QLOOKアクセス解析

真実史観を子孫へ!スパイ捏造史破壊大和九九年戦争適者生存史

歴史は線!点丸暗記丸鵜呑みは亡国!植民地独立付与宣言を考え一億総歴史家へ!転載可要出自記載
2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

NHKや民放や新聞社の国族が野党と共謀して安倍首相や自民党に捏造難癖印象操作中

 若者よ棄権せずに投票しよう!NHKやTVやラジオや新聞社等々は、スパイ洗脳者国族の、巣窟である!諸君の未来を、工作員洗脳者の報道をやみくもに信ずる信者(ジジババ)に、委ねるな!諸君が棄権して、洗脳された「ジジババ」に投票を託せば、亡国は必然!諸君が棄権して、NHKやTV朝日(朝日新聞)や、TBS(毎日新聞)のスパイに洗脳された「ジジババ」のみが、投票した結果が、疑似餌の木の葉ばら撒く難癖のみの、緑の女狸都知事や、素人木偶都議の発生!

真実史観
「お為ごかし」の政党渡り鳥が小池百合子(TVや新聞信者のみが支持)
 「自民党叩きが社是のTBSとTV朝日のみが、小池百合子を繰り返し、頻繁に放送」は、舛添都知事誕生前後と酷似する。都知事選資金調達方法不備で、猪瀬直樹は辞職したが、小池百合子都知事選の資金源は?小池新党都議選60人超擁立の資金源は?
 文春砲も新潮砲も、出番だよ!
真実史観

 「築地」の意味は、埋め立て地。1657年明暦の大火の後に、佃島の住人らが、埋め立てて造成した土地。豊洲は、1923年(大正12年)関東大震災の瓦礫処理で、埋め立てられた土地。どちらも、埋め立て地である。瓦礫埋立地の地下水は、瓦礫成分より滲み出た汚染水なので、そのまま使用不可は、当たり前!
 埋め立て地豊洲の地下水云々を掲げ、鬼の首でも取ったかのように勝誇り、難癖中の小池百合子都知事やTBSやTV朝日だが、埋め立て地豊洲の地下水云々論は、子供でも解る、明明白白なナンセンス論!
 安倍晋三叩きのTBSやTV朝日が、埋立地は完全隠蔽し、東京ガス(ガスは気化し、地下に残留しない)の工場跡地のみを強調しての、頻繁な放送は、明白な洗脳で、万死に値する!スポンサーも同罪!
真実史観

豊洲(地下水無害化)問題
2017.7.21 21:07
東京都が新たなスケジュールを公表 来春から秋に移転可能へ 「(地下水)無害化」方針は撤回
http://www.sankei.com/politics/news/170721/plt1707210031-n1.html

マスコミや小池都知事の捏造難癖を実証!
 関東大震災の瓦礫処理で、埋め立てて造成した土地の地下水「無害化」は、関東大震災瓦礫(築地なら明暦の大火の瓦礫)の、総入換えか、地下水無害化処理となる。
 地下水を使用しないなら、「(地下水)無害化」方針撤回は当然!
 「豊洲(地下水無害化)問題」は、マスコミと有識者と小池都知事の、「捏造難癖」を実証し、巨額の血税が、無駄金となった。
真実史観

ハニマネトラップに嵌められ脅されて国賊化したNHK等々
 「(株)泉放送制作」が独占制作の反日洗脳ワイドショー番組垂れ流すTBS・フジTV・TV朝日
 反日の巣TBS 「あさチャン・ビビット・Nスタ・ひるおび・サンデーモーニング(プロデューサーは金富隆)」
 フジTV 「直撃LIVEグッディ!・ノンストップ!・めざましテレビ・情報プレゼンターとくダネ!」
 TV朝日 「モーニングショー・スーパーJチャンネル」
 同一会社が、これほど独占で番組制作するということは、この会社が、大衆の誘導洗脳可能ということである!つまり、制作会社として番組を乗っ取れば、世論操作や誘導洗脳が出来るということになる。
真実史観

