QLOOKアクセス解析

真実史観を子孫へ!スパイ捏造史破壊大和九九年戦争適者生存史

歴史は線!点丸暗記丸鵜呑みは亡国!植民地独立付与宣言を考え一億総歴史家へ!転載可要出自記載
2008 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312009 01

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

真実史観亡国の根源冤罪河野村山談話を現実界が破壊し戦争の火種を子孫に残すな


 WGIP善悪史観は敵討ち怨念増幅史観。学歴肩書一切不要の実事求是が真実史観。

ちょっと世界史を繰れば捏造は明白なのにどうしてこうなったか!

共産主義(分業共同生産)と凶産主義(一党独裁、捏造が党是のカルト宗教

民主主義国家は分業共産主義の集合体。凶産主義国家は人類隆盛の基幹分業を対立にすり替え洗脳、実体は凶産党一党独裁のカルト凶産教。

蟻でも蜂でも団結し、分業したから適者生存し生き残っている。軍隊も分業し団結した国が生き残っている。産業革命も分業化が起因だ。会社も分業し団結した会社が残っている。分業し団結が集合体人類隆盛の基幹で、凶産党は一党独裁のカルト凶産教

集合体不可欠の分業を、軍人対召集兵、資本家対労働者、搾取するもの対搾取されるもの、三角形の頂点と底辺、と言い換え被害者意識を煽るのが凶産教だ。資本家加害者、労働者被害者の「蟹工船」と同じ手法。労働者が嫌だったら「蟹工船」の資本家になればよい。「蟹工船」の資本家が嫌いなら、他に転職すればよい、民主主義国家は資本家、労働者、転職は自由なのだ。凶産教は「蟹工船」の労働者そのものずばり、転職不可で生涯搾取され続ける。「蟹工船」は凶産教国の実体未組織労働者の恐怖を描いた作品だ。共産主義の集合体民主主義国家の労働者は、組織転職、経営者に転職自由労働者。凶産主義国家の労働者は、組織不可転職不可、経営者に転職不可奴隷労働者で、凶産教の手かせ足かせに束縛され、凶産教牢獄に生涯幽閉、死んでやっと自由が得られる。日本凶産党(共産党)支持者は凶産工作員の犠牲者だ。

 戦勝国WGIPに、人類隆盛の基幹分業を、極悪軍人対被害者国民と洗脳され日本は独立した。独立後の戦犯釈放4000万人の署名が証明したように、成人は洗脳されなかった。がしかし、分業を、極悪軍人対被害者国民と言い換えたWGIPと、分業を加害者対被害者に言い換える凶産主義が一致し、未成年者はこれにかぶれ、全学連、赤軍、安保反対などの凶産教がはびこった。

 ソ連も中国も日本も共産党分業共同生産ではなく実体は一党独裁捏造が党是の凶産教である。凶産教のすり替えプロパガンダは共産を装い、弱者救済を演じ、困窮者の弱みに付け込み洗脳し自己思考力を奪い、凶産教の信者にする、カルト教と同じ手法である。凶産党はカルト凶産教でカルト教だ。民主主義下では共産雇用者が消えれば、共産労働者も当然消える。共産労働者団体は共産雇用者に意見を述べ、共産雇用者是正団体とし、蛸が手足を食うがごとき自滅凶産教団にしてはならない。自滅なので、民主主義国家転覆が目的のカルト教凶産教とは当然雷同すべきではない。一党独裁捏造が党是の凶産教は、宗教団体なので排除し禁止すべき。識者もマスコミも、共産党の実体凶産党カルト凶産教をなぜか隠蔽している。輩は愚者か犯日工作員だ。

凶産は先人愚弄で世界の犯日を煽り日本民主主義転覆を画策している。凶産教は人類諸悪の根源である。

現在の日本現実界も、仮想界に犯され、現実喪失、亡国への暴走を始めた。『共産党委員長、経団連幹部と初会談へ、雇用問題』は愚の骨頂である。共産党は凶産(一党独裁、捏造が党是のカルト教)で共産(分業共同生産)ではない。労働者の代表では無い。摩り替えに騙されるな。

NHKも公務員(自衛隊、海上保安庁、警察、消防は実務の現実界なので除外)も現実界の委託金を資金源とする、共産団体。がしかし、凶産教のすり替えプロパガンダで民主主義国家転覆が目的の凶産教団化、資金基盤を忘れ、あろう事か資金源である現実界の破壊活動をしている。

犯日を糧にする在日と工作するNHK2008年12月7日NHKスペシャル「最後の戦犯」
 「このドラマは戦争犯罪人として自らの罪に向き合った、ある男の実話に基づいている」終戦のわずか5日前、上官ウィスキー飲みながらの命令で、日本軍見習い士官(当時22歳)の米軍捕虜首切りから始まり、裁判での命令責任なすり合い証言で日本軍人を貶め、同室の朝鮮人戦犯に「祖国は解放された、もう私、ニッポン人ではない。何で裁かれなきゃならない、自分から進んで戦争に行ったわけではない。自分から進んで俘虜を監視していたわけではない。いくら言っても無駄でした」・・「日本人ば、恨んでいるとね」・・「戦争、恨んで、いますよ」・・・「あなたが5年で済んだのも、アメリカが朝鮮戦争で忙しかったからですよ、いつも、あなた達の犠牲です私たちは。私の戦争、まだ、続いていますよ」と語らせ被害者朝鮮人を強調、「日本最後の戦犯容疑者として判決を受けた左田野修さんの手記に基づき、フィクションとした」で終わっている。(フィクションとしたで視聴者糾弾から逃げ、捏造。なんとも悪辣な在日とNHKの間接洗脳である

【原作】左田野修(日本人)

【脚本】鄭 義信(チョン・ウィシン/てい よしのぶ1957年生まれ)(犯日を糧にする在日)

・・・僕は「最後の戦犯」を、歴史に翻弄された左田野氏のドラマでもちろんあるけれど、同時に、彼を信じ、彼を待ち続けた家族のドラマにしようと決めた。・・・(犯日隠蔽)

【原案】小林弘忠「逃亡『油山事件』戦犯告白録」(毎日新聞社)

【制作統括】、磯智明。【演出】、柳川強。(昨年の水木しげるの戦争体験を描いた「鬼太郎が見た玉砕」(水木しげるの戦争体験とし、間接洗脳)のチームだそうだ。さもありなん)

左田野氏の、家族のドラマなどではなく、極悪日本誇張、日本人萎縮、朝鮮人被害者誇張で犯日を鼓舞し、工作員を扇情する、戦争扇動ドラマ。日本軍、日本警察、日本の経営者極悪、可哀想な日本国民と朝鮮人の、侮日ドラマ。朝鮮は適者生存の時代に対処不能で日本に事大した難民で、被害者ではない、捏造。犯日在日は李氏朝鮮の差別のため密出国密入国し、不法占拠した子孫。

