QLOOKアクセス解析

真実史観を子孫へ!スパイ捏造史破壊大和九九年戦争適者生存史

歴史は線!点丸暗記丸鵜呑みは亡国!植民地独立付与宣言を考え一億総歴史家へ!転載可要出自記載
2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

真実史観ネチズンチェンジ工作員捏造の壁破壊子孫に残そう真正日本


子孫に残すチェンジ日本
 現代の集団分業社会構成は、実務の現実界基盤と、現実界助力が役目で、言葉と文字が業の仮想現実界補助に大別される。現実界は真実に基づく世界で捏造不可、捏造必滅。仮想現実界は仮想界なので、捏造可。仮想現実界に捏造が蔓延し口先界に化すと、信じた現実界に捏造が波及、基盤は崩壊。基盤崩壊は、補助仮想現実界も当然必滅。古今東西国家崩壊のパターンだ。

口先界のマスターベーション報道
 物事にはすべて禍福が有り、適量がある。アヘンは人を廃人にするが人類は適量使用を発明し、鎮痛剤を生んだ。原子爆弾は、人を殺したが、人類は適量使用を発明し、電気を生んだ。水は水害をもたらしたが、人類は適量使用を発明し、電気を生んだ。山火事は災難ではあるが、人類は火の適量使用を発明し、人類隆盛の基盤とした。

禍を忌避せず対峙し解明、適量使用することで、福に転じてきたのが人類の歴史である。口先界戦後の白黒善悪単純判断ではなく、禍福判断で禍も福も見極め、人類は隆盛を成してきたのだ

TBS「筑紫さんが残したもの」08年11月11日放映。死者を冒涜する気はさらさら無いが、TBS、田原、鳥越、立花隆、姜尚中(東大文系がいかに検証回路無き歩く記憶機かは、姜尚中を教授にしたことで自白している)、仲間内だけでの筑紫哲也祭り上げなのに、国民もそうであるかのような誇大美化報道は作為的であり、洗脳された犠牲者がまた増えるので、あえて俎上に上げた。

弱者の目線とマスコミが自画自賛し賞賛する筑紫哲也多事争論は、植民地独立付与宣言福を隠蔽し、まやかし物の禍、侵略戦争と捏造した真実隠蔽の多事である。

報道を糧とする職責者が、WGIPを指摘した江藤淳著閉ざされた言語空間」欺瞞の東京裁判、現代の平和の基盤「植民地独立付与宣言」を一切語らず、は何を語るか。善人面で国民を騙した工作員、でなければ検証能力皆無の、単なる選り食いロボット、公害録音拡声器を物語っている。

先人を蹴落とし罵倒し踏み台にし、戦わない平和、空論を叫んだ筑紫哲也、多事争論原稿で、先の大戦を国家的失敗国家的愚考、と日本蜂起軍侵略者に捏造し愚弄した。

 二度と戦争を繰り返してはならない、とあたかも日本が戦争を引き起こしたかのように捏造し、偽善者を装い、のたまうた筑紫哲也が死去した。死去に伴い、オウム真理教に放映前の弁護士画像をTBSがみせたことに反論し、TBSは死んだに等しいと発言したことを、ジャーナリストと称する方々がことごとく賞賛し、どの局も繰り返し報道していた。コメントは口先界からのみ、公共の電波を使い、マスターベーション報道である。

 当時はTBSバッシングの最中で、誰かが、自浄姿勢を示さなければ収まりが付かない状況に追い込まれていた。そんな最中の当然の職責発言を、英雄のように報道、どうしてと違和感を覚えると同時に、真実でも不利なことは言わず、不利な発言は黙殺するのが口先界の常識、を自白しており、大いに納得したしだいだ。

 弁護士一家はこの事が引き金となり、オウム真理教に乳飲み子まで皆殺しにされた。TBSが弁護士一家を殺した、報道の殺人といっても過言ではないほどの、不祥事であった。それを国民は、TBSは死んだに等しい発言で沙汰止みにした、いかに洗脳されていたかの証だ。殺人に加担しても渋々のヤラセ謝罪で済む、いかに責任無き軽薄な世界か物語って余りある。当時はマスコミ主導マッチポンプの時代で、国民はマスコミに洗脳されており、TBS追求も沙汰止みになったが、ネットで覚醒した現代では俎上に上がり、ネチズンに、存亡の危機にまで追い込まれるであろうことは、想像に難くない。また、そう有るべきだ。

