な仕業としてマスコミ右派左派入り乱れ大扇動、針小棒大摘み食い偏向報道(731・生体解剖等)でボロ儲けした。平和な時代の国民は平和な尺度で判断するため、日本軍だけが極悪と錯覚、簡単に洗脳された。戦後の証言や回想本は、WGIP学習やマスコミや出版社の意向、生き残りという重い負い目もあり、真実ではない。WGIP迎合者(海軍反省会等)偽証も混在する証言鵜呑みは、無意味。NHK等の摘み食い証言者は皆、日和見WGIP迎合者。殺し合いの戦争は相互極悪、善悪史観は愚論。人類隆盛の基幹は実事求是。歴史も事実か捏造かの真実史観、起因検証が正史。俯瞰すれば皆覚醒する。

 

亡国の起因冤罪史観破壊!子孫へ遺す真実史観蜂起日本適者生存史目次へ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sinzitusikan.blog.fc2.com/tb.php/233-15baaa91

フリーエリア
プロフィール

真実史観

Author:真実史観
 自虐左翼に非ず捏造が正当。
 私は物づくりが業で温室水苔無しの新栽培蘭(空・皿栽培)が趣味。物づくりでの捏造は即、死。
 米国負い目払拭作戦、愚民化洗脳WGIP善悪史観で、侵略者極悪先人と捏造。
 NHK朝日毎日TBS日教祖らが60年経ても捏造洗脳犯日教育。捏造亡国祖国存亡の危機、06年学歴肩書不要虚実検証実事求是子孫へ遺す真実史観HP開設。
 倒幕は独立目的、戦争は、征服者食民治主義凶産主義との、最適者生存戦争。日本は軍民一丸適者生存蜂起軍。全征服者と戦ったのが日本、蜂起戦争は常識。
 迫った時代の激流最適者生存。子孫死守、時代の衣を纏い軍民一丸の蜂起軍と化し、子孫生存を懸けて戦い食民治主義破壊、共産は凶産カルト、捏造が党是と暴露、人類の新秩序共存共栄と平等を創造した先人と世界の同胞に捧ぐ。
 新生日本最速は、不買(新聞・雑誌・犯日スポンサー)不払い(犬HK)不投票(亡国奴)の三不。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。