李氏朝鮮暗黒の歴史を、隠蔽改竄捏造してまで、教育しているのが北朝鮮韓国在日だ。先祖愚弄の子孫など、皆無は世界の常識。先祖愚弄捏造作成者は、子孫に非ず、正体、在日工作員を明白に自白している。

事実を隠蔽し日本軍残虐を煽り、朝鮮被害者を誇張し犯日運動に油を注ぎ戦争を扇動するNHKに、受信料を支払い助力するのは、戦争を扇動する国賊。NHKは63年間も騙し、金を取り続けた。今後NHKは無料で見るべし。

先人に無実の罪を着せ子孫までも怨恨の標的にし日本滅亡を謀る輩

金になるから先人罵倒する私利私欲証言者や記者や作家

御先祖暗黒の歴史を隠蔽改竄捏造、愚民化してまで、教育しているのが中国北朝鮮韓国だ。御先祖愚弄の子孫など、皆無は古今東西世界の常識。現代日本はご先祖愚弄の子孫モドキと、ニセ日本人の坩堝。63年間も無検証の仮想現実界は、放送、教授、作家、大学、議員、新聞、雑誌、先生、NHK、司法官の肩書紙を貼り付けた張子で国民を騙し続け、私利私欲を貪った詐欺師。輩は極悪の冤罪を先人になすり付け、更に子孫をも世界の怨嗟の標的とし、日本滅亡を謀っている。

長瀬隆。(泰緬鉄道が開通する1ヵ月前通訳兵として配属)。ロウムシャ(終業し全員帰郷した。それを15万人死亡と捏造)と英軍捕虜(不可抗力の風土病死)虐待死と、先人愚弄の偽善者泰緬鉄道建設史捏造。

東史郎栗原利一父子。南京掃討戦を大虐殺と証言。マスコミが証言者を検証せずもてはやすので、金になる。更に凶産が無料招待し、至れり尽くせりするので、舞い上がったのが東史郎。

「中帰連」洗脳された中国抑留者の日本軍極悪証言。

本多勝一記者・朝日新聞。「中国の旅」で日本軍極悪捏造報道。

森村誠一(作家)下里正樹(しんぶん赤旗の記者)。悪魔の飽食(あくまのほうしょく)で731部隊の捏造報道。日本凶産党のしんぶん赤旗日曜版で1980年代に連載。

吉田清治著書。「私の戦争犯罪 朝鮮人強制連行」「従軍慰安婦」捏造。朝日新聞扇情報道。

先人罵倒煽った戦後教育
 さらに戦後の実技なき机上の文系記憶テストが助長した。記憶力(暗記力)イコール学力(創造力、検証力)ではない。ペーパーテストは記憶(基礎力)テスト、ただ記憶しただけで、大学卒業は知識(基礎)を記憶しただけに過ぎない。板前に例えると、師匠の技を真似記憶した、半可通真似弟子に過ぎない。学力は記憶力ではない。学力は基礎(知識)を使いこなす応用力のことである。学歴者とは、知識(電子手帳)を持った人で、使いこなす人ではない。こうして大学卒肩書の張子、論理検証回路皆無の文系識者モドキ、知識記憶器が乱造された。WGIP善悪史観は、丸暗記文系ペーパーテストが原因で、63年間も職責放棄の無検証となった。

文系は、単純な善悪史観、史観の丸暗記知識記憶器である。なぜ軍民団結したか、なぜ軍国化したか、なぜヒトラーが台頭したのか、なぜ凶産主義がもてはやされたのか、理由にまで踏み込んで物事を考える史観回路が、欠落。結果、ヒトラーや東條は悪人でドイツや日本の民衆をだましたと、善悪史観教育や報道に終始した。

下記は戦前の市丸海軍少将討ち死に際しての、「ヒトラー」解析抜粋である。ここまで心底認識していて、日本軍は戦ったのだ。対比が際立つ。

今「ヒットラー」総統の行動の是非を云為「うんい(言行をいちいち非難すること)」するを慎「つつし(ひかえる)」むも、彼の第二次欧州大戦開戦の原因が第一次大戦集結に際し、その開戦の責任の一切を敗戦国独逸(ドイツ)に帰し、その正当なる存在を極度に圧迫せんとしたる卿等(けいら。チャーチルとルーズベルト)先輩の処置に対する反発に他ならざりしを観過「かんか(見落とす)」せざるを要す。と硫黄島戦死の直前「ルーズベルトニ与ウル書」の中で、市丸利之助海軍少将が、WW2欧州大戦の起因を喝破している。ヒットラーという怪物を生じさせた原因は、WW1後、ドイツを窮鼠した戦勝国列強に責任有と喝破している。なぜ誰もが戦いたくない殺し合いの悲惨な戦いに至ったか、史観(悲惨な戦争をした極悪軍隊)善悪史観ではなく、過程を述べた史観真実史観である。

論理検証回路皆無の文系仮想現実界
 スクールバス右側面先端に、白バイ衝突死。数十人の乗車した中学生全員の証言は、停車中。中学生全員の証言、停車中は無視され、対向車線右前方の通行中の同僚白バイ一人の証言、運転中が、プロの証言と言う理由だけで採用され、有罪が確定、運転手は刑務所に入獄した。大江裁判、百人切り裁判、光母子弁護士、現実界の常識と余りにも乖離した司法官続出である。もはや裁判所は権威失墜の非常識人間の病棟である。

プロの証言と言う理由肩書きだけで無検証、無思考の結果だ。教授学歴の肩書きだけで無検証、無思考は危険の証だ。仮想界は無検証、無思考鵜呑み録音機の倉庫、プロではない。

マスコミの善悪史観で地に落ちた日本精神
 ロシアの歳若い元相撲取りを籠絡、餌にし、金儲けする姿はマッチポンプが本業を露わにし、自白している。誰一人警告なし。醜い実態を晒し続けている。国辱である。

大麻事件も朝青龍問題も、他国から子供を預かって育てた親方にまず、すべての責任有り、教育は親方の職責。放棄は、親方失格である。親方失格の責任を追及し、厳重処分が当初成されていればマスコミが意図した展開は無かった。現実界はこのように間違いがある、教育するのが親方だ、教育失敗を認め弟子をかばうのが親方たる所以だろう。職責を放棄しヌクヌクと暮らす親方は国辱だ。仮想現実界誰一人警告なし。築地の外国人のマナーは、知らないからである。教えない日本人を責めず、外国人を非難するマスコミは、常識を失って異常

