QLOOKアクセス解析

真実史観を子孫へ!スパイ捏造史破壊大和九九年戦争適者生存史

歴史は線!点丸暗記丸鵜呑みは亡国!植民地独立付与宣言を考え一億総歴史家へ!転載可要出自記載
2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

真実史観1中朝韓罪日思想戦犯日で繁栄表音丸暗記半端者で亡国日本表意記憶で新生


間違ったことをたくさん知っているより、知らないほうがいいんだよ」ヘレン・ミアーズ

 左右論者は、言葉と文字のペーパー似非識者か、工作員の自白である!現世には、真実と捏造があるのみで、ウヨ・サヨなど無い!

 ネット常識の追試が、やっと始まった。「日本国民に告ぐ2010文藝春秋7月号「日中戦争は侵略ではない」と表意記憶。藤原正彦・御茶ノ水女子大名誉教授数学者、エッセイスト、新田次郎藤原てい夫妻の次男。以前は、「国家の品格」2005.新潮新書「当時の中国に侵略していくというのは、まったく無意味な『弱い者いじめ』でした。・・・無意味で恥ずべき関東軍の暴走でした」 と、表音丸暗記だった。「日韓がタブーにする半島の歴史」10.4.室谷克美著新潮新書も、田母神諫言も、追試

 最高学府半端者凶産教授に洗脳された仮想(机上)界が、中国凶産韓国北朝鮮罪日思想戦の巣窟と化し、思想戦に敗れ、人心バラバラにされ、亡国へと転げ落ち続けている現代の日本。

 戦前は戦国時代と凶産、戦後は、凶産(中国)犯日(韓国、罪日)と、戦後教育負の遺産、他虐偽善者、表音丸暗記凶産教授が放った文系凶産兵(日教組、社民、民主、凶産、作家、報道、出版、NHK等、机上界の犯罪者、表丸暗記右左論者)が敵。記憶良識者、未だに追放されたまま、金儲けパンダ半端者総括、未だ無し。

 1960年植民地独立付与宣言までは、戦争合法戦国時代。善悪謀略史観で捏造した亡国の元兇は思想戦の凶産犯日罪日と、言葉と文字の半端者と亡国奴。

非常時(戦時)と平時
 常識は非常時と平時では異なる。非常時には非常時の常識、平時には平時の常識が有り、従わざるものは、戦時では死、平時では処罰となる。非常時(戦時)には善悪皆無、生死(勝ち負け)のみと成る!これを隠蔽、平時とし、平時常識解釈は謀略である。象(宗主国)は地球を東西南北から侵食し尽くし、最後にたどり着いたのが蟻の小国日本。この象(米英仏蘭中豪ソ)と蟻(蟻)を、日本を象と真逆に捏造!沖縄戦で決着の着いた戦争に、さらに追い討ちのソ連参戦虐殺、原爆空爆で非戦闘員老若男女犠牲者60万人以上、まぎれもない謀略で捏造は、子供でも分かる。富国強兵軍国はワルシャワ蜂起と同じ、資源無き小国日本、戦時の常識に従ったに過ぎない。

 1960年までは先に殺さなければ殺される弱肉強食相互悪の、戦争合法戦国時代である。適者生存生命体の本能の時代で、善など皆無。戦国時代は、事実か否かの真実史観があるのみ。善悪論は平時維持が目的の、平和の御世論で、善など皆無の過去の非常時を隠蔽、後の平時の常識で語る善悪史観は、謀略史観。戦時は戦時の常識でが正論。戦時の常識に従えば“非常時戦国の世に、小国日本斯く戦えり”の、真実史観で済む。それを、敵味方で異なる結論無き善悪論にされ、敗者悪とされた。戦国時代善悪論は、他意有り工作員の謀略である。負けたが、比類なき日本の戦いで覚醒し皆蜂起し、象は去った。

 職責放棄の言葉と文字の仮想界や、思想戦の凶産犯日工作員や罪日に、善悪謀略史観で、汚辱まみれの垢一色にされた日の丸。非常時戦争合法戦国時代を隠蔽した、戦後の善悪謀略史観がすべての元凶。

表音知識(学歴=丸暗記)を表意知識に変換するのが現実社会の実技!表意変換なき「言葉と文字界」は虚論界!