テロリストと特攻隊を同一視する軽薄短小思考者の真実隠蔽、実体は多事を指摘せず、マスコミは仲間内のみの、自画自賛自慰報道に終始した。未だもって自浄能力皆無、愚かな輩である。後述の職責果たした忠臣田母神とは、雲泥の差である。

鳥インフルエンザ報道
 鳥インフルエンザの際、マスコミがそれとばかりに糾弾し扇動し、世間も追随した。鳥インフルエンザは人災ではなく天災だ。国家が事前に救済策を告知しておれば、迷わず即座に報告しただろう。生命体には自己保存の本能がある。家族、従業員家族、すべての崩壊を突然目の当たりにしての経営者の決断、道理に基づけば一概に非難などできるものではない。口先だけで無責任の仮想現実界、当事者であれば10人が10人、100人が100人皆そうしただろう。

仮想現実界から誰一人「鳥インフルエンザは天災なので、国が救済策を講じ、事前に救済告知すべき」発言皆無。皆偽善者と化し、付和雷同し糾弾した。結果経営者夫妻は、天災だが人災のように非難され自殺する悲劇となった。

 他人を蹴落とし罵倒、国民の味方を演じる偽善者に殺された。過程を考慮せず結果(
白黒善悪)だけで判断の、仮想現実界に、弱者の味方正義の使者気取りで報道されての、自死である。

 現実界はこのように板子一枚下は地獄なのだ。
生命体には皆自己保存の本能がある、突然の災難に本能で行動したに過ぎない。極悪人報道の報道界、寄ってタカって嬲り殺した。報道界が殺したといっても過言ではない。

 現実界はこのように絶えずリスクを伴い、捏造やケチや文句だけで食える仮想現実界とは異なる。このままではだれもリスクの大きい現実界を避け、現実界は衰退する。衰退すれば当然仮想現実界も必然的に消滅する。世の習いだ。
仮想現実界、善悪白黒判断は、現実界乖離の危険信号である

毎日新聞戦意高揚捏造記事、百人切り報道の浅海一男鈴木二郎両記者、戦後の撤回なし大江健三郎沖縄ノート軍命と捏造し、兵士愚弄。朝日新聞掲載本田勝一記者『中国の旅』捏造し、兵士愚弄しんぶん赤旗掲載「悪魔の飽食(あくまのほうしょく)」森村誠一(作家)下里正樹(しんぶん赤旗の記者で当時共産党員)共著捏造し、兵士愚弄。現実界では皆万死に値する行為で許されるものではない。糾弾されてもそ知らぬ顔の面々、口先界無責任を物語って余りある。現実界補助が、仮想現実界の役目なのだ、現実界破壊が役目ではない。

口先界捏造報道
天皇の基に軍民団結
侵略者連合軍に対して、資源無き小国日本軍民一丸の蜂起軍と化した。

これを、天皇のロボット皇民化と捏造

反共戦争
1935(昭和10)年8中国共産党は日本に宣戦布告「八・一宣言、抗日救国のため全国同胞に告ぐるの書」。宣戦布告は中国共産党が先、日本は宣戦布告に応じた自衛戦争。中国孫文後継者筆頭、汪兆銘と共に、反共戦争として戦った。

これを、中国への侵略戦争と捏造

大東亜戦争
兵糧攻めの宣戦布告に対しての蜂起戦争(大東亜戦争)。

これを、侵略戦争(太平洋戦争)と捏造

生きて虜囚の辱
本意は皇軍の兵が、囚人となるような不名誉なことをするな、と諭した訓え。戦前の辞書を繰れば氷解することだ。戦後の辞書は特異に意味変化、捏造を証明した。

それを軍命降伏禁止と捏造

玉砕
ルーズベルトは兵糧攻めし、日本へ宣戦布告した。この事実を米国民に隠し、リメンバーパールハーバーと米国民を扇動し罠に嵌めたため、米軍は報復戦争とみなし、ほとんどの部隊は殲滅作戦を展開した。結果捕虜となるチャンスは与えられず、全滅した。戦意高揚が大本営の最優先任務である。戦死者の名誉を尊び、玉砕と報道した。