現実界も愚民化
 戦後の復興の原動力は戦前同様分業し団結一丸と言う日本力である。近年現実界にも仮想界の雇用者対労働者の対立という凶産思考が蔓延し団結放棄の解雇で日本力を失った。雇用者の自己責任も追及せず、業績悪化すれば解雇の、衰退した欧米の亜流になって、日本も衰退の道を歩き始めた。終身雇用、人は骨を拾ってくれる確約があればこそ懸命に働く、松下ホンダソニートヨタかっての創業者は皆そうして、やる気を引き出し、日本復興を成し遂げた。

不景気だから人員削減は、自己責任は問わず他人に責任転嫁のアメリカビッグ3自家用機で陳情と同じ、資源無き日本は人が資源、役員報酬も下げ、社員皆の給料も下げ、人員削減(愚行)せず団結が、資源無き日本企業のとるべき道ではないのか。一人だけが金持ちで他が路頭に迷えば、金持ちは倒され、金持ちが消えるは世の習いだ。愚行を繰り返さず歴史に学ぶことだ。トヨタもリストラならその前にいまや地球破壊の象徴、F1撤退が筋、この提言を暴言と思うならトヨタもビッグ3と同類だ。現実界は愚行を即刻撤回、原点に回帰し団結、地球破壊に蜂起、脱有限化石燃料天人力立国日本を目指せ。今回の恐慌は地球の警告、新日本隆盛への指針。団結一新が、新日本への第一歩である。

ネットの犯日団
 在日犯日の巣窟『ウィキペディア』「自由主義史観」の記載

・・・「自由主義史観」を提唱する人や支持する人たちには、歴史学の専門教育を受けた者は少数派であり、歴史学の専門家からは広範な支持は受けていない・・・在日コリアン・・・に過酷である。・・・

犯日団の暗躍の証拠反日扇動者は戦争工作員

Googl、Yahooいずれも田母神論文批判、石破茂の田母神論文批判賛美が先に掲載され、田母神論文擁護、石破茂批判は、遅れて掲載されている。「私は貝になりたい」も賛美評が先。同様の傾向は数多である。すぐさま反応は組織工作員の仕事。検証後反応は賢人国民。組織で成されている事を明白に証明している。石破茂の田母神論文批判ブログは、歯の浮くような石破茂賞賛コメントで満ち溢れている。常人には異常に見える。田母神論文が踏絵となり石破茂は工作員を自白した。

河野・村山談話抜粋

河野談話
平成5(1993)年8月4日慰安婦関係調査結果発表に関する河野内閣官房長官談話

・・・慰安婦の募集については、軍の要請を受けた業者が主としてこれに当たったが、その場合も、甘言、強圧による等、本人たちの意思に反して集められた事例が数多くあり、更に、官憲等が直接これに加担したこともあったことが明らかになった。また、慰安所における生活は、強制的な状況の下での痛ましいものであった。

 なお、戦地に移送された慰安婦の出身地については、日本を別とすれば、朝鮮半島が大きな比重を占めていたが、当時の朝鮮半島は我が国の統治下にあり、その募集、移送、管理等も、甘言、強圧による等、総じて本人たちの意思に反して行われた

 いずれにしても、本件は、当時の軍の関与の下に、多数の女性の名誉と尊厳を深く傷つけた問題である。政府は、この機会に、改めて、その出身地のいかんを問わず、いわゆる従軍慰安婦として数多の苦痛を経験され、心身にわたり癒しがたい傷を負われたすべての方々に対し心からお詫びと反省の気持ちを申し上げる。・・・

(注・当時売春は金銭授受の商売。甘言、強圧は業者で軍ではない。官憲等が直接これに加担は捏造。慰安所における生活は業者の責任で軍は客、無関係。慰安婦は日本人が一番多かった。朝鮮半島は我が国の統治下だったが慣習に従ったので、悪行は朝鮮業者の所業、軍の関与ではない。従軍慰安婦の従軍は戦後の造語、正式名は、追軍売春婦。追軍売春婦の月収は150円~1350円。強制ではなく任意の商売。日本兵の月給は15円~25円)

村山談話
平成7(1995)年8月15日「戦後50周年の終戦記念日にあたって」第81代内閣総理大臣村山富市談話

・・・私たちは過去のあやまちを2度と繰り返すことのないよう、戦争の悲惨さを若い世代に語り伝えていかなければなりません。・・・

・・・わが国は、遠くない過去の一時期、国策を誤り、戦争への道を歩んで国民を存亡の危機に陥れ、植民地支配と侵略によって、多くの国々、とりわけアジア諸国の人々に対して多大の損害と苦痛を与えました。私は、未来に誤ち無からしめんとするが故に、疑うべくもないこの歴史の事実を謙虚に受け止め、ここにあらためて痛切な反省の意を表し、心からのお詫びの気持ちを表明いたします。また、この歴史がもたらした内外すべての犠牲者に深い哀悼の念を捧げます。

 敗戦の日から50周年を迎えた今日、わが国は、深い反省に立ち、独善的なナショナリズムを排し、責任ある国際社会の一員として国際協調を促進し、それを通じて、平和の理念と民主主義とを押し広めていかなければなりません。・・・

(注・侵略者との蜂起防衛軍である。あやまちではないので、侵略されなければ2度と繰り返すことなど無い。植民地支配も侵略も当時は合法。悪とするなら、戦勝国すべても悪で、戦勝国すべてがお詫びする責任がある。蜂起防衛軍が反省とは、古今東西の歴史に皆無。ナショナリズムは国民としての義務)

 歴史知識の無い各国の人々が河野・村山談話だけを聞いたら「日本はなんとひどい国だろう、いくら謝罪しても絶対に許せない」と全員がそう遺恨を抱くだろう。現に問題となっている。こんな捏造をこのまま看過し子孫に残せば、遺恨は増幅し戦争となる。安易な謝罪は子孫に次の戦争因子を残すことになるので、我々の世代には、破壊する責任がある。

蜂起したネチズン
 歴史学は資料検証である。ネット普及以前、資料は図書館や大学に限定され、専門職が閉鎖社会で検証してきた。ネットで資料開放開示の現代、学歴不要で、だれでもが資料検証歴史学に参加可能だ。学問は特定の学者の者ではない。あまりの先人冒涜に資料を集めネットに掲載、ネチズンは膨大な資料を手弁当で検証した。その結果が、ネチズン史学、ネチズン史観である。手弁当で自力学習したネチズンは皆覚醒している。自力学習もせず鵜呑みした者は未だにWGIP愚民のままである。ウィキやネットでの先人愚弄者は、ニセ日本人である。

歴史学は資料の解読の仕方が正しければ定説となる。新資料出現すれば、新解読が要求され、新たな定説が生じる。日本識者は検証回路無き記憶機のため、新資料解読不能、既存の定説WGIPを繰り返す壊れたレコードとなる。歴史学専門家の正体は、肩書張子の給料泥棒や詐欺師と、ネチズンは手弁当で検証、暴いた。ネチズン史観の真実に、学歴有識者教授などの張子の肩書は剥奪され、すべて消滅した。