NHKの正体(国賊の巣)を横柄な態度で白状する二人のアナ
 NHK(2017/08/03ニュースウオッチ9)生出演の安倍総理、二人のアナ(桑子真帆アナと有馬嘉男アナ)に始終睨みつけられ、「国民は安倍さんの人間性が嫌いと言ってます」と、上から目線で説教され、安倍総理が席を離れる際に、有難うございましたの言葉も無し。
【証拠画像】 http://www.moeruasia.net/archives/49583027.html
【ケント・ギルバート】 安倍内閣に違法性や証拠がなくとも印象操作の目的で報道、一部ですさまじい偏向、なりふり構わない倒閣運動
 東京都議選(2日投開票)は、小池百合子都知事率いる地域政党「都民ファーストの会」が、追加公認を含む55議席を獲得し、予想を上回る大勝利を収めた。 
 今回の選挙で、メディアの多くは、「憲法改正」を明確に打ち出した安倍晋三首相への倒閣運動を、なりふり構わず、全力で実行中であることがよく分かった。 
 対する内閣や自民党は、あまりにも脇が甘い。  安倍内閣にダメージを与えられる情報は、違法性や証拠がなくとも「印象操作」目的で報じ、有利な情報は基本的に報じないという、一部メディアの偏向ぶりはすさまじい。 
 代表例は、「加計学園」問題に関する報道だ。追及の急先鋒だった民進党の玉木雄一郎衆院議員は、獣医学部新設に猛反対してきた日本獣医師会と繋がりを持っている。 
だが、大半のメディアはこれを無視した。 
 また、JR秋葉原駅前で、安倍首相が応援演説に立つと、聴衆の一部が「帰れ」「安倍やめろ」などとコールし、巨大な横断幕を掲示した。明らかな選挙妨害(公職選挙法第225条)である。 
 これを受けて、安倍首相は「こんな人たちに負けるわけにはいかない」と発言した。演説を聞いていた中には留飲を下げた人も多かっただろう。ところが、ワイドショーは選挙妨害は無視し、安倍首相だけを批判した。 
 テレビ局の多くは、放送法第4条4項の「意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること」という規定を守っていない。 印象操作で世論を誘導することが仕事だと本気で考えているようだ。 
 安倍首相もそろそろ本気でメディアへの対抗策を打ち出したらどうか。地上波テレビのキー局は年間数十億円程度の電波利用料を払うだけで、数千億円規模の利益を上げている。 つまり、岩盤規制に守られた既得権益の象徴的存在である。 
 放送法を遵守する意思がないテレビ局を、停波処分にしたり、免許を取り上げる必要はない。電波の周波数帯の利用権を競争入札にかける「電波オークション」を行うだけでいい。 
その代わり、「政治的公平性」などを求めた放送法4条は、撤廃しても構わない。 
 テレビを製造するメーカー側にも働きかけてほしい。リモコンに「地上波」「BS」「CS」の区分けがあるのは不便だ。インターネット放送局を含む、 
シームレスな電子番組表が提供されるようになれば、視聴者のメディアリテラシー向上に役立つだろう。 
 安倍首相が8月にも行う内閣改造にもリクエストをしておきたい。「青山繁晴防衛相」「高橋洋一財務相」「橋下徹法相」といった大胆な適材適所で、 ぜひ現状を打破してほしい。 (完)

稲田防衛大臣への野党とマスコミ共謀の捏造難癖
日報隠蔽はマスコミと野党共謀の捏造
 「二月七日に、日報はすべて公開されている(http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000093890.html NHKや民放は共謀して隠蔽し印象操作で洗脳)ので、八日後の二月十五日の防衛省の会議で、日報を隠蔽することも、公開を決めることも、無意味」
 謝罪や訂正では済まない!営業停止や処罰が妥当!
 個々の、言論や表現の自由はあるが、職責者には、捏造の自由など、どこにも無い!職責者の捏造は詐欺で、訂正では済まない!厳罰が、世の習い!赤福(製造日偽造)や吉兆(使い回し)は、厳罰で、倒産寸前や廃業
真実史観

「マスコミは安倍総理に不利な音声加工をかけている」
http://netgeek.biz/archives/99892
ドラゴンクエストの作曲家として有名なすぎやまこういち氏がマスコミによって卑怯な印象操作が行われていると指摘した。
 低音域を加工している。
 すぎやまこういち「安倍晋三さんのスピーチのときだけ中音部以下のやや低音域にちょっとイコライザーをかけつつエコーをつけて、リバーブをつけてモヤモヤっと聞こえにくくしている。僕は見てて商売柄『やってるな!』と思いました。
※イコライザーは周波数を変更する装置。 リバーブは残響音を出すこと
 「それ私もそう思いました。すごく。もっと細かくねやってると」
すぎやまこういち「音楽の録音の作業をプロでやってますから、もうはっきりそれは分かりました」

