QLOOKアクセス解析

真実史観を子孫へ!スパイ捏造史破壊大和九九年戦争適者生存史

歴史は線!点丸暗記丸鵜呑みは亡国!植民地独立付与宣言を考え一億総歴史家へ!転載可要出自記載
2017 081234567891011121314151617181920212223242526272829302017 10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

真実史観資源無き小国日本の弱点は昔も今も日清日露大東亜戦争の起因資源封鎖


資源無き小国日本の弱点は昔も今も日清日露大東亜戦争の起因資源封鎖

ネット常識の追試が、やっと始まった。一学究の救国論「日本国民に告ぐ2010文藝春秋7月号「日中戦争は侵略ではない」と表意記憶。藤原正彦・御茶ノ水女子大名誉教授数学者、エッセイスト、新田次郎藤原てい夫妻の次男。
 以前は、「国家の品格」2005.11.新潮新書「当時の中国に侵略していくというのは、まったく無意味な『弱い者いじめ』でした。・・・無意味で恥ずべき関東軍の暴走でした」 と、表音丸暗記だった。「日韓がタブーにする半島の歴史」10.4.室谷克美著新潮新書も追試

 命の糧の食料を、コストコストと金換算する脳天気大臣石破茂。食料危機に瀕し自国優先は当然、危機時はただの紙(紙幣)を、いくら積んでも輸出などしない。米国食料自給率200超え、日本は先進国中最低の41。足りない日本国民、イザの時は餓死せよということか。なんと世事に疎い世襲若殿石破茂だ。

 政治屋は二言目には民意、民意と言うが、民は日常の仕事で精一杯、細かく考えている暇などない。考えるのは納税で委託された政治家で、国と国民の行く末を考え、方向を決め、分かりやすく主張を掲げるのが職責。それを選挙で選択するのが民の職責で、選択された民意に従い主張を実行するのが政治家の職責。小泉は分かりやすく主張を掲げた。国民は選択した。小泉は実行した。これが政治家の職責。民意に従うと言えば聞こえは良いが、実体は、子供でもできる職責放棄の御用聞きである。集票のため、国民に迎合するのが職責ではない。分業社会、掲げた主張を選択し、委託するのが納税者たる民の職責、委託された政治家は、掲げた主張の実行が職責、民主主義の原点である。原点から逸脱した結果、冒頭の亡国大臣誕生となった。官民皆、原点に帰れ。

 ハルノート受諾し戦わずの大陸からの撤退は見捨てた子孫と末代まで非難される。戦国時代である。中国、南京、満州、朝鮮は英米仏蘭ソの争奪戦場となり分割、日本も再度の資源封鎖で壊滅し、分割。大東亜戦争、戦わずの結果は火を見るよりも明白であった。衰えた日本終戦前後を想起せよ、広島長崎原爆虐殺、葛根廟の虐殺、ソ連は9月20日まで虐殺し続け樺太や四島を占領、韓国は虐殺し竹島占領、寄ってたかって衰えたものを滅ぼす世界だ。戦後の宗主国撤退は、アジアが覚醒しいっせいに蜂起したからである。道理無視の贋賞大江は論外。

 「戦わざれば亡国。戦うもまた亡国。しつこく資源封鎖で迫る独占貿易の凶産教ソ連や宗主国を、アジアから永遠に排除しなければ資源無き小国日本の未来は無い。たとえ日本が敗れても、大東亜共栄圏が覚醒し皆独立すれば独占貿易は破壊され自由貿易の世となり、資源無き小国日本に一縷の望みが生まれる。敗れても同胞が覚醒し追随するような戦法で戦うしか護国の道は無い」当事者の苦悩の決断が滲んだ言葉だ。これを「いつか来た道」と侮蔑表現したのが若殿世襲議員石破茂だ。「あなたにとって一番大事なことは」と田原に問われ、アーミテージは即座に「国を守ること」と答えた。田原は圧倒され二の句が告げなかった、石破とは雲泥の差だ。

 凶産党は政治団体などではない凶産教という捏造が教是のカルトだ。なぜ日本軍隊極悪の善悪史観となったか。自己保身、日教組委員長槙枝元文や大内兵衛等が占領軍に迎合、教育の場がWGIPと凶産教の巣窟と化し丸暗記教育で洗脳、この赤化ロボット製造工場から、教授や教師や報道関係者と名を変え、ばら撒かれた。テレビの普及で善悪史観加速、全学連、朝日新聞本多勝一南京虐殺、安保闘争、赤軍、美濃部亮吉、似非平和団体、九条の会となった。さらに凶産に中曽根が屈服。靖国カードを恐喝に使えることに味を占めた朝鮮中国凶産は、恐喝カードとして使い放題、いまでは恐喝のし放題である。

