QLOOKアクセス解析

真実史観を子孫へ!スパイ捏造史破壊大和九九年戦争適者生存史

歴史は線!点丸暗記丸鵜呑みは亡国!植民地独立付与宣言を考え一億総歴史家へ!転載可要出自記載
2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

真実史観1受信料支払い犯罪者中朝韓罪日の思想戦ばら撒くNHK伊藤博文安重根


左右論者は、言葉と文字のペーパー似非識者か、工作員の自白である!現世には、真実と捏造があるのみで、ウヨ・サヨなど無い!

 ネット常識の追試が、やっと始まった。一学究の救国論「日本国民に告ぐ」2010文藝春秋7月号「日中戦争は侵略ではない」と表意記憶。藤原正彦・御茶ノ水女子大名誉教授数学者、エッセイスト、新田次郎藤原てい夫妻の次男。以前は、「国家の品格」2005.11.新潮新書「当時の中国に侵略していくというのは、まったく無意味な『弱い者いじめ』でした。・・・無意味で恥ずべき関東軍の暴走でした」 と、表音丸暗記だった。「日韓がタブーにする半島の歴史」10.4.室谷克美著新潮新書も、田母神諫言も、追試

 善良な無辜の国民のみが洗脳される他虐偽善者史観NHKは、「アメリカの人の鑑・日本」も理解不能な愚かな犯罪者犯罪者に受信料支払いは犯罪者幇助で犯罪。韓国同胞殺し隠蔽目的の愚民化思想戦の小道具、安重根賞賛し、摘み食い史観の疑似餌ばら撒く工作員の巣NHKなど、一刻も早く潰したほうが国のためだ。毒饅頭・毒パン・毒キムチ・毒餃子!言葉と文字の日本文系机上界は私利私欲、毒の坩堝だ!一つまみの私利私欲毒で、土台は一億総白痴!亡国である。 

 真実史観殺虫mail&fax『拝啓 戦国時代を隠蔽し先人罵倒の職責者殿 工作員?給料泥棒?亡国奴?』散布が「せんたく」第一弾。

平成22(2010)年4月18日NHKスペシャル(朝鮮“泣き売”特集)「韓国併合への道」日本と朝鮮半島第一回。
 李朝差別や大院君や事大の歴史隠蔽、独立運動針小棒大報道、先に殺さなければ殺される戦国時代、自国防衛も519年間中国に事大した属国の、安重根の独立平和論なんぞ、韓国同胞殺し隠蔽目的の、愚民化思想戦の小道具、亡国国家の現実を全く無視した、絵に描いた餅の世迷言、摘み食い偏向工作員報道である。当時は戦国時代、“弱小国家は事大が生存の術”が世界の常識、弱小国家の独立など世迷言で自殺と同じ。NHKはこの時代背景を隠蔽し、平和の御世の現代の尺度でかつ、善悪史観の視点なのだ。「馬鹿な奴じゃ」これが伊藤博文の最後の言葉。森が見えず木だけしか見えない、安重根とNHKはまさに、「馬鹿な奴じゃ」の亡国奴

 日本人に成りすました朝韓罪日工作員、放送後ただちにネットで思想戦!日本人素人即座に入手不可能な安重根詳細資料、事前に情報入手し準備した組織工作員の、揺ぎ無い証拠!

 
石原慎太郎、平沼赳夫、日本会議等の既存のエセ憂国は、国策思想戦にも気付かず、応戦もせずの言行不一致、根無しの切花

 知行合一現実界のネチズンだけが、思想戦に応戦、手弁当で暴いた李氏朝鮮奴隷史は、
悲惨の一語に尽きる

 巻き返しのために仕掛けた国策捏造思想戦(矜持皆無の歴史捏造時代劇、なんでも朝鮮起源説等)に、スパイの手先、罪日とマスコミ(NHKTV朝日TBS朝日毎日等のスパイ)は韓流と称し垂れ流し騒いだ。スパイ以外のマスコミも、思想戦を無検証鵜呑みし追随したが、賢者の国民は踊らず、罪日やスパイマスコミのみが大いに踊り、際立って目立ち、選別を容易にした。

