QLOOKアクセス解析

真実史観を子孫へ!スパイ捏造史破壊大和九九年戦争適者生存史

歴史は線!点丸暗記丸鵜呑みは亡国!植民地独立付与宣言を考え一億総歴史家へ!転載可要出自記載
2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

真実史観朝鮮戦争起因は李朝差別済州島四三は朝鮮浄化殲滅軍対耽羅死守隊

凶産蜂起は捏造済州島四三は血が汚れるの朝鮮浄化殲滅軍対耽羅死守隊

賎民朝鮮人(9割)の両班偽証が、耽羅人済州島4人の内の一人が虐殺された四・三大虐殺の原因!
 四・三耽羅人大虐殺は、両班偽証賎民朝鮮人(9割)の両班証明競争となり、老人女子供妊婦までがニセ両班に赤と捏造され、殲滅された!ちなみに、現代の何でも起源も、両班偽証賎民朝鮮人(9割)のなせる業!嘘つき白丁の、劣等感の裏返し!

四・三事件、四・三済州蜂起、朝鮮戦争、などではない、朝鮮の民族浄化殲滅戦。

 ネット常識の追試が、やっと始まった。一学究の救国論「日本国民に告ぐ」2010文藝春秋7月号「日中戦争は侵略ではない」と表意記憶。藤原正彦・御茶ノ水女子大名誉教授数学者、エッセイスト、新田次郎藤原てい夫妻の次男。
 以前は、「国家の品格」2005.11.新潮新書「当時の中国に侵略していくというのは、まったく無意味な『弱い者いじめ』でした。・・・無意味で恥ずべき関東軍の暴走でした」 と、表音丸暗記だった。「日韓がタブーにする半島の歴史」10.4.室谷克美著新潮新書も、田母神諫言も、ネットの
追試

(共産党)」と捏造して「李朝差別に復讐」した数で勝る「白丁」や、ニセ両班9割が犯した同族大虐殺を隠蔽しての矛先反らしが、捏造犯日抗日の第一目的!「日本が悪かった」わけでは、断じて無い!
動画
 韓国最大のタブーThe maximum taboo in South Kore
 カラーで見る朝鮮戦争
 韓国の秘密 - 朝鮮戦争大虐殺
 悲劇の島 チェジュ(済州)~「4・3事件」在日コリアンの記憶~


予備知識

 戦後の韓半島や在日の犯日も、済州虐殺や南北殺し合いの古今未曾有の愚行も、人間殺しの差別抜きでは整合しないが、人間殺しの差別を嵌めるとピタリと符合する。在日韓半島日本、皆、人間殺し差別ひた隠しだ。そんなものは歴史ではない、摘み食いの洗脳でしかない。

 人間を獣扱いし、生かすも殺すも思いのままの、凄まじい人身売買獣家畜差別(日本は1100年前に破壊)や差別の教え儒教を、100年前まで続けた李氏朝鮮が、四・三耽羅人虐殺、南北殺し合い、済州人血が汚れると侮蔑、犯日等、すべての悪因である。「朝鮮事情」グレ著平凡社には、日本統治以前の、「ヒトモドキ朝鮮差別」が詳細なので、未読の方は、併読を。

「李氏朝鮮では、奴婢が公賎(官庁に所属した奴婢)と私賎(両班などに所有された奴婢)に分けられ、私賎は男子が少なく、女子がほとんどであった。婢(女の奴隷)は日韓併合当時、まだ一人三十円で売られていた。婢に特定の夫はおらず、何人かの間で替えていくのが風習であった。しかし、婢は主人の所有物であったから、その生まれた子供もまた主人の所有に属し、その子もまた転売されていくので、婢の子孫は、女子であれば、ほとんど世々代々奴隷として浮かぶ瀬あらんやといわれた(まさしく性奴隷)」『朝鮮農業発達史』『同・政策編』小早川九郎編著友邦協会

詳細は下記参照。

毛皮が語る 強制連行 1朝鮮南 皆戦争反対  


1897年“『朝鮮紀行』イザベラL・バード第三十七章最後に”
 ・・・改革(日本が貴族を廃止し、皆平民にした)があったにもかかわらず、朝鮮には階級が二つしかない、盗む側と盗まれる側である。両班から登用された官僚階級は公認の吸血鬼であり、人口の五分の四をゆうに占める下人(ハイン)は文字通り「下の人間」で吸血鬼に血を提供することをその存在理由とする558頁。