仮想現実界の役目
 絶えず禍福を伴うのが現実界だ、仮想現実界は傍目八目の立場で診て考え、真実検証し、真実情報を提供し助力、総じて現実界を隆盛に導くのが役目で、先憂後楽職責。差配は表面だが、精神は黒子に徹し現実界隆盛の補助が、本来の仕事。起きてからの非難は子供でもする。起きる前の警告が傍目八目の立場、仮想現実界本来の職責だ。ところが失敗すると大喜び、嬉々として非難の山を築き弱者の味方を誇張扇動、鳥インフルエンザのように報道殺人まで犯しても罪の意識無し。偽善者が善者気取りだ。

『オリンピックは例えると人力の祭典だ、地球が泪の今、天工と人工の天人工力利用の天人力東京オリンピックとすればオリンポスの神々も祝福するだろう。天人力東京オリンピックにしよう』

『トヨタもホンダのように有限化石燃焼のF1を撤退し、全メーカー団結、日本を無限燃料水素・電気自動車立国にし、世界に普及、H・E1開催を目指そう』

『票集めの撒き餌は即刻中止、有限化石燃料を一切排除、自給自足無限燃料立国日本を目指す資金にしよう。そうすれば新たな雇用も生まれ、金が回転し景気も回復する』

『恐慌の原因、資本主義紙幣代替の欠点、空売買是正しよう』

など、傍目八目の提言が、俯瞰した立場の仮想現実界の仕事、非難粗捜しが業ではない。

今の仮想現実界、実態は粗捜しが本業の不安扇動屋、現実界隆盛の邪魔者である。

マスコミ善悪史観のため日本軍の武士道英国の騎士道は片隅報道
 醜いのが戦争、醜いを語り継いでも次の戦争の火種、憎しみと敵討ちしか生まれない。極限での行動は英知を持った人類の証でもある。

1942年、インドネシア沖スラバヤ海戦で撃沈した敵国・英艦船の乗組員422人(雷乗組員220人、2倍近い)を日本軍の駆逐艦「雷(いかずち)」の工藤俊作艦長が救助した。工藤艦長が「戦いが終われば敵も味方もない。全員救助せよ」と命じ、救助した。艦長は英語で「貴殿達はよく戦った日本海軍のゲストである」と、十分な食料を振る舞い迎えた。その後工藤艦長は雷を降り、雷は戦闘で沈没、乗組員の多くは戦死した。工藤艦長は79年に77歳で他界するまで、家族にも語らず、このことを知る人はごく一部の人に限られていた。日本の報道皆無。

この救助劇は、救助された元英国海軍中尉のサムエル・フォール(89)氏が戦後、外交官になり退職、「戦争はとうに終わった。日英間には真の和解が必要だ」と思い、87年に米海軍機関誌に「騎士道」と題して寄稿するまで世界に知れることはなかった。氏は天皇、皇后両陛下が訪英された98年にも英紙タイムズに同様の寄稿をし、英国海軍OBの会合などで、「雷」の工藤俊作艦長(海軍中佐)をたたえる講演を続けてきた。

大戦中、泰緬鉄道の建設に駆り出された英兵ら連合国軍捕虜5万5千人のうち1万人余が風土病死、英国内では元戦争捕虜らを中心に、戦後40年たった当時も反日感情が強かった。

氏も終戦まで3年半日本軍の捕虜になった。その時の記憶を問われて、「その話はするつもりはない」と口ごもり、さらに促すと、「金歯」と呼ばれる旧日本軍の軍曹が「2~3人の捕虜を殴らないと熟睡できない」として捕虜を虐待していた事実を打ち明けた後、涙をぬぐった。

平成15年、ようやく初来日したが、工藤艦長の消息は得られなかった。来日時に知り合った元自衛官で作家の恵隆之介(54)が、艦長の出身地の山形県などで調査し判明。「命を助けてもらった恩返しに日英友好に役立ちたい」と今回フォール氏再来日、故工藤俊作艦長をしのぶ墓前祭と顕彰式が12月7、8の両日、それぞれ埼玉県、東京都内で開かれ、出席し顕花した。

スポンサーの皆さんへ
 スポンサーの皆さんへ。ネチズンが皆手弁当で自力学習し、覚醒蜂起。そして、先人の汚名払拭に必死な今、日本亡国の奸賊、犯日団や犯日政治屋への蛸が手足を食うがごとき愚行は、水を差しかつ、逆効果。日本亡国促進の売国行為である。ネット学習で即刻自粛、一新し団結、自給自足天人工力立国日本にしなければ、資源無き日本は風前の灯火である。

仮想現実界の検証回路無き記憶装置パラサイト(寄生虫)を集めた、マスコミの自慰倫理委員会ではなく、実事求是現実界のスポンサー倫理委員会を立ち上げ、論理回路皆無のマスコミを監視して欲しい。マスコミは言論の自由を隠れ蓑にし、捏造やりたい放題。言論の自由は、捏造の自由ではない、工作員の自由ではない。

 冤罪河野村山談話は、愚民化した凶産中国韓国北朝鮮国民に、油を注ぐようなものだ。看過すれば、世界の歴史に無知な人々が追随し、子孫を極悪人の子孫と認識する。子孫を世界の怨念攻撃に曝し、増幅しやがて爆発、世界対日本の勝算無き戦争勃発となる。子孫消滅、日本消滅である。若様政治と決別し、善悪史観の冤罪河野村山談話をすぐさま破壊、真実史観を発信しなければ、日本の、子孫の、未来はない。負託した現実界が蜂起し、破壊再構築しなければ国が滅ぶ。

超巨大国家清国、超巨大国家ロシア、世界を征服した超巨大国家7カ国に戦いを仕掛けるほど、我々の先人は愚かではない。これまでの知識をかなぐり捨て、立派な親から授かった自らの頭脳で考えるのが子孫たるゆえんだ。実事求是の真実史観で真の子孫となり一致団結、日本公党天寿成就立国日本にするのが、現代に生きる我々子孫の責務。

われ思う、故にわれ有り。真実史観


亡国の起因冤罪史観破壊!子孫へ遺す真実史観蜂起日本適者生存史目次へ

スポンサーサイト

真実史観は平和史観NHKや朝日毎日の善悪史観は復讐増幅戦争史観 


 日本と中国の有色人連合(黄禍論)を恐れた白人連合「食民治主義凶産主義」は日中分断、有色人征服(日中)ただ一点これだけで列強の利害を超え一致し、連合した。戦後すぐの分離対立が証明。これが日中戦争大東亜戦争の実体だ。癌に侵された孫文誤謬に気付いたのが汪兆銘、白人連合対有色人連合(日本台湾朝鮮満州中国汪兆銘)が大東亜戦争である。