点半面(結果)と線半面(過程と原因)で全面
 現実界は結果(点)←過程(線)←原因(点)が天道なので、点と線具備しなければ生きられないが、仮想現実(机上=虚論)界は点のみの半面でも生きられる、土台の現実界が補助するからだ。

 不漁不作であれば飯が食えない、板子一枚下は地獄、間違えば死。一挙手一投足で即変化し、一寸先は闇、摘み食い不可能で直接被害が現実界。その現実界が土台となり委託しているのが仮想(机上)現実界。被害間接なので少なくとも一寸先が見える温室で、失敗は謝罪で済む超甘界。税金や視聴料で守られた温室界が、NHK教授先生役人の実技無き言葉と文字の仮想(机上)現実界。縦割り組織なので凶産に酷似し、歯車化し易く、部分しか見えない、好いとこ取り摘み食いの分業病患者が蔓延し、洗脳されやすい。摘み食い論は半面のみの空論、空論がまかりとおれば現実界破滅で亡国。あくまでも机上界は黒子で、現実界を支えるのが本業。ところがTV出現で逆転した。机上界が幅を効かし扇動するようになった。現実界が元気なときは支障も少ないが、一旦不景気になれば毒となり亡国。発言自由な独立後、“戦前は非常時戦国時代”を、職責者誰一人59年間も無検証、こんな簡単なことも、検証回路が作動していないのだ。WGIPや凶産や敗戦や犯日が理由だけでは片付けられない、大問題である。総括無き再生は繰り返す、障害の有る言葉と文字の仮想現実(机上)界職責者に任せたら亡国。どうして障害職責者となったか結果(点)→過程(線)→原因(点)とたどり、点半面(原因)を除去しなければ亡国。

点(半面)丸暗記2D(2次元無触覚言葉と文字の仮想界ペーパードライバー)と、点と線(全面)記憶の土台、記憶3D(三次元触覚現実界ドライバー)。
 真実史観は製造装置を作って販売しているが、指導の際、工程で覚えるように指導するのだが、押しボタンの順番で覚える人と工程で覚える人がいる。条件反射で記憶し、条件反射で反応する、パブロフの犬(思考せず条件だけで反応する犬)と同じ条件反射点、丸暗記記憶する人間と、点と線記憶、咀嚼記憶する人間がいる。押しボタンの順番で覚える人は覚えは早いが、応用力皆無の条件反射記憶なので、製造担当者からは外す。押しボタンの順番で点記憶するものは、故障の際にはまったくの役立たず、状況変化に対処不能者となるからである。

アメリカが民主主義の元祖とたたえた二宮尊徳の言葉
「半面を知って(丸暗記全面記憶を知らないのは半人前の意見」「間違った学者、教育者丸暗記)は、生臭坊主と同じ

半面史観は半端者生臭坊主全面史観が一人前の学者教育者
 家庭も会社も工場も、分業による共産主義で人類は発展を遂げてきた。民主主義は共産主義の集合体で、日本は倒幕以後戦国時代対処のため、挙国一致の団結はしたが、共産主義の集合体民主主義であった。なんでせっかく上意下達の独裁徳川を倒し、1900年もかかって選挙による下意上達にしたのに、一党独裁上意下達の独裁王政凶産主義に逆戻りしなければならないのか。明治維新は戦国時代の食民治主義が迫ったからが引き金で、以後の戦争は戦国時代の証拠、平和な時代などではない。こんな簡単な道理も分からず、65年間も凶産犯日だ!凶産主義者や犯日は、押しボタンの順番で点記憶する、故障も分からない役たたずの、無検証半端者である。凶産主義者や犯日はパブロフの犬といえる。

