QLOOKアクセス解析

真実史観を子孫へ!スパイ捏造史破壊大和九九年戦争適者生存史

歴史は線!点丸暗記丸鵜呑みは亡国!植民地独立付与宣言を考え一億総歴史家へ!転載可要出自記載
2017 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312017 08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

真実史観スパイや売国奴(愚民化洗脳者)・愚民化国民・覚醒中・三者の混在する現実の日本


スパイや売国奴(愚民化洗脳者)が巣くい暗躍し、愚民化国民、覚醒中国民、三者が混在する今の日本の、現実の姿。

三者コメント。
登場人物。親父、とおりすがり、おせっかい。

親父の独り言http://tegetegetoosan.blog118.fc2.com/blog-entry-149.html

記された事実が本当とは限らない

<沖縄>集団自決で検定意見撤回求め県民大会 11万人参加
9月29日20時22分配信 毎日新聞

 太平洋戦争末期の沖縄戦で起きた住民の集団自決を巡る文部科学省の教科書検定意見の撤回を求める沖縄県民大会が29日、宜野湾市の宜野湾海浜公園であり、約11万人(主催者発表)が参加した。超党派の大会としては、約8万5000人が参加した95年の少女暴行事件に抗議する大会を大幅に上回り、歴史認識を巡る沖縄と政府の対立軸が改めて鮮明になった。大会は旧日本軍の命令、強制、誘導などの表現が削除された教科書検定を厳しく批判。検定意見の撤回と集団自決を巡る強制性の記述回復を求める決議を採択した。

安部さんのとき、強制の事実がないとか証言書があるとか云ってたけど?
考えても見て、今でも警察、検察なんかの調書に捏造が有ったと強要があったという司法判断されているのに、当時のお上絶対の時代。強要や偽造がなかったといえないのは明白だよね。

それに、明治時代の戦争から3戦争を生き抜いた祖父から、当時の教育に「伏して捕衆?(俘囚)の辱めを受けず」という言葉をよく聴かされた。
「捕虜に、なるようなら自決しろ」という意味。
当時の軍隊内の考え方だったらしい。
そのような背景にあり、日本軍が自決用に所持を推奨していた、手榴弾(死ぬついでに敵を道ズレにしろてことらしい)を渡すということは、如何見ても自決を強制してるにしか見えない。
それに、敵に捕まれば死ぬより恐ろしい目にあうという教育が有ったことも聞いている。
当時の、話を聞いたことがある人は、今の教科書検定に疑問を持つのは当たり前だと思う。

この記事に対するコメント。

 

とおりすがり
【2007/09/30 13:14】 URL | とおりすがり #mQop/nM. [
編集]
【2007/09/30 13:14】 URL | とおりすがり #mQop/nM. [
編集]
【2007/09/30 13:15】 URL | とおりすがり #mQop/nM. [
編集]
【2007/09/30 13:16】 URL | とおりすがり #mQop/nM. [
編集]

【2007/09/30 13:17】 URL | とおりすがり #mQop/nM. [ 編集]

【2007/09/30 13:18】 URL | とおりすがり #mQop/nM. [ 編集]

政府にとって都合が良いこととは。 

フジサンケイや読売などを中心とする日本の保守勢力は、さんざん、中国や韓国の教科書を批判してきた。そして、そういった国々の政府が行っているナショナリズム強化政策を批判してきた。

しかし、昨今の日本は、まったく同じことをしている。
まさか、中国とおなじことを日本政府が行うとは。
まあ、小泉、安倍と続く自民党タカ派が、しかけた昨今の動きは、タウンミーティングのやらせを見てもわかるとおり。