これを、降伏禁止の教育で自決と捏造

集団自決
米軍侵略殲滅作戦に、軍民団結し蜂起したが、追い詰められ自決した。子供まで巻き添えにしたのは、残された子供を不憫に思ったからである。現代の一家心中と同じ心境。ワルシャワ蜂起、ワルシャワゲットーでも老若男女の蜂起軍は、同じ運命をたどっている。

これを、軍命令の自決と捏造

特攻
米軍侵略殲滅作戦に、蜂起軍は矢弾尽き、比類なき肉弾作戦を敢行した。

これを、軍命令の犬死に無駄死にと捏造。命令で自発の意思皆無なら、皆、不時着し、生き延びたはずだ。

米軍皆殺し作戦での討ち死に
バンザイ突撃作戦など日本軍には無い。米軍侵略殲滅作戦に対して勇敢に戦った日本軍に対して、矢弾尽きても勇敢に戦った日系二世部隊の代名詞(banzai attack)、または(Banzai charge)を良い意味で冠した。

これを、軍命令自決玉砕作戦バンザイ突撃と捏造

護国
WGIP映画「私は貝になりたい」宣伝が目的で、「命」がテーマの番組をTBSが放送した。番組内で、「国のために死ぬ」との証言皆無なのに、「国のために死ねるか」と司会者が、しつこく中学生に問いかけていた。明白な印象操作である。戦前も戦後も、天皇=(公)。国も、先祖、祖父母、父母、兄弟子孫、産土の(公)で、個人(私)ではない。護国は、この国(公)死守のことである。WGIP洗脳、戦後教育下の現代では、国=天皇=(天皇私有)。

これをTBSは、「国(天皇個人)のために死ねるか」と印象操作し、捏造

映画、「私は貝になりたい」は、象と蟻の戦い過程一切皆無、橋本忍の作り話。殺さなければ殺される、戦争の現実隠蔽した、WGIP善悪史観洗脳映画で、事実ではない。映画のように命令順守で死刑となるのなら、敵兵殺した日本兵全員が死刑宣告となり、不条理裁判となる。常識があれば分かることだ。常識無視、全くの空想捏造話である。混乱の最中、1等兵でも、命令順守で死刑宣告を受けた人はいたが、後に減刑されている。命令順守で死刑は皆無、が事実。製作は東宝、TBS朝日新聞。犯日団製作、真実隠蔽捏造映画。

現代日本の平和
戦後15年1960年昭和35年、の「植民地独立付与宣言」が起因。戦争は相手との戦いである、一方だけが勝手に宣言(憲法9条)しても無意味。お互いの条約で戦争放棄の平和は、はじめて成立する。「植民地独立付与宣言」はお互いの条約なので、平和は維持されている。

これを、平和憲法9条と捏造。日本だけが一方的に唱えても、紙屑条約紙屑憲法であることは明白で、現実界の常識だ。

「植民地独立付与宣言」
 昭和35年(1960)に、第15回国連総会で、アジア、アフリカ43カ国による共同提案が採択され、植民地を保有することを不法行為であると宣言。賛成89、反対0、棄権が9カ国(主要宗主国の英米仏、ベルギー、ポルトガル、スペインと、南アフリカ、オーストラリア、ドミニカ)。後の総会で、植民地保有は犯罪と規定。人種差別撤廃条約は、1963年人種差別撤廃宣言、1965年12月21日に国連総会で採択。開闢以来延々と続いた最適者生存の、弱肉強食本能の食民治主義、独占貿易は破壊され、先人の旗印、自由貿易共存共栄平等に基づく新秩序(唯心主義)が創造された。