NHK、TBS、日テレ、TV朝日は、侵略し、こんな悲惨な目にアジア同胞や国民を遭わせた日本極悪軍と報道操作し、犯日工作員を煽り、新たな戦争を焚き付けている。有色人連合軍は追い詰められ蜂起したに過ぎない。こんな悲惨な目に国民を遭わせたのは、有色人全征服を試みた白人連合軍である。日本は有色人連合(台湾朝鮮満州中国汪兆銘)防衛軍である。

文明の差は、火、言葉、文字、分業、チンギス・ハーンの馬による大遠征、バイキングの外洋航海、帆船外洋大航海、ワットの蒸気機関発明早晩の差で、白色有色の違いではない。有色人チンギス・ハーンは馬で文明の伝播を点に変え加速し、白色人の東ヨーロッパも征服し大帝国を築いた。白色人バイキングの外洋航海が、文明の伝播を線から点に変え、活性を加速し、格差が付いた。文明の伝播はさらに活性加速を促し、ワットの蒸気機関が発明され、分業細分化を更に促進した。イギリスが起源の産業革命は、欧米列強白色人種を文明の旗手とし、文明の伝播活性と征服で世界を席巻、有限化石燃料燃焼を基盤とした現代を築いた。つまり文明の伝播、馬、外洋航海を先に開扉した者が文明の旗手となったのだ。

適者生存、文明に立ち遅れた国は皆服従してきた、世の習いである。遅れ馳せながら日本は、列強の中国干渉を手本とし、時代認識欠如の幕府に危機感を抱き、倒幕し備えた。

 欧米の産業革命に追いつけ追い越せと勤しむと同時に、弱肉強食対処自立のため、資源無き小国唯一の手段富国強兵の国づくりに団結し歴史に従い、天皇を長とし励み、軍国化。日清日露、象と蟻の国難を、資源無き小国日本、軍民一丸で何とか乗り切った。

 しかし、今度は欧米列強(白人英米仏蘭豪食民治主義)とソ連(白人凶産主義)が連合、中国(有色人)を傀儡にし、非干渉世界唯一の独立国家日本を挑発。全世界を牛耳る宗主国経済圏から日本だけを排除し、孤立化、兵糧攻めにした。

 世界を征服した巨大象六頭と巨大傀儡象一頭と資源食料無き蟻一匹の戦いである、勝算など無い。しかし、巨大象七頭連合の侵略である、降伏すれば、巨大象七頭による新たな日本争奪戦争が国内で頻発、国内が戦場となり、国内焼け野原、騒乱の果ての日本分割は、弱肉強食の戦国時代、ましてや人種差別黄禍論(こうかろん)や田中上奏文で日本バッシング全盛時代、降伏しても戦争不回避は、明白に予測出来た(大戦後の朝鮮は戦争などの動乱で、日本の約2倍、449万人以上がが犠牲となった)。

 ならば活力ある今この時を逸すれば、二度と日本の活路は無い。日本の活路は、大東亜共栄圏目指しての蜂起、唯一有るのみ。多勢に無勢、敗れるかもしれぬが、一縷の望みを指針に、子孫が侮られぬよう、徹底的に戦う!正に蜂起である。

 現代でも資源無き小国日本、兵糧攻めされれば、当時と全く同じ危機に瞬時に直面し、輸入燃料上の楼閣、都市は、真っ先に無人の幽霊都市と化す。工作員識者の肩書き知識など鵜呑みせず、立派な親から授かった頭脳で考えれば、先人のこの苦悩は、子孫であれば誰でも理解できる。

 「戦わざれば亡国、戦うもまた亡国であれば、戦わずしての亡国は身も心も民族永遠の亡国である。戦って死中に活を見いだし護国の精神に徹するならば、たとい戦い勝たずとも、護国(祖父母、父母妻子、ふるさとを守る)に徹した日本精神さえ残せば、我らの子孫はかならずや再起、三起するであろう」永野修身(NAGANO Osami)昭和16(1941)年9月6日に開催された御前会議に於ける発言。 

 日本が宗主国を追放、東亜食民治は皆独立して東亜経済圏を樹立。そして宗主国との対峙。唯一の選択肢に、一縷の望みを懸けて先人は蜂起した。

 田中上奏文、人種差別黄禍論とルーズべルトの陰謀、兵糧攻め隠蔽、リメンバーパールハーバーに嵌められた米軍は、外地では降伏勧告無き皆殺し作戦、本土には、原爆空爆の日本人殲滅作戦を敢行した。

 日本は軍民一丸の蜂起軍と化し、史上比類なき戦いを展開したが、世界を席巻した巨大象六頭と傀儡象一頭が相手では東亜同胞が追随するまで持ちこたえられず、敗戦となった。

 がしかし史上比類なき戦いざまは、東亜同胞の琴線をかき鳴らした。日本は敗れたが、一縷の望みの扉は、比類なき戦いざまでこじ開けられた。

 東亜同胞は日本にわずかに遅れたが追随し戦い、宗主国追放食民治主義破壊、宗主国独占貿易破壊、大東亜有色人種経済ブロック確保、大東亜経済圏を樹立し、そしてなんと世界の同胞は戦後僅か15年後、現代平和の基幹、食民治独立付与宣言まで引き出したのだ。

宗主国は対日本戦の勝者となったが思惑は外れ、植民地はすべて独立、宗主国はすべてを失った。当時獄中で、大半が墨で塗りつぶされた、東亜同胞快進撃報じる新聞片手に喜ぶ、東条英機目撃証言がある。いかばかりの思いであったろう、その姿が彷彿する。

宗主国が植民地独立戦争対処に没頭の間隙を突き、ソ連凶産党中国満州北朝鮮占領。結果歴史の徒花凶産主義ソ連の一人勝ちとなった。有色人征服だけが目的の連合を、物語って余りある。

ソ連捏造
 ソ連は日ソ中立条約を破棄、終戦の7日前参戦。1945年9月2日、国後島占領。スターリンの勝利宣言。「日本の侵略行為は、1904年の日露戦争から始まっている。1904年の日露戦争の敗北は、国民意識の中で悲痛な記録を残した。その敗北は、わが国に汚点を留めた。わが国民は日本が撃破され、汚点が払われる日の到来を信じて待っていた。40年間、われわれの古い世代の人々はその日を待った。遂にその日が到来した」「戦時日ソ交渉小史」油橋重遠著霞ヶ関出版

帝政ロシアの黄色い大陸(満州)への欲望が原因で、日露戦争は勃発。とのそれまでの教科書記載は以後、日本の満州への侵略が原因であり、日本の卑怯な奇襲に無準備なロシア軍は勇敢に戦ったが、敗北したと、真反対に書き換えられた。「ソ連と日露戦争」清水威久著(原書房、1973年)