 TBS等のスパイマスコミの凋落は、賢者国民の、選別の証し。なんとこの明白な国策思想戦に、既存の憂国はまったくの無反応で脳天気。言葉と文字の仮想界憂国は、口先と文字のみの根無し憂国で、集票組織を白状した。

 「立ちあ枯れ日本」支持率上がらずは、賢者国民がエセと喝破の証し。戦国時代対処、一丸の蜂起軍をなぜ愚弄する、蜂起軍罵倒の子孫など史上皆無。捏造思想戦を破壊し真実史観を奪取したのは、手弁当のネチズンだ、65年間も職責蜂起し日本をバラバラにした愛国モドキではない。

 覚醒したのなら靖国でひれ伏し侘び入り(覚醒宣言)、総括が第一義、真実史観も詫び入り、総括した。詫び入らずの憂国など無い、総括なき新生など無い!禍福清濁併せ呑むのが現実界、言葉と文字の仮想界、保守の頬っ被り疑似餌や、善いとこ取り摘み食い疑似餌に釣られる愚民など、もういない。

 ちなみに左翼発言者は、半端者のニセ憂国、ウヨ発言者は、みな罪日である。罪日とスパイマスコミがはしゃいだ、一連の韓流馬鹿騒動の正体である。

 日本は神の国である。日の神、山の神、田の神、海の神、火の神、水神、雷神、風神、荒神(かまどの神)、産土神、道祖神等々と森羅万象の自然を、生命体をつかさどる絶対神(造物主)として崇め、採り尽くさず共生してきた、唯心が日本の歴史である。人里の数多の巨樹が今に残って物語っている。朝鮮半島に巨樹は無い。

 日本、台湾、パラオ、済州島や済日は、天道互助が宗の海洋民、歴史に根付いた矜持を有した唯心民、そして証しの巨樹が在る。

 世界の絶滅危惧種犯日
(65年間の日本人を憎め教育)特亜三国と罪日。中国は89年間凶産に、朝鮮半島や罪日(済州島や済日は除外)は519年間李氏に、65年間愚民政策に、唯心を剥奪された矜持皆無の唯物民

 唯心は心の
、唯物は物が最重要の、唯物民は、無恥が当たり前なのである。

 朝鮮半島は歴史を破壊してきた、現在も破壊し続けている。日本は破壊せず歴史として残してきた。これでこれまでの違和感が氷解し、合点が行くはずだ。

 韓半島に巨樹は無い、みな燃料としか見られず燃やされた、唯物の歴史の証しである。
 日本には巨樹が数多在り、今も崇めている、唯心の歴史が在る。

 唯物は疑似餌で釣られ、唯心は
喝破!日本国民は、この「真反対」の事実を脳裏に、しっかりと打刻することが肝心である。

 ポール・クローデルは、大正末10年(1921)から昭和の始め、2年(1927)まで、駐日フランス大使の詩人。大東亜戦争の最中、1943年秋の言葉
 「私がどうしても滅びて欲しくないひとつの民族がある。それは日本人だ。あれほど古い文明をそのまま今に伝えている民族は他にない。日本の近代における発展、それは大変目覚しいけれども、私にとっては不思議ではない。日本は太古から文明を積み重ねてきたからこそ、明治になって急に欧米の文化を輸入しても発展したのだ。どの民族もこれだけの急な発展をするだけの資格はない。しかし日本にはその資格がある。古くから文明を積上げてきたからこそ資格があるのだ」

 クローデルはこう述べた後、最後にポツンと次のように付け加えた。

 「彼らは貧しい。しかし高貴である」

以って瞑すべし
「国民の思想]八木秀次著産經新聞社

 

