QLOOKアクセス解析

真実史観を子孫へ!スパイ捏造史破壊大和九九年戦争適者生存史

歴史は線!点丸暗記丸鵜呑みは亡国!植民地独立付与宣言を考え一億総歴史家へ!転載可要出自記載
2017 031234567891011121314151617181920212223242526272829302017 05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

真実史観戦陣訓で軍対民を捏造子孫死守の日本軍を侮蔑し国民の味方を演じる工作員


戦陣訓で軍対民を捏造、子孫死守の日本軍を侮蔑し、国民の味方を演じる、日本に巣くう工作員の輩。

岡本行夫
 そうした日本の社会風土は、ドイツとは大きく違う。しかし、本当のところは、東条英機は、若い時から満州進攻を強く主張し、対米開戦を主導し、1941年には生きて虜囚の辱めを受けるなという戦陣訓を徹底させて、その結果、無数の兵士を降伏させずに、玉砕させるか、餓死させた途方もない責任がある。それでも「死んだらみな神になる」という。凶悪犯罪で死刑になった人間たちも、今はみんな神になっているのですか。

國貞陽一の[脱・出・系]コラムマガジン
NHKスペシャル「僕らは玉砕しなかった~少年少女たちのサイパン戦」(名古屋放送局製作)

 サイパン戦も、沖縄戦も、特徴として言えるのは、軍隊が国民を守ることなく自死を強要しています。日本軍によって自死のための手榴弾が配られています。泣き叫ぶ赤ん坊を、敵に知られるからと言って、母親に窒息死させたのも日本軍です。その根底にあったのは、東条英機の「戦陣訓」にある「生きて虜囚(りょしゅう)の辱(はずかしめ)を受けず、死して罪禍(ざいか)の汚名を残すこと勿(なか)れ」の思想でした。番組では、東条英機が「戦陣訓」を朗読する映像が映し出されていました。(注・窒息死の決断は共に隠れている大勢の国民を守るためで、日本軍を責めることは出来ない。非難すべき相手は攻めてきた敵で戦争で、日本軍ではない。加害者はアメリカ、被害者は日本なのに、か弱い被害者国民対極悪加害者日本軍にすりかえられている)

  

民主党の小沢一郎代表

 2006年4月10日、代表就任を受け党本部で毎日新聞のインタビューに応じ、・・・A級戦犯については「日本人に対し、捕虜になるなら死ねと言ったのに、自分たちは生きて捕虜になった。筋道が通らない。戦死者でもなく、靖国神社に祭られる資格がない」との認識を明らかにした。

 

佐々淳行

 東条陸相は昭和十六年に「戦陣訓」をつくった。その第八条に「生キテ虜囚ノ辱ヲ受ケズ」とある。勇壮な演説に送られて出陣した学徒の多くが帰らなかった。そして東条元首相は二十二口径の拳銃での自殺に失敗して「生きて虜囚の辱めをうけ」となった。軍人にあるまじき不覚悟ぶりで日本人の手で裁かれるべき人物だった。月刊誌『諸君!』(2005年8月号/7月2日発売)

 

鳥飼 行博研究室

 日本軍は戦陣訓で「生きて虜囚の辱めを受けす」といった。これは,捕虜になるというよりも,降伏・投降することを禁じていた。火力,航空兵力ともに米軍よりも遥かに劣っており,兵員数でも劣勢な日本軍は,「最後の一兵まで戦う」という鉄の規律を維持しなければ,優勢な敵に対して消極的になってしまう。捕虜になって生き残り,戦後の日本復興に尽くす道がある,ということは,降伏・投降を許すことであり,それは戦意を低下させ,軍を崩壊させる。つまり,捕虜となることは許されないのである。

 

石原慎太郎

 「東条英機だけは絶対に許せないんだ」、「戦陣訓」を作って捕虜になるなという教えを徹底したのは国際法にも違反していたからだ。戦前の日本は天皇を神格化して、いまの北朝鮮よりもファナティック(狂信的)だったとも語った。「石原慎太郎に聞いた」2007.4.29.有田芳生

特攻隊をテロリスト老若男女無差別殺人者と捏造し報道あざ笑った田原と筑紫とTBS

田原総一郎(中国狂惨党)と筑紫哲也(朝鮮狂惨党・韓国愚民化政策党)の対談

 

筑紫 (僕は)テロリストになる覚悟がなかったが、田原さんは自爆テロをやろうと思っていたのですよね。

田原 特攻隊をやろうと思ってた。海軍がいいと思っていた。どう死ぬのか見事に死のうという話になってゆく。怖いですよ。

筑紫 テロの定義は難しいが、国家そのものがテロ国家になってゆく場合があるじゃないですか。

田原 国家の弾圧によって戦争をしたというが違う。僕らは特攻隊に憧れていましたからね。みんながテロへの憧札をもってしまう危険性があるんですよ。

筑紫 少年時代、それこそ非常に端的に言えばテロリストになろうとしていた。

 

 平成16年9月23日放送のTBS「NEWS23」(週刊新潮2004年10月14号P145~146に掲載)

 

 田原も(特攻隊をやろうと思ってた)などと嘘をつくな。特攻隊をやろうと思った者に対して最大の侮蔑の言葉、テロリスト老若男女無差別殺人者と言われてなぜ反応しない。それは思っていなかったからに他ならない。

