QLOOKアクセス解析

真実史観を子孫へ!スパイ捏造史破壊大和九九年戦争適者生存史

歴史は線!点丸暗記丸鵜呑みは亡国!植民地独立付与宣言を考え一億総歴史家へ!転載可要出自記載
2013 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312013 06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

真実史観慰安婦は事後法難癖ABC項目リンチ裁判でさえスマラン事件以外皆無

QLOOKアクセス解析


慰安婦は事後法難癖ABC項目リンチ裁判でさえスマラン事件以外皆無

2013年5月27日 外国特派員協会会見 慰安婦問題橋下市長

韓国大統領パク・クネ 「被害者と加害者の歴史的立場は1000年経っても変わらない」と同じNYT田淵広子(日本人と自称)質問(2:08:10~)

 「 橋下市長が考える人身売買の定義についてお伺いします。女性の人身売買というのは、最初に女性と取引したり、騙したり、 拉致をしたり、という事をしたりする人や組織。 その女性を移送する組織、拘束する組織、意に反して働かせる組織、という様々な組織があって成立すると考えております。国際的にはその全てを人身売買と言います。

  あの確認ですが、橋下さんはこの定義が違う、日本軍の当時の行動は 最初の部分が無かったかも知れないので、人身売買ではなかったという認識なのでしょうか?」

 

この質問は韓国大統領パク・クネ難癖事後法(遡及法)と同じ

外務省国際組織犯罪防止条約人身取引議定書・国際的な組織犯罪の防止に関する国際連合条約を補足する人(特に女性及び児童)の取引を防止し、抑止し及び処罰するための議定書

1999(平成12)年11月15日 ニューヨークで採択

2001(平成14)年12月9日 ニューヨークで署名

2002(平成15)年12月25日 効力発生

2004(平成17)年6月8日 国会承認

「人身売買禁止議定書」による人身売買規定

 人を搾取するために、暴力や脅迫、誘拐、詐欺やごまかし、権力のらん用、弱い立場を悪用するなどのあらゆる手段によって、人を場所から場所へ移動させ、場合によっては隠し、監禁するなどして人を取引して、利益を得ること。(国際組織犯罪防止条約 人身売買禁止議定書)

※自由意志の売春婦やその輸送は人身売買ではない!

 

原爆投下負い目払拭目的のABC項目リンチ裁判ですらスマラン事件以外皆無の慰安婦禁止法難癖

 現在の法(事後成立の法)で、過去に合法だったものを裁くことは、逆に「法を破壊」し混乱となるので、事後成立の法で過去を裁く事後法(遡及法)は、世界の禁止法である。

 復讐連鎖の切断が条約や法である。事後法の蔓延(慰安婦難癖は、人類英知の復讐の連鎖切断の条約も裁判も判決も瞬時に消滅し、「目には目を歯に歯を」の混乱となる。冷静対処日本なので混乱にまでまだ至っていないが、他国なら戦争であろう。

 しかも日本は、当の昔に売春防止法(1956年公布、1957年施行)で反省済み!難癖三昧韓国は2004年で、現在は売春輸出超大国である。

 もちろん橋下は弁護士なので、事後法等は、当然既知。しかし、眼目は謝罪なので、「河野談話はもっと具体的に正確に記述すべきだと思っています」と従来言説を繰り返したのみで、踏み込まなかった

日本外国特派員協会での橋下市長会見は失言訂正謝罪が眼目

 在日米軍幹部に「風俗業を活用してほしい」などと「風俗のススメ」を述べた発言を撤回し謝罪が、橋下市長今回の会見眼目なので、以後いくらでも追及は出来る慰安婦には深入りせず従来説を繰り返し、目的は達成したと言ってよいだろう。支持者コメント失望も多いが、「二兎を追うものは一兎も得ず」臥薪嘗胆はやむなし。

 マイナス(失言訂正謝罪)からの逆風の中ではあったが、日本も反省するから世界も反省しろと一歩踏み込み世界に発信したことは、最大の収穫で、前進である。

先人マクベイ艦長の汚名を雪いだ11歳の米国人少年ハンター・スコット

 巡洋艦インディアナポリスは、終戦間際の昭和20(1945)年7月29日、橋本以行艦長率いる伊58潜水艦に撃沈された(映画真夏のオリオンの原話で実話)。生き残ったマクベイ(チャールズ・B・マクベイ3世)艦長は、責任を問われ刑に服し、出所後、自殺した。WW2海戦で刑に服した艦長は、唯一マクベイだけであった。

 「なぜ、どうして」 と疑問を抱いた11歳の米国人少年ハンター・スコットは、「考える葦」となって4年間検証に没頭。マクベイ元艦長の軍法会議を誤審と提起した。2000年アメリカ議会は、マクベイ元艦長は「無罪」と、可決した。14歳に成長した少年は、汚名をきせられ自殺した先人マクベイ艦長の名誉回復を、2000年に果たした。マスコミは少年の指摘を子供と侮らず、「なぜ、どうして」と自らも考え呼応、歴史の間違いを共に修正したのだ。終戦から55年後のことである。

 

 同胞大虐殺悲惨史隠蔽目的の支那族朝鮮族捏造史の一環が、「慰安婦捏造難癖」である。慰安婦冤罪は、満員電車内痴漢冤罪事件と同じ悪魔の証明で、三寒四温、まだまだ先は長い。ハンター・スコット少年のように先人冤罪証明は、子孫にしか出来得無い!自由主義社会の日本国民は、子孫への思いを素直に発信が肝心。

 外交が絡む政治家と先人冤罪証明の国民は、手法が当然異なる。継続は力なり、国内と国外のもぐら叩き継続が我々国民の手法。米国は多民族是々非々国家、有色人犯日は支那人と朝鮮人のみ。朝鮮族傀儡拝金議員のみが先行は、ほとんどがまだまだ無関心の証拠。日本国民の先人を思う声が高まれば政治も変わり、米国も世界も変わる。

 このWW3思想戦は子孫のために、断じて負けられない!

スポンサーサイト

真実史観韓国人売春婦うようよは真実撤回除名批判で議員無知信念皆無自白

QLOOKアクセス解析


1韓国人売春婦うようよは真実撤回除名批判で議員無知信念皆無自白

即時撤回の西村真悟()は言説に信念皆無のエセと白状!自説を貫く橋下市長()とは真逆!

 西村氏は17日の党代議士会で、「日本には韓国人の売春婦がうようよいる」と発言。同僚議員から問題視されて直後に撤回した。

2013.5.17 14:38韓国人売春婦うようよ」維新・西村氏、直後に撤回
 日本維新の会国会議員団の西村真悟衆院議員は17日の党代議士会で、共同代表の橋下徹大阪市長の従軍慰安婦発言に関連し「日本には韓国人の売春婦がうようよいる」と発言した。その後の記者会見で「韓国と国名を挙げたのは不穏当だった」として発言を撤回した。日本維新は橋下氏発言の沈静化に努めているが、所属議員による再度の問題発言として批判されそうだ。

 西村氏は、従軍慰安婦発言をめぐる海外報道に関し「従軍慰安婦がセックス・スレイブ(性奴隷)に転換されている。これが国際的に広がれば、謀略が成功しかねない」と強調。その上で「反撃に転じた方がよい」と述べた。

その場その場の思いつき発言愛国騙りの底の浅さが直後の離党届

2013.5.17 16:31維新・西村氏が離党届 「韓国人売春婦うようよ」発言で

西村真悟衆院議員

日本維新の会の西村真悟衆院議員は17日午後、党代議士会での「日本には韓国人の売春婦がうようよいる」との発言が不穏当だったとして、離党届と会派離脱届を松野頼久国会議員団幹事長に提出した。

 議員団は、会派離脱届を受理せず、会派を除籍処分とする方針だ。離党届に関しては松井一郎幹事長(大阪府知事)が対応を判断する。

日本には韓国人の売春婦がうようよいる」は真実の検証
2003/02/06(中央日報) 女性部からの依頼で、売買春実態への調査を行った刑政院は、今月7日▽売買春専業女性33万人1年の売買春市場の規模24兆ウォン(約2兆4000億円)--などを骨子にする調査結果を発表した。

  20代以上の女性25人のうち1人が売春行為をしており、その代価として受け取る金の総額規模が韓国内農業・林業・漁業の規模とほぼ同じだとの内容は衝撃的だった。 

  しかし、女性界は即時女性部に対し批判の意を示した。女性団体連合など5の女性団体は7日、声明書を出し「実態調査への全面的な再検討」を要求した。

  各団体は、女性部長官との正式な面談も要請している。これら団体は「売買春産業に従事している女性は少なくとも80万人」とし、自主的に行った調査の結果を来月に発表する予定だ。

行政側の発表

人数:33万人20歳以上の女性の25人に1人が売春婦

金額:24兆ウォン(GDPの5%)

女性団体の発表

人数:80万人20歳以上の女性の10人に1人が売春婦

金額:未知数

2004年、韓国政府は売春特別法を制定売春一掃作戦に乗り出した。

2004/10/07(朝鮮日報) 全国の性売買女性2000人余7日午前、ソウル・汝矣島(ヨイド)の国会前で性売買特別法施行による政府の特別取り締まりに反発し、生存権の保障を要求する(世界にも珍らしい『売春させろ!』と)集会を開いた

2006/06/21(中央日報) 韓国人女性8000人、米国で‘遠征売春’。原因の一つに04年9月発効の「性売買根絶特別法」を挙げている。ロサンゼルス警察局の関係者は「毎月逮捕される70-80人の売春女性のうち9割が韓国人」と話す。

2012年6月18日
韓国事情  売春:「性産業輸出大国」韓国の実態/朝鮮日報

 韓国の朝鮮日報は、売春輸出国としての危機を記載しており、その一部は次の通りとなっている。

  1人当たりの国民所得が2万ドル(約160万円)を突破し、G20首脳会議まで開催した韓国が「売春婦輸出国」という汚名を着せられている。

 専門家はその原因として(1)海外での韓国人男性の需要(2)簡単に金を稼ごうとする女性(3)韓国特有の風俗産業の構造を挙げている。

 2010年10月に行われた韓国女性家族部(省)に対する国会国政監査で、当時の金玉伊議員(女性家族委員会所属)は「海外に出て、売春をする韓国人女性の数は、日本に約5万人、オーストラリアに約2500人、グアムに約250人いるとみられ、全世界では10万人余りに達する」と主張した。

 (2012年6月)15日、米ジョージア州アトランタでマッサージ師の韓国人の女が売春で3回逮捕されていたことが報じられた。

 地元紙アトランタ・ジャーナルは「アトランタ北部ノークロスの『Pスパ』で働く女が12日、『類似性行為』を提供した疑いで逮捕されたが、保釈金を支払い釈放された」と報道じた。この女は、韓国人密集地域ダルースに居住、2009年4月に続き逮捕は3回目だ。アトランタ一帯の各自治体は「マッサージ店(風俗店)との戦争」を、在米韓国人コミュニティーは自浄運動を展開している。

 米国の地方都市が、韓国系住民による風俗店との「戦争」を宣言した。テキサス州ヒューストン地域のハリス郡は(2012年6月)13日、韓国系住民によるマッサージ店(風俗店)3カ所とナイトクラブ1カ所の撤退を求める請願を裁判所に提起した。

米国メディア『麻薬は中南米、売春は韓国が総本山』
 2008年2月、韓国人女性を米国やカナダに密入国させ、売春を強要したブローカー組織のメンバー41人が、韓米両国の捜査当局によって逮捕された。この組織は02年から6年間にわたり、1500人の女性を売春婦として「輸出」していた。05年にはカナダ西部からグレイシャーベイ国立公園を経由して米国に密入国しようとした韓国人女性数十人が森の中で数日間さまよい、国境警備隊によって検挙された。女性たちは逮捕された当時、全身を蚊に刺され、健康状態が極度に悪化していた。ロサンゼルス在住のある韓国系住民は「このようなケースがあるため、米国メディアでは『麻薬は中南米、売春韓国が総本山』という否定的な見方が以前から広まっていた」と語った。

 米国南部のアトランタ市は最近、韓国系住民が密集するダルース市の売春業者に対する対策を打ち出し、苦心の末、先月にマッサージ業者を厳しく規制する法案を提出した。マッサージ業者の登録税を50ドル(約4000円)から30倍の1500ドル(約12万円)に引き上げたほか、当局が要求した場合は経営者や従業員の指紋を提出することを義務付けるとした。市当局が「韓国系住民による売春」をターゲットにしたこの措置は、米国社会韓国系住民による売春が頭の痛い問題になっていることを裏付けるものだ。

 「性風俗産業輸出大国」の醜態はこれだけにとどまらず、世界各国で数多くのケースが明らかになっている。米国イリノイ州のクック郡警察は昨年9月、シカゴ近郊のマッサージ店で、韓国系の経営者や女性従業員3人を売春容疑で逮捕した。従業員3人は全員、ロサンゼルスのコリア・タウンに住み、シカゴで「遠征売春」に携わっていた。

  サンフランシスコ近郊の住宅街では昨年、韓国系の女性が高級住宅を借り、売春宿として利用していたが、証拠をつかまれ逃亡した。商業地区で営業を行う売春業者に対する取り締まりが強化されたため、監視の緩い住宅地を新たな拠点にしたというわけだ。

 ニュージャージー州で韓国系住民が密集するパリセーズ・パークやフォートリーなどでは昨年3月、連邦捜査局(FBI)が韓国系のルームサロン(高級個室バー)に対する一斉取り締まりを実施した。従業員の女性の大部分が学生ビザで米国に入国し「夜の商売」をしているとの情報提供がきっかけだった。その結果、当局は不法滞在していた女性4人を追放し、3カ所の店を閉鎖した。

 昨年5月にカナダの売春宿で警察に身柄を拘束された10人の韓国人女性も「短時間でたくさん稼げると聞いて、つい来てしまった」「ヤミ金からの借金を返すためやむなく出国した」と話した。この売春宿を経営していた女性社長(36)は、普段から女性たちに「1カ月に2000万ウォン(約137万円)稼げる」と話していたという。

 オーストラリアは、就職、観光、学業が同時にできるワーキング・ホリデー・ビザを、若者を対象に簡単に発給しており、これが韓国から売春目的の女性が数多く訪れる大きな要因なっていると考えられる。