 スパイ防止法無き日本に、国是で仕掛けた思想戦を、摘み食い史観の疑似餌ばら撒く「馬鹿な奴じゃ」の、NHKが放送した。五回のシリーズだそうだが、裸の王様他虐偽善者史観NHK、馬鹿さ度合いの極限、亡国奴白状である。下記を予備知識とすれば、日本現実界ネチズンの思想戦応戦で、李氏朝鮮奴隷史を白日の下に晒された癌国の、捏造に必死なスパイの手口や、工作員の巣窟と化したNHKの正体他虐偽善者史観犯罪者スパイの氏名、受信料支払いは犯罪者の理由が、一目瞭然

 戦国時代、
閔妃正体、独立させたのに自立出来得ずロシアに事大等を隠蔽、平和な朝鮮国であったかのような独立運動針小棒大工作員報道は、放送法第3条の21.公安及び善良な風俗を害しないこと。2.政治的に公平であること。3.報道は事実をまげないですること。4.意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること』の明白な違反で、犯罪である。

第2回三・一独立運動と親日派~5.16。当時の大勢無視の独立ごっこを、独立運動と捏造、後述年表参照。ディレクター倉迫啓司・生田寛、政策統括相場章・河野伸洋は、亡国奴の罪人。

第3回戦争に動員された人々~皇民化政策の時代~6.20

 戦国時代なので、団結(皇民化)・動員は当然である。しかし、朝鮮台湾は志願兵のみであった。大東亜戦争の朝鮮人戦死者は皆志願兵で、南北で2万2182人。台湾も皆志願兵で、3万304人。日本は強制兵役、徴集で、朝鮮・台湾・満州・南京・南洋諸島・大東亜を日本を守って234万2341人が戦死。さらに米軍に、80万人以上の市民が、原爆や空爆で虐殺された。世界が悲劇の戦国時代、朝鮮人のみが悲劇の主人公と捏造し“泣き売”放映するディレクター川口潤、製作統括塩田純・河野伸洋、NHK解説委員五十嵐公利は、亡国奴の罪人。

第4回~在日コリアンの戦後~7.25。

 李朝差別破壊した日本撤退後、差別民対被差別民、朝鮮同族の殺し合いが始まった、。ニセ両班(9割)と両班(1割)が共産殲滅と偽り、同族の老若男女を虫けらのごとく殺した(民族浄化)。真相究明され、追求されると内乱となるので、親日派の弾劾、竹島占領、李承晩ライン(1952)で日本漁船拿捕等、外敵日本とし、日本を憎め運動展開、国内を懐柔した。李朝差別の賎民皆殺しが、犯日の始まりである。差別皆殺しの標的、賎民と差別された避難民罪日は、出自隠蔽目的で犯日。

1946年韓半島南の暴動勃発「10月人民抗争」虐殺者数は不明

1948年済州島「四・三事件」済州人虐殺8万人以上

1950年6月25日朝鮮戦争南北の死者400万人(北250万人)。実体は南(ニセ者9割の差別民と被差別民)対北(被差別民)。呼応した南の被差別民の助力で、たった2ヶ月で一気に釜山まで南下した。以後ニセ者9割の差別民、韓半島南の韓国は、被差別民を凶産と捏造、済州人同様虫けらの如く虐殺した。

1950年保導連盟事件。韓国30万人以上虐殺(60~120万人ハンギョレ21。2001.6.20)

1951年居昌事件。韓国8千人以上虐殺

1951年国防防衛軍事件。韓国10万人以上虐殺

1980年光州事件。韓国2千人以上虐殺

無駄死にの同族殺し合い合計が 449万人+北朝鮮不明+(60~120万人)

 朝鮮最大の敵日帝とののしる、日本が去った戦後の、同族殺し合い死者数が、日本より遥かに多い上記である。戦後65年経ても、犯日を続けるほどの極悪日帝が去ったのだから、平和到来が当然である。なのにそうはならなかった。癌半島最大の極悪は日本ではない明確な証拠である。日本は李朝差別を破壊し繁栄と平和築いた。その差別破壊の日本が去り、再び恐怖の李朝差別復活!この恐怖がもたらした同族殺し合いが朝鮮最大の極悪で、日本ではない。同族殺し(民族浄化)隠蔽目的の犯日は明々白々で、子供でも分かる事だ。亡国奴NHK表音記憶「馬鹿な奴じゃの証拠である!

