QLOOKアクセス解析

真実史観を子孫へ!スパイ捏造史破壊大和九九年戦争適者生存史

歴史は線!点丸暗記丸鵜呑みは亡国!植民地独立付与宣言を考え一億総歴史家へ!転載可要出自記載
2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

真実史観玉砕は皆殺しウィキ捏造在日犯日工作員思想戦の道具に寄付は売国奴


玉砕

残留捏造在日犯日団思想戦プロパガンダの道具、ウィキペディア洗脳された方々の予備知識。

降伏は降伏勧告があってはじめて成立する。降伏勧告無き皆殺し作戦では、皆全滅するのは当然である。皆殺し作戦にもかかわらず、勇敢に戦った戦友に敬意を表し日本は、玉砕虐殺玉砕)と報道したに過ぎない。

降伏勧告無き米国の皆殺し作戦

リンドバーグ日記の抜粋

 はじめて大西洋単独横断飛行に成功した米国人、チャールズ・リンドバーグ(1902-1974)。彼は大東亜戦争中、米軍の技術顧問として太平洋戦線に参加した。その際の出来事が記されたのがリンドバーグ日記と言われるものである。この日記の邦訳版が昭和49年新潮社から新庄哲夫氏の訳で出版されたが現在絶版になっている。訳者の了解を得て正論に抜粋を載せた。

 ・・・各地の太平洋戦線で日本人捕虜の数が欧州戦線に比し異常に少ないのは捕虜にしたければいくらでも捕虜に出来るが、米兵が捕虜を取りたがらないから。手を上げて投降してきても皆殺しにするから。

 ・・・あるところでは2,000人ほど捕虜にしたが本部に引きたてられたのはたった100か200だった。残りの連中にはちょっとした出来事があった。それを知った戦友は投降したがらないだろう。

 ・・・捕虜を取らないことを自慢する部隊がいる。

 ・・・将校連は尋問の為捕虜を欲しがる。捕虜1名に付きシドニーへの2週間の休暇を出すとお触れが出た途端に持て余すほどの捕虜が手に入る。懸賞を取り消すと一人も手に入らなくなり、つかまらなかったと嘯くだけ。

 ・・・一旦捕虜にしても英語が分かる者は尋問のため連行され、出来ない者は捕虜にされなかった、即ち殺された。

・・・捕虜を飛行機で運ぶ途中機上から山中に突き落とし、ジャップは途中でハラキリをやっちまったと報告。ある日本軍の野戦病院をある部隊が通過したら生存者は一人もいなかった。

 ・・・2年以上実戦に参加した経験がない兵が帰国前にせめて一人くらい日本兵を殺したいと希望し、偵察任務に誘われたが撃つべき日本兵を見つけられず捕虜一人だけ得た。捕虜は殺せないと嫌がるくだんの兵の面前で軍曹がナイフで首を切り裂く手本を示した。

 ・・・爆弾で出来た穴の中に皆四肢バラバラの状態の日本兵の死体を投げ込みその後でトラック1台分の残飯や廃物を投げ込む。

 ・・・捕虜にしたがらない理由は殺す楽しみもさる事ながらお土産を取る目的。

 ・・・金歯、軍刀はもとより、大腿骨を持ち帰りそれでペン・ホルダーとかペーパーナイフを造る、耳や鼻を切り取り面白半分に見せびらかすか乾燥させて持ちかえる、中には頭蓋骨まで持ちかえる者もいる。

 ・・・日本人を動物以下に取扱いそれが大目に見られている。我々は文明のために戦っているのだと主張しているが、太平洋戦線を見れば見るほど、文明人を主張せねばならない理由がなくなるように思える。事実この点に関する成績が日本人のそれより遥かに高いという確信は持てないのだ。

 リンドバーグドイツ降伏後ナチスによる集団虐殺現場を見学した時の日記で。

 ・・・「どこかで見たような感じ、そう南太平洋だ。爆撃後の穴に日本兵の遺体が腐りかけ、その上から残飯が投げ捨てられ、待機室やテントにまだ生新しい日本兵の頭蓋骨が飾り付けられているのを見たときだ。ドイツはユダヤ人の扱いで人間性を汚したと主張する我々アメリカ人が、日本人の扱い方で同じようなことをしでかしたのだ」 「正論」平成17年5月号

サイパン戦にて幸運にも生還した田中徳祐・元陸軍大尉(独立混成第47旅団)の証言。
 ・・・「米軍は虐待しません」の呼びかけを信じて洞窟から出てきた婦女子全員が素っ裸にされ、数台のトラックに積み込まれた。「殺して!」「殺して!」の絶叫を残してトラックは走り去った。