 現実界実務の体験無く知識丸暗記のまま、土台の現実界と乖離した温室に住み着き、分業病が純粋培養、言葉と文字が業の仮想現実界、さらに赤化した。しかし、先祖罵倒という特異な日本に疑問を覚え、独学し資料をネットに開示しだしたネチズンが、手弁当で集めた資料を基に立派な親から授かった自らの頭脳で考え覚醒した。「日清日露WW1大東亜戦争は適者生存の戦いで、日本も生命体の自己保存の本能に従っただけ。資源なき小国日本、勝機は先手必勝の資源確保が先」。さらに風船は膨らんだ。「人類の隆盛は実事求是に基づいたからだ。ワット以後(有限化石燃料基盤の時代)、これまで未飽和の時代(有限化石燃料基盤にした開発)だからでたらめな仮想現実界でも日本はやれた。飽和した現在(有限化石燃料枯渇末期)、今後は資源無き小国日本団結し未飽和の開発に取り組まなければ未来は無い。日本の未来は実事求是にかかっている。全国民が覚醒し自浄し団結し捏造の巣窟を破壊、実事求是国家に再生しなければならない」と。

 真実史観に罵倒された方は大いに怒ってほしい。そして知識をリセットし自分の頭脳で考えてほしい。立派な先人の子孫、必ず覚醒する。

 家族も会社も共産主義、民主主義は共産主義の集合体、姥捨て山をなくし天寿成就の福祉国家ににすればよいだけ、凶産は不用。棄老(納税し委託した者)、敬老(税金で託された人)の格差を破壊し、天寿成就基盤の真正民主主義国家を築こう。

 これまで歴史家と称された方々の検証は善悪史観のため、軍国主義で民衆は苦しんだ等々善悪論争のみに終始し、視野が狭く俯瞰できず、当時の情勢、国際連盟脱退、日本軍、軍国、共産、汪兆銘、天皇、虜囚、東條自決等の真実を見抜けず、結論が無かった。国家存亡の危機時(殺さなければ殺される)に、団結違反者(凶産等)排除は当然である。諸葛亮孔明は泣いて馬謖を斬った(228年)。

 当時二十歳の戦士も戦後64年84歳、たった一度の人生、もう時間が無い。洗脳され自虐・善悪史観で64年間愚弄し続けた子孫の罪滅ぼしは、真実史観で今すぐ語り、謝罪以外に無い。汚名のままの旅立ちは、子孫の恥、あの世で戦友に語れるよう、真実史観流布が覚醒者真っ先の使命。覚醒者一人が5人覚醒させれば後は鼠算、今すぐ語ろう。日本は資源無き小国、日本の資源は日本国民、子孫へ遺す実事求是に基づく真正日本、日本維新はあと一息。

 日本は仮想現実界の抵抗の中、現実界片肺飛行のみで戦後発展を遂げた。団結すれば能力は計り知れない。

 

亡国の起因冤罪史観破壊!子孫へ遺す真実史観蜂起日本適者生存史目次へ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sinzitusikan.blog.fc2.com/tb.php/205-e2a91576

フリーエリア
プロフィール

真実史観

Author:真実史観
 自虐左翼に非ず捏造が正当。
 私は物づくりが業で温室水苔無しの新栽培蘭(空・皿栽培)が趣味。物づくりでの捏造は即、死。
 米国負い目払拭作戦、愚民化洗脳WGIP善悪史観で、侵略者極悪先人と捏造。
 NHK朝日毎日TBS日教祖らが60年経ても捏造洗脳犯日教育。捏造亡国祖国存亡の危機、06年学歴肩書不要虚実検証実事求是子孫へ遺す真実史観HP開設。
 倒幕は独立目的、戦争は、征服者食民治主義凶産主義との、最適者生存戦争。日本は軍民一丸適者生存蜂起軍。全征服者と戦ったのが日本、蜂起戦争は常識。
 迫った時代の激流最適者生存。子孫死守、時代の衣を纏い軍民一丸の蜂起軍と化し、子孫生存を懸けて戦い食民治主義破壊、共産は凶産カルト、捏造が党是と暴露、人類の新秩序共存共栄と平等を創造した先人と世界の同胞に捧ぐ。
 新生日本最速は、不買(新聞・雑誌・犯日スポンサー)不払い(犬HK)不投票(亡国奴)の三不。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。