QLOOKアクセス解析

真実史観を子孫へ!スパイ捏造史破壊大和九九年戦争適者生存史

歴史は線!点丸暗記丸鵜呑みは亡国!植民地独立付与宣言を考え一億総歴史家へ!転載可要出自記載
2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

真実史観覚醒厄介は考えず権威のみで記憶し叫ぶオウム返しの鸚鵡


覚醒厄介は考えず権威のみで記憶し叫ぶオウム返しの鸚鵡

 靖国問題、東京裁判、南京掃討戦、朝鮮植民地、NHK台湾報道(民族の伝統を人間動物園と工作員報道)沖縄問題等「戦った軍が悪い」云々は、凶産工作員の工作史観で末端論争。「自由主義・つくる会」も、仮想現実会から脱しきれず同次元末端愚論の繰り返し、同類である。同会衰退の原因は此処にある。戦争を善悪、敵味方、勝者敗者の二元で子孫に残すから遺恨となり、又戦争を引き起こす。凶産はこれで撹乱し勢力を拡大する。善悪史観はWW1以前は無い。WW2以後蔓延した工作史観である。善悪史観自虐史観は、凶産勢力拡大戦争の導火線である。現実界の検証は「戦った軍が良い悪い」の無検証オウム返しの善悪史観ではなく、「なぜ戦ったか」と自らの頭脳で考え、検証した真実史観である。

現実界の検証
 「当時の世界は、弱肉強食(殺さなければ殺される)適者生存戦国軍国の時代で、民主主義の平和な時代などではない。蟻でも蜂でも生存を懸け、侵略者に陣地に攻め込まれれば負けなので、一丸と化し陣地から出て戦う。資源無き小国唯一の戦法は、先手必勝。先人は生き物の本能自己保存を懸けて戦っただけである。戦後戦勝国は、これまで虐げた有色や白色の弱小国家の蜂起に恐れをなし、解放者に摩り替わるため、軍国主義食民治主義から民主主義に鞍替えし、やむなく植民地から撤退した。

 開闢以来の、他国を侵略し征服する食民治政策は、戦後わずか5年後の1950年、各民族が他の民族や国家によって干渉されることなく、自らの意志によってその運命を選択し、決定するという政治原則、民族自決が基本的人権として認められた。さらに10年後の昭和35(1960)年第15回国連総会で、アジア・アフリカ43カ国による共同提案が採択され、植民地を所有することを不法行為であると宣言。賛成89、反対0、棄権が9カ国(主要宗主国のアメリカ、イギリス、フランス、ベルギー、ポルトガル、スペインと、南アフリカ、オーストラリア、ドミニカ)。後の総会で保有は犯罪と規定。

 人種差別撤廃は、1963年人種差別撤廃宣言、1965年12月21日に国連総会で採択。開闢以来延延と続いた最適者生存の弱肉強食の食民治主義、独占貿易は破壊され、先陣の旗印、自由貿易共存共栄平等に基づく新秩序が創造された。共産を凶産と喝破し凶産蔓延を防止、民主主義を流布し、現代平和の礎石を築いた起因は、日本蜂起である」

 現実界の検証真実史観で思考すれば、このように瞬時に片付き、工作員が仕掛ける、くだらん論争など皆無で、皆覚醒している。

 サイパン沖縄等の集団自決も、戊辰戦争自決者と同じで、軍関与は、無し。命令で死ぬ馬鹿などいない。自死者愚弄も、甚だしい限りだ。厄介なのは、考えず肩書きのみで記憶し叫ぶ凶産教信者、オウム返しの鸚鵡である。

 TVでの対談元アナウンサー三者、元TBS鈴木史朗が「ネチズンノの歴史検証は真実を突いている、誰も戦争などしたくはない、なぜどうしてと現代の平和の起因をきちんと教育すべき」と話すと、「テレビは顔をだして実名での発言だが、ネットは匿名なので信用できない云々」と、元TBS山本文郎「文さん」が反論、もう一人の対談者元フジ露木茂も匿名を理由に非難した。匿名であろうが子供であろうが、まず検証が仕事。職責の検証を放棄、肩書き鵜呑み信仰オウム返しを白状、仮想現実界の実体を如実に自白した瞬間であった。「ボクらの時代」フジテレビ2009.3.29.7:00放映。

 現代は幕末に酷似している。鈴木史朗元アナは真正日本の魁として歴史には刻まれ、オウム返しの鸚鵡は、肩書き権威立派な識者発言まで、鸚鵡のままか。偽りの世界での肩書き権威立派な識者井の中の蛙の責任は、重大である。覚醒の風船は加速し膨張し続けている、職責を果たすか否かは己自身である。

 「ネットは匿名なので信用できない」だそうなので、特別隠しているわけでもないので下記に記した。果たして鸚鵡は反論するのだろうか?次の言い分は、権威が無い、ではないのか。現実界、肩書き権威で物はできない、肩書き権威は無用の長物、真実か否かが現実界成否の尺度。偽りの世界から覚醒し、現実界同様実事求是に基づけ。捏造必滅は世の習いである。

ハンドルネーム 真実史観

大場 敏彦

亡国の起因冤罪史観破壊!子孫へ遺す真実史観蜂起日本適者生存史目次へ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sinzitusikan.blog.fc2.com/tb.php/204-7cb779eb

フリーエリア
プロフィール

真実史観

Author:真実史観
 自虐左翼に非ず捏造が正当。
 私は物づくりが業で温室水苔無しの新栽培蘭(空・皿栽培)が趣味。物づくりでの捏造は即、死。
 米国負い目払拭作戦、愚民化洗脳WGIP善悪史観で、侵略者極悪先人と捏造。
 NHK朝日毎日TBS日教祖らが60年経ても捏造洗脳犯日教育。捏造亡国祖国存亡の危機、06年学歴肩書不要虚実検証実事求是子孫へ遺す真実史観HP開設。
 倒幕は独立目的、戦争は、征服者食民治主義凶産主義との、最適者生存戦争。日本は軍民一丸適者生存蜂起軍。全征服者と戦ったのが日本、蜂起戦争は常識。
 迫った時代の激流最適者生存。子孫死守、時代の衣を纏い軍民一丸の蜂起軍と化し、子孫生存を懸けて戦い食民治主義破壊、共産は凶産カルト、捏造が党是と暴露、人類の新秩序共存共栄と平等を創造した先人と世界の同胞に捧ぐ。
 新生日本最速は、不買(新聞・雑誌・犯日スポンサー)不払い(犬HK)不投票(亡国奴)の三不。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。