 ・・・次には滑走路に集まった老人と子供の周りにガソリンがまかれ、火が付けられた。たちまち阿鼻叫喚の巷と化した滑走路。我慢ならず我が兵が小銃射撃をしたが、米軍は全く無頓着に晩行を続ける。

 ・・・火から逃れようとする老人や子供を、米軍はゲラゲラ笑いながら火の中へ蹴り飛ばしたり、銃で突き飛ばして火の中へ投げ入れる。2人の米兵は草むらの中で泣いていた赤ん坊を見つけると、両足を持って真っ二つに引き裂いて火中に投げ込んだ。「ギャッ!」といふ悲鳴を残して蛙のように股裂きにされた日本の赤ん坊とそれを見て笑う鬼畜の米兵ども。

 ・・・こんなに優勢な戦闘状況にも拘らず、米軍は毒ガス弾(赤筒弾)攻撃まで仕掛けてきた。

 ・・・マッピ岬にたどり着いた田中大尉は、岩の間に一本の青竹を渡し、それに串刺しにされた婦人を見た。さらに自分と同じ洞窟に居た兵士や住民が五体をバラバラに切り刻まれて倒れているのを眼前に見た。「正論」平成18年6月号

真珠湾(アメリカ艦隊、ハワイ島民)を餌食にし、生贄にしてまで戦争がしたかったヒトラーと同類の、民族浄化主義者ルーズベルト。犠牲者2395(民間人54)名負傷者1178(民間人35)名は、生け贄にされた。ハワイオアフ島アリゾナ記念館は、ルーズベルトの生け贄記念館である。詳細当ブログ内下記参照。
真実ルーズベルトは宣戦布告を隠蔽し真珠湾を生贄に復讐戦争を捏造 

 

ウィキペディア「玉砕」捏造の手口

概要
 ・・・また明治維新の頃、藩閥政府が天皇を「玉(ぎょく)」と呼ぶようになったが、それによって天皇のイメージに威厳や崇高さ、潔さなどが付け加えられるという効果があった。そのため明治以来、「『玉砕』とは、天皇のために潔く死ぬことです」というイメージが発生する。・・・

「玉(ぎょく)」は玉石、宝玉、玉酒、玉体、玉座等、事物に冠する形容詞。「玉(ぎょく)」単体名詞では、美しい石、玉代、鶏卵、玉子焼き等天皇のイメージ皆無で、不敬。「明治維新の頃、藩閥政府が天皇を『玉(ぎょく)』と呼ぶようになった」は、捏造。「玉砕』とは、天皇のために潔く死ぬことです」に導くための巧妙な捏造、虐殺玉砕

軍事的判断
 玉砕は、本来国家間の利害衝突である戦争の一部にロマンチシズムを持ち込んだ行為であり、軍事的行動の合理性からは説明できない行動である。・・・

玉砕をロマンチシズムと美化したとして先人罵倒したのは、工作員である。大本営は、米軍に皆殺し作戦で虐殺された兵士に敬意を表し、虐殺玉砕としたに過ぎない。

・・・旧日本軍には「名誉の戦死」に対する暗喩として「虜囚の辱め」についての認識が広く浸透し、部隊行動としても、個人行動としても降伏はいかなる場合でも許されないとする雰囲気が醸成されていた(のちに戦陣訓として明文化される)。

捏造である。降伏勧告が有れば下記のように皆投降した。皆殺し作戦のため、投降出来ず、前述のように、虐殺された。虐殺を隠蔽し捏造。

訃報:ガバルドンさん80歳=「サイパンの笛吹き男」

 ガイ・ガバルドンさん80歳(太平洋戦争中、サイパン島上陸作戦に参加した元米海兵隊員)ニューヨーク・タイムズ紙(電子版)によると、8月31日、フロリダ州で心臓病のため死去。 44年6月、海兵隊2等兵として南太平洋のサイパン島上陸作戦に参加。同紙によると、玉砕戦を挑む日本軍に対し、「一匹おおかみ」と自ら名付けた「説得作戦」を提案し、実行した。日本軍が潜む洞くつなどに1人で夜間に潜入。片言の日本語で降伏後には尊厳をもって取り扱うことや、日本への帰還を約束、1日に約800人の日本兵を連れ出すなど計1000人以上を降伏させ、「サイパンの笛吹き男」と呼ばれた。この活躍ぶりは後にテレビドラマや映画にもなった。(共同)毎日新聞 2006年9月5日 13時36分

真珠湾攻撃の特攻隊員・負傷して気を失いとらわれた酒巻元海軍少尉を始め、多くの日本兵捕虜がいた。その数は、赤十字国際委員会捕虜中央情報局の資料によると、約20万人もいた。