(マイペディア百科事典)
 1960年の第15国連総会で、アジア・アフリカ43カ国による共同提案が採択されたもので、前文及び7項からなる宣言。〈いかなる形式・表現を問わず植民地主義を急速かつ無条件に終結せしめる必要がある〉との認識に立って、第2項においては民族自決権をうたい、第5項においては〈信託統治地域および非自治地域またはまだ独立を達成していない地のすべての地域において、これらの地域の住民が完全な独立と自由〉を無条件に達成するために、早急な措置を講じなければならない、と宣言した。これを受けて信託統治地域または非自治地域の独立を、実際に推進するため〈植民地独立付与宣言履行特別委員会〉が翌1961年に発足し、非植民地化の推進力となってきた。信託統治は1994年10月のベラウ(パラオ)の独立で、すべて終結。残る非自治地域でこの宣言の対象となっているのはニューカレドニアなど、南太平洋地域を中心に17地域。国連は1990年―2000年を〈国際植民地主義撤廃の10年〉と定め、非自治地域の非植民地化に取り組んでいる。

これらのことは、なぜどうして、と過程を常識で検証すれば、皆導き出される常識問題だ。なのに、前述の輩は全員無視。小学生でも出来る思考を、なぜかしないのだ

現代の平和をなぜどうしてと辿れば、1960年昭和35年戦後15年独立付与宣言が起因、付与宣言はアジア・アフリカの独立が起因、独立は大東亜戦争が起因、大東亜戦争は、食民治主義凶産主義の世界征服侵略が起因、と探究回路があれば誰でもたちどころに氷解することなのだ。

前述の自慰報道で、「あの憲法(九条)は痺れた」と筑紫が田原に生前告げたことを4度繰り返し力説、鳥越、姜、立花が、我が意を得たり、とばかりに賛同していた。輩の論理の原点は戦後で、戦前は無検証で論点にせず、を自白した。輩の正体が現出した瞬間である。

輩は自衛戦争を作為で無検証とし、論点にせず隠蔽。侵略と捏造し、侵略戦争、先人極悪、護憲の単純論法での先人愚弄なのだ。情報に飛びつき、ただ空騒ぎが目的の愚者か工作員、いずれかである。愚者であれば輩は、自己知識を金科玉条のように信じ物事の本質を見極められない、探究回路俯瞰思考まったく皆無の、公害録音拡声器である。

TBS戦後60年特別企画「ヒロシマ」05年8月5日放映。「過去のことを私たちはきちんと知ること。そしてその過去の中から将来のための教訓をそこからきちんと引き出すこと」と小学生でも可能な過去戦前を、思考もしなかった筑紫が、善人面して発言した。口に蜜あり腹に剣あり。いかに蜜蜂かを語って、余りある。

無条件降伏日本、侵略者日本を連呼し無知丸出しのみのもんた、軽薄短小口先男、古館久米。他人を蹴落とし、弱者庶民の味方を演じるもどきであり、口に蜂蜜腹に剣の、口先界工作員が、良民洗脳目的で放った、蜜蜂もどきスズメバチである。

現実界から委託された仮想現実界は、これらを糧にする職責のあるプロ集団だ、検証以前の現実界の良民は、仮想現実界の職責同胞ゆえに信じていた。検証して仮想現実界の捏造に気付いた。気付いた時、口先界実体が現出した。

安保も赤軍も統一教会の蔓延も、選り食い愚民連呼集団似非平和団体も、口先界扇動が起因。暴走した仮想現実界は基盤の現実界から乖離し、奸賊の巣窟口先界と化し、事もあろうに、基盤の現実界を滅ぼそうとしている。正気の沙汰ではない。

日本を混乱の坩堝に叩き込んだ輩
 ルーズベルトは真実を隠蔽しアメリカ国民を仕掛けた罠に嵌め情報操作。兵糧攻めの宣戦布告をルーズベルトは隠蔽し、真珠湾犠牲者を生贄にした。捏造の報復戦争で日本はWW2に引き込まれた。

中曽根、河野、村山、古賀、小沢、鳩山、官、社民、共産、公明、NHK、朝日、毎日、読売、日教組、ナベツネ、大江、石原、田原、筑紫、鳥越、みのもんた、九条の会日本仮想現実界は、真実を隠蔽し国民を仕掛けた罠に嵌め情報操作、亡国の所業に励んでいる。現代の平和を、なぜどうしてと辿れば、たちどころに氷解する職責の初歩を、植民地独立付与宣言すら報道せず仮想現実界は隠蔽した。万死に値する所業だ。