つまり、今の日本政府にとって、リベラルな考えは、目の上のたんこぶなわけで。

どういことかというと、要するに、防衛庁が省へ昇格したことに見られるように、日本も正式に「軍」を持ちたいわけです。そして、自衛隊というあいまいにしてきたものを、正式に海外(特にアジア)へむけて、「日本軍」として発表したいわけで。
それは、90年代初頭の湾岸戦争以降、日本はやはり軍をもち、何かあったら、海外へ派兵できるようにしたい、特に、シーレーンの安全確保は日本の致命線、それを守るため、正式に日本軍を派兵したい。これらの動きは、湾岸戦争以降、着実におこなっていっています。

で、沖縄。旧日本軍に対するアレルギーが最も強いのは、国内では沖縄です。唯一地上戦があったところです。

 もちろん本土にしても、日本軍や特高へのアレルギーは戦後しばらくありました。そして、それら旧日本軍の悪いイメージを払拭させるための動きの一環が、今回の教科書検定問題です。旧日本軍の悪いイメージ、軍隊のもつ本質的野蛮さ、これらが、日本に戦後、根付いてしまっていて、それを払拭しない限り、新・日本軍を持つことはできない。

 そのための動きの一環が、今回の、沖縄集団自決では旧日本軍は関与していなかった、という記述の変更です。ようするに、こういった、政府の裏の動き、そして、これらはすべて自民党保守派や財界保守派の連中に、操られているのです。

 なんで、こんなバカらしいことを、今の、日本人は見抜けなくなったのか、情けない限りです。

 時節に都合の良い少数派の証言を並べ立てても、説得力はありません。こ

こに記したような意見があるというのなら、逆に、軍による強制自決を体験した人々の意見を、どう考えるのでしょうか?

 同じ国内の人々にまで、こういったことをした旧日本軍。ましてやアジアの国々へはさらにどんなことをしたか、容易に想像できるはず。

 それができなくなった時点で、すでに日本の若者や一部の保守派は、「思考停止」になっています。教科書検定の調査官と、新しい教科書を作る会の連中がつながっていたこと、これはすでに新聞で報道されたとおりです。

「沖縄住民の集団死あるいは集団自決が,軍の命令であったとするのは,軍の指揮下にあったとすることで,戦傷病者戦没者遺族等援護法による遺族年金の受給をするための虚言をであったという説がある。しかし,援護法では,(砲爆撃負傷者ではなく)戦闘死傷者者という地位を獲得すればよく,軍の自決命令の有無や軍属かどうかは,直接は関係ない。」


おせっかい【2007/10/03 22:25】 URL | おせっかい #- [ 編集]

>「伏して捕衆の辱めを受けず」
ぜんぜん合っていませんが、日本陸軍の戦陣訓ですか?正しくは、
「恥を知る者は強し。常に郷党家門の面目を思ひ、愈々奮励してその期待に答ふべし、生きて虜囚の辱を受けず、死して罪過の汚名を残すこと勿れ」
です。
解釈にはいくつかあって単純に
「捕虜になるようなら自決しろ」
と言う意味だけではない。
私見ですが
「生きたまま捕虜になるのは奮闘が足りなかったからだ、恥と思え。死んでから罪に問われるような行いはするな」
と言う軍人の心構えを説いているように思えます。
うちのジイサンは陸軍にいたんで当時のことをよく知っていますが、日本ばかりが悪くかかれている教科書には疑問をもっています。戦後教育を受けたバアサンは信じてますが。
あ、でも二人とも戦後の中国人、朝鮮人の極悪非道ぶりを実際に見てますので今でも中韓は大嫌いです。

あやふやなことはちゃんと調べてから書きましょうよ。

とうりすがりはコピペうざい。

 

親父【2007/10/04 13:27】 URL | #- [ 編集

アヤフヤナ表現かも知れないでしょうが、当時の人がそのように解釈していた事実も有るのです。
そのような、曖昧さを一つの証言で間違いと決め付ける行為が今の沖縄問題の原点であることをご理解ください。

 