 外交通商部(省)は、「オーストラリアで売春を行う韓国人女性の数が1000人を超えるという報告を受けて、とても驚いた。このままでは韓国の威信に傷が付き、現地の韓国人社会も崩壊する恐れがあるため、金星煥長官に直接報告し、オーストラリアに向かった」

 09年6月、(ニュージーランド)オークランドでAさんを含む12人の韓国人女性が売春を始めた。女性たちの年齢は20代半ばから40代までさまざまで、風俗店での勤務経験があるのは4人だけだった。09年末、オーナーがニュージーランド警察に摘発され、罰金の支払いを命じられた。同国では売春は合法だが、売春の斡旋は違法に当たる。仕事を失ったAさんたちはほかの国を物色した。イタリアでアジア系の女性が人気だと聞き、10年2月にローマのホテルの部屋で、売春ビジネスを始めた。

 フィリピンでは、買春目的で訪れる日本人観光客が減った一方、韓国人による買春が盛んになっている。首都マニラだけで、韓国式の風俗店が、約100店も営業している。韓国人観光客の多いタイでは、現地の韓国人向けの情報誌に広告を出す韓国式の風俗店が30店を超え、インドネシアでも、2万7000人余りの韓国人が集まるジャカルタで100店余りの韓国式風俗店が営業中だ。

 ロシアやウズベキスタンなどでは、白人女性との出会いを求める韓国人が多く、韓国の性サービス文化が広まっていった。ソウル大学国際大学院のチョン・ジェウォン博士が発表した「韓国型性産業と性売買(売買春)文化の国際的広がり」と題する報告書で「現地の韓国人団体や韓国公館なども韓国式の風俗店が横行している実態を把握しているが、これを深刻に捉えていない」と指摘した。

以上、タイトルほか全部、朝鮮日報掲載記事

2012.07.05韓国人売春婦 世界に8万人、日本には2万人いるとの分析
 日本で流行中の“韓流デリヘル”をめぐって韓国メディアが「人身売買」と批判する問題は、嫌日・嫌韓のいがみ合いを刺激し、エンドレスゲームの様相を呈する。日本が韓国人女性を理不尽な状況に追い込んでいるとすれば、事態の改善は急務となる。

 しかし、ここ数年で売春に従事する韓国人女性たちが、大量に海外渡航しているという事実にも眼を向けなければいけない。

 韓国人売春婦が海外流出したのには原因がある。2004年、韓国政府は売春特別法を制定し売春一掃作戦に乗り出した。ソウル在住の韓国人男性はいう。

「ミアリや清涼里(チヨンヤンニ)といった有名売春街は摘発され、今や壊滅状態です」

 職場を失った女性たちは“海外進出”を果たした。この現象は、一部を押さえると他がふくらむ様子から「風船効果」と呼ばれた。

 韓国の国家行政機関・女性家族部5月、「海外で売春に従事する韓国人女性の総数は約8万人」と発表した。さらに、釜山警察庁国際犯罪調査隊の責任者も衝撃的な数字を述べている。

「海外で出稼ぎする韓国人売春婦は、2万人が日本で稼いでいる」

 中国の新華社通信が報じた数はもっと多い。

「海外で売春する韓国人女性は8万人。その内5万人が日本で“活躍”している。韓国人売春婦の多さにあきれ、日本では嘲笑の対象となっている」

 同警察庁によると「オーストラリアには、約1万人の売春婦が向かった」。オーストラリアの市民団体の昨年の調査によれば、歓楽街で売春に従事する韓国人女性は1000人以上に達すると報告されている。

※週刊ポスト2012年7月13日号

2013/01/24(木)
韓国の売春従事者は約27万人、女性人口の1.07%=韓国

 韓国で売春業に従事する女性が27万人に上り、同国の女性人口(統計庁2013年調査)の約1.07%に達することが分かった。複数の韓国メディアが23日、報じた。

 韓国女性家族省2007年に実施した売春実態調査を基に推算した。同省の調査では、専業型売春業者(売春宿の密集地)で働く女性は3644人、兼業型売春業者(居酒屋など)で働く女性は約14万7000人、インターネットでやその他の方法で売春をする女性は約11万8000人に上るという。

 統計庁は2013年将来人口推計基準で、韓国の女性人口は2508万7000万人と算出しているため、「27万人」は女性人口の約1.07%に当たることになる。韓国の全人口対比では0.538%となった。

 同省は2010年にも同様の調査を実施し、売春女性は約14万2000人と推算したが、インターネットや海外売春の数は含めなかった。

 記事では、ヨーロッパの売春従事者数についても明らかにした。ドイツが約40万人でもっとも多く、人口対比は0.49%に上った。英国は約8万人で同0.127%、イタリアは約5万人で同0.082%、オランダは約1万-1万5000人で同0.057-0.895%などとした。

 韓国メディアは専門家の意見として、「27万人」の数字は正確ではなく、実際にはこれよりも多い可能性があると伝えた。(編集担当:新川悠)

公開日: 2013/05/17動画 韓国人売春婦は日本に5万人、世界に8万人、ロスで逮捕される売春婦の9割は韓国人。

 朝鮮族、南は捏造慰安婦で、北はで金よこせと日米恐喝し、さらに南は世界に売春婦輸出し荒稼ぎ。ギャングが朝鮮族の正体である。

ここに至っても建て前しか言えない愚かな自民党と正体無知を自白した自称愛国者稲田朋美
2013年5月14日橋下氏の慰安婦容認発言に批判続々…稲田行革相「人権侵害
 日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長が旧日本軍の従軍慰安婦を容認する発言をしたことに関し14日、閣僚、与野党幹部、米軍高官ら国内外から批判が相次いだ。橋下氏は「当時は世界各国の軍が慰安婦制度を活用していた」と反論を展開。政府は歴史認識問題が拡大することを警戒、沈静化を図る構えだ。

 橋下氏は14日もツイッターで「性的な欲求を解消する策が必要なことは厳然たる事実」との見解を表明した。石原慎太郎共同代表は「軍と売春は付きもの」と擁護したが、国会議員団の松野頼久幹事長は「誤解される発言は好ましくない」と苦言を呈した。

 これに関し安倍晋三首相は参院予算委員会で「歴史認識は政治、外交問題にするべきではない」と述べ、問題を早期に収束させるべきだとの考えを示した。

 稲田朋美行政改革担当相は記者会見で「慰安婦制度は女性の人権に対する大変な侵害だ」と強調。下村博文文部科学相は「党を代表する人の発言ではない」と酷評した。

 自民党の石破茂幹事長も「政党トップとして発言に配慮しなければ国益を損なう」と発言への懸念を示した。公明党の山口那津男代表は「女性の人格、人権を軽視する発言だ」と指摘した。

 野党各党も「看過できない」(海江田万里民主党代表)、「コメントに値しないレベルだ」(渡辺喜美みんなの党代表)、「日本維新の存立の是非が問われる」(市田忠義共産党書記局長)、「戦争遂行のためには女性の人権を踏みにじっても構わないとの発言で、激しい憤りを感じる」(福島瑞穂社民党党首)と、そろって非難した。

 在日米軍高官は共同通信に対して「われわれが米兵に徹底させようとしている価値(観)と相いれない」と語った。

底の浅いみんなの党の渡辺善美代表は正体(丸暗記脳のみで思索回路無し)丸出し民主党と同じ我欲党

都議会参院選は安倍()橋下(点火)二大エンジン以外不要

22013年5月19日毎日新聞

<維新の会>橋下氏慰安婦発言、撤回せずで一致

 日本維新の会の橋下徹、石原慎太郎両共同代表は19日、名古屋市内のホテルで協議し、旧日本軍の従軍慰安婦を巡る橋下氏の発言を撤回しないことで一致した。これに先立ち、みんなの党の渡辺喜美代表は19日、東京都内で記者団に、参院選での維新との選挙協力について「解消にいかざるを得ない。一緒に組むべき相手ではない。関係を断ち切る」と明言。発言を撤回しない橋下氏の対応を「言語道断だ。常軌を逸している」と激しく批判した。――

 第二次世界大戦の歴史認識を巡っては、橋下氏が周辺諸国への侵略だと主張したが、石原氏は受け入れず、党見解はまとめないことになった。

 みんなの党は橋下氏の発言撤回を求めていたが、松井氏は記者団に「説明責任を果たす。それをやっているし、これからも続ける」と応じない方針を表明。維新からの回答前に渡辺氏が選挙協力解消を宣言した形になり、松井氏は「橋下もこれでおしまいだ、弱ったやつと組む必要ないという話なんですかね。明日回答しようと文案を考えていたが、そういうことならいい。無理やりお願いして一緒にやっているわけではない」と不快感を示した。――

 橋下氏は19日の幹部協議前、テレビ朝日の番組に出演し、慰安婦発言について「僕が必要(と思っている)とは言っていない。世界各国が当時必要としていたという事実を述べた」と改めて釈明。渡辺氏は記者団に「言い訳を100万べん繰り返しても国民は理解しない」と語った。

橋下慰安婦発言が暴いた虚実日本亡国獅子身中の虫とスパイ
2013/05/21産経新聞 橋下氏、威勢のよかった政治家を「ビビリ」呼ばわり 閣僚もやり玉
 日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は21日午前、戦時下の慰安婦制度をめぐる自らの発言に世界から批判が相次いでいることに関連し、「慰安婦制度について威勢のいいことを言っていた保守系政治家はびびった」と発言。「安倍(晋三)政権の中に入っている(保守系の)閣僚も何も言わなくなった」と批判した。市役所内で記者団に述べた。

 橋下氏は「日韓関係の根源は慰安婦問題にある」と持論を展開した上で、「今が慰安婦問題を解決する最大のチャンス」とも述べた。

戦国時代はどこもかしこも悲惨でかつ売春も合法の時代なので、売春婦は強制連行しなくとも数多集まった。日本以外は皆、自然に集まったこの売春婦を利用(現地調達)した。弱者(私娼)にさらに鞭打つ無責任な現地調達などは極力せず、利用責任で保護管理(公娼)した人類史上唯一の国家が、日本なのだ。

 慰安婦(公娼)がなければ現地調達(私娼)や強姦になってしまうことは明らか。ベトナム戦争の韓国兵がベトナム女性に強姦(ごうかん)などを繰り返した結果が、残された子供(ライダイハン)で最大3万人(釜山日報2004年9月18日)。終戦時には、米軍も日本で現地調達し、朝鮮戦争時は、韓国が米軍に慰安婦を提供していた。

 現地調達は御咎め無しで、利用責任で保護管理(公娼)したものが「強制連行性奴隷と」捏造されて、非難轟々!これを不条理と言わずに、何と言う。

嘘をつくのが常識で人間の仮面を被った朝鮮族!
'13/5/23 品格ない「寂しい」 韓国総領事、橋下氏発言を批判

 李賢主イ・ヒョンジュ駐大阪韓国総領事は23日、共同通信のインタビューに応じ、従軍慰安婦に関する日本維新の会共同代表の橋下徹・大阪市長の一連の発言について「政治家は言葉に品格があるべきだ。同じ大阪に住む人間として寂しい」と強く批判した。

 特に「韓国を含む他国の軍も女性を活用していた」との発言を「笑い話にもならない。常識を超えている」と痛烈に非難した。

 李総領事は、橋下氏の「戦時中に慰安婦が必要だったことは誰にでも分かる」との発言について「韓国外務省のスポークスマンは『常識以下』と言っている。それ以外に言葉はいらない」と述べた。

 韓国軍などが慰安婦を活用していたとの発言に関しては「うそ、でたらめだ」と反論した。

 また「日本軍が女性を強制的に連行した証拠はない」との発言には「あの発言が一番驚いた。彼は弁護士でしょう。被害者に(連行の事実を)証明しろと言うのか」と反発した。

 発言の日韓関係への影響に関しては「橋下氏は政府関係者ではないが、影響はないとは言えない」と表明。朝鮮半島情勢が緊迫する中「日韓両国の協力が必要なときに、両国の関係の溝を深めてしまった面もあるかもしれない」と指摘した。

※公然な史実も「うそ、でたらめだ」と嘘をつくのが常識の朝鮮族、その自称慰安婦証言を信じる者は、同類のみ。

自浄せず墓穴堀の朝日新聞親殺しの子供と同じ安倍や橋下潰しは獅子身中の虫捏造三昧朝日に引導を!
2013年5月13日 朝日新聞デジタル

「慰安婦は必要だった」「侵略、反省とおわびを」橋下氏

 日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長は13日、戦時中の旧日本軍慰安婦について「銃弾が雨嵐のごとく飛び交う中で命をかけて走っていくときに、精神的にも高ぶっている猛者集団をどこかで休息させてあげようと思ったら、慰安婦制度は必要なのは誰だってわかる」と述べ、慰安婦は必要だったとの認識を示した。大阪市役所で記者団に語った。

 橋下氏は「当時の歴史を調べたら、日本国軍だけでなく、いろんな軍で(慰安婦を)活用していた」と指摘。そのうえで「なぜ日本の慰安婦だけが世界的に取り上げられるのか。日本は国をあげて強制的に慰安婦を拉致し、職業に就かせたと世界は非難している。だが、2007年の(第1次安倍内閣の)閣議決定では、そういう証拠がないとなっている」と述べ、「事実と違うことで日本国が不当に侮辱を受けていることにはしっかり主張しなければいけない」と語った。

 一方で「意に反して慰安婦になったのは戦争の悲劇の結果。戦争の責任は日本国にもある。慰安婦の方には優しい言葉をしっかりかけなければいけないし、優しい気持ちで接しなければいけない」とも語った。

 また、橋下氏はアジア諸国に対する反省とおわびを表明した村山談話については「日本は敗戦国。敗戦の結果として、侵略だと受け止めないといけない。実際に多大な苦痛と損害を周辺諸国に与えたことも間違いない。反省とおわびはしなければいけない」と強調。

 一方で、安倍晋三首相が「侵略の定義は定まっていない」と主張している点については「学術上、定義がないのは安倍首相が言われているとおり」と述べ、理解を示した。

歴史無知は「橋下市長のように同胞先人をも罵倒するピントボケ発言となる」
 村山と土井は、「周辺諸国への反省とおわび」と称し、当時国同胞先人を侮蔑して歩き、説教された。日本の遺志を引き継ぎ戦った当時国先人への「反省とおわび」は、侮辱となる。「おわび」は万能ではない。橋下のDTAW(大東亜戦争)の歴史認識は、尺度が侵略勝敗善悪で、日本ネチズンから見れば、まだ子供。1960年の植民地独立付与宣言から遡り、凶産中国や朝鮮族の同族大虐殺を経て、DTAWは黄禍論白人対有色人に辿り着けば、現在の日本叩きの原因は、「同族大虐殺隠蔽目的の支那や朝鮮族と、黄禍論白人残滓」と氷解し、すぐ大人(事実か否か)になれる。歴史も政治も侵略勝敗善悪ではなく、事実か否かが正論!2につづく⇒

真実史観狼少年テロ朝日大島隆世界中非難と米国発言捏造丸鵜呑み拡散のマスゴミ

2慰安婦元凶狼少年朝日に追随し更に「世界が非難」と拡大日本マスゴミの橋下潰し

慰安婦元凶朝日の陰湿な橋下潰し米国報道官報道を改竄報道!