どうして半端者の職責者ばかりになったか
 “十で神童、十五で才子、二十歳過ぎれば只の人”十歳で神童と呼ばれた人も、十五歳で才子程度となり、二十歳過ぎれば凡人となってしまうの意。英語にも“5歳で大人並みの子が15さいでばかになる”のことわざがある。個人差の有る生育の段階で、暗記力の脳の発育のみが頭抜けて早かった子供で学校の点記憶力ペーパーテストでは良い点数となり、頭の良い子秀才と呼ばれるが、皆の成育が追いつけば同じ。たんに暗記力の脳の発育が、人より早かっただけのことである。点暗記力テストなので合否は入試時期の個人の脳の発育状況で決まる。現役一浪二浪は脳の発育の遅速の差丸暗記力の差で、頭の良い悪いではない。板前修業ならマネの時代で、マネの遅速の個人差である。

原因は暗記力丸暗記テスト
 点記憶力テストなので、文系には点丸暗記が集まり、理系には点線咀嚼記憶者が集まる。東大京大文系には、条件反射丸暗記記憶優秀者パブロフ優秀犬が集まる。東大京大には、点丸暗記のみ優れた学生が多い。板前修業なら、マネ能力に優れた弟子。

大学は文系と理系で異なる
 理系は論理実証が伴うので、咀嚼力皆無の丸暗記は淘汰されるが、文系は実証が無いので淘汰されず、点丸暗記力優先で、パブロフの犬に励み、丸暗記の巣窟可。パブロフ犬極致が日教組や教授、思考回路皆無で記憶のみの完全な記憶信者の半端者、無人島生活しなければまともになれない。

 大学卒業で就職。板前修業なら師匠のマネ(点丸暗記)の時代からの独立である。師匠のマネではしょせん物まねの偽者、板子一枚下は地獄の現実の道理(失敗)と格闘し、マネ(点、丸暗記)から脱皮、自分流を創る時代である。もの造りでは、改善改善の時代となる。人類はこのマネ(点、丸暗記)から脱皮の改善で進歩した。学卒は板前修業と同類の、点記憶マネの、半端者の段階である。

半端者丸暗記から一人前記憶

失敗が謝罪だけでは済まない道理で動く現実界では
 理系は肩書き無用実業評価となり、持てる知識を使えない記憶機パブロフの犬は完全淘汰される。文系も現実という道理に直面するので、空知識は廃棄され、咀嚼知識となり、進化する。

失敗が謝罪で済む言葉と文字の仮想(机上)界では

作家評論家世襲議員では
 大学の延長なので条件反射で答えるパブロフの犬丸暗記半端者のまま。オウム麻原と酷似の大江健三郎や「九条の会」8人は、WGIPを鵜呑み記憶するのみで、咀嚼出来なかったのが証し。言葉が死んで判断力皆無の鳩山総理は、典型的な見本、理系だが、実務皆無なので文系記憶機となった。検証回路皆無で言葉が死んでいる大江は、文系記憶機見本。いずれも検証力ゼロ、点暗記のみが優れた半端者。鳩山や大江は、人ではなくロボットか異界人、焦点無きガラスの目玉が証しである。最高職責者議員は、59年間も看過し職責放棄してきた丸暗記半端者、金儲けパンダ姦吏(不正をはたらく公人)。

凶産と酷似する終身雇用の縦社会では

NHK新聞社放送局出版社等では
 報道界は記事の受け売りなのでパブロフの犬半端者のまま。物を仕入れて売るスーパーと同じだが、スーパー嘘売りは存亡の危機に瀕し、報道界嘘売りは謝罪で済む。NHK新聞社TBS出版社TV朝日は59年間も嘘売りしてきた半端者丸暗記姦吏

公務員の制服組では
 警察消防自衛隊海上保安庁等の実務職制服組は、現実界の道理に基づくのが仕事なので、空論丸暗記言葉と文字は役立たず、言葉と文字より手足で行動なので、パブロフの犬は皆無。記憶進化する

