QLOOKアクセス解析

真実史観を子孫へ!スパイ捏造史破壊大和九九年戦争適者生存史

歴史は線!点丸暗記丸鵜呑みは亡国!植民地独立付与宣言を考え一億総歴史家へ!転載可要出自記載
2017 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

真実史観2中朝韓は差別同胞殺し罪日は出自隠蔽目的の犯日増す塵一掃が救国の術

中朝韓は差別同胞殺し罪日は出自隠蔽目的の犯日増す塵一掃が救国の術

言葉と文字の無検証鵜呑みロボットオウムは裸の王様で、不良識者の半端者。 詫び入らずの憂国は、獅子身中の虫。

 なぜか世界に、受賞の文学語らず、犯日のみを語り続ける大江健三郎?・・・!文学賞の正体自白である。軍隊罵倒して分祀論、国賊中曽根ナベツネの手下与謝野馨支援の石原慎太郎、国賊と結党の平沼赳夫は無検証のエセ愛国案山子。正体私利私欲エセ愛国者と白状。この輩は思想戦の敗者で、工作員と化し、エセとWGIPと凶産で団結破壊、日本をバラバラの立ち枯れにした張本人。なにが“立ち枯れ日本”だ!白々しいにもほどがある。正体暴かれた石原中曽根ナベツネは、隠蔽目的で論点すり替え、私利私欲の名誉回復(国家大赤字先人愚弄の張本人が、大連立での消費税引き上げ)に必死だ。「私は、私が日本の全てを変えることができると思う」ナベツネの言葉だ。輩には日本国、国民などの根幹皆無、根無しの切花、唯心無き私利私欲唯物暴君が正体。憂国の志士気取りだが、本心からなら、靖国でひれ伏し、ひたすら詫び入ることが先だろう!まず、真実史観は詫びた。詫び入ること無き憂国論者は、皆モドキの偽者、ほっ被り保守右翼エセ愛国者、獅子身中の虫である。エセ憂国詐欺師石原慎太郎を担ぐサンケイ、捏造歴史で金儲けの詐欺師か凶産工作員の、半藤一利を担ぐ文藝春秋も、同類。「なぜ、どうして」倒幕に回帰すれば、子供でも氷解する、原点に帰れ!二人しかいない息子も戦死の、象と蟻戦争に勝利した乃木を、愚将と罵倒した司馬が「ノモンハン書いたら俺死んじゃうよ」と、断筆。惑わされず考えれば、「そうか!そうだったのか!」と、みな受動戦争に覚醒する。覚醒無き新党などみな似非、また繰り返す。覚醒者か否を国民が問い詰め、半端者や工作員は排除すれば、真正日本の第一歩となる。

 『東條英機』「太平洋戦争を始めた軍人宰相。大戦争を始めた張本人。同じ失敗をしないようにと・・・こうした本が書かれる必要もある」吉川隆久日大文理教授(1962~)09.12.10.山川出版。未だにこんな半端者丸暗記給料泥棒が、教授なのだ。戦後、保身目的で肩書屋(教授)や報道屋は半面を隠蔽し、捏造歪曲した。戦後復興に没頭し多忙な国民は、同胞ゆえに疑いもなく信じ、鵜呑みしてしまった。無検証無思考の言葉と文字の机上界と、唯物目的の凶産と韓半島と罪日が幇助。結果子孫は、65年間も洗脳されたままとなった。多忙な国民は戦前同様と思い込み、肩書やマスコミを崇め奉り信じ、考えないで鵜呑みした結果である。善悪謀略史観鵜呑み知識をかなぐり捨て、一旦リセット、資源なき島国日本、戦国時代の御世に迫り来る食民治主義凶産主義、倒幕明治維新の目的を、「なぜどうして」と当時の指導者の立場で考えれば皆、“そうか!そうだったのか日本は!”と覚醒し、分業病もたちどころに治癒する。考えれば必ず覚醒するので、仮想界のふくらみも一気に加速している。現実界から著しく乖離した日本の言葉と文字の仮想界半端者独裁者は、ほんの一つまみ、覚醒し一掃すれば、山積する数多の問題も片付き、先人の子孫、間違いなく隆盛し、真正日本となる。このままでは日本の土台、農業漁業もの造り商業の現実界が破壊され、報道業(NHK等)や、識者官僚教授等、ほんの一つまみの無駄人穀潰しのみが、残るだけで亡国。まずは、65年間もの職責放棄や工作員活動、丸暗記加藤陽子や姜尚中等の給料泥棒極太り文系、中朝韓罪日の犯日疑似餌ばら撒く亡国奴教授たむろの大学へ、殺虫メール殺虫FAXでの獅子身中の虫退治が、救国への第一弾の突破口となる。それにしても仮想界団結してのすさまじき隠蔽である・・・ネットでは明々白々なのに・・・。ネット無き時代での正論など、瞬時に封殺であったろう。亡国などお構いなしの近眼半端者仮想界がばら撒く犯日と保守の疑似餌、言葉と文字の自己保身、私利私欲のすさまじさだ。