 韓国同胞虐殺元兇凶産は、捏造。李朝差別がすべての元凶。癌国李朝差別での同胞殺しを隠蔽し、反共殺しと捏造⇒1四三事件凶産蜂起は捏造済州島血が汚れるの朝鮮浄化殲滅軍対耽羅死守隊

戦後の犯日と亡国奴の年表靖国不参拝天皇合祀に非ず犯日団思想戦英霊愚弄に慰霊の言葉喪失


摘み食いNHKに隠蔽された
真実史観検証韓国併合の真実

1朝鮮南は日本海洋文化圏の一部米の伝播が解明捏造の古代日本史 から抜粋

1894年~95年 日清戦争に日本勝利。下関条約成立。朝鮮が独立国であることを確認。朝鮮国から清国に対する貢・献上・典礼等は永遠に廃止される。

1895年10月8日 親露反日政策をとった(明成皇后)が日本軍守備隊や警察、訓練隊、大院君等により殺害される(乙未事変)。三浦梧楼の指揮によって殺害されたとする説があるが、諸説あり。

 「三浦公使ノ直話堀口領事官補荻原警部並ニ今回ノ事件ニ関係セル当館巡査及其他確カナル節ヨリ探聞シタル所ニヨレバ抑モ今回ノ事変ハ全ク大院君及三浦公使ノ計画ニ基キタルモノ」(「明治二十八年十月八日王城事変顛末報告ノ件」市川正明編『日韓外交史料5』1981年、170頁)
 三浦梧楼の回顧録「我輩の腹の中では、大院君を中に置いて、大体の改革を仕ようと思つて居るのである。ツマリ大院君を利用して、改革を実行しようと考へて居るのである。併し大院君は幽居同様の有様で、孔徳里に居られたのである。アレを宮中に送るには、ドウしても兵力を要する。素手では行はれぬ。跡は皆好いやうに仕て呉れ」と杉村書記官に命じた。(政教社編『観樹将軍回顧録』1925年)

 「王妃を殺したのは、不貞の私の部下だ」と現場に居た高宗が証言(1906年 統監代理長谷川好道韓皇謁見始末報告“國分書記官通訳并筆記”)・「国母を殺したのは、禹範善だ」と現場に居た息子の純宗が証言。(往電31号、後に純宗は刺客を放ち、禹範善を暗殺)・「王妃を直接殺したのは、私です」と実行部隊隊長の禹範善の証言(在本邦韓国亡命者禹範善同国人高永根魯允明等ニ於テ殺害一件)・「王妃殺害を今回計画したのは、私です」と証言した李周會(朝鮮での裁判)・「計画の首謀者は、大院君だ」(ゲ・デ・チャガイが編集した「朝鮮旅行記」のロシア参謀カルネイェフの発言)。加担した軍人・禹範善は日本に亡命し日本人女性・酒井ナカと結婚、「韓国近代農業の父」あるいは「キムチの恩人」として有名な禹長春(須永長春)が生まれた。禹範善は朝鮮人の中でも裏切り者とされ1903年、閔妃に仕えていた高永根に呉で暗殺された。禹長春は渡辺小春と結婚、父の恩人で朝鮮人亡命者を支援していた須永家に養子に入った。禹には6人の子供がおり、四女朝子は、京セラ創業者稲盛和夫に嫁いでいる。

 閔妃私利私欲亡国奴は史実。戦国の御世に私利私欲で撹乱する亡国元凶を、大院君とその忠臣禹範善と日本が計って、成敗した、が正論。韓国謝罪要求での、三浦梧楼等子孫謝罪は、無恥韓国の証拠として刻まれ、捏造する醜悪根性は、永久に語り継がれる。詳細は1閔妃成敗角田房子NHKTV朝日銭生かん国スパイの籠絡で土下座志士子孫