その朝日(狼少年)捏造ソースを丸鵜呑みした報道各社はなんと「世界が非難」と更に拡大し報道

狼少年だらけが日本マスコミ!

 何故日本のマスコミはわざわざ自国の悪口を言いふらしに海外へ行くのか!輩は本当に日本人なのか?井蛙かスパイであろう!

サキ報道官は日本非難など皆無で、米国従来説を述べただけ!捏造するな日本マスゴミ!

2013年5月16日朝日新聞アメリカ総局の大島隆記者は米国務省のサキ報道官に質問

原文(May 16, 2013動画View
May 16, 2013 1:45 p.m. EDT  

MS. PSAKI:――.Why don’t we go to the back? You’ve been very patient.

サキ報道官「――。後ろの方に行きましょう。大変お待たせしました」
QUESTION: Hi, my name is Takashi from Japanese newspaper Asahi. Osaka City Mayor Hashimoto recently made a comment on the so-called “comfort women” issue, arguing that even though it is unacceptable from the moral perspective value, but the comfort women were necessary during the war period. And he also argued that it is not fair that only Japan is criticized by the United States and other countries, because there are other country military that were provided sexual service by prostitute. And do U.S. has any position on his comment or criticism against the United States?

朝日大島隆記者「はーい私は日本の朝日新聞社のタカシです。大阪市長橋下は最近いわゆる「従軍慰安婦」についてのコメントを出しました。

 それは(現在の)道徳的な観点からは容認できないものだが、従軍慰安婦が(当時の)戦争期間中には必要だったと主張しました。

 そして、売春婦に性的サービスを提供された他国の軍もあるのに、日本だけが米国や他の国から批判されているのは公平ではないと主張しました。

 彼のコメントまたはアメリカ合衆国に対しての批判にアメリカは、どんな見解を持っていますか?」※朝日の、橋下潰しが目的の誘導質問である。

MS. PSAKI: We have seen, of course, those comments. Mayor Hashimoto’s comments were outrageous and offensive. As the United States has stated previously, what happened in that era to these women who were trafficked for sexual purposes is deplorable and clearly a grave human rights violation of enormous proportions. We extend, again, our sincere and deep sympathy to the victims, and we hope that Japan will continue to work with its neighbors to address this and other issues arising from the past and cultivate relationships that allow them to move forward.

サキ報道官「我々は、もちろん、それら(批判した複数の)のコメントを見ました。市長橋本コメントは、けしからぬ腹立たしいになった(批判された)。

 アメリカ合衆国が以前に述べたように、性的な目的のために取引されたこれらの女性にその時代に起こったことは嘆かわしくて、明らかに莫大な規模の重大な人権侵害です。

 我々はさらに、被害者に私たちの誠実で深い同情の輪を広げます。

 私たちは日本が、過去に起因するこれおよび他の問題に対処のため、近隣諸国と協力し、それらが前方に移動できるような関係を培うことを願っています」。

QUESTION: Do you describe this issue sex slave or comfort women?

朝日大島隆記者「あなたはこの問題、性の奴隷従軍慰安婦かを解説しますか?」

MS. PSAKI: Again, I don’t know that I’m going to define it. You kind of laid out the specific details there, and we have described this issue in the past as comfort women.[ii]

サキ報道官「再度、その問題点を明確にする予定は私にはありませんね。あなたはそこの明確な細目を微妙に並べましたし、そして、我々はこの問題をこれまで、従軍慰安婦と表現しましたので(定義済み)」朝日大島隆記者が、「性の奴隷従軍慰安婦か」と仕掛けたが、アッサリと意図を見抜かれ、いなされた。

[ii] Rather than focusing on the label placed on these victims, we prefer to address the fact that this was a grave human rights violation of enormous proportions. The United States is also committed to working with our partners and allies around the world to denounce modern-day slavery and trafficking in persons no matter where it occurs.

[ii]これらの犠牲者をどう呼称するかではなく、我々はこれが、深刻で大規模な人権侵害だったという事実を重要視します。

 アメリカ合衆国は、現代の奴隷制と人身売買がどこで起きても、我々のパートナーや同盟国と共に世界中が公然と非難するよう、さらなる作業に専心しています。

※市長橋下は「どう呼称するかではなく、――人権侵害だった(過去)」の、ここに着目、「強制連行云々ではなく日本も、そして利用した各国も――深刻で大規模な人権侵害だった(過去)」と解釈、「だったら日本だけではなく、各国(当時利用した全人類)が、総懺悔でしょう(現代)」となったようだ。がしかし各国や国連は、「強制連行して性奴隷にしたのは日本軍だけで、各国は、当時合法の、ただそこにある民間施設を現地調達しただけ」、「当時合法現地調達は無罪、利用責任で管理保護(強制連行で性奴隷と捏造)した者は有罪」と、咎めているのである。主語のすり替え捏造!強制連行で性奴隷にしたのは女衒の業者で、日本軍では無い。市長橋下の認識はまだ浅い

 米国も使い分け(wasmodern-day)し、不条理(遡及法と捏造)には気付いている。あくまでも「無いものは無い」を貫くのが、立派な先人子孫の、「天道」である。最後の独立国日本が、不条理(黄禍論)に急迫されたDTAW(大東亜戦争)は、まさしくそうであった!

米報道引用終了

 これがソースなのだが、新しく米国が、サキ報道官が、橋下市長を非難したかのように朝日は下記の如く改竄した。これは犯罪だ!
 朝日新聞国際報道

速報です。米政府が、橋下徹大阪市長の発言を「言語道断で侮辱的」と厳しく非難する声明。

以下が米国が非難報道全てソース 

2013年5月17日0時2分朝日新聞デジタル

橋下氏発言を非難する米政府当局者のコメント(全文)

米政府当局者のコメントの原文と日本語訳は以下の通り。

橋下氏のこれまでの発言 

【原文】
 
(前文カットMayor Hashimoto’s comment is(原文は were outrageous and offensive. As the
United States has stated previously, what happened in that era to those women, who were trafficked for sexual purposes, is deplorable and clearly grave human right violations of enormous proportions.(以下加筆偽造) We understand that mayor Hashimoto is planning to travel to the United States, but in the light of these statements, we are not sure that anyone will want to meet with him.

【日本語訳】
 橋下市長の発言は、言語道断侮辱的なもの。米国が以前に述べている通り、戦時中、性的な目的で連れて行かれた女性たちに起きたことは、嘆かわしく、明らかに深刻な人権侵害で、重大な問題だ。橋下市長は米国訪問を計画しているそうだが、こうした発言を踏まえると、面会したいと思う人がいるかどうかはわからない。転載終了

米当局者の名前が開示皆無なので、サキ報道官以外に無い。原文まで偽造(前文カット、原文were「なった」過去形を、現在形is」に改竄)し、更に赤字部分加筆しての小賢しい捏造は、米国への限り無い冒涜であろう!

 朝日は中朝韓と共に、墓穴掘りに一生懸命だ!これは犯罪である!

2013年5月17日7時13分朝日新聞デジタル

米国務省、会見で橋下氏発言を非難 「侮辱的」と言明

【ワシントン=大島隆】米国務省のサキ報道官は16日の記者会見で、戦時中の旧日本軍の慰安婦について「必要だった」などとした日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長について、「発言は言語道断で侮辱的だ」と述べ、オバマ政権として橋下氏の発言を強く非難する立場を正式に表明した。朝日新聞記者の質問に答えた。

 サキ氏は「日本が近隣諸国とこの問題やほかの過去の問題に取り組み、お互いに前進できる関係を構築することを望む」とも話した。

※改竄扇動報道である。原文は、「従来の」政府見解を述べ直したに過ぎ無いのだが、サキ報道官の新しい発言であるかのような印象操作でかつ、「言語道断で侮辱的厳しく非難言明・正式に表明」と改竄し、語勢を強化している!

2013/05/17動画 "橋下発言"米・国務省「常軌を逸した不快な発言

 「アメリカ国務省の報道官は先ほど、橋下代表の従軍慰安婦をめぐる発言について「常軌を逸した不快な発言」だと批判しました。その上で日本に対して他の過去の問題についても近隣諸国と取り組んで前向きな関係を育んでほしい」と苦言を呈しました。

2013/05/17「常軌逸した不快な発言」橋下代表発言に米国務省

 日本維新の会の橋下代表の従軍慰安婦をめぐる発言についてアメリカ国務省の報道官は常軌を逸した不快な発言だと批判しました。

字幕「米国務省サキ報道官」

字幕「橋下代表の発言は常軌を逸した不快な発言

字幕「日本にはこの従軍慰安婦問題だけでなく、過去の問題について近隣諸国と取り組んで前向きな関係を育んでほしい」

字幕「戦時中に女性たちが性的な目的で売買されたことは不幸で――」

字幕「その多くが明らかに重大な人権侵害」

字幕「被害者に心から深く同情している」

 国務省のサキ報道官は「戦時中に女性たちが性的な目的で売買されたことは不幸で、その多くが明らかに重大な人権侵害」だとするアメリカの従軍慰安婦に対するこれまでの見解を改めて説明しました。

 その上で「被害者に心から深く同情している」と述べました。橋下代表の発言についてアメリカ政府の高官が、このように厳しい表現で批判したのは初めてのことです。

※サキ報道官は、「我々は、もちろん、それら(批判された複数の)のコメントを見ました。市長橋本コメントは、けしからぬ腹立たしいになった(批判された)」で、批判など皆無サキ報道官の橋下批判ではない!

 サキ報道官の主意は、「我々が以前に述べているように引き続きさらに私たちの誠実で深い同情の輪を広げます」で、被害者に心から深く同情している」ではない。

 米国の従来見解発言なのに、「橋下代表の発言についてアメリカ政府の高官が、このように厳しい表現で批判したのは初めてのこと」は改竄で、米国報道捏造は、米国への侮辱である。

 つまり、朝日記者大島隆は、「彼のコメントまたはアメリカ合衆国に対しての批判にアメリカは、どんな見解を持っていますか」と、米国の橋下批判を引き出そうと謀った。

 悪巧みに気付いたサキ報道官は、「 We have seen, of course, those comments.(それらのコメントをもちろん見ました)」と答え、以下を、「橋下コメントへの反論」と誤解される(罠にはまる)ので、thoseそれら)」を、「Mayor Hashimoto’s comments were outrageous and offensive.市長橋本コメントは、けしからぬ腹立たしいになった」と明確にし、朝日記者大島隆の姦計を砕いた。そして、市長橋本へのそれらの批判を受けての米国従来説の解説は、サキちゃんに座布団一枚

 軽くいなされた朝日大島隆はまたまた小ざかしい姦計を弄し、つまみ食い自動翻訳なら「 Mayor Hashimoto’s comments were(捏造文はis outrageous and offensive.」は、「橋本市長のコメントは法外で、不快でした(主語米国)」となり、「米国の橋下批判」となるので米国が橋下批判をしたかのように捏造したのである。「常軌を逸した不快な発言」がサキ報道官の発言なら、朝日記者大島隆の「性の奴隷従軍慰安婦か?」にも、「性の奴隷」と回答したであろう!

 これは百人斬り報道で同胞を見殺しにしたペンの殺人と同じ、テロである!

 狼少年テロ朝日に追随しさらに世界が非難拡大報道の日本マスコミも、韓国同様に正体自白し、自滅へ一直線!

米国紙ソース(米国紙社説)の開示は無いが没落日本の原因は突いている!
2013-5-18- 21:16
米国紙社説
「橋下市長の発言を捉え捻じ曲げて報道しているのは、朝日新聞大阪本社、佐古記者、アメリカ総局、大島隆記者、BBC東京支局、大井真理子記者、NYT田淵広子記者、いわば朝日系列で一色だ。日本はマスコミが保守派を批判し、中国、韓国の味方をする不思議な国だ」

言論の自由は捏造の自由ではない!
 慰安婦捏造隠蔽橋下潰しの目的で、米国報道官報道を改竄し報道。米国を侮辱し、日本国民を洗脳扇動する朝日を、断じて子孫に残しては成らない。輩は、報道騙り詐欺師集団!

丸暗記脳のみで思索回路皆無かスパイの亡国奴野党の女性議員有志11
2013年5月17日  東京(中日)新聞
橋下氏発言 「人権感覚ない」
 野党の女性議員有志十一人が十六日、日本維新の会共同代表の橋下徹共同代表の従軍慰安婦発言などに抗議する記者会見を国会内で開いた。橋下氏はこの日、慰安婦を容認したわけではないなどと釈明したが、女性議員らは橋下氏に政界引退を突き付けるなど怒りは収まらなかった。

 沖縄選出の糸数慶子参院議員(無所属)は、沖縄に約百四十カ所の慰安所があったとする調査結果を挙げ「生きている元慰安婦の人がいるのに許せない」と憤った。

 民主党の辻元清美衆院議員は「グローバルな人権感覚がないことを世界に知らしめた」と橋下氏を批判。生活の党の森裕子代表代行は「時代錯誤も甚だしい妄言で許せない」と語り、社民党の福島瑞穂党首は「公党の党首、大阪市長として適任なのか」と訴えた。

 出席議員の追及は、安倍晋三首相の歴史認識をめぐる一連の発言にも波及。みどりの風の谷岡郁子代表は「橋下氏のようなひどい発言が出ると穏健であるかのように見えてしまうが、世界からはおかしな国だと見なされる」と懸念を示した。

他の出席者は以下の通り=敬称略。(衆)は衆院、(参)は参院

【民主】菊田真紀子(衆)、郡和子(衆)、蓮舫(参)、林久美子(参)※欠席徳永エリ(参)【生活】小宮山泰子(衆)【共産】田村智子(参)

 

全日本おばちゃん党」は日本人成済ましスパイ!万が一にも日本人なら思考回路皆丸暗記亡国奴の典型見本!