 日本が破壊した悪習、李朝人間殺し差別。この悪習復活無きを、撤退した日本は祈念したが、半島人はこぞって出自を、被差別から差別する側、両班(10人中9人がニセ者)に改竄した。

 家系図捏造が高じて身分高貴と錯覚、南夷の済州島をマネ中華で最下層とし、さらに見下した。

 ニセ者同士の疑心暗鬼が、南夷の済州人を差別せずは、同じ半島人からニセ者と疑われ除け者にされる。差別し続けなければ身分が疑われ正体がバレ差別される、恐怖である。

 犯日を叫ばなければ親日とされ、差別される現代と、まったく変わらない。反省無き愚民の成れの果てである。悪習破壊の日本撤退後、この恐怖の連鎖が半島人を覆いつくし弾け、島では対立の溝が、限りなく深まった。

 凶産が混入のためぼやけたが、発端は日本撤退後豹変し差別に拍車を掛ける者への抗議で、済州人の姿勢は最後まで一貫している。

 四三は凶産を排除しないと見誤る。済州島ガス室の始まりである。

 日本統治で破壊したが李朝519年の悪習は容易には消えなかった。

 同族殺し合い民族浄化の始まりは、李朝人間殺し差別を破壊した、日本の敗戦である。

 人口の90%以上が李朝人間殺し差別の復活を畏怖した。数で勝る被差別民(土地無し)は、差別民(土地所有者で元生殺与奪権者)を追い出し、占領した。

 追い出され南に逃亡したのが元生殺与奪権者(実体は下克上の落人、難民だが、反共右翼となり西北西青会を結成し復讐の塊となった。略称西青)80から100万人。当時の人口南北2.512万人の1/2で約一割の難民(元生殺与奪権者)で合致する。

 これ幸いと労さず便乗したのがソ連凶産である。これが半島北瞬時に凶産化の顛末。

 半島南も北と同様であった。「市民社会の爆発(韓国現代政治の条件。崔章集)」。

 敗戦後勃興した半島南の凶産も、下地は李朝極差別、日本で暴徒と化した朝鮮在日と同じ。そして復活を恐れた在日60万人(親日を含む)は日本に残留した。

 朝鮮も在日も李氏朝鮮獣家畜差別を隠蔽し、捏造のみが書籍やサイトでも一人歩きし、お題目、日帝連呼愚民の犯日である。“自らを改革する能力がないので、外部から改革されなければならない”と、イザベラL・バードは100年前に喝破した。現代も反省無くすべて責任転嫁の罪日や半島人、喝破適中である。

 古代、海洋民で輝き、四三蜂起で唯心を死守した耽羅(たんら)精神を、“外部”真実史観で検証。

 済州島は噴火で産まれた島である。中央にそびえる漢拏山(はるらさん)は、白頭山に次ぐ韓半島第二の(1950m)の高峰である。

 石、風、女が多い「三多の島」、大門(門扉)無、盗(泥棒)無、乞(物乞い)無、「三無の島」が済州島である。

 いにしえは州湖国、次に耽羅(たんら)国といい、五世紀末に百済に服属したが、古代から15世紀初めまで実存した王国である。古代言語は朝鮮でも中国でもなかった。下記のように倭人と協力し、建国する様子が古記、国造り神話として伝えられている。

 神話は、朝鮮神話僧一然創作の私選歴史書(1289年)檀君朝鮮などよりこちらが古い。

神話

高麗史(高麗朝の紀伝体の史書。李朝文宗1451年撰)57巻地理志(史012)