1896年 露館播遷(~1897年2月20日)。朝鮮政府をロシア公使館内に置いた。第26代王・高宗がロシア公使館に移り朝鮮王朝の執政をとったことを言う。

1897年 日清戦争(1894年-1895年)の清の敗北を受けて締結された下関条約により、朝鮮は清の冊封体制から離脱し、朝鮮国から大韓帝国と国号を改める。

1902年1月 日英同盟を結んだ。

1904年2月8日 日露戦争勃発。旅順港奇襲。

1904年8月23日 第一次日韓(大韓帝国)協約を結ぶ。

1905年7月 大韓帝国の高宗の、ロシア帝国への密使が発覚する。
1905年7月29日、桂・タフト協定。韓国には日本が、フィリピンにはアメリカ合衆国が影響力を持つと、相互に認め合う。

1905/8/20 日露戦争(朝鮮半島や満州は、日本の生命線である。その朝鮮半島と満州の制覇を争った、ロシアとの戦争)日本勝利。日本の朝鮮における権益確認韓国を保護国化、関東州の租借権および長春・旅順間の鉄道を清国の同意を得て、ロシア、日本へ譲渡、南満州を勢力範囲とした。遼東半島を租借地とし、樺太南半の割譲。

1905年11月17日 第二次日韓(大韓帝国)協約を結ぶ。外交権を失い、日本の保護国となる。そもそも日本は大韓帝国の外交権なんて奪っていない。日本の保護国となる以前、大韓帝国政府はロシア公使館の中にあり、ロシアに事大してた。ポーツマス条約に従い、ロシアから朝鮮の優越権を委譲されただけだ。

 

1906年 韓国統監府設置。

「枯死国朝鮮」新渡戸稲造「・・・半ば死せる民族としてその前途は絶望的・・・政治的本能に欠け、経済的常識が乏しく、知的好奇心のなさ、薄弱たる女性的国民・・・この朝鮮を復活させるためには、日本による朝鮮経営が不可欠である・・・日本は何らの優越を主張する権利がない・・・人道に害がある方策をもって弱小国に権力を振るうことは断じて許さない・・・日本と朝鮮の関係は、スコットランドとイギリスの関係と同じ・・・朝鮮を守るためには併合するのが唯一の道」。

1907年 国債報償運動。ハーグ密使事件。高宗が退位し純宗が即位。第三次日韓協約。内政権が日本の管轄下に入る。韓国軍の解散が定められる。

 

1909年10月26日 韓国統監府初代統監伊藤博文がハルビン駅にて安重根により暗殺される。『馬鹿な奴じゃ』これが伊藤の最後の言葉になった。朝鮮と清国国境が定まる(間島協約)。

1909年12月4日 「韓日合邦を要求する声明書」一進会(百万の朝鮮人会員)

 日本は日清戦争で韓国を独立させてくれた日露戦争でロシアに食べられる寸前の韓国を救ってくれた

 それなのに韓国はこれを感謝しなかった。あの国に着き、この国に着き・・・結局は外交権を奪われる事になった。しかし、これは我々が自ら招いた事態である。丁未条約を締結する事になったのも、やはりハーグ事件を起こした我々に責任がある。 伊藤博文が韓国の国民を見守ってくれ、皇太子を導いて韓国の為に尽くしてくれた事は忘れられない。

 それなのに暗殺事件が起こってしまった。今後、どんな危険が到来するのかわからない。これもまた韓国人が自ら招いた事態である。

 ・・・だから劣等国民として保護されるよりも、日本と合邦し大帝国を作ろう。世界の1等国民として日本人と全く同じ待遇を受けながら暮らしてみよう。

 