2013.5.17大阪のおばちゃんら、橋下氏発言を8言語に翻訳し世界に発信

 ちょっと聞いてや、どない思う? 日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長による、女性の人権をめぐる一連の発言について「海外でどう受け止めるか」と考えた大阪のおばちゃんらが、発言を8言語に翻訳し、インターネットの交流サイトで公開した。

 サイトには、橋下氏の発言に驚いた海外からとみられる書き込みが、相次いでいる。

 翻訳文を公開したのはフェイスブックを通じて活動している女性市民団体「全日本おばちゃん党」。地方議員や研究者も含め、世界中のおばちゃん約2800人が参加している。

 旧日本軍の従軍慰安婦問題や、米軍に風俗業活用を呼び掛けたことを明かした13日の橋下氏発言に“党内論議”が活発化。党員が手分けして、16日までに英語、中国語、韓国語、フランス語、スペイン語、ポルトガル語、ロシア語、オランダ語に訳した

 フェイスブックのコメントでは「悲しみという言葉しか思いつかない」「なんて野蛮な。しかも市長だって? 辞めたらいいのに」「若者の悪いお手本だ」「政治家がこんなことを言うなんて信じられない」といった批判が次々と寄せられた。

 当初「世界に恥をさらすだけだ」といった慎重論もあったが、代表代行を務める大阪国際大谷口真由美准教授は「グローバルな人材育成をうたう橋下氏の発言が、世界基準からみてどうなのか問いたかった」と話す。

 ただ谷口さんによると「私たちの活動はパロディーがベース」。リコールを働きかけたり、抗議文を提出したりすることは考えていないという。(共同)3につづく⇒

真実史観慰安婦等の議会決議や記念碑は捏造犯日洗脳教育の仕上げ既成事実化目的

3慰安婦等の議会決議記念碑は捏造犯日洗脳教育の仕上げ既成事実化目的

 色と金の罠(ハニーマネートラップ)で、各国議員を腑抜けにしての慰安婦等の議会決議や記念碑(米国・日本・中国・ロシア)設置は、捏造洗脳教育の仕上げ(既成事実化)が目的!

 凶産中国の南京等の捏造記念館は、自国民の人心懐柔が目的。日本を残酷な敵国と真逆に捏造することで、凶産中国に肉親を大虐殺された憎悪の矛先を日本に反らし、凶産中国の、同族大虐殺を隠蔽した。偽造が、凶産の党是である。無法謀略捏造が宗旨のカルト教ギャング団が、凶産の正体

 

凶産支那朝鮮白人黄禍論日本拝金族4族が慰安婦難癖の元凶 

捏造慰安婦は難癖思想戦の条約破り

 東(米国)西(英仏蘭)と北(露西亜後のソ連)から白人は攻め入った。最後にたった一つ残った有色人国家が日本であった。

 DTAW(大東亜戦争)は黄禍論白人連合とその傀儡(蒋介石と毛沢東)中国人対人種平等論有色人日本連合(汪兆銘南京中国政府、満州、台湾、南洋、朝鮮)との戦いであった。人種平等日本連合は敗れたが覚醒した有色人同胞は真の侵略者をアジアから追放し、世界の虐げられた同胞も追随し独立、1960年植民地独立付与宣言(かっての戦勝国も大英断で反対はゼロ。支那は5千万人以上、朝鮮は6百万人以上の同族大虐殺中で不参加)をなし、人種平等、互恵、自由貿易の現代世界となった。

 日本は強制兵役、徴兵で、234万2341人が戦死(朝鮮人戦死者は皆志願兵で、南北で2万2182人)。さらに米軍に無辜の市民80万人が、原爆空爆で虐殺された。沖縄戦で勝敗は決していた。原爆空爆は「慰安婦をはるかに超えた」ホロコーストである。それを何故日本人は言わない?SF平和条約を締結したから、そして矜持があるからである。

 平常時(法治下)の現代「沖縄で米軍暴行事件があった。だから米軍は全軍暴行軍」とはだれも言わないだろう。ところが、同士討ちもある無法戦時下の一事件を針小棒大にして、日本軍が強制連行し性奴隷にしたと思想戦を仕掛けているのが支那族や朝鮮族や黄禍論白人残滓である。条約締結後の条約破りは支那族朝鮮族のみで、人類における異常民族である。異常で危険な民族なので、自衛のために分別すると、「差別」と「泣き売」し、すぐ騒ぐのが特徴である。

 教授や弁護士や日本人の仮面をかぶった支那族や朝鮮族や黄禍論白人残滓のスパイどもが、人権を冠し蒸し返し、条約破りをしているのが、「捏造慰安婦難癖思想戦」である。

 

黄禍(おうか・こうか)(Yellow Peril)」

ドイツ皇帝 ウィルヘルム二世

 「世界に、人類の運命を決する大きな危機が近づいている。その第一回の戦争は、我ら白色人種のロシア人と有色人種日本人との間で戦われた。白色人種は不幸にして破れ、日本人は白人を憎んでいる。白人が悪魔を憎むように憎んでいる。しかし、我等にとって日本そのものが危険な訳ではない。統一されたアジアのリーダーに日本がなることが危険なのである。日本による中国の統一、それが世界に脅威を与える最も不吉なことである」

イタリア ムッソリーニ

 「日本に加え、眠れる獅子と称されたアジアの大国中国が、日本化されて協力したらどうなるか。日本が眠れる隣人を目覚めさせ、手を携えたとき、だれがこの2国が世界のヘゲモニー(主導権)を取らないと言い切れるか」 

凶産ソ連トロッキー

 1927年にスターリンに追われて米国に亡命したトロッキーは、米国人に「なぜ、共産主義を忌避しソ連を警戒するのか。共通の敵は日本の黄禍ではないか。強硬なクルミの殻に籠もる日本であっても、白色人種として米ソが協力できるなら、米ソがクルミ割りの両テコのように容易に割ることができる」と発言し、米国扇動。Richard A.Russell,Project Hula:Secret Soviet-American Cooperation in the War Against Japan(Washington,D.C.US Naval Historic Center,1997),p.3.

 「黄禍論」とは、日露戦争(白人対有色人)日本勝利以後の上記言論が起因の、有色人(日本人)脅威論である。

 日中戦争は、日本の反共(対凶産ソ連と毛沢東)戦に西安事件以後欧米列強が蒋介石を担いで起こした日中離間戦争で、DTAW(大東亜戦争)は、白人黄禍論者(凶産ソ連と欧米列強)の、日本(有色人)潰しの戦争である。

 戦後の米軍駐留は、凶産ソ中からの日本防御もあるが、日本がソ連または中国との合作防止の意味合いもあるのだ。

 黄禍論無知の田中角栄は戦勝国を無視し、かってに凶産中国と手を組んだため、日中合作を恐れる白人残滓黄禍論者に、ロッキード事件で制裁された。

 1992(平成4)年マハティール首相の演説で、再び黄禍論の恐怖がよみがえった白人残滓黄禍論者は、犯日のみが取り得の作家大江に、ノーベル賞を授与し、おりからの凶産中国犯日マイク・ホンダやアイリス・チャンに便乗、日中離間作戦に加担した。

 日本と国交回復後、途端の中韓隆盛は、予言「日本そのものが危険な訳ではない。統一されたアジアのリーダーに日本がなることが危険なのである」と合致し、黄禍論の恐怖の実証となり、白人残滓黄禍論者を更に刺激し拍車をかけた。WW2戦勝国傀儡の国連も、クワラスマミ・マクドゥーガル両報告書をでっち上げ(資料としたのは犯日資料のみ)て協力、日本叩きに躍起となった。でっち上げ両報告書は勧告したが、国連は巧みに責任を回避し「勧告決議」には至らなかった。がしかし、「国連も決議」したかのように装い扇動した。その結果が2007年米比豪韓蘭加EU台の決議となった(2008年以降追随決議国は皆無)。

 日本の地方議会決議は、韓国VANK(犯日スパイ組織2009.1創立)のハニーマネー工作で、2009年から盛んに成ったが、覚醒者が多数となり2010年、急に鎮火した。とんでもない売国奴どもである! 参照クマラスワミもマクドゥーガルも勧告したがこく連は勧告決議に非ず

 2010年10月23日第一捏造慰安婦碑設置からは、米国地方議会が朝鮮族のターゲットとなり、国際的いやがらせ(International Harassment)工作が盛んとなった。

 つまり、始めは白人残滓黄禍論者と凶産華人が主体であったが、追随した朝鮮族のハニーマネー工作が、今は主体と言うことである。

 2013年6月1日朝日新聞「国連の拷問禁止委員会は「慰安婦の強制連行があったのは歴史的に明白だ」とし、教育の徹底が必要だと指摘した」。

 日本叩き元凶犯日資料が底本のクワラスワミ・マクドゥーガル両報告書を丸暗記し、さらに証拠も提示せず性奴隷とエスカレートして繰り返す国連は、支那人朝鮮人得意のハニーマネートラップの餌食となった「操り人形」とみていいだろう。完全に形骸化した現在の国連は、凶産ソ連の手先と化した国際連盟を、日本が脱退した当時と同じ様相を呈している。

 1929年、「世界征服を企む日本」が内容の日本叩きの偽造文書田中上奏文(メモランダム)を、凶産中国が世界に流布した。4年後の1933年日本孤立化を凶産に謀られ、国際連盟を日本が脱退。3年後の1936年の西安事件直後、欧米とソ連は黄禍論で合作。1年後の1937年中国凶産姦計の弾丸が日本軍に射ち込まれ、日中戦争となり、4年後にDTAW(大東亜戦争)となった。凶産捏造の田中上奏文が起因である。

 NHKや朝日(2013年6月1日)等のマスコミが、「国連の拷問禁止委員会は」と報道するため、国民は国連が決議と「錯覚」する。日本のマスコミや犯日スパイはそうした事情を知っていながら、さも権威ありげに利用するが、国連の○○委員会とは国連の下部組織で、勧告等の決議は、国連の決議ではない。上記両報告書の勧告も国連の決議ではない。 

 がしかし、用心するに越したことは無い!捏造朝鮮族や凶産支那族の捏造犯日運動の兆候なので、もぐら叩きを開始し、子孫は、田中上奏文の轍を二度と踏んではならない

 

 支那人や朝鮮人はおしなべて唯我独尊で、協調性に著しく欠けた民族(互恵対等平等は皆無で、上下のみが尺度)なので、民族の坩堝米国でも、日本同様に自衛目的の分別は当然と推察される。さらにネット上で、朝鮮族の嘘が次々と暴露され、もう居場所に事欠く有様なのではないか?米国でも日本同様に部落形成が証拠である。碑や決議は、その部落のみである。

 在米朝鮮族の日本叩きは、李朝差別、白丁出自、同胞大虐殺、捏造犯日教育の暴露、朝鮮人売春婦の大量検挙、米国を核脅迫の北朝鮮と同族等々の非難からの矛先反らしが目的。「米国朝鮮族はかわいそうな人」と、同情を得んがためである。日本での差別だ犠牲者だ等の「泣き売」と同じ。

 

白人と有色人との互恵(先人の遺志)が日本人子孫の役目

5年前の2008年に真実史観は平和史観NHKや朝日毎日の善悪史観は復讐増幅戦争史観で述べたが、職責者未だもって不勉強なので、再度記載。

 現代は戦勝国の捏造が次々とネット上で暴露され、真実はほぼ出揃っている。白人残滓黄禍論者のリベンジの恐怖(加害者の猜疑心)は、更に倍加したのだ。

 捏造者(白人残滓黄禍論者と捏造の支那族朝鮮族と国内の獅子身中の虫スパイ)たちは、WGIP洗脳からの日本人の「覚醒」を、「右傾化」と称し極端に畏怖し、大騒ぎする!国連を巻き込んでの慰安婦が切っ掛けの、がむしゃらで幼稚な日本叩きは、それが理由である。

 白人残滓黄禍論者の本心は「中朝韓と日本の離間策」で、リベンジの恐怖を払拭出来る最も望ましい姿は「白人と日本人の互恵」なのだ。

 これを踏まえて日本の職責者は、白人残滓黄禍論者の恐怖払拭を、至急果さなければ成らない。善悪正邪ではなく、事実か否かに基づこうと。それが真の同盟と、平和への唯一の道である。

 当時日本先人は、ソ中凶産主義と戦っており、その最中に兵糧攻めされて、植民地主義とのDTAW(大東亜戦争)となった。

 当時の先人は、日中(反共)戦争のさ中で、疲弊の極みであった。DTAWの勝敗は元より念頭に無く、戦争目的完遂のみの唯心で、子孫のために戦ったにすぎない(「十二月八日」高村光太郎参照)。

 もしも先人が、凶産支那人や捏造朝鮮人と同様の勝敗を目的とした唯物なら、絶対に戦わなかった。唯心であるが故にの、戦いであった。これは、唯物にとって生涯の謎だろうが、唯心子孫衆目の、一致するところであろう。人口が倍増(1941年人口7221万人)し、自給自足の鎖国時代(人口3230万人)には、断じて戻れなかったのだ!