おせっかい【2007/10/04 22:35】 URL | おせっかい #- [ 編集]
あのね、私が言っているのはあなたの解釈が
あやふやだと言うことじゃない。
意味の通らない言葉を調べもせずに書き込むなと言っているんです。
「伏して捕衆」ってなんですか?
日本語の意味が通らないとは思わないんですか?明らかにあなたの間違いです。
間違った言葉をどうやったら正しく解釈できるんですか?
自分の無知と沖縄の証言の曖昧さを同一視するようなすり替えは止めてもらいたい。
私は解釈にはいくつかあると言っていますよ。

親父【2007/10/05 11:19】 URL | #- [
編集]

当方の表現に誤りがあることは、ご指摘の通りだと思います。(これに、関してはなんら弁解する気は、ありません)
ただ、ココで伝えたいことは、誤った解釈がされ、それを信じて沖縄で戦った兵隊が存在しその話を直接、聞いた事を参考に、伝えたまでです。

このように、同じ言葉でも、伝わり方、立場が代わることで解釈も変わるということを表現したつもりだったのですが、不徳のいたす限りです。
当方に事実を知る機会を与えて下さった貴殿の書き込みには、大変感謝しています。

 

親父、とおりすがり、おせっかいの、三者コメント、完。

親父
 一読すればお分かりとおもうが、完全な無検証者で、戦後教育の被害者だ。先人罵倒は、ほとんどがこのタイプだ。立派な親から授かった、頭脳で考えず、似非識者の知識を鵜呑みし、悲惨なことだけを述べている。悲惨でない戦争など絶無。敵味方悲惨だから戦争というのだ。米軍は洞窟に手榴弾を投げ、火炎放射器で焼き殺したではないか。先に殺さなければ殺される、それが戦争だ。

 当時のお上絶対の時代。
なぜ、お上絶対の時代となったか。弱肉強食の時代、食民治主義者や凶産主義者という侵略者から、国を子孫を守るためだ。最適者生存の戦いに勝ち、生き残り子孫を残すためだ。今ある生命体はすべて勝ち残ったから今が在る。木でなく森を見ればすぐ判明することだ。食民治主義(米英仏蘭)や凶産主義者が侵略者で、日本は軍民一丸と化し、超大国とたった一か国で戦った祖国防衛軍だ。

 手榴弾(死ぬついでに敵を道ズレにしろてことらしい)を渡すということは、如何見ても自決を強制してるにしか見えない。アメリカ軍上陸に対して、組織された民間防衛隊の、自衛や攻撃の武器として渡された。自決用ではない。

 『伏して捕衆の辱めを受けず』伏して=降伏して。捕衆(ほしゅう)は当時の辞書にもない。俘囚(ふしゅう)の聞き違いであろう。俘囚単独の意味は「生け捕った敵兵」。「生け捕った敵兵」が「生け捕られた日本兵」に変化するには、意味変化の単語が付加されなければ変化せず。意味変化の単語が付加された「伏して(降伏して)俘囚の辱を受けず」は用法も正答。ただし、意味は兵士に「簡単に降伏するな」で、『捕虜に、なるようなら自決しろ』は戦後の偏向解釈。戦う兵士に「簡単に降伏しろと」教える軍隊など、古今東西どこの国にも皆無は史実。

 「虜囚の辱」=降伏禁止と捏造され、戦後、売国奴の扇動で洗脳されているが、正答は、「日本兵が罪過を犯し、日本につかまり囚人となる、恥」だ。「虜囚の辱」=降伏禁止は軍法にも、軍人勅諭にも皆無。戦陣訓は単なる訓(おしえ)で、命令や法律ではない。