捏造する作家出版社マスごみよ、子孫なら邪推愚弄より開戦検証が先!
 拝金マスゴミに祭り上げられた成金半端者作家他虐偽善者城山三郎(終戦時18歳)は「落日燃ゆ」(1975年吉川英治文学賞・毎日出版文学賞)で、記憶の良識者、教誨師花山信勝著「平和の発見」「板垣さんの音頭で、大きな、まるで割れるような声で一同は『天皇陛下万歳』を三唱された」を、次のように捏造した。

 「『それでは、ここでどうぞ』と促した。だが廣田は首を横に振り板垣に『あなたおやりなさい』板垣と木村が万歳を三唱したが、廣田は加わらなかった。廣田は意識して『マンザイ』といった。廣田の最後の痛烈な冗談であった。万歳万歳と叫び日の丸の旗を押し立てていった果てに何があったのか、思い知ったはずなのに、ここに至っても、なお、万歳と叫ぶのは、漫才ではないか
(注・処刑直前のため皆、入れ歯を遺品として外しており、「マンザイ」は、発音不明瞭が原因は明白)。
 
文官廣田弘毅擁護論は、武官軍人を貶めるための凶産教授のプロパガンダ。戦国時代の弱小日本は、文官武官民間一丸の蜂起軍、玄洋社と関連の深い廣田への冒涜である。廣田遺族も洗脳され、分祀派遺族となり、なんと御先祖様愚弄である!捏造幇助の出版社やマスゴミは自浄もせず、隠蔽に必死、百人斬りの両記者同様、ほっ被りで済まそうとしている。なんとも情けない言葉と文字の机上界、醜い正体である!

 開国以後は戦国の戦時下、ましてや戦前の為政者、死生感は異なる。廣田の妻静子は、1946年2月11日東京裁判を傍聴した翌朝、藤沢市鵠沼松が岡の別荘で自裁廣田も70歳、戦国時代も見えぬWGIP善悪目線の丸暗記近眼史観城山三郎には、土台無理、見えない世界である。戦後の作家は皆、この類の近眼迎合作家。作家は売文業で売れれば良い、良識者ではない、歴史検証者ではない。増すごみが、売文業を司馬史観などとオダテテ、歴史家まがいの報道は、放送法第3条の2違反である。

 昭和21(1946)年1月4日公職追放(パージ)。1947年までに21万人の良識者が追放された。蜂起軍排除の丸暗記半端者が復帰し迎合教育。1952年4月28日日本独立で追放(パージ)解除となったが、占領した凶産教授や凶産に、復帰阻止され、未だに記憶良識者追放のまま。国より保身が大事、私利私欲近眼半端者が独占し、総括皆無のまま65年、存亡の危機に瀕するのは当然である。保身近眼半端者を即座に追放し、良識を復帰させなければ、亡国も当然である。日本まことの独立の証が、占領の残滓である半端者(善いとこ取り、選り食い、摘み食い半面思考者)やニセモノ保守、愛国、憂国の口先のみで、根幹皆無の切花議員追放、良識(禍福清濁併せ呑む、全面思考者)の復帰である。命を食って生きているのが生命体、半面思考では、今の生命体など存在しない!先人の子孫なら、リセットし禍福清濁併せ呑み考えれば、善いとこ取り疑似餌で存在は不可能に、みな目覚める!総括無き新生など無い!

