QLOOKアクセス解析

真実史観を子孫へ!スパイ捏造史破壊大和九九年戦争適者生存史

歴史は線!点丸暗記丸鵜呑みは亡国!植民地独立付与宣言を考え一億総歴史家へ!転載可要出自記載
2017 051234567891011121314151617181920212223242526272829302017 07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

真実史観現実界(捏造無有検証有責任道理)と仮想現実界(捏造有無検証無責任無道理) 


現実界(物づくりの捏造は、滅亡。有検証、有責任、道理)と仮想現実界(捏造有り、無検証、無責任、無道理

戦後の
WGIP捏造を暴露。「虜囚の辱=日本国の囚人となる辱め」が正答と断定した三省堂辞書。

「辭林」1907(明治40)年発行「広辞林第六版」1983(昭和58)年三省堂(現在知りえる、唯一意味変化の無かった、正答の辞書。戦前初版の辞書は、変化が少ない。整合がない真反対の意味とするのに、ためらいがあったのだろう

[捕虜の意味] とりこ。いけどり。「ー収容所」。(受動の意味皆無) 


[虜囚の意味] とりこ。とらわれ。「ーのはずかしめを受ける」 


「虜囚」
  
とらわれ(檻の中)(日本兵への訓、虜囚の主語日本)。=日本にとらわれ。敵にとらわれた日本兵ではない。「ーのはずかしめを受ける」(日本兵への訓、虜囚の主語日本)=「日本に囚われ、とらわれのはずかしめを受ける」。

 唯一意味変化の無かった辞書であるが、主語を把握して解釈しないと、「敵にとら<捕>われる」になる。日本が日本兵に対しての訓なので、「虜囚」単独記載の主語は日本しかない。ありえない敵を主語にしていることに気付けば、もっと早く捏造を暴露できた。「虜囚」単独記載の主語日本は明白なので、「虜囚」の意味の中に主語、を入れるため、「捕虜」を、敵に捕らえられた者受動にして、辞書は整合させた。上記「広辞林第六版」は主語に気付いたから、[捕虜の意味]も変えなかったのだ。こまごまと検証したが、「虜囚」単独記載の主語を把握し、日本が捕らえ檻の中にいれた「虜囚」と主語を明確にすれば、「虜囚」=檻の中の敵兵(虜)と囚人(囚)が自ずと現出する。日本兵への訓単独記載の「虜囚」に、主語「敵」介入の「虜囚の辱=降伏禁止」解釈の余地など微塵も無い。「虜囚の辱=日本国の囚人となる辱め」以外の解釈皆無。

詳細は下記ブログへ(憂国の辞書の解析)真実史観で子孫に残す日本適者生存史
(戦後63年2008年4月18日憂国の辞書解析完了)
生きて虜囚の辱辞書捏造断定戦陣訓真実囚人戦後意味変化敵に捕まる

 驚くことにこんな簡単なことが検証もされず、
WGIP捏造「虜囚の辱=降伏禁止」が、63年間も続いたのだ。辞書を繰れば済むことではないか。数多の職責者がいたのに、どうしてこうなったのだろうか。

 職責者は鵜呑み知識を金科玉条と信じ、63年間疑いもしなかった。63年間職責者が
WGIP洗脳者と化した諸悪の根源は、無検証だ。特に文系は知識の記憶量で高学歴となる。咀嚼せず丸暗記しても高学歴者なのだ。知識の記憶量の多少で判断の司法界採用テスト。こうして司法界も、一旦記憶した知識を金科玉条と信じ、単なる無検証記憶ロボット、実技なき(無道理)丸暗記鵜人の巣、と化すのだ。教育界も言論界も同様だ。人にも記憶容量がある、古びた知識満杯で検証容量の無い人は、単なる知識記憶機無検証の鵜人、歩く事典となる。大阪地裁の「沖縄集団自決」の裁判官や、ノーベル贋賞大江は同類、単なる知識記憶機無検証の鵜人、仮想現実(無道理)界の住人。正に生きた見本だ。

 司法界の被害者無視の、加害者の人権。加害者の心神喪失による減刑。教育界の日の丸君が代侮蔑、先人冒涜。肩書き信仰報道界の、検証無き捏造空論報道。一般社会人の常識(道理)から逸脱したものになっているのも、実技なき(無道理)知識記憶多少だけでの合否が原因。戦後の実技なき丸暗記無道理教育、鵜呑み教育が、すべての元凶だ。物には全て道理がある。現実界は道理で動き、道理が基準だ。その道理を教えず結果だけを暗記の、実技なき丸暗記教育のため、仮想現実界の住人となりやすく、現実非現実の区別がつかず、親殺し、
秋葉原殺戮、オウムの殺戮、祖父母殺しなどの、仮想現実(無道理)界での犯行となる。同様に、実技なき丸暗記教育頂点、大江、石原都知事、教育界、司法界、言論界、皆仮想現実(バーチャルリアリティー)界の住人で、同類だ。仮想現実界の住人は現実(道理)を直視せず、森を見ず木だけ見てつまみ食いし、仮想現実界でしか通用しない非現実な自己中心の言葉を話す。典型的なのはノーベル贋賞大江や朝日や毎日やNHKだ。