正せば輩は、さまざまな言い訳をするだろう。しかし、これだけの大嘘の前では、どんな弁解も詭弁に過ぎず、無知蒙昧亡国の輩である。中曽根が靖国不参拝を弁解したように、「アメリカを刺激し、経済摩擦となる」等の愚論を吐く者もいるだろうが、それはアメリカ国民に対する侮辱だ。是々非々の国アメリカは、とうの昔(戦後わずか5年後の1950~1954)に真実に覚醒し、マッカーシイズム、共産主義者弾圧、赤狩りをした。ルーズベルト、トルーマンも弾圧の対象であった。是々非々に基づき覚醒したから、小笠原沖縄を返還したのだ。このままでは真の同盟に画竜点睛を欠く事を、アメリカは重重知っている。アメリカは、ただキッカケが欲しいだけなのだ。真の同盟、歴史の真実、共有の妨害者は、職責放棄し無知蒙昧の、日本国与野党議員だ。

先人を愚弄し叫ぶ口先界の平和は、絵に描いた餅。国民が禍福をあざなって飲み干し、賢人になれば平和は成る。日本国民は歴史を鑑み、ルーズベルトの罠に嵌ったアメリカ国民の轍を、踏んではならない。

前航空幕僚長国会参考人質疑
 自衛隊、消防、警察、海上保安庁などは、板子一枚下は地獄の実務従事者で口先界ではない、正真正銘の現実界住人である。あまりの口先界の非常識に、常時生死対峙実務の現実界トップ、航空幕僚長が諫言したのだ。懲戒免職をも辞さぬ覚悟の者に、退職金返還などと下らん愚問の口先界、わが身を懸け諫言した田母神と、自己保身私利私欲口先界との対比が際立った場面であった。

参考人質疑とTV報道抜粋
田母神「日本の国をいい国だと思わなければ頑張る気になれない。悪い国だ、悪い国だと言ったのでは、自衛隊の士気もどんどん崩れる。きちっとした国家観歴史観、を持たせなければ国は守れない」

この田母神発言は当然の発言で正に諫言、正論である。

社民党山内徳信「武器も堂々と使用したいというのが本音ですね」

護国兵士愚弄の、愚問。現実界は禍福界、選り食い良いとこ取りでは生きられない、空論発言の見本、社民党の実体、空論を自白。

公明党浜田昌良「退職金の一部でも返還することはないのか」

諫言兵士愚弄の、愚問。

識者もどき「シビリアンコントロール(文民統制)下の日本で、幕僚長という立場にいる人の発言としては不適切」

本筋はそうだが、真実を捏造の壁で隠蔽する奸賊が、シビリアンコントロール(文民統制)を口にするのは主客転倒。本筋を言う前に、己が正常かどうか、常識の鏡の前に立ち、映してみることだ。火の無いところに煙は立たない、田母神は日本国の臣として、統制側が余りにも現実界から乖離し異常だから我が身を懸け諫言した、異常でなければするはずなど無い、原因は現実界から余りにも乖離した統制側に有る。統制側が余りにも異常故に、この常識すら、気付かないのだ。

凶産は自国民結束の手段として仮想敵国日本と犯日捏造洗脳教育。韓国は自国歴史を隠蔽、自国民結束の手段として極悪日本と犯日捏造洗脳教育。いずれも、自国民を洗脳、愚民化し、犯日戦時下体制で権力維持を図ろうとする一つまみの奸賊が、画策しているに過ぎない。この問題は、韓国や凶産国の犯日捏造洗脳教育を助長している日本仮想現実界、犯日捏造歴史観が原因。このまま犯日捏造洗脳教育を助長し続け看過すれば、韓国や凶産国は犯日戦時下体制、やがて暴発し戦争となるのは明白なのだ。田母神はここを突き、日本国の忠臣として、自衛の職責を真っ当、「犯日国を助長し戦争を助長する火種、日本国の犯日捏造歴史観破壊」と、自衛官トップとして当然の、現実界の常識、自衛発言をし、現実界から乖離した統制側を糾弾したのである。