 日本は敗戦となったが、日本の戦争目的を継承した同胞各国と戦勝国の英断(1960年植民地独立付与宣言)で、日本の戦争目的(人種平等・互恵・ブロック経済の破壊)は完遂出来た。

 戦争目的「互恵」、これは、戦った先人の遺志でもあり、ガリオア・エロア資金等で助けてもくれた。これ以上望んだら先人に叱られるリベンジなど毛頭無い!がしかし先人が戦った凶産主義撲滅は未だに残り、孫文汪兆銘等同胞先人の遺志は未完遂である。共に人類の敵カルト凶産を撲滅し、支那人を救出しよう。そして同時に、人類の英知(復讐の連鎖切断の条約や法)を破壊し、先人が血と汗と涙とで築いた「人種平等・互恵・自由貿易」をも破壊する人類の敵捏造難癖ギャング団も一掃しようと、伝えればよい。

 白人と有色人との互恵(先人の遺志)が、日本人子孫の役目である。

 政治家や外務省等の職責者は、白人残滓黄禍論者を踏まえての発言や行動が要求されるが、一般国民は、先人を思う子孫の、ありのままの姿で挑めばよい。

 

元NHK手嶋龍一がスパイ自白

 元NHK手嶋龍一が、「河野談話を今捨て去れば対日包囲網が出来上がってしまう」とビートたけしのTVタックル(2013年5月27日)で恫喝したが、以上検証したように白人残滓黄禍論者は日本孤立化の離間策なので、河野談話廃棄で中朝韓と益々乖離はむしろ大歓迎で、手嶋恫喝とは真逆。

 河野談話廃棄無き現在においても、中朝韓のみが犯日教育や犯日ドラマですでに、「対日包囲網」は完成済みである。河野談話を廃棄すれば白人残滓黄禍論者は大歓迎で、犯日教育国家中朝韓のみが、「対日包囲網」のままで反発するだけである。元NHK手嶋龍一は、支那人や朝鮮人のスパイと、「天下に」自白したのである。

 WGIP洗脳の眠りは深く戦後68年経た日本でさえも、未だにこの有様!「対日包囲網」の中朝韓は唯心日本とは真逆の唯物民族で、かつ、捏造犯日教育や犯日ドラマで自国民洗脳国家である。向こう100年以上正常化は望めないは、常識。白人残滓黄禍論者大歓迎の、「河野談話廃棄」を選択し、「(近隣諸国侵略恫喝)(人質脅迫核恫喝)(対日捏造難癖工作)ギャング団環包囲網(日台米豪比インドネシア、ベトナム、インド、チベット、新疆、内モンゴル、ロシア等)を構築するのが、賢者の策

 

 下記は当時を生きた証言で、生きている。 

至言日本主婦連合会会長 東瀬 幸枝全面的に橋下徹氏の発言を支持

2013.5.17聴き取り纏め記述責任者なでしこ維新の会事務局長藤丸

 先ほど日本主婦連合会の東瀬幸枝会長は、戦時体験ある女性として、全面的に橋下徹氏の発言を支持すると表明した。以下/

 「戦後進駐軍が今里新地に徘徊していた頃、私たち大阪の主婦は命がけで働いていた。しかし怠惰な各国人女性達は米兵と夜な夜な遊び狂い、せしめた物品を高額な金額で売りさばき遊興していた。戦時中も戦後も、生きるために、お金を得る方法はいろいろでした…表向きの理由は別にしても…戦時中も戦後も、各国、米国も日本国も、すべてが異常な状況にありました。それが戦争です

 だから事実を直視して、各国女性も米国も、真摯な反省で、戦争回避の道をさがす事が大切なのではないでしょうか?

 日本維新の会の橋下徹さんの一連の発言や会見内容は、何の問題も、何の嘘も、間違いもありません。はっきり申し上げて、もっと言いたい事はいくらでもあります。

 一部の異常な女性団体の発言やデモ不勉強極りない失礼な行動です。どうぞ、国民の皆様は、戦争体験者の実体験からくる真実を知って下さい。そして、橋下徹さんの…国民を守る為の発言、戦争を防ぐ為の発言、不運に巻き込まれた女性の名誉の為の発言、現在も必要な軍隊の維持方法の為の現実的な提案発言、女性達が今後に不幸に巻き込まれる事の無いように~との思いやり発言、頑張る橋下徹さんの真実を、しっかり学んで下さい。

 戦時中も戦後も、女性でも、生きる為の糧を得る方法はいろいろでした…私たちは必死で真面目に働き抜いてきたのです!民主党共産党社会党の女性議員は、もっと勉強して下さい」。

2013.05.17 17時50分

日本主婦連合会

会長 東瀬 幸枝

 

2013/5/30日刊ゲンダイ

 ――「橋下市長に限らず、保守派の論調の多くは、『スマラン事件は一部の軍人が勝手にやったこと。国や軍が命令した証拠はない』というものです。例えて言うなら、沖縄の米兵が日本人女性をレイプしたが、米国政府は関係ないと言っているのと同じです。しかし、仮に米政府が『一部の兵士の犯罪だ』と開き直ったら、どうなるか考えるべきです」(外交ジャーナリスト)――

伝聞風の逃げた文章を書いているが、軍命に非ずは常識なので、聞く馬鹿などいないが、「一部の兵士の犯罪だ」と言わなければ軍命となるので、開き直ら無くとも問われれば確実に言うだろう。「米国政府は関係ない」などとは、監督責任上断じて言わないだろう。決して現実に有り得ないことを例えにしての反論は、詭弁そのもの!

 60数年前に断罪済みの事件を蒸し返し、今度は日本軍が命令し強制連行したとでっち上げ、日本を裁こうとする冤罪事件である。橋下正論に反論する日本のマスコミは、整合回路も思索回路も皆無で、小賢しい屁理屈のみをこねまわす異常人ばかりである。

 

モーパッサンの脂肪の塊と登場人物

 「売春婦」を貫いたオランダ女性(矜持を有した唯心)と唯物オランダ女性は、モーパッサンの脂肪の塊(ヒロイン)と登場人物と言える。

スマラン(白馬)事件の実際の被害者は?

 「スマラン事件」とは、インドネシア日本軍占領中の日本軍人の一部が暴走、1944年2月、南方軍管轄の第16軍幹部候補生隊が、オランダ人女性35人を民間人抑留所からスマランにあった慰安所に連行し起こした、監禁・強姦・強制売春事件とされている。2ヶ月未満で事件発覚、日本は即時閉鎖し処罰した。日本軍の不祥事スマラン事件」を日本が即刻閉鎖処罰は、現在難癖中の「日本国是強制連行性奴隷」は冤罪との、確固たる証拠である!

 さらに終戦3年後の1948年、バタビアBC級戦犯裁判で、一人が死刑10人が有罪とされ、既決した。裁判では、慰安婦にされた35人のうち25名が強制だったと認定され、罪名は、強制連行、強制売春(婦女子強制売淫)、強姦である。

 「売春婦」証言は、家族親族世間から差別されるが、「犠牲者」証言なら、世間から同情を得ることが出来る。強制だったとリンチ裁判認定の25名が、はたして全員被害者であったのであろうか?この裁判は戦勝国の一方的裁判(リンチ)なので、慰安婦にされた35人全員が強制だったと認定されてもおかしくないのである。25名中相当数の「ニセ犠牲者」が混在したであろうことは、子供でも推察できる。

 しかし10名は、あろうことか、「ニセ犠牲者」を拒否し、「売春婦」を貫いた。一方的裁判(リンチ)なので、「犠牲者」とだけ、ただひとこと言いさえすれば、世間のあらゆる非難を回避できたのにである・・・。なんと、朝鮮(韓国)のように全員ではないのだ。日本非難慰安婦証言は日本人を含めても数人だが、朝鮮人はダントツである。朝鮮戦争の米軍慰安婦は日本の責任ではない!宗教国オランダと、やりたい放題無宗教国朝鮮(韓国)の、違いであろう。

 先人福沢諭吉127年前の、1885年(明治18)「脱亜論(支那とその属国朝鮮対処論)」は、まさに正論なのである!

 1994年のオランダ政府の報告書では、インドネシア各地の慰安所で働いていた200~300人のオランダ人女性のうち、少なくとも65人は絶対確実に、(most certainly)強制売春の犠牲者だったと判定(小林英夫季刊『戦争責任研究』4号1994年6月)。「犠牲者」が65人に増加しているが、「200~300人のオランダ人女性」は、「ニセ犠牲者」を拒否し、「売春婦」を貫いた。朝鮮(韓国)のように全員ではないのだ。中朝韓罪日は、日本軍一部の断罪済事件を隠蔽し、新に「人権」を冠し日本軍全体の新事実と捏造しての事後(遡及)法で、難癖犯日中である。

 「売春」は、「造物主」が女性に与えた最後の手段の「生命力」である。故に、人類「最古の職業」とよばれる。

 「200~300人のオランダ人女性」は、明日無き死活の中で、「最後の手段」を行使し、「造物主」に従った。彼女達は、「従い」を良しとし、「嘘」をとしたのだ!人間としてなんと輝いていることか!

 戦国時代なのでどこもかしこも悲惨で売春も合法の時代に、弱者にさらに鞭打つ無責任な現地調達などはせず、利用責任で保護管理した人類唯一の国家が日本。人間としてキラメキ、「嘘」をとした「200~300人」のオランダ女性は、「それに応えた」、と思うのは、筆者ばかりであろうか?

 

冤罪は闇雲にひれ伏してばかりでは晴れない!

 「平和に対する罪(侵略者悪、被侵略者善)」という事後法(植民地主義非合法は更に後の1960年)で、戦勝国は解放者に成済まし(当時戦勝国側侵略し尽し、非征服国は日本のみであった)て裁いたのである。

 「ポツダム宣言を受諾し戦犯裁判受諾し戦勝国の世界観に従ったのだから、捏造があっても従え!」と言う愚論をとなえる半端者がいる。この論法なら、竹島や北方領土等返還も、中朝韓捏造も、くつがえすには、戦争しか無いという結論になる。

 がしかし世界は、1960年の「植民地独立付与宣言」以後、侵略は「悪」と反対者ゼロで国連で定められ、1960年以前の「植民地主義合法(侵略者善)」はくつがえった(「平和に対する罪」は1960年以降合法で、以前の東京裁判は明白な事後法)。

 このように、証拠主義に基づき双方歩み寄りでくつがえすことは可能なので、看過せず、侵略極悪日本という冤罪も、証拠主義に基づき堂々と主張し、払拭努力を継続することが何より大事なのである。敗者だからといって冤罪に、闇雲にひれ伏すことではない。

 日中朝韓罪日の数多の証拠なき難癖(証言のみ)や、自称慰安婦“洋公主”の、証拠皆無の妄想証言は、看過が起因。米国での自称慰安婦“洋公主”証言は拡大するばかりである。2013/07/13 「慰安所に行ってみたが、人の住むところではなく、と畜場のようだった。幼い少女らに豚草や飼料を与えて食いつながせ、死の危機も何度も経験させられた」 

 

朝鮮総督府元内務課長西川清(98歳)先人同胞の証言「慰安婦の強制連行はなかった!」

2013/09/15 動画

人類の、嘘八百人種代名詞、朝鮮人を信じるか!

有色人最後の、まさに最後の砦として天道に従い、凶産白人総支配の不条理と戦った、日本先人を信じるか!

如何

いずれもが捏造の戦争工作 

 米比豪韓蘭加EU決議も、日米地方議会決議も、「条約破り」の「戦争決議」である。中朝韓蘭の国連活動や、海外活動での碑や像の設置は、「条約破壊」開戦促進行動で、日本国獅子身中の虫は、戦争工作スパイである。

 

亡国の起因冤罪史観破壊!子孫へ遺す真実史観蜂起日本適者生存史目次へ

 

※2013年5月29日イザブログアクセス100万突破(1,000,737)

ブックマーク(1,164)

お気に入りRSS(4,372)

真実史観子供騙し嘘三昧の朝鮮族や支那族に反論も出来ぬ日本のTVや新聞社

QLOOKアクセス解析


1子供騙し嘘三昧朝鮮族支那族反論も出来ぬ日本のTVや新聞社

 韓国マスコミのすぐバレル嘘三昧に反論も出来得ぬ日本の記者や識者は、スパイか検証脳無き半端者!

 「歴史を偽造する韓国 韓国併合と搾取された日本」中川八洋著徳間書店2002年4月刊を資料基点として、韓国偽造三昧を暴く!

 

「嘘は罪」の意識、皆無!「息する如く嘘を吐く」偽造民朝鮮族すぐバレル嘘を恥ずかしげもなく堂々のばら撒き

2013/05/09「韓国政府が英国式賠償基準を安倍政権に強制する意向を表明」 英国政府の方針転換に韓国人が狂喜乱舞

ソース2013/05/08朝鮮日報日本語版【社説】英国は植民地弾圧認め賠償するも日本は…

 英国はかつて植民統治を行っていたケニアの独立運動を弾圧したことへの賠償を行うことを決めた。英国は1950年代、当時独立運動を行っていたケニア人数万人に対して拷問や性的暴行、火あぶりなど厳しい弾圧を行っていたが、英国の裁判所は昨年10月、ケニア人3万人が英国政府を訴えた損害賠償請求訴訟で、問題の弾圧に英国政府の指示と命令があったとして原告の訴えを認め、この判決が今回の賠償のきっかけになった。英国の裁判所と政府は今後、インドや中東などほかの旧植民地被害者からも同じような訴訟が相次ぐ可能性があることを知りながら、事後の正義を実現させるために今回の決定を下したという。英国外務省は「歴史から快く学ぶことが、われわれの民主主義が持つ特性だ」とコメントした。

※英国の過酷な植民地政策

英国(プロテスタント)の植民地アイルランド(カトリック)

1649年英国のアイルランド征服戦争

1690年アイルランド(カトリック)大敗北

英国植民地統治の基本

1、土地の没収。1695年カトリック刑罰法を定めた。

 英国(プロテスタント)の女性が、アイルランド(カトリック)の男性と結婚した場合は、その土地は没収。英国(プロテスタント)からアイルランド(カトリック)への贈与の禁止。アイルランド(カトリック)の土地相続は、均分相続のみで、長子相続禁止。

 1704年と1709年の立法で、アイルランド(カトリック)の土地購入全面的禁止。31年以上の借地契約も禁止。結果、1778年頃には、アイルランド(カトリック)の土地保有率は5%以下になった。

 英国の大地主は、巨額の地代を「収奪」するのみで、農地改良や農業技術の改良はしなかった。このためアイルランド(カトリック)の農民の多くは、ジャガイモを主食とし、パンは高嶺の花だった。1740~1年の大飢饉で、40万人の餓死者がでた。