 つまみ食いの大江や九条の会は、世界最強の米軍に護られた日本国内ではなく、弾の飛び交う戦場、現実世界で主張することだ。仮想現実(バーチャルリアリティー)界の住人無検証職責者は、似非として追放。子供は第一次産業教育を必須にし、命を食って生きている現実(道理)を認識するよう、体験教育。現実非現実の区別がつかない者は、第一次産業に従事させ、現実(道理)を認識させれば解決する。大人の司法界や教育界や公務員界は道理試験(つまみ食い思考か、禍福思考か)を実施、道理無き者(つまみ食い思考)の資格を剥奪。以後資格は更新制にし、新採用は第一次産業従事を条件とし、道理試験を最優先に採用。電子手帳の時代、鵜呑み知識だけが満杯で、検証研究容量無き記憶ロボットは不要。
WGIPを鵜呑み宣伝し、63年間の職責放棄は、職責者の無道理が原因だ。どんなに博識でも、無道理は百害あって一利なし。職責者の正体は、一旦記憶した知識を金科玉条と信じ無検証、単なる記憶ロボットと、63年後に、憂国の辞書に暴露された。知識は電子手帳やネットで事足りる。知識多少より、道理を基にした検証研究の思考能力、人格を最優先とすべきだ。

 朝日新聞夕刊素粒子。法に基づき決定した鳩山法相を、「死に神」呼ばわり。現実界には全て禍福がある。日本軍も鳩山法相も、禍福の渦中で決定したに過ぎない。粗探しをして他人を蹴落とし侮蔑、針小棒大報道。か弱き国民の味方を演じる偽善者、工作員を自白している。巣くう反日侮日工作員は、スパイ防止法を立法し、取り締まればよい。

 実技の伴なわない知識記憶多少だけでの合否が、諸悪の根源なのだ。現代は知識など電子手帳があれば事足りる。空論や捏造の仮想現実(バーチャルリアリティー)(捏造、無検証、無責任、無道理)界の住人が溢れ出すと、即亡国は世の習い。現実社会は事実(道理)に基づき動いている、事実に基づき現実を直視して夢を語る(宮沢賢治)のは、現実非現実の判別が有り正常だ。実技(道理)も現実も分からず、現実非現実の判別無く自己中心の夢を語る者(
大江健三郎)は、仮想現実界の住人で、親殺戮、秋葉原殺戮、祖父母殺戮、殺戮団オウムと同類。肩書き信仰は非常に危険。大江の賞は、類いまれな反日侮日の大江に目をつけ、工作員が仕組んだ平和賞と同じ贋賞だ。大江の書き物は、読むに耐えない。贋賞、肩書きではなく、書き物で判断すれば覚醒する。

 軍人勅諭、軍法に記載なき「降伏禁止」が、訓えの「戦陣訓」に記載有りとは、現実界の常識(道理)には無い。63年間現実界の常識に無いものを有りとしたが、憂国の辞書が無いと断定した。憂国の辞書が輩を、現実界無知の、仮想現実(無道理)界の住人と暴露したのだ。語るに落ち、自ら自白したともいえる。


亡国の起因冤罪史観破壊!子孫へ遺す真実史観蜂起日本適者生存史目次へ

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sinzitusikan.blog.fc2.com/tb.php/148-af71cee0

フリーエリア
プロフィール

真実史観

Author:真実史観
 自虐左翼に非ず捏造が正当。
 私は物づくりが業で温室水苔無しの新栽培蘭(空・皿栽培)が趣味。物づくりでの捏造は即、死。
 米国負い目払拭作戦、愚民化洗脳WGIP善悪史観で、侵略者極悪先人と捏造。
 NHK朝日毎日TBS日教祖らが60年経ても捏造洗脳犯日教育。捏造亡国祖国存亡の危機、06年学歴肩書不要虚実検証実事求是子孫へ遺す真実史観HP開設。
 倒幕は独立目的、戦争は、征服者食民治主義凶産主義との、最適者生存戦争。日本は軍民一丸適者生存蜂起軍。全征服者と戦ったのが日本、蜂起戦争は常識。
 迫った時代の激流最適者生存。子孫死守、時代の衣を纏い軍民一丸の蜂起軍と化し、子孫生存を懸けて戦い食民治主義破壊、共産は凶産カルト、捏造が党是と暴露、人類の新秩序共存共栄と平等を創造した先人と世界の同胞に捧ぐ。
 新生日本最速は、不買(新聞・雑誌・犯日スポンサー)不払い(犬HK)不投票(亡国奴)の三不。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。