 
・・・敵陣地への勝算無き突撃(バンザイ突撃)が常態化したのが太平洋戦争末期の日本軍の玉砕といえる。日本軍の玉砕においては、テニアンの戦いなどに見られるよう、刹那的な自殺的攻撃や自決を伴うこともあり、長期的な抵抗と結びつかなかったことも軍事的評価を下げている。同じ降伏しないにしても最後の一兵まで粘り強く戦えば敵に大きな損害を与える事ができるが、実際には軍事的に無意味な自殺的攻撃によって戦闘を放棄する事が横行し、これは全く敵を利する事になった。・・・

捏造である。「勝算無き突撃、無意味な自殺的攻撃、戦闘を放棄した」のではなく前述のように、皆殺し作戦で、皆殺しされた、虐殺玉砕。戦陣訓詳細は、当ブログ内下記参照。
生きて虜囚の辱意味戦陣訓真実囚人を敵に捕まると63年間捏造仮想現実界
生きて虜囚の辱を受けず戦陣訓虜囚意味生け捕った敵昭15年大字典講談社 
生きて虜囚の辱辞書捏造断定戦陣訓真実囚人戦後意味変化敵に捕まる  
生きて虜囚戦陣訓沖縄軍命自決と捏造は同胞至心の流露遺族救済が本心 
戦陣訓で軍対民を捏造子孫死守の日本軍を侮蔑し国民の味方を演じる工作員

ウィキペディア 
・・・玉砕がいかに非合理的かつ無意味な行為であるかが分かる。

玉砕が軍命令で、無意味な行為であるかのように記載し、皆殺し作戦(虐殺玉砕)を隠蔽捏造。

・・・相手側(米軍)に虐殺された例もいくつか指摘されている。
「いくつか指摘」などではない。前述のように皆殺し作戦で、すべて虐殺したのが玉砕である。

「玉砕」の始まり
第二次大戦の中で最初に使われたのは、1943年5月29日、アリューシャン列島アッツ島の日本軍守備隊約2,600名が全滅した時である。「全滅」という言葉が国民に与える動揺を少しでも軽くし“玉の如くに清く砕け散った”と印象付けようと、大本営によって生み出された、いわゆるダブルスピークである。

ダブルスピーク(わざとあいまいにした言葉)と記載、皆殺し作戦を隠蔽し、大本営を冒涜している。虐殺玉砕、最初の虐殺がアッツ島である。

主な玉砕戦
 皆殺し作戦を隠蔽し、主な玉砕戦と記載。玉砕が日本軍の作戦で、日本軍に非があるかのように印象操作し捏造。「主な玉砕戦」ではなく「米軍の主な殲滅戦」が正しい。

 以上のようにウィキペディアは、隠蔽捏造思想戦犯日団の道具で、事典では無い。善良な国民が事典と錯誤し、被害者続出である。ウィキペディア詐欺団に寄付は、亡国促進売国行為である。

李氏朝鮮暗黒の歴史を、隠蔽改竄捏造、美化してまで教育しているのが、朝鮮韓国だ。御先祖愚弄の子孫など、皆無は世界の常識。御先祖様愚弄捏造ウィキ作成者は、子孫に非ず、正体残留捏造在日工作員を、明々白々に自白している。スパイ防止法を至急立法すべきだ。

黒曜石と稲の伝播が暴いた朝鮮捏造の歴史1~2は、当ブログ内下記参照。
1朝鮮南は日本海洋文化圏の一部米の伝播が解明捏造の古代日本史


 亡国の起因冤罪史観破壊!子孫へ遺す真実史観蜂起日本適者生存史目次へ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sinzitusikan.blog.fc2.com/tb.php/185-3b0983a3

フリーエリア
プロフィール

真実史観

Author:真実史観
 自虐左翼に非ず捏造が正当。
 私は物づくりが業で温室水苔無しの新栽培蘭(空・皿栽培)が趣味。物づくりでの捏造は即、死。
 米国負い目払拭作戦、愚民化洗脳WGIP善悪史観で、侵略者極悪先人と捏造。
 NHK朝日毎日TBS日教祖らが60年経ても捏造洗脳犯日教育。捏造亡国祖国存亡の危機、06年学歴肩書不要虚実検証実事求是子孫へ遺す真実史観HP開設。
 倒幕は独立目的、戦争は、征服者食民治主義凶産主義との、最適者生存戦争。日本は軍民一丸適者生存蜂起軍。全征服者と戦ったのが日本、蜂起戦争は常識。
 迫った時代の激流最適者生存。子孫死守、時代の衣を纏い軍民一丸の蜂起軍と化し、子孫生存を懸けて戦い食民治主義破壊、共産は凶産カルト、捏造が党是と暴露、人類の新秩序共存共栄と平等を創造した先人と世界の同胞に捧ぐ。
 新生日本最速は、不買(新聞・雑誌・犯日スポンサー)不払い(犬HK)不投票(亡国奴)の三不。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。