 スパイ防止法無き日本はスパイ天国。工作員は機密費自在の自民党官房長官を一本釣りし、官房長官は機密費をばら撒き、評論家記者教授与野党等の発信源を牛耳った。元自民党官房長官(1998年7月~99年10月)野中広務(TBS 2010/4/19 ニュース23でばら撒き証言) とTBSとの癒着や、田母神諫言を与野党とマスコミが、団結し封殺が、証拠の一例。亡国奴の巣で、税金を亡国に使う発信源児遊官主の自民党や、群がった亡国奴は、破壊が当然!滋賀県出自田原総一郎の拒否は、野中広務の機密費はこのように弱点握るための、毒饅頭と見透かしたからで、野中以外の機密費は不明。戦後の著書は書架から崩落し、ゴミ屑と化した。機密費:評論家にも 野中元長官、講演で証言

毒饅頭(機密費)で世論操作可能だった歴代官房長官
 「昔の機密費、いまで言えば報償費。報償費というのは…やはり官房長官の専権事項だね」「極端にいいますと、内閣官房長官の引き継ぎ事項は、これだけなんです。新長官には(報償費が)これだけあります、と引き継ぐ」『政治とは何か―竹下登回顧録』

竹下登(71~72)二階堂進(72~74)竹下登(74~)井出一太郎(74~76)園田直(76~77)安部晋太郎(77~78)田中六助(78~79)伊藤正義(79~80)宮沢喜一(80~82)後藤田正晴(中曽根82~83)藤波考生(中曽根参拝83~85)後藤田正晴(中曽根分祀85~87)小渕恵三(87~89)塩川正十郎(89~)山下徳夫(89~)森山真弓(89~90)坂本三十次(90~91)加藤紘一(媚中91~92)河野洋平(媚中92~93)武村正義(93~94)羽田孜(94~)熊谷弘(94~)五十嵐広三(94~95)野坂浩賢(95~96)梶山静六(96~97)村岡兼造(97~98)野中広務媚朝98~99)青木幹雄(99~00)中川秀直(00~)福田康夫(00~04)細田博之(04~05)安部晋三(05~06)塩崎恭久(06~07)与謝野馨(07~)町村信孝(07~08)河村建夫(08~09)平野博文(民主党09~)マスコミと毒饅頭の根の深さは、田母神諫言対処が白状、自民党自壊の元凶となった。未だに大勲位などと中曽根擁護のマスコミやナベツネ等は、毒饅頭仲間か?毒饅頭・毒パン・毒キムチ・毒餃子!言葉と文字の日本文系机上界は私利私欲、毒の坩堝だ!一つまみの私利私欲毒で、土台は一億総白痴!亡国である。 

 論外近眼史観や、工作員史観は一目瞭然だが、蓋を開けもせず、愛国空騒ぎで金儲けモドキは、見分けにくい。産経・フジTV・正論・WILL・日本会議・櫻井よし子・上坂冬子・小林よしのり・西尾幹二・藤岡信勝・「つくる会」・渡辺昇一・石原慎太郎・平沼赳夫・安部晋三・西村眞吾・中山成彬・稲田朋美(拝金エセ愛国史観)。真の愛国者なら、子供でも分かる年表を当の昔に繰り、戦国時代の蜂起軍を掲げ、先人の汚名払拭を、真っ先に成し遂げていた!

  以上を踏まえて、まずは、中朝韓罪日の犯日疑似餌ばら撒き貶めて、団結を阻害する日本亡国の元凶、民主社民凶産の半端者一掃、次に殺虫真実史観で、保守疑似餌ばら撒く獅子身中の虫、モドキ退治、これが良識者(無党派)の、戦後総括策である。未だに総括無き児遊官主党残滓と新党が、対半端者(国民を疑似餌で釣る民主社民凶産の疑似餌党)一掃で団結し、競合を避け得るか否かが鍵。良識者は避け、半端者は競合するので、良識者を選択すれば良い。似非保守と喝破され支持率ジリ貧の平沼新党、新潮45・6月号で亡国奴中曽根をたたえ、もう、エセ保守白状であるが、民主党よりはまだまし、無党派は大義の前の小事と我慢のしどころ。戦後65年間も、摘み食いの疑似餌ばら撒き続ける言葉と文字の丸暗記毒饅頭仮想界、亡国奴の総括記憶新生の始まりである。

日本分断亡国元凶マスごみ(凶産食民治連合軍)対ネチズン(竹槍日本軍)
 まずは団塊世代の子孫真実史観、第一義の義務、先人の汚名返上証明は一段落しましたが(不明な点や、新たな検証リクエストはコメントにて)、読者(当ブログは4月11日40万、閉鎖したHPと合わせると約100万)はネット内のみで、ネット外の国民は未だ洗脳されたまま。出版ご要望もあり、ネット外国民覚醒のため、マスコミ各社に協力依頼しましたが、正体暴いたためか、マスコミでは禁断の書扱い。