地理志二、全羅道・羅州牧・耽羅県。全羅道の南海中に在り。

 耽羅の古記はこう伝えている。
「天地が開けた初め、人物なし。三神人、地よりそびえ出る『その主山の北麓に、穴ありて毛興という、これ、其の地なり』。年長は良乙那といい、次は高乙那といい、三は夫乙那という。三人は荒れた僻地を周って猟をし、皮を着て、肉を食す(狩猟民)。ある日紫泥で封緘せる木の函、浮きて東海の浜に至るを見る。行って之を開ければ、函又石函あり。一の紅帯、紫衣の使者が付き随っていた。石函を開くと、青衣の処女三人、及び、さまざまな子馬や子牛、五穀の種が出現した。そこではじめて使者曰く、『吾が王、この三女を生み、“西海の中獄に降りし神の子三人、将に開国しようとしているが、配偶者がいない”と云い。これの成就を臣に命じられたので、三女に付き添い、以って来たらしむ。我れこのことの日本国使者なり(曰我是日本国使者也が原文)。なんじ宜しく作配し、以って大業を成すべし』と。使者たちまち雲に乗りて去る。三人は年の順におのおのが娶った。水の良い、肥えた土地で矢を射て土地を占い、良乙那の所居は第一部といい、高乙那の所居は第二部といい、夫乙那の所居は第三部といった。始めて五穀を播き(農耕民)、そして子馬と子牛を牧し、日ごとに物が豊かになった。15代孫の高厚、高清、高李の兄弟三人、船を造りて海を渡り、耽津に至る。・・・」と。注・狩猟民に日本国使者が五穀を授けた。

 233~297年頃『三国志魏書』馬韓伝東夷伝韓の条。

 また州湖あり。馬韓の西の海中、大海上にあり。其の人小ぶりで、言語は韓と異なる。皆一様に髪を剃っているのは、なめし革の衣のみ着用の鮮卑のようだ。牛及び猪(いのしし)を好く養う。其の衣は上有りて下無く、裸の姿のようだ。船に乗り往来、朝鮮南部で売り買いをする。

476年4月耽羅、百済の文周王に朝貢した。『三国史記』

498年9月耽羅、百済の東城王に服属した。『三国史記』

508年12月南海中の耽羅人が初めて百済国と通じた。『日本書紀』

662年耽羅、新羅に服属したが、この時唐から帰国する日本の遣唐使船がたまたま耽羅に寄港し、唐軍の侵攻を恐れる耽羅は、日本に朝貢し続けた。『日本書紀』

663年白村江の戦い。3月、上毛野稚子ら、2万7千の兵を率いて新羅を討つ。8月、やがて唐本国から援軍到着し、倭国の水軍と白村江で決戦に及んだ。これに大敗した倭国は、各地を転戦する軍を集結し、亡命を希望する多くの百済貴族を伴なって、帰国した。これより日本は半島の権利を放棄。以後天道を宗とする者(海洋民)と、そうでない者(半島人)とに分かれた。

665年8月耽羅の使い来朝。

666年1月耽羅王子始如ら、来朝。高句麗の使い来る。

667年7月耽羅佐平の椽磨らを派遣して朝貢。

668年唐と連合して百済高句麗を滅ぼした新羅が半島の単独政権と成ったのは668年、大同江以南の地は唐を宗主国とした属国新羅が支配し、唐から儒教仏教律令制などを取り入れ、独自に発展させた。

669年3月耽羅王子の久麻枝らを送って日本に朝貢。日本は耽羅王に五穀の種を授けた。

673年6月耽羅王子の久麻藝や都羅宇麻らを送って日本に朝貢。

 ?~846年張保水皐 、新羅、唐、日本(能登や十三湊)の貿易を展開し、耽羅は海上貿易の拠点となった。

 918年新羅を倒し、高麗王朝誕生。

 938年耽羅王星王(そんじゅ。王)高自堅が太子の末老を高麗に遣わし入朝。

1105年耽羅郡として、高麗官吏が民政掌握。

1213~59年済州と改名された。耽羅は島の国の意、済州の済は、大海を越えたの意。州は一行政単位。耽羅は独立を失った。

1168年良守の乱。

1202年煩石・煩守の乱。

1267年文幸奴の乱。

高麗官吏暴政に対しての反乱が続き、難治の島と呼ばれるようになった。

1274年日本に侵攻、元寇。

1275年高麗軍三別抄の乱を制圧した元は、高麗から分離、耽羅国に戻し、蒙古軍や代官を置いて、蒙古馬の放牧地にした。170人ほどの罪人も送られ、流刑地としての歴史も始まった。