現ロシア首脳は真実認識済み、国民は捏造の歴史「日本の卑怯な奇襲」のままである。

韓国李承晩捏造
 韓国李承晩は戦後の損害賠償が韓国に及ぶのを恐れ、米軍WGIPに追随被害者韓国を、徹底して演出捏造教育した。1952年日本を侵略し、日本人を殺害し竹島占領(1947年実施の平和憲法九条など役立たず、九条の会妄言証明。戦争は相手との戦い、一国で不戦宣言しても無意味)。

韓国首脳は真実認識済み、国民は捏造の歴史のままである。

北朝鮮金日成捏造
 凶産北朝鮮金日成は、自国民団結と損害賠償が北朝鮮に及ぶのを恐れ、被害者北朝鮮を徹底して捏造し、仮想敵国日本とし、侵略者日本を捏造した。

北朝鮮首脳は真実認識済み、国民は捏造の歴史のままである。

中国凶産党捏造
 凶産中国は自国民団結のための仮想敵国と、宗主国に味方した唯一の有色人中国人隠蔽のためと、日中国交回復を有利にするため、侵略者日本被害者中国を徹底して捏造した。

凶産中国首脳は真実認識済み、国民は捏造の歴史のままである。

華人華僑の日本バッシング
 他国在住の華人華僑が日本叩きを繰り返すのは、本国でも外地でも宗主国に味方した唯一の有色人隠蔽のためである。最近は漢奸とされた汪兆銘が日本と協力し、宗主国連合と戦ったことが評価され、宗主国と凶産ソ連に扇動された中国の一部が宗主国に味方しただけで、全部ではないと覚醒している。もし汪兆銘なかりせば、全有色人同胞から永遠に非難を浴びる歴史となったであろう。凶産主義は歴史の徒花として散るのも間近い、中国人の良識を示した孫文後継筆頭汪兆銘に、華人華僑は平伏し感謝すべきだ

アメリカトルーマン捏造
 戦後の、とどまる事無き怒涛の植民地独立に恐れをなしたアメリカは、このままでは有色人東亜の解放者日本となり、次なる戦い有色人種対白色人種に危機感を抱いた。極悪日本軍が暴走しアジアを侵略したため、原爆空爆で極悪日本軍を征服したと、WGIP作戦でアメリカは、徹底して真反対に捏造し、植民地独立軍暴発の楔とした。

是々非々の国アメリカは、当の昔(戦後わずか5年後の1950~1954)に首脳部は真実に覚醒し、マッカーシイズム、共産主義者弾圧、赤狩りをした。ルーズベルト、トルーマンも弾圧の対象であった。是々非々に基づき覚醒したから、小笠原沖縄を返還したのだ。重要な公文書は63年経ても未だに未公開である。この事は覚醒済み、真実隠蔽を物語って余りある。

アメリカ首脳真実認識済み、国民は捏造の歴史のままである。硫黄島の再会兵士は、皆真実認識済み。

英仏蘭
 イギリス、フランス、オランダは、戦後戻ったが、撤退、現在に至っている。各国首脳真実認識済み、国民も真実認識済み。

世界各国
 宗主国に味方した子孫は反日、他は真実史観で親日。

日本捏造
 日本独立後、アメリカWGIP作戦を引き継ぐかたちでソ連が日本共産党を手先に赤化工作。北朝鮮在日を手先に犯日工作。近隣諸国を征服した凶産中国、日中国交回復を有利に進めるため、朝日新聞を手先に犯日工作。韓国が真似て、在日を手先に犯日工作と追随し、赤化工作員、犯日工作員の坩堝と化した。日教組、全学連、教授、朝日、毎日、NHK、出版界、作家等の仮想現実界は、すぐ染まった。赤軍、全学連、安保闘争、統一教会蔓延、美濃部都知事はその結果である。

以下年表で犯日の歴史を辿ってみよう。
 昭和35(1960)年植民地独立付与宣言賛成89、反対0、棄権が9カ国(主要宗主国の英米仏、ベルギー、ポルトガル、スペインと、南アフリカ、オーストラリア、ドミニカ)で採択され。世界は日本の真実を認めた。この世論に危機感を感じた凶産中国は、近隣諸国を征服し終えたので、犯日作戦を開始した。

昭和39(1964)年改造日本戦犯陳列室開設。日本人戦犯が戦争中の「日本鬼子」からいかにして人間に生まれ変わったか写真パネルを中心に中帰連洗脳の歴史を展示。洗脳の結果の中帰連の謝罪も展示している。最後の戦犯(中帰連)が帰国。中国凶産党が捕虜の日本兵を洗脳し工作員に仕立て、日本に帰国させ援助、犯日、凶産化運動の尖兵にした。中国凶産犯日開始。

昭和46(1971)年日中国交樹立直前の1971年(昭和46年)8月末より朝日新聞紙上に掲載された本多勝一記者の『中国の旅』。中国側の、言うがまま、無検証報道。朝日新聞南京虐殺犯日キャンペーン展開。(日中国交樹立の主導権を握るため、朝日新聞と凶産党犯日作戦開始)

昭和47(1972)年9月 日中共同声明調印 中国共産党の卑劣な工作下での国交回復である。田中角栄首相、周恩来首相と調印。

昭和50(1975)年8月15日三木首相参拝。三木首相が八月十五日の参拝を「首相としてではなく、一住民三木武夫として参拝します」と、私人としての参拝を力説。以後、公人私人などという特異な議論がマスコミを支配。中国凶産と朝日新聞プロパガンダの影響である。

昭和53(1978)年10月17日A級戦犯14人が靖国神社に合祀。

昭和55(1980)年日本共産党しんぶん赤旗日曜版悪魔の飽食(あくまのほうしょく)連載は、森村誠一(作家)と下里正樹(しんぶん赤旗の記者)を手先に、満州国で日本軍731部隊が人体実験を行っていたと捏造した、日本凶産党と中国凶産党のプロパガンダ。ノンフィクションとして発表。

昭和57(1982)年教科書検定で政府が「『侵略』を『進出』と書き変えた」と朝日新聞の誤報事件。中国が抗議。中国凶産と朝日新聞が仕組んだ、プロパガンダ。

昭和59(1984)年昭和59年8月4日(朝日新聞大阪)「南京大虐殺」でっちあげ報道。中国凶産党と手下朝日新聞のプロパガンダ。

昭和59(1984)年昭和59年10月31日付け毒ガス戦朝日新聞でっちあげ報道。中国凶産党と手下朝日新聞のプロパガンダ。

昭和60(1985)年7月朝日新聞「反靖国」キャンぺ―ン展開。8月14日初の靖国参拝反対声明発表。朝日新聞と中国凶産人民日報と配下の朝日新聞が連携しながら参拝反対犯日運動展開。