 考えて目覚めず、また鵜呑み記憶では、愚民の繰り返し、発端は空肩書(半端者)を信じての鵜呑み、考えて目覚めなければ無意味です。真実史観戦争は、まだ終わってはいません。正体暴いた真実史観、ネット外では禁断の書として閉ざされ、ネット外の国民は未だ鵜呑みで洗脳されたまま。知行合一(ちこうごういつ。真の知識は実践を伴う)、草の根伝導以外、ネット外の道は閉ざされました。
 物事にはすべて禍福があります。存亡の危機なので検証最優先した結果、完全版HP閉鎖、イザさんで抜粋版再開となった次第です。公開を中断することなく検証を続けることが出来ましたのも、ひとえにイザさんのおかげです。また、先人を想い、手弁当で資料開示に必死のネチズン、この熱い思いの後押しがなかったら、ここまでやれたかどうかは疑問です。そしてインターネット無かりせば、思想戦の巣窟仮想現実界を鵜呑みし愚民化、日本の土台、現実界の団結をも破壊、亡国と化していたでしょう。事実で年表を埋めるのが真実史観。感謝いたします。

 
川口ユディさんは、ハンガリー・ブダペスト市生まれ。日本人男性と結婚し、日本人や日本文化を世界に紹介しているコラムニスト、レポーター。「元特攻隊員の人からの話を聞く番組を作りたくて、いろいろ頑張ったんですよ、私。 NHKも民放もみんな断られました。ウェブサイトに載せるしかない」。日本が好きなだけなんだよ - 自虐史観からの脱却

特攻 最後の証言 「歪曲して悪く書く人ばかりが戦後の出版の対象になりました。我々がいくら言っても、まともな証言は相手にしてもらえない。地元のTVでさえも同様です」「直接ある著者に何故こんな事実でないことを載せるのか尋ねた時には、“そのほうがうける”が答えだった」「やはり守るべきは、かけがえのない民族でないだろうか。・・・特攻でも、愛するものの生命を救うため、自分の命を捨てることが必要だと思った時、初めて死ねる。“あのとき(終戦)”に日本人が引き裂かれたんだな。戦争に負けて一切が嫌になった人たちと、戦争に負けたんだから、ここぞとばかりに占領軍に迎合して、いい思いをしようとするオポチュニスト(日和見主義者)たちとに」特攻で護国 このままでは三途の川を渡れない

 有色人世界最後の独立国、東海の小島の日本が、史上皆無の団結で国難を乗り切った。鵜呑みオウム返しの操り人形から、考えて覚醒し賢者へ!資源無き小国日本、亡国の民官分断から、隆盛の民官団結へ、だんけつ日本(オールジャパン)記憶救国の術!日本分断亡国の元凶丸暗記の巣窟、マスごみの、総括無き新生など無い!

  祖母がよく言っていた。「間違ったことをたくさん知っているより、知らないほうがいいんだよ」“アメリカの鏡・日本”ヘレン・ミアーズ

亡国の起因冤罪史観破壊!子孫へ遺す真実史観蜂起日本適者生存史目次へ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sinzitusikan.blog.fc2.com/tb.php/228-a84c7943

フリーエリア
プロフィール

真実史観

Author:真実史観
 自虐左翼に非ず捏造が正当。
 私は物づくりが業で温室水苔無しの新栽培蘭(空・皿栽培)が趣味。物づくりでの捏造は即、死。
 米国負い目払拭作戦、愚民化洗脳WGIP善悪史観で、侵略者極悪先人と捏造。
 NHK朝日毎日TBS日教祖らが60年経ても捏造洗脳犯日教育。捏造亡国祖国存亡の危機、06年学歴肩書不要虚実検証実事求是子孫へ遺す真実史観HP開設。
 倒幕は独立目的、戦争は、征服者食民治主義凶産主義との、最適者生存戦争。日本は軍民一丸適者生存蜂起軍。全征服者と戦ったのが日本、蜂起戦争は常識。
 迫った時代の激流最適者生存。子孫死守、時代の衣を纏い軍民一丸の蜂起軍と化し、子孫生存を懸けて戦い食民治主義破壊、共産は凶産カルト、捏造が党是と暴露、人類の新秩序共存共栄と平等を創造した先人と世界の同胞に捧ぐ。
 新生日本最速は、不買(新聞・雑誌・犯日スポンサー)不払い(犬HK)不投票(亡国奴)の三不。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。