 識者と自称の輩や、売国奴や、凶産侮日の愚民化洗脳者の知識を鵜呑みせず、立派な親から授かった、自らの頭脳で考えることだ。この方々は戦後教育の最大の被害者だ。


おせっかい
 木(点=悲惨な戦争)を見ているから覚醒しない、森(線=なぜ、どうして、誰もがしたくない戦争をしたか)をみればすぐ覚醒する。

とおりすがり

 一方的に6回のコメント、しつこいコメントである。内容は侮日一辺倒。組織で動いている。個人ではない。捏造を国是とする輩だ。一方的に6回のコメント、親父の洗脳助長のためだ。とおりすがりは明らかに親父を狙って仕掛けた。捏造を国是とする国の手法だ。問うに落ちず、語るに落ちている。日本の国会議員、外務官僚、報道関係者などの迎合者は、皆この狙い撃ちに遭っている。スパイや売国奴の巣窟、それが今の日本の現実だ。

 

癌(族譜)国への戦後の思いやりは、癌増殖(隠蔽)の餌でしかなかった!思想戦を仕掛け、戦時下体制の癌半島と罪日!

 整形(顔の捏造)の癌流スター、癌流ドラマ、癌ポップは、思想戦(日本洗脳)の道具。癌国は国是で罪日と共謀、癌国よりも日本で、罪日のサクラを動員し呼び水にし、捏造(整形)人間大バーゲン中。追随日本亡国マスコミ(スパイか馬鹿か?)も、癌国思想戦扇動中。

 李朝差別・ニセ両班・北の同胞殺し(両班殺し)・南の、(共産)と偽ってのニセ両班の同胞殺し(差別殺し)や、四三虐殺(済州島民、殲滅目的の民族浄化)等、真実の隠蔽に癌国と罪日は必死だ。スポーツや、情報工作も、凶産国以上の国策で、ハニー、マネートラップ・スパイ(NHK・TBS・TV朝日・TV東京・共同通信)等、思想戦(KCIA)のやりたい放題だ。癌半島、北も南も偽中国凶産同様、捏造が国是。北は捏造と恐怖で支配し、南、癌国は捏造のみが団結の求心力である。矜持皆無の唯物(李朝差別ニセ両班9割)と、正体をさらけ出した。福沢諭吉の予言適中である。

 TBS(ハニー・マネートラップ癌半島と罪日の巣)が、亀田親子をおだて上げ、プロレス同様にショービジネス化し、ダーティ日本人と思想戦工作。何でも有りが癌半島、大相撲ものせられたのか?唯物八百長は、癌半島癌国並だ。ちなみに、唯心ゆえの勝ち星は、唯心も実力の内、八百長ではない。唯物が八百長!2011.2.加筆


頭山満孫文汪兆銘大東亜共栄圏大アジア主義に殉じた人々犯日隠蔽の歴史

コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://sinzitusikan.blog.fc2.com/tb.php/135-5218a3a5

フリーエリア
プロフィール

真実史観

Author:真実史観
 自虐左翼に非ず捏造が正当。
 私は物づくりが業で温室水苔無しの新栽培蘭(空・皿栽培)が趣味。物づくりでの捏造は即、死。
 米国負い目払拭作戦、愚民化洗脳WGIP善悪史観で、侵略者極悪先人と捏造。
 NHK朝日毎日TBS日教祖らが60年経ても捏造洗脳犯日教育。捏造亡国祖国存亡の危機、06年学歴肩書不要虚実検証実事求是子孫へ遺す真実史観HP開設。
 倒幕は独立目的、戦争は、征服者食民治主義凶産主義との、最適者生存戦争。日本は軍民一丸適者生存蜂起軍。全征服者と戦ったのが日本、蜂起戦争は常識。
 迫った時代の激流最適者生存。子孫死守、時代の衣を纏い軍民一丸の蜂起軍と化し、子孫生存を懸けて戦い食民治主義破壊、共産は凶産カルト、捏造が党是と暴露、人類の新秩序共存共栄と平等を創造した先人と世界の同胞に捧ぐ。
 新生日本最速は、不買(新聞・雑誌・犯日スポンサー)不払い(犬HK)不投票(亡国奴)の三不。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。