公務員の背広組では
 背広組は実務無き温室なので全体把握が出来ず、部分思考摘み食いとなるので、洗脳されやすい。年金生活者の慈善を凶産が悪用、凶産が母体の平和運動・九条の会等、手先に使っている。善いとこ取り摘み食い編集委員石坂啓・ 落合恵子・佐高信・本田勝一・椎名誠・筑紫哲也、常連執筆陣は永六輔・辻元清美等の凶産雑誌「週間金曜日」の愛読者が多い。善いとこ取りするので、詐欺被害者が多い。洗脳は浅いので、全面禍福思考すれば覚醒は容易。背広組トップのキャリア公務員は、パブロフ犬の無菌培養となり日本の癌となったので、即廃止。背広組は実務体験記憶が必須条件。

司法界では
 丸暗記試験と閉鎖温室なので、下記の教育界と同じ。現実界から益々乖離し、異界化。丸暗記パブロフ犬半端者、丸暗記の巣。大江百人斬り等乖離の判決が証拠。裁判員制度は、乖離埋め合わせが目的。手汚さずの肉食いたがり屋、千葉景子法相が好適例。

丸暗記の巣大学教授や教師の教育界では
 丸暗記が学問なら、ネットや電子辞書やハードディスクがはるか上。最高学府や識者の職責定説検証で、丸暗記ではない!先人識者は火や水、恐怖の定説を検証、制御し、新たな定説として隆盛をなしてきた。65年間の定説検証職責者は、常人以下の税金泥棒詐欺師で、罪人。重用するマスコミは、税金泥棒詐欺師罪人幇助で、共犯実務無き温室なので暗記を学問と勘違い、点丸暗記のみに専念、只の半端者記憶機の蟻地獄に落ち込み、道具以下に成り下がり、現実界から完全に乖離した鵜呑み記憶再生機か、工作員となっている。数ある中の最新の証拠は、東大教授加藤陽子著朝日出版社2009.7.「それでも、日本人は『戦争』を選んだ」である。64年経ても未だに「『戦争』を選んだ」と、恥じることも無く無検証を自白し、無知気付かずの無検証無能か、無辜の国民の洗脳工作員を、自白している。摘み食いの丸暗記文系ぐうたら税金教授の、職責で金儲け洗脳、恥じることなく64年も続行、の一例でもある。

 輩のオウム返しの先人愚弄常套句は、“負ける戦争・無謀な戦争をした軍隊”、である。座しても死と、攻められ追い詰められ、やむにやまれず無謀な戦争を選ぶ以外、負けるかも知れないが、選択肢は皆無と、受動戦争を明確に語っている。ガダルカナルなどの餓死者も、受動戦争の証し。答えを自ら発しているのに気づいていない、まさに思考力ゼロ記憶機、半端者である。

 言葉と文字の教授日教組NHK等、凶産犯日半端者の輩が捏造する大東亜戦争起因は、子供でも考えれば分かる事。考えれば皆解る。解らない人は考えないからだ。それでも解らぬ方は、半端者分業病治療に最適な、無人島生活をおすすめする。

  「戦後15年後の昭和35(1960)年までの世界は、他国を侵略し征服することは合法だった。先に殺さなければ殺される相互悪非常時の戦国時代、善など皆無。戦争は善悪を超えた適者生存生命体の本能で、善悪論は謀略。中国凶産朝鮮罪日の被害者論“泣き売”は、ゆすりたかり目的の謀略論、攻めなければ攻められた。合法であるが故に、アフリカ、アジア、豪州、南北アメリカ、ハワイ、太平洋諸島、弱小国は、侵略者に皆征服された。戦争合法の戦国時代、資源無き小国島国日本、資源封鎖海上封鎖で亡国。救援の当て無き籠城は、本土決戦は、敗北。清国の手先韓半島、ウラジオストク(ロシア語の意味“東方を征服せよ”)を建設しロシア南下の満州に、打って出なければ勝算など皆無。進出なしでは、戦国時代対処、明治維新の意味が完全に失せ、亡国国家。進出は戦国時代対処なので当然のこと。対ソ対中(米英仏蘭傀儡蒋介石・ソ連傀儡毛沢東)戦継続中に、元凶が正体あらわにしてのABCD資源封鎖は、まぎれもない宣戦布告、これは子供でも解る常識。さらにハルノート受諾では丸裸となり、次の資源封鎖で日本国名も消滅、これも戦国時代の常識。大阪城内濠を埋めたのと同じで、選択肢など皆無。ABCD資源封鎖は宣戦布告。アジア同胞蜂起に一縷の望みを懸け、大東亜共栄圏建設のため打って出た。敵は食民治主義凶産主義連合で、アジア同胞ではない。
受動戦争証言
フランクリン ルーズベ ルト君に致す。
我今、我が戦ひを終るに当り、一言貴下に告げたい」⇒硫黄島から大統領宛の手紙ルーズベルトに与うる書市丸利之助その二
 