昭和60(1985)年8月15日「内閣総理大臣たる中曽根康弘が参拝した」と、公式参拝声明。ところが「A級戦犯も祭る靖国神社への首相参拝はわが国人民の感情を傷つけた」として中国が激しく抗議。これに屈して、中曽根は春秋の例大祭も八月十五日も取り止めてしまった。中曽根が中国首脳の名をあげて「盟友支援のために参拝を中止した」という意味の演説。これが起因で以後犯日拡大。脅しの外交カードと成り、中韓に脅され莫大な援助となる。ここで「盟友支援・・・」などと阿諛追従せず、植民地独立付与宣言」を掲げ、楔を打てば、以後の中韓のゆすりたかり、陛下の参拝中止、犯日団の増長などなかった。己の思想皆無、私利私欲で欲に迎合、現在も懲りずに犯日扇動の風見鶏中曽根は、国賊である。

昭和60(1985)年朝日新聞と人民日報が連携しながら靖国参拝反対犯日運動展開の結果、中曽根の以後の靖国参拝を中止させた。

昭和61(1986)年中国 「侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館」という名前で昭和61年(1986)に開館。中身は、日本軍の残虐皆無のため、中国兵の伝統的猟奇的残虐手法を色々展示している。1986年6月4日天安門事件以降の江沢民政権で南京事件は、大々的に宣伝活動に利用され、対日批判プロパガンダ、日本政府から外交上譲歩を引き出すカードとして利用され続けている。犠牲者数30万人から40万人と10万人も増加しており、年々増加、語るに落ちている。

基本条約を締結後、三十年間に総額三兆円のODA(経済援助)と、三兆円の有償援助の、合計六兆円もの巨額の経済援助を中国に与えている。中国凶産党の手下朝日新聞は、国賊である。

昭和62(1987)年8月15日中国凶産党に追随し、恐喝カードの旨みに味を占めた韓国は、ソウル市郊外に日本極悪を捏造した独立記念館、開館(日本から1800億円もの経済援助を受けての無恥)。中国凶産党と手下朝日新聞工作のおこぼれを、なんと抜け目なく、韓国はちゃっかりと頂いているのだ。

1991年吉田清治の捏造証言を利用し朝日新聞「従軍慰安婦」キャンペーン展開。

1996年吉田清治 著書「私の戦争犯罪 朝鮮人強制連行」の捏造を認める。

1997年1997年10月17日発行の朝日新聞、週刊朝日が報じた究極の残虐東部ニューギニア強姦殺害・人肉食事件捏造報道。

2000年日本軍の残虐ぶりをひたすら強調する中国人民抗日戦争記念彫刻塑像公園(日本から六兆円もの経済援助を受けているのに、江沢民の指示で、5年と50億かけて完成)

 朝日新聞犯日工作員を使い、罠を仕掛けた中国。中国の手先朝日新聞犯日工作トラップに、三木、中曽根がまんまと引っ掛かり言い訳参拝、靖国が日本恐喝の外交カードに使えることを証明し、拡大してしまった。

金不足の中国韓国はこれ幸いと、打ち出の小槌靖国カードを使い放題、頻繁に恐喝、田中派閥がさらに助長、竹下橋本と金をせびりとり、無恥な両国は犯日陳列館まで開館。

 なんとこともあろうに、日本の日教組がいたいけな子供を引き連れ、韓国犯日陳列館土下座修学旅行、中国犯日陳列館侮日修学旅行だ。恥知らずの適例で、後の子孫糾弾は、必然だ。

 朝日新聞、三木、中曽根が起因で河野談話、村山談話とさらに犯日は拡大した。助長したのが、鵜呑みし職責放棄した文字言葉を糧とする仮想現実界(NHK、朝日、読売、毎日、教授、識者、作家、議員)である。

 世襲若様議員、小泉、安部、福田、麻生が、河野談話村山談話を踏襲しさらに盛り上げてしまい、現在の犯日は、まるで国是扱いだ。

こともあろうに現実界日本復興真っ最中に、日本犯日亡国工作に没頭したのが、現実界が委託した仮想現実界なのだ。仮想現実界は、公、検証、助力の、黒子の職責を放棄、自己の名声と錯覚、亡国をたくらむ国賊になりさがった。

現実界日本復興真っ最中に印象操作し先人を愚弄、善悪史観にまみれた仮想現実界の輩と凶産在日工作員。

日本軍は朝鮮満州中国アジアと侵略した侵略極悪軍で、罪も無い国民は赤紙一枚で戦いたくも無い戦争に無理矢理引きずり出され、朝鮮満州中国アジアではこんな悪いことをさせられ、戦陣訓で老人女子供まで自決命令され、自決した。

 
広島・長崎の原爆投下は天罰だ。日本の悪魔の所業に対する当然の報い(ノーベル犯日贋賞大江健三郎愚条の害発起人)

 当時の日本は強権的で今の北朝鮮より酷かった(石原慎太郎都知事)

 太平洋戦争、「なぜこんな馬鹿な戦争をする国に産まれたのだろう? いつから日本人はこんな馬鹿になったのだろう?」そんな愚かなことをやる国です(司馬遼太郎)

NHK、放送大学、日テレ読売新聞、TBS毎日新聞、TV朝日、朝日新聞、教授、日教組、所轄官庁、与野党議員、戦犯分祀派遺族、作家、私利私欲TV寄生虫筑紫鳥越田原大谷、私利私欲偽善者長瀬隆(泰緬鉄道史実捏造)等は、現実界戦後復興先人汚名払拭に汗と泪で必死の時、なんと輩は捏造し、犯日を煽り売国亡国に一生懸命だったのだ、私利私欲のために

結果日本国民は卑屈化し愚民化、蜂起軍を罵るようになった。日本極悪と、日本国よりお墨付きを得た反日在日や犯日教育国家の日本攻撃は、さらに拡大し激しさを増した。

米国民は反日感情をさらに扇情され、朝日捏造の従軍慰安婦を掲げ日本バッシング。

ロシア国民は反日感情さらに扇情され、北方4島返還はますます困難に。

凶産中国北朝鮮韓国在日は、犯日にさらに拍車がかかり、竹島占領、日本国民拉致、対馬買占め、沖縄凶産化、九州一家皆殺し事件、内政干渉、ウィキ捏造、犯日ブログ傍若無人、ニセ日本人書き込み、在日工作員傍若無人、愚民の巣窟と化した。

御先祖暗黒の歴史を隠蔽改竄捏造、愚民化してまで、教育しているのが中国北朝鮮韓国在日だ。御先祖愚弄の子孫など、皆無は世界の常識。故に日本御先祖愚弄捏造団は、日本子孫に非ず、正体在日工作員を、明々白々に自白している。先祖愚弄者は、非日本人。