1281年日本に侵攻、元寇。

1294年高麗忠烈王済州奪取を試み、名目上は実現したが、元の牧胡(モンゴル人)支配は続いた。

1368年元滅び明王朝。

1374年牧胡の乱を、高麗殲滅。目だった乱も無く融合し、約100年のモンゴル支配は終わり、左(ちゃ)という姓や、マル(馬)など融合の足跡を残した。

1392年倭寇征伐で名を上げた李成桂が475年続いた高麗を倒し、朝鮮王国建国。

1445年星主(そんじゅ)、星子(わんじゅ) 身分廃止。行政区画も、一牧二県済州牧(北)、族義県(南東)、大静県(南西)に再編された。牧には牧使(もくさ。任期3年)、県には県監(ひょんがむ。任期1年)が派遣された。

1629年仁祖の時代出陸禁止令(1830年までの200年間)、島を出ること、半島人との結婚、船建造が禁止され、島は封印された。絶海の孤島に閉じ込められた島民は、李朝末期までの人口、5万人前後で推移した。李氏朝鮮に支配され政治犯両班等の流刑地となり、半島からさげすまれ、悲劇の島となった。李氏朝鮮は儒教支配を推し進めたが、李氏朝鮮のように遺跡を破壊し尽くさず、かたくなに伝統を守り、半島のように儒教化(人身売買獣家畜差別)唯物化せず、唯心のままであった。(終戦後の島民同士の騒乱は皆無で、団結が証し。半島や在日は前述のように賎民の反乱となった)現在の韓国も李朝悪弊を引き継ぎ、日帝時代と称し否定、破壊し尽くしている。李氏朝鮮もこのようにして破壊し尽くしたのだ。

1723年朝鮮語の通訳として長く対馬藩に仕え、八代将軍吉宗時代に毛利藩に転じた松原新右衛門が当時の朝鮮についてこう述べている。

一、釜山の周辺に豊臣秀吉の朝鮮征伐のときに築いた城がまだ残っていて朝鮮政府で管理している。

一、朝鮮ではシナ(中国)の年号を用いている。

一、朝鮮には砂糖がない。

一、済州島の住人は、たいてい日本語を用い、日本の歌などを歌っている。今は朝鮮の領土となっているが、もともと日本から来た者が住んでいる。「日韓2000年の真実」名越二荒之助編著より引用 (日本図書館協会選定図書)

1813年腐敗した半島地方官が島民に対し悪辣を極めたため蜂起。実行直前に発覚、首謀者は逮捕され処刑。

1863年島民が重税に対して蜂起。竹槍で武装した島民が済州城内占拠、数人の下級官吏殺害し、解散。官は追放、税金免除し、新免税発表。

1898年腐敗した官吏と新課税への蜂起。房星七の乱。

1901年新徴税行政とカトリック導入に対しての李在守の乱。辛丑蜂起。いずれもが島民対差別する李氏半島人との乱。半島人はマネ中華と儒教と獣家畜差別で、「血が汚れる」と差別した。

1910年日韓併合

1917年3月ロシア革命、ロマノフ王朝倒壊。11月ソビエト政権樹立、レーニン首班。

1918年WW1終戦

1919年3月1日「三・一独立運動」が京城で起きた。統治下最大の朝鮮独立運動。各地に波及したが、日本とタイ(シャム)のみが独立国の戦国時代に、何たるたわ言と一蹴され、5月には沈静。
 戦国時代の認識欠如、ロシア革命やWW1終戦に刺激された、一部の独立ごっこなので、扇動されたが、すぐ現実に目覚め、5月には沈静した。当時の朝鮮に独立力皆無は、世界の常識、ゆえに戦争もなく統治された!これを隠蔽してのNHK等の放送は、亡国奴工作員の証拠。
 この「戦国時代」を隠蔽した現代韓国の「三・一独立運動」賛美は、「国民愚民化洗脳」の、明白な証拠

1919年4月 上海仮政府(大韓民国臨時政府)樹立(追われた戦国時代無知扇動屋テロリストの、大言壮語名ばかり政府)。
1921年金元鳳率いる義烈団が欧州訪問のと途上香港で裕仁皇太子(昭和天皇)を暗殺計画、未遂。

1923年9月1日関東大震災。9月3日 朴烈大逆事件義烈団(上海仮政府テロ組織)の朴烈、裕仁皇太子暗殺計画発覚 拘束。

1923年2月直通航路大阪・済州間を君が代丸が就航。20万人(李朝末期5万人×4倍)済州島1万人済日。

 