名も泣き兵士の遺言「ドウシテモ死ナレナイ生キテ― ― ―生キ抜イテ此ノ島ヲ守ラネバ」⇒
米軍皆殺し作戦のさいぱんより生き抜いて果てた一日本兵母国への伝言

 以上を踏まえれば、真珠湾3ヶ月前、昭和16(1941)年9月6日の御前会議に於ける永野修身発言には、滲む苦渋がほとばしり、いかに満ちているか、子孫なら解るはず。

 “戦わざれば亡国、戦うもまた亡国であれば、戦わずしての亡国は身も心も民族永遠の亡国である。戦って死中に活を見い出し護国の精神に徹するならば、たとい戦い勝たずとも、護国(祖父母、父母妻子、ふるさとを護る)に徹した日本精神さえ残せば、我らの子孫はかならずや再起、三起するであろう”」。自民党半端者石破茂は、「などと言って開戦し、日本を滅亡の淵まで追いやった」と、オチョクッテいる。相互悪が戦争善悪史観は亡国史観田母神批判石破茂は思想戦工作員自白

 敵味方で異なる結論無き謀略論善悪史観ではなく、史実の非常時戦国時代を掲げれば、負い目の米英仏蘭豪露は大歓迎、思想戦の凶産中国北朝鮮韓国罪日は、ついに気付いてしまったか仕方が無いで、反論不可能。

 電子手帳やネットの方が資料は膨大、容量不足でかつ半端な偏向人間記憶機など、博物館以外は不要。最高職責者59年間もの長き無検証愚行は、検証回路無きの丸暗記鵜呑みの欠陥者か凶産犯日工作員、いずれかの証しで、被告人に該当は子供の目でも明らか。戦後の復興に汗と涙で没頭の、無辜の国民をあざ笑いながら、ぐうたら偏向人間記憶機の65年間もの洗脳継続。姦吏NHK等以上の、姦吏議員以上の極刑は覚悟することだ!戦後教授の学問放棄職責放棄は、戦前まで先人が築き上げた最高学府の塔を破壊した。この事実は何よりも重い。総括無き、入れ替え無き、新生などは無い。また繰り返す。国民をここまで無残にした巨魁で、先人冒涜の張本人!「なにが教授だ、馬鹿にしやがって」。斬罪でも、国民の怒りは収まることなど無い。破壊新生が妥当。

 教育界は上意下達の縦社会、独裁者捏造の被害者が教諭。しかし、日本は下意上達の民主主義国家で、上意下達の独裁凶産国家ではない。元凶の独裁者放置で、下意上達の権利を行使もせず、革命無き教諭も同罪。戦後の言葉と文字の仮想界は捏造が党是の凶産教と同じ、現実界の捏造は死、凶産カルト教消滅間近。国民糾弾の後塵を拝せば、教諭も教授と同罪!先人の子孫、教諭よ、権利を行使し、凶産ベルリンの壁破壊の如く現実界乖離の壁を破壊し、子孫の証を掲げ、失墜した権威を取り戻せ。この事はNHK等、言葉と文字の仮想界全体に言える検証学皆無の文系識者張子の虎は明白。飛耳長目在野の士よ、蹶然と起て!造反有理、草莽崛起

 教育界の故障記憶機はウイルスだ。日本国が65年間も感染したまま。原因は現実界経験皆無。教育界司法界は、現実界経験が必須の条件。肩書きを有し無検証は、詐欺師で罪人。肩書き有無にかかわらず、検証者は皆学者。知識を持っているか持っていないかではなく、知識を使うか使わないかだ!文系2D姜尚中、加藤陽子、東大京大等の稗田阿礼教授は、思考回路皆無の記憶機、学問の価値皆無で役立たず、壊れた骨董品である。各大学の3D理系良識者は、直ちに年表を繰り、文系2D異常者を追放し浄化、職責を果たせ!