日本も愚民、反日国も犯日国も愚民、愚民と愚民では一触即発である。日本が放置すれば暴動をまねき、戦争となる。

まず日本が覚醒しなければ物事は始まらない。63年経た現在も、原爆東京大空襲沖縄戦サイパン戦悲惨な引き揚げ「日本軍と阿片」「私は貝に」「あの日僕らの命はトイレット」等で、NHKTBS日テレTV朝日や各犯日新聞は、侵略し、こんな悲惨な目に国民を遭わした日本軍極悪と蜂起軍を貶め報道操作し、犯日工作員を煽りに煽り、新たな戦争を犯日国家に焚き付けている。まず売国奴の追放、同時にスパイ防止法立法が肝心。

犯日国の戦意を煽るNHK受信料支払い拒否、犯日の朝日や毎日や犯日新聞や出版物は購読拒否、TBS日テレTV朝日の日本人株主は株売却、スポンサーは契約解除裸作戦が日本隆盛の第一歩。

私利私欲の後援会が世襲の若様議員を育て、江戸時代にタイムスリップさせ、世事に疎い若様議員を乱造してしまった。後援会がもう一方の亡国の火種だ。故に国替え無き世襲議員は、完全に排除。残りは自民党民主党に内在する志士を、真実史観と「公」を踏絵に炙り出し、新党鼎立、自民党民主党を過半数割れにし、両党裸にすれば、官の傀儡、官優遇、棄民、私利私欲の正体が現出。至公政治「天寿成就」は、国民蜂起の一票で実現する。

大学日教組は、検証回路無く知識鵜呑みし犯日国の戦意を煽る売国奴教授教師は、資格剥奪し追放。これらの教授教師は熱意が無い単なる録音機なので、すぐ炙り出せる。PTA、高校生、学生の覚醒蜂起が第一歩。

現実界は「公」「私」界、仮想現実界公職は現実界隆盛が職責の「公」界である。公、検証、助力が、公職の役目、「公」無き者は現実界に去れ。日本は主権在民、一票が日本をチィエンジする。

田母神諫言を認めてしまったら、アメリカ、ロシア、中国、韓国、北朝鮮などの国を敵に回してしまうという意見がブログに散見する。

国際企業の皆さんへ昭和35(1960)年植民地独立付与宣言賛成89、反対0、棄権が9カ国(主要宗主国の英米仏、ベルギー、ポルトガル、スペインと、南アフリカ、オーストラリア、ドミニカ)は、世界の指導者が日本の真実を認めたと言うことで、すでに米露中韓国北朝以外は国民も覚醒済み。真実隠蔽の米露首脳も犯日続行拡大中の中韓北朝首脳も覚醒済み。ならばなぜ自国民に公にしないか。米露は、自国の恥の公表につながるのが理由。日本が勝手に日本軍極悪と決め付けているものを、いまさら自ら荒立てて騒ぎ、やぶ蛇を突付くが如き愚考は、誰もしない、これは常識。中北朝韓首脳は、自国の恥の公表でやぶ蛇、恐喝すれば金がでる美味しい金づる、仮想敵国が理由。すべて自国の利益のためである。

侵略と現代文明伝播の旗手イギリスは、かっての食民治に文明を残し侵略から撤退、英連邦とし、現代文明伝播国家の名を歴史に刻み、歴史とした。フランスもオランダも文明を残し侵略から撤退し、歴史とした。英仏蘭は善悪史観敵討ち史観に楔を打ち自ら撤退、適者生存の歴史としたのだ。大東亜戦争による食民治の覚醒が起因ではあるが、大戦争にせずの撤退は、自らの覚醒がなければ不可能で、英断であるといえる。

侵略の歴史のみのロシアとアメリカと中国には絶えずリベンジの恐怖が付きまとう、防衛費が巨大なのはその証拠である。核拡散防止条約も基は、日本とドイツが目的。

敵味方両国の善悪史観はリベンジを増長し、戦争を生み、リベンジ繰り返しの連鎖となる。相互の捏造を払拭し真実史観を共通史観とした時、真の同盟が生まれる。

ロシアとアメリカには、先の大戦日本は善悪史観とせず、凶産主義、ルーズベルト、トルーマンの適者生存の歴史とし、「遺恨無し」と宣言。真実史観を共通の歴史にしようと、提案し続ければよい。ポーランドがカティンの森虐殺事件をアピールし続けたように。両国首脳や識者は当の昔に覚醒済みなので、両国民に向けてのアピールとなる。ネットを繰れば誰でも分かる歴史なので、日本が発信すれば、両国民すぐ覚醒し、対応は変化し北方領土も返還される。

 日本国民がこのまま蜂起軍を愚弄し続け、発信しなければ、永遠に真の和解など無く、新たな疑心暗鬼を生み、戦争を引き起こす。

中国北朝鮮韓国在日はなぜ工作するか?日本に離れられては困るからである。日本を必要とするからである。これさえ把握しておれば、対処は簡単、同様に発信しNHK朝日毎日TBSTV朝日に巣食う工作員を排除、犯日在日は強制送還すればよい。

ネット検証すれば真実判明の現代、捏造は続かない。しかし当事国の日本が真実を発信しなければ、他国の発信など絶無。経済界は臆することなど無く、これまでと同様で良い。

 食民治主義凶産主義の覇道と唯一戦い、被爆までした日本であるが故に、東洋と西洋、白色と有色の相互理解平和の責任を、担っている。また世界が日本に期待するのも、その一点である。日本からの真実の発信、それが第一歩である。真実史観

  日清日露大東亜戦争は、唯物(凶産・食民治主義)対唯心の戦いで、WW1WW2は唯物対唯物の戦いである。真実史観


亡国の起因冤罪史観破壊!子孫へ遺す真実史観蜂起日本適者生存史目次へ

フリーエリア
プロフィール

真実史観

Author:真実史観
 自虐左翼に非ず捏造が正当。
 私は物づくりが業で温室水苔無しの新栽培蘭(空・皿栽培)が趣味。物づくりでの捏造は即、死。
 米国負い目払拭作戦、愚民化洗脳WGIP善悪史観で、侵略者極悪先人と捏造。
 NHK朝日毎日TBS日教祖らが60年経ても捏造洗脳犯日教育。捏造亡国祖国存亡の危機、06年学歴肩書不要虚実検証実事求是子孫へ遺す真実史観HP開設。
 倒幕は独立目的、戦争は、征服者食民治主義凶産主義との、最適者生存戦争。日本は軍民一丸適者生存蜂起軍。全征服者と戦ったのが日本、蜂起戦争は常識。
 迫った時代の激流最適者生存。子孫死守、時代の衣を纏い軍民一丸の蜂起軍と化し、子孫生存を懸けて戦い食民治主義破壊、共産は凶産カルト、捏造が党是と暴露、人類の新秩序共存共栄と平等を創造した先人と世界の同胞に捧ぐ。
 新生日本最速は、不買(新聞・雑誌・犯日スポンサー)不払い(犬HK)不投票(亡国奴)の三不。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。