共謀する国族
 「岩盤規制打破ではなく、安倍首相親友の”加計ありき”で便宜供与」と捏造して、逆恨みの前川喜平元文科省事務次官は、天下り斡旋に口利きをしてたのがバレて、依願退職(武士の情けで依願退職が認められ、退職金8千万円受領)の前歴。
 獣医師会は獣医学部新設に猛反対の岩盤規制既得権者!
 安倍叩き稲田防衛大臣叩き自民叩き等々冤罪事件連発マスコミと野党は、スパイの巣窟!
 この国族は共謀連動しているので、ワイロの出所は同じ!
真実史観

既に、都知事選や仙台市長選等々で実害発生済みなので、謝罪や訂正では済まない!営業停止や処罰が妥当!
 個々の、言論や表現の自由はあるが、職責者には、捏造の自由など、どこにも無い!職責者の捏造は詐欺で、訂正では済まない!厳罰が、世の習い!赤福(製造日偽造)や吉兆(使い回し)は、厳罰で、倒産寸前や廃業!

真実史観

議員とマスコミ国賊化証言
産経新聞 2017年07月30日(日) 10:44配信
加戸守行前愛媛県知事「妨害の主役は獣医師会顧問の北村直人氏」「鳩山政権が実現に向けて検討、と表明したら、民主党内に獣医師議員連盟が…」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170730-00000503-san-pol

 櫻井よしこ氏が毎週金曜日に配信しているインターネットニュース番組「言論テレビ 櫻LIVE」に加戸守行前愛媛県知事(82)が出演した。加戸氏は「岩盤規制の主役は日本獣医師会顧問の北村直人・元衆院議員」と断じ、「民主党政権で前に進むと、すぐに議員連盟が民主党内にできてブレーキがかかった」と、北村氏の影響力の大きさを表現した。

 加戸氏は「安倍晋三首相の濡れ衣を晴らしたい」と前置きし、私が(平成11年に)知事になって最初に取り組んだのが今治の新都市開発事業」と述べた。松山大学の誘致が失敗し、学園都市構想が宙に浮いていたとし、予定地が空き地のままになっていたと述べた。

 加戸県政のころは、前半期に鳥インフルエンザが起き、アメリカでは牛海綿状脳症(狂牛病、BSE)が猛威を振るい、後半も口蹄疫が宮崎県で発生し、四国に上陸させないというのが喫緊の問題で、公務員獣医師が足りず、獣医師総動員となり、検疫態勢に苦労したことを述べた。その上で公務員試験を免除してもいいから、公務員になってくださいという状態だったと当時を振り返った。

 こうした経緯から「今治に先端研究ができる獣医学部がほしい」という話になり、平成19年に愛媛県と今治市が共同で国家戦略特区に申請した、と経緯を説明した。

 加戸氏の指南役(米ジョージタウン大客員教授の経験者)から「米国では狂牛病以来、最先端の研究が進んでいる。日本も後れてはいけない」と持ちかけられたのをきっかけに、文部科学省の官僚出身の加戸氏が文科省に掛け合ったと述べた。

 加戸氏は「(私の出身官庁だから)簡単かと思ったら非常に厚い壁にはね返された」と表現し、福田康夫内閣時に構造改革特区を利用して申請したが、「岩盤のようにはね返された」と表現した。加戸氏の説明によると、構造改革特区の15回の申請はすべて却下された。

 加戸氏は「獣医師会の強力な働きで文科省も農水省も逃げた」と表現し、却下の背後に日本獣医師会の圧力があったと明言した。

 第一次安倍晋三内閣の2年目に国家戦略特区法が平成25年制定され、この特区を利用することになった。国家戦略特区1号は新潟市の獣医学部構想。翌26年に今治市が第2号の名乗りを上げた。

 加戸氏は「構造改革特区は大相撲でいえば15戦全敗。国家戦略特区に乗り換えた。そちらの方がやってくれそうだなということで名乗りを上げた」と事情を明かした。

 だが構造改革特区で安倍内閣時にも5回はねられたと事情を明かし、新潟市の構想が出た後に「こっちの方が見込みがあるのかな」と、同時並行でありながらも国家戦略特区に「乗り換えた」と述べた。

 加戸氏は「民間有識者会議は、獣医学部を自由に作らせようと作業を始めたが、獣医師会が強烈な反対をした」と述べた。

 さらに加戸氏は「平成19年、文科省に(話を持って行ったら)2カ月後、獣医師会から『大学獣医学部の入学定員は増やしてはいけない』との決議文が出た」と述べ、構造改革特区の申請を麻生太郎内閣にした際には、北村直人・日本獣医師会顧問(70、元自民党衆院議員)が「すぐに東京から日大の総長と一緒に飛んでこられて反対をした」と明かした。