前述のTBS番組発言
田原「。・・・僕(11歳)も筑紫(10歳)さんも戦争よく知ってますから、戦争反対、あんな戦争絶対だめだと。・・・参考人召致があった、だらしない野党は、こんなの筑紫さんにいたらね、ぼろくそやっつけている。戦争反対、それから言論の自由、だんだんね、テレビ、TBSもそうだけど、だんだん局がね、こうなんか、自己保身ていうか、すごいでしょゆっておいて、これは言うてくれるな、企業の実名はいうなと、トヨタとか松下は言うなとかね、そういうだから言論の自由をものすごく徹底的にやっておられた。それからもう一つは、この立花さんもそうだけれどこの憲法いいんだ、と、とってもすばらしい憲法だと、そういうことを率直におっしゃったんで、被害もね、批判もすごかった、その批判にね、あのニコニコして、その批判をものともせずに・・・ニコニコしながら断固ひるまない。・・・」
 終戦時、田原(11歳)筑紫(10歳)「戦争よく知ってます」とは、口先男の見本、正に自白だ。ちなみに鳥越は5歳。自衛蜂起戦争を隠蔽し、戦争反対論(戦争反対は現代から未来に向かっての理想)と先の大戦(過去現実)を、ごちゃ混ぜにし、あたかも先の戦争が侵略戦争であるかのようにすり替え、捏造。過去過去価値観で判断すべきものを、現代の価値観判断し、すり替えているのだ。明明白白な作意、捏造自白。

 日本降伏後正体を現し戦い、以後冷戦となった。侵略者は、食民治主義と凶産主義であることは、人類公知の、明々白々な世界の史実である。日本が侵略者なら、侵略者が降伏したのだから、後の戦争は無かったはずだ。
 現実界破壊、戦争の火種を撒き散らす奸賊征伐に、覚醒した現実界が動いた証だ。言論の自由は真実を基にした自由で、捏造を撒き散らす自由ではない。工作員の自由ではない。

田原「・・・94人もがね、あのアパホテルの懸賞論文に応募している、これはね、もう、集団的ね、組織的決起ですよ。クーデターといっても良い。・・・むしろ政府に対する攻撃というよりメディアの、日本のあの戦争は良くないんだと、あんな戦争やっちゃいけないんだとね、絶対平和が大事だというある意味では筑紫哲也に対するね、攻撃ですよ、もうこれは、こんな時に筑紫さんが生きていないというのはね、ほんとに・・・」
 戦争反対、九条護憲論者が戦争防止の意見を、クーデターと発言とは、聞いてあきれる、正に正体は工作員を自白だ。

鳥越「・・・筑紫さんていうのはあの、僕はいつも言うんですけど、まあやっぱり、日本人にとってね、それから日本の国にとっても座標軸みたいな人でね、どこに日本の国は今あるかいつも示し続けていた、もしくは、南十字星だったり羅針盤だったり、日本の国民、日本人を、こう導いてくれるようなとこもあった。・・・」
 捏造の座標軸、捏造の南十字星、捏造の羅針盤が筑紫の正体、賛美の鳥越も同類の工作員。

筑紫工作員を偲び、工作員巣窟TBS主催、工作員告白追悼座談会完

日本が真実史観で毅然と対峙し、一つまみの奸賊を追放すれば、韓国や凶産国の同胞は洗脳愚民化から解放され、戦時下体制からも開放され、火種は消え解決する。田母神論文は、犯日洗脳愚民化された韓国、凶産国、日本国の愚民同士では、いずれかが戦争を引き起こす。韓国凶産国の民は愚民だが、統制側は愚民ではない狡猾な奸賊だ。日本はなんと、民は賢人だが、統制側が愚民で、逆ではないか。狡猾な奸賊愚民、こんな有様ではいつ戦争が起きても不思議ではない口先界愚人への、現実界忠臣の諫言でもある。

口先界に、真実の女神の天秤は傾くことは絶無。戦後捏造の壁を作り、日本を分断、混乱させた奸賊として、日本史に名を残すことは確かだ。

子孫のために日本革新 子孫に残そう革新日本
 明治維新を紐解くだけでも、当時の世界観がすぐ判明する。明治維新は何故起こったか、弱肉強食の世界に、日本存亡の危機を肌で感じ、適者生存のため、仮想現実界を革新し一丸化、対処した。幕末は現代に酷似する。仮想現実界が幕府、ネチズンは維新の志士である。