 1910年 朝鮮併合、日本統治。日韓併合条約を結び、大韓帝国、大日本帝国併合。京城に朝鮮総督府が設置される。

ヘレン・ミアーズ 「アメリカの鏡・日本」より

 ・・・こうした公式記録を見る限り、なぜ、日本が韓国国民を「奴隷にした」として非難されるのか理解できない。もし、奴隷にしたのなら、イギリスは共犯であり、アメリカは少なくとも従犯である。日本の韓国での行動はすべて、イギリスの同盟国として「合法的」に行われたことだ。国際関係の原則にのっとり、当時の最善の行動基準に従って行われたことである。しかも、その原則は日本がつくったものではない。欧米列強、主にイギリスがつくった原則なのだ。・・・

 厚遇された李朝王族。「日韓併合後、そんな心配はいらなかった。大韓帝国の皇帝だった高宗は、徳寿宮李太王と称され、日本の皇族の待遇を受けた。さらに、多くの重臣や功労者たちは華族として叙爵された。また、国王と王室に150万円の歳費と皇室典範を与え、李完用総理をはじめ、侯爵六名、伯爵三名、男爵四五名など計七六名に貴族の爵位を与えた」

(黄文雄,韓国は日本人がつくった,110-111,徳間書店,2002)

 

伊藤博文の思い

 「朝鮮併合後の維持には日本の国力を超えた莫大な金が掛かる」伊藤博文は朝鮮を近代化させた後独立させるつもりでいた。

伊藤博文の言葉「明治日本の対韓政策」(著:深谷博治)
 「韓国人の誰が、自ら、その独立を主張したのだろうか?そして、韓国人の誰が、自ら、韓国の独立を承認したのだろうか?あるならば聞きたい。韓国人は、数千年来、固有の独立を有していたと主張するが、私はこれを認めることは出来ない」。

 「日本は出来るだけ、韓国を独立させようとしてきた。しかし韓国は遂に独立できなかった。そのため、日本は、日清・日露の二大戦役を開く羽目となった。その結果として、日本は韓国を保護国とした。これを日本の侵略だと言うなら言うがいい。日本は自衛上、本当にやむを得ず韓国を保護国としたのである」

 「そして、世界の大勢を見るがよい。どんな大国も、今日まで一国で世界の平和を維持できるものではない。僅かに、地域ごとに平和を維持しつつあるだけだ。これは、つまり、同盟国の必要な所以であって、もし一衣帯水(距離が近い事を示す)の韓国に外国勢力が影響力を行使するような自体になれば、日本はその独立を危うくするものである。日本は、絶対に韓国が日本に背くことを許すことができない。」

 「しかし、日本は非文明的非人道的な行為をしてまでも韓国を滅ぼそうとするものではない。韓国の発展は大いに日本の望むところであって、韓国自身が国力を身につけ、発展するためならば、韓国は自由に行動してよい。ただ、ここに一つの条件がある。すなわち、韓国は日本と提携するべきであるということだ。日章旗と巴字旗(韓国旗)が並び立てば、それで日本は満足である。日本は何を苦しんで韓国を滅ぼすことがあるだろうか?」

 「自分は、本当に日韓の友好を深めるために、誠心誠意尽くそうとしている。しかし、日清・日露の両大戦の際に、韓国は一体何をしたのか?陰謀以外の何をしたというのか?戦争中は傍観者に徹していたではないか?君たち(韓国人)は、日本が、突然やってきて韓国を滅ぼそうとしていると思うのは、一体どのような根拠に基づくものか聞いてみたい」

 「日本は韓国の陰謀を断ち切るため、韓国の外交権を日本に譲れと主張した。だが、日本は韓国を併合する必要はない。併合は甚だ厄介である。韓国は自治を要する。しかも日本の指導監督が無ければ、健全な自治を遂行し難いと考える」