 加戸氏は「北村さんがすべての主役を演じておられるのかな」と表現。

 平成22年2月、民主党の鳩山由紀夫内閣下で民主党議員の働きかけで「実現に向けて検討」と獣医学部構想がランクアップした。

 「(政治が)前向きになり、良かったなと思ったら、民主党内に2週間後に『民主党獣医師議員連盟』が結成され、68名が加入した」と加戸氏は述べ、執拗な獣医師会のロビー活動を明かした。

 愛媛県選出の民主党議員は、議員連盟に入らず、オブザーバー扱いだったが、「(政治連盟結成後)急に民主党内の雰囲気が変わり、ブレーキがかかった」と述べた。自民党政権に変わると、今度は自民党獣医師議員連盟が動いたと説明した。

 加戸氏は北村氏を「タイミング良く動く人」と表現し、「我々が動いたら石破4条件ができた」とも述べ、「自民党から新進党に移られるなどしたが、常に獣医師のために動く人」と北村氏を表現した。(WEB編集チーム 三枝玄太郎)

NHKTBSと同様に国賊
産経新聞 2017年7月30日 12時3分
【加計学園問題】加戸守行前愛媛県知事「NHKはTBS並みになってきた」「同じ質問を4回も…」意に沿わぬ回答は一切使わず 「一定の方向性持って報道している」http://news.livedoor.com/article/detail/13406257/

 ジャーナリストの櫻井よしこ氏が毎週金曜日に配信しているインターネットニュース番組「言論テレビ櫻LIVE」に出演した前愛媛県知事の加戸守行氏(82)は「NHKに同じ意図の質問を4回もされた。結局、一切使わない。NHKもTBS並みになってきた」とNHKを批判した。  加戸氏は、自身が教育再生会議の委員に任命されたいきさつに関し、安倍晋三首相の働きかけがあった、と前川喜平前文部科学省事務次官がTBSなど一部メディアに証言した件を念頭に、TBSの取材後にNHKが取材に来て、「加戸さんは頼まれて、教育再生会議で獣医学部の話をしたんですか」と何度も聞かれたと証言した。
 その上で「『そんなことあるわけないだろ』と否定したら別の話をする。しばらくすると『加戸さんは頼まれて発言したんじゃないですよね』って4回も同じことを聞かれた」と述べた。
 加戸氏は「結局、報道は全くなし。いろんなこと聞かれたけど、私の談話は何ら報道しない」とNHKを批判。暗に自分の主張に沿わない意見を述べた加戸氏の発言をNHKが封殺したのではないかと疑問を呈した。
 加戸氏は櫻井氏とのインタビューの中で「5月の憲法改正提案を機に安倍叩きが激しくなった。有事法制、安全保障の問題、テロ等準備罪。これ以来、一定の方向性でメディアが報じるようになった」などと述べ、「籾井(勝人前会長)さんが辞めてから、NHKが変わりましたね。朝日、毎日よりひどい」と述べ、別の場面では「NHKはTBS並みになってきたなって思いましたね。ごめんなさい、TBSって言葉使っちゃった」とも話し、再三、報道姿勢が偏向しているとNHKを非難した。(WEB編集チーム 三枝玄太郎)

2017年7月31日 http://netgeek.biz/archives/100351
ケント・ギルバート「日本のメディアは相互監視せずに談合し合っていて異常。まずはテレビ局と新聞社の資本分離を」
 カルフォルニア州弁護士のケント・ギルバート氏がアメリカのメディアと日本のメディアを比べて、日本のメディアは談合状態にあると独自の考察を披露した。
 日本のマスメディアは談合している。互いの批判がない。
 ケント・ギルバート「CNNがすごい恣意的な放送をしたとしましょう。そしたらFOXニュースが批判するわけですよ。ところがテレビ朝日がどんなに恣意的な放送をしてもNHKもTBSも他の局はそれを批判しない。要は監視し合っていないわけ。談合しているわけですよ。しかもニュースソースは全部共同通信で、どこを見ても一緒。コメンテーターを入れて色をつけようとするけど、そのコメンテーターの顔ぶれがひどいですよ。特にワイドショーはひどいですね。」
 居島一平「カルテルみたいなものなんですかね」
 ケント・ギルバート「テレビ局と新聞社が資本関係で繋がっているわけだから、まずは分離させないとダメです」

 多くの日本人が違和感を覚えていた点をずばりと言ってくれて嬉しい。特に森友学園問題、加計学園問題ではマスメディアの偏向報道に目に余るものがあり、異常な安倍総理バッシングが行われた。加戸前知事が「安倍総理は無実。嘘をついているのは前川喜平」と断言しても、メディアは全然報道しない。
 さらに加戸前知事はNHKが結論ありきで希望の答えを言わせるために同じ質問を4回もしたとも暴露した。