仮想現実界は現実を無視し孤立した、徳川末期と同じ。口先界にも勝海舟はいるはず、現実界数多のネチズン西郷隆盛坂本竜馬高杉晋作と呼応すれば日本チェンジは加速する。

国は分断されなかったが、国民は仮想現実界捏造の壁で真実は遮断され、隠蔽され、分断された。真実の鍵、インターネットでの自力脱出覚醒者は、直ちに皆、同胞救出作戦展開中である。仮想現実界捏造の壁破壊は、子孫ネチズンの使命。

63年間も工作員や口先屋に愚弄された日本、子孫のために革新し、子孫に真正日本を残そう。真実史観


亡国の起因冤罪史観破壊!子孫へ遺す真実史観蜂起日本適者生存史目次へ

No title
まったく同感! もしも日本が『侵略戦争?』ならば、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A2%25E3%2583%25A1%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25AB/" class="keyword">アメリカ軍に降伏直後に、【何故、朝鮮人は北と南に別れて、現在も侵略戦争を】続けているのか! 中国人も【http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E5%258F%25B0%25E6%25B9%25BE/" class="keyword">台湾人民と現在も争っているのか!】---そうでしょう、地獄の朴 三寿=http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E7%25AD%2591%25E7%25B4%25AB%25E5%2593%25B2%25E4%25B9%259F/" class="keyword">筑紫哲也、友人の韓 吉竜=佐高 信、夫婦別姓の首謀者・趙 春花=福島瑞穂、、朝鮮は血族主義で父親のhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/DNA/" class="keyword">DNAを持つ子供は強制的に父親の姓になり、母親は父親のhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/DNA/" class="keyword">DNAを持た無いので、死んでも生まれた時の姓を名乗る。【最近、反日運動が無いのは?】--朝鮮・中国の経済が破綻寸前、いや既に破綻しているので、又性懲りもなく日本から『金をふんだくりたい』ので!まだhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/IMF/" class="keyword">IMFに返済してないし、陸・海・空三軍のhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E6%258C%2587%25E6%258F%25AE%25E6%25A8%25A9/" class="keyword">指揮権はhttp://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E3%2582%25A2%25E3%2583%25A1%25E3%2583%25AA%25E3%2582%25AB/" class="keyword">アメリカが握っているので、http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25E7%25AB%25B9%25E5%25B3%25B6/" class="keyword">竹島を奪還すれば良い。朝鮮半島から戦闘機は来ても5分間しか滞空時間が持たない。【政府が日本人に1万2000円支給】するが、在日にも支給するとは【売国奴】では無いのか?小沢代表ヨ。
[ 2008/11/14 00:48 ] [ 編集 ]
No title
http://www.iza.ne.jp/izaword/word/%25EF%25BD%2589%25EF%25BD%259A%25EF%25BD%2581/" class="keyword">iza6773 さん へ
 仮想現実界、口は蜂蜜腹スズメバチ、似非蜜蜂の巣です。子孫のため、蜜蜂もどきを一掃し、真正日本を残しましょう。
[ 2008/11/17 08:35 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sinzitusikan.blog.fc2.com/tb.php/177-9dc22185

フリーエリア
プロフィール

真実史観

Author:真実史観
 自虐左翼に非ず捏造が正当。
 私は物づくりが業で温室水苔無しの新栽培蘭(空・皿栽培)が趣味。物づくりでの捏造は即、死。
 米国負い目払拭作戦、愚民化洗脳WGIP善悪史観で、侵略者極悪先人と捏造。
 NHK朝日毎日TBS日教祖らが60年経ても捏造洗脳犯日教育。捏造亡国祖国存亡の危機、06年学歴肩書不要虚実検証実事求是子孫へ遺す真実史観HP開設。
 倒幕は独立目的、戦争は、征服者食民治主義凶産主義との、最適者生存戦争。日本は軍民一丸適者生存蜂起軍。全征服者と戦ったのが日本、蜂起戦争は常識。
 迫った時代の激流最適者生存。子孫死守、時代の衣を纏い軍民一丸の蜂起軍と化し、子孫生存を懸けて戦い食民治主義破壊、共産は凶産カルト、捏造が党是と暴露、人類の新秩序共存共栄と平等を創造した先人と世界の同胞に捧ぐ。
 新生日本最速は、不買(新聞・雑誌・犯日スポンサー)不払い(犬HK)不投票(亡国奴)の三不。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。