2、無教養化。

3、産業進展の抑圧。

 「産業つぶしの」の実行。1699年唯一の産業であった毛織物製品を輸出禁止にした。

 小作人の「耕作権」など皆無で、解雇追放は自由であった。日本は、朝鮮人小作人の「耕作権」を「神聖不可侵」と考え、完全保証した

 1849年~56年、穀物のうちを牧草地としたため、アイルランド(カトリック)で追放された小作農家戸数は約5万戸(約26万人)。追放された26万人は米国等に移民または餓死した。この26万人を含んで、1845~53年まで8年間の餓死者は60万人を超え、海外移住者は140万人以上となった。人口は1841年の820万人が1901年には445万人と半減した。

 日本統治朝鮮は、餓死根絶し、人口倍増の真逆である

 1870年、自作農3%で97%が小作農で、耕作権が保障された小作農は20%。6ヶ月の前の通知で持って追放される小作農は77%。この小作農救済は1881年頃より始まり、実際に改善が始まったのが20世紀になってから。「小作法と自作農創定法」澤村康著改造社182~5p

 英国は過酷な植民地政策であったが、大東亜戦争を経て、1960年の植民地独立付与宣言から翻意、英断を下している。

 

 日本の支配に抗議し1919年に起こった三・一運動に限ってみても、日本がデモを鎮圧する際に7500人が死亡し、1万6000人以上が負傷4万7000人以上が身柄を拘束された。これは日本が集計した数字だ。韓国の報勲処は、日本の支配下で独立運動を行って身柄を拘束され、指の爪がはがされたり、唐辛子の粉を食べさせられたりするなどさまざまな拷問を受け、ひどいときは命まで失った朝鮮人の数を2万人以上と発表している。また、100万人以上の朝鮮人が兵士や労働者として強制的に徴集され、日本、中国、東南アジアなどで人間以下の扱いや苦痛を受けた。さらに日本は、数万人の朝鮮人女性を「金を稼がせてやる」とだまし、あるいは強制的に連れ出して日本軍の性的奴隷とした。

 

※金せびり目的嘘三昧の韓国マスコミのすぐバレル子供騙しの偽造と暴いた真実の資料

司法代行

 保護国時代の1909年7月の「韓国司法および監獄事務委託に関する日韓覚書交換」に「司法代行」が始まり、その経費をほぼすべて負担した。1909年度(併合前)に「旧韓国」の司法と監獄費として131万2490円を与えた。「統監府時代の財政」澤村康著友邦協会133p

文明以前の「旧韓国の司法」

 まず足の骨を砕き、次に腕と肋骨を折り、最後に絹紐で首を絞める拷問死刑。「悲劇の朝鮮」グレブスト著白帝社223~240p

死刑囚で無い、単なる禁固刑の者も監獄の都合で殺した

 「監獄は呪詛のまとであり、拷問は自由に行われ、周期的な監獄清掃に関しては一時に数十名の囚人を絞首してしまい、裁判は売買された」「悲劇の朝鮮」1908年マッケンジー著平凡社東洋文庫27~8p

 朝鮮人の残虐性は、日本人にはとても正視できない。例えば、死刑に際して両耳それぞれに矢じりを突き刺し首を刎ねるし、首を切り落とした後手足をバラバラに切断したりする。「朝鮮事情」ダレ著平凡社東洋文庫126~7p

1912年の笞刑「ちけい(鞭打ちの刑)」令

 当時の日本の刑に笞刑「ちけい(鞭打ちの刑)」は無い。該当の刑は3ヶ月以下の懲役や100円以下の罰金刑であった。日本と同様の懲役や罰金刑にすれば、貧しい朝鮮人も懲役となり、働き手を失った家族は路頭に迷い、罰金となればこれまた、生活に直接響く。貧しい階層なら、家族4名、5円あれば1ヶ月は暮らせたのが当時の朝鮮である。そこで、数百年間続いた朝鮮伝統刑罰笞刑「ちけい(鞭打ちの刑)」を、「朝鮮人に限り之を適用す(第13条)」として残し、過剰の負担となる「懲役や罰金」を回避した。

 朝鮮笞刑令第4条「罰金1円を笞1、懲役1日を笞1」と換算した。

 1912年笞刑令施行規則第1条執行前に健康診断し、以前の朝鮮の笞(むち)は長さ三尺五寸、厚み二分七厘であったが、長さ一尺八寸、厚み二分五厘と軽減し、笞(むち)を小さくし、執行中飲み水を与えるよう定め、第5条で女性や16歳未満の男児への笞刑を禁止した(以前は姦通罪の女性に対しの笞刑は凄惨を極めた)。

 何でも難癖の朝鮮人は、「朝鮮人に限り之を適用す」のみををつまみ食いし、差別目的だとか、異民族弾圧法だとか、「反日」言動者弾圧目的とか、独立運動に対する抑圧目的とか、あらん限りの難癖づけに懸命だが、真実は、朝鮮人現実生活への配慮が理由。笞刑令は、朝鮮人の生活が向上したので、1920年に廃止

朝鮮監獄の文明化

 食事はおかず無しの雑穀のみで、監獄の狭さから囚人数減らしのため、獄吏が勝手に殺害していた。

 国分三亥(旧韓国の検事総長)「監獄は独立して存在しないで、全く警察の一部にすぎない・・・。(1908年になって)日韓協約の趣旨に基づいて(旧韓国政府は)司法機関を創設して監獄は司法部に所管を移され・・・たけれども、・・・(京城の)鐘路監獄のごときさえも、未決・既決の区別はほとんどなく、・・・獄内は狭隘「きょうあい(狭い)」陰鬱にしてほとんど土窟のようであり、乱雑と不潔とは実に想像も及ばぬほどでありました」

 柿原琢朗(1920年~22年の総督府監獄課長)は、上記と同じ座談会で、平壌地裁次席検事として実際に訪れた(韓国併合直前の)平壌の監獄を、次のように思い出している。

 「狭隘なる監房は到底それに応ずることできず、ただ無理押しに押し込めていました。一坪に十五、六人も押し込むありさまで、在監者(は同時に横臥睡眠をとれないので一日に)三、四回交替にて横臥せしめた。

 作業場の設備も被服交換の準備なく、・・・終日終夜着の身着のままで在房していますから、監内の熱気と臭気とは短時間の参観にも堪えられませんでした」

 1910年末までに一坪の在監者をこれまでの三分の一の「約5人以内」にし、1919年の新総督斉藤実のもとで440万円の巨額で監獄の近代化と大改造を実施し、1922年頃には、「2.9人(畳二枚に三名)」まで改善した。

併合直前の無茶苦茶な裁判所の実情

 旧韓国政府の主席法務補佐官中村竹蔵の1907年平理院(旧韓国の最高裁判所)配属時の裁判所の拷問目撃証言。

 「平理院では法廷の取調べの際にしばしば拷問を行うことがあったから、たびたび院長(李允用。李完用の兄)に対して之を廃止するよう厳重に要求すると、・・・院長は午後遅くなって出勤するようになった。・・・私が退庁するのをまって夜中に依然拷問行うことが判り・・・」

 当時の朝鮮では刑事被告人だけでなく、なんと民事でもその被告を拘留し投獄し拷問していた。島村忠次郎(1907年、水原の京畿道地方裁判所の「法務補佐官」)の回想。

 「私の在職中の出来事で大きなものと思うのは拷問禁止のことであります。私は着任後しばしば拷問を行うのを目撃しました、・・・その禁止方を伊藤博文統監に具申しついにそれが法令となって現われた」

「朝鮮における司法制度近代化の足跡」友邦協会125p128p131p7p31p

日本統治の真実を真逆に偽造した日本難癖のネタ本朴殷植(1859~1925年)著「朝鮮独立運動の血史(1920年12月上海維新社発行中国文)

 朴殷植著「朝鮮独立運動の血史」は、日本統治以前の朝鮮の実情を書き、主語を日本にすり替えた真逆捏造本。

 「およそ警察が犯罪者だと目すると、司法に決められていた手続きによらずしてただちに逮捕を行い、当事者だけに限らず、その親族や朋友まで累を及ぼし、事実の有無、ことの軽重などは頓着無しに、尋問に先立って必ず拷問を加え、人事不詳におちいらしめ、数日も監禁し、しかる後にはじめて尋問調査を開始した。また、拷問によって自白を強要し、何の証拠もなしに自白だけで罪を捏造した。・・・証人鑑定などでは、証人まで脅迫して拷問を加え、その犯罪事実を証明させた。・・・刑事被告人などには、二十種以上の責め道具で拷問を加え、自白を得れば犯罪調書を偽造し、絶対にその冤罪をあきらかにすることは許さなかった」「朝鮮独立運動の血史Ⅰ」朴殷植著平凡社東洋文庫92~3p

日本統治捏造物語朴殷植「朝鮮独立運動の血史」のネタ元ダレ著李朝史

 「文官である守令(郡守)は、地方長官であると同時に、治安判事、予審判事であり、徴税官であり、(国内)関税、治水、山林、教育、治安等の監督官も兼ねており、これらの職務を全て遂行することは、信じられないほどである。だが、守令の生活ほど暇で怠惰なものはない。彼らは、酒をくらっては食べ、煙草をふかしては遊興にふけって、年月を送る。法廷といっても、一週間に二、三回、それも二、三時間開いて、二言三言、言葉をかわし、数度棍棒で殴打するだけで、ときには当事者のみならず証人たちの尋問すら行うことなく、事件を手早く処理してしまう。武官にしても、文官守令と同じで、いかなる種類の法廷でも、ほとんど全てが下級の胥吏「しょり(小役人)」によって処理される」前掲ダレ著114p

 

 証拠無き逮捕も拷問も連座制(当事者だけに限らず、その親族や朋友まで累を及ぼし)も証人の脅迫や拷問は、日本には無く、李氏朝鮮に実在したもので、事後法親日法等で現在も残っているように、朝鮮独自のものである。

 朴殷植「朝鮮独立運動の血史」の中身は、「李氏朝鮮の血史」で「日本と冠しすり替え偽造」したプロパガンダ本であることを自白している。

 

7500人が死亡し、1万6000人以上が負傷4万7000人以上が身柄を拘束された。これは日本が集計した数字だ」は偽造!朴殷植」の『独立運動の血史』に、「死者7509名、負傷者1万5850名、逮捕者4万6306名」と記載の数字で、「日本が集計した数字」ではない!

ホラー小説化した三・一騒擾(そうじょう)事件

 山川出版社の「朝鮮史」(2000年8月)1912年三・一騒擾(そうじょう)事件についての、「山川出版社」の第6章の記述。

 「朴殷植」の『独立運動の血史によれば、朝鮮人の犠牲者は、(1919年)3月から5月までの間に死者7509名、負傷者1万5850名、逮捕者4万6306名という多数にのぼった」「朝鮮史」武田幸男編山川出版社284~5p

 ソース元の著者朴殷植は、「上記の数字は新聞や伝聞ののもの」、「調査は一切していない」と言っている。『独立運動の血史Ⅰ』平凡社・東洋文庫183p169p

 ところが「山川出版社」はソース元の検証皆無で、「史実」であるかのごとく記載している。

韓国は「朴殷植の伝聞」を「史実」と記載

 「柳寛順の殉国、華城郡堤岩里住民に対する無差別虐殺など各地で弾圧による死傷者が二万名となり、監獄に入れられただけでも五万名になった」前掲「入門韓国の歴史」333p「死傷者(死者プラス負傷者)が二万名」がさらに335pでは「三万名を超す」と拡大している。

 

 宇都宮太郎朝鮮軍司令官が、田中儀一陸軍大臣あてに出した、1919年9月29日付けの報告書によれば、朝鮮人の死者405名負傷者903名、日本の憲兵死者2名負傷者33名である(「現代史資料26朝鮮2」みすず書房321~7p)。これは軍隊の3月1日から6月Ⅰ日までの3ヶ月間の人的被害全記録である。

 3月1日から4月30日までをまとめた陸軍省「朝鮮騒擾経過概要(1919年9月)」によれば、陸軍死者ゼロ、負傷者4名、憲兵死者6名、負傷者91名警察官死者2名、負傷者61名。「朝鮮近代資料(9) 万歳騒擾事件(1)」近藤釼一編友邦協会29p128p

 陸軍省のはまた、朝鮮人側の死傷者を「約1千5百名に達せり」としている。現地の朝鮮軍の報告「1308名」より約2百名多い。ただ、この陸軍省の調査をした「1千5百名」は、死者と負傷者の内訳をしていない。仮に前者の割合と同じとすれば、「死者5百名、負傷者一千名」となろう。

 「朴殷植」の『独立運動の血史』は、陸軍省調査(死者500名)の15倍の「死者7509名」で、「負傷者1万5850名」もまた、陸軍省調査(負傷者1000名)の15倍である。内部資料は自由に閲覧できたので、15倍で一致は、「朴殷植」が実数を知っていたと推察できる(「血史」は三・一事件翌年の、12月刊)

 監獄に収監された人数は「5万人」と、実数の6倍にしている。朝鮮全土に当時、刑務所は監獄8、分監12しかなかった。三・一事件で収監されたのは約8千5百名(1919年5月10日現在8437名)で、定員オーバーであった。韓国の教科書は出鱈目な数字を書いている。前掲「朝鮮近代資料(9) 万歳騒擾事件(1)」近藤釼一編友邦協会29p128p

 「朴殷植」の『独立運動の血史』は、ホラー小説の類である。両手両足を切断された人間が即死しないばかりか、手が無いのに自分で衣服を切ることが出来る。足が無いのに自分で歩いて帰宅できる、というのである。また、手足を切られたあと3日間も食事を与えられずとも元気で官憲を罵倒し続けたという。マンガでもここまでの描写は出来ない。つくり話にもほどがある。『血史』の虚偽性は、議論以前である。

 「女子高等普通学校(当時の女史中等学校の名称)の慮水烈は、裸体で十字架の上に仰臥させられた。日本人は、後列の十字架の傍に炭炉を置き、鉄線を真っ赤に焼いて慮水烈の乳頭を三、四回刺してからその縄を解き、刀で四肢を断ちおとし、まるでまこも(菰)のように分切した。血が雨のようにしたたりおちた。・・・が質問して、「お前はこれでもなお『万歳』を叫ぶつもりか」と言った。彼女はこれに答えて「独立が達成できなければ、たとえ死んでもやめない」と言った。・・・数日間も食事を与えないで、三日目にふたたび拷問を加えた。・・・やむをえず、衣服を抛りかえしてよこし、きびしく警責を加えた後に釈放された。・・・」前掲『独立運動の血史Ⅰ』231~2p212p

 また『血史』は1919年3月の1ヶ月間で収監されたものは「数十万をかぞえ・・・(同書212p)」としているが、実際は1万人に満たない。そればかりか、183pでは「収監人数4万7千名以下」としていた。理由は、「逮捕者4万6948名」と記述のためである。逮捕者(4万6948名)-即時釈放者(かなりの数)=収監者となり、逮捕者以下が収監者数だからである。

 『血史』の数字は思いつくままの捏造数字の証拠である。『血史』の数字や描写を引用したすべての研究所専門書は、歴史歪曲偽造のそれであって、学術的価値は皆無

 都合の悪い真実は徹底隠蔽し、「嘘」を並べ、まくし立てて己を正当化する朝鮮人の本性が、本当に良く解かる本である。「嘘は罪」の、カケラすらもない!