参考:【炎上】加戸前知事がNHKの誘導尋問を暴露。4回も同じ質問をして希望の答えを言わせようとする(前掲加戸前知事証言参照)

 この事実を知ってNHKをバッシングしたマスメディアがあっただろうか?netgeekでは記事にしたが、大手新聞、テレビでは全く取り上げられない。

ケント・ギルバート氏の提案は資本関係を崩すこと。
 日本のマスメディアについて業界を分析してみれば、新聞社とテレビ局という2大マスが同じグループ会社の下で運営されていることが多く、寡占状態にあると言える。日本政府がメディアを正常化したければ独占禁止法の取り締まりを強化すればよいのではないだろうか。
 権力を持った組織は必ず腐る。まずは権力を分散させて消費者に他の選択肢を与えることが有効に機能するだろう。

ケント・ギルバート氏は「日本マスメディアの談合(相談)」と「穏便」だが、「日本マスメディアのスパイ(国賊)化」が、正当!
日本マスメディアの解体細分化が早急な解決策!
 現在のような報道の一元化(TVもラジオも新聞も出版社も同一系列)を禁止し、多元化(新聞社は新聞発行のみ、TV局はTV放送のみ、ラジオ局はラジオ放送のみ)の、独占禁止法の強化が賢者の策!
 報道の一元化がはなはだしく、公共放送とは名ばかりのNHKも、当然解体細分化または停波が、妥当!
真実史観

捏造記事で印象操作する国賊毎日新聞
2017年08月24日https://ameblo.jp/wada-masamune/entry-12304268735.html
自民・和田政宗議員「毎日新聞が酷い印象操作。昭恵夫人付の谷さんの転勤は、森友問題以前にすでに内々示を受けている」資料も公開
もう毎日新聞はジャーナリズムではない?ひどい印象操作
問題の記事
『<昭恵氏付>谷氏人事異動は「通常」それとも「不自然」』(毎日新聞)https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170823-00000087-mai-soci
 毎日新聞は、安倍昭恵夫人付だった谷査恵子さんの転勤について、『経産省内からも「不自然な人事だ」との指摘が出ている。』と書き、森友学園問題に絡み異例の転勤となったかのような書き方をしているが、谷さんの転勤は森友問題が報じられた今年2月以前にすでに内々示を受けている。 
 全く森友問題とは関係がない。 
 記事では元経産省職員の飯塚盛康氏のフェイスブックへの書き込みをもとに、今回の転勤がさも異例かのように書いている。しかし、こうした転勤は通常でもあるものであり印象操作でしかない。 
 森友問題報道以前に内々示を受けたのは一目瞭然。(http://www.honmotakeshi.com/archives/51944320.html)
 なぜ毎日新聞は客観的にこの資料を捉えられないのだろうか。 
 (各メディアは経産省よりこの資料を入手済) 
 それと、記事の書き方。 
 フェイスブックからの引用をもとにしたこんな記事は、足で稼いで正確な情報や証言をもとに記事を書く記者からしたら笑いものだろう。 
 デスクもよくこれでOKを出した。 
 毎日新聞はジャーナリズムの基本を放棄してしまったのか。 
 毎日の中にはまじめな記者もいる。そうした記者達がかわいそうだ。
スポンサーサイト
フリーエリア
プロフィール

真実史観

Author:真実史観
 自虐左翼に非ず捏造が正当。
 私は物づくりが業で温室水苔無しの新栽培蘭(空・皿栽培)が趣味。物づくりでの捏造は即、死。
 米国負い目払拭作戦、愚民化洗脳WGIP善悪史観で、侵略者極悪先人と捏造。
 NHK朝日毎日TBS日教祖らが60年経ても捏造洗脳犯日教育。捏造亡国祖国存亡の危機、06年学歴肩書不要虚実検証実事求是子孫へ遺す真実史観HP開設。
 倒幕は独立目的、戦争は、征服者食民治主義凶産主義との、最適者生存戦争。日本は軍民一丸適者生存蜂起軍。全征服者と戦ったのが日本、蜂起戦争は常識。
 迫った時代の激流最適者生存。子孫死守、時代の衣を纏い軍民一丸の蜂起軍と化し、子孫生存を懸けて戦い食民治主義破壊、共産は凶産カルト、捏造が党是と暴露、人類の新秩序共存共栄と平等を創造した先人と世界の同胞に捧ぐ。
 新生日本最速は、不買(新聞・雑誌・犯日スポンサー)不払い(犬HK)不投票(亡国奴)の三不。

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。