耽羅人(済州島人)と半島朝鮮人との闘争

1924年10月30日京都日出『鮮人争闘事件/手打ち成る/顔役の仲裁で(東九条松の木町、済州島出身者と慶尚南道出身者の反目。朝鮮人有力者と国民研究会が調停)』

1926年5月18日九州日報『鮮人の争い/本島人と済州島人とで(嘉穂郡庄内村)』

1929年6月6日  芸備日日 『福島紡績の鮮人女工/あはや同盟罷業/済州島人を雇入れたので/大事に到らず解決(福島紡績福山工場)』

1929年6月6日  中国『朝鮮本土人と済州島人軋轢/福山紡暴動事件(福島紡績福山工場)』

日本内地で評判の良い耽羅人(済州島人

1928年2月10日  大阪朝日『内地で評判の良い/済州島の鮮人/他道の者が生地を偽り/島民に化けて渡航』

1929年10月4日 大阪朝日『済州島人の/評判はよい/今後大いに善導する/広瀬代議士はかたる』

 

1931年海女の抗議デモ。海女漁業組合を海女自身の手から島司(日本人)に移行したことへの抗議で、何でも責任転嫁の朝鮮人が叫ぶ抗日半日ではない。島司は非を認め要求を呑んだ。

1934年19万人済州島、5万人済日。男は職工、女は紡績工というのが済州島出身者の代表的な職業である。半島人は人夫など土木建築労働者が大半であった。

 「埠頭労働者や農民、海女などによるストやデモが時折起こったものの、日本の支配に対する抵抗はほとんど無かった。日本人の島民に対する偏見は、ほかの朝鮮人に対するそれよりもましだった。日本人は島民たちを素朴にして誠実、しかも働き者であるとみなしていた(済州島四三蜂起ジョン・メリル著新潮社)」君が代丸釜山ではなく、済州島直通航路が証。

1944年の朝鮮人人口2.512万人(日本統治で2倍になった)。

1945年5月7日済州、木浦間の連絡船「晃和丸」、米軍の空爆で沈没。520~600人死亡。

1945年7月3日半島への第一回疎開船「豊栄丸」木浦沖で触雷沈没。500名死亡。生存者45名。責任転嫁の常習犯、半島人や罪日なら日帝責任と大騒ぎの種だが、そうはならなかった。済州人は唯心、責任転嫁はしなかった。WBC2009年日韓決勝戦、韓国監督、敗戦はサイン無視した投手に有りと責任転嫁し、何ともはや涼しい顔で居直った。韓国民も監督非難せず、投手非難に集中した。たとえそうであっても、全責任を負うのが監督、日本では責任転嫁する監督など有り得ない。星野も転嫁せず全責任を負った。この一コマは、半島人や罪日と、日本人の根源は徹底的に異なることを証明した。李朝の反省無き責任転嫁が、悪はすべて済州人と決めつけ、四三の起因となった。悪はすべて日帝と叫び、謝罪連呼し続ける65年間の犯日が証明している。

 島独自の物は限られ、単独で島は成り立たず交易で島は成り立つので、来島者には親切が島の特長である。島や漁港は男が漁や交易に出て留守、なんでもこなすのが島の女である。事有る時は親戚縁者より最も頼りになるのが隣組。島や漁港に住む海洋民の、長い伝統に培われた万国共通の知恵であり、民主主義の極致である。済州島耽羅人にはそれが有り、韓半島人や罪日にはそれが無くて、李氏朝鮮差別儒教と空身分のみがある。板子一枚下は地獄の現実世界に、身分肩書きなど通用しないのである。韓半島人は皆責任転嫁し、反省しない。耽羅人は責任転嫁しないで反省する。ここが小日本と言えるほどよく似る、矜持高き耽羅人の原点である。

 韓半島人は四三蜂起を反省せず、差別隠蔽のため凶産蜂起と捏造した。李氏朝鮮に救いようの無い無恥にされた民族である。唯心耽羅民族とは思想が間反対、矜持無き李氏朝鮮民族である。

1945年8月8日深夜ソ連中立条約を破棄し参戦満州南下。

1945年8月10日米国三者調整委員会(SWNCC)北緯38度線を境にし。米ソ分割占領を決定。ソ連南北をつなぐ三つの鉄道を8月26日、電話線を9月6日に遮断。建前の信託統治案(1945年の12月米英ソのモスクワの外相会議、朝鮮人自らの統一臨時政府を樹立し、米英中ソによる5年間の後見)があったが、凶産主義と食民治主義、敵の敵は味方が連合し伊独日を倒したが、しょせん正体侵略者同士の水と油、対象の日本が消え、以後本性剥き出し米ソの戦いとなった。