当時の朝鮮の外交官李成玉の言葉

 現在の朝鮮民族の力量をもってすれば、とても独立国家としての体面を保つ事はできない。亡国は必至である。

 亡国を救う道は併合しかない。そして併合相手は日本しかない。欧米人は朝を犬か豚のように思っているが、日本は違う。

 日本人は日本流の道徳を振り回してうるさく小言を言うのは気に入らないが、これは朝鮮人を同類視しているからである。

 そして日本は朝鮮を導き、世界人類の文明に参加させてくれる唯一の適任者である。

 それ以外に我が朝鮮民族が、豚の境遇から脱して、人間としての幸福が受けられる道はない。日本と朝鮮の因縁の歴史
 当時日本は、朝鮮を直ちに征服できた。なぜ面倒なことなどせず、直ちに征服しなかったか。台湾、後の朝鮮統治、満州、南京、インドネシア、タイ、ビルマ、インド等への対処が物語るように、対宗主国対策として、有色人種大連合大アジア主義が根底にあった。伊藤博文の言葉は、急迫する弱肉強食有色人危機の時代を、赤裸々に語って余りあり、正確に時代を喝破し見据えている。

1906年(明治39年)5.25.「最近朝鮮事情」荒川五郎(衆議院議員)著清水書店 (国立国会図書館)
 朝鮮人の不潔ときたら随分ヒドイ、てんで清潔とか衛生とかいう考えはないから、いかに不潔な家でも、いかに不潔な所でも一向平気で、濁った水でも構わないどころか、小便や大便の汁が混じって居っても、さらに頓着せずにこれを飲む、実に味噌も糞も朝鮮人には一所である。 
 といえば朝鮮に行かない人には、極端の言いようのように思われるかも知れないが、事実その通りで、一例をあぐれば、家を造るに、壁土の中に馬糞などを混ぜて喜んでこれを塗る、その訳は馬糞を混ぜると壁が堅くなって泥が落ちにくいというている。 
 さらに驚くべく信じ難い程であるのは、朝鮮人は小便で顔を洗い、気目がよくなるというて居る、また小便は腎虚や肺結核や解熱等に有効じゃというてこれを用い、また強壮剤じゃというて無病の者でも飲んでいる、いよいよ病気が重くて生きられまいという時は、大便を食べさすということも聞いている、なんと驚かしいことではないか。

 塵や芥(ごみ)がばらけておろうが、物が腐って臭かろうが、食物に蝿などがたかって汚しても、更になんとも思わないで、年中風呂に入るの、湯をつかうのということは無い。

 夏など穴のような家の中はもちろん蒸し暑いものであるから、たいていは家の外に露宿をする、その頭元には糞や小便が流れており、悪臭はふんぷんとして鼻をつく程でも、朝鮮人には感じが無いらしい

1917年3月ロシア革命、ロマノフ王朝倒壊。11月ソビエト政権樹立、レーニン首班。

1918年WW1終戦 2につづく

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sinzitusikan.blog.fc2.com/tb.php/227-eac221b6

フリーエリア
プロフィール

真実史観

Author:真実史観
 自虐左翼に非ず捏造が正当。
 私は物づくりが業で温室水苔無しの新栽培蘭(空・皿栽培)が趣味。物づくりでの捏造は即、死。
 米国負い目払拭作戦、愚民化洗脳WGIP善悪史観で、侵略者極悪先人と捏造。
 NHK朝日毎日TBS日教祖らが60年経ても捏造洗脳犯日教育。捏造亡国祖国存亡の危機、06年学歴肩書不要虚実検証実事求是子孫へ遺す真実史観HP開設。
 倒幕は独立目的、戦争は、征服者食民治主義凶産主義との、最適者生存戦争。日本は軍民一丸適者生存蜂起軍。全征服者と戦ったのが日本、蜂起戦争は常識。
 迫った時代の激流最適者生存。子孫死守、時代の衣を纏い軍民一丸の蜂起軍と化し、子孫生存を懸けて戦い食民治主義破壊、共産は凶産カルト、捏造が党是と暴露、人類の新秩序共存共栄と平等を創造した先人と世界の同胞に捧ぐ。
 新生日本最速は、不買(新聞・雑誌・犯日スポンサー)不払い(犬HK)不投票(亡国奴)の三不。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。