 

三・一事件の裁判ー朝鮮人が感動した公正と刑罰

 三・一事件官公署の被害(4月25日現在)は、総督府調査(496~8P)。面事務所(村役場)の全壊19。内放火によるもの5。窓ガラス破壊、器物・書類の焼却など村役場の一部破壊28。警察署・警察官駐在所・憲兵分隊・同分遺所・同駐在所については全壊16ヶ所、一部破壊29ヶ所。郵便局の全壊2、一部破壊9。

 日本人の憲兵6名と警察官2名殺害。4月3日の水原郡雨汀面(村)の花樹里警察官駐在所(日本人巡査1、朝鮮人巡査補3が勤務)の川端豊太郎巡査を石と棍棒で殺した上に(創痕51ヶ所)、耳と鼻をそぎおとし陰具を切断し惨殺された。

 この川端豊太郎巡査殺害と放火で起訴された被告52名の予審を担当した京城地方法院(地方裁判所)は半数にもなる25名を証拠不十分で免訴かつ放免を決定し、高等法院(最高裁判所)に送致したのは27名であった(499~504P)。

 日本統治下の司法は、朝鮮人だからといって手抜きの処理も、法を無視した重罰の起訴も、しなかったのである。

 5月20日時点での第一審判決。3年以上の禁固刑(死刑無期15年以上は0で、10~14年以下が6名、7~9年以下が1名、5~6年以下が23名、3~4年以下が50名)となったものは80名で、有罪3967名の2%(174p)。「現代史資料朝鮮2」みすず書房310p496~8P499~504P174p

 日本統治は「天知る、地知る、子知る、我知る(四知)」の天道に基づき公明正大であった。2につづく⇒

真実史観安倍晋三真実史観VS捏造三昧史観を歴史と騙り思想戦中朝韓米

2安倍晋三真実史観VS捏造三昧史観を歴史と騙り思想戦中朝韓米

テロ組織が壊滅平和になった韓半島

 朝鮮人側に500名の死者と、日本側に陸軍・憲兵・警察官の死者合計8名の被害を出した1919年春の「三・一騒擾(そうじょう)事件」がきっかけとなり、少人数とはいえ陸軍憲兵部隊を「警察官の代用」として配置していた制度を廃止したのは、この事件を契機に朝鮮全土から武力騒擾(そうじょう)の可能性が一掃されたからでもあった。現実に、この時以来、「朝鮮の独立運動と自称の活動家」たちは、満州の間島ロシアの沿海州支那の上海の三ヶ所に「国外脱出」した。つまり、「三・一騒擾(そうじょう)事件」は、満州馬賊(満州の間島)露西亜(ロシアの沿海州)支那(支那の上海)のテロリストに扇動された不満分子(変革期に必ず生じる)が、騒いだ結果であったということである。

 捏造民族が「三・一独立運動」と「独立」を冠し偽造しているが、独立維持不可で破綻した最貧国朝鮮が、日本に泣きついての日本統治開始1910年から、わずか9年後の1919年春に「独立」運動?子供でも騙せないだろう!タイと日本のみが独立国の戦国時代に、「三・一独立運動」など「絵に描いた餅」で「喰えない」。「独立運動」ではなく、「(満州馬賊と露西亜と支那が仕掛けた三・一テロ」が正しい。

 テロ組織が壊滅し、朝鮮半島に平和が訪れた。このため、「武断政治」から「文治政治」が可能になり、韓半島一新の、大躍進が始まった。「三・一テロ」は、李朝差別政治と完全に決別した「事件」とも言える。

「歴史の共通認識」という「歴史の改竄」共同作業

 ナポレオンを英国の教科書は「侵略者」、フランスは「英雄」としている。それ故に「英国は英国、フランスはフランス」でありうる。そのような歴史の対立的不共有を認識しそして歴史とし(線引き)、そして超えて今日の同盟関係となった。韓国の「歴史の共通認識」論からは、友好も信頼も、万が一にも芽生えない

朝鮮囚人を悪魔の館から救った京城監獄をホラー歴史観に改造

 京城西大門に1912年30万円という巨額でつくった京城監獄(1923年西大門刑務所)は、悪魔の館であった朝鮮人囚人を救った近代刑務所であった。ところが、韓国はこの刑務所の一部を日本統治以前の朝鮮監獄を参考に、歴史偽造のホラー歴史観(1998年)に改造、日本統治時代の監獄と名づけた。

 この『血史』に基づく在ソウルの「歴史館」は、ホラー映画と同類の、空想と妄想で創ったお化け屋敷である。真実を求めず歪曲と偽造をなす韓国は、文明以前の野蛮国である。『血史』のような嘘だらけを書く人物を、数多く排出した韓国は、恥ずべき国家見本として歴史に刻まれた。

朝鮮人の女衒と売春婦のみが事実で他は全て偽造

 売春婦といえども邦人、戦国時代の戦地での保護は当然のこと、「従軍慰安婦」に軍が関与したという、当たり前のことを強調し、「軍が女性を陵辱」という嘘イメージに連鎖させていった。何か重大発見でもしたごとく「軍関与を示す資料」「政府見解揺らぐ」と一面大見出しではしゃいだ新聞がある。1992年1月11日付けの朝日新聞である。

 「個々の公娼の募集は民間人がしているが、万が一にも誘拐などの犯罪の被害者が慰安婦にされないよう、この民間人の置屋に対して細心の注意を払え」、との通達(通牒)で、逆に、日本軍が実に立派な軍隊であったことを証明するものとなった。

 軍部隊の駐屯地の近辺に集まる私娼の売春婦(慰安婦)には軍が関与できないから、性病蔓延に拍車がかかり兵士や邦人売春婦共々健康を害する。ところが、野放しにせず軍専用とすることで、私娼の「従軍置屋」の慰安婦に対して、性病検査や保護その他の軍の関与が可能となり、兵士や邦人や現地売春婦も健康維持が出来、現地婦女子も守れた。「野放しにせず管理」は、まさに一石三鳥以上であった。売春婦の健康管理の歴史は他国には無い!利用するのみであった。

 「日本は、数万人の朝鮮人女性を『金を稼がせてやる』とだまし、あるいは強制的に連れ出して日本軍の性的奴隷とした」は偽造。「朝鮮人は、同胞の朝鮮人女性を『金を稼がせてやる』とだまし、あるいは強制的に連れ出した」が事実!

 

 被害者たちはこれまで日本政府や企業を相手取り、40件以上の損害賠償請求訴訟を行ったが、日本の裁判所と政府は訴えを一度も認めたことがない。朝鮮人を強制的に働かせた当時の日本の戦犯企業1493社のうち、299社は今も存在しているが、同じく責任を果たそうとはしない。日本政府や企業は「韓国政府は5億ドル(現在のレートで約495億円、以下同じ)の資金供与を受け取り、韓国人個人の請求権を放棄する」という内容の韓日請求権協定を、神をあがめるように今も重要視している。

※戦国時代に護国に励む(朝鮮人を強制的に働かせた)は、国民の務め、それを、「当時の日本の戦犯企業」とは、何という好いとこ盗りの夢物語だ。「たら?れば?」は、現実世界には存在しない。

 条約(韓日請求権協定)堅守は、国家としての最低条件で、韓国のようなギャング団でない証しである。

 

 日本の安倍首相はここからさらに踏み込み、慰安婦動員の事実を認めた「河野談話」と侵略の歴史を反省した「村山談話」をも否定し、歴史を逆に回す言動を繰り返している。日本と同じく第2次世界大戦の戦犯国だったドイツは、今なおナチスの容疑者を探し出して断罪し、ベンツ、BMW、シーメンスなどドイツ企業はポーランドやチェコでの強制動員被害者のために620億ユーロ(約8兆円)を使ったが、日本の態度はこれとはあまりにも対照的だ。

※「歴史を逆に回す言動を繰り返している」のは、中朝韓。日本は、中朝韓の偽造を真実に修正しているだけである

 「ナチスの容疑者」は事実だが、「慰安婦動員や侵略の歴史」は捏造。ドイツはWW1のリベンジ戦争で、日本は朝鮮等の有色人同胞を守るための自衛戦争。

 タカリ目的との、自白である。日本は条約締結し、全て賠償済み(大東亜戦争賠償実績と吉だ茂と岸信介と佐藤栄作)。条約締結し全て賠償済み後も難癖付けしての恐喝「金を出せ」は、支那族と朝鮮族のみ。

 

 韓国の憲法裁判所は2011年、日本軍慰安婦と原爆被害者への損害賠償請求問題を解決するため、韓国政府が積極的に行動を起こすべきとする判決を下した。大法院(日本の最高裁に相当)も昨年「1965年の韓日請求権協定があるとしても、(日本)国家の権力が介入した違法行為に対する(韓国人被害者)個人の損害賠償請求権まで消滅したとはいえない」とする見方を裁判で示した。現実問題として日本政府と日本の裁判所の良識には期待できないとしても、韓国政府は執念深く日本の責任を追及し、被害者を支援する方法を見つけ出さなければならない。

従軍慰安婦宣伝とユダヤ人大量虐殺

 ヒットラーのナチスは、ユダヤ人に対する大量虐殺を正当化し扇動すべく、ユダヤ人が世界制覇を目論んでいる証拠として、かってロシアが捏造した「シオンの議定書」を徹底的に活用し宣伝した。「従軍慰安婦強制連行」の嘘は、プロパガンダ(嘘宣伝)の技法と目的において、ナチスと全く同一である。233p

 ナチズムやコミュニズム(共産主義)とは、創造されるべき未来社会のために、現在の人々が嘘を信じて人格が破壊されることを狙う、非人間の邪教である。「従軍慰安婦強制連行」という嘘に対する、真実の闘いは、正しき日本国民の名誉ある戦い、高貴な精神のための戦いである。234p

「日本国と大韓民(韓国)との協定」は「いかなる主張もすることができない」

 日韓両国政府は1965年、「財産および請求権に関する問題の解決並びに経済協力に関する日本国と大韓民国との協定」を締結した。その第二条三項において、次のように個人の請求権についてもすべて相互に放棄している。このことを日韓両国の政府と国民すべてに喚起して確認しておきたい。

 「一方の締約国およびその国民の、他方の締約国およびその国民に対するすべての請求権であって同日(=この協定の日付の日)以前に生じた事由に基づくものに関しては、いかなる主張もすることができないものとする」

 すなわち、韓国政府国民も、国家賠償であれ個人賠償であれ、日本国に対する請求権を放棄すると、このように条文で、明確に約束した。韓国政府はむろんのこと、一韓国民であっても、日本に対する賠償請求の権利は無い。348p

韓国司法は行政の僕

 1990年代に金大中大統領が権力維持目的で成した数々の司法への介入は、権力の乱用に他ならない。日本統治35年間のみが「司法が独立」した時代で、南北韓半島今に至るも司法は独立せず「司法は行政の僕(しもべ)」である。92p司法は行政の僕(しもべ)」は現代も全く同様屁理屈で条約を破壊する韓国高裁2013/07/12)!

外国人が見た日本統治朝鮮の真実 動画

 

安倍晋三真実史観VS捏造三昧史観を歴史と騙り思想戦中朝韓米

2013/05/09 朴大統領、日本の歴史認識批判 「過去を認めなければ将来ない

 【ワシントン=犬塚陽介、ソウル=加藤達也】訪米中の韓国の朴槿恵大統領は8日、ワシントンの上下両院合同会議で演説、北東アジアでは国家間の経済的結びつきが強まる中で「歴史に根ざした相違が広がっている」と指摘し、「過去に何が起きたかを正直に認めなければ将来もない」と名指しを避けながらも日本の歴史認識などを批判した。

 韓国政府関係者によると、朴大統領は7日のオバマ米大統領との首脳会談でも、「北東アジア地域の平和のためには日本が正しい歴史認識を持たなければならない」と言及した。オバマ大統領の回答は明らかではないが、韓国大統領が米大統領に日本の歴史認識に関し発言するのは異例だ。

 今回の訪米で朴大統領は米韓同盟の強固さや、北朝鮮に米韓が共同で対応することなどをアピール。首脳同士の良好な関係を強調することに成功した。

 だが韓国側は今回の訪米について、安倍晋三政権の歴史認識をめぐり米国を巻き込んで包囲網を構築し、対日外交圧力にも利用しようとしたフシがある。

 韓国側の動きには伏線があった。6日、外務省の金奎顕(キム・ギュヒョン)第1次官が「日本の時代錯誤の言動に米国も困っており、(日本に)助言もしていると聞く」と発言。米側と根回しが進んでいるとの印象を与えた。

 朴大統領も米国入り直後、ニューヨークで韓国系米国人らを前に、対北朝鮮で韓国と共同歩調を取る国として米、中両国を挙げながら日本を無視。首脳会談後の記者会見でも、日米韓の結束を強調するオバマ大統領をよそに日本への言及を避けた。

 韓国にはもともと「極右・安倍政権」に対する潜在的な反感がある。これまでは安倍政権を批判しようにも具体的な“標的”に乏しく、政界やメディアにストレスがたまっていた。

 日本の外交筋は「『侵略をめぐる評価は定まっていない』とする安倍発言が飛び出し、韓国側は攻撃の糸口をつかんだ格好となった。当面、あらゆる場面で安倍政権の歴史認識批判を続けるだろう」とみる。

 ただ最近、米政府高官と面会した日本政府筋は「米国は日韓の“歴史認識戦争”には一切関与しない。両国には連携と協調を求める」とのメッセージを米側から受け取っており、今回の訪米を機に米国を対日批判に引き込もうという韓国側の狙いは、当てが外れる結果となっている。

関連記事 
朴大統領が米議会演説 日本は名指しせず
朴大統領、日本は「傷口開いた」
対北めぐり日本に触れず 「米中と協調…
韓国、歴史認識で米国巻き込んだ対日包…
対日配慮で温度差 朴氏は連携国に加え…

※韓国の歴史は、「好いとこ盗り捏造物語」で、日本の歴史は、「
事実か否かの真実史観」。実事求是の真実史観日本に、偽造物語を「歴史」と認めろとは、悪貨を良貨と認めろとは、世界に通用しない話であろう。道理が引っ込みこんな無理がまかり通ったら、英知で繁栄した人類は、即刻滅亡であろう!