1945年8月15日終戦。戦勝国と大暴れした罪日下克上(暴動)出自の白状

 終戦時の在日人口は2百万で、米軍の命令で日本は送還を開始し、運賃無料手荷物制限230キロという条件で帰国させた。昭和21(1946年)末までに約140万人(生活基盤土地有りの出稼ぎ者)が帰国。差別から逃れ半島から脱出していた罪日は、日本の敗戦に付け込み戦勝国と大暴れ(賎民の下克上)したが、差別復活を恐れ、自分の意思で残留を選択、60万人(親日を含む)(朝鮮に生活基盤土地無し)が日本に留まり在日となった。

 統合から13年、「三・一」から4年、関東大震災でも同様の朝鮮人暴動があり、騒乱の原因を成した(阪神大震災等、地震での理由なき暴動、日本人には無い)。

 暴動朝鮮人(賎民の下克上)と、日本自警団の闘争で、233人死亡(政府発表)。自警団に無辜の朝鮮人を殺している暇など無い!キジも鳴かずば撃たれまい!

 上海で大韓民国臨時政府の機関紙「独立新聞」発行の金承学らが組織した、「罹災同胞慰問団」が秋に調査したとされる虐殺犠牲者6415名が、捏造思想戦「朝鮮人虐殺」の、元ネタ。朝鮮独立運動派が諸外国の外交官にばら撒(ま)いた謀略宣伝用小冊子(ロンドンのナショナル・アーカイブス)には、なんと2万3059人虐殺

 1923年震災時の在日は全国で8万415人、関東地域には約1万2千人、震災地域の人数は約9800人と推定。9月17日(9月1日震災)時点で身元判明朝鮮人は、政府によると総計6797人。
かんとう大震災犠牲同胞慰霊碑 には、「同胞を虐殺するようにした。在留同胞中で、この凶変蛮行による被害者は6300余名を算え、負傷者に達した。この犠牲同胞の怨念は、実に千秋不滅であろう」と、捏造死亡者数をさらに捏造、虐殺犠牲者数とし、堂々と碑に記した。震災犠牲虐殺犠牲にすり替えたのだ。

 正体暴かれたこの碑は、以後、震災犠牲者皆無の証、捏造の動かぬ証拠朝鮮人捏造
白状碑となって、実に千秋不滅であろう!この捏造数字は、朝鮮戦争四三等同胞殺しや罪日出自の、隠蔽目的に利用され、日教組や凶産教授等の亡国奴が、無検証で鵜呑みばら撒き、現代に至る。関東大震災、出自自白の下克上が起因の、朝鮮人死亡(虐殺と捏造)事件の顛末である。諸悪の根源、族譜破壊もせぬ北朝韓罪日、唯物朝鮮をまともに信じるは愚か!

 常識のみの検証でも捏造は明白。突然の震災に、朝鮮人のみの選別は不可能。助け合いの震災時に、暴徒が出たので成敗したら、すべて朝鮮人であった。朝鮮人のみが暴動を起こしたので成敗されたが、真実。朝鮮人の暴動がすべての起因である。

以下、団体、組織、左派=凶産の如き資料のまま記載するが、凶産ではなく差別者へ抵抗のための組織なので念頭に置き読んで欲しい。特に済州島は、凶産などまったく無関係

人殺し差別復活の恐怖が爆発した半島北

 人口の90%以上が、李朝人間殺し差別の復活を畏怖した。数で勝る被差別民(土地無し)は、差別民(土地所有者で元生殺与奪者)を蹴散らし追い出し、占領した。土地有りは越南者として南に逃亡した(1945年9月~48年1月で80~100万人)。当時の人口南北2.512万人の1/2で約一割の難民(元生殺与奪権者)で合致する。当然逃亡者は奪われた土地を取り戻すべく、徹底した反共主義者と化し、半島南での左翼攻撃、反共の先頭に立った。済州島に投入された迫害と虐殺の限りを尽くした西青(西北青年会)は南への逃亡者である。