凶産半端者一摘みが言葉と文字界を殺し拡散

 時は非常時戦国時代、国が亡べば食民治のように皆消える。脳天気の幕府を倒し、迫りくる列強に追い着き追い越せを合言葉に、資源無き小国日本の教師は滅私で、天道“公”を教え人造りに、国民はもの造りに、団結し励んだ。戦前は戦国時代非常時対処のための“公”、全面思考の時代であった。

 前述のように只でさえ言葉と文字の仮想界は、丸暗記蟻地獄の、記憶機になり易い。戦国時代対処の戦前、祖国存亡の危機にも脳天気で、凶産主義を鵜呑み記憶するのみの半端者パブロフの犬は、非常時戦国時代、対処団結の妨げとなるので、皆排除した。

昭和20(1945)年8月15日終戦。蜂起軍日本に下克上無し。

昭和21(1946)年1月4日公職追放(パージ)、1947年まで良識者21万人が追放された。蜂起軍排除の半端者が復帰し迎合教育下克上開始し、マスコミが迎合便乗。1952年4月28日独立で追放解除となったが、占領した凶産教授や凶産やマスコミに復帰拒否され、犯日隣国罪日“ゆすり、たかり”で便乗、現代に至り、思想戦で敗北した日本は、人心バラバラとなり転げ落ちている。一方、犯日と“ゆすり、たかり”で人心懐柔し団結した隣国や罪日は、隆盛を極めている。金儲けパンダ半端者総括すら、日本、未だ無し。

 戦後占領軍は各市町村の三役、大学や学校の指導的立場にあった人々を追放するよう指令を出した、公職追放令だ。企業の常務職以上も追放された。戦前追放された、凶産主義者、野坂参三が世に放たれた。弟子を連れた検証回路皆無半面生臭坊主のパブロフの犬南原茂、滝川幸辰、矢内原忠雄、都留重人、大内兵衛等が東大京大等各大学に入った。全面思考者が皆消え、半面生臭坊主ばかりとなった。輩は占領軍を解放軍と呼んで迎合、戦前悪、軍人悪の善悪謀略史観でWGIP洗脳に励んだ。吉田茂は曲学阿世の輩と非難した。教育界が半端者、心無き凶産唯物の姦族に占領され、凶産化先人冒涜犯日工場と成ったのである。学生は皆洗脳され全国に散らばり、1962年からは凶産に変身の槇枝元文が日教組の委員長となり、小学生から洗脳、加勢した。非常時戦国時代なので、日本斯く戦えりで済むものを、敵味方で異なる善悪謀略史観にしたため、敗者悪となった。善悪史観は他意有りで皆工作員。以後65年間半面生臭坊主が日本を覆い尽し、仮想界を嘘と工作員の坩堝にし、謀略の善悪史観を蔓延させた。毛沢東が紅衛兵をばら撒いたのと同じ。

「笑いと忘却の書」ミラン・クンデラ著(チェコ)
「一国の人々を抹殺するための最後の段階は、その記憶を失わせることである。さらにその歴史を消し去った上で、まったく新しい歴史を捏造し発明して押し付ければ、間も無くその国民は、国の現状についても、その過去についても、忘れ始めることになるだろう」。WGIPで史実の大東亜戦争を消し去り、発明の太平洋戦争を押し付けた。半端者売国奴が占領軍に迎合し、思想戦の中国凶産、韓国、北朝鮮、罪日が、“ゆすり・たかり目的で便乗、65年間の謀略で、日の丸は垢一色となった。

