QLOOKアクセス解析

真実史観を子孫へ!スパイ捏造史破壊大和九九年戦争適者生存史

歴史は線!点丸暗記丸鵜呑みは亡国!植民地独立付与宣言を考え一億総歴史家へ!転載可要出自記載
2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

真実史観64年後の今年も頬被りでWGIP軍対民を叫ぶのか識者先生報道屋官僚


64年後の今年も頬被りでWGIP軍対民を叫ぶのか識者先生報道屋官僚

自衛戦争糾弾の歴史など古今東西皆無。国民から税金や受信料で委託された方々、64年後の今年も無検証、WGIP鵜呑みのオウム返しなのか。

 読売新聞ナベツネ発言『・・・彼らは、屠殺場の羊だった。誰もがよろめいていた。何人かは立ち上がることさえできず、運ばれて、機関兵達により無理矢理に飛行機に押し込まれた」。嫌々の特攻なら皆逃亡し歴史として残ることはない。己の常識皆無を自白。『傀儡国家満州』呼称。新国家補佐は道理、ましてや戦時下、補佐皆無こそ非常識。『太平洋戦争』呼称。太平洋戦争は宗主国アメリカとの戦争。大東亜戦争は孫文主義汪兆銘と連合した日本と、食民治宗主国米英仏蘭とその傀儡蒋介石、凶産宗主国ソ連とその傀儡毛沢東連合軍との戦争。仮想現実界捏造の実体を自白した名言で、NHKや朝日やTBSの鵜呑みオウムが連呼し、無能をさらけ出している。

  なぜどうして戦ったかを究明し、それが蜂起軍なら、勝敗に関わらず、生命体の自己保存の本能なので、罵倒反省など愚行。斯くの如く戦えりの真実史観で子孫に遺すのが、子孫たるゆえんで証。

 なぜどうして戦ったかの究明は年表を繰れば、「殺さなければ殺される戦国時代なので軍民団結し、自立自存のために戦った」で明白。自衛戦争糾弾の歴史など古今東西皆無。要のこの初期検証を欠いたため、結論無き善悪論争となり混乱の坩堝となった。反省すべきは64年間の捏造と罵倒と、初期検証の無視である。「なぜどうして戦ったか」から始めておれば、64年間の混乱などなかった。

 肝心要を検証もせず、南京戦等の枝葉末節で善悪論争に終始し、蜂起軍罵倒。戦争は互いの殺し合い、相互に善など無い、戦いの善悪論争は愚論で異常である。   

 「虜囚の辱」を検証し、戦後の意味変化も明白にし、東条英機自決理由二転三転も指摘した。戦犯釈放4千万人の署名、5百万人の署名、満場一致の議決、サイパン一兵士の伝言、市丸利之助「ルーズベルトに与うる書」、高村光太郎「危急の日に」等で、皇民化ロボットなどではない、軍民団結一丸の『食民治化凶産化の砦蜂起軍』も指摘した。凶産主義食民治主義の世界侵略に対し、有色人唯一の内政干渉無き独立国家日本も指摘した。

 しかし仮想現実界、歴史家と称する方々や「つくる会・自由主義研究会」は、肝心要は無視。沖縄問題、東京裁判云々と枝葉末節の愚論善悪論争に終始し、未だに無言。なんと驚いたことに左派、左翼と非難の保守と称される方々も同様なのだ。肝心要の「なぜどうして戦ったか」の究明を意図的に避け、結論を封印している。そのように思えてならない。

