QLOOKアクセス解析

真実史観を子孫へ!スパイ捏造史破壊大和九九年戦争適者生存史

歴史は線!点丸暗記丸鵜呑みは亡国!植民地独立付与宣言を考え一億総歴史家へ!転載可要出自記載
2017 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

真実史観職責不履行給料泥棒をプロパラと自己批判教授より2CHの思いが遥かに勝る


職責不履行給料泥棒をプロパラと自己批判教授より2CHの分析が遥かに勝る

ネット常識のコピペが識者教授の記事

 憂国のネチズン、無償の研究で暴かれた有給者の職務怠慢、職責不履行給料泥棒。マスコミが頻繁に用いる識者教授の有給研究程度は、無給ネチズン研究の常識。

産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/culture/academic/081106/acd0811060804001-n1.htm 出自

【紙面批評】関西大学教授・木村洋二 日教組が生んだ“寄生者”たち(1/2ページ)2008.11.608:03
 危機は、新聞を元気にする。北朝鮮の金正日総書記の病状はどうか、中国はどう出るか、世界は信用崩壊を乗り切れるか、麻生政権はどう動くのか。

 世界は歴史的転換点を迎えたようだ。何か良い知恵や情報でもないか、と紙面をめくるが、膝(ひざ)を打つような記事はなかなか見つからない。その中で「このままでは日本は転落する」と断じた日本を愛する評論家、金美齢氏のコラム「優先席から」(9月5日付)に目を引かれた。

 さらに同日付の「正論」では、元駐タイ大使の岡崎久彦氏が「党利党略で国益が沈む」と警鐘を鳴らし、「占領中の日本を罪悪視する教育、冷戦中の共産圏を利するための日教組教育の残滓(ざんし)」が、「公害の雲のように重く日本を覆ってきた」と診断する。

 その日教組の教育を受けて、ゲバルトに興じた若者たちの生態は、連載「さらば革命的世代」(毎週金曜=大阪本社発行版のみ)に詳しい。彼らは1960年代後半、機動隊に石を投げ、バリケードで大学を封鎖し、「プロレタリア革命」や「大学解体」を夢想した。

 「権力」こそが、民衆の生き血をしぼり取る諸悪の根源であり、「反権力」は正義である、と信じて疑わなかった若者たちも、多くは無事、生き延びて教師やメディア、広告代理店にもぐりこみ、権力や優位者のアラを探して文句をつけることを生業(なりわい)とする「プロテスティング・パラサイト」(抗議する寄生者)と化した。筆者自身、その一人だったと気がついたのは比較的最近である。

彼らには自己批判を込めて「プロパラ」という名称を献呈したい。このプロパラ・ウイルスが入れ子式に繁殖し、国の背骨まで虫食い状態になったのが日本の病根である。

 そもそも、「ありがとう」の代わりに「すみません」というのはこの国の美徳である。ありがたくても、相手にかけたご迷惑を思いやるから「すみません」になる。だから「すみません」と謝る人は許される。

 歴史上、戦争で負けてこれほど繁栄した国は存在しない。しかし、殴られたあと、チョコをもらってぺこぺこするような人は信用されない。国も同じである。抗議すればすぐに謝罪する人や国は、カモにはされても信頼はされないだろう。本当の信頼とは何かが、これからの日本文明の課題である。(大阪本社発行最終版による)

 自己批判するなら国や日教組に責任転嫁せず、国民に、日本の病根の原因、知識丸暗記したため検証せず、結果として職責放棄となったと、職責者はまず懺悔することが順序。責任転嫁し、知識丸暗記無検証が原因との自己分析欠如は、再犯必須。これでは単なる造語紹介弁解記事に過ぎない。造語弁解の駄文でも、教授の肩書きで掲載のマスコミ。肩書教授より、2チャンネルの見識が、思いも勝り、はるかに高い。認めただけでも抜きん出てはいるが、責任転嫁は、ネチズンに職責放棄を糾弾され、弁解方法模索中、あわてて押っ取り刀で書いた、間に合わせ言い訳文である。産経でさえこの有様、こんな程度だ。いかに無検証の根が深いかを物語っている。

ちなみに「プロテスティング・パラサイト」(抗議する寄生者)「プロパラ」ではなく、「プロフェッショナル・モドキ」(プロモドキ)がよく似合う。

 仮想現実会は63年間も無検証、現在もこんな程度、これまでの肩書き識者やマスコミの、モドキ知識はかなぐり捨て、立派な親から授かった自らの頭脳で、なぜ?どうして?と考えれば、誰でも皆氷解し、覚醒する。丸暗記脳のみなら徒労!検証脳あればの話だが!
真実史観


亡国の起因冤罪史観破壊!子孫へ遺す真実史観蜂起日本適者生存史目次へ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sinzitusikan.blog.fc2.com/tb.php/180-c2503a49

フリーエリア
プロフィール

真実史観

Author:真実史観
 自虐左翼に非ず捏造が正当。
 私は物づくりが業で温室水苔無しの新栽培蘭(空・皿栽培)が趣味。物づくりでの捏造は即、死。
 米国負い目払拭作戦、愚民化洗脳WGIP善悪史観で、侵略者極悪先人と捏造。
 NHK朝日毎日TBS日教祖らが60年経ても捏造洗脳犯日教育。捏造亡国祖国存亡の危機、06年学歴肩書不要虚実検証実事求是子孫へ遺す真実史観HP開設。
 倒幕は独立目的、戦争は、征服者食民治主義凶産主義との、最適者生存戦争。日本は軍民一丸適者生存蜂起軍。全征服者と戦ったのが日本、蜂起戦争は常識。
 迫った時代の激流最適者生存。子孫死守、時代の衣を纏い軍民一丸の蜂起軍と化し、子孫生存を懸けて戦い食民治主義破壊、共産は凶産カルト、捏造が党是と暴露、人類の新秩序共存共栄と平等を創造した先人と世界の同胞に捧ぐ。
 新生日本最速は、不買(新聞・雑誌・犯日スポンサー)不払い(犬HK)不投票(亡国奴)の三不。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。