 補足も無くいきなり、極右・安倍政権」のみの記述では、無辜の読者ことごとく、「安倍政権は極右(あの騒々しい街宣車以上の右翼で恐ろしい)」と錯覚する。余りにも無策!「極右と韓国捏造の、安倍政権」と補足が肝心である!

 

ソ連凶産党の傀儡ルーズベルトの残党(黄禍論の正義)が未だにのさばりはびこるアメリカ

2013/05/09産経新聞首相の歴史認識「東アジアを混乱、米の国益損なう」と懸念

 米議会調査局は8日までに、日米関係に関する報告書を発表し、安倍晋三首相の歴史認識やそれに関連する発言は「東アジアの国際関係を混乱させ、米国の国益を損なう可能性があるとの懸念を生じさせてきた」とする見解を掲載した。

 また、首相を「強固なナショナリストとして知られている」と指摘。第2次大戦中の従軍慰安婦や歴史教科書、靖国神社参拝に関する首相の言動は、韓国や中国だけでなく、米国からも「常に監視されている」と記した。

 従軍慰安婦問題については、戦時中の旧日本軍の関与や強制性を認めた1993年の「河野談話」を見直せば、「対韓関係は悪化するだろう」とした。

 閣僚の靖国神社参拝を受けて韓国外相が訪日をキャンセルしたことなど、両国関係がぎくしゃくした状況が続いていることも紹介した。(共同)

※アメリカには、正義の戦争と信じきっている絶滅危惧種が、未だにいる。戦争には正義も善も無い、ただ悪あるのみ!偽造集団絶滅危惧種よ、もうバレバレである。「天知る、地知る、子知る、我知る(四知)」、実事求是の天道にひれ伏す、いい頃合だ!

凶産の本性は捏造と略奪

2013/05/10産経新聞

 開いた口がふさがらないとは、まさにこれをいう。中国共産党の機関紙「人民日報」が尖閣諸島(沖縄県石垣市)に対する中国の領有権を主張し、沖縄県の日本帰属の正当性をも否定する学者の論文を掲載した。

 沖縄について「明・清両朝の時期には中国の藩属国だった」としながら、その後「独立国家だった琉球を日本が武力で併合した」とし、「未解決の問題だ。改めて議論する時期が来た」と論じている。妄言以外の何物でもない。

 沖縄県はまぎれもなく日本だ。沖縄の一部に基地問題をめぐって「独立論」もくすぶる中、一党独裁政権の見解を反映する人民日報が「未解決」と断じたことは重大だ。軍事力を背景に尖閣の奪取を狙って、沖縄全体を国際社会向けの「世論戦」の材料にする揺さぶり戦術の可能性もある。

 菅義偉官房長官が「全く不見識な見解」と中国に抗議したのに対し、回答は「研究者が個人の資格で執筆した」と極めて不誠実だった。中国政府は謝罪すべきだ。

 沖縄県について中国と台湾は、日本領土として公式に認めていない。沖縄県の地位を中台が問題にするのは、日本が受諾したポツダム宣言に「日本国の主権は本州、北海道、九州、四国並びに吾等の決定する諸小島に局限せらるべし」との一節があったためだ。

 連合国の一員であり、かつての宗主国を関与させずに日米間で沖縄返還を決めたことへの反発がにじんでいる。

 中国で、沖縄の地位を未確定とする学者の論文は以前にも発表された。沖縄は台湾や尖閣とともに日本に奪い取られた、との一方的な言論も少なくない。

 この問題は5年前、米上院軍事委員会の公聴会でも取り上げられた。当時の米太平洋軍司令官は中国側の思惑に関し「中国海軍高官から、ハワイを境に米中が太平洋を東西に分割管理してはどうか、と提案された」と証言した。

 中国にとって沖縄は、台湾-フィリピンへと延びる事実上の対米防衛ライン「第1列島線」の起点として重要な意味をもつ。中国海軍艦船の沖縄近海での航行が常態化しているのもこのためだ。

 今回の人民日報の論文からは、尖閣だけではなく、沖縄全体の奪取を狙う中国の露骨な意図が透けてみえる。「世論戦」ではすばやく反撃しなければならない。

関連記事
中国共産党「沖縄は日本が武力併合」
中国 沖縄の領有権「日本にはない」 

※沖縄は、凶産中国侵略防御最重要地点なので、米軍基地集中オスプレイ配備は当たり前。だから、
敗戦で軍隊を失った昭和天皇が苦渋の決断で、アメリカに防衛を頼んだのだ(
昭和天皇沖縄苦渋の英断一石(統治委任長期貸与)二鳥(防衛主権確保)。先人が唯一やり残した凶産を、壊滅すれば、米軍基地集中もオスプレイ配備も消え、真の平和(世界共栄圏)が訪れる!

 漢族も朝鮮族も、度重なる異民族支配に甘んじてきた歴史で、「長い物には巻かれろ」の変り身の早さで適者生存してきた。矜持も異民族支配の屈辱も互恵も皆無で、人間ではなく野良犬の世界。野良犬尺度は強者か弱者で、強者にはすぐに媚びて支配され(事大主義)、弱者には睥睨傲慢(華夷主義)である。人間としての心(唯心)皆無の両民族に、唯一あるのは、餌のみ(唯物)。餌食うのみで食器を片付けない野良犬民族 

 支配される(事大)か支配する(華夷)かの二者択一のみが、適者生存尺度の民族、凶産弱体と国内に知らしめる、「中朝韓」包囲網(日台米豪比インドネシアベトナムインドチベット新疆ウィグルモンゴル露等)が、賢者の策。弱体と診るや否や、唯物族得意の「変り身の早さ」で、内部も必ずや呼応し決起、凶産幹部これまた「変り身の早さ」で国外逃亡となる(強者には直ちに寝返るのが、唯物族の歴史)。「敵を知り己を知れば百戦危うからず、戦わずして勝つ」これぞ孫子の兵法である。

 

2013/05/10Sankei EX

中国「沖縄帰属」で揺さぶり 尖閣譲歩を引き出す狙い

■人民日報論文に抗議

 中国共産党機関紙、人民日報が8日、沖縄県の帰属は「歴史上の懸案であり、未解決の問題だ」などとする論文を掲載した問題で、菅義偉(すがよしひで)官房長官(64)は9日、「(論文が)中国政府の立場であるならば断固として受け入れられない」と抗議したことを明らかにした。中国外務省の華春瑩(かしゅんえい)報道官(43)は9日、「申し入れや抗議を受け入れられない」と反発、日中間の新たな対立の火種となりつつある。

 論文掲載は、習近平(しゅうきんぺい)指導部の意向によるものである可能性が高い。尖閣諸島(沖縄県石垣市)をめぐる日本との対立が長期化するなか、膠着(こうちゃく)状態の打破に向けて新たな揺さぶりをかける狙いがあるとみられる。

 習近平指導部は尖閣諸島に関し、日本に「国有化前の状態に戻すこと」「領土問題の存在を認めること」の2点を関係回復の前提条件として突きつけた。しかし、安倍晋三政権が要求を無視したため、対日外交は袋小路に陥っている。

 中国共産党筋によれば、汪洋(おうよう)副首相(58)に代表される党内の改革派からは「対日関係を改善すべき」との意見が高まりつつある一方、軍や保守派からも「日本に対し何もしないのか」といった批判が上がっている。

■対日強硬姿勢示す

 中国政府系シンクタンクの研究者によると、「沖縄地位未定論」を主張する中国の歴史研究者は90年代から台頭。最近は影響力を拡大しているが、研究者の間では今でも傍流だと認識されている。

 こうしたなか、人民日報が論文を掲載したのは、在日米軍基地移転問題で日本政府に不満がある沖縄の一部住民の間から、「琉球独立」の主張が出たことを意識した可能性もある。この動きに支持を示唆して日本政府に圧力を加え、尖閣問題で譲歩を引き出す計算だ。習政権の主な支持基盤である保守派に対日強硬姿勢を誇示する狙いもあったとみられる。

 論文は沖縄の帰属が「未解決」としているだけなのに、多くの中国人が「沖縄は中国領」だとあおり立て、インターネット上には「沖縄奪還」を求める意見が殺到している。(北京 矢板明夫)

関連記事
中国機関紙論文に菅長官が抗議 沖縄の…
中国共産党「沖縄は日本が武力併合」


沖縄独立派は全てが実務無き言葉と文字界観念の輩で井の中の拝金蛙大海知らず

2013/05/15「沖縄は独立した方が良い」社民・照屋議員、中国紙と協調

 沖縄の本土復帰から41年を迎える15日、沖縄で「琉球民族独立総合研究学会」が設立される。これに関して、衆院沖縄2区選出の社民党の照屋寛徳(てるやかんとく)国対委員長が自身のブログで『沖縄、ついにヤマトから独立へ』と題した文書を公表した。沖縄の独立をめぐっては中国共産党の機関紙、人民日報傘下の国際情報紙である環球時報が11日の社説で、沖縄の独立勢力を「育成すべきだ」などと中国政府に提案したが、歩調を合わせるような一連の動きに、県民からも「独立が『沖縄の総意』とは思わないでほしい」と危惧する声が上がっている。

 ◆研究学会きょう発足

 照屋氏は、研究学会の設立を伝える4月1日の地元メディアの報道に対して、同日付のブログで「明治いらいの近現代史の中で、時の政権から沖縄は常に差別され、いまなおウチナーンチュ(沖縄出身者)は日本国民として扱われていない」との認識を表明。

 その上で「沖縄は日本国から独立した方が良い、と真剣に思っている」と強調し、独立の研究学会設立に対して「大いに期待し、賛同する」との姿勢を打ち出した。

 ◆「バッジ返上せよ」

 こうした主張について沖縄在住のジャーナリスト、惠隆之介氏は「照屋氏の見方は一部の左翼勢力の歴史観を基にしたもの。県民の7、8割は今のまま日本の統治下にあるのがいいと思っている」と反論。インターネットの普及によって若い世代を中心に、一部の極端な主張が地元メディアから「沖縄の総意」として扱われることへの反発も広がっているという。

 惠氏はまた、明治以降の沖縄に対して日本が国を挙げて近代化に努め、当時の県民が感謝していた事実を挙げ、「歴史の中で日本もアメリカも全て敵というのは尋常な感覚ではない」と指摘。「照屋氏は議員のバッジを返上して主張すべきだ」と批判した。

 一方、学会は5月15日午後、沖縄県庁で記者会見を開いたあと県内の大学施設で発会式を行う予定。独立を前提に他国の事例などを研究、国連機関への訴えなど「実践」も行うという。

 沖縄の帰属をめぐっては8日付の人民日報が「琉球王国は明清両朝の時期には属国だった」とし、先の大戦の敗戦で日本の「琉球の領有権」はなくなったと主張する論文を掲載した。

 「沖縄独立」への賛意をブログで表明したことについて、照屋氏は14日中の産経新聞の取材には応じなかった。

関連記事
中国紙、次は「沖縄独立勢力を育成」
琉球人は中華民族だ…「沖縄を返せ」
中国の「沖縄論文」 筋違いの妄言だ
中国を喜ばす“トンデモ交渉”の内実
“ヌマさん”が残した重大な汚点…教訓…
当時(明治いらいの近現代史)は戦国時代で、沖縄だけが苦難だったわけではない。全世界が苦難だった。中朝韓と同様の“泣き売”で、被害者を協調する社民党照屋寛徳。机上の空論、観念でしか物事を考えられぬ実技無き弁護士。福島も仙谷も照屋も、丸暗記脳のみで思索回路皆無。弁護士はおしなべて井蛙史観で大海知らず。空論者と看破され、弁護士や教授や東大等の文系神話は、すでに崩壊したのだ!
2013年5月9日10時30分沖縄タイムス沖縄県民意識調査中国の印象、9割否定的。参照⇒NHKは公凶洗脳放送局オレオレ公共放送局詐欺に振り込むな! 


亡国の起因冤罪史観破壊!子孫へ遺す真実史観蜂起日本適者生存史目次へ

フリーエリア
プロフィール

真実史観

Author:真実史観
 自虐左翼に非ず捏造が正当。
 私は物づくりが業で温室水苔無しの新栽培蘭(空・皿栽培)が趣味。物づくりでの捏造は即、死。
 米国負い目払拭作戦、愚民化洗脳WGIP善悪史観で、侵略者極悪先人と捏造。
 NHK朝日毎日TBS日教祖らが60年経ても捏造洗脳犯日教育。捏造亡国祖国存亡の危機、06年学歴肩書不要虚実検証実事求是子孫へ遺す真実史観HP開設。
 倒幕は独立目的、戦争は、征服者食民治主義凶産主義との、最適者生存戦争。日本は軍民一丸適者生存蜂起軍。全征服者と戦ったのが日本、蜂起戦争は常識。
 迫った時代の激流最適者生存。子孫死守、時代の衣を纏い軍民一丸の蜂起軍と化し、子孫生存を懸けて戦い食民治主義破壊、共産は凶産カルト、捏造が党是と暴露、人類の新秩序共存共栄と平等を創造した先人と世界の同胞に捧ぐ。
 新生日本最速は、不買(新聞・雑誌・犯日スポンサー)不払い(犬HK)不投票(亡国奴)の三不。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。