 日本の最高学府の有識者先生方にお伺いを立て、報道界得意の印籠「・・・御教授の御言葉」反論がとうにあってもおかしくないはずだ。「真実史観は禁句」と緘口令を敷きこのまま「ほおかぶり」を続け、64年後の今年も、「極悪日本軍対騙された国民」WGIP工作員捏造を繰り返すつもりなのだろうか。読売新聞ナベツネのように「私は、私が日本の全てを変えることができると思う」と、国民は愚民だから、これまで同様に騙して、まだ金儲けできると思っているのだろうか。国民愚弄も甚だしい限りだ。歴史年表を繰り、戦前の辞書と戦後の辞書を繰れば済む、子供でも出来る簡単な事なのだ。輩の正体「無検証・職責放棄・給料泥棒」を自白して余りある。それまでは喧々囂々で、旗色が悪くなれば「ほっかぶり」をして押し黙る、なんとも情けない無責任曲学阿世日和見主義者の正体だ。「百人斬り」、浅海一男鈴木二郎両毎日新聞ペンの殺人記者、「中国の旅」朝日新聞工作員記者本多勝一から、すこしも変わっていない。自浄能力皆無で無責任。有責任で自浄能力有りの現実界から、真反対に乖離している。これが言葉と文字の、仮想現実界の実体である。

 子供でも出来る思考もせず、NHK朝日TBS等の売国奴「超酷い生毒」を放置、国民から税金で委託された職責も果たさず、WGIP鵜呑みのオウム返し。議員各位は64年後の今年も、「ほっかぶり」しての委託金泥棒なのか。民主党前原・岡田前党首靖国不参拝の理由「外交カードの口実をつくるから」だそうだ。だから輩の言葉は軽く響かないのだ。小沢一郎・古賀誠・石破茂・石原都知事等も同類。党でなく人で選べ。

 「あなたにとって一番大事なことは」と田原総一郎に問われ、アーミテージは即座に「国を護ること」と答えた。国を護ることが出来なければ家や家族も破壊される。護国は民意の根幹である。どの国でも与野党満場一致するのが、護国である。靖国参拝カードで選択が真の子孫。

 三国志宿敵司馬懿と乾坤一擲の戦いの最中、宦官が確かめもせず、丞相謀反の下らん流言を進言、鵜呑みし呼び戻した馬鹿殿劉禅に酷似する。丞相諸葛孔明と戦士が国民、宦官が後援会や識者や報道界、劉禅が議員だ。仮想現実界が宦官と劉禅、現実界が諸葛孔明と兵士だ。

 国民が知りたいのは、議員相互が得意の絶頂で、ののしりあい合戦するところの善悪などではない、どんな国へ向かうのか、行き先だ。善悪判断は司法の仕事、行き先を決定するのが税金で委託された議員の第一の仕事である。ところが実態は、職責放棄である。宦官に踊らされ、司法のまねごとや御用聞きに明け暮れ、遊びほうける有様だ。歴史は繰り返す、なんと、1800年前の三国志の時代(日本は卑弥呼の時代)と同じだ。WGIP鵜呑みのオウム返し似非議員に、今後は無い。当然似非官僚にも今後は無い。 

 内部告発者は真の子孫と成った。覚醒者が真の子孫。似非に負ければ亡国、あと一息。がんばろう!。

 

亡国の起因冤罪史観破壊!子孫へ遺す真実史観蜂起日本適者生存史目次へ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sinzitusikan.blog.fc2.com/tb.php/208-167f4393

フリーエリア
プロフィール

真実史観

Author:真実史観
 自虐左翼に非ず捏造が正当。
 私は物づくりが業で温室水苔無しの新栽培蘭(空・皿栽培)が趣味。物づくりでの捏造は即、死。
 米国負い目払拭作戦、愚民化洗脳WGIP善悪史観で、侵略者極悪先人と捏造。
 NHK朝日毎日TBS日教祖らが60年経ても捏造洗脳犯日教育。捏造亡国祖国存亡の危機、06年学歴肩書不要虚実検証実事求是子孫へ遺す真実史観HP開設。
 倒幕は独立目的、戦争は、征服者食民治主義凶産主義との、最適者生存戦争。日本は軍民一丸適者生存蜂起軍。全征服者と戦ったのが日本、蜂起戦争は常識。
 迫った時代の激流最適者生存。子孫死守、時代の衣を纏い軍民一丸の蜂起軍と化し、子孫生存を懸けて戦い食民治主義破壊、共産は凶産カルト、捏造が党是と暴露、人類の新秩序共存共栄と平等を創造した先人と世界の同胞に捧ぐ。
 新生日本最速は、不買(新聞・雑誌・犯日スポンサー)不払い(犬HK)不投票(亡国奴)の三不。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。