1946年2月ソ連軍の傀儡金日成の北朝鮮人民委員会が作られ赤化開始。差別の復活阻止が、一気に凶産と結びつき、労さず瞬時に赤化した。

人殺し差別復活の恐怖が爆発した半島南

 半島南も北と同様であった。「市民社会の爆発(韓国時代の政治の条件、崔章集)」。がしかし一方、数に勝る被差別民とその同調者は、呂運亭や安在鴻を中心に朝鮮建国準備委員会(建準、後に人民委員会)8月15日に結成、翌日には放送や遊説で地方組織の発足を訴え、8月31日までに145の支部が組織され9月6日中央で朝鮮人民共和国の樹立が宣言された。北も同類の動きはあったであろうが、相手は凶産、潰された。南の爆発は米軍政が抑えた。「市民社会の爆発」や「建準」はどれも左派記載であるが、日本統治下で共産は封殺されており、組織は皆無。李朝人間殺し差別の復活阻止に、8割以上の被    差別民が結束、一気に動いた。結果、たったの20日間で結成出来た。

 半島南北の瞬時の自治化は、李朝人間殺し差別阻止が第一義で、左派共産党ではない。10月10日朝鮮人民共和国は、米軍政で否認され、呂運亭の朝鮮人民党と、朴憲永の朝鮮共産党など、それぞれ独自の組織に分裂して、このことを証明している。

 米軍仁川9月8日、ソウル到着は翌9日、占領統治に遅れをとった米軍は、当初は人民委員会に協調したが、後に左派と決めつけ人民委員会を忌避、日本統治下での行政警察機構と人員を重用し庇護した。人民委員会は消滅し、46年2月民主主義民族戦線と衣替えした。

1946年3月名目上の米ソ共同委員会始まる。信託統治の米ソ合同委員会は紛糾し5月26日の第二会議で無期延期。侵略者凶産主義食民地主義の正体が現出。

1946年7月25日米軍政は左派右派の合作を試みたが、22日、5週間の北朝鮮訪問から帰った左派朝鮮朴憲永共産党は、米軍政庇護下の右派と米軍政に、反旗を掲げた。対する米軍政は共産党指導層朴憲永等の逮捕令で応じ、新聞等の停刊などの弾圧に着手、共産党の呼びかけに、労働者学生一般大衆25万人余りが参加する暴動へと発展し、農民反乱を触発し、「10月人民抗争」と呼ばれた。済州組織は共産ではないので、参加せず。鎮圧には警察、土地を奪われ追われた逃亡者西清が投入され地方の民青も徹底的に破壊された。追われた土地無し(常民・賎民)は日本へ一部は脱出した。残ったものは出自捏造をバレないように工作し、成り済まし、身分制度復活阻止に備えた。韓国人や罪日の10人中9人の家系図捏造の理由であり、在日を差別する、韓半島人の理由である。

 成り済まして後顧の憂いを払拭したニセ両班は、手のひらを返し一斉に右翼に変身、凶産弾圧に励んだ。結果半島南の凶産は、沈静した。2につづく


コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sinzitusikan.blog.fc2.com/tb.php/222-fb233d28

フリーエリア
プロフィール

真実史観

Author:真実史観
 自虐左翼に非ず捏造が正当。
 私は物づくりが業で温室水苔無しの新栽培蘭(空・皿栽培)が趣味。物づくりでの捏造は即、死。
 米国負い目払拭作戦、愚民化洗脳WGIP善悪史観で、侵略者極悪先人と捏造。
 NHK朝日毎日TBS日教祖らが60年経ても捏造洗脳犯日教育。捏造亡国祖国存亡の危機、06年学歴肩書不要虚実検証実事求是子孫へ遺す真実史観HP開設。
 倒幕は独立目的、戦争は、征服者食民治主義凶産主義との、最適者生存戦争。日本は軍民一丸適者生存蜂起軍。全征服者と戦ったのが日本、蜂起戦争は常識。
 迫った時代の激流最適者生存。子孫死守、時代の衣を纏い軍民一丸の蜂起軍と化し、子孫生存を懸けて戦い食民治主義破壊、共産は凶産カルト、捏造が党是と暴露、人類の新秩序共存共栄と平等を創造した先人と世界の同胞に捧ぐ。
 新生日本最速は、不買(新聞・雑誌・犯日スポンサー)不払い(犬HK)不投票(亡国奴)の三不。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。