 テロリストの相手は、か弱い人民で弱者。テロリストは、老若男女無差別殺人(大虐殺)者だ。特攻隊の相手は軍艦、空母、軍隊、戦争で、か弱い人民ではないのだ。こんな誰でも知っている常識を無視し、捏造し、先人の特攻隊をここまで侮蔑するとは。真の子孫なのか、この二人は。特攻隊=テロリストと常識をくつがえし捏造し先人冒涜報道TBS「NEWS23」の報道は、正しく現代の捏造箱」だ。

 鵜人の報道基準は、真実か否かではなく、先人冒涜なのだ。職業を評論家やジャーナリストと詐称しているが、実体は隠れ報道官工作員なのだ。覚醒せよ視聴者。

オーマイニュース覚醒せよメディア!対談 田原総一朗 × 鳥越
 田原 「では、あの戦争で何百万も死んだ日本人、あるいは中国人。その責任をどう取るのか? やはり、赤紙を押しつけられて戦死した人間と赤紙を出した側とは全く違います。国内法がどうこうではなく、何百万も、中国を入れれば何千万も死んだ、殺した、その責任は一体誰が取るのか?」

 

鳥越 「戦争を始めた人、戦争を指導した人ですね」

 

・・・鳥越 「沖縄では洞窟の中で住民、女性や子供が同じ日本軍に銃殺されました。なぜか。それは東条英機が作った戦陣訓のためだ。生きて虜囚の辱めを受けるなという戦陣訓があったため、鬼畜米英に捕まったら何があるか分からないということで殺された。そういうことが実際に起きているわけです」

 

・・・鳥越 「レイテ島だけではなくガダルカナル島も同じ。ガ島と言われた。ガは餓死のガだと言われたくらいです。インパール作戦もひどいものです。小泉さんとか安倍さんが靖国を語るとき、国のために戦って亡くなった人の魂云々と言うが、僕は聞くたびに違和感がある。なぜなら、(戦死者の多くは)お国のために戦ったのではなく、無理矢理連れて行かれて、本当は生きていたかったのに、本当に無謀な戦争のために死んだ犠牲者だと感じる」

 

田原 「ガダルカナルには日本の駆逐艦が救助に行くんです。そして、縄梯子であがれというと、途中でどんどん落ちて死んでいく。実際にその駆逐艦で作業をした人から聞いた」

鳥越 「体力がないわけですね。そういう経験をした人は亡くなっていくし、そういうことを語らなくてはいけないという人も数が少なくなっている」

 

・・・田原 「だから鳥越さんや筑紫さんや僕を含めて、生きて体験している人間が死にものぐるいで言わなくてはいけない。

 なんと知識の無い討論なのだ!。終戦時で鳥越5歳、筑紫10歳、田原11歳・・・体験したかのような戦闘は語れないだろう、捏造するな。

 中国凶産党党員田原よ鳥越よ侮日工作員筑紫よ、日本人だけが殺したのではない、当時は殺さなければ殺される、殺し合うのが当たり前の弱肉強食適者生存時代、戦争不可避の時代なのだ。戦わず侵略をゆるせば殺された。田原も鳥越も筑紫も生存不可。

 人類の敵食民治主義凶産主義の世界の超大国に侵略され、適者生存子孫死守のため、天皇の基、軍民共生共死で団結、戦ったのが大東亜戦争なのだ。

 なのに「無謀な戦争」とは、工作員を白状したようなものだ。適者生存子孫死守の日本軍の粗捜しをし侮蔑、国民の味方を演じる工作員の輩よ、捏造するな。

 敵味方共に悲惨なのが戦争だ。なのになぜ日本軍だけを冒涜する。日露戦争までは一切語らず、なぜ大東亜戦争の悲惨だけを針小棒大に語る。自ら工作員であることを自白しているではないか。語るに落ちている。

戦陣訓詳細は当ブログ内(憂国の辞書の解析)へ

生きて虜囚の辱辞書捏造断定戦陣訓真実囚人戦後意味変化敵に捕まる

 

亡国の起因冤罪史観破壊!子孫へ遺す真実史観蜂起日本適者生存史目次へ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sinzitusikan.blog.fc2.com/tb.php/154-8d3a5095

フリーエリア
プロフィール

真実史観

Author:真実史観
 自虐左翼に非ず捏造が正当。
 私は物づくりが業で温室水苔無しの新栽培蘭(空・皿栽培)が趣味。物づくりでの捏造は即、死。
 米国負い目払拭作戦、愚民化洗脳WGIP善悪史観で、侵略者極悪先人と捏造。
 NHK朝日毎日TBS日教祖らが60年経ても捏造洗脳犯日教育。捏造亡国祖国存亡の危機、06年学歴肩書不要虚実検証実事求是子孫へ遺す真実史観HP開設。
 倒幕は独立目的、戦争は、征服者食民治主義凶産主義との、最適者生存戦争。日本は軍民一丸適者生存蜂起軍。全征服者と戦ったのが日本、蜂起戦争は常識。
 迫った時代の激流最適者生存。子孫死守、時代の衣を纏い軍民一丸の蜂起軍と化し、子孫生存を懸けて戦い食民治主義破壊、共産は凶産カルト、捏造が党是と暴露、人類の新秩序共存共栄と平等を創造した先人と世界の同胞に捧ぐ。
 新生日本最速は、不買(新聞・雑誌・犯日スポンサー)不払い(犬HK)不投票(亡国奴)の三不。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。