「平和の発見」2008.8.花山信勝著方丈堂

第一章 文人の感起

・・・同僚とともに「終戦の詔勅」をきいた私は「富国強兵」でつらぬいてきた明治以来の武力は、今一朝にしてくずれ、文人が今こそ、文を持って、起つべきときであることを直覚した。

 戦争中、一国民としてあっただけの自分に、非常に強い悔恨を感じた。国敗れた今日、いまこそ、われわれは感起しなければならぬという興奮は、私をして眠りすらゆるされなかったのである。・・・こうして、その後三年間にわたってつづいた巣鴨の一種の「志願囚」となった。・・・

 花山信勝終戦時46歳3D東大助教授、翌年教授。自ら志願し、昭和21年2月14日委嘱、巣鴨の戦犯教誨師としてただ一人で教誨に当たった。A戦犯処刑七人に立ち会った唯一の日本人。戦後パージで復帰し、私利私欲に励んだ迎合凶産教授との対比が、余りにも際立つ!工作員以外の丸暗記稗田阿礼2D教授や亡国奴教授よ、煎じて飲め!

失敗は謝罪で済む超甘い言葉と文字界!現実界は即死も有る!

超甘界で半面生臭坊主のやりたい放題
 1951年マッカーサー証言「日本人は、・・・・我々が45歳であるのに対して、12歳の少年のようなものでしょう」。良識者を追放し、半端者を集めたので、当然の証言。イエスマンの少年、半面生臭坊主だらけににしたと、白状したのだ。

 税金で悠々生活の輩は、戦争合法非常時戦国の、攻めなければ攻められた時代、支援の当て無き資源無き島国の籠城は自殺で、打って出て資源確保の選択肢以外は皆無を、隠蔽。軍国日本、侵略者日本、回避皆無の論外降服論、日本が仕掛けた戦争、勝者連合軍善、泣き売、悲惨だ話などの謀略善悪史観で、汗と涙で復興に懸命な無辜の国民を、洗脳した。真実史観なら“日本斯く戦えり”で簡単に済むことを隠蔽した。輩は受動戦争を能動戦争に捏造、日本の根幹、団結(もの造り、分業、共産)を、団結・愛国=軍国の短絡捏造印籠で、妨害した。己の正当化、只それだけのために。骨の髄まで腐った輩だ。

 日本とアメリカの同盟を凶産が恐れ、工作員教授を使い、安保破棄と洗脳した。当時の鳥越等の学生は、60年安保はナショナリズムだと言い訳するが、赤化教授に洗脳された愚民が正体。総括反省無き者は、このように愚民のままである。命を張った戦前派の全面思考者岸信介は、正しかったのである。2につづく

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sinzitusikan.blog.fc2.com/tb.php/225-1d6e648e

フリーエリア
プロフィール

真実史観

Author:真実史観
 自虐左翼に非ず捏造が正当。
 私は物づくりが業で温室水苔無しの新栽培蘭(空・皿栽培)が趣味。物づくりでの捏造は即、死。
 米国負い目払拭作戦、愚民化洗脳WGIP善悪史観で、侵略者極悪先人と捏造。
 NHK朝日毎日TBS日教祖らが60年経ても捏造洗脳犯日教育。捏造亡国祖国存亡の危機、06年学歴肩書不要虚実検証実事求是子孫へ遺す真実史観HP開設。
 倒幕は独立目的、戦争は、征服者食民治主義凶産主義との、最適者生存戦争。日本は軍民一丸適者生存蜂起軍。全征服者と戦ったのが日本、蜂起戦争は常識。
 迫った時代の激流最適者生存。子孫死守、時代の衣を纏い軍民一丸の蜂起軍と化し、子孫生存を懸けて戦い食民治主義破壊、共産は凶産カルト、捏造が党是と暴露、人類の新秩序共存共栄と平等を創造した先人と世界の同胞に捧ぐ。
 新生日本最速は、不買(新聞・雑誌・犯日スポンサー)不払い(犬HK)不